カテゴリーアーカイブ: 資産運用

高金利のベトナム定期預金が突如、外国人NGに。代替案をベトナム在住者と考えてみた

 高金利のベトナムで、外国人が定期預金できなくなった話を前回伝えた。そして引き続き、ベトナム在住のセミリタイア投資家・宮内健吾(仮名)と共に、来年満期を迎えて宙に浮く彼の資産をどこに振り分けていくか、二人で検討してみるこ […]…

1ヶ月500万円の利益も!達人に聞く「恐怖指数」で稼ぐ法

 金融市場が荒れ模様を察知すると上昇するVIX指数。「恐怖指数」とも呼ばれ、指数に連動した金融商品が人気で、手堅く稼ぐ手法が存在する。達人2人に攻略法を聞いた! 1か月で500万円の利益! 「急騰してもまた戻る特性」を逆 […]…

投信でもハイリターンを狙える!?  レバレッジ型投信の上手な活用法とは?

 投資信託は値動きが安定しているとか、堅実な投資先といったイメージがあるかもしれないが、短期で資産倍増も夢ではないハイリスク・ハイリターン商品もある。日経平均株価など基準となる指数の数倍の値動きを狙うレバレッジ型の投資信託だ。…

不動産投資に「始めどき」はあるのか? 最初の一歩の注意点とは?

サラリーマンこそ不動産投資をするべき理由とは?  実際に会社員が本業の傍ら、取り組む投資として「不動産投資」にはどういった魅力があるのか。本業である経営コンサルタントとして活躍する一方、不動産投資家としても年間2000万 […]…

問題続発から正常化? 再燃するソーシャルレンディング投資は本物か?

 業界最大手の行政処分を受け、今年3月から“透明化”が図られたソーシャルレンディング。その最新投資法を解説! 生まれ変わった[ソーシャルレンディング]で安定運用!  今、ソーシャルレンディング(SL)業界が再び盛り上がっ […]…

短期勝負と長期戦略。為替や株で今買ってる人が見てるものとは?

「少額の資金を大きく増やしたいならノックアウトオプションは日本最強の金融商品です。僕自身、昨年9月に始めた口座がすでに元手の5倍。夢がありますよね」そう話すのは兼業投資家のノックアウトオプション参謀氏だ。聞き慣れない商品だが、売り買いするのは為替になる。…

年収1億円は2万人以上!? 資産億超えを成し遂げる人は何が違うのか?

億万長者はエリートにあらず! 一攫千金を成す人の意外な共通点  ついに令和を迎え、新たな時代の幕開けに慶祝ムードが高まっている。  一方でサラリーマンの懐はどうか。減らない残業、相次ぐ値上げ、増えるばかりの税金と社会保障 […]…

お金持ちはこう投資する! 資産百数十億の美容院長が熱狂する「バイオリン投資」とは?

「正確な数字はパッと出てこないのですが、自身の総資産としては百数十億円ほどはあるかと思いますよ」そう話すのは、東京美容外科やAGAスキンクリニックを経営する美容外科医の麻生泰氏だ。「第二の高須先生」という呼び名すらある彼の資産のうち、最も大きいのが自社株と実業でのキャッシュフローが生み出す膨大な現金である。…

十数億円を運用する投資家は、なぜ「ウクライナ」の不動産投資に注目したのか?

「運用資産額は全体で十数億円。でも、不動産投資用の借金も10億円以上ありますからね」そう言って笑うのは資産デザイン研究所代表の内藤忍氏だ。その投資対象は不動産にとどまらず、投資信託、FXをはじめ、太陽光発電、航空機リース、アンティークコイン、クラシックカー、ワイン、現代アートなど多岐にわたる。…

資産2億でも「年5万円」の利益を狙う。お金持ちのたゆまぬ努力

 先行き不透明な時代において資産運用での“自己防衛”は必須だ。しかし、やらなければと思いつつも実際にはむしろムダな出費にカネをかけている人が多いのではないか。今回、実際に資産を築いた人たちの運用方法を丸裸にした。その手練 […]…

「日本の金融商品にそそられない」。元駐在員が億超えを遂げた運用方法とは?

 先行き不透明な時代において資産運用での“自己防衛”は必須だ。しかし、やらなければと思いつつも実際にはむしろムダな出費にカネをかけている人が多いのではないか。今回、実際に資産を築いた人たちの運用方法を丸裸にした。その手練 […]…

夫婦で資産2億を築いた40代共働き兼業投資家夫婦の堅実資産運用

「都内で生活するのに車は不要だし、住まいもライフステージに応じて優先する条件が変わるので賃貸で十分。家賃は17万円ほどです。あと、生命保険は運用資産額が5000万円に達した時点で解約しました。もしものときの医療費も換金すればカバーできるので」…

株価暴落の2018年でも着実に19.9%の利益、ローリスク・ミディアムリターンのネット株投資術「石橋攻略」とは?

預金よりも有利な株式配当に注目  私がネット株取引を始めたのは2004年からです。しかし10年に70歳で大学を退職するまでは現物株中心でした。現物取引の対象は配当利回りが高く、その割に株価が安い銘柄です。具体的には三菱F […]…

戦後の株価の「おおよそ」の動きを知り、ネット株投資の「相場観」を身に付けよう

 ネット株投資において、株価がどのような変遷を経て今日に至っているのかの「おおよそ」の動きを知ることは、自分なりの相場観を身に付けるために必要です。株価は常に、上昇・下落を繰り返しながら変化を続けています。  景気がよく […]…

株価の変動と季節の関係は、意外と軽視できない!?

