コンビニ/7月既存店、セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップ前年割れ

コンビニエンスストア各社が発表した7月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比はセブン-イレブン5.1%減、ローソン8.9%減、日商ではファミリーマート10.8%減、ミニストップ8.5%減となり、大手4社とも前年割れ […]

コンビニ/7月既存店、セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップ前年割れ

コンビニエンスストア各社が発表した7月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比はセブン-イレブン5.1%減、ローソン8.9%減、日商ではファミリーマート10.8%減、ミニストップ8.5%減となり、大手4社とも前年割れ […]

コンビニ/7月既存店、セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップ前年割れ

コンビニエンスストア各社が発表した7月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比はセブン-イレブン5.1%減、ローソン8.9%減、日商ではファミリーマート10.8%減、ミニストップ8.5%減となり、大手4社とも前年割れ […]

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵となるのは何か。「withコロナと afterコロナの戦略」をテーマに星野リゾート代表取締役社長の星野佳路氏が語った。
カテゴリー:未分類

ライフ/兵庫県西宮市に夙川店8月19日オープン、目標年商28億円

ライフコーポレーションは8月19日、兵庫県西宮市に「ライフ夙川店」をオープンする。 <ライフ夙川店> JR神戸線さくら夙川駅より南西へ約500mに位置し、国道2号線の北側に面している。 店舗周辺は、戸建住宅、集合住宅、教 […]

ライフ/兵庫県西宮市に夙川店8月19日オープン、目標年商28億円

ライフコーポレーションは8月19日、兵庫県西宮市に「ライフ夙川店」をオープンする。 <ライフ夙川店> JR神戸線さくら夙川駅より南西へ約500mに位置し、国道2号線の北側に面している。 店舗周辺は、戸建住宅、集合住宅、教 […]

「FGO」5周年記念の新規アプリ「FGO Waltz」が無料配信を開始–55万DL限定で

FGO PROJECT(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)は8月11日、スマートフォン向けゲームアプリ「Fate/Grand Order」(FGO)をテーマにした、iOS/Android向けアプリ「Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM」の配信を開始。FGOのヒロインであるマシュ・キリエライトと舞踏会に挑む、Fateアンサンブルアクションとなっている。
カテゴリー:未分類

「FGO」5周年記念の新規アプリ「FGO Waltz」が無料配信を開始–55万DL限定で

FGO PROJECT(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)は8月11日、スマートフォン向けゲームアプリ「Fate/Grand Order」(FGO)をテーマにした、iOS/Android向けアプリ「Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM」の配信を開始。FGOのヒロインであるマシュ・キリエライトと舞踏会に挑む、Fateアンサンブルアクションとなっている。
カテゴリー:未分類

「FGO」5周年記念の新規アプリ「FGO Waltz」が無料配信を開始–55万DL限定で

FGO PROJECT(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)は8月11日、スマートフォン向けゲームアプリ「Fate/Grand Order」(FGO)をテーマにした、iOS/Android向けアプリ「Fate/Grand Order Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM」の配信を開始。FGOのヒロインであるマシュ・キリエライトと舞踏会に挑む、Fateアンサンブルアクションとなっている。
カテゴリー:未分類

リックソフト、OSS脆弱性検査「WhiteSource」をスポット利用可能に、SIベンダー向けに販売 | IT Leaders

リックソフトは2020年8月3日、オープンソースの脆弱性を検査するツール「WhiteSource」をスポット型で利用できる「One Time Auditライセンス」の販売を開始した。これまでは自社システムを対象とする年額制のサブスクリプションライセンスを提供してきたが、顧客システムを対象としたスポット利用ライセンスを追加した。スポットライセンスでは、サービス開始から7日間に限り、スキャン回数5回まで利用できる。WhiteSourceの開発会社は、イスラエルのWhiteSource。

DDN、仮想化向けストレージ「Tintri VMstore」を強化、SQL Server単位でQoSを制御可能に | IT Leaders

データダイレクト・ネットワークス・ジャパンTintri事業部は2020年8月5日、サーバー仮想化環境に特化したストレージ製品「Tintri VMstore」のオプション「Tintri SQL Integrated Storage」を販売開始した。Microsoft SQL Serverを使っている時に、ベータベース単位でストレージ性能を可視化し、QoSを制御できる。

