カテゴリーアーカイブ: サラリーマン漫画

『島耕作』から『キングダム』へ 引き継がれるビジネス漫画の松明<「サラリーマン文化時評」#9>

 中国の春秋戦国時代を舞台とした長編歴史ファンタジー漫画『キングダム』。発行部数は累計4000万部を超えたという。今月公開された実写版映画は、個人的には原作漫画を超えるものではなかったという感想だったけれど、長澤まさみが […]…

追悼・国友やすゆき先生。インタビュアー、真実一郎が語る「男たちの欲望を描き続けた稀代の漫画家」

 この30年あまりの間、国友やすゆき先生の漫画の連載は途切れること無く続いていた。毎週必ず、どこかの週刊誌で国友作品を読むことが出来た。昨年インタビューさせていただいた時、「ずっと休まず描いてきて、さすがに体がボロボロに […]…