カテゴリーアーカイブ: オール沖縄

沖縄県知事選での玉城氏の圧勝は、翁長知事が生んだ「自公連携」の“終わり”の始まり

「オール沖縄方式」を全国に広め、政権交代も視野に入れた玉城知事  10月12日、安倍晋三首相と初面談をした玉城デニー・沖縄県知事は、その後の野党挨拶回りで県知事選を振り返りながら、早期の訪米に加えて野党連携による政権交代 […]…

故・翁長雄志前沖縄県知事の県民葬で菅官房長官に投げつけられた罵倒が意味するもの

菅官房長官への罵倒が意味するもの 「嘘つき!」「帰れ!」「卑怯者!」――。  9日に執り行われた、故・翁長雄志前沖縄県知事の県民葬で、安倍晋三首相の弔辞を代読する菅義偉官房長官には、数々の罵声が浴びせられた。  内地の人 […]…

翁長前沖縄県知事の県民葬で玉城知事が求めた、安倍首相との面談が実現。しかし「新基地建設の方針に変わりはない」との反応

管官房長官による安倍首相のメッセージ代読で飛び出した「ウソつき!」との怒号  10月9日、沖縄県那覇市で故・翁長雄志前知事の県民葬が行われ、約3000人が参加。安倍首相は現地には現れず、菅義偉官房長官が首相の追悼メッセー […]…

政府からの予算増額という“アメ”を受け取るか(佐喜真氏)、受け取らずに経済的自立を目指すか(玉城氏)。対照的な沖縄県知事選候補

「沖縄県知事選」(9月30日投開票)は事実上、翁長雄志知事の遺志を引継ぐと訴える「オール沖縄」支援の玉城デニー候補(前衆院議員)と、県民所得アップを訴える自公維希推薦の佐喜真淳候補(前宜野湾市長)との一騎打ちとなっている […]…

出遅れた玉城デニー候補とオール沖縄陣営。総力戦で来る政権・佐喜眞淳陣営。沖縄県知事選今日告示

 翁長雄志知事の急逝を受けて、当初の予定(11月18日)より1か月半以上も前倒し(9月30日)で実施されることになった沖縄県知事選。  この選挙に国政選挙以上の意気込みで圧力をかける安倍官邸によって、「オール沖縄」が守っ […]…

「米国に沖縄の意見を伝えたい」玉城デニー氏が沖縄県知事選に出馬表明

 沖縄県知事選(9月13日告示・30日投開票)で、辺野古新基地反対派と推進派が激突する構図が確定した。自由党の玉城デニー幹事長(衆院沖縄3区)は8月29日、那覇市内のホテルで会見、立候補を正式に発表した。そして、翁長雄志 […]…

沖縄の選挙になるとわく左右両陣営の「オリエンタリズム」について

沖縄の外にいる人間が沖縄を語るとき、できることは何なのか  沖縄について語ることはとても難しい。  もちろんこれは、「私には」という意味で、である。私には軽々しく、沖縄について言及することがどうしてもできない。  当事者 […]…

沖縄県知事選、最期まで沖縄を守るために生きた翁長知事の遺志を継ぐ戦いの行方

 8月8日、沖縄県副知事の謝花喜一郎さんが記者会見を開き、沖縄県知事の翁長雄志さんに意識の混濁が見られるようになったため、しばらくの間、知事の仕事を代行すると発表しました。  この日の記者会見で初めて、翁長雄志さんの病気 […]…