カテゴリーアーカイブ: 不動産

自分で住まなきゃ無問題!?「事故物件」を活用する逞しすぎる人々

滝本茂さん(仮名・51歳)は5年前、東京都下にある庭と2台分の駐車スペース付き5LDKを約600万円で購入。趣味の演劇用小道具収納場所を探していたが、量の多さにトランクルームを借りるより戸建てを買うほうが安上がりという判断だった。破格の理由は家族間殺人があったため。…

京都の町家不動産投資って儲かるの?

よく京都の不動産屋や施工会社から町家の不動産の紹介が来るが、金額がべらぼーに高くてしかも利回りがべらぼーに低い。みんなこんなんで投資してるんだ。。。キャシュフローのシュミレーションをやると全く黒にならない。ようわからん。 […]

「中国人タワマン爆買い」煽りは時代遅れ。中国人不動産投資家はここに投資している

「タワマン爆買いで日本人が住めなくなる」の時代遅れ感 「中国人がタワマン爆買い」  かつて週刊誌やニュースサイトで躍っていたそんな見出しも、過去のものとなってしまった。中国人のタワマンブームは、すでに終焉、不動産ビジネス […]…

浸水被害に遭った物件の価値は暴落するのか?<不動産執行人は見た43>

「浸水被害」について不動産執行人視点で考察する 「浸水被害のあった物件に住み続けることはできますか? 不動産価値は暴落しますか?」  昨今よく問われるテーマであるため、差し押さえ・不動産執行の現場で不動産値付けに携わる立 […]…

「ユニゾ」対「HIS」のTOB対決に見るサラリーマン経営の危うさ

 オリンパス事件をはじめ数々の経済事件を裏側を暴いてきたWebメディア「闇株新聞」。昨年7月に突如休止したヤバいメディアが1年の充電期間を経て復活。今回、闇株新聞が注目したのは旅行大手HISがTOBを仕掛けた旧・興銀系一 […]…

ブレクジット!楽観ぽい。と言いながらもロンドンの不動産は上がってるよという話を聞いた。確かにロンドンに不動産もてるよという言葉にはそそられるなあ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47486130Y9A710C1TC … 続きを読む ブレクジット!楽観ぽい。と言いながらもロンドンの不動産は上がってるよという話を聞いた。確かにロンドンに不動産もてるよという言葉にはそそられるなあ。

管理体制に不安を抱える集合住宅の末路<不動産執行人は見た35>

老朽化した分譲マンションが直面する現実  マンションを始めとする集合住宅の「管理」という問題が住民に重くのしかかっている。  1970年代以降、市場に大量供給された分譲マンション。かつては羨望の眼差しで見られた存在ではあ […]…

身の丈に合わない物件購入は、たった数万円の収入減で破綻する<不動産執行人は見た34>

 働き方改革関連法案が4月1日より順次施行となり、日本の労働法制としては初となる残業時間の上限規制が設けられた。  これまでサービス残業との言葉に代表される賃金不払いや時間外労働などブラック企業問題が是正され、就業時間の […]…

ボロアパートを利回り30%の優良物件に! サラリーマン大家が語る成功の手法

「まずは競売で北関東のワンルームマンションを落札しました。しかし、予想以上に管理費や修繕積立金など負担が重く、思ったほど利益は残らなくて、とても残念な思いをしたのを覚えています」自身にとって初めての物件をそう振り返るのは、サラリーマン不動産投資家の埼玉スワローズ氏。…

インバウンドの波に乗り民泊&ゲストハウスで儲かる秘訣は気遣いとターゲット戦略

’18年6月の法改正で許認可制となった民泊。ひところのブームは去ったと思われていたが、新たな転機を迎えている。「違法民泊が一掃された今こそ、好機です」と語るのは、民泊アドバイザーとして活躍する鶴岡真緒氏だ。…

「土地あげます、お金も払います」マイナス入札は普及するか |楽待不動産投資新聞

昨年12月、埼玉県深谷市が全国で初めて「マイナス入札」を成立させて話題となった。老朽化が進んだ同市所有の公共施 … 続きを読む 「土地あげます、お金も払います」マイナス入札は普及するか |楽待不動産投資新聞

規制は逆にチャンスだった!? 家賃7万5000円の物件で不労所得月20万円を可能に

規制が入った民泊事業で「金の卵」育成  近年、不動産投資マーケットは大きく停滞。銀行から融資が下りづらくなってることや、リスクに合う利回りが見込める物件はそう簡単には見つからないのが現状だ。  そんな状況下でも、驚異的な […]…

並み居る大企業を抑えて、全国2位。 知られざる不動産デベロッパーの成長戦略

 並み居る大企業を抑え、分譲マンション供給戸数全国2位、それも関西・東海エリアを中心に成し遂げている企業をご存知だろうか? 西日本ではすでに圧倒的な強さを誇っている、その企業とは……? 営業力の強さの裏には最新アプリが […]…

