カテゴリーアーカイブ: Amazon

「amazonに切り込む政治家は、日本では見当たらない」。ジャーナリスト横田増生が暴くamazonの内幕

 『ユニクロ潜入一年』(文藝春秋)で大きな話題を呼んだ“企業から嫌われるジャーナリスト”横田増生氏の2年ぶりの書籍が刊行された。今度のターゲットは究極の勝ち組企業、GAFAの一角を占めるアマゾンだ。  9月17日に発売さ […]…

Amazonも苦戦中。東南アジアのeコマース市場に君臨する「LAZADA」とは?

 東南アジアでAmazonが苦戦中だという。一部では、「東南アジア撤退」の噂すらも流れている。  その苦戦の理由が、「東南アジアのAmazon」とも言われる「LAZADA(ラサダ)」の人気だ。タイでは、ECサイトとしてダ […]…

Amazon・ベゾスの新型ロケットが売れたワケは、「大は小を兼ねる」にあり

 Amazon創業者ジェフ・ベゾス氏の宇宙企業「ブルー・オリジン」は2019年1月31日、カナダの衛星通信大手テレサットから、開発中の大型ロケット「ニュー・グレン」による衛星の打ち上げ契約を受注したと発表した。  既報の […]…

欧州最大の総合デパート「エル・コルテ・イングレス」が、Amazonに対抗してアリババと提携

 ヨーロッパの総合デパートの売上で最大のデパートがスペインにある。エル・コルテ・イングレス(El Corte Inglés)である。  日本からスペインを訪れた人は街中でビニール袋に緑色の二等辺三角形を横にして、その中に […]…

ZARA創業者、Amazon本社の大家に!? ライバルが入る不動産を買うオルテガ

 アパレルZARAを傘下に収めるグループ企業インディテックス(Inditex)の創業者アマンシオ・オルテガは、彼の不動産事業ポンテガデア(Pontegadea Inmobiliaria)にも積極的に取り組んでいることはヨ […]…

AmazonがAI採用打ち切り。AIが導く結果を、人はどう判断するべきか?

 AI採用システムに女性差別の欠陥が判明し、使用を中止したというニュースを目にしました。(参照:焦点:アマゾンがAI採用打ち切り、「女性差別」の欠陥露呈で–ロイター)  このニュース、今後のAIの活用方法を考 […]…

ZARA対Amazon、アパレルEC戦争勃発! インディテックス、2020年までに世界中でEC購入可能にすると宣言

8月29日にモルガン・スタンレーがZARAなど8つのブランドを傘下に置くインディテックスが長期的に見て事業の縮小は避けられないと評価した途端に、インディテックスの株価は9%下落する事態に陥った。(参照:「El Econo […]…

酷使されるAmazon労働者の怒りが欧州で爆発! スペインAmazonの労働組合は次なるストを計画

 ブラックな労働環境が以前から批判の対象になっているAmazonだが、EU圏内の国ではAmazonの物流拠点で働く労働者によるストライキが活発化している。  昨年11月には、ドイツやイタリアの物流拠点や倉庫でストが決行さ […]…

スカパーJSATとAmazon・ベゾスの”青臭い”ロケットがタッグ!? その理由とは

 衛星通信大手のスカパーJSATは2018年3月13日、Amazon創業者ジェフ・ベゾス氏が率いる宇宙企業ブルー・オリジンとの間で、将来の衛星打ち上げにおいて、同社が開発中の「ニュー・グレン」ロケットを利用することについ […]…

欧州に広がるAmazon労働者の反乱。今度はスペインAmazonで「父の日」後の2日間、全面ストに

 楽天もアマゾンのスペインでの販売力の前に太刀打ちできないと判断してスペインから撤退したが、そのスペイン・アマゾンに重大な問題が生まれつつある。  社員が給与と労働条件に改善が見られないとして、ドイツ、フランス、イタリア […]…