カテゴリーアーカイブ: 消費税

噴出する消費増税への不満。「便乗値上げがひどい」「給与が上がらず購買意欲が湧かない」

消費税増税に対し、47%が「嫌気や怒りを感じている」  Insight Techは10月18日、「消費税増税」に関する調査の結果を発表した。10月1日と2日に同社が運営する「不満買取センター」に寄せられた1444件の不満 […]…

高税率なノルウェー人女性も憤慨。消費税日欧比較に見る日本の歪さ

 ついに10%になってしまった消費税。増税から1週間が経つが、複雑な軽減税率を巡ったトラブルや、小売業者や飲食店からの悲鳴は加速するばかりだ。 悲鳴が続出の消費税増税  軽減税率については「イートイン脱税」や「正義マン」 […]…

消費税増税対策/キャッシュレス決済利用開始3割、高収入・若年層多い

日本生協連と生協総合研究所は9月26日、「消費税増税 直前アンケート調査」の結果を発表した。 9月2日~9月12日、日本生協連の「家計・くらしの調査」に登録しているモニターを対象にインターネットリサーチを実施し、940人 […]…

ミニストップ/増税後「本体価格と税込価格」併記、店内飲食は申告制

ミニストップは9月26日、消費税増税対応を発表した。店内での価格表示は、従来どおり「本体価格」と「税込価格」を併記する。軽減税率対象商品は「軽」、標準税率対象商品は「■」のマークをプライスカードにつける。 ファストフード […]…

不合理極まりない軽減税率。大企業優遇の不公平な税制が加速する<早川忠孝氏>

消費税増税は日本経済に大打撃を与える  いよいよ10月から消費税が引き上げられることになる。  消費税は、1989年4月1日に3%で導入され、1997年に5%に、2014年に8%に引き上げられてきた。導入当時、「直間比率 […]…

熾烈な「第3のビール」市場、勝負の鍵は若者の消費動向の変化

 近年、ビール業界の大手4社(キリン・アサヒ・サッポロ・サントリー)はアルコール飲料の新ジャンル市場のシェアをとろうと、新商品の開発に注力している。新ジャンルとは「第3のビール」と呼ばれているもので、節約志向や消費トレン […]…

「仕事・趣味・家族のどれかを選ばないといけない社会はおかしい」海外移住者の本音<ヨーロッパ編>

 母国を離れ、海外に住む海外在留邦人数は年々増え続け、現在は135万人以上に上る。いったい彼らはなぜ海外に移住するのか? 今回は、ヨーロッパへの移住者にその理由を聞いた。 「仕事かプライベートか」を選ぶ社会は間違っている […]…

消費税を廃止したマレーシアはどうなったか? マレーシア人に聞いてみた

「消費税廃止」の前例、マレーシア  参議院選挙で、二議席を獲得して大躍進を果たした「れいわ新選組」。その公約の一つに「消費税廃止」があった。  そして山本太郎党首が実例としてあげたのがマレーシアだった。実際に政見放送から […]…

不合理だらけの消費増税。中でも軽減税率の意味不明さに驚愕

 10月1日より、現行8%から10%の消費増税が行われる。「低所得者層のため」との“配慮”から生活に直結する食料品の消費税率は据え置きとなるが、その線引きは曖昧で、消費者はおろか事業者に混乱が予想される。果たしてどんな事 […]…

軽減税率とポイント還元の組み合わせで税率3~10%に。10月からの「ややこしすぎる」消費税率

屋台で飲めば10%、持ち帰れば8%、だがアルコール入りは10%  タピオカドリンクが大人気だ。おしゃれな店でタピオカドリンクを購入して、SNSにアップするのが流行っている。原価が安く、調理のスキルがそれほどいらないという […]…

消費税増税目前で注目される「個人売買」アプリ。今更聞けない使い方も紹介

消費税増税直前。駆け込みセールも  まだまだ先と思っていた、消費税増税。  しかし、もはや目前。2019年10月1日から消費税が8%から10%になってしまいます。 消費税が上がることに伴い、実店舗・ネットショップでは増税 […]…

