カテゴリーアーカイブ: 健康

ファミリーマート/特別サイト「コンビニで健康をプロデュース。」開設

ファミリーマートは7月1日、これからの健康のあり方やライフスタイルを身近なコンビニから提案する特別サイト「コンビニで健康をプロデュース。」を公式HPに開設した。 プロデューサーにおちまさと氏を迎え、ファミリーマートの商品 […]…

医師も驚いた! 18℃以上の暖かい家が高血圧を改善する

 住まいの室温の変化は、私たちの想像以上に健康に大きな影響を及ぼしています。 「冬に室温が低いと、高血圧や夜間頻尿、心臓や脳に関わる病気などを発症するリスクが高まる」 「冬でも暖かい家に住めば、そうした疾病が改善する」 […]…

高税率なノルウェー人女性も憤慨。消費税日欧比較に見る日本の歪さ

 ついに10%になってしまった消費税。増税から1週間が経つが、複雑な軽減税率を巡ったトラブルや、小売業者や飲食店からの悲鳴は加速するばかりだ。 悲鳴が続出の消費税増税  軽減税率については「イートイン脱税」や「正義マン」 […]…

子どもの熱中症、今年はすでに搬送事例も。子どもを守るポイントを医師が解説

 楽天は6月5日、「専門家が教える!子どもを守る  夏の紫外線&熱中症対策講座」を都内で開催した。  毎年夏になると、子どもの熱中症被害が問題になる。今年の5月下旬には、新潟県長岡市の小学校で、運動会の練習をしていた児童 […]…

医者がエナジードリンクを勧めない理由。心臓のリズムを乱すとの最新研究も

WHOは「若者の健康に危険をもたらす可能性がある」と警告 「集中力を高め、パフォーマンスや認知機能の向上」を謳うエナジードリンク。「睡眠不足」、「エネルギーが必要」、「アルコールと混合したい」などの理由で、米国の若者に大 […]…

アインシュタインの思考に近づける!? 右脳と左脳を連携させる超お手軽な方法とは

 アルベルト・アインシュタインの名を知らない人はいないだろう。相対性理論を提唱し、ノーベル賞を受賞した天才だ。彼は生涯を通して研究を続けたが、腹部大動脈瘤のため、76歳で亡くなった。 盗まれたアインシュタインの脳  その […]…

5月病対策は4月から始める。簡単に予防するための4つの方法

 4月は新年度の始まりであり、今年は新年号が決まった特別な月でもある。めでたい月ではあるが、うかうかしていられない。なぜなら、翌月の5月にはインフルエンザ並みに拡散し、仕事だけでなくプライベートにも悪影響を与える“病気” […]…

ライフ/旗艦店「桜新町店」即食・健康・プレミアム商品を強化

ライフコーポレーションは2月6日オープンした、東京都世田谷区の旗艦店「ライフ桜新町店」において、多様化する消費者ニーズに合わせ、即食・健康・プレミアム商品を強化した。 <同社最大級の焼肉コーナー「焼肉市場」> 同日行われ […]…

ライフ/旗艦店「桜新町店」即食・健康・プレミアム商品を強化

ライフコーポレーションは2月6日オープンした、東京都世田谷区の旗艦店「ライフ桜新町店」において、多様化する消費者ニーズに合わせ、即食・健康・プレミアム商品を強化した。 <同社最大級の焼肉コーナー「焼肉市場」> 同日行われ […]…

40代以上の3人に1人が悩む排尿トラブル。予防には「舌」のトレーニングが効く!? 

幅広い世代で「尿もれ」は密かな悩み  急に強い尿意が襲ってきて、トイレに間に合わない。終わった後にちょっと漏れる。夜中にトイレに行きたくなって目が覚めてしまう――。  そういった排尿にまつわるトラブルは、実は高齢者だけで […]…

エアコン嫌いは必見! 本当はスゴイ「エアコンの実力」

「エアコン嫌い」の高齢者が熱中症に  岐阜市の病院で、エアコンが故障した病室に入院していた80歳代の患者4人が、8月26〜27日にかけて相次いで死亡した。熱中症の疑いも指摘されているが、病院長は、「エアコンが嫌いな人もい […]…

経済的メリットはなし、健康被害も大。EU諸国では「脱サマータイム」の声が高まっている

 2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、サマータイム(夏時間)導入を政府・与党が本格検討に入った。  筆者が住むヨーロッパでは、現在サマータイムを採用している。3月の最後の週から2番目の週末の日曜夜中2時に時計の針 […]…

座りっぱなしにエナジードリンク、孤独も……。受動喫煙だけじゃない、「身体に悪い」6つの生活習慣

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が7月12日に参院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決され、今国会で成立する見通しとなるなど、喫煙やタバコが何かと悪しざまに言われることを目にすることが増えた昨今。  しかし、 […]…

「風邪に抗菌薬を処方」がなぜ良くないか? 現役薬剤師が解説

 抗生物質などの抗菌薬はウィルス性の風邪には効かないにもかかわらず、約6割の診療所が患者から強く求められると処方していることが、日本化学療法学会と日本感染症学会の合同調査委員会の調査で判明した。(参照:朝日新聞)  この […]…

薬剤師が教える、今さら聞けない『ビタミン』の話

ビタミンってそもそも何なの?  さて最近は健康志向の番組とか増えて「ビタミン」っていう単語よく聞きますよね。そもそもビタミンって何なんでしょうか?  生理学の本には、「生物の生存、生育に微量に必要な栄養素のうち、炭水化物 […]…

足立区vs自民党都議の「中学生からの性教育」論争を欧米人はどう見たか?

 中学校でコンドームの着け方を教えるのはアリ? ナシ? 今年3月に東京都足立区の公立中学校で「2人が合意すれば、高校生になれば性交をしてもよいか?」「正しい避妊方法は?」といったアンケートが行われ、波紋を呼んだ。 性教育 […]…

働き方改革で「センサー」を1週間身につけたゲーム開発会社に起きた変化

 昨今、「働き方改革」が叫ばれている――。  働く人たちの個々の事情に応じ、多様な働き方を推進する働き方改革だが、その効果を実感できている人は限られている。また、経営者側もリモートワークを導入したが成果が見えず、まだ手探 […]…

セブン‐イレブン/安全・安心・健康にこだわったおにぎり、弁当を強化

セブン‐イレブン・ジャパンは3月6日、「カラダへの想いこの手から」のキャッチフレーズを新たに採用し、「安全・安心・健康」にこだわった商品を強化する。 <1/2日分の野菜!サラダチキンあんかけ丼> セブン‐イレブンではこれ […]…