DDN、仮想化向けストレージ「Tintri VMstore」を強化、SQL Server単位でQoSを制御可能に | IT Leaders

データダイレクト・ネットワークス・ジャパンTintri事業部は2020年8月5日、サーバー仮想化環境に特化したストレージ製品「Tintri VMstore」のオプション「Tintri SQL Integrated Storage」を販売開始した。Microsoft SQL Serverを使っている時に、ベータベース単位でストレージ性能を可視化し、QoSを制御できる。

決して簡単ではない行政システム改革、特許庁での経験から行政デジタル化を案じる | IT Leaders

「CIO賢人倶楽部」は、企業における情報システム/IT部門の役割となすべき課題解決に向けて、CIO(Chief Information Officer:最高情報責任者)同士の意見交換や知見共有を促し支援するユーザーコミュニティである。IT Leadersはその趣旨に賛同し、オブザーバーとして参加している。本連載では、同倶楽部で発信しているメンバーのリレーコラムを転載してお届けしている。今回は、カシオ計算機 シニアオフィサー 生産・サプライチェーン改革担当 矢澤篤志氏のオピニオンである。

NRIセキュア、セキュリティ評価サービスSecure SketCHを強化、ロードマップの遂行を支援 | IT Leaders

NRIセキュアテクノロジーズは2020年8月11日、Web上で自社のセキュリティ対策状況に関する約80の設問に回答するだけで評価結果を表示するサービス「Secure SketCH」を強化した。有償プラン「PREMIUMプラン」において、新たに「タスク管理機能」と「対策計画編集機能」を追加した。

NRIセキュア、セキュリティ評価サービスSecure SketCHを強化、ロードマップの遂行を支援 | IT Leaders

NRIセキュアテクノロジーズは2020年8月11日、Web上で自社のセキュリティ対策状況に関する約80の設問に回答するだけで評価結果を表示するサービス「Secure SketCH」を強化した。有償プラン「PREMIUMプラン」において、新たに「タスク管理機能」と「対策計画編集機能」を追加した。

新型コロナ&熱中症の猛威にめげず宇宙を語ろう!!

新型コロナウイルスの感染拡大は留まることを知らず、専門家の分析によれば、人を殺さず感染拡大だけどんどんできるようにウイルスも変化しているということで、もはや手に負えない状況。それに加えて長い梅雨が...
カテゴリー:未分類

新型コロナ&熱中症の猛威にめげず宇宙を語ろう!!

新型コロナウイルスの感染拡大は留まることを知らず、専門家の分析によれば、人を殺さず感染拡大だけどんどんできるようにウイルスも変化しているということで、もはや手に負えない状況。それに加えて長い梅雨...
カテゴリー:未分類

NTT Com、同僚などに気軽に話しかけられるオンライン上の仕事環境「NeWork(ニュワーク)」 | IT Leaders

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2020年8月11日、テレワーク環境下でもオフィスにいるかのように社員とコミュニケーションがとれるオンライン型のワークスペース「NeWork(ニュワーク)」を発表した。2020年8月31日から開始する。利用料金は無料で、今後は有料版の提供も予定する。

PDCAでもOODAでもPDRでもそれほど変わらない。ここでどれが正しい進化している今の時代にこれがいいということを言ってるコンサルも多いけど、ほとんど現実的でない無能な論議だ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62446230X00C20A8TCR000/

まあ基本どれもこれも昔の時代の考え方なんで、今の時代なら3つの手法、いやこれ以外にもいろんな方法があるわけだし、その手法を独自で生み出すことぐらいのことはやらんとね。まあそれらの方法を並行して行うことのほうがまだ現実的だな。

今どき会社の動かし方はこの一つの方法が原則とかいうほど画一的でもないので、もっと柔軟な手法が求められる。だったら同時に並行して何種類かやればいわけで、それにはリソースがが足りないとか言っているほうがおかしい。

