カテゴリーアーカイブ: パキスタン人

海外向け中古車販売ビジネスは外国人の主戦場!? 「外貨を得て日本経済に貢献したい」

在日外国人が携わるビジネスとして長い歴史を持つ中古車輸出。’70年代に研修生として来日したひとりのパキスタン人が、本国へ日本の中古車を4台送ったことがその始まりとされているが、今では中古車輸出ビジネスの過半数はパキスタン人が占めている。車検システムがしっかりした日本車は、中古でも新車同様の機能を誇り、海外で特に高く売れるために発展したというが、実際に日本最大級の中古車オークション会場である、野田市のUSS東京に足を運ぶと、来場していた業者の半数近くが外国人だった。…