カテゴリーアーカイブ: SAP Intelligent RPA

備えていた企業が成し得た、危機のときにこそ患者の命を守れるしくみ

本コンテンツのZuellig Pharmaの取り組みは、医療機関を顧客とする医療用品流通事業者による患者の命を守ることを目的にしていることから、どうしても医療分野だけに目が向きがちですが、一方で、命に関わるということでどなたにも身近に感じていただけるのではと考えました。特に日本の多くの製造業、流通業ビジネス遂行のためのDXのヒントとしてお読みいただくことを願い、ご紹介することにしました。…

従業員がより人間らしく働けることを事業成長戦略に加える

今回はマヒンドラ・グループのヒューマンリソースマネージメントのデジタル化の事例を取り上げます。マヒンドラ・グループは、世界100か国以上、22産業に事業展開するコングロマリットで、2018年度は連結売上高207億USドル(約2兆2500億円)を計上し、グループ社員25万人を抱える大企業です。主力の自動車事業を展開するマヒンドラ・マヒンドラ社は、インド最大の自動車生産会社であり、イタリアのピニンファリーナ社、フランスのプジョーモーターサイクル社、韓国の双龍自動車社などを子会社に持ちます。自動車以外には…

SAP Intelligent RPA におけるプロセスの自動化

日本の労働環境の変化(働き方改革の推進、少子・高齢化に伴う労働者の減少など)に伴い、近年、急速にRPA領域が注目されています。
SAPもRPAソリューションをリリースし日々機能強化を続けています。
製品名:「SAP Intelligent Robotic Process Automation」(以下 SAP Intelligent RPA)

今回は、SAP Intelligent RPAの製品コンセプトや、今までのRPA製品との違いをご紹介します。