カテゴリーアーカイブ: スポーツ

人気上昇中の自転車競技「シクロクロス」。体験イベントで子どもたちも大興奮

 ここ日本でも人気が浸透し始めている自転車競技「シクロクロス」をご存知だろうか? 元々はロードレース選手の冬季トレーニングとして始まり、ヨーロッパを中心に行われている競技だ。 周回数は走行中に決まる  シクロクロスとは、 […]…

「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた

 トライアスロンの競技会場が大腸菌だらけであることが発覚するなど、準備段階からトラブル続きの東京五輪。なかでも懸念されているのが、来年の開催期間中の気温だ。 「ハッキリ言って狂ってる」  五輪招致の際には「温暖で理想的な […]…

最新鋭のロッカーに充実の映像設備……西武ライオンズの生まれ変わった若獅子寮

 本拠地メットライフドームで180億円規模の大規模な改修を行なっている埼玉西武ライオンズ。前編となる記事では、その第一弾となる大型グッズショップと室内練習場の裏側を紹介した。 MLBでも使用される最新鋭のロッカー  改修 […]…

大型グッズショップ、新室内練習場がオープン ハード面でも躍進を目指す西武ライオンズ

 本拠地メットライフドームで180億円規模の大規模な改修を行なっている西武ライオンズ。その第一弾として7月より新選手寮、室内練習場、大型グッズショップ、そしてオフィス棟が稼働した。 グッズショップに透過性特殊LEDガラス […]…

メルセデスベンツ:CASE戦略とフォーミュラE参戦への挑戦

メルセデスベンツのモータースポーツ部門のメルセデスEQフォーミュラEチームは、フォーミュラEチャンピオンシップに参戦します。 チーム名のEQとは、エレクトリック・インテリジェンスを意味し、エモーションとインテリジェンスと ...…

「人種差別への抗議のため国歌斉唱で立たなかったNFL選手」を広告起用でNIKEが炎上。信念を通す姿勢に共感の声も

「#JustBurnIt」  こんなハッシュタグがSNSを賑わせている。ナイキの伝説的なキャッチコピー「JUST DO IT」をもじったもので、文字通りナイキのシューズなどが燃やされるなど大炎上しているのだ。 国歌斉唱で […]…

ワークマン/新業態「WORKMAN Plus」開発、100店出店・120億円目標

ワークマンは9月5日、東京都立川市の「ららぽーと立川立飛」に一般顧客向けの高機能ウェアの新業態店「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)ららぽーと立川立飛店」を初出店する。 <ワークマンプラスの店内> ワークマンプ […]…

東京五輪の大型施設はいいけれど……。真に必要なのは育成年代だ

「コンパクト五輪」という謳い文句とは反対に、今なお予算が膨れ上がり続けている東京五輪のインフラ整備。結果、「スタジアムやアリーナに膨大な予算を費やすのは悪である」という風潮が生まれている。しかし、五輪とは関係なしに、客観 […]…

少子化なのに「試合に出られない子ども」も増加! 少年野球チームが抱える現代的悩み

 野球競技人口の減少が叫ばれて久しい。スポーツの多様化、子供人口の減少、野球ができる場所が減っているなど、様々な原因が報じられているところだが、実際はどうなのだろうか?  筆者の息子も小学生になり、筆者からは特別な推奨を […]…

「アジアの盟主」は過去の話。日本スポーツ界は「現在の位置」を正確に把握すべき

 世界大会への出場は当たり前。強豪国との戦いでは苦戦するが、アジアでは常に一番……。日本のスポーツ界はそんなイメージで語られることが多いが、少子高齢化が進み、アジア各国の市場が急成長した今、現実はそう甘くない。育成年代か […]…

「ピッチャーは走り込め」論は完全に時代遅れなのでいい加減やめるべき理由

 先日、エンゼルスの大谷翔平が足を捻挫した。するとまた、球界のご意見番こと張本勲氏が『サンデーモーニング』(TBS系)内で、走り込み不足が原因だと指摘した。  まただ……。長い距離を走り込むことで実戦向きの筋肉がつき、怪 […]…

「ピッチャーは走り込め」論は完全に時代遅れなのでいい加減やめるべき理由

 先日、エンゼルスの大谷翔平が足を捻挫した。するとまた、球界のご意見番こと張本勲氏が『サンデーモーニング』(TBS系)内で、走り込み不足が原因だと指摘した。  まただ……。長い距離を走り込むことで実戦向きの筋肉がつき、怪 […]…

「私は日本代表の永遠のサポーターです」ハリルホジッチ前監督会見リポート

 日本プロサッカーの前監督・ヴァヒド・ハリルホジッチ氏が4月27日、日本プレスセンターの大ホールにて記者会見を行った。会場は立ち見が出るほどの報道関係者であふれた。  会見冒頭でハリル氏は 「この日本という素晴らしいお国 […]…

止まらぬ韓国の「Metoo」旋風。脱北者に「これが資本主義だ」と言ってセクハラ行為

 韓国・平昌オリンピックにおける北朝鮮との南北合同入場や、女子アイスホッケー合同チームの組成、北朝鮮高官の韓国来訪などで、一気に南北融和ムードが盛り上がった韓国。  韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、オリンピックを […]…

貴乃花親方、2018年は相撲よりもプライベートに危険信号!?――占星術が示す有名人の仕事運

 こんにちは、占い師・キャリアカウンセラーの早矢です。今回は、日本相撲協会との一連の騒動で脚光を浴びている貴乃花親方の運勢を、仕事中心に占ってみました。  理事候補選で落選してしまった貴乃花親方ですが、逆襲はあるのでしょ […]…

ギャラ未払いで係争中のタイリーグ所属・下地奨「稼ぐことの意味を考え直すようになった」

 2016年から、元Jリーガーの下地奨はタイ1部所属の「チャイナート」と二年契約を結んだ。  しかしクラブは一部から降格し、収入が激減することもあって下地との契約を解除。その際に本来払われるべき二年目の報酬が支払われなか […]…