【週間ムー占い】2位を中心に物事が回る! 3位は「相棒」に吉あり – 3月19日~25日の運勢&開運ヒント

3月もついに後半へ突入! 暖かくなってきて気が緩むと同時に、新年度への一抹の不安を感じる人も多いのでは? そんなときはスーパーミステリーマガジン「ムー」の占いを参考に、しっかり心を固めておきましょう!

 

◆牡羊座 3/21~4/20生まれ

01ohituji

★ラッキー星座ランキング 1位

牡羊座に太陽と水星が入り、運気がホカホカと温まりはじめると同時に、頭がスッキリして回転が速くなりそうです。ただ、これまで取り組んできたことの結果を出したいと焦る気持ちが、マイナスに作用する可能性あり。順風であることは間違いないので、いろんなことを楽しむ余裕を持ちましょう。

【開運アクション】

外出時には、香りのお洒落も忘れずに。フローラル系か柑橘系がおすすめ。

 

◆牡牛座 4/21~5/21生まれ

02ousi

★ラッキー星座ランキング 10位

よくも悪くも、心がざわつきそうな気配。不安と期待、どちらも不健康に膨らみがちな傾向にあります。太陽の日差しを浴びることを心がけると同時に、あと2週間くらいは、大きな決断を下さないほうが無難。自分の胸に去来するさまざまな思いを静かに見つめると、その裏にあるものが見えてきます。

【開運アクション】

ハッピーエンドの小説や映画を楽しみましょう。幸せなエネルギーが得られます。

 

◆双子座 5/22~6/21生まれ

03hutago

★ラッキー星座ランキング 6位

自分や身近な人たちの将来に、明るい展望が持てる星回り。クリエイティブな仕事をしている人は、よきインスピレーションに助けられて成功を収める可能性も。ただ、仕事でも恋愛でも、ひとりの相手に固執しないことが大切。お互いの自由を尊重すれば、運気がスケールアップします。

【開運アクション】

スキンケアをいつもより念入りに。洗顔と保湿に力を入れましょう。

 

◆蟹座 6/22~7/22生まれ

04kani

★ラッキー星座ランキング 12位

特定の相手が絡む問題について、いささか焦りが生まれそう。真っ先に危ないのは恋愛と結婚。どちらも急ぐとロクなことになりません。今週はとにかく衝突を避け、穏やかな対応を心がけましょう。仕事の場では強力な競争相手が出現するかも。ムキにならず、マイペースで淡々と前進を。

【開運アクション】

評判のベーカリーでおいしいパンをどうぞ。ほっこりとした気分になれます。

 

◆獅子座 7/23~8/22生まれ

05sisi

★ラッキー星座ランキング 7位

物事を深く掘り下げたり、裏を探ったりといったオタク的な傾向から、はるか彼方の理想に憧れを抱き、それを実現しようとする傾向への転換が終了。恋人の行動を深読みしがちだった人が、お互いの自由を尊重する恋愛に目覚めることも。クジ運、ギャンブル運は残念な暗示。手を出さないこと。

【開運アクション】

天守閣のあるお城を探訪してみて。精神的な視野が開けます。

 

◆乙女座 8/23~9/23生まれ

06otome

★ラッキー星座ランキング 4位

仕事の場で、緻密さやキレのよい頭脳を生かすことができそう。いつもは感性を重視している人も、今週は理論的に考えてみると、よい展開を招くきっかけが見つかります。オーバーワークの暗示もあるので、あまりのめり込まず、サクッと切り上げるよう心がけて。目標の設定にも適した時期です。

【開運アクション】

モノトーン系のファッションを楽しんで。鮮やかな差し色をすると、なお吉です。

 

◆天秤座 9/24~10/23生まれ

07tenbin

★ラッキー星座ランキング 3位

パートナー運が活性化。恋愛や仕事の場で「相棒」と呼べるような人との関係が良好になります。とくに仕事では、よい意味で多忙になりそうなので、相棒との連携が大切。また、相棒を募集中の人には、複数の候補者が出現するでしょう。感受性が豊かになり、よいアイデアに恵まれる傾向もあります。

