クスリのアオキ/茨城、愛知、岐阜、長野に1月22日出店

クスリのアオキは1月22日、「須賀店」(茨城県潮来市)、「上川手店」(岐阜県岐阜市)、「大口店」(愛知県丹羽郡)、「高田店」(長野県長野市)をオープンした。 <クスリのアオキ須賀店> 各店は、ヘルス・ビューティの専門性を […]

光洋/レジ袋の無料配布を3月1日終了

光洋は1月22日、光洋全店で3月1日よりレジ袋をはじめとするプラスチック製買物袋の無料配布を終了すると発表した。 <レジ袋の無料配布を3月1日終了> 7月1日からの省令改正にともなうプラスチック製買物袋の有料化に先んじて […]

ファンケル/「再配達削減」対策、通販業界の課題解説、2月14日(無料)

シーアールイーは2月14日、東京で第61回CREフォーラム「JADMA 独自調査!数値から捉える通販業界の現状と課題/置き配のパイオニア ファンケル「再配達削減」への取り組み」を開催する。 通販事業者と消費者の架け橋とな […]

ユニー/女性社員プロジェクト「デイジーラボ」第1弾281品発売

ユニーは1月21日、ユニー女性社員によるプロジェクト「デイジーラボ」のコンセプトとロゴマークをリニューアルし、新開発商品を発売する。 2014年9月に発足し、今年で6年目を迎えたユニー女性社員によるプロジェクト「デイジー […]

S&I、コンタクトセンター向けFAQ支援サービスを強化、問題発言をリアルタイムに検知可能に | IT Leaders

音声認識のサービスを提供するエス・アンド・アイ(S&I)は2020年1月21日、AIを活用したコンタクトセンター向けFAQ支援サービス「Knowledge Discovery」に、管理者機能「リアルタイム対話モニタリング」機能を追加すると発表した。禁則ワードの発言や長時間応対を迅速に検知し、応対品質の向上を支援する。

Googleと業種/用途特化型検索サービスの最大の違い

業種/用途特化型検索サービスはそれぞれユニークな特徴と機能を備え、特殊な使い方を提案している。こうしたサービスとGoogleなどの汎用検索エンジンの決定的な違いとは何か。
カテゴリー:未分類

パナソニックと国循、“IoT住宅”で軽度認知障害の早期発見に関する共同研究を開始 | IT Leaders

パナソニックの社内カンパニーであるパナソニック ライフソリューションズ社は2020年1月21日、グループ企業のパナソニック エイジフリー、国立研究開発法人国立循環器病研究センター(国循:大阪府吹田市)と共同で、軽度認知障害(MCI)の早期発見に関する医学的エビデンスに基づいたモデルケースの構築を目指す研究を開始した。サービス付き高齢者向け住宅内にセンサー/IoTによるデータ収集・分析の仕組みを構築し、得られたデータが示す高齢者の日常生活習慣の特徴と認知機能変化の相関性などについて分析・研究する。

@bookfun155 分野研究家

自分たちのチームのサッカーユニフォームを新調しようと思って、ネットでいろんなショップを調べたけど、サイトではなかなか作成コストがわかりにくいもの。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム

カテゴリー:未分類

キヤノンITS、Webアプリの超高速開発環境をAWS上で提供、Webブラウザ経由でリモート開発 | IT Leaders

キヤノンITソリューションズは2020年1月21日、Webアプリケーションを自動生成できる開発環境をクラウド型で提供するサービス「WebPerformer Cloud」を発表した。開発ツール「Web Performer」の利用環境をクラウド上で提供する仕組み。2020年1月31日から提供する。価格(税別)は、同時アクセスできる開発者が2人までの最小構成で月額30万円、同時アクセス5人で月額50万円。販売目標は、2022年までに50億円としている(導入支援、システム開発を含む)。

名刺管理「Sansan」と電子契約「クラウドサイン」が連携–契約情報がSansanで確認可能

Sansanと弁護士ドットコムは1月21日、クラウド名刺管理サービス「Sansan」と電子契約サービス「クラウドサイン」との連携を発表。Sansan上でクラウドサインの契約管理機能を活用できる「契約管理オプション powered by クラウドサイン」を、5月ごろから提供する。名刺をスキャンするだけで、相手企業との契約情報が確認できるというもので、法務部門などの業務負担の軽減につながるとしている。
カテゴリー:未分類

名刺管理「Sansan」と電子契約「クラウドサイン」が連携–契約情報がSansanで確認可能

Sansanと弁護士ドットコムは1月21日、クラウド名刺管理サービス「Sansan」と電子契約サービス「クラウドサイン」との連携を発表。Sansan上でクラウドサインの契約管理機能を活用できる「契約管理オプション powered by クラウドサイン」を、5月ごろから提供する。名刺をスキャンするだけで、相手企業との契約情報が確認できるというもので、法務部門などの業務負担の軽減につながるとしている。
カテゴリー:未分類

NTT東日本ら6社、eスポーツ分野における新会社「NTTe-Sports」を設立

東日本電信電話(NTT東日本)、西日本電信電話(NTT西日本)、エヌ・ティ・ティ・アド(NTTアド)、NTTアーバンソリューションズ、スカパーJSAT、タイトーの6社は1月21日、共同出資を行い、eスポーツ分野における新会社「株式会社NTTe-Sports」を1月31日(予定)に設立すると発表した。
カテゴリー:未分類

NTT東日本ら6社、eスポーツ分野における新会社「NTTe-Sports」を設立

東日本電信電話(NTT東日本)、西日本電信電話(NTT西日本)、エヌ・ティ・ティ・アド(NTTアド)、NTTアーバンソリューションズ、スカパーJSAT、タイトーの6社は1月21日、共同出資を行い、eスポーツ分野における新会社「株式会社NTTe-Sports」を1月31日(予定)に設立すると発表した。
カテゴリー:未分類

HRTechクラウド市場が急成長、2020年度は前年度比136.4%の476億円へ─ミック経済研究所 | IT Leaders

ミック経済研究所は2020年1月7日、クラウドやAIなどの技術を活用して人事・人材管理業務を支援する製品・サービスを「HRTechクラウド」と定義し、同製品市場規模の調査を行い、その一部を公表した。HRTechクラウドの2019年度の国内市場規模は349億円で、前年比136.1%の伸びとなっている。