カテゴリーアーカイブ: 安倍社交

秋田・イージス・アショアが核攻撃で狙われたら? 放射線と熱線が終わると、次は衝撃波とFirestormが街と人を襲う

 前回までに、都市核攻撃の影響を示す文献や映像資料をご紹介し、それらをもとに50ktの強化原爆による都市攻撃が行われたときに何が起きるかについて起爆後の三秒間についてご紹介しました。  この三秒間だけで数万人の市民が亡く […]…

イージス・アショア配備は秋田市民を危険に晒す愚行。空撮で痛感するそのリスク

無駄無駄無駄なイージス・アショアの日本配備  これまでに17回(過去の17回分はHBOL本体サイトで閲覧の場合、本記事下欄外にまとめてあります)にわたり、日本におけるイージス・アショアの配備計画について、それは合衆国防衛 […]…

トランプ大統領の絵図に従うだけの安倍社交。WTO違反の日米貿易協定に飲み込まれるな

 2019年9月25日、ニューヨークでの国連総会のサイドラインで、日米首脳は日米貿易協定の最終合意に達し、日米共同声明に署名した。当初、両国政府はここで協定文の署名を目指していたが、法的精査が間に合わず共同声明の署名にと […]…

多国間貿易体制を脅かす日米貿易協定 。WTO違反をしてでも米国の要望に応えるのか

米国主導の片務的な貿易協定  2019年9月25日、ニューヨークでの国連総会のサイドラインで、日米首脳は日米貿易協定の最終合意に達し、日米共同声明*に署名した。当初、両国政府はここで協定文の署名を目指していたが、法的精査 […]…

安倍「社交」が日本にもたらした、周辺国対日軍拡と領土喪失と役立たずな兵器の支払い

北朝鮮の新型ミサイルKN-23の衝撃  前回までに、北朝鮮(DPRK)の最新鋭SRBM(短距離弾道弾)であるKN-23試射の連続成功が日本に及ぼす影響について論じました。 【前回記事】⇒北朝鮮新型ミサイル登場で、「イージ […]…

稚拙な外交とメディアの嫌韓煽りが崩壊させる日本のミサイル防衛

日韓関係悪化は弾道弾防衛に何を及ぼすのか?  前回までに北朝鮮(DPRK)による新型短距離弾道弾(SRBM)KN-23の試射成功が、日本に与える影響について主にKN-23の性能を取りあげて解説しました。  今回は、安倍、 […]…

北朝鮮製新型ミサイルの画期的性能は日本の防衛に何をもたらすのか?

 前回、北朝鮮(D.P.R.K.)による新型SRBM、NATOコードKN-23の実験によって見えてきた、KN-23の五つの特徴とそれが日本にもたらす影響について概説しました。 【前回記事】⇒北朝鮮の新型ミサイルが日本に脅 […]…

北朝鮮の短距離弾道ミサイル、ゴルフに興じている余裕はないほど脅威である可能性も!?

安倍首相はゴルフに興じていたミサイル発射  7月24日に北朝鮮(D.P.R.K.)が、東海岸より日本海へ向けて短距離弾道ミサイル(SRBM: Short-Range Ballistic Missile)二発の試射を行いま […]

中学生でもわかるイージス・アショア秋田配備計画の杜撰さ

「貢物」としてのイージス・アショア配備  前回は、秋田配備イージス・アショアに対して示された秋田県有権者の民意をご紹介し、論考しました。またイージス・アショア日本配備の真の意味は、安倍晋三氏の私的な社交すなわち「安倍社交 […]…