 元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、株価が季節によってどう変動するかについて説明します。 「石橋攻略」は1月から12 […]…

元日経新聞記者は「市場開始後30分」を見逃さない。それがネット株売買の「勝負どき」

 元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、ネット株の売買のタイミングについて解説します。 市場が始まってから30分ほどでそ […]…

株式投資でなぜドル円相場を見るべきか? 元日経新聞記者が実体験から考察

円安になると、輸出依存型の日本企業は株価が上がる  元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、ドル円相場が株価の動向に与える […]…

元日経記者が提言。ネット株投資で利益を出すために、NY市場の動きをチェックせよ

 時差の関係から、NY市場の株価動向やドル円相場、シカゴ日経平均先物の行方は、その日の日本の株価に大きな影響を与えます。東京市場が始まる前にニューヨーク市場の動向をチェックしておけば、売り予約や買い予約をすることが可能に […]…

元日経記者が提言。ネット株投資で利益を出すために、NY市場の動きをチェックせよ

 時差の関係から、NY市場の株価動向やドル円相場、シカゴ日経平均先物の行方は、その日の日本の株価に大きな影響を与えます。東京市場が始まる前にニューヨーク市場の動向をチェックしておけば、売り予約や買い予約をすることが可能に […]…

500万の大損を取り戻した元日経記者は、どんな「情報源」を重視する?

日本の株価は米中の動向に大きな影響を受ける  石橋をたたいて渡るネット株投資術(石橋攻略)は短期決戦型です。それだけに足元の株価に影響を与える様々なニュース、情報を取捨選択し、効率よく安値買い、高値売りを成功させなければ […]…

「石橋を叩いて渡る」投資法でトヨタ株に挑戦した記録を振り返る。2か月半で着実に約18万円の利益

 元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、2013年1~3月の2か月半の、私が行ったトヨタ株の信用取引(売買)を公開します […]…

元日経記者がグランドキャニオンで味わった信用取引の恐怖から得た教訓とは?

米・グランドキャニオンで味わった恐怖  新聞社を退社し、大学で教えるようになった後のことです。2007年の夏、2週間ほどアメリカ西海岸を旅行したことがあります。信用取引を始めたばかりで、保証金の3倍近い取引をしていました […]…

「格闘技も株式投資もディフェンスが大事」億超えK1元王者が語る負けない投資術

 現役のK-1王者で、投資歴はまだ5年ながら資産2.8億円を持つ久保優太氏。その秘訣は、「ここぞ!」というときに大きく勝負する勇気と、鉄壁のディフェンス力にあった。 Kー1チャンプが教える[ヒット&アウェイ]億超え株投資 […]…

元日経新聞記者が指南。ネット株の信用取引で、大損をせず着実に利益を出していく方法とは!?

信用取引は、委託保証金の3倍の取引が可能  元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、信用取引においての「石橋攻略」について […]…

元日経記者がネット株取引の初心者に解説する「信用取引の怖さ」とは

 元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、信用取引について説明します。 「信用取引は怖いので現物取引だけに限っている」とい […]…

元日経新聞記者が指南、ネット株取引で着実に利益を出すための「売りのタイミング」

 元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、安値で買った株を売却するタイミングについて解説します。 数日から1~2週間、遅く […]…

元日経記者がネット株取引で着実に利益を出すために決めた「マイルール」

1万~1万5000円の差益を目指し、欲をかかない  元本割れすることなく、ローリスク・ミディアムリターンを狙って着実に利益を出していく“石橋を叩いて渡るネット株投資術”(石橋攻略)。今回は、具体的な株の買い方を説明しまし […]…

退職後の株投資で大損こいた元日経新聞記者が辿り着いた「ほどほどの利益を得る」投資術

証券会社の営業マンに頼るのではなく、自分の意思で自由に売買したい  ITバブルの見通しを誤り、大損害を被った後、しばらく私は株の世界と縁切りをしました(参照:「退職した日経新聞記者が自信満々で株式投資に挑んだら500万円 […]…

退職後の株投資で大損こいた元日経新聞記者が辿り着いた「ほどほどの利益を得る」投資術

証券会社の営業マンに頼るのではなく、自分の意思で自由に売買したい  ITバブルの見通しを誤り、大損害を被った後、しばらく私は株の世界と縁切りをしました(参照:「退職した日経新聞記者が自信満々で株式投資に挑んだら500万円 […]…

なぜ日本の経済学者は富豪や優れた投資家ではないのか?――元経済記者が、退職後に株投資を始めた理由

経済記者には、株の誘惑が絶えない  私は新聞社を退職するまで、株との縁はほとんどありませんでした。新聞社は記者が株式売買をすることを厳しく禁止しているからです。どこかの企業の株を買えば、何かの関係でその企業について書く場 […]…

現役時代に何十億も動かしていた人でも「退職金運用」にはずぶの素人になってしまうワケ

現役時代に何十億、何百億円を動かした人々が悩む「退職金の運用の仕方がわからない」  私は今年78歳、後期高齢者医療保険の対象者です。総務省が2016年10月1日時点で実施した人口推計では、今や65歳以上の高齢者(老年人口 […]…

退職後に始めた株投資で500万円大損した元新聞記者は、いかにして復活を遂げたのか

ローリスク・ミディアムリターンを目指す株投資  株取引と言えば一般にハイリスク、ハイリターンの世界です。しかし、ICT革命の進展でネット取引が普及し、ローリスク、ミディアムリターンを目指す新たな選択肢が拓けてきました。ロ […]…