カテゴリーアーカイブ: 消費税増税

消費税増税/ドリンク剤、化粧品、みりんに「反動減」

マーチャンダイジング・オンはこのほど、「2019年増税駆け込み需要と反動減について」についてのレポートを発表した。 調査によると、今回の消費税増税で、食品スーパーでは、軽減税率の対象にならなかったドリンク剤、化粧品、みり […]…

消費増税から1ヵ月。景気は冷え込み傾向。進んだのはキャッシュレス化だけ

 2019年10月から施行された消費税率10%への引き上げ。今回の増税は5年半ぶりとなり、景気や消費者の家計にどのような影響を与えたのだろうか。  増税から1ヶ月経った中、浮かび上がってきた実情についてみていきたいと思う […]…

落とし穴だらけの消費増税に伴うポイント還元と、そこから見える「切り捨て」政策

ポイント還元の尋常ならざる煩雑さ  令和元年10月1日。消費増税とともに始まった景気対策が消費税の最大5%のポイント還元だ。10月末の報道によると、一日約10億円の国家予算が使われているらしい、このペースで行くと当初確保 […]…

消費税増税/日用雑貨・化粧品の駆け込み需要、2014年並みに発生

インテージは10月9日、国内最大規模の消費者パネル、SCIR(全国消費者パネル調査)の購買データをもとに、10月1日から実施された消費税増税を前にした、日用消費財の駆け込み需要の発生状況を発表した。 日用消費財全体として […]…

ゲンキー/軽減税率導入でノンアルコール商品など税率10%のミス

ゲンキーは10月3日、消費税増税に伴い導入された軽減税率対象商品の一部で、消費税率が10%となる不備があったと発表した。 <ゲンキー> 10月1日、2日の両日、精肉、ノンアルコール商品、中華調味料、サプリメント、その他食 […]…

消費税増税で生活が苦しくなる中、衣替えを機に小銭を稼ぐ方法

ついに消費税増税。苦しくなる生活  ついに消費税10%に増税されてしまいました。  今回の増税自体、もともと景気回復など政権が語るデタラメ、冷え込んだ中で無理やり実行されたものなので、駆け込み需要らしき需要もほとんど発生 […]…

ミニストップ/消費税増税でシステム障害、1円多い支払い発生

ミニストップは10月1日、同日0時~3時頃までの間、システム障害の影響で、1円以上多く料金を請求した事象が発生したと発表した。障害は3時には復旧し、現在、正常に稼働しているという。 <ミニストップ> 本来の計算方法では、 […]…

サイゼリヤ/10月1日グランドメニュー改定、実質2%値下げ

サイゼリヤは10月1日、グランドメニューの改定を実施した。消費税増税後も全てのメニュー(ボトルワインなどを除く)の税込価格を据え置き、実質2%の値下げとなる。 <サイゼリヤ> サイゼリヤは創業以来、ミラノ風ドリアやワイン […]…

セブン-イレブン/「2%ポイント還元」一部加盟店は対象外に

セブン-イレブン・ジャパンは9月4日、消費税率10%への引き上げに伴い導入される軽減税率への対応と、キャッシュレス決済手段で商品を購入した場合、購入価格の2%分が還元される「キャッシュレス・消費者還元事業」への対応を発表 […]…

すき家/増税後も店内と持ち帰りの価格統一「牛丼並」価格据え置き

ゼンショーホールディングス傘下のすき家本部は9月3日、消費税率の引き上げ後に導入される軽減税率制度への対応として、店内飲食と持ち帰りの場合での税込価格を統一すると発表した。 <すき家> 例えば、牛丼並盛(税込350円)は […]…

軽減税率とポイント還元の組み合わせで税率3~10%に。10月からの「ややこしすぎる」消費税率

屋台で飲めば10%、持ち帰れば8%、だがアルコール入りは10%  タピオカドリンクが大人気だ。おしゃれな店でタピオカドリンクを購入して、SNSにアップするのが流行っている。原価が安く、調理のスキルがそれほどいらないという […]…

消費税増税/40%がキャッシュレス決済を増やす意向

インテージは5月23日、消費税増税に関する意識調査の結果を発表した。 消費税増税に伴い、9カ月間に限り中小・小規模事業者などに対してキャッシュレスでの支払いを行うと、最大5%のポイント還元を受けられることが想定されている […]…

安倍首相が「増税可能な好景気」と大阪補選でアピール。参院選は消費増税を問う選挙になる!?

「増税可能な経済状況(好景気)である」と、街宣でアピールした安倍首相  参院選の前哨戦として注目された「大阪12区補選」の投開票前日(4月20日)。寝屋川市で、安倍首相が北川晋平候補(自民党公認)の応援演説を行った。 「 […]…