【開運アクション】

名作に触れましょう。感動が味わえ、運気に弾みがつきます。

 

◆蠍座 10/24~11/22生まれ

08sasori

★ラッキー星座ランキング 5位

天空にはハードな運気が漂っているのですが、蠍座はどうにかそれをかわして、落ち着いた一週間を過ごせそう。身近な人たちへの優しい言葉がけが、いっそう幸せを大きくしてくれます。ごぶさたしている人たちにも、この機会に連絡を取ってみると吉。仕事では、こまやかな気配りが明暗を分けます。

【開運アクション】

心理学の本などを読んでみると、思わぬ発見がありそうです。

 

◆射手座 11/23~12/21生まれ

09ite

★ラッキー星座ランキング 2位

私生活の充実が必要とされる運気から、大勢の人が集う場で、自分の魅力をお披露目する運気への移行が終了。しばらくの間は、あなたを中心に物事が回っていくでしょう。親しい人たちを楽しませ、喜ばせることが、ストレートに運気を上昇させます。その意味では、腕の見せどころともいえます。

【開運アクション】

ヘアサロンで髪型を整えましょう。イメチェンもおすすめ。

 

◆山羊座 12/22~1/20生まれ

10yagi

★ラッキー星座ランキング 8位

見えないエネルギーが、裏から表へと一気に移動してきた感があります。先頭に立ってどんどん動いていきたいところですが、暴走ぎみの傾向もあるので、持ち前の慎重さを大切に。自室の掃除や心身のケアなど、自分の面倒をまめに見ると、よいことがありそう。居間やデスクまわりに花を飾るのもおすすめ。

【開運アクション】

神社やお寺にお参りを。願い事をするより感謝の気持ちを伝えると吉。

 

◆水瓶座 1/21~2/19生まれ

11mizugame

★ラッキー星座ランキング 9位

表には出さないものの、ネガティブな感情を抱え込みがちな傾向があります。なかでも「怒り」が蓄積されていきそうなので、貯め込まない工夫が必要です。最も手っ取り早いのは、相手にいっさい期待しないことと、適度な距離を置くこと。自分のすべきことをマイペースでこなしていけば、運気が安定します。

【開運アクション】

スパイシーでホットな料理を楽しみましょう。汗とともに負のエネルギーを発散できます。

 

◆魚座 2/20~3/20生まれ

12uo

★ラッキー星座ランキング 11位

11位ではありますが、ことさら悪いわけではなく、むしろリッチな星回り。何はなくとも懐が潤い、思わず笑顔になることもあるでしょう。ただ、入ったと思ったら、どんどん出ていきそうな気配も濃厚。そこをいかにやり過ごすかが、今週の課題となりそうです。とはいえ、将来への投資は控えないほうが吉。

【開運アクション】

自室のお掃除をこまめにしましょう。ちょっとした模様替えもおすすめです。

 

占い・文=山河ゆい

「ムーPLUS」の占い・魔術はコチラ

【動画あり】ほぼコント!松たか子の心の声を松重豊が勝手にアテレコ

松たか子と松重豊が出演するサントリーチューハイ「こくしぼりプレミアム」新CM「勝手にアテレコ ぶどう」篇、「勝手にアテレコ パイナップル」篇が、3月20日(火)から全国でオンエアされる。

 

 

 

新CMのメッセージは“たっぷり果汁と隠し酒が奏で合う”。「こくしぼりプレミアム」を片手にくつろぐ松と、松重がその後ろで松の心の声を代弁することでCMメッセージを表現する。

 

夕暮れの中、海辺のコンドミニアムで「こくしぼりプレミアム」をじっくりと味わう松。一方、隣のベランダで余韻にひたる松を眺める松重。たっぷりの果汁がもたらす味わいへの驚きや、果汁を引き立てる「隠し酒」が何かを想像している松の心の声を、松重がムーディーなシャンソンで演出しながら“勝手にアテレコ”していく。松重のアテレコに乗せられて演技し始める松だったが、最後は語り続ける松重を振り返って制する。

 