消費増税は賃貸物件にどんな影響を与える? 費用が上がるもの、変わらないものをチェックしよう

 10月から消費増税がスタートし、税率が10%に上がる。生活のあらゆるものに関わる消費税だが、これから進学や就職などで部屋を借りるときには、どのような影響が出るのだろうか。  賃貸に関わる費用で消費増税の影響を受けるもの […]…

ここが変だよ、日本の消費税<新連載・佐藤治彦の[エコノスコープ]令和経済透視鏡>

明確な勝者のいなかった参議院選挙  第25回参議院選挙が終わった。  与党は過半数を得た勝利であったが、自民党単独では参議院で過半数を割ってしまった。また、安倍首相が悲願とする憲法改正に関しても、自民、公明、維新を合わせ […]…

松屋/銀座店で消費税増税対策、コト施策・倉庫開放セール実施

松屋銀座は、10月に予定される消費税引き上げに向け、8月から駆け込み需要などに対応した各種施策を実施する。 <増税前は高額品やまとめ買い傾向が目立った> まとめ買いや買い控えは、直前直後の9月10月に集中すると予測。9月 […]…

消費税増税直前対策/軽減税率、キャッシュレス還元を解説、8月21日

マーケティング研究協会は8月21日、「2019 消費税増税 直前対策セミナー」を開催する。 小売業、外食産業の最新動向やキャッシュレスなど最低限押さえなくてはいけない知識の再確認などができるセミナーとなっている。 増税直 […]…

消費増税対策/購買行動の変化、キャッシュレス化解説、7月19日開催

流通経済研究所は7月19日、ショッパー研究セミナー「消費増税対策セミナー」を開催する。 10月に予定されている消費税率の引き上げが直前に迫り、消費者の行動は短期的にも中長期的にも変化する兆しを見せている。 直近のまとめ買 […]…

スターバックス/軽減税率導入「テイクアウト」「イートイン」税込価格変更

スターバックス コーヒー ジャパンは6月7日、軽減税率制度の10月1日実施に伴い、テイクアウト8%、イートイン10%の税率を適用し、それぞれ税込価格を変更すると発表した。 メニューは本体価格(税抜価格)のみを表示し、表示 […]…

安倍首相が「増税可能な好景気」と大阪補選でアピール。参院選は消費増税を問う選挙になる!?

「増税可能な経済状況(好景気)である」と、街宣でアピールした安倍首相  参院選の前哨戦として注目された「大阪12区補選」の投開票前日(4月20日)。寝屋川市で、安倍首相が北川晋平候補(自民党公認)の応援演説を行った。 「 […]…

「消費税延期」は野党の政策。安倍政権は選挙対策だけの姑息な甘言を弄するな

安倍晋三よ! 「消費増税の延期」という野党の政策を盗むな!  先週も触れたように、山本太郎が新たに立ち上げた政治団体「れいわ新選組」が掲げる目玉政策の一つは、消費税撤廃だ。  この字面だけ見れば「言うは易し行うは難し」の […]…

山本太郎新党、ネーミングを嗤う前に政策を色眼鏡なしに見るべき理由

「所詮、メロリンキュー」という前に、政策を聴いてみろ  山本太郎参議院議員は、4月10日、参院議員会館で記者会見を開き、自身が共同代表を務める自由党を離党する意向を明らかにするとともに、政治団体「れいわ新選組」を結成した […]…

山本太郎新党、ネーミングを嗤う前に政策を色眼鏡なしに見るべき理由

「所詮、メロリンキュー」という前に、政策を聴いてみろ  山本太郎参議院議員は、4月10日、参院議員会館で記者会見を開き、自身が共同代表を務める自由党を離党する意向を明らかにするとともに、政治団体「れいわ新選組」を結成した […]…

流通3団体/消費税増税のポイント還元策で経産省に意見表明

日本チェーンストア協会、日本スーパーマーケット協会、日本チェーンドラッグストア協会は12月20日、経済産業省に、「消費税率引き上げに伴うポイント還元策に対する意見・要望」を提出した。 3団体によると、政府・与党において現 […]…