カテゴリーアーカイブ: 月次

ラーメン・カレー・定食/4月売上全8社減少「いきなりステーキ」6割減

ラーメン・カレー・定食8社が発表した4月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺44.7%減、王将フードサービス21.7%減、リンガーハット59.4%減、ハイデイ日高50.7%減、幸楽苑50.0%減、いきなりステー […]…

ファミリーレストラン/休業響き4月既存店売上高5社5~6割減

ファミリーレストラン主要5社が発表した4月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく58.2%減、サイゼリヤ61.4%減、セブン&アイ・フードシステムズ56.7%減、ジョイフル55.3%減、ロイヤルホスト57.9 […]…

寿司チェーン/4月既存店売上・客数が4社そろって4~5割減

寿司チェーン4社が発表した4月の月次営業情報によると、既存店売上高は、スシローグローバルホールディングスが前年同月比44.4%減、くら寿司48.1%減、カッパ・クリエイト51.5%減、元気寿司48.1%減と4社そろって前 […]…

日本フードサービス協会/4月外食売上4割減、パブ・居酒屋9割減

日本フードサービス協会が5月25日に発表した外食産業市場動向調査によると、外食産業の4月度売上状況は、前年同月比39.4%減となった。 新型コロナウイルスによる休業・営業時間短縮で、調査開始以来最低の売上となっている。 […]…

ショッピングセンター/休業・外出自粛響き4月既存SC売上68.8%減

日本ショッピングセンター協会が発表した4月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SC売上高の前年同月比68.8%減となった。 <既存SC売上高伸長率推移> テナントは衣料品、雑貨、飲食、サービスなどの店舗の […]…

日本百貨店協会/4月訪日客激減・休業で売上高7割減、客数8割減

日本百貨店協会が5月22日に発表した4月の全国百貨店売上高概況によると、全国の百貨店(調査対象73社・203店)の売上総額は約1208億円(前年同月比72.8%減)で、7カ月連続マイナス、1965年の統計開始以来最大の減 […]…

東京地区百貨店/4月休業・外出自粛響き売上76%減、7カ月連続マイナス

日本百貨店協会が5月22日に発表した4月の東京地区百貨店(12社25店)の売上高概況によると、売上高は約301億円(前年同月比76.1%減)で、7カ月連続マイナスとなった。 4月の東京地区は、4月7日に発出された「緊急事 […]…

日本百貨店協会/4月外国人売上98.5%減、駆け込み購入で客単価2.8倍

日本百貨店協会が5月22日に発表した4月の外国人観光客の売上高・来店動向によると、外国人観光客招致委員会委員店(90店)での免税総売上高は、約5億円(前年同月比98.5%減)となった。 コロナウイルス発生に伴い海外渡航者 […]…

カジュアル衣料/休業響き4月売上ユニクロ56%減、しまむら28%減

カジュアル衣料4社の4月度の営業概況によると、既存店売上はユニクロ(ファーストリテイリング)56.5%減、しまむら28.1%減、ハニーズ50.7%減と新型コロナウイルス感染拡大による休業要請、外出自粛などの影響を受け、大 […]…

東急ストア/4月の売上高168億7800万円、既存店4.9%増

東急ストアが発表した月次売上実績によると4月の総売上高は、168億7800万円となった。既存店売上高は4.9%増、客数18.9%減、客単価29.4%増だった。 <東急ストア> 内訳は食料品154億4900万円(6.1%増 […]…

セブン&アイ/4月はイトーヨーカドー29.9%減、ベニマル8.5%増

セブン&アイ・ホールディングスが発表した主要事業会社の月次営業情報によると、4月のイトーヨーカ堂の既存店の総売上計(SC計)は29.9%減だった。 内訳は、商品売上13.2%減、客数20.5%減、客単価9.2%増、テナン […]…

ライフ/4月総売上高15.8%増の640億9600万円

ライフコーポレーションが発表した4月の月次販売実績によると、総売上高は640億9600万円(前年同期比15.8%増)。既存店売上高は15.0%増、客数4.8%減、客単価20.8%増となった。 <ライフ> 部門別売上高は食 […]…