初共演は20年以上も前になるという2人。松重は今回の役回りについて「第一線で活躍し続ける松さんを、陰ながら応援し続けてきました。そんなこともあり、松さんの心の声をささやくという役が、自然に、特に作りこむこともなく表現できたと思います(笑)」と。

 

また、リハーサル時には、心の声をささやく松重の深みのある渋い声に、松も思わず笑みをこぼしていたそう。

 

 

「勝手にアテレコ ぶどう」篇(15秒)

 

 

「勝手にアテレコ パイナップル」篇(15秒)

 

 

 

【ムー秘密結社リポート】NYの巨大神殿!アメリカ・フリーメーソンのグランドロッジ訪問

世界征服を狙う悪の組織だとか、世界経済を牛耳る陰謀団体などとよくいわれているフリーメーソン。なかには都市伝説の中だけに存在する架空の組織だと誤解している人までいるようだ。謎に包まれている秘密結社の真の姿を見極めるには、自分の手でその扉を開いて中へ入り、自らの目でその存在を確かめてみるのが一番手っ取り早い。

日本にも、東京都港区の東京タワーの足下に日本のフリーメーソンの総本山・日本グランドロッジがある。だが、一般の人々が中に入って見学できるのは、年に1、2回開かれているオープンデーのときくらいに限られている。

一方、広報や宣伝に力を入れているアメリカのメーソンは、もっとフレンドリーだ。ニューヨークのマンハッタン島南西部チェルシー地区にあるニューヨーク・グランドロッジは、日曜祝日を除く毎日、午前10時30分から午後2時15分まで、グランドロッジ内部を見学して回れるガイド付きのツアーを催している。メーソンに興味のある人ならば、ニューヨーク旅行に行くついでに、ぜひ一度覗いてみることをお勧めしたい。

 

ニューヨーク・グランドロッジは、ニューヨーク州内に800以上あるメーソンの集会所(ロッジ)を束ねる代表機関だ。かつては所属するメンバー数が世界でもっとも多いといわれた巨大グランドロッジで、現在でも所属メーソンの総数は6万人を超えるという。

 

このグランドロッジに所属していた有名メーソンとして、ロバート・リヴィングストンがいる。彼はアメリカ独立宣言の起草者のひとりで、合衆国建国の父にも数えられている。このグランドロッジの3代目グランドマスターも務めた。またオカルトバスターとしてその名を馳はせた奇術師ハリー・フーディーニも、このグランドロッジに属するメーソン会員であった。

 

ロッジの作りの共通点

通りに面したビルの外壁には直角定規とコンパスが描かれた青い旗がひらめき、フリーメーソンのグランドロッジであることを誇示している。だが、それに気づき足を止めるニューヨーク市民はほとんどいない。

 

玄関を入ると右側にカウンターがあり、そこで入館手続きを行う。だれでも無料で入れてもらえるが、身分証明書が必要となるのでパスポートを忘れないように。交付してもらったバーコードをかざし、JRの改札のようなゲートを通れば、もうその中はフリーメーソンの世界だ。

現在のグランドロッジビルは、23番街と24番街にまたがるふたつのビルに分かれている。いずれも1910年代に建てられ、グランドロッジ自身が所有をしている。23番街のビルのほうは主に商業用ビルとしてテナントに貸し出されている。両方のビルに合わせて15の集会所(ロッジ)が入っているが、メーソンたちが儀式などで使用しないときは、一般に結婚式やパーティー用に有料でロッジルームを貸し出している。ニューヨークのメーソンたちは、商売上手でもあるようだ。

 

「ルネッサンスルーム」、「イオニックルーム」、「コロニアルルーム」などと名づけられた15ある各ロッジは、部屋ごとに天井や壁の装飾にオリジナルの工夫が凝こらされている。細部の模様や飾り付けは各部屋で異なっているものの、基本的な構成要素や方角の配置などはメーソンの思想に基づき、どこの部屋も共通となっている。

各ロッジを上から見ると、上記の図のような作りになっている。図の右側が東にあたり、ロッジの最高責任者であるワーシップフル・マスター(尊敬すべき棟梁)が座る席となっている。

