カテゴリーアーカイブ: グーグル

グーグルは10月より暗号通貨関連広告を米国と日本で一部許可する

今年6月より世界最大のオンライン広告プロバイダーであるグーグルは金融サービスポリシーの「暗号通貨と関連コンテンツ」に関する広告を制限すると発表した。これには主に、ICO、取引所、ウォレットやトレードに関するアドバイスが含まれていた。 しかし、今回グーグルは暗号通貨関連の広告を米国と日本で一部許可する計画を立てている。これには規制に遵守した取引所などが含まれる。新たなポリシーは10月より適応される。 […]

ファーストリテイリング/グーグル・クラウドと協業、トレンド・需要予測

ファーストリテイリングは9月19日、有明プロジェクトによる情報製造小売業の実現加速に向け、Googleとのグローバルな協業の一環として、Google Cloudとのパートナーシップを締結したと発表した。 有明プロジェクト […]…

セブン-イレブン/セブンミールで音声認識による注文を開始

セブン‐イレブン・ジャパンは6月18日の注文分から、セブン‐イレブンのお届けサービス「セブンミール」の東京都内(約2600店)で、スマートフォンアプリ「Googleアシスタント」を通じた注文方法を追加した。 Google […]…

東京メトロ/駅構内のグーグルストリートビューを公開

東京メトロは5月28日、13駅を対象に駅構内のグーグルストリートビューの公開を開始した。 <ストリートビューの画面イメージ> ストリートビューの公開により、東京メトロの駅構内の様子を事前に見ることができ、利用の際の参考に […]…

グーグルはクロムストアから暗号通貨マイニング拡張機能を排除、禁止する。

世界最大手検索エンジ「グーグル」はクロムストアから暗号通貨マイニング拡張機能を禁止すると発表した。7月にはマイニングを行うブラウザ拡張機能を削除する予定である。他のブロックチェーン関連の拡張機能は継続される。 グーグルはこれまで、クロムストアのマイニング機能拡張が、明示的かつ唯一のマイニング機能であり、ユーザーに機能についての説明が行なわれている限り、許可していた。しかし、提出されたマイニング拡張 […]

グーグルによる暗号通貨関連広告の禁止が発表されて以降、ビットコイン価格は8,000ドルを下回る

世界最大のオンライン広告プロバイダーであるGoogleにより、暗号通貨の広告を禁止する計画が存在するいうニュースが報じられた。これ以降ビットコイン価格は一時8,000ドルを下回った。 今年1月、Facebookはプラットフォーム上での暗号通貨関連の広告を禁止した。これがすべての要因ではないが、この時期もビットコインの価格は大きく下落している。 グーグルは6月より金融サービスポリシーの「暗号通貨と関 […]