カテゴリーアーカイブ: 国分

国分グループ/静岡エリア菓子事業を国分中部へ事業移管

国分グループは6月24日、静岡エリアの菓子事業を国分首都圏か国分中部へ事業移管すると発表した。 静岡エリアにおけるドライカテゴリーは、菓子事業を国分首都圏、食品酒類事業を国分中部が担っている。国分首都圏静岡エリアの菓子事 […]…

国分/「地域産品」EC開始、地産他消を支援

国分グループ本社は6月8日、購入型クラウドファンディングサイト「食と酒の未来勘所(みらいつぼ)」の機能を強化し「食の地域創生プラットフォーム」とすると発表した。 <食と酒の未来勘所> 「食と酒の未来勘所」では、全国各地・ […]…

国分/スタートアップと協業「食を通じた社会課題解決」目指す

国分グループ本社は6月1日、オープンイノベーションによる新規ビジネスを、スタートアップ企業と共創する「国分グループアクセラレーター2020」を開始すると発表した。 同プログラムは、Crewwが展開するオープンイノベーショ […]…

食材の購入場所/「ドラッグストア」「ネット」増加

国分グループ本社は12月23日、リンクアンドコミュニケーションと実施した「食と健康、栄養に関する調査」の結果を発表した。 <食材を買う場所> 「食材を買う場所」「インターネット購入の頻度」「よく使う調味料」「ダイエットへ […]…

セブンイレブン/スマホ活用の収納サービス「マイペイメント」来春導入

NTTインターネットは12月11日、セブン-イレブン・ジャパンと、2020年2月開始を目標にスマホを活用したコンビニ収納サービス「マイペイメント」を全国のセブン-イレブンで取り扱うことで合意したと発表した。 <マイペイメ […]…

日本アクセス、国分/なりすましメールで注意喚起

日本アクセスによると、最近、「株式会社日本アクセス」の社名と社員を詐称した「なりすましメール」が発信されていることが確認された。 これらの「なりすましメール」は、自社とは一切関係がない。メールには、WORD文書が添付され […]…

国分/生鮮事業会社再編「国分フレッシュリンク」設立

国分グループ本社は11月6日、生鮮事業会社を再編し、新たに国分フレッシュリンクを設立すると発表した。 <再編後の取引形態> 大田市場の仲卸として青果卸売事業を担う国分フレッシュリンクをフレッシュリンク大田に社名変更、さら […]…

国分/生鮮事業会社を再編

国分グループ本社は11月6日、生鮮事業会社を再編すると発表した。 <再編後の取引形態> 大田市場の仲卸として青果卸売事業を担う国分フレッシュリンクを「フレッシュリンク大田」に、水産卸売事業を担う千味を「フレッシュリンク豊 […]…

コミュニティ・ストア/「LINE Pay」「楽天ペイ」「PayPay」導入

国分グローサーズチェーンは8月30日、コミュニティ・ストアでスマホ決済サービス「LINE Pay」「楽天ペイ(アプリ決済)」「PayPay」を導入する。 スマホ決済サービスは、スマートフォン(スマホ)などのモバイル端末に […]…

国分/北海道に三温度帯の「帯広総合センター」物流効率化

国分北海道は6月1日、帯広市に三温度帯総合センター「帯広総合センター」を開設した。 <帯広総合センター> 現在、帯広地区においては常温センター2拠点、低温センター3拠点で運営をしている。 これらを統合し、隣接する帯広西セ […]…

国分/国分中部とトーカンが経営統合、共同持株会社を設立

国分グループ本社は11月8日、国分中部とトーカンを共同株式移転の方法により、共同持株会社「セントラルフォレストグループ」を設立し経営統合すると発表した。 統合両社を株式移転完全子会社、新たに設立する共同持株会社(資本金1 […]…

国分/給食・外食向け「川口流通センター」最新自動倉庫導入

国分グループ本社のフードサービス向け物流を担う、三温度帯汎用センター「国分川口流通センター」(埼玉県川口市)は、年間取扱高200億円を目指し、物流改革に取り組んでいる。10月3日同センターを公開した。 <国分川口流通セン […]…

国分/給食・外食向け「川口流通センター」最新自動倉庫導入

国分グループ本社のフードサービス向け物流を担う、三温度帯汎用センター「国分川口流通センター」(埼玉県川口市)は、年間取扱高200億円を目指し、物流改革に取り組んでいる。10月3日同センターを公開した。 <国分川口流通セン […]…

コミュニティ・ストア/無人店舗開発へ、セルフレジ導入も

コミュニティ・ストアを展開する国分グローサーズチェーン(以下:KGC)は、店舗運営の業務効率化、収益向上を目的とした、無人店舗(省人化)フォーマットの開発を進めている。 <タブレット型セルフPOSシステム> 現在、日本で […]…

国分/シニア版グローサラント提案、憩い・集いの場に

国分グループは6月27・28日、首都圏・関信越エリア展示会を開催する。 <シニア版グローサラント「峠の茶屋」> 国分関信越では、加工食品の売場提案として、シニア版グローサラント「峠の茶屋~茶屋門前亭~」を展示。 シニアに […]…

国分/中国に三温度帯「青島城陽センター」新設

国分グループ本社は6月14日、中国・山東省青島に三温度帯「青島城陽センター」を新設したと発表した。 <青島城陽センター> 中国における物流を担う子会社・三慧物流は、山東省青島にある2か所の物流センターを統合。 <365日 […]…