カテゴリーアーカイブ: アベノミクス偽装

毎月勤労統計への2015年の官邸介入は、サンプル入れ替えに伴う遡及改訂をやめさせることが狙いだった

遡及改訂で「無効化」されるアベノミクス  毎月勤労統計への官邸の不当な介入をめぐる問題。野党の追及が続いているが、政府はあえて論点をずらした答弁を行うことによって、攪乱を図っていると見えるフシがある。  2015年3月と […]…

統計の信頼性回復のためには、政府と与党はまず「不都合な事実」に向き合え

 厚生労働省側から厚生労働省の検討会の阿部正浩座長に送られていたメールが公開され、統計手法の変更に官邸の関与があったことが強く疑われる状況となり、急展開を見せている毎月勤労統計をめぐる問題。  筆者は、2月26日、衆議院 […]…

私物化された統計。このままでは日本は破局へのレールに乗る<福島伸享氏>

 統計不正が発覚して以降、政府の介入があったと思われる実態が明らかになるなど、異常な事態が進行している。  統計は国家の根幹であり、背おじの基本である。統計が不正確であれば、政策を誤り、政治判断を間違える。結果、国家は危 […]…