カテゴリーアーカイブ: カジノ

日本カジノの利権を握るであろう運営会社はどこが濃厚なのか?

 前回は、日本の政治家が取らぬ狸の皮算用をしている「カジノ利権」について、本当に甘い汁を吸えるのは誰なのかを考察したが、今回はカジノ候補地とその運営会社としてどこが濃厚なのかを考えたい。 【前回記事】⇒カジノ誘致を巡る「 […]…

カジノ誘致を巡る「利権」という幻想。甘い汁を吸えるのは誰なのか?

カジノ誘致を巡る2つの「利権争い」  カジノ誘致については、現在水面下の利権争いがだんだん激しさを増している。今回は、あまり表に出ていない「とんでもない話」も含めて解説する。  現状はカジノを含むIR(統合型リゾート)を […]…

今日午後にも可決濃厚な横浜カジノ補正予算案。その異常さを物語る12の事実

結論ありきが明らかになった横浜市会、4時間に渡る質疑  2019年9月11日から横浜市会(政策・総務・財政委員会)で始まったカジノ補正予算案をめぐる委員会審査。林市長が「白紙」から突如として誘致を表明した8月22日の記者 […]…

横浜市会、カジノ誘致は「結論ありき」。不自然な「作為」資料についての質疑で浮き彫りに

「作為」が発覚した横浜カジノ誘致の根拠データ  2019年8月22日に林文子市長が記者会見でカジノ誘致の根拠として用いた会見資料にデータ捏造が発覚し、9月6日の答弁で林市長はその事実を認めた。詳細は、9月9日に配信した記 […]…

横浜カジノ誘致の根拠データに「作為」発覚。「横浜市の観光消費額は少ない」という欺き

カジノ誘致が大きな論点となっている横浜市議会。  前回記事では2019年9月3日の本会議 議案質問におけるカジノ増収効果に関する質疑に着目したが、今回は9月6日の本会議 一般質問で立憲民主党・萩原隆宏市議の質問によって発 […]…

カジノ賛成を明言した横浜市議8名。その実名、発言、菅官房長官との繋がり

カジノへの賛否を隠して反対決議を潰した自公市議  2019年8月22日、林文子市長が突如として誘致を表明した横浜カジノの問題。前回記事では林市長の答弁に着目したが、今回は林市長に対する市議会議員の質問に着目したい。  今 […]…

「誘致白紙」はいつからいつまで言っていた? 横浜市長カジノ答弁、その変遷を議事録から辿る

「カジノ白紙」と言って当選し、民意を踏みにじった横浜市の林文子市長  2017年7月30日に実施された横浜市長選挙。現職の林文子市長はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致は「白紙」と強調して再選を果たした。しかし […]…

和歌山市長選で、カジノの“争点隠し”を狙う現職・尾花まさひろ候補を、「誘致反対」の島くみこ候補が猛追

自公、国民民主、連合が支援する現職・尾花氏の出陣式に、県知事や地元国会議員など有力者が集結  7月29日投開票の和歌山市長選で、圧勝すると見られていた現職候補の尾花まさひろ・和歌山市長に、「カジノ誘致反対」を掲げる島くみ […]…

グアテマラの在イスラエル大使館移転の背後に、トランプにも献金したカジノ王の影

 今年5月、グアテマラは米国に次いでイスラエルのエルサレムに大使館を移設したことはすでに当サイトでも以前に報じたとおりだ。(参照:「米国の2日後にグアテマラもエルサレムに大使館を移した。その理由にある中米国家の悲哀」) […]…

ギャンブル場のまわりは本当に治安が悪いのか? 依存症・カジノへの課題を考える

日本はすでに数多くのギャンブル施設がある国  ギャンブルというだけで嫌悪感を持つ方は多いだろう。ギャンブル依存症の話題が多い昨今では当然だとも言えよう。  将来的に日本にもカジノができる見込みだが、嫌悪感を持つ方々からす […]…

海外賭博制限がある韓国人、日本にカジノができたら行くことはできるのか?

思い出される林昌勇選手のマカオ賭博事件  4月3日、与党協議でカジノへの日本人に対する入場料を6000円とするなどのIR法案についての報道があった。色々議論がある中で、筆者が気になった点がある。  それは以前、東京ヤクル […]…