カテゴリーアーカイブ: JR

JR西日本、終電繰り上げ方針。追従する事業者や少ないものの、日本で終夜運転が難しい理由とは?

 先月24日、JR西日本が明らかにした近畿エリア在来線の“終電繰り上げ”方針が話題になっている。新聞報道などによれば、2021年春のダイヤ改正を目標に京阪神エリアにおける終電の時刻を30分ほど早める方向だというのだ。 背 […]…

JR九州/「ドラッグイレブンJR鹿児島中央駅店」移転・新装オープン

JR九州ドラッグイレブンは11月15日、「ドラッグイレブンJR鹿児島中央駅店」を移転・新装オープンする。 <ドラッグイレブンJR鹿児島中央駅店> 現在の区画からみどりの窓口となりに移転、売場面積を拡大し、薬、医療用品、化 […]…

なぜ「計画運休」しても混乱するのか? 背景にはメディアの報道姿勢も

 台風がやってくるたびに騒がれる「計画運休」。首都圏を襲った台風15号では、台風そのものが過ぎ去った月曜日の朝、通勤・通学が大混乱に陥った。昨年9月末にも同様に台風一過の朝に混乱を招いたのにも関わらず、またもや同じことが […]…

ニューデイズ/JR武蔵境駅に初のキャッシュレス無人店舗

JR東日本リテールネットは7月30日、JR武蔵境駅にセルフレジを活用したキャッシュレス・無人店舗の初の「ニューデイズ」をオープンする。 <キャッシュレス・無人店舗の初のニューデイズ> 有人レジを設けず、会計はすべてセルフ […]…

岐路に立たされる日本の交通網 多発する災害は鉄道にどう影響するのか?

 災害列島、日本――。ここ数か月だけでも、大阪北部地震・西日本豪雨・台風21号・北海道胆振東部地震と、大規模な自然災害が起こっている。そしてこれらの災害は、いずれも市民にとって欠かせない“足”である鉄道にも大きな影響を及 […]…

増えるローカル線廃線の陰で、あまり報じられない廃線後に状況と沿線自治体住民のホンネ

 今や、日本は鉄道縮小時代に突入しているのかもしれない。  新幹線の海外輸出のニュースを目にしたり、都心部の住人はなんの不自由もなく毎日鉄道を使っているので、日本は鉄道大国だと思っている人も多いだろう。しかし、鉄道大国と […]…

<JR北海道の試練2>札幌~旭川~名寄~稚内と鉄道移動して肌で感じたJR北海道の「問題」

 前回『<JR北海道の試練1>留萌~深川路線の営業係数は1500。人口減少も追い打ちをかける』に引き続き、JR北海道の現状を追っていこう。  2013年には、JR函館線で、基準値の2倍以上に達したレール幅の異常な広がりを […]…

<JR北海道の試練2>札幌~旭川~名寄~稚内と鉄道移動して肌で感じたJR北海道の「問題」

 前回『<JR北海道の試練1>留萌~深川路線の営業係数は1500。人口減少も追い打ちをかける』に引き続き、JR北海道の現状を追っていこう。  2013年には、JR函館線で、基準値の2倍以上に達したレール幅の異常な広がりを […]…

JR九州「全路線で減便」の衝撃――深刻な赤字の鉄道事業、対応迫られる沿線自治体

「かなりの効率化をやっても収支を上向きに改善させるのは難しい。ローカル線は効率化できなければ長く維持できない――」  2018年1月26日に行われたJR九州の記者会見で青柳俊彦社長はこう述べ、3月のダイヤ改正で実施される […]…

<JR北海道の試練1>留萌~深川路線の営業係数は1500。人口減少も追い打ちをかける

 昨年、北海道出身で苦闘の末将棋のプロ棋士になった石田直裕四段(当時)の記事を三回に分けて掲載した。(参照:『「子供を藤井聡太にしたい親」への助言――石田直裕四段の例に見る』ほか)  その後石田四段は規定により昇段を果た […]…

リニア建設の最前線、長野県大鹿村でJR計画の右往左往

リニアのトンネル掘削地で1年ほどの間に4回の落石・土砂崩れ 「道路が土砂崩れで不通になって配達物が届けられません」  昨年の12月15日朝、長野県大鹿村に住む記者のもとに宅配便の会社から電話が入った。村に至る道路に建設途 […]…