それとおまけで、歴史から学ぶという話も頭が年寄りのコンサルに多い話だが、まあここで学べることは歴史にのっているような手法ではだめだということぐらいかな? これおまけね。

どうする?無断転載をされたり、してしまったとき

元エンジニア。工業系エンジニアライターの石川です。製造業に強いライターとして、さまざまなメーカーのコンテンツ作りに関わっています。今回はWebサイトにおけるトラブルの一つである、著作権にまつわる問題について解説します。

他社サイトの文章や写真をコピペして使うのは著作権法違反

企業がWebサイトを持つのが当たり前の時代になり、さらに近年ではオウンドメディアを構築する企業も増え、企業のWebサイトに記載される文章や写真の量も増えています。各社、よりよいコンテンツを増やし、サイトを訪れる人を増やす努力をしています。

そのような中で気になるのは、他社や他人の文章や写真を無断で使用してしまう、いわゆる「パクリ」の問題です。パクリやコピペの問題は、以前にキュレーションサイトなどの状況が指摘されました。

しかし実際には企業のサイトも無縁ではありません。個人ブログに掲載していた写真が大手旅行会社のサイトに無断利用されていたケースもあります。また、あるテーマで検索すると、複数の会社のサイトに全く同じ文章が掲載されているのを発見することもあります。

これらは全て著作権法違反です。他人の権利を侵害している状態ですから、訴訟に発展するケースもあります。実際に過去にいくつかの会社が著作権をめぐって訴えられています。また、仮に訴えられなかったとしても、知らないうちにネット上で悪い話題になっていわゆる炎上の元になったり、企業の信頼性を傷つけてしまうかもしれません。ですから、Webサイトに掲載する文章を作成する際には、作成者にも著作権などルールを学んでもらったり、あらかじめそのような知識を持っているプロに依頼しましょう。

自社のサイトの文章が無断転載されていたら、早急に手を打つ

無断転載は「してしまう」場合だけに注意しているのでは、不十分です。自社サイトの文章や写真が無断転載されている、いわゆる「パクられた」場合にも、注意を払いましょう。自社が文章などを作成した場合には、違反をしているのは相手側です。しかし第三者から見た場合、どちらがコピペを行ったのか判断がつきません。つまり本来は被害を受けている側なのに、信頼性に傷がついてしまう可能性があるのです。また過去には、自社で作成し、自社サイトに掲載していた写真が無料素材配布サイトなどに無断転載され、非常に多くの無断転載が行われたケースもあります。こうなってしまうと、もはや手がつけられません。そのため、万が一自社サイトの内容を無断転載しているものを発見した際は、早急に手を打ちましょう。

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSでは、違反している投稿から公式へ通報するフォームがあります。通報を通じて相手側に投降を削除してもらうことが可能です。

SNSではなく、他社のサイトなどで無断転載を発見してしまった場合には、相手側に連絡し、取り下げてもらうなどの対応が必要です。状況に応じて法務部や弁護士などに間に入ってもらうといいでしょう。

無断転載をされる前に手を打てればいいのですが、Web上に公開する場合、やはり完全に保護するのは困難です。神経質になりすぎる必要はありませんが、ときには自社サイト上の文章の一部をそのまま検索にかけてみたりするといいかもしれません。

もしも無断転載をしてしまったら、すぐに取り下げて謝罪する

無断転載に至る理由はさまざまです。社内での認識が甘かったり、作成を依頼した外部組織の認識が甘かったりする場合もあります。また画像配布サイトなどから入手した画像が、実は別の場所からの無断転載だったというケースもあります。しかし、どのような場合でも自社が無断転載をしてしまっていることに気づいたら、まずは掲載しているものを取り下げましょう。著作者や権利者から連絡を受けている場合には、誠実に対応してください。たとえ故意でなかったとしても、著作権を侵害しているのは事実ですので、素早く、正しい対応を行うのが最善の策になります。

仕事柄、さまざまな企業のサイトを見に行きますが、残念ながら無断転載を発見してしまうケースもそれなりの頻度であります。トラブルに発展する前に、正しい知識をもって自社のサイトを管理するようにしましょう。

