カテゴリーアーカイブ: 億り人

数十万円の元手を6年で5億にした男が語る、銘柄選びのキモ

 目前に迫る’20年は投資イベントが目白押し。そんな“勝負の1年”に、どうチャンスを掴むか――。本誌は株、FX、仮想通貨という3ジャンルで今まさにノリに乗っている個人投資家の手法を徹底分析。サルマネ可能なノウハウを余すと […]…

K1王者の「闘う投資家」、練習道具より多いカバンの中身とは?

現役K-1王者でありながら、昨年は個人と法人で合計2億円以上の利益を出すなど、「闘う投資家」の異名を持つ久保優太氏。その鞄は練習道具で溢れているかと思いきや、運動に関係あるのはマルチビタミンのサプリメント一つだった。…

億超え投資家は何を持ち歩いてるのか? 元芸人億り人、井村俊哉氏の場合……

 世界有数の投資家ウォーレン・バフェットはハンバーガーを好んで食べ、ボロボロの車に乗るという。投資家の持ち物には、投資哲学や信念が宿っているはずだ。そこで取材班はさまざまな分野で成功している5人の投資家のカバンの中身を拝 […]…

新卒社会人にして「億り人」! 元大学生億トレーダーのスワップ戦略とは?

億超えの新卒社会人はドル円スワップ狙い一本釣り! 「FXは今、外貨預金の代替として輝く時期です。僕も米ドル/円を買い始めて1年以上経ちました。レバレッジを抑えているので1000万ドルに満たない程度のポジションですが、年収 […]…

ドケチ節約生活で資産3.1億円。サラリーマン兼業投資家が銘柄選びで最初に見るポイントは?

 社会人1年目だった’02年に元手100万円で投資の世界に足を踏み入れ、高配当が期待できる割安な「バリュー株」を狙い撃ちし、’13年に「億り人」となった御発注氏。現在もサラリーマンとして働く傍ら、株主優待をフル活用するなどのドケチ生活を貫き、資産3・1億円を築いた凄腕兼業トレーダーだが、将来的に爆上げが期待できる銘柄を選別する際、最初に注目するのは、やはり「期待値」の高さだという。…

人気V系バンドマンからトップトレーダーに。700ニキの爆益トレード思考術

 武道館でも公演を行う人気ビジュアル系バンドからトレーダーに転身。3回の退場、7億円もの誤発注……波乱の時を経て、国内最大級のサロン主宰者に君臨する700ニキ氏が明かす思考術とは!? 武道館ミュージシャンから、BTCFX […]…

年収1億円は2万人以上!? 資産億超えを成し遂げる人は何が違うのか?

億万長者はエリートにあらず! 一攫千金を成す人の意外な共通点  ついに令和を迎え、新たな時代の幕開けに慶祝ムードが高まっている。  一方でサラリーマンの懐はどうか。減らない残業、相次ぐ値上げ、増えるばかりの税金と社会保障 […]…

夫婦で資産2億を築いた40代共働き兼業投資家夫婦の堅実資産運用

「都内で生活するのに車は不要だし、住まいもライフステージに応じて優先する条件が変わるので賃貸で十分。家賃は17万円ほどです。あと、生命保険は運用資産額が5000万円に達した時点で解約しました。もしものときの医療費も換金すればカバーできるので」…

「格闘技も株式投資もディフェンスが大事」億超えK1元王者が語る負けない投資術

 現役のK-1王者で、投資歴はまだ5年ながら資産2.8億円を持つ久保優太氏。その秘訣は、「ここぞ!」というときに大きく勝負する勇気と、鉄壁のディフェンス力にあった。 Kー1チャンプが教える[ヒット&アウェイ]億超え株投資 […]…

「億り人」は泡沫の夢…大暴落で泣いた仮想通貨トレーダーの今

 昨年、半狂乱の仮想通貨相場で数多くの億り人が生まれた。しかし、相場は一転。厳しい氷河期に突入し、資産の多くを失った仮想通貨トレーダーは多い。熱狂の渦にいた仮想通貨トレーダーたちは今、いったい何を思うのか――。暴落した相 […]…

引きこもりニートから「億り人」へ…「カードローン100万円を仮想通貨に突っ込みました」

 激務による過労から会社を辞め、ニートから仮想通貨投資で億り人となったポイン氏。そんな彼の人生と、今オススメの通貨を紹介。これを読んで、目指せ「第二のポイン」! 有名ブロガー「ポイン」が初心者向けに必勝テクを公開! 「休 […]…

引きこもりニートから「億り人」へ…「カードローン100万円を仮想通貨に突っ込みました」

 激務による過労から会社を辞め、ニートから仮想通貨投資で億り人となったポイン氏。そんな彼の人生と、今オススメの通貨を紹介。これを読んで、目指せ「第二のポイン」! 有名ブロガー「ポイン」が初心者向けに必勝テクを公開! 「休 […]…

ファミコンで株を学んだ男が資産15億円を達成するまでの道のり

『エンスパ’17年夏号』で紹介した銘柄から2.4倍高も登場。次々と爆上げ銘柄を的中させる“自由億”トレーダーの横這氏のこれまでの半生をたどった。自由億――アベノミクス以降、「資産1億円」を突破した個人投資家のことを“億り人”と呼ぶようになったが、いつしか「資産10億円」を達成した個人投資家を“自由億”と称えるようになった。…