カテゴリーアーカイブ: BCH

フリーオンライン百科事典のWikipediaはビットコインキャッシュによる寄付を受け付け

フリーオンライン百科事典のWikipediaは、BitPayを介したビットコインキャッシュによる寄付の受け付けを開始した。Wikipediaは2014年にすでにCoinbaseを介したビットコインの空を受け入れている。今回決済処理を行う企業をCoinbaseからBitPayに変更したことで、ビットコインキャッシュの受け付けを新たに開始した。 オペレーション担当ディレクターPats Pena氏は、「 […]

フリーオンライン百科事典のWikipediaはビットコインキャッシュによる寄付を受け付け

フリーオンライン百科事典のWikipediaは、BitPayを介したビットコインキャッシュによる寄付の受け付けを開始した。Wikipediaは2014年にすでにCoinbaseを介したビットコインの空を受け入れている。今回決済処理を行う企業をCoinbaseからBitPayに変更したことで、ビットコインキャッシュの受け付けを新たに開始した。 オペレーション担当ディレクターPats Pena氏は、「 […]

Overstockは、オハイオ州の事業税をビットコインで支払う最初の米国大手企業となる

昨年11月、米国オハイオ州では、企業がBitpayの支払いサービスを介してビットコイン(BTC)およびビットコインキャッシュ(BCH)で税金を支払うことが可能になった。 暗号通貨関連事業をいち早く開始し、力を入れるOverstockは、オハイオ州の事業税を暗号通貨で支払う最初の米国大手企業であると発表した。CEOのPatrick Byrne氏、オハイオ州のような先見の明がある州がデジタル革命の間に […]

BinanceとCoinbaseはビットコインキャッシュのハードフォークをサポートすると発表

世界大手暗号通貨取引所の2つBinanceとCoinbaseはハードフォークを控えるビットコインキャッシュのサポートを発表した。ビットコインキャッシュは11月15日にネットワークのアップデートによりハードフォークを行う予定であるが、その内容からBitcoinABCとBitcoinSVに対立しており、チェーンが分裂する可能性がある。 バイナンスはこのハードフォークをサポートすると共に2018/11/ […]

Purse.io:アマゾンの品をビットコインキャッシュで購入可能に。キャッシュバックキャンペーンも実施中

アマゾンの商品を暗号通貨で購入することで数%の割引も得ることが可能なPurse.ioがビットコインキャッシュに対応した。さらにビットコインウォレットもSegWitアドレスに対応した。 アマゾンの商品が20%オフ。ビットコインで購入できるサービスPurse.ioが登場 Purse.ioはビットコインをデポジットし、アマゾンで購入したい商品の欲しいものリストを共有することで、ビットコインを購入したい人 […]

GrayscaleはBCH、ETH、XRP、LTCの投資信託をローンチ

GrayscaleはBCH、ETH、XRP、LTCの投資信託をローンチをアナウンスした。2013年に設立されたGrayscaleは21億ドル以上のアセットをマネジメントしており、既にBTC、ETC、ZECの信託を取り扱っている。さらにはマーケットキャップ上位のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)に投資するファン […]