ニトリ/4月既存店4.0%減、テレワークでオフィス家具好調も休業影響

ニトリ(2019年2月期売上高:6081億円)が発表した4月の月次国内売上高前年比によると、既存店の売上高は前年同月比4.0%減、客数1.0%減、客単価3.0%減となった。 <ニトリのオフィス家具> 全店は、売上高1.9 […]…

スシロー/4月売上44.4%減も「テイクアウト単価」3000円程度に増加

スシローグローバルホールディングスは5月7日、4月の月次情報を発表した。既存店売上高は44.4%減、既存店客数54.7%減、既存店客単価22.7%増となった。全店売上高は、42.0%減だった。 4月から一部店舗が休業や時 […]…

ユニクロ/4月の既存店売上半減「新型ウイルス」で客数6割減

ファーストリテイリング(2019年8月期売上高:2兆2905億円)が発表した4月の国内ユニクロ事業の売上推移速報によると、既存店(713店)とEコマースの売上高は56.5%減、客数60.6%減、客単価10.4%増となった […]…

大手百貨店/4月「新型ウイルス」で5社大幅減少「三越伊勢丹」9割減

三越伊勢丹ホールディングス、J.フロントリテイリング、エイチ・ツー・オーリテイリング、高島屋、そごう・西武は5月1日、4月の売上速報を発表した。 三越伊勢丹90.8%減、J.フロントリテイリング(大丸松坂屋百貨店)78. […]…

総合スーパー/3月イオン7.1%減、ドンキ12.1%減も、ユニー1.8%増

流通ニュースがまとめた主要総合スーパー13社の月次営業情報によると、既存店売上高は、イオンリテール7.1%増、ユニー1.8%増、平和堂4.3%増、ミスターマックス12.5%増、PLANT8.9%増など6社が前年を超えた。 […]…

マツモトキヨシ/3月既存店14.7%減、インバウンド売上6割減

マツモトキヨシホールディングスが発表した3月のマツモトキヨシ既存店小売売上伸び率は、前年同月比14.7%減となった。 <マツモトキヨシ店舗イメージ> HD小売既存店売上10.6%減、小売全店売上8.5%減、FC売上0.8 […]…

ファミリーレストラン/感染拡大響き3月売上高5社そろって大幅減

ファミリーレストラン主要5社が発表した3月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく23.9%減、サイゼリヤ21.5%減、セブン&アイ・フードシステムズ25.9%減、ジョイフル16.1%減、ロイヤルホスト20.3 […]…

ラーメン・カレー・定食/3月売上全8社ダウン「いきなりステーキ」半減

ラーメン・カレー・定食8社が発表した3月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺13.5%減、王将フードサービス3.4%減、リンガーハット15.2%減、ハイデイ日高18.0%減、幸楽苑22.0%減、いきなりステーキ […]…

牛丼3社/3月既存店売上全社そろってダウン

牛丼チェーン大手3社が発表した月次報告によると、3月の既存店売上高は、すき家前年同月比7.8%減、吉野家1.8%減、松屋フーズ5.2%減となった。各社の業績は次の通り。 ■すき家 既存店売上高7.8%減、客数8.5%減、 […]…

寿司チェーン/3月既存店売上・客数が4社そろって大幅減

寿司チェーン4社が発表した3月の月次営業情報によると、既存店売上高は、スシローグローバルホールディングスが前年同月比13.7%減、くら寿司15.5%減、カッパ・クリエイト23.1%減、元気寿司17.4%減%増と4社そろっ […]…

日本百貨店協会/インバウンド激減、休業で3月売上高33.4%減

日本百貨店協会が4月24日に発表した3月の全国百貨店売上高概況によると、全国の百貨店(調査対象74社・205店)の売上総額は約3403億円(前年同月比33.4%減)で、6カ月連続マイナス、過去最大のマイナス幅となった。 […]…

日本百貨店協会/インバウンド激減、休業で3月売上高33.4%減

日本百貨店協会が4月24日に発表した3月の全国百貨店売上高概況によると、全国の百貨店(調査対象74社・205店)の売上総額は約3403億円(前年同月比33.4%減)で、6カ月連続マイナス、過去最大のマイナス幅となった。 […]…

日本百貨店協会/インバウンド激減、休業で3月売上高33.4%減

日本百貨店協会が4月24日に発表した3月の全国百貨店売上高概況によると、全国の百貨店(調査対象74社・205店)の売上総額は約3403億円(前年同月比33.4%減)で、6カ月連続マイナス、過去最大のマイナス幅となった。 […]…