 

東を上座とするのは、太陽が東から昇るためだ。メーソンの教えは、迷える闇の中から「光」を求めることに重きを置いているので、日が昇る東がもっとも重視される方位となっている。

 

棟梁の席の上方にはメーソンの象徴「G」の文字が光る。このGはGOD(神)のGとも、GEOMETRY(幾何学)のGともいわれているロッジのナンバー2であるシニア・ウォーデン(主席監督官)が西に、ジュニア・ウォーデン(次席監督官)が南に座る。

 

棟梁の足下には、粗削りの石と四角く整形された石が1個づつ置かれている。メーソンは教会のゴシック建築を請け負った石工組合から始まったと考えられており、入会以前は粗削りの石状態であった自分たちが、メーソンの儀式や体験を通して整った石へと成長していくことを表している。

(ムー2018年3月号「秘密結社の世界」より抜粋)

 

文・写真=皆神龍太郎

 

「ムーPLUS」のコラム・レポートはコチラ

最上もが「とてもエロ教師」SKY-HI&ぼくりりコラボ曲MVで男子学生を誘惑

SKY-HIが3月21日(水)にリリースする初コラボレーションベストアルバム「ベストカタリスト -Collaboration Best Album-」に収録される、ぼくのりりっくのぼうよみとのコラボ楽曲「何様」のミュージックビデオが公開された。

この楽曲は、SKY-HIがトラックプロデュースを手掛け、アレンジとMIXを橘慶太(w-inds.)が担当。MVでは、最上もが演じる眼帯姿の女性教師役が男子学生の気持ちを翻弄する大胆なストーリーが展開される。

 

<SKY-HIコメント>

「こうあるべきだ」「こうするべきだ」「皆そうなんだから」という呪いを壊して、自由に楽しく生きれる人が増えるといいなぁと思っていました。

 

その呪いと現在進行形で闘っている友達達、ぼくりり、もがちゃん、エンジニアにも慶太君、と皆と一緒にこの時代に必要な曲が出来た気がしてます。気のせいじゃないことを祈ります。

 

<最上もがコメント>

日高くんからいきなり「MVでてよ、ドロッとした曲で監督もぼくりりも最上を求めてるよ」と連絡がきて、冗談かとおもったら本当にやることになり、はじめて高校生を誘惑しました。とてもエロ教師です。

「ベストカタリスト -Special Edition EP-」
3月16日()全CP&Subscription配信
アルバム価格:1050円

 

「ベストカタリスト -Collaboration Best Album-」
3月21日(水)発売

 

・mu-moショップ / AAA Party / AAA mobile専売商品 <初回生産限定>
CD+DVD(スマプラ対応)5,800円(+TAX)
CD+Blu-ray(スマプラ対応)5,800円(+TAX)
※三方背ケース仕様/ミニ写真集(4C/52P)/特製ステッカー付

CD+DVD(スマプラ対応)5,500円(+TAX)
CD+Blu-ray(スマプラ対応)5,500円(+TAX)
※初回盤:JKTサイズステッカー封入

CD(スマプラ対応)2,800円(+TAX)
※初回盤:JKTサイズステッカー封入

 

SKY-HIオフィシャルサイト:http://avex.jp/skyhi/

岡田結実インタビュー「天然キャラではありません!」ドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』

「春のミステリーナイト」と題して3月23日、30日と2週にわたって放送されるドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』。主演の岡田結実さんは、元裁判官のおばあちゃんに憧れ、弁護士を目指す法学生の高遠寺円役でドラマデビューを果たします。そこで、初めて体験したドラマの撮影現場の話や、自身のおばあちゃんとのエピソードを教えてもらいました。

◆撮影中に、一緒に事件を解決していく刑事の葛城公彦(要潤)に対して、「要さん」と呼びかけてしまう場面もありましたが、天然キャラなんですか?

撮影前に要さんとお話していて、「要さん」って呼んでいたので、それに引っ張られちゃったんです! 取材が入った日は、犯人を突き止める重要な場面で一番不安なシーンだったので、すごく緊張していたせいだと思います。だから、普段はそんなことないんですよ、多分…。自信をもっていえないですけど(笑)。天然キャラなんて、そんなかわいいものじゃないですよ!

