カテゴリーアーカイブ: カルチャー・スポーツ

今年もブームは一層拡大!? 2020年アウトドア業界トレンド大予測

 年々、盛り上がりが増しているアウトドアブーム。果たして、2020年はどのような話題がシーンを席巻するのか? アウトドアライターのPONCHO氏が今年の注目トピックスを紹介する。 見ごたえ抜群の部分日食  まずはアウトド […]…

カンヌ最高賞の韓国映画「パラサイト」みどころ最速レビュー<ネタバレなし>

 評論家や俳優ばかりだけではなく、数多の著名人たちが賛辞を惜しまない映画が、韓国で2019年に公開された「パラサイト 半地下の家族」である。韓国でのタイトルは「寄生虫」。アパートの半地下で暮らす貧しい家族が、豪邸に住む裕 […]…

自分らしくあれ。ビジネスに感情は持ち込むな。年収8000万稼ぐYouTuber「ねこあや」が語る処世術

人気YouTuberねこあやさんの波乱万丈な人生  スペインで生まれ、まだ物心がつかない1歳の時に母親と死別。3歳で日本に来たものの、親の事業失敗による貧乏生活を強いられ、虐待や暴力が横行する家庭環境で育つ。  中学卒業 […]…

マーケティング発ではない物づくりを。『さよならテレビ』の東海テレビ・阿武野勝彦Pと圡方宏史監督に聞く<映画を通して「社会」を切り取る6>

――現場で丁寧な取材を続けるベテラン記者の契約社員の澤村(慎太郎)さんは、報道ディレクターである圡方さんにはどのように映るのでしょうか?

“男女逆転”と“下ネタ満載”だからこそ現代に作られる意義がある!映画『ロング・ショット』、3つの魅力を解説

 2020年1月3日より、映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』が公開されている。  本作は「男女逆転版シンデレラストーリー!」や「“笑って”“恋する”珠玉のシニカルラブコメディ!」といった触れ込みがされており […]…

タイ最注目の寿司職人が語る、「日本の料理人にとって海外修行がいい環境」である理由

 東南アジアで最も日本人が多い街であるバンコクで今どこよりも勢いがあると言っていい江戸前寿司「鮨 みさき」を経営する見崎昌宏さん(42歳)。箱根の懐石料理の料理人から始めて、インド、上海、インドネシアと海外修行をしてきた […]…

「公共」を意識した番組作りを。『ハイパーハードボイルドグルメリポート』テレビ東京・上出遼平氏<新時代・令和のクリエイターに聞く2>

 取材ディレクターがたった一人でハンディカメラを持って世界各地の被写体に迫るドキュメンタリー『ハイパーハードボイルドグルメリポート』。2017年10月に放送されるや否やTwitterで話題が沸騰しギャラクシー賞を受賞。貧 […]…

「公共」を意識した番組作りを。『ハイパーハードボイルドグルメリポート』テレビ東京・上出遼平氏<新時代・令和のクリエイターに聞く2>

 取材ディレクターがたった一人でハンディカメラを持って世界各地の被写体に迫るドキュメンタリー『ハイパーハードボイルドグルメリポート』。2017年10月に放送されるや否やTwitterで話題が沸騰しギャラクシー賞を受賞。貧 […]…

「食」を通じて世界の課題を映す。『ハイパーハードボイルドグルメリポート』テレビ東京・上出遼平氏<新連載/新時代・令和のクリエイターに聞く1>

ハイパーハードボイルドグルメリポートが話題のテレ東・上出さん  激変する環境の中でテレビ、新聞、Webサイトをはじめとするメディアおよび出版、音楽、映画、演劇などのカルチャーシーンにおいて新しい試みにトライするビジネスパ […]…

正常と異常を反転させたい。「解放区」太田信吾監督<映画を通して「社会」を切り取る4>

 東京から来た映像ディレクターの視点を通して日本最大のドヤ街と言われる大阪・西成区に息づく人々の姿を描いた「解放区」。今年10月からの上映が話題となり、年明けからも地方各地で上映が予定されています。  当初大阪市に助成を […]…

