カテゴリーアーカイブ: コロラド博士

北朝鮮製新型ミサイルの画期的性能は日本の防衛に何をもたらすのか?

 前回、北朝鮮(D.P.R.K.)による新型SRBM、NATOコードKN-23の実験によって見えてきた、KN-23の五つの特徴とそれが日本にもたらす影響について概説しました。 【前回記事】⇒北朝鮮の新型ミサイルが日本に脅 […]…

日本の放射能汚染水海洋流出を危惧する韓国の「脱核運動」。コロラド博士、韓国をゆく

Twitter DMから始まった予想外の展開  去る2018年9月4日に、当ハーバービジネスオンラインにて「東京電力『トリチウム水海洋放出問題』は何がまずいのか? その論点を整理する」 と題した記事を私が執筆したことを覚 […]…

経団連会長の「原発提言」は、国際市場から脱落した日本原子力産業による国内への「PA本格化宣言」か

波紋を呼んだ経団連会長の「原発再稼働・新増設」発言  去る4月8日、経団連中西宏明会長(日立製作所取締役会長兼代表執行役)が、政策提言「日本を支える電力システムを再構築する」を発表しました。(参照:”経団連:日本を支える […]…

使用済燃料乾式貯蔵施設に関わるPA講演会に見た「地元目線」の欠如

使用済燃料乾式貯蔵施設に関わるPA事業の実態  これまで、本連載原子力PA編では、一度だけNUMOの高レベル放射性廃棄物最終処分場選定に関する説明会への参加レポート(PA編4)を挟みましたが、基本的には八幡浜市における使 […]…

ミカンと原子力の街、愛媛県八幡浜市で行われた「使用済み核燃料貯蔵施設」のPA講演会

ミカンと原子力の街、愛媛県八幡浜市  去る2月6日、八幡浜市保内(ほない)町にて、「使用済燃料乾式貯蔵施設に関わる講演会」が八幡浜市主催で行われました。  幸い、ある市議さんのご高配で開催を知ることが出来、参加してきまし […]…