カテゴリーアーカイブ: ヘルスケア

SAP Fieldglassを活用した戦略的Total Workforce Management(Phillipsヘルスケアの事例)

近年、企業の「寿命」はますます短縮化しています。大企業といわれるS&P500の平均寿命は1964年には33年、2016年には24年で、2027年には12年と予測されています。
1891年創業で、今年129年を迎えるヘルスケア大手Phillipsは過酷な市場を生き抜いている希少種といえます。
ここではPhillipsが市場環境変化に対応するため、どのように戦略的に人員配置しているか、外部人財管理を中心に「長寿の秘訣」をご紹介します。

ヘルスケアとドラッグストア/主要チェーン分析、PB開発など解説、2月26日

流通経済研究所は2月26日、「2020年、ヘルスケア産業・流通とドラッグストアの将来を考える」を開催する。 2020年におけるヘルスケア産業・流通の動きと、流通として取り組むべき課題を「政策の影響」「ヘルスケアに対するマ […]…

消費税増税/日用雑貨・化粧品の駆け込み需要、2014年並みに発生

インテージは10月9日、国内最大規模の消費者パネル、SCIR(全国消費者パネル調査)の購買データをもとに、10月1日から実施された消費税増税を前にした、日用消費財の駆け込み需要の発生状況を発表した。 日用消費財全体として […]…

西友/健康動画で従業員ヘルスケア向上をサポート 

エール・ヴァンクールは10月4日、法人向け従業員ヘルスケア動画サービスを開始し、西友へ導入したと発表した。 <エール・ヴァンクールのホームページ> 従業員の健康上の悩みは生産性の低下の原因になるだけでなく、深刻化すると離 […]…

日本調剤/プロが厳選するヘルスケアEC「日本調剤オンラインストア」

日本調剤は7月1日、ヘルスケア通販サイト「日本調剤オンラインストア」をオープンした。 <日本調剤オンラインストア> 薬剤師・管理栄養士といった調剤薬局に在籍するプロが厳選した高機能・高品質な商品を取りそろえた、ヘルスケア […]…

子どもの熱中症、今年はすでに搬送事例も。子どもを守るポイントを医師が解説

 楽天は6月5日、「専門家が教える!子どもを守る  夏の紫外線&熱中症対策講座」を都内で開催した。  毎年夏になると、子どもの熱中症被害が問題になる。今年の5月下旬には、新潟県長岡市の小学校で、運動会の練習をしていた児童 […]…

医者がエナジードリンクを勧めない理由。心臓のリズムを乱すとの最新研究も

WHOは「若者の健康に危険をもたらす可能性がある」と警告 「集中力を高め、パフォーマンスや認知機能の向上」を謳うエナジードリンク。「睡眠不足」、「エネルギーが必要」、「アルコールと混合したい」などの理由で、米国の若者に大 […]…

座りっぱなしにエナジードリンク、孤独も……。受動喫煙だけじゃない、「身体に悪い」6つの生活習慣

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が7月12日に参院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決され、今国会で成立する見通しとなるなど、喫煙やタバコが何かと悪しざまに言われることを目にすることが増えた昨今。  しかし、 […]…

むくみ&疲労防止で注目度アップ。「リカバリーサンダル&シューズ」が人気上昇中

 ウォーキングやランニング、ジムでのワークアウトなど、健康への意識が高まっている昨今。運動後は体のケアが欠かせないが、意外と見落としがちなのが“足元”だ。ストレッチなどと比べ、まだまだ注目度は低いが、その重要性についてア […]…

「風邪に抗菌薬を処方」がなぜ良くないか? 現役薬剤師が解説

 抗生物質などの抗菌薬はウィルス性の風邪には効かないにもかかわらず、約6割の診療所が患者から強く求められると処方していることが、日本化学療法学会と日本感染症学会の合同調査委員会の調査で判明した。(参照:朝日新聞)  この […]…