ビリー・アイリッシュからサザンやラルクまで。2019年エンタメ重要トピックス

 2019年も洋画、洋楽、TV番組など、海外エンタメの世界では、この先の潮流をも大きく変えうるような出来事が多く起こった。本稿ではそのなかから7つの項目をピックアップして振り返る。 ネトフリ作品が猛威を振るう ◆1.ビリ […]…

2019年の人文・社会科学系15冊 独立書店の先駆け・模索舎の名物店員がチョイス

模索舎の榎本さんが2019年の良書を選出  2019年から2020年に年も変わろうというこの時期、皆さんいかがお過ごしだろうか。出版業界では、本が売れないなんて言われてから、はや数十年……。2019年も出版不況はガッツリ […]…

2019年の人文・社会科学系15冊 独立書店の先駆け・模索舎の名物店員がチョイス

模索舎の榎本さんが2019年の良書を選出  2019年から2020年に年も変わろうというこの時期、皆さんいかがお過ごしだろうか。出版業界では、本が売れないなんて言われてから、はや数十年……。2019年も出版不況はガッツリ […]…

埼玉西武ライオンズ激闘の裏側と秘蔵ショット。プリンス ワイキキで安らぐ獅子たち

 「今年もプリンス ワイキキに優勝旅行で宿泊できること、とても幸せに思います。このホテルには私が現役時代から優勝旅行でお世話になっていますからね」。142試合目で掴んだ悲願のV2。埼玉西武ライオンズの辻発彦監督はそう言っ […]…

イケメン殺人鬼を描いた映画「テッド・バンディ」、その3つの魅力と独特のアプローチ

 12月20日より公開されている「テッド・バンディ」(原題:Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile)が実に刺激的な映画だった。  同作は“シリアルキラー”の語源となり、「羊た […]

いつのまにか「悪」に加担してしまう恐ろしさ――映画『漫画誕生』に見る日本近代漫画の祖・北沢楽天の姿とは

日本の「漫画の父」と呼べる北沢楽天  「漫画の神様」という言葉を聞いて、多くの人が思い浮かべるのは手塚治虫だろう。では、その手塚にも多大な影響を与えた、日本における「漫画の父」と呼べる人物は誰か。この質問に答えられる人は […]…

異質なものについて考え続けていきたい。「種をまく人」竹内洋介監督<連載・映画を通して「社会」を切り取る2>

映画を通して「社会」を切り取る 第2回  精神病院を退院した中年男性と姪にあたるダウン症の妹を持つ少女、そしてその家族を描いた「種をまく人」が話題の竹内洋介さん。ギリシャの第57回テッサロニキ国際映画祭で最優秀監督賞、最 […]…

東京都がタイのECサイト「LAZADA」に出店中。セーラー服など攻めた商品も

 東京の公益財団法人「東京都中小企業振興公社」(以下「東京都」)が、『LAZADA』にアカウントを持ち、タイでECを行っていることをご存知だろうか? 東南アジアではAmazon以上のECサイト「LAZADA」  LAZA […]…

「シーンは大きくなったけど、ジャンルの溝は深まった」AYA a.k.a. PANDAと語るMCバトルの未来<ダメリーマン成り上がり道#25>

 音楽でも映画でも、あらゆるカルチャーに見られるのが、タコツボ化の現象だ。人気が拡大したカルチャーには、多様なジャンルが生まれる。そして各々のジャンルは、独自の表現を先鋭化させていく。その過程で、表現者もファンも次第に没 […]…

就任からそろそろ半年。タイ代表監督、西野朗氏のタイでの評価はどうなっている?

