カテゴリーアーカイブ: 注意喚起

最先端[がん治療]、エビデンスがない「新しい治療法」には要注意

「不治の病」から「治る病気」へと印象が変わりつつある、がん。そこにつけこんで「治せる治療法」が続々と登場している。本当に治せるものはどれなのか? 真贋の見分け方を医学の専門家に聞いた。 手術、放射線、抗がん剤以外にも湧い […]…

ヤマエ久野/「なりすましメール」で注意喚起

ヤマエ久野は11月22日、自社社名と社員名を装った迷惑メール(なりすましメール)に関する注意喚起を発表した。 同社によると、 「ヤマエ久野株式会社」の社名や社員名を装った、いわゆる「なりすましメール」が不正に発信されると […]…

年末は「闇パチスロ」が跋扈! 客も逮捕されるため要注意

摘発相次ぐ「闇パチスロ」  警察による違法パチスロ店の摘発が相次いでいる。夜の繁華街で見知らぬ呼び込みに「4号機*あるよ~」と小声で囁かれ、懐かしさ余ってフラッと立ち寄ったが運の尽き、警察の立ち入りがあれば、「客」も賭博 […]…

タイで増える「外国人狙い」の強盗。組織化と周到化で被害は増加

 タイは2018年に入って急激に治安が悪化しているように感じる。麻薬に絡んだ摘発が多くなっていることや、身近なところで強盗などが多発するようになった。  これまでのバンコクではギャングや貧困層の犯罪者たちは、例えば強盗な […]…

韓国で皮下注射の痩せ薬が大ヒット。誤った乱用が相次ぎ社会問題に

ダイエット薬が韓国で社会問題に  今、「サクセンダ」(一般名=リラグルチド)というダイエット薬が韓国で話題になっている。  ノボノルディスクファーマ社が発売する、食欲を抑制し満腹感を与える事によりカロリー等の摂取を抑制す […]…

詐欺被害も多いタイ、バンコクでなんと「振り込め詐欺」が増殖中

 外務省により2018年度の海外在留邦人数の統計が発表された。海外在留邦人とは、3ヶ月以上住所を定めて国外に滞在している日本人の数だ。  2018年度版によると、上位5位はこの数年間で大きな変動はなく、1位がアメリカ、2 […]…