気象予測データをDXに生かせ KPMGと日本気象協会が展開する協業サービスとは

気象予測データをさまざまなビジネスに生かしてもらおうと、経営コンサルティング会社と気象情報機関が協業して総合コンサルティングサービスの提供を始めた。果たして、どんなサービスなのか。導入する企業にとってはデジタルトランスフォーメーション(DX)の足掛かりになりそうだ。
カテゴリー:未分類

セキュリティを丸投げしたい! と思ってしまったときに見るべき指南書

サイバーセキュリティと犯罪者の攻防は、日進月歩のいたちごっこです。企業は新技術を取り入れ、最新の攻撃にも対応できる仕組みの構築と人材育成を組織でするべきである――というのは理想論でしょう。これは、一部の大企業でのみ実現可能な夢物語かもしれません。
カテゴリー:未分類

セキュリティを丸投げしたい! と思ってしまったときに見るべき指南書

サイバーセキュリティと犯罪者の攻防は、日進月歩のいたちごっこです。企業は新技術を取り入れ、最新の攻撃にも対応できる仕組みの構築と人材育成を組織でするべきである――というのは理想論でしょう。これは、一部の大企業でのみ実現可能な夢物語かもしれません。
カテゴリー:未分類

セキュリティを丸投げしたい! と思ってしまったときに見るべき指南書

サイバーセキュリティと犯罪者の攻防は、日進月歩のいたちごっこです。企業は新技術を取り入れ、最新の攻撃にも対応できる仕組みの構築と人材育成を組織でするべきである――というのは理想論でしょう。これは、一部の大企業でのみ実現可能な夢物語かもしれません。
カテゴリー:未分類

富士通SSL、特権ID管理「CyberArk Privilege Cloud」を販売開始 オンプレからクラウドまで包括的な管理を実現

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、特権ID管理のSaaS「CyberArk Privilege Cloud」の販売を開始した。併せて専任コンサルタントによる支援プログラムを提供し、導入前のカウンセリングから運用環境に合わせたカスタムプラグイン開発までワンストップで実施できる。
カテゴリー:未分類

Salesforceを利用した業務をRPAで自動化、UiPathが連携ソリューションを提供

UiPathは、Salesforceに対応した複数のソリューションの提供を開始する。Salesforce向け連携ソリューションは商談成約後の請求書発行やレポートの作成などを自動化できる。Sansan向けの名刺連携ソリューションは、Sansanで管理する名刺データをSalesforceと自動連携させる。
カテゴリー:未分類

Introducing Feedly for Biopharma

Streamline your biopharma intelligence.

Today, we’re excited to launch Feedly for Biopharma to help biopharma professionals cut through the noise. We’ve designed a collection of integrations and Leo models specifically designed to help you find the information you need, break barriers between teams, and streamline open-source intelligence.

280,000 biopharma professionals already use Feedly to keep up with the latest biopharma news and research insights about topics like diseases and conditions, genes, and competitors.

Biopharma is a competitive space. It is key for pharma and biotech companies to keep ahead of their competition and to be aware of the latest scientific and technological breakthroughs.

Learning more about the diseases and methodologies that are being researched by other biopharma companies can help you better prepare your strategic plans and research programs. According to a new analysis published in JAMA in March 2020, the cost to develop a new drug for a US biopharma company is $1 billion.

With hundreds of articles, scientific publications, and regulatory updates to read and organize every day, biopharma intelligence research is overwhelming. Finding the information you need in that sea of information is time-consuming and tedious. We’re launching Feedly for Biopharma to help biopharma professionals cut through the noise and save time.

Follow the biopharma sources you need

We’ve hand-picked the best sources in your industry to create biopharma bundles so you can keep up with trends. Choose any of the bundles below to see the different bundles of sources.