サッカー好きのタイ人が湧いた西野朗氏タイ代表監督就任  2019年7月、タイのサッカーファンたちが沸いた。サッカー日本代表前監督の西野朗氏がタイ代表、それから23歳以下のU-23タイ代表の監督を兼任すると発表されたからだ […]…

ダイヤモンド富士の絶景を美味しく味わう。野外で本格エスプレッソを作ってみる

 北風がピューイと吹き、首都圏の山では雪が降る季節になってきました。朝夕、西の空に浮かぶ富士山も、冬の深まりとともに青い姿から、白い雪のベールをまとった姿へと変わってきています。 幻想的なダイヤモンド富士の季節  その富 […]…

「MANGAナショナルセンター法案が野党のせいで危機」の嘘。業界関係者は煽られず冷静な判断を

漫画・アニメ関係者が「野党叩き」!?  11月末から、地位や知名度もあるマンガ・アニメ関係者が一斉にSNS上で野党叩きの発言を繰り返す珍現象が広まっている。    彼らが野党叩きのネタにしているのが、今国会の会期中に提出 […]…

中国人もびっくり! 日本人はなぜかくも「三国志」が好きなのか? 東京で大盛況だった展覧会、九州でも人気

東京展に続き、九州展でも三国志は大人気  東京国立博物館で大盛況のうちに終了した、「日中文化交流協定締結40周年記念 特別展『三国志』」が現在、九州国立博物館で開催中だ(2020年1月5日まで)。  東京展に続き、この九 […]…

音楽の「サブスク」、アーティストの本音やいかに? AYA a.k.a. PANDAと語る現状<ダメリーマン成り上がり道#24>

 登場から数年のうちに音楽業界を一変させたサブスクリプションのビジネスモデル。iTunesやSpotifyでしか音楽を聞かない若年層が増える一方で、アーティストの側でも確かな収益を上げられる人たちが増加している。 Twi […]…

パチスロ大手サミーが打ち出した「競技」としてのパチスロ「P-SPORTS」の大会は業界の未来を拓くか?

「競技」としてのパチスロ大会が開催に!?  12月3日、パチンコ業界に衝撃的なニュースが走った。  業界関連誌が一斉に報じたのは、パチスロメーカーであるサミー株式会社が、「P-SPORTS(ピースポーツ)」企画の第一弾と […]…

12月と言えば「アドベントカレンダー」。IT技術者もこの風習を楽しんでいた!

アドベントカレンダーとは? ITとの関係は?  アドベントカレンダーというものを知っているだろうか。Googleで画像検索をすると、1から24までの扉がついた箱や家の模型の画像が多数出てくる。クリスマスまでの毎日、この扉 […]…

原因不明の難病「ベーチェット病」を抱え、シンガーソングライターを目指す女子高生

病気と戦いながら生きてきた半生を歌詞に  街中が竹灯籠に柔らかく照らされる大分県竹田市の祭り「竹楽」で11月、シンガーソングライターを目指す地元高校3年生の倉橋華那さん(18歳)がステージに上がった。小4の時に全身に潰瘍 […]…

アーティストにもはや公式サイトは不要!? AYA a.k.a. PANDAと語るSNS時代の宣伝ノウハウ<ダメリーマン成り上がり道#23>

 今や多くの企業に欠かせない宣伝ツールとなったSNS。若いファンを多く抱えるアーティストでは、その重要度はより大きくなる。そして近年の若いファンはアーティストの公式ホームページをほとんど見なくなり、アーティスト側もライブ […]…

Nゲージやプラレール、運転体験も! 大人も子供も楽しめる、鉄道事業者運転所一般公開<コロラド博士の「鉄分補給」>

 前回まで3回(1,2,3)に渡って取り上げてきたJR四国高知運転所の一般公開、4回目となる今回は、最終回の屋内展示編です。 大人と子供も楽しめるNゲージ、HOゲージ鉄道模型と写真展示  事務棟内の一室には、大勢の大人と […]…

