カテゴリーアーカイブ: モリカケ

「安倍首相は“エセ保守”。心を動かすものが何もない」。籠池泰典・森友学園前理事長が安倍首相批判

安倍首相街宣の現場に、籠池泰典氏が登場  参院選の前哨戦として注目された「大阪12区補選(4月21日投開票)」最終日の20日、安倍首相は選挙区内3か所で自民党公認の北川晋平候補の応援演説を行った。しかし、結果は維新の藤田 […]…

北海道版“モリカケ事件”!? 自民推薦の鈴木知事に中国系企業への利益供与疑惑

夕張市観光施設を格安で中国系企業売却、その企業は転売で巨額利益!? 「北海道知事選(4月7日投開票)」で当選した鈴木直道・前夕張市長(自民・公明・新党大地推薦)に、中国系企業への利益供与疑惑が浮上している。  鈴木知事が […]…

メディアは真相に迫りつつある国会の議論を無視し、別件逮捕で騒ぐのか?

あの夫婦の公判が始まった  物書き稼業に足を踏み入れてこのかた、恥ずかしながら「大きな裁判」の取材をした経験がない。  今でこそ、日本会議は有名な存在になったが、私が2016年に『日本会議の研究』を上梓したころの日本会議 […]…

新潟県知事選でも“争点隠し”で得意の組織選挙を展開か? 二階幹事長の“シナリオ”

「花角氏ありき」の政治ショーがすでに始まっている  米山隆一・前新潟県知事の突然の辞任で、再び与野党それぞれの統一候補が激突する見通しとなった新潟県知事選(5月24日告示・6月10日投開票)。  与党陣営は米山氏辞任会見 […]…

新潟県知事選でも“争点隠し”で得意の組織選挙を展開か? 二階幹事長の“シナリオ”

「花角氏ありき」の政治ショーがすでに始まっている  米山隆一・前新潟県知事の突然の辞任で、再び与野党それぞれの統一候補が激突する見通しとなった新潟県知事選(5月24日告示・6月10日投開票)。  与党陣営は米山氏辞任会見 […]…

前川喜平・前文科事務次官が語る「加計問題に安倍総理が積極的関与」の“動かぬ証拠”

 全国各地を飛び回り、講演行脚を続けている前川喜平・前文科事務次官が4月15日、広島県尾道市で「今こそ伝えたい これからの教育、これからの日本」と題して講演を行った。そこから本四架橋を渡った先は、獣医学部が開学したばかり […]…