カテゴリーアーカイブ: インバウンド

訪日外国人消費獲得セミナー/訪日経験が生む購買行動の変化を解説

流通経済研究所は10月30日、「訪日外国人消費獲得セミナー~訪日経験の蓄積が生む新たな需要~」を開催する。 セミナーでは、訪日外国人4000万人時代を迎える中、これまでのインバウンド需要の中心であった中国人観光客による「 […]…

訪日外国人消費獲得セミナー/訪日経験が生む購買行動の変化を解説

流通経済研究所は10月30日、「訪日外国人消費獲得セミナー~訪日経験の蓄積が生む新たな需要~」を開催する。 セミナーでは、訪日外国人4000万人時代を迎える中、これまでのインバウンド需要の中心であった中国人観光客による「 […]…

日韓関係悪化で、観光客激減。窮地に追い込まれる対馬、そして九州経済

 1965年の国交正常化以降、最悪といわれるまで悪化している日韓関係。安倍政権も文政権も双方とも振り上げた拳を下ろせないままに解決の糸口は見えてない。出口の見えない争いで、韓国と海を挟んで対岸に位置する九州は、経済がどん […]…

菅官房長官、埼玉県知事選で韓国人観光客減を無視して「外国人観光客増加」アピールするも、有権者に響かず

埼玉県知事選で「訪日外国人観光客増」を訴えた菅官房長官  安倍首相は対韓強硬外交を見直す兆しはまったくないが、政権ナンバー2の菅義偉官房長官も「日韓関係悪化の影響は皆無に等しい」と言わんばかりの言動を繰り返している。 「 […]…

ドラックストアマーケットすごいですな。インバウンド客にも安定してるんだな。確かに大阪とか行くと数十メートルごとにドラッグストアがある地域があったりするもんな。しかもほとんどが外国人販売員。

https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minika … 続きを読む ドラックストアマーケットすごいですな。インバウンド客にも安定してるんだな。確かに大阪とか行くと数十メートルごとにドラッグストアがある地域があったりするもんな。しかもほとんどが外国人販売員。

中国人ツアー客殺到の質流れ品フェアに同行。日本の良質な中古品で、変わる中国人の中古品へのイメージ。

中国人ツアーの同行で国内最大級の質流れ品フェアへ  大型のショルダーバッグを我先に取り合い両肩がショルダーバッグで一杯になっていた。ここはスーパーマーケットのバーゲン売り場ではない。6万円以上する高級ブランド「ルイ・ヴィ […]…

「褒めているつもり」でもNG。外国人たちが憤る日本人の言動

 毎年のように過去最高を更新している訪日外国人観光客。今年はラグビーW杯、来年は東京オリンピックも開催され、その数はさらに増加していきそうだ。しかし、その一方で文化の違いに起因するトラブルも発生している。そのひとつが所謂 […]…

日本語教師経験者が語る「外国人がつまずく日本語」とは?

 2015年の国際交流基金の調査によると、語学教育機関で日本語を学んでいる人の数は、全世界に約365万人いるとされる(参照:国際交流基金)。  独学ではなく、わざわざ授業料を払って勉強している彼らは、強い意志や目標を持っ […]…

「麺を音を立てて啜ること」について色んな国の人に聞いてみた

「麺を啜る音」の是非が再びネットで話題に  2016年の秋にもSNSで話題になった「ヌードルハラスメント(ヌーハラ)」(日本人が麺を“ズルズル”とすする音が外国人には不快だ、というもの)。  似たような話題が今年5月の連 […]…

タイ人に人気の「上野」。インバウンド獲得のための地道なPR戦略

タイ人の旅行先選定の決め手にもなるタイ最大の旅行フェア  タイの日本観光人気は相変わらず衰えを知らず、日本の観光業界もタイ人誘致にかなり力を入れている。特にその舞台になるのが、タイ最大の旅行フェアとされる「Thai In […]…

インバウンドの波に乗り民泊&ゲストハウスで儲かる秘訣は気遣いとターゲット戦略

’18年6月の法改正で許認可制となった民泊。ひところのブームは去ったと思われていたが、新たな転機を迎えている。「違法民泊が一掃された今こそ、好機です」と語るのは、民泊アドバイザーとして活躍する鶴岡真緒氏だ。…

AIってどうなん?