時代の警告を無視し、タイタニック号よろしく沈没しゆく大規模マンション達<不動産執行人は見た27>

 差し押さえ・不動産執行の仕事では度々足を運ぶことになるという地域も、幾つか存在する。  とは言え、このマンモスマンションほど足繁く通っている物件は他にないのではないだろうか。ここ半年を振り返るだけでも、今回で5回目にな […]…

差し押さえ現場は、奇しくも思い入れのある場所だった<不動産執行人は見た19>

 差し押さえ・不動産執行という仕事をしていると、日々、多種多様な不幸や不運、悲哀に満ちた人々との出会いがあるため、大抵のことには動じなくなる。とは言え我々も人間、時折このスタンスを揺るがす事件に出会うこともある。 執行に […]…

中卒の新聞配達員が不動産王に。規格外の男が語る月収3億円超の投資術とデカイ夢

 不正融資騒動をはじめ、ネガティブなニュースが続く不動産投資。しかし、そんな情勢にあっても恐ろしいスケールで稼ぐ男がいた! 新聞配達員から不動産王に成り上がった男 「家賃収入は月約3億6000万円。そのほかにも駐車場やコ […]…

「かぼちゃの馬車」の不正融資問題を契機に「日本版サブプライム」が起きる可能性はあるか?

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」への投資を巡り、スルガ銀行の不正融資が問題となるなか、経済評論家で楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元氏は、“日本版サブプライム問題”への発展を懸念する。「借り手の信用力が十分でないのに、貸し手である銀行が前のめりになって融資した……構図は“本家”のサブプライムローンと同じです」…

賃貸か購入か? 新築か中古か? 一戸建てかマンションか? 不動産執行人が考える「ベストな選択」

<不動産執行人は見た6>  私の生業の一つは、不動産執行のサポートである。  家屋の取り壊し費用やリフォーム改修費用も発生しない土地のみという競売物件には需要も大きい。  土地のみの調査の場合は主に図面上のサイズと相違が […]…

駅ナカビジネスに不動産……。大阪メトロは目論見どおりに行くのか?

 4月1日に大阪市交通局が民営化されて大阪メトロとなり、ひと月近くがたった。早くも大阪市民の足には大きな変化が……などということはあるわけもなく、大阪市交通局時代と変わらずに地下鉄もバスも走っている。  当たり前のことだ […]…

「持っても地獄、売っても地獄」突然の返済停止から1か月「かぼちゃの馬車」オーナーの心中

 女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」をめぐる投資トラブルが波紋を広げている。 「手元資金不要で高利回り」をうたった多額の不動産ローンを組んだオーナーは700人以上、被害総額は1000億円を超え、予定していた賃料が支払 […]…

利回り30%!――100万円で始められる地方物件の選び方

8年前から不動産投資を始め、北海道を中心に、ボロボロの格安物件を何軒も再生してきた保有物件総額10億円超の個人投資家・広之内友輝氏。現在は24棟306戸の大家で、保有物件の資産総額は7億円にも達する勝ち組不動産投資家だ。そんな彼が薦めるのが、「地方で100万円台の格安物件」である。…

少額不動産投資の新鉄則――東京近郊の「稼げる格安物件」の探し方

今でこそ1億円超えのマンションに加え、アパート4棟、区分所有1戸を所有する内田陽一氏だが、不動産投資を始めた当初は、東京近郊の数百万円台のワンルーム投資が中心だった。「1軒目は、埼玉県坂戸市のワンルームで270万円。貯金はあったのに何も考えずフルローンで買ったら、それが失敗でした」…

借金ゼロで不動産投資を始める3つの心得とは?

「私が地域を選ぶときは、大きく『空室率』『家賃相場』『不動産屋の話』の3つを参考にします。空室率は、総務省の統計局のサイトで見られる『住宅・土地統計調査』(http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/)でチェックできますし、家賃相場もネットで検索すれば簡単に調べられますよ」(保有物件総額10億円超の個人投資家・広之内友輝氏)…

競売物件を安全に買う技術――不動産投資の稼げる鉄則

「’93年から不動産投資を始め、1軒目から競売物件を約570万円で購入しましたが、そこが右翼の事務所で大変でした(笑)」と豪快に笑うのは競売物件の達人・藤山勇司氏。現在、保有物件の総額3億4000万円、ローン返済などを抜いた利益で年間3000万円程度を稼いでいるが、そのすべてが競売や任意売却など、格安で購入した物件だ。…

オムニチャネルは今までの時限ではどうなんだろう。

楽天がウオルマート+西友と提携し、ソフトバンクがヤフーとイオンとで提携する。どちらのチームもEC・携帯・カード […]