カテゴリーアーカイブ: ドラッグストア

ドラッグストア/10月既存店ツルハ14.4%増、ウエルシア2.5%減

ドラッグストア15社が発表した10月の営業概況によると、売上高5000億円強の上位5チェーンの既存店売上高は、ツルハHD14.4%増、ウエルシアホールディングス2.5%減、マツモトキヨシ13.6%減、サンドラッグ13.6 […]…

ドラッグストア/9月既存店増税前の駆け込みで14社そろって増

ドラッグストア14社が発表した9月の営業概況によると、売上高5000億円強の上位5チェーンの既存店売上高は、ツルハHD5.3%増、ウエルシアホールディングス19.4%増、マツモトキヨシ21.7%増、サンドラッグ29.0% […]…

ドラッグストア戦略セミナー/ウエルシアなど主要企業の戦略・店舗を分析

流通経済研究所は11月13日、20日、「ドラッグストア戦略セミナー2019(下期)」を開催する。ドラッグストアチェーン各社の生き残りに向けた企業戦略と顧客対応を決算動向分析、主要企業戦略分析、店舗調査から分析するセミナー […]…

ドラッグストア/8月既存店ツルハHD2.2%増、ウエルシア7.3%増

ドラッグストア15社が発表した8月の営業概況によると、売上高5000億円強の上位5チェーンの既存店売上高は、ツルハHD2.2%増、ウエルシアホールディングス7.3%増、マツモトキヨシ1.5%減、サンドラッグ2.4%増、コ […]…

店が増えても買い物難民!?「食強化」に挑むドラッグストア、「業態拡大」のその先にあるものは

ドラッグストア、各社で異なる販売品目と業態拡大の方向性  ドラッグストアの道を挟んでドラッグストア、そしてその隣にもドラッグストア…といっても、ここは大都市の駅前などではなく地方都市の郊外。しかも規模が小さな都心型のドラ […]…

ドラッグストア/7月既存店マツモトキヨシ5.5%減、コスモス薬品1.5%減

ドラッグストア15社が発表した7月の営業概況によると、売上高5000億円強の上位5チェーンの既存店売上高は、ツルハHD1.2%増、ウエルシアホールディングス1.8%増、マツモトキヨシ5.5%減、サンドラッグ4.2%減、コ […]…

アジア諸国でも急成長する「都心型ドラッグストア」―「毎日が物産展」で成功する日本のローカル企業も!?

 前回の記事では、大手ドラッグストアの「立地形態」に注目し、近年は「都心型中心」のチェーン店よりも「郊外型中心」のチェーン店のほうが成長力があること、とくに都心・駅チカエリアではドラッグストアが飽和状態にあり、そのことが […]…

ドラッグストア/6月既存店ツルハ2.3%増、マツモトキヨシ3.3%減

ドラッグストア14社が発表した6月の営業概況によると、売上高5000億円強の上位5チェーンの既存店売上高は、ツルハHD2.3%増、ウエルシアホールディングス4.9%増、マツモトキヨシ3.3%減、サンドラッグ1.1%増、コ […]…

イオン琉球/コンビニ機能をプラス「イオンドラッグ牧志店」

イオン琉球は7月27日、コンビニ機能をプラスしたドラッグストア「イオンドラッグ牧志店」を那覇市のマックスバリュ牧志店にオープンする。 <イオンドラッグのイメージ> ドラッグ事業は、イオンを運営するGMS事業(総合スーパー […]…

ドラッグストア/5月既存店ツルハ3.1%増、ウエルシア6.7%増

ドラッグストア15社が発表した5月の営業概況によると、売上高5000億円強の上位5チェーンの既存店売上高は、ツルハHD3.1%増、ウエルシアホールディングス6.7%増、マツモトキヨシ3.6%減、サンドラッグ1.0%増、コ […]…

イオン/マレーシアのドラッグストアに「中国伝統医療クリニック」導入

イオンマレーシアは6月15日、直営のドラッグストア「(イオンウエルネス)」3店舗に、1TCM社が運営する中国伝統医療のクリニックを導入する。 <イオンウエルネス店舗イメージ> ニライ店、シャーアラム店、ブキッティンギ店を […]…

ドラッグストア/4月既存店マツキヨ5.9%減、サンドラッグ1.9%減

ドラッグストア15社が発表した4月の営業概況によると、売上高5000億円強の上位5チェーンの既存店売上高は、ウエルシアホールディングス6.0%増、ツルハHD0.8%増、マツモトキヨシ5.9%減、サンドラッグ1.9%減、コ […]…

ドラッグストア/28.6%が週1回以上利用、60%は価格が安いから来店

プラネットはこのほど、ドラッグストアに関する意識調査を発表した。 スーパー、ドラッグストア、コンビニそれぞれの利用頻度を聞いたところ、ドラッグストアを「週1回以上」利用している人の割合は約30%となった。 男女別では女性 […]…

ドラッグストア戦略セミナー/ウエルシア、ツルハなど主要企業の決算・戦略を分析

流通経済研究所は6月12日と19日、「ドラッグストア戦略セミナー2019(上期)」を開催する。 ドラッグストア業界の再成長期を持続的なものにするための条件を決算動向分析、主要企業戦略分析、店舗調査から分析するセミナー。 […]…

ファミリーマート/江東区にドラッグストア一体型店舗

ファミリーマートと昭和薬品は1月31日、東京都江東区にドラッグストアの機能を兼ね備えた一体型店舗として、「ファミリーマート昭和薬品西大島駅前店」をオープンする。 昭和薬品とのドラッグストア一体型店舗の展開は、初の取り組み […]…

マツモトキヨシ/京王ストアとフランチャイズ契約を締結

マツモトキヨシは12月13日、京王ストアとドラッグストア事業のフランチャイズ契約を締結したと発表した。 マツモトキヨシは、中長期的な経営戦略として、市場シェアの向上を目指している。このテーマを推進するため、3大都市圏とそ […]…

ドラッグストア/再成長期に求められる営業戦略を分析、11月14日開催

流通経済研究所は11月14日、「ドラッグストア戦略セミナー2018」を開催する。 ドラッグストア業界の再成長期に求められる営業戦略を決算動向分析、主要企業戦略分析、店舗調査から分析する。 2010年代前半の低成長期を脱し […]…

サンキュードラッグ平野社長/ドラッグストア業界と自社の展望を解説、9月11日

流通経済研究所は9月11日、「平野健二のドラッグストア原論2018~ドラッグストアの現状、将来展望とサンキュードラッグの展開~」を開催する。 GMS、SM、CVSなど食品小売業が既存店の売上不振に苦しむところ、ドラッグス […]…

ドラッグストア/4月の売上高は7.7%増の5334億円(経産省調べ)

経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、2018年4月のドラッグストアの売上高は5334億円(前年同期比7.7%増)だった。店舗数は1万5275店(4.7%増)。 <ドラッグストア販売額・前年同月比増減率の推移> […]…

ドラッグストア上場14社/最新戦略セミナー、6月13日開催

流通経済研究所は6月13日、「ドラッグストア戦略セミナー2018(上期)~2018年上期 最新決算動向と消費者調査報告~」を開催する。 売上規模・店舗数ともに成長を続けるも、立地戦略、商品戦略、顧客対応において多様なドラ […]…

インバウンド消費/「龍角散ダイレクト スティック ピーチ」が人気

True Dataは3月29日、全国ドラッグストアのPOSデータによる2018年2月のインバウンド消費動向調査を発表した。 <龍角散ダイレクト スティック ピーチ、ニベア リップクリーム ピーチ> 2018月2月のドラッ […]…