時代と社会の変革を求めたヒップホップやオルタナティブ・ロック<戦うアルバム40選・’90年代編>

 時代や社会と真っ向から戦ってきた政治的かつ社会的な主張を行ってきた歴史的な作品を紹介する連載「戦うアルバム」。4回目の今回は’80年代から’90年代にかけて、インディペンデントなところから時代の […]…

鉄道系施設一般公開の目玉「鉄道用品販売」。JR四国高知運転所では何が売られていた?<コロラド博士の「鉄分補給」>

 前々回、前回と、高知運転所が移転した経緯、一般公開での屋外展示をお伝えしてきました。今回は、知る人ぞ知る、高知運転所一般公開での鉄道用品販売・オークションについてご紹介します。なお鉄道用品販売は、その年によって内容が大 […]…

人気上昇中の自転車競技「シクロクロス」。体験イベントで子どもたちも大興奮

 ここ日本でも人気が浸透し始めている自転車競技「シクロクロス」をご存知だろうか? 元々はロードレース選手の冬季トレーニングとして始まり、ヨーロッパを中心に行われている競技だ。 周回数は走行中に決まる  シクロクロスとは、 […]…

高射幸性パチスロ機の設置期限が再設定。業界とホール側の事情とは?

高射幸性パチスロ機の設置期限が再設定へ  パチンコホールによる組合である全日本遊技事業協同組合連合会(以下、全日遊連)は、11月13日に開催された全国理事会において、高射幸性パチスロ遊技機の設置比率に関する自主規制期限の […]…

今年は台風で中止になったJR四国高知運転所一般公開の2007~2017記録を振り返る!

台風で中止になった今年のJR四国高知運転所一般公開  前回まで、今年10月19日に開催された移転前最終公開となったJR四国松山運転所一般公開について3回(1,2,3)に分けてご紹介しました。  今年こそは、昨年参加できな […]…

「甘えちゃってSorry」の成功を後押ししたYouTubeの「歌ってみた」文化。AYA a.k.a. PANDAの足跡<ダメリーマン成り上がり道#22>

 自分に向いたことを、長く続ける。それが、あらゆる分野の成功者に多く見られる共通点だ。その意味で「自分に向いているものを選ぶ」ことは、成功への第一歩と言える。フィメール・ラッパーのAYA a.k.a. PANDAは、戦極 […]…

Switch 向けゲームを個人で作って、デジゲー博に出展してみた

デジゲー博への出展、デジゲー博とは何か?  11月17日の日曜日に、秋葉原UDXで開催されたデジゲー博2019に出展してきました。Nintendo Switch 向けの自作ゲーム『Little Bit War(リトルビッ […]…

パチスロ人気機種大型撤去目前。「撤去イベント」に潜むホール側の思惑と業界の未来

人気機種の大型撤去、いよいよ目前  パチンコ業界は年末の大型撤去に戦々恐々としている。  2018年の規則等改正に伴い、「パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴」、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」、「アナザーゴッドハーデス […]…

俳句会の新潮流、「アウトロー俳句」がはみ出し者を救う

 季語を知らなくても、定型(五七五)になっていなくてもOK。心に抱えたやるせない気持ちを俳句に込めて詠み明かす「アウトロー句会」。俳句界の新潮流が、現代の疲れた人々の心に救いの手を伸ばしている。 季語も五七五も不要!?「 […]…

団塊世代の夢破れしあと。学生運動や広がる格差が音楽にも影響<戦うアルバム40選 パンクス台頭の’70年代編>

 ポップ・ミュージック史において、社会の不公正や時代の動乱と向かい合った社会的メッセージで時代に一石を投じたアルバムを紹介する「戦うアルバム」。2回目の今回のテーマは‘70年代。反抗の担い手がヒッピーからパンクスに代わる […]…

