カテゴリーアーカイブ: エクアドル

麻薬の産地でもなく地場のカルテルもいないエクアドルがトランプの「要注意国」リストに入っている理由

 世界で最も麻薬の被害を受けている米国のトランプ大統領が、麻薬の生産国及び中継地としてリストアップしている国は22か国となっている。  アフガニスタン、バハマ、ベリーズ、ビルマ、ボリビア、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ […]…

「富の格差拡大」は社会を壊す。チリやエクアドルなど南米諸国で頻発するデモの根底にある不平等社会

 エクアドルやチリで、政府への大規模な抗議デモが起きている。  その根本的な原因は、ラテンアメリカは富の分配が不平等な地域であることだ。  米国のクリントン元大統領政権時の国務長官、マデレーン・オルブライト氏は「汚職と増 […]…

ガソリン・軽油の補助金廃止に市民が大激怒。激化するエクアドルの反政府デモ

エクアドルで反政府デモが激化  日本では殆ど話題にならない国、南米のエクアドルで政府と市民との抗争がこの1週間余り続いている。  人口1700万人、国土面積28万平方キロメートル、首都のキトは海抜2800メートルの高地に […]…

国民監視とネット世論操作はこう行われる! エクアドルの事例

 ラテンアメリカのいくつかの国では、政治に大きな影響を与える共通の要因がある。石油価格下落による経済悪化と、複数の政治家によるネット世論操作だ。国際関係でキーとなるのは、アメリカ、ロシア、中国との関係である。エクアドルも […]…