カテゴリーアーカイブ: 北朝鮮

北朝鮮の外国人留学生に与えられた”特権”とは?<アレックの朝鮮回顧録2>

前回に続き、北朝鮮での留学生生活について書いていきたい。「留学生」について、なぜ書く価値があるか?
これについてはまず、北朝鮮政府が実施するすべての外国人管理体制について言及せざるを得ない。読者がすでに知るとおり、北朝鮮政府はすべての外国との接触を「思想的浸透」であると考えており、訪問する外国人たちの自由行動と現地人との接触を厳格に統制している。…

北朝鮮から国外追放されたオーストラリア人元留学生、入魂の連載開始<新連載・アレックの朝鮮回顧録1>

 2019年7月4日、北朝鮮の金日成総合大学に通うオーストラリア人留学生アレック・シグリー氏が国外追放された。  朝鮮中央通信はシグリー氏が「反朝鮮謀略宣伝行為」を働いたとして6月25日にスパイ容疑で拘束、人道措置として […]…

「朝鮮幼稚園の無償化対象外」を、外交カードとして使うことは正しいのか?

無償化から除外された外国人運営の幼保施設  10月1日から10%に引きあげられた消費税を財源にして、全国の幼稚園や保育園が無償化される。乳児や幼児を抱える子育て世代には、消費税増税に関する議論は多々あれ、それでも嬉しい施 […]…

安倍「社交」が日本にもたらした、周辺国対日軍拡と領土喪失と役立たずな兵器の支払い

北朝鮮の新型ミサイルKN-23の衝撃  前回までに、北朝鮮(DPRK)の最新鋭SRBM(短距離弾道弾)であるKN-23試射の連続成功が日本に及ぼす影響について論じました。 【前回記事】⇒北朝鮮新型ミサイル登場で、「イージ […]…

北朝鮮新型ミサイル登場で、「イージス・アショア」配備は本気で考え直す時期に来ている

萩と秋田を「狙いやすい的」にするイージス・アショア  前回までに、北朝鮮(DPRK)による新型短距離弾道弾(SRBM)の実験によって明らかとなった日本への影響と、西日本における弾道弾防衛の破綻、とくに萩配備イージス・アシ […]…

北朝鮮製新型ミサイルの画期的性能は日本の防衛に何をもたらすのか?

 前回、北朝鮮(D.P.R.K.)による新型SRBM、NATOコードKN-23の実験によって見えてきた、KN-23の五つの特徴とそれが日本にもたらす影響について概説しました。 【前回記事】⇒北朝鮮の新型ミサイルが日本に脅 […]…

北朝鮮の新型ミサイルが日本に脅威であり、イージス・アショアではどうにもならない5つの理由

 前回、北朝鮮(D.P.R.K.)による新型SRBM、NATOコードKN-23の実験とその日本にとっての意味について簡単にご紹介しました。 【前回記事】⇒北朝鮮の短距離弾道ミサイル、ゴルフに興じている余裕はないほど脅威で […]…

北朝鮮の短距離弾道ミサイル、ゴルフに興じている余裕はないほど脅威である可能性も!?

安倍首相はゴルフに興じていたミサイル発射  7月24日に北朝鮮(D.P.R.K.)が、東海岸より日本海へ向けて短距離弾道ミサイル(SRBM: Short-Range Ballistic Missile)二発の試射を行いま […]

北朝鮮、6月3日からマスゲーム開始。中国人訪朝者急増で外国人訪朝者にさまざまな余波

史上初だらけな今年の「マスゲーム」  昨年、建国70周年記念で特別に復活させたはずのマスゲームが今年も毎年の定例行事のように開催される。2019年は6月3日から公演すると正式に旅行代理店へ通達された。終了は、昨年と同じく […]…

北朝鮮、6月3日からマスゲーム開始。中国人訪朝者急増で外国人訪朝者にさまざまな余波

史上初だらけな今年の「マスゲーム」  昨年、建国70周年記念で特別に復活させたはずのマスゲームが今年も毎年の定例行事のように開催される。2019年は6月3日から公演すると正式に旅行代理店へ通達された。終了は、昨年と同じく […]…

「日帰りで行ける北朝鮮」新義州ツアー、3年ぶり再開も、即停止の怪

 4月末、一部の人たちの間で熱望されていた北朝鮮の新義州ツアーが3年ぶりに再開した。しかし、それからわずか3週間足らずで再び全面停止となってしまった。一体、何があったのだろうか。 中国人にとって「もっとも気軽に行ける外国 […]…

北朝鮮の「経済特区」、羅先が観光開発に注力。日本人向けのSL乗車ツアーも

 外貨枯渇が懸念される北朝鮮。そのため、外貨獲得を目指して2019年観光業に力を入れているが、その筆頭格が北朝鮮東北部にある羅先(ラジン)だ。  羅先は特別市となっており、今も制裁継続の裏で中国やロシアの資本が多く入り続 […]…

北朝鮮高官の大連視察が増加。その背景にあるもの

 中国東北の大連は、昨年5月に金正恩党委員長と習近平国家主席との中朝首脳会談を行った場所だ。両首脳の会談以降、北朝鮮の高官クラスの大連視察が増えているという。 なぜ地方都市である大連なのか?  大連市の人口は約600万人 […]…

中朝国境の街、丹東で観光名物鴨緑江のモーターボートが禁止に。いったいなぜ?

 北朝鮮問題で常に注目される中朝国境の丹東で観光名物になっていた高速モーターボートが全面禁止されていたことが分かった。  2月末、決裂したハノイでの米朝首脳会談の際にも金正恩党委員長が国際列車で丹東を往復とも通過するなど […]…

マドリードの北朝鮮大使館襲撃は反金正恩派の犯行。CIAやFBIとの関係も

 2月22日にスペインの首都マドリードの北朝鮮大使館が何者かによって襲撃された事件(参照:”在マドリード北朝鮮大使館、何者かによって襲撃。スペイン紙が報じたその背景”-HBOL)は主にスペイン国家警察と治安警察によってそ […]…

マドリードの北朝鮮大使館襲撃は反金正恩派の犯行。CIAやFBIとの関係も

 2月22日にスペインの首都マドリードの北朝鮮大使館が何者かによって襲撃された事件(参照:”在マドリード北朝鮮大使館、何者かによって襲撃。スペイン紙が報じたその背景”-HBOL)は主にスペイン国家警察と治安警察によってそ […]…

在マドリード北朝鮮大使館、何者かによって襲撃。スペイン紙が報じたその背景

 日本でも報道されたが、2月22日に在スペイン北朝鮮大使館が何者かによって襲われ、職員の口を塞ぎ縛った後、コンピューターや携帯電話などを持ち去るという事件が起きた。  同大使館が所在するのはマドリード市内のアラバカ地区で […]…

米朝会談決裂の前兆は、両首脳の表情にあらわれていた!? カギは”過剰な優越感”

 こんにちは。微表情研究者の清水建二です。本日は、2019年2月27日及び28日に行われた第二回米朝首脳会談で観られた交渉決裂の前兆を表情・動作分析から読み解きたいと思います。  結論から書きます。交渉決裂の前兆は、初日 […]…

「合意なし」と報道された米朝首脳会談の、現場で見た意外な「進展」

 米ホワイトハウスのサンダース報道官が2月28日午後1時半(日本時間3時半)ごろ、「ドナルド・トランプ米国大統領と金正恩朝鮮民主主義人民共和国(朝鮮)国務委員長が2日間ハノイで生産的な交渉を行ったが、非核化と相応措置に対 […]…

日本の大学生、北朝鮮観光で酔って暴れて一部弁償も帰国後はダンマリ

 『週刊新潮』2月28日号に慶應義塾大学の学生らが昨年8月に起こした騒動についての直筆の誓約書つきの記事が掲載された。  昨年8月に訪朝した慶應義塾大学商学部と東海大学政治経済学部政治学科のともに3年生の男子学生が泥酔し […]…

北朝鮮が同国内のIT技術展示会で「スマートホーム」と「AIスピーカー」を公開!!

 朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)のトップ大学・金日成総合大学傘下の研究所が、スマートホーム「知能住家」のコンセプトを公開した。  労働新聞は8日、平壌科学技術殿堂で開催された「第29回全国情報技術成果展示会」に関 […]…

韓国・文在寅大統領がフェイクニュース対策への強硬な姿勢を見せる2つの理由

フェイクニュースへの規制を強化は、言論統制か?  韓国政府は10月8日に予定していた「フェイクニュース根絶のための政府対策」の発表を延期したが、延期の理由は、閣議に出席していた文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「更なる議論 […]…

4回目の南北首脳会談。進む米朝・南北朝鮮関係の一方で厳しい選択を迫られる日本

 9月18日~20日に北朝鮮・平壌で開催された第4回南北首脳会談(文在寅大統領と金正恩委員長は2回目)について、日本のメディアはそれほど多くを報じていない。あれ程までに「北の核」の脅威を煽り、アメリカから陸上配備型イージ […]…

増える東南アジアの韓国人移住者。日本以上に熾烈な競争社会がその要因!?