団塊世代の夢破れしあと。学生運動や広がる格差が音楽にも影響<戦うアルバム40選 パンクス台頭の’70年代編>

 ポップ・ミュージック史において、社会の不公正や時代の動乱と向かい合った社会的メッセージで時代に一石を投じたアルバムを紹介する「戦うアルバム」。2回目の今回のテーマは‘70年代。反抗の担い手がヒッピーからパンクスに代わる […]…

iモード、2019年9月30日をもって新規申し込み受付終了。iアプリ開発者が振り返る「あの頃」

歴史の中に消えていく、iアプリゲーム文化  iモードの新規申し込み受付が、2019年9月30日に終了した(参照:NTTドコモ)。iモードは1999年1月25日に発表され、同年2月にサービスが開始した(参照:東京新聞 、 […]…

46歳、サラリーマン、男。「プリキュア」を好きであるということ

職場の同僚は、本当の私を知らない  景気が良かった頃に比べ、私を含めた現代のおじさんはとにかくカネが無く、普段行けないような所に連れて行ってくれたりするような、若い人にとって目標や憧れにしないまでも「ちょっとめんどくさい […]…

極右政権の台頭にヘイトや排外デモ……。現代に響くディランやスライの叫び <戦うアルバム40選 激動の’60年代編>

 ’10年代も終わりを迎えようとする現在、同年代の初めには想像もできなかったほど、世界は混乱の一途を辿っている。少し前までは恐れる必要さえなくなっていた保守的な価値感覚まで復興。「もう当たり前」と思っていたような民主主義 […]…

今求められているデザインは「社会実装」できるかどうか。次世代を担うクリエイターになるための処世術

気鋭のクリエイター発掘のきっかけになるデザインアワード  デザイン経営やデザインシンキングなど、最近では「デザイン」に対する注目度が高まっている。一方で、クリエイターやデザイナーにとって、コンペティションやアワードで第三 […]…

推定300億円!? 故ジャニーさんの莫大な相続財産。遺言や節税対策なしだといくら払うことになる?

197億円に上る!? 故ジャニー喜多川氏の相続税  日本を代表するアイドル事務所こと、ジャニーズ事務所。オーナーだったジャニー喜多川氏は2019年7月9日(87歳)に、都内の病院にてくも膜下が原因で逝去した。日本の老若男 […]…

知られざる台湾のローカルな魅力。ガイドブックに載らない観光スポットを紹介

台湾への渡航者数は毎年右肩上がり  日本人の台湾渡航者数は毎年右肩上がりになっており、年間約200万人にも登る。台湾までは東京から飛行機で3時間でアクセスすることができ、LCC(格安航空会社)を利用すれば低価格で渡航でき […]…

知られざる台湾のローカルな魅力。ガイドブックに載らない観光スポットを紹介

台湾への渡航者数は毎年右肩上がり  日本人の台湾渡航者数は毎年右肩上がりになっており、年間約200万人にも登る。台湾までは東京から飛行機で3時間でアクセスすることができ、LCC(格安航空会社)を利用すれば低価格で渡航でき […]…

日本映画不毛の地だったロシアの映画祭で8本の日本映画上映、急速に進む日露の文化交流

ロシアの映画祭で8本の日本映画が上映  日本人がまだ誰も踏んだことのないレッドカーペットを踏んできました。ロシアの五大映画祭の一つ「第17回アムールの秋映画祭」(ロシア連邦アムール州政府主催)で、日本映画を紹介する「日本 […]…

「水を運ぶ人」から「便をもらう人」へ。鈴木啓太の挑戦

「水を運ぶ人」が起業家として活躍  サッカー元日本代表の鈴木啓太といえば、浦和レッズ一筋でプレーを続け、献身的なプレースタイルからオシムに「水を運ぶ人(チームのために献身的に走るボランチを評しての言葉)」と呼ばれ、強く信 […]…

なぜかインドで火がつきTik Tokで拡散。謎の楽曲『節子』制作者が語る「新時代のヒット」の仕方

Tik Tokでネットミームとなる音楽たち  現在、10代の若者を中心に世界的にヒットしているアプリ「Tik Tok」。  全世界で5億人のアクティブユーザーを擁するというこの動画投稿サイトは、ユーザーがBGMやフィルタ […]…