  • The Biopharma Business Bundle covers the top trade publications in the biopharma sector (Endpoints, FiercePharma, BioPharma Dive, etc.)
  • The Biopharma Regulatory Bundle allows you to track the latest regulatory and clinical trial updates in the biopharma sector (Eye on FDA, EMA Press Releases, Drugs.com, etc.)
  • The Science Journals Bundle helps you find the best peer-review publications to follow (JAMA, Nature, ScienceDaily, The Lancet, etc.)
  • The HealthTech Bundle covers digital health blogs and publications (MedCity News, Xconomy, MobiHealthNews, etc.)
Follow the biopharma source bundles you’re most interested in.

Define Leo priorities based on what you’re most interested in

Leo is your AI research assistant. Ask him to read your biopharma feeds and prioritize what matters to you. Leo can recognize genes, diseases and conditions, biopharma companies and startups, topics, trends, specific events, and more.

Prioritize the diseases and conditions you are researching
Prioritize the genes you are most interested in
Track the companies and startups in your space

Break down silos

Team Boards are the private spaces where you and your team can save the best content you discover in Feedly or on the web. You can bookmark, organize, and annotate content to share insights across your team and organization.

We’ve seen teams create tactical and operational Boards. For instance, you could build a Biotech Watchlist board with information about open innovation partnerships, or a Novel Drug Approvals board to keep the team up to speed on what your competitors are developing.

Once articles have been saved to a board, you can share them to the rest of the team via daily newsletters, Slack and Microsoft Teams notifications, or push them to other apps using our API.

Share the intelligence you collect in Feedly with other teams and apps

Streamline your biopharma intelligence

We’re excited to see how your team will declutter your feeds and dig deeper into the biopharma news that matter to you. Sign up today and discover Feedly for Biopharma.

If you’re interested in learning more about the Feedly for Biopharma roadmap, you can book a demo call by clicking on the button above. 2020 will be a thrilling year with new skills and bold experiments!

Leo understands biopharma companies

Track your competitors efficiently.

The biopharma space has become more and more competitive. It’s tedious to scan through hundreds of articles every day to track your competitors or find potential partnerships.

We are excited to announce that you can now prioritize biopharma companies with Leo, your AI research assistant.

Let’s walk through an example of how you could use Leo to prioritize news about competitors. Imagine you do market and competitive intelligence at a pharma company and you want to track biopharma companies.

Cut through the noise

You can train Leo to read your biopharma feeds and prioritize articles related to biopharma companies.

Leo prioritizes biopharma companies

Leo continuously reads the thousands of articles published in your feeds. It’s an efficient way to cut through the noise and keep up with the latest news about partnerships, methodologies and clinical trials.

You’re in control

We’ve trained Leo to understand 230 biopharma companies that are categorized into four different types of organizations:

  • The topic “Biopharma companies” allows you to prioritize the top global biopharma companies in the world, including Roche, Pfizer, etc.
  • The topic “Biotech companies” allows you to prioritize the top global biotech firms and startups, including Gilead, Arsenal Bio, etc.
  • The topic “Drug manufacturers” allows you to prioritize the top global drug manufacturing firms and startups, including Johnson & Johnson, Novartis, etc.
  • The topic “Generic pharmaceutical companies” allows you to prioritize the top global generic pharma companies, including Krka, Glenmark, etc.

Asking Leo to prioritize Biopharma companies in any of your biopharma feeds is as simple as creating a new Topic priority and selecting ‘Biopharma companies’ as the topic.

You can look into the companies that belong to those list topics by following this link.

Leo will be looking for all the top global biopharma companies

You can combine topics with +AND and +OR and create even more targeted priorities for Leo. For example, use +AND to focus on news related to breast cancer and biopharma companies.

Refine the priority to biopharma companies and breast neoplasms

If you find that a lot of the information you get about biopharma companies are noisy market reports, you can exclude market reports by using the +NOT in your Leo priority.

Mute out market reports from your Leo priority about biopharma companies

Leo continuously learns

Leo is smart. He continuously learns from your feedback. When Leo is wrong, you can use the ‘Less Like This’ down arrow button to let him know that an article he’s prioritized isn’t about biopharma companies.

Downvote an article to tell Leo when he’s wrong

See how Feedly for Biopharma can help you and your team dig deeper into the competitors you’re tracking.