カテゴリーアーカイブ: 人権侵害

「オリンピックのための治安維持」の影響で収容される外国人たち

帰国できない事情を持つ外国人が、無期限に拘束されてしまう  かつての戦中の治安維持法による政治犯拘束より、現在の法務省・出入国在留管理庁(入管)での外国人での拘束の方が、制度として酷い―-。11月8日、衆院法務委員会で行 […]…

「関西電力被害者論」の論理破綻と、それらを喧伝する人々による人権侵害の悪辣さ

またぞろ飛び交い始めた「関西電力被害者論」  前回、関西電力資金還流事件について高浜発電所における異常な過剰投資、投資回収が不可能と言うほかない無謀な投資について論じました。  2回目は、美浜発電所における同様な異常性を […]…

入管の女性被収容者へのひどい待遇。着替えもトイレもカメラで監視、自殺未遂も

女性の被収容者が解放されるケースは、ほとんどない  東京オリンピックを前にして、ビザのない外国人に対する長期収容がますます深刻なものとなっている。大村入管(長崎県)ではナイジェリア人が謎の死を遂げた。牛久入管(茨城県)で […]…

暴力・尋問・投獄 ベトナムの「闇」と日本が当てるべき「光」

 ベトナムと聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろう? 多くの読者は、「平和な観光地」「安くておいしい食べ物」「活気のある市場」「安い服や靴」などを挙げることだろう。これらのイメージは、日本からベトナムを訪れる年間80万人 […]…

「助けて!」収容者のSOSで駆けつけた救急隊を、なぜ入管は追い返したのか

 3月12日の夜、緊急搬送が必要な収容者を救急車に乗せることを拒む東京入管についてのツイートが大きく拡散した。  その異常事態について、当サイトでは午前中配信記事で概要を報じたが、以前から収容者支援の活動を続け、当日も現 […]…

集団暴力、無期限拘束……。あまりに酷い、入管収容所における外国人虐待の実態

 法務省入国管理局の、滞在ビザを持たない外国人を収容する施設で自殺者が出た。そこでは暴力やひどい待遇が以前から問題になっていて、自殺未遂も多いという。その実態をリポートする。 集団暴力、無期限の拘束etc. 10年で12 […]…