カテゴリーアーカイブ: 不法移民

中米グアテマラは、なぜ「安全な第三国」になったのか? トランプの恫喝に従わざるを得ない小国の悩み

 中米のグアテマラがトランプ米大統領の脅しと圧力に屈して「安全な第三国」になることを受け入れた。その署名が7月26日、ホワイトハウスでトランプの立ち会いのもとケビン・マカリーナン米国土安全保障長官代行とグアテマラのエンリ […]…

トランプの不寛容政策で子供と離され本国に送還された471人の不法移民。彼らを救う心ある米国人

暴力と貧困で困窮する不法移民を苦しめるゼロ・トレランス  中米(ホンジュラス、グアテマラ、エル・サルバドル)そしてメキシコからの不法移民に対して米国トランプ大統領による「ゼロ・トレランス(容赦なし)」の方針は貧困と暴力で […]…

親や同伴者なしでアメリカを目指す中米の若者たち。不法移民を国境で追い返すだけでは何も変わらない

 トランプ政権による不法移民の親から引き離された子供の数は3000人とも4000人とも言われている。米国の移民局の方でその数を完全に掌握出来ないでいるというのが現状である。(参照:「La Jornada」)  この非道と […]…

「不法移民親子分断」に非難殺到。トランプは不法移民が米国に向かわざるを得ない理由を知るべき

 今年4月から広く行われるようになった不法移民の親子を別々に収容するトランプ政権の措置に国内を始め世界から「非人道的だ」として厳しい批判が集まっている。それを受けて、トランプ大統領はこの措置を撤回して親子が一緒に収容され […]…

アメリカまで辿り着いた不法移民の子供1475人が行方不明。なぜそれでも彼らはアメリカを目指すのか?

 6月に入って、パナマと米国の間で協力して不法移民の取り締まり部隊の創設が合意された。パナマは運河や自由貿易区を持ち、港湾とロジスティック運輸面において世界の中継地となっている。(参照:「El Pais」)  それは裏を […]…

アメリカまで辿り着いた不法移民の子供1475人が行方不明。なぜそれでも彼らはアメリカを目指すのか?

 6月に入って、パナマと米国の間で協力して不法移民の取り締まり部隊の創設が合意された。パナマは運河や自由貿易区を持ち、港湾とロジスティック運輸面において世界の中継地となっている。(参照:「El Pais」)  それは裏を […]…