カテゴリーアーカイブ: ネトウヨ

外国人からも呆れの声。外務省が世界に発信する“怪文書”の、火に油を注ぐだけの中身

 東京五輪をキッカケに再び海外からも注目されている旭日旗。韓国政府がIOCに対して会場内への持ち込み禁止を訴えると、日本政府は容認することを表明。他国メディアからも懐疑的な意見が出るなど、泥沼状態となっている。 外務省H […]…

ドイツ企業のアジア人女性差別的なCMに声を上げないどころか、抗議をする韓国を揶揄する人々の愚かさ

 ドイツのDIYメーカーであるホルンバッハのCMが、アジア人女性への差別だとして批判に晒されている。CMでは、野良仕事をする中年のドイツ人男性が脱いだ下着がパッキングされ、自動販売機で販売される。それを購入したアジア人女 […]…

「攻撃してもよい空気」を作る政治家発言。民主主義を殺す民主主義の脆弱性とは?

世界中で死に瀕している民主主義  世界で民主主義が死につつある。ロシアや中国は言うまでもないが、ヨーロッパ、アジア、南米、アフリカでも民主主義は死に、代わりに見せかけの民主主義が台頭しつつある。表向き投票など民主主義の手 […]…

話題沸騰の書、百田尚樹著『日本国紀』を100倍楽しみ、有意義に活用する方法

 11月12日に発売された作家百田尚樹氏による日本の通史『日本国紀』が話題です。版元の幻冬舎社代表見城徹氏によると、発売前から増刷となり、11月9日時点で35万部を刷ったとのことで(参照:見城徹氏の755より)、昨年話題 […]…

「児童虐待への処方箋は戦前道徳の復活」? 珍説をのたまうエセ保守議員の伝統軽視を斬る

 先般報道された東京都目黒区での児童虐待死事件は、多くの国民の胸を引き裂く、じつに痛ましいものだった。私たちはこうした凄惨な事件に直面した際、何が問題で、果たしてどうすれば良かったのかを自問自答し、同じ過ちが繰り返されな […]…

「児童虐待への処方箋は戦前道徳の復活」? 珍説をのたまうエセ保守議員の伝統軽視を斬る

 先般報道された東京都目黒区での児童虐待死事件は、多くの国民の胸を引き裂く、じつに痛ましいものだった。私たちはこうした凄惨な事件に直面した際、何が問題で、果たしてどうすれば良かったのかを自問自答し、同じ過ちが繰り返されな […]…

人は簡単にファシズムに転ぶ。拡散装置による世論誘導の果てにある「illiberalism(似非民主主義)」社会

◆日本のネットを埋め尽くす拡散装置  前回、ドイツの研究者ファビアン・シェーファー博士による論文などを引いて、2014年の衆議院選期間中の政治に関するツイートの83.2%がコピー(そのままのコピーではない類似ツイート含む […]…

差別発言を撒き散らせば、自分自身の良心と未来をすり減らす。イケメンモデルのツイートはなぜ炎上したか<北条かや>

北条かやの「炎上したくないのは、やまやまですが」その28  その甘いルックスから「2.5次元俳優」として人気を集めていたイケメンモデル、夏目雄大(21)。  数年前、「韓国人ビンタしたんでお金ください」「ぶすに人権はない […]…