カテゴリーアーカイブ: 注意喚起

国民生活センター/新型コロナウイルス「除菌・消毒商品」注意喚起

国民生活センターは5月15日、除菌や消毒をうたった商品について注意喚起を行った。 新型コロナウイルスの感染拡大により、除菌・消毒用のアルコール液剤(ジェル状の商品含む)の需要が増えており、ドラッグストア等の店頭では品薄と […]…

国民生活センター/新型コロナウイルス「除菌・消毒商品」注意喚起

国民生活センターは5月15日、除菌や消毒をうたった商品について注意喚起を行った。 新型コロナウイルスの感染拡大により、除菌・消毒用のアルコール液剤(ジェル状の商品含む)の需要が増えており、ドラッグストア等の店頭では品薄と […]…

日本フードサービス協会/持ち帰り・宅配の衛生管理で注意喚起

日本フードサービス協会は5月11日、会員企業に向けて、飲食店における持ち帰り、宅配食品の衛生管理等について注意喚起した。 新型コロナウイルスの流行拡大を受けて、飲食店における持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)に […]…

総務省、警察庁/「特別定額給付金」装った詐欺で注意喚起

総務省と警察庁は4月20日、特別定額給付金(仮称)の概要発表に合わせて、給付金を装った詐欺についての注意喚起を行った。 <それ、給付金を装った詐欺かもしれません!> 出典:総務省、警察庁発表資料 注意喚起では、「市区町村 […]…

消費者庁/新型ウイルス「身に覚えのない商品」送り付けで注意喚起

消費者庁は4月15日、新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けについて注意喚起を行った。 <身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください> 出典:消費者庁発表資料 例えば、「封筒に入った使い捨てマス […]…

厚労省/「新型コロナウイルスの情報提供を装う詐欺」で注意喚起

厚生労働省は3月31日、新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する取組を装った詐欺に注意するように、注意喚起をした。 調査を装ってクレジットカード番号等を尋ねるものは詐欺だと指摘している。 厚労省は […]…

新型コロナウイルス/市役所・行政・WHOなどを装い消費者トラブル発生

国民生活センターはこのほど、新型コロナウイルスを口実にした消費者トラブルが発生していると注意喚起した。 「市役所職員を名乗った不審な電話がかかってきた」「行政からの委託で消毒に行くという電話がかかってきた」「不審なマスク […]…

消費者庁/新型コロナウイルス予防商品で消費者に注意喚起

消費者庁は3月10日、新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じ、インターネット広告において、新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする健康食品、マイナスイオン発生器、空間除菌商品など(ウイルス予防商品)に対し、緊急的に景 […]…

最先端[がん治療]、エビデンスがない「新しい治療法」には要注意

「不治の病」から「治る病気」へと印象が変わりつつある、がん。そこにつけこんで「治せる治療法」が続々と登場している。本当に治せるものはどれなのか? 真贋の見分け方を医学の専門家に聞いた。 手術、放射線、抗がん剤以外にも湧い […]…

ヤマエ久野/「なりすましメール」で注意喚起

ヤマエ久野は11月22日、自社社名と社員名を装った迷惑メール(なりすましメール)に関する注意喚起を発表した。 同社によると、 「ヤマエ久野株式会社」の社名や社員名を装った、いわゆる「なりすましメール」が不正に発信されると […]…

年末は「闇パチスロ」が跋扈! 客も逮捕されるため要注意

摘発相次ぐ「闇パチスロ」  警察による違法パチスロ店の摘発が相次いでいる。夜の繁華街で見知らぬ呼び込みに「4号機*あるよ~」と小声で囁かれ、懐かしさ余ってフラッと立ち寄ったが運の尽き、警察の立ち入りがあれば、「客」も賭博 […]…

タイで増える「外国人狙い」の強盗。組織化と周到化で被害は増加

 タイは2018年に入って急激に治安が悪化しているように感じる。麻薬に絡んだ摘発が多くなっていることや、身近なところで強盗などが多発するようになった。  これまでのバンコクではギャングや貧困層の犯罪者たちは、例えば強盗な […]…

韓国で皮下注射の痩せ薬が大ヒット。誤った乱用が相次ぎ社会問題に

ダイエット薬が韓国で社会問題に  今、「サクセンダ」(一般名=リラグルチド)というダイエット薬が韓国で話題になっている。  ノボノルディスクファーマ社が発売する、食欲を抑制し満腹感を与える事によりカロリー等の摂取を抑制す […]…

詐欺被害も多いタイ、バンコクでなんと「振り込め詐欺」が増殖中

 外務省により2018年度の海外在留邦人数の統計が発表された。海外在留邦人とは、3ヶ月以上住所を定めて国外に滞在している日本人の数だ。  2018年度版によると、上位5位はこの数年間で大きな変動はなく、1位がアメリカ、2 […]…