 

◆和気あいあいとした撮影現場だったようですが。

 

柳沢慎吾さんがとにかく笑わせてくださって。しっかり決めなきゃいけないセリフでも笑ってしまって、いつ怒られてしまうんだろう、って思うくらいツボにハマりました。そんななかでも、要さんはさっきまで笑っていたのに、本番の声がかかった瞬間に葛城さんになっていて、さらにカットがかかった瞬間にすぐ要さんに戻るところがすごいんです。

 

◆オフと撮影の切り替えに苦労したんですね。

 

そうですね。役へ切り替える瞬間に「あ、今、置いていかれた!」って思うことが何度もあって、「その役者魂を学ばなきゃ!」と思いました。

 

◆このドラマでは、円と一緒に暮らしている静おばあちゃん(草笛光子)が事件解決のヒントをくれたり、親代わりとして円の成長を見守っていますが、岡田さん自身はおばあちゃんとどんな関係ですか?

私も円のように、おばあちゃん子なんです。おばあちゃんの写真を撮って、よくみんなに見せているくらい大好き! 子供のころからずっとあだ名で呼んでいたんですけど、実はそのあだ名がショックだったというのを最近知ったんです。でも、今更おばあちゃんとも呼びづらいし…と思って、今は“キミコ”って呼んでます(笑)。

 

◆友達のように仲がいいんですね。

 

しかも、私の友達とも仲よくなっちゃうんです。マスコットキャラクターじゃないですけど、キミコを見ると幸せになる、ってよく言われますね(笑)。一度会えば、みんなが好きになっちゃう、愛されキャラって感じです!

 

◆最後に、特に気に入っている円のセリフを教えてください。

 

1話の最後に「やっぱり、おばあちゃんにはすべてお見通しなんだ」というナレーションが入るんですが、シーンの雰囲気やナレーションが入る感じもすごく好きでした。おばあちゃんにすべて見通されているけど、それが嫌じゃない、っていう円の思いと、おばあちゃんとの関係性が集約されていて、お気に入りのセリフです!

 

■PROFILE

岡田結実(おかだ・ゆい)…2000年4月15日生まれ。大阪府出身。B型。父はお笑いタレントの岡田圭右で、バラエティを中心に活躍している。『静おばあちゃんにおまかせ』(テレビ朝日系)はドラマデビュー作にして、初主演作となる。

 

■ドラマ情報

『静おばあちゃんにおまかせ』『静おばあちゃんにおまかせ』
テレビ朝日系
3月23日(金)&3月30日(金)
後11・15~深0・15

 

<STAFF&CAST>

原作:中山七里
脚本:川﨑いづみ
演出:麻生学
P:船津浩一ほか
出演:岡田結実、要潤、草笛光子ほか

 

<STORY>

高遠寺円(岡田結実)は、元裁判官祖母の静(草笛光子)と二人暮らしの法学部生。知り合いの警視庁捜査一課刑事の葛城公彦(要潤)からある事件の情報を入手した円は、その冤罪を証明すべく捜査の現場へと飛び出していく…。

 

●photo/中田智章 text/大谷和美 styling/八杉直美 衣装協力/Cuvee、TAGE、パリンカ

【ムーUFO最新事情】米国防総省ペンタゴンがUFO情報を公開!

2017年12月16日、米紙「ニューヨーク・タイムズ」など複数のメディアが、米国防総省(ペンタゴン)が、2007年〜2012年まで極秘UFO調査を行っていた事実を認めたと報じた。さらに、秘匿していた調査資料のひとつであるUFO映像も公開され、世界中を震撼させたのである。


戦闘機スーパーホーネットの赤外線センサーが捉えた映像。

 

その公開された映像は、2004年にカリフォルニア州サンディエゴ沖付近で撮影されたものだという。だが、詳しい日付は明らかになっていない。

 

2万5000フィート(約7600メートル)上空を時速650キロ(マッハ0.58)で飛行していