カテゴリーアーカイブ: 北海道胆振東部地震

北海道知事選目前。北海道大停電、最終報告書から読み解く「泊発電所待望論」の誤り

北海道知事選を前に改めて考えるべきこと  昨年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震と、それに伴う北海道電力管内ブラックアウト(北海道大停電)が発生してすでに7か月目に入りましたが、幸いにして電力危機が生じることもなく […]…

北海道知事選目前。北海道大停電、最終報告書から読み解く「泊発電所待望論」の誤り

北海道知事選を前に改めて考えるべきこと  昨年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震と、それに伴う北海道電力管内ブラックアウト(北海道大停電)が発生してすでに7か月目に入りましたが、幸いにして電力危機が生じることもなく […]…

北海道電力は今回の震災を教訓として「常敗無勝国策」から脱却せよ

再検証・大停電の前に何が起きていたか 『北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか』を執筆した時点では、9月6日未明の地震について9月8~9日の執筆でしたから、不明なことがたい […]…

私設原発応援団たちによる、間違いだらけの「泊原発動いてれば」反論を斬る

 9月10日に、北海道大停電について、泊発電所の稼働問題は無関係であって、泊が動いてい「れば」「たら」論は、完全に無関係且つ無意味であると指摘しましたところ、たいへんな反響となり、100万PV超となっただけでなく様々な方 […]…

北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか

 去る9月6日3時8分、北海道胆振(いぶり)地方の深さ37kmを震源とするM6.7の地震が発生しました。最大震度は震度7(激震)で、これは北海道では記録上最大の揺れとなりました。  この地震により直後から北海道全道で電力 […]…