全国のパチンコ店が、一斉に鹿目まどかの誕生日を祝った謎

10月3日が「特別な日」だったワケ  10月3日、秋葉原。  この日、パチンコ店「アイランド秋葉原店」の午前10時の開店を待つ人の列は4000人を超えた。「アイランド秋葉原店」は、全国でも屈指の人気パチンコ店で、開店前か […]…

故人をミイラにし、共に暮らすトラジャ族の死生観とは

 インドネシアのスラフェシ島に、“トラジャ族”という民族が住んでいるのをご存じだろうか。彼らは家族が亡くなった際、故人をミイラ化して“病人(熱のある状態)”と呼び、共に生活するという独特の文化を持っている。  彼らは、ミ […]…

日本のお笑い芸人による「差別ネタ」炎上続く。外国人はどう見たか?

 日本のお笑いグループが人種差別的な発言で次々と炎上している。人種問題を皮肉るジョーク、タブーに挑んでいるようで単に無知な差別……。ハッキリと線引きできないケースもあるが、今回の場合は間違いなく後者だろう。 海外では即解 […]…

さようならポケベル。94年生まれライターが、平成のサラリーマン「ポケベルあるある」を聞いてみた

ポケベルが半世紀の歴史に幕  2019年9月30日に、日本で唯一ポケットベル(ポケベル)のサービスを提供していた東京テレメッセージ株式会社が、ポケベルのサービスを終了します。これにより、ポケベルが完全に過去のものとなりま […]…

1974年からのアミューズメント業界の歴史的アーカイブ「ゲームマシンアーカイブ」が凄い!

業界紙「ゲームマシン」の歴史的アーカイブが公開!  セガの『メガドライブミニ』が2019年9月19日に発売になった。任天堂の『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』や『ニンテンドークラシックミニ スーパーフ […]…

誕生日は自分で祝う!?「セルフセレブレーション」って一体なんだ?

自分で誕生日を祝うセルフセレブレーション  誕生日は、1年に一度だけ訪れる特別な日。1つ歳を重ねる喜びを家族や友人、恋人と共有して祝ってもらい、めでたい気持ちになれるのは、まさに誕生日でしか味わえない特別な体験だ。  誕 […]…

原宿に「新たなラジオ局」登場!?――期間限定放送局「ラジオエルメス」に行ってみた!

 原宿に新たな「ラジオ局」が開局した。その名も「ラジオエルメス」。  あのフランスの人気ブランド「エルメス」が期間限定で運営する「メンズ向けラジオ局」だという。  様々なメディアがあふれるこの時代、果たして何故エルメスは […]…

「彼氏より私が『8Mile』に衝撃を受けた」『甘えちゃってSorry』の女性ラッパー、AYA a.k.a. PANDA<ダメリーマン成り上がり道#21>

 イベントの集客を増やすためには、軽い興味で現場に足を運んでくれるライト層を取り込むことが必要だ。戦極MCBATTLE を主催するMC正社員は、過去に「女性口説きMCバトル」「フィメールラッパー手作りお弁当バトル」などの […]…

芸術を語れる政治家がいない日本は文化芸術立国になれるのか?

文化庁が打ち出す「文化芸術立国」を実現するためには  文化庁が打ち出す「文化芸術立国」は、日本の文化芸術を世界に発信し、経済への波及効果を生み出すべく掲げられた言葉だ。  2020年に開催される東京オリンピック・パラリン […]…

名門「モータウン」設立60周年。BJ・ザ・シカゴ・キッドが語るソウルの今

現代にも受け継がれるモータウンサウンド  スティーヴィー・ワンダーやジャクソン5など、後世に残る名アーティストを数多く輩出したレコードレーベルのモータウン。ソウル・R&Bミュージックの金字塔として名高いモータウンは今年で […]…