カテゴリーアーカイブ: ベネズエラ

世界最大の埋蔵量を誇るベネズエラの石油を巡るロシアと米国の戦い

ボリバル革命以降、ベネズエラの石油利権に食い込んだロシア  世界で最大の原油埋蔵量を持つベネズエラので原油と天然ガスの開発において2004年頃までは米国とヨーロッパの企業で占められていた。  ところが、2007年からチャ […]…

ベネズエラ、マドゥロ政権と反対派が協議を開始。仲介したのはノルウェーの何故?

マドゥロ政権と反対派が協議を開始  ベネズエラのマドゥロ大統領政権と反対派のグアイドー暫定大統領の間でそれぞれ代表がノルウェーのオスロで協議を始めたということがつい最近明らかにされた。  マドゥロ政権から協議に臨んだ代表 […]…

失速したベネズエラのクーデター。コロンビアに脱出したグアイドー派兵士の士気に陰り

 5月初旬までにコロンビアに入国したベネズエラの軍人と家族はおよそ1480人。彼らの多くはベネズエラと国境を接するコロンビアの都市ククタ市のホテルに分散して生活しているという。(参照:「El Nuevo Herald」) […]…

失敗に終わりそうなベネズエラ軍事蜂起。背景にはグアイドーの焦り

 4月30日に暫定大統領グアイドーと一部軍人が起こした軍事蜂起は失敗に終わりそうだ。軍事蜂起が計画されていたのは5月1、2日であった。カリブ海のある島でこの軍事蜂起についての交渉の仲介していた一人の軍人がスペイン電子紙『 […]…

失敗に終わりそうなベネズエラ軍事蜂起。背景にはグアイドーの焦り

 4月30日に暫定大統領グアイドーと一部軍人が起こした軍事蜂起は失敗に終わりそうだ。軍事蜂起が計画されていたのは5月1、2日であった。カリブ海のある島でこの軍事蜂起についての交渉の仲介していた一人の軍人がスペイン電子紙『 […]…

ベネズエラのグアイドー暫定大統領が秘密裏に中国と接触か。マドゥロの権力、風前の灯に

 1月13日、コロンビアのドゥケ大統領はホワイトハウスにてトランプ大統領と会談した。麻薬との戦いにおけるコロンビアの役割についても語られたが、あくまでも本題は「ベネズエラ」についてだった。  というのも、コロンビアは、ベ […]…

ベネズエラのケンタッキーは支払いにDASHを受け付ける

ベネズエラのケンタッキーフライドチキン(KFC)はDASHによる支払い受け付けを開始する。首都カラカスでプログラムが展開された後、全国24店舗に拡大される予定である。 ベネズエラではすでにDASHによる支払いを受け付けいている商店が2,445件あると言う。 Major News! #KFC🍗🐔 is joining 2440 #Dash accepting merchants in #Venezu […]

経済危機のベネズエラで活発化する、コロンビアのゲリラ組織によるリクルート活動

 2016年に和平合意そして武装解除となった半世紀続いた左翼ゲリラコロンビア革命軍(FARC)。  その和平交渉に当初から反対していた反主流派や和平合意後に彼らの生活が保障されていないと感じた一部の戦闘員らがまたゲリラ組 […]…

「中国の植民地」化が次第に強くなっているベネズエラ。マドゥロ大統領が訪中

 あらゆる物資が不足し、多くの市民は食料難にあり、2015年から数えると400万人が国外に脱出。そしてIMFによると、市場は1,000.000%のハイパーインフレ。唯一の外貨獲得源である石油の産油も大幅に減少。あと2年先 […]…

独裁と対米姿勢を強めるベネズエラのマドゥロ政権。トランプは軍事介入したくてたまらない!?

 米国議会でラテンアメリカの政治に関して最も影響力のある政治家とされている共和党のマルコ・ルビオ上院議員は8月30日、ジョン・ボルトン大統領補佐官との会談の後の記者会見で次のように述べた。 「ベネズエラについての解決は軍 […]…

米国にあるベネズエラの石油会社CITGOの押収が米連邦裁で判決。断たれるベネズエラの収入源

 8月に入って、米国デラウエア州の連邦裁判所は、ベネズエラ石油会社PDVSAが米国に唯一持っている石油会社「CITGO」の押収を認める判決を下した。(参照:「Clarin」)  どういうことかというと、CITGOはベネズ […]…

米国にあるベネズエラの石油会社CITGOの押収が米連邦裁で判決。断たれるベネズエラの収入源

 8月に入って、米国デラウエア州の連邦裁判所は、ベネズエラ石油会社PDVSAが米国に唯一持っている石油会社「CITGO」の押収を認める判決を下した。(参照:「Clarin」)  どういうことかというと、CITGOはベネズ […]…

ベネズエラのウゴ・チャベスは発表された死亡日の2か月前には死亡していた!? 南米系メディアで持ち上がる疑惑

 2013年3月5日、南米における「反米路線」の象徴的存在だったウゴ・チャベス第53代大統領が亡くなった。  しかし、ここに来て、ベネズエラのチャベス前大統領の死亡した日を偽っていたという疑惑が南米系メディアを席巻してい […]…

DASH:ベネズエラで80店舗が受け付け、新たに取引所にも上場

昨年9月、新しく結成されたDASHカラカスグループは、DASHを促進するためにベネズエラで一連の月例会議を開始した。この会議はすでに5回開催され資金提供もされまで成長している。これまでトータルで2,200名が出席している。 DASH:9月19日よりベネズエラで無料カンファレンスを開催 ベネズエラでは現在およそ80の店舗がDASHの支払い受付をしているようだ。さらにベネズエラは2つの新しい取引所がD […]

ベネズエラ、石油に裏打ちされた暗号通貨の発行、マイニング、トレードなどに関する詳細を発表

昨年12月にベネズエラ政府はテレビ番組の中で、石油に裏打ちされた暗号通貨「Petro」の発表を行った。政府は発行、マイニング、トレードなど新たな通貨のために計画について詳細を発表した。 ベネズエラのニコラ・マドゥーロ大統領は政府の発行する暗号通貨が2,670億ドルの価値を有する50億バレルの原油による裏付けを持つことを発表。彼はラジオとテレビ放送にて、Orinoco石油ベルトのAyacucho油田 […]