 東南アジアを歩いていると、韓国語の文字、ハングルを見かけることが多くなった。例えばベトナム南部の都市ホーチミンなどは2012年ごろはあまり見かけなかったものの、今では街のあちこちにハングルの看板が見られるようになってい […]…

北朝鮮建国70週年イベント大成功。その裏でツアー客を襲った無慈悲な仕打ちに初訪朝から不満の声

 9月9日に建国70周年を迎えた北朝鮮、70周年を盛大に祝うために終了させたはずのマスゲームを5年ぶりに復活させるなどが事前に話題となり過去最大規模の外国人観光客が平壌を訪れた。日本からは一般観光客が65人ほど訪朝したと […]…

「誰がためのイージス・アショアか?」配備地から導き出される、ある推論

誰がためのイージス・アショアなのか  現在の日本の弾道弾防衛の問題点は、大きくは次の4点が挙げられます。 1)自前の早期警戒衛星が存在せず、合衆国依存。 2)ミッドコース迎撃を担当するSM-3Blk IAミサイルの不足。 […]…

日本人の知らない、南北首脳会談のその後

 8月13日、韓国と北朝鮮は南北軍事境界線上の板門店で南北高官協議を開き、南北首脳会談を今年9月に北朝鮮の平壌で行うことで合意した。  韓国大統領が北朝鮮の首都を訪問するのは10年以上ぶりとなる。  南北外交の雪解けが進 […]…

北朝鮮で日本人が拘束。9月5日までの外国人観光客入国停止との関連は?

 8月11日0時半過ぎに北朝鮮で40代の日本人男性拘束されているとの一報が入った。それと関連があるかのように9月5日まで観光客の受け入れ停止発表も報じられた。  しかし、もともと「朝鮮国際体育旅行社」の名前で7日付けで中 […]…

北朝鮮で日本人が拘束。9月5日までの外国人観光客入国停止との関連は?

 8月11日0時半過ぎに北朝鮮で40代の日本人男性拘束されているとの一報が入った。それと関連があるかのように9月5日まで観光客の受け入れ停止発表も報じられた。  しかし、もともと「朝鮮国際体育旅行社」の名前で7日付けで中 […]…

2030年、南北朝鮮W杯が現実的に。日中も含めた4か国共同開催もあり得るか!?

 日本代表のある意味「半端ない」活躍で、当初の予想より盛り上がりを見せているワールドカップ2018ロシア大会。  日本とともにアジアサッカーを牽引してきた韓国は、早々に予選リーグ敗退になったものの、前回優勝国のドイツを破 […]…

北朝鮮が猛プッシュする「大同江ビール」をビール好き女性が飲んでみた

 北朝鮮が韓国を確実に上回るものが3つあると言われる。冷麺と女性、そしてもう1つがビールである。北朝鮮を代表するビールブランドが大同江ビールというブランドだ。  今回、中国大連のオンライン販売店から大同江ビールを入手した […]…

金正恩氏が板門店に製麺機を持ち込んでまでこだわった、平壌冷麺の味の秘密とは?

 昨日の南北首脳会談で、金正恩第一書記が「平壌冷麺」を話題に上げた。韓国ではその報道を受けて冷麺店に客が殺到し、局所的な「冷麺特需」が起きたと報じられた。  北朝鮮の名物料理といえば冷麺であるが、決して、食糧難でそれしか […]…

北朝鮮バス事故で中国政府がネットの書き込みを一斉削除した理由。中国の国策への悪影響を懸念か

 22日夕方に北朝鮮南部で発生したバス事故は中国人32人が犠牲になったこともあり、日本をはじめ中国でも大きく報じられた。  27日の南北会談が行われる予定の板門店への観光から平壌への帰り道で起こった事故だった。中国人観光 […]…

北朝鮮の対話路線転換で観光業も明るい兆し!? 新たな目玉は「ロシアへの国際列車ツアー」

「8日の平壌マラソンの参加者は激減したけど今年は明るい年になりそうだ」と北朝鮮観光関係者は期待を口にする。  2月以降、北朝鮮が一転して対話路線を表明し、今月末に南北首脳会談、5月末には史上初の米朝首脳会談が行われる見込 […]…

2015年、金正日総書記大連訪問時に現場にいた記者が見た、金正恩の電撃訪中と中国の狙い

 北朝鮮の金正恩委員長が3月25日に「非公式」に中国を電撃訪問した。訪中情報は完全に封殺され中国在住の中国人へ聞いてもまったく知らない人がほとんどで、金委員長らが3月28日朝6時(中国時間)すぎに丹東から出国した後に中朝 […]…

止まらぬ韓国の「Metoo」旋風。脱北者に「これが資本主義だ」と言ってセクハラ行為

 韓国・平昌オリンピックにおける北朝鮮との南北合同入場や、女子アイスホッケー合同チームの組成、北朝鮮高官の韓国来訪などで、一気に南北融和ムードが盛り上がった韓国。  韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、オリンピックを […]…

個人ではなく集団脱北の場合は、韓国による拉致である可能性が濃厚!?

 9日に開催された韓国と北朝鮮の南北閣僚級会談において、平昌(ピョンチャン)オリンピックへの選手団等の派遣について合意がなされたのは既報の通りであるが、実は会談の席において、韓国側が南北離散家族の再会についても議論された […]…