カテゴリーアーカイブ: SAP Ariba

プラスチックチャレンジ − 循環型経済(Circular Economy)の実現を目指して

プラスチックによる海洋汚染が地球規模レベルで深刻な問題となっています。プラスチックごみの削減に向けたSAPの「最初の小さな一歩」とともに、循環型経済(Circular Economy)の実現を目指すべく、石油化学業界に求められるバリューチェーンの再定義について考えて行きましょう。…

10月1日”国際コーヒーの日”ー最低価格だけを設定しても強制労働問題は解決しないー

毎朝のコーヒーを習慣としている私にとって、淹れたての熱い一杯はこの上ない喜びです。今日10月1日は“国際コーヒーの日”だとバリスタから聞き、エスプレッソでお祝いした際、これまで訪れた数多くのコーヒー農園の栽培者とコーヒー豆摘み取り作業者たちを思い起こし、あらためて感謝の念を抱きました。…

SAP Ariba Live Tokyo 2019/ ブレイクアウトセッション

SAP Ariba Live Tokyo 2019レポート/ ブレイクアウトセッション 今までのデジタル化はどこが間違っていたのか? 2019年7月23日に開催された国内最大級の調達・購買カンファレンス「SAP Arib ...

SAP Ariba Live Tokyo 2019レポート②/ アステラス製薬様 特別講演

価値創造のシナリオをデジタルで描く。アステラス製薬の選択と戦略 SAP Ariba Live Tokyo 2019報告#2 2019年7月23日に催されたSAP Aribaの年次カンファレンス「SAP Ariba Liv ...

SAP Ariba「戦略的調達への変革の道筋」セミナーレポート

日本企業が「戦略的調達」に舵を切るために 欧米では調達・購買業務の「戦略的調達(Strategic Sourcing)」という考え方のもと、間接材領域にも調達・購買部門が介入しています。しかし、調達・購買業務をサプライチ ...…

総支出管理(Total Spend Management)による意思決定の効率化

CFOにとって、経営資源効率を高めるうえで支出マネジメントは非常に重要です。支出マネジメントの有効性と対応策や、これを支えるデジタルの仕組みについてご紹介します。

CSRやCSVの観点から購買業務のあるべき姿を目指すJXTGエネルギー、日東電工、ライオンの挑戦 – SAP Ariba Live Tokyo 2018

日本ではコスト削減、支出統制が強調されがちな調達/購買業務ですが、欧米企業や先進的企業では「社会的責任(CSR)」や、地域の活性化や新たな産業を生み出し社会的なイノベーションを起こしていく「共有価値創造(CSV)」の観点 ...…

CSRやCSVの観点から購買業務のあるべき姿を目指すJXTGエネルギー、日東電工、ライオンの挑戦 – SAP Ariba Live Tokyo 2018

日本ではコスト削減、支出統制が強調されがちな調達/購買業務ですが、欧米企業や先進的企業では「社会的責任(CSR)」や、地域の活性化や新たな産業を生み出し社会的なイノベーションを起こしていく「共有価値創造(CSV)」の観点 ...…

BASF − 調達・購買業務領域における「業界標準」の活用に向けて

グローバル最大の化学企業であるBASFは、調達・購買業務領域においてどのようなデジタルトランスフォーメーションを進めているのでしょうか。クラウドベースの「業界標準」ソリューションの活用に向けた取り組みを、SAP Ariba Liveの講演等を参考に深掘りします。…

バイヤー/サプライヤーの双方にAriba Networkがもたらすビジネスネットワークの価値 – SAP Ariba Live Tokyo 2018

世界中のバイヤーとサプライヤーをつなぐAriba Network。グローバルで300万社以上のサプライヤーが登録され、現在も20秒に1社の割合で増え続けています。Ariba Networkによる企業間の年間取引金額は200兆円を超え、Amazon、アリババ、eBayの合計取引額の2倍を上回っています。2018年8月1日に開催された「SAP Ariba Live」のカスタマー サプライヤー パネルセッションでは、Ariba Networkがもたらすサプライチェーン改革について、バイヤーの立場からアディ…

SAP Ariba Live が東京にやってくる!

SAP Aribaは世界最大のビジネスネットワーク・クラス最高のクラウド調達・購買ソリューション、および革新的なビジネスモデルを提供し、ビジネスのモダン化と成長を支援しています。SAP Aribaでは、グローバルで “SAP Ariba Live“ という年次カンファレンスを開催し、その年の最新ソリューションや新機能、ロードマップや導入事例等をお客様及びパートナー企業様にご紹介するとともに、ネットワーキングの機会としてご活用いただいております。会場にはスポンサー企業様の出展ブースも多数あり、SAP …