東京地区百貨店/休業・外出自粛響き売上3月34.6%減、4月中間77.9%減

日本百貨店協会が4月24日に発表した3月の東京地区百貨店(12社25店)の売上高概況によると、売上高は約929億円(前年同月比34.6%減)で、6カ月連続マイナスとなった。 3月の東京地区は、新型コロナウイルス感染拡大防 […]…

ショッピングセンター/休館・外出自粛で3月既存SC売上28%減

日本ショッピングセンター協会が発表した3月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SC売上高の前年同月比は28.0%減となった。 <既存SC売上高伸長率推移> 3月度の既存SC売上高は、新型コロナウイルス感染 […]…

ショッピングセンター/休館・外出自粛で3月既存SC売上28%減

日本ショッピングセンター協会が発表した3月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SC売上高の前年同月比は28.0%減となった。 <既存SC売上高伸長率推移> 3月度の既存SC売上高は、新型コロナウイルス感染 […]…

上場外食産業/3月「外出自粛」96.8%が既存店売上高減少

帝国データバンクは4月16日、上場企業(外食産業)の月次売上高動向調査(2020年3月分速報) を発表した。 調査によると、集計対象62社のうち、2020年3月の既存店実績が前年同月を下回ったのは60社(構成比96.8% […]…

上場アパレル/3月は臨時休業で「9割超」既存店前年割れ

帝国データバンクは4月15日、上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査(2020年3月分)を発表した。 調査によると、集計対象23社のうち、2020年3月の月次売上高において、既存店で前年同月を下回ったのは21社(構成比 […]…

カジュアル衣料/外出自粛響き3月売上ユニクロ27%減、しまむら12%減

カジュアル衣料4社の3月度の営業概況によると、ユニクロ(ファーストリテイリング)27.8%減、しまむら12.1%減、ハニーズ28.8%減と新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛などの影響を受け、大きくダウンした。 一方 […]…

セブンイレブン/3月既存店売上3.2%減・客数7.1%減「外出自粛」響く

セブン-イレブン・ジャパンが4月20日に発表した3月度のセブン-イレブンの売上状況、商品動向によると、既存店売上高は前年同月比3.2%減となった。 客数は7.1%減、客単価は4.2%増だった。既存店の売上高は2カ月ぶりに […]…

コンビニエンスストア/3月外出自粛影響で既存店売上高5.8%減

日本フランチャイズチェーン協会が発表した3月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8338億9900万円(前年同月比5.8%減)、来店客数12億8483万人(8.2%減)、平均客単価649.0 […]…

コンビニエンスストア/3月外出自粛影響で既存店売上高5.8%減

日本フランチャイズチェーン協会が発表した3月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8338億9900万円(前年同月比5.8%減)、来店客数12億8483万人(8.2%減)、平均客単価649.0 […]…

コンビニ/3月は全社前年割れ、加工食品など在宅需要伸長も客数減

コンビニエンスストア各社が発表した3月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比はセブン-イレブン3.2%減、ファミリーマート7.6%減、ローソン5.2%減、ミニストップ2.1%減となり、大手4社は前年割れとなった。 […]…

ライフ/3月総売上高7.8%増の617億7200万円

ライフコーポレーションが発表した3月の月次販売実績によると、総売上高は617億7200万円(前年同期比7.8%増)。既存店売上高は6.9%増、客数0.2%減、客単価7.1%増となった。 <ライフの店舗> 部門別売上高は食 […]…

ファミリーレストラン/2月すかいらーく0.4%減、デニーズ1.2%減

ファミリーレストラン主要5社が発表した2月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーく0.4%減、セブン&アイ・フードシステムズ1.2%減と前年を下回った。 一方、サイゼリヤ6.6%増、ジョイフル3.1%増、ロイヤ […]…

全国百貨店/3月売上高「新型コロナウイルス」で40%減の可能性

政府が3月21日に開催した「第3回新型コロナウイルス感染症の実体経済への影響に関する集中ヒアリング」で、3月の全国百貨店売上高が、前年比40%減と過去最高の落ち込みとなる可能性があることが発表された。 <赤松憲氏提出資料 […]…