カテゴリーアーカイブ: フットボール

スペイン各紙報道から見る、レアルの久保がマジョルカ移籍を決めた理由とは?

 今期からレアル・マドリードでプレーすることになった久保建英はシーズン開幕となった途端に1年の期限付きでマジョルカでプレーすることになった。なぜ、最初にレアル・マドリードの2軍チームのカスティーリャでプレーすることを蹴っ […]…

シーズン途中の勇退を選んだサガン鳥栖・トーレスの覚悟

フェルディナント・トーレス、シーズン途中の決断  引退とは、一部の実績を残した選手にのみ許される特権である。大部分の選手は、野球界用語でいえば戦力外通告、サッカー界用語でいえばゼロ円提示を受け、要はクビになる。  本来な […]…

福島ユナイテッドFCとシリア難民が共鳴した「復興への思い」

シリア難民たちが、会津地方の伝統玩具「赤ベコ」を作った  福島のJリーグ、福島ユナイテッドFCは3月24日、ホーム(とうほうみんなのスタジアム)で開幕戦を迎えた。  試合前の記者会見で、エースストライカーの武颯選手は「東 […]…

エムバペのように、10代で世界一になる才能をどう育むのか? 元サッカー日本代表・戸田和幸が語る

「なんで、今日僕に会ってくれたんですか?」  男は聞いてきた。筆者は思わず噴き出した。 「何言ってるんですか? 少しでも仕事でサッカーに関わっていて、私の世代で、2002年ワールドカップを見ていた男なら、誰でも会いたい人 […]…

エムバペのように、10代で世界一になる才能をどう育むのか? 元サッカー日本代表・戸田和幸が語る

「なんで、今日僕に会ってくれたんですか?」  男は聞いてきた。筆者は思わず噴き出した。 「何言ってるんですか? 少しでも仕事でサッカーに関わっていて、私の世代で、2002年ワールドカップを見ていた男なら、誰でも会いたい人 […]…

タイで活躍する日本人サッカー選手を悩ます問題とは?

 2017年からJリーグでタイ人選手がプレーしている。2011年ごろからJリーグ運営がアジアのプロリーグや市場にもJリーグを展開するために動き始め、2012年にアジア戦略室(現在はアジア室となっている)が置かれた。その結 […]…

ポーランドリーグ6年の赤星貴文、日本の決勝T進出の肝は“デュエル”であると示唆

 サッカーW杯2018年日本代表が、まさかの白星発進である。セネガル戦も引き分けた。まずは上々の滑り出しで、筆者自身も含め、正直誰も期待していなかった結果ではないか。  さて、次なる対戦相手はポーランドとなるわけだが、筆 […]…

英国リーグへの挑戦を保留にしたカレン・ロバート「40歳までには自分のチームでJ昇格したい」

 カレン・ロバートにとって、イギリスはまだ見ぬ故郷だった。  インド大使館前で待ち合わせた元代理人からありえない一言を聞かされ、騙されていたカレン・ロバートは目が覚めた(前回記事「元磐田カレン・ロバート、ニセ代理人に3回 […]…

いよいよ開催。こんな見方も面白い!? データで見るW杯

 いよいよ目前に迫ったロシアW杯。4年に一度のお祭りだけに、日本代表はもちろん、他国の試合も見逃せない。どのチームがグループステージ突破を決めるのかと、予想を立てている読者も多いだろう。そこで今回はサッカーに限らず、さま […]…

Nike、ロナウドのオーバーヘッドを正式にロゴ化検討か? スペイン紙報じる

ロナウドのオーバーヘッドにスペインメディアも大興奮  4月3日のUEFAチャンピオンリーグで、レアルマドリードはイタリアのユベントス・デ・トゥリンと準決勝ファーストレグで対戦して3-0で勝利した。その時の1得点を決めたク […]…