AIの展示会などにいってみると、これってどこがAIなんだろうかという出店が多い。平たくいうと画像認識やテキスト […]

マーケティング・セールス メールを送る知人,営業先,同僚にレポートを紹介 ファッションに関する調査~ファッションアイテムは「ショッピングモール」「インターネット通販」が主な購入場所に。ファッション情報は女性20代の6割以上が「SNS(Instagram)」から 発表元:楽天インサイト

https://insight.rakuten.co.jp/report/20190315/ ショッピングモー […]

くら寿司/大阪にインバウンドをターゲットにした「新世界通天閣店」

くらコーポレーションは3月12日、大阪市浪速区に「無添くら寿司 新世界通天閣店」をオープンする。 <無添くら寿司 新世界通天閣店> 同店は大阪のシンボル「通天閣」から約60メートルに位置する立地で、くら寿司としてインバウ […]…

反対派に伝えたい、民泊の意義。私利私欲をはるかに越えたもの~金欠フリーライター、民泊をはじめる(9)

 前回から、世田谷区で民泊を続けているタエコとユイ(敬称略)の母娘にご登場いただいているわけだが、天下の悪法「民泊新法」が施行されるにあたり、一家にどのような影響があり、どのように動いたか、タエコの独白をそのまま再現した […]…

さらに進むスマホ世代の流通は今年はこんなんかな??

よく今年はどうですか?なんて適当な質問をされるので、それなりの適当な返事をしているケースが多いのだが、そろそろ […]

ネスレ/南海難波駅インバウンド向け「キットカット ショコラトリー」

ネスレ日本は10月17日、南海難波駅(大阪市中央区)に、専門店「キットカット ショコラトリー 南海なんば店」をオープンする。 <キットカット ショコラトリー 南海なんば店> 「キットカット ショコラトリー」は、「ル パテ […]…

ネスレ/「キットカット 梅酒 鶴梅」体験できるインバウンド向け日本酒バー

ネスレ日本は9月18日、中田英寿氏プロデュースのもと開発した、訪日外国人観光客向け新商品「キットカット 梅酒 鶴梅」を発売する。 <キットカット 梅酒 鶴梅> 「キットカット 梅酒 鶴梅」は、和歌山の高級銘柄「紀州南高梅 […]…

訪日外国人消費獲得セミナー/観光庁、サツドラがインバウンド消費を解説

従来、訪日外国人の買物として注目されていた、中国人観光客によるいわゆる爆買とは視点を変え、訪日外国人観光客の滞在中の最寄品の買物に焦点をあて、その消費を獲得するために必要なことを検討するセミナー。 最寄品を販売する食品ス […]…

三越伊勢丹/新宿伊勢丹・日本橋三越を計250億円かけ改装、化粧品強化

三越伊勢丹ホールディングスは2018年度から2019年度にかけて、基幹店である伊勢丹「新宿店」、三越「日本橋店」を合計250億円かけ、改装する。 <基幹店の再活性化> 投資の内訳は、「新宿店」100億円、「日本橋店」15 […]…

コーセー/銀座シックス「デコルテ」旗艦店好調、百貨店・免税チャネル強化

コーセーは2018年度、流通チャネルのうち百貨店の拡充と免税販売の強化に取り組む。 5月1日行われた決算記者ミーティングで小林一俊社長が明らかにした。 <小林一俊社長> 4月27日に発表した2018年3月期通期の連結決算 […]…

環境汚染、行方不明、ブラック労働……。ブームの陰で本当はヤバイ豪華客船クルーズ旅行

 観光業で成長が著しい業界として豪華客船によるクルージングがある。日本だけでも、2017年の訪日クルーズ旅客数は前年比27.2%増の253.3万人、クルーズ船の寄港回数は前年比37.1%増の2765回と過去最高を記録して […]…

インバウンド消費/「龍角散ダイレクト スティック ピーチ」が人気

True Dataは3月29日、全国ドラッグストアのPOSデータによる2018年2月のインバウンド消費動向調査を発表した。 <龍角散ダイレクト スティック ピーチ、ニベア リップクリーム ピーチ> 2018月2月のドラッ […]…

大山開山1300年。インバウンド需要を狙う地域活性化への挑戦

 米子鬼太郎空港に降り立ち、一路南東へと車を走らせると、正面に見事な山容を望むことができる。別名伯耆富士とも称される大山は標高1729m、東西に約35km、南北約30kmの威容を誇り、ブナ林に覆われた一帯は国立公園に指定 […]…

急増する中国人スキーツアー。 中国人スキーヤー5000万人計画は日本のスキー場を救う?

 2月16日からの春節(旧正月)連休では多くの中国人スキーヤーが日本を訪れた。スキー・スノボードを目的とした訪日がここ2、3年で激増している。その背景には中国政府の国策による「スキーヤー5000万人作戦」が影響している。 […]…

インバウンドも逆効果? 世界有数の観光都市ベネチアの住民が抱える苦悩

 観光で潤っている水の都イタリアのベネチア。10世紀には海洋国家として発展。そして今、ベネチアと118の小さな島を囲んでいる潟(ラグーン)は世界遺産となっている。  年間1000万人の観光客がラグーンで宿泊し、宿泊はしな […]…

東京マラソンを「集客ビジネス」にするために必要な複合戦略

 今年の東京マラソンも大盛況で終わった。私もこれまで今年も含め何回かランナーとして参加しているが、2007年からスタートした東京マラソンの運営も年々進化しているのを肌で感じる。  昨年から東京の顔である東京駅前をゴールに […]…