カテゴリーアーカイブ: ジェンダー

フェミニストも納得する「ポルノ」とは? 独ベルリンのポルノ映画祭で考えるポルノの意味、そしてその力

ベルリンでオルタナティブ・ポルノの映画祭が開催された  10月22日から27日の5日間、ベルリンで第14回目のベルリンポルノ映画祭(the Pornfilmfestival Berlin)が開催された。  性、政治、フェ […]…

「炎上」したって曲げない。りゅうちぇる流・子育て論とは

 SNSを中心に、その個性的なファッションや時代を牽引する発信力から、若者に絶大な人気を誇る「りゅうちぇる」24歳。今や一児の父でもあり、その子育て観にも注目が集まっている。「イクメンオブザイヤーを受賞した時は、正直モヤ […]…

男性も生きづらい現代社会。もっと楽になるために必要な考え方とは

 育児によるキャリアの中断や復職の難しさ、医学部入試による女性受験者の差別など、女性の生きづらが注目されている。しかし、男性の葛藤にはあまり焦点が当たっていない。  知らず知らずのうちに学習した「男はこうあるべき」との考 […]…

男性も生きづらい現代社会。もっと楽になるために必要な考え方とは

 育児によるキャリアの中断や復職の難しさ、医学部入試による女性受験者の差別など、女性の生きづらが注目されている。しかし、男性の葛藤にはあまり焦点が当たっていない。  知らず知らずのうちに学習した「男はこうあるべき」との考 […]…

妻にだけ過剰な負荷を強いる、日本の夫婦の非対称性<モラ夫バスターな日々22>

弁護士・大貫憲介の「モラ夫バスターな日々<22>  私の事務所に来て、殆どの女性相談者がする質問がある。先日も、30代の女性相談者が質問した。 「私の夫はモラ夫ですか」  聞くと、ほぼ毎日のように夫にディスられているらし […]…

「何色でも選んでいいよ」大きく変化した子供たちのランドセル事情

 今までは、女の子は赤、男の子は黒と暗黙の了解で決められていたランドセル。しかし、今のランドセル事情は、私たちの子供時代と大きくかけ離れています。  様々な色のランドセルを、公立小学校の児童が多く利用するようになっている […]…

女性へのパンプス強制、職場にある理不尽なマナーを見直すきっかけに

 女性に対する、職場でのパンプスやヒール着用の義務付けに異議を唱え発足した署名運動「#KuToo」が、社会的に盛り上がりを見せている。葬儀社でアルバイトをする石川優実さんがツイッターで呟いたことから始まり、「#KuToo […]…

ついに「CHIKAN」を国際語にした日本の男尊女卑文化<モラ夫バスターな日々15>

弁護士・大貫憲介の「モラ夫バスターな日々<15> 「証拠あんのかよ」  浮気を疑われ、30代の夫は、開き直った。  子どもができるまでは、優しい夫だった。仕事が終わると、真っすぐ帰宅し、夫婦仲はよかった。週末は、一緒に買 […]…

私達を縛る「呪いの言葉」に抗い、声を上げ、前に進んだ先にあるもの<上西充子氏>

「呪いの言葉」に囚われた日本人 「今の社会、日本人って、“声を上げる”ってことが教えられていないんじゃないかなと思います。子供のいじめや虐待の問題もそうだし、あと男女の関係でもデートDVとかね、束縛されていてもそれに従わ […]…

「女はしゃしゃり出てくるな」ブルーカラーの女性観の根底にあるものとは?

 元女性トラックドライバーとして「クルマ業界の女性観」を紹介した前回記事「元トラック運転手が語る、女性ドライバーが直面するセクハラの実情」(そちらを先にお読みいただくことをお勧めする)。予想通り多種多様な反応があった。 […]…

新作「聖闘士星矢」アンドロメダ瞬の女性化はなぜ炎上しているのか

 「聖闘士星矢」(以下、「星矢」)TVシリーズが3Dアニメとしてリメイクされ、2019年夏にNetflixで配信されると報じられた。  だが、男性主要キャラである「アンドロメダ瞬」の性別が女性になっていることで衝撃が走っ […]…

LGBTQのキャラクターは「誰が演じるべきか」。ハリウッドで大論争に

 LGBTQがテーマの映画と言われて、どの作品を思い浮かべるだろうか? これまで『フィラデルフィア』のトム・ハンクス、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のジャレッド・レトなど、多くの役者たちがLGBTQを演じてアカデミー賞な […]…

男がいう「妊婦様」はなぜ女性の怒りを買うのか<北条かや>

北条かやの「炎上したくないのは、やまやまですが」  先日、結婚式の演出などを手がける「株式会社リベラ」社長の発言がプチ炎上した。リベラ社長の鈴木裕行氏が、出産経験のある女性のツイートに対し批判的な言及をしたのだ。  その […]…

自民・萩生田氏の「子育てはママがいい」。海外でも報じられ外国からは驚愕の声が…

 子育ては母親がするべき……? 女性の社会進出を促す「SHINE!」を掲げている政権とは思えない発言だが、ご存知のとおり自民党の萩生田光一幹事長代行の発言が物議をかもしている。 萩生田発言の背後にある「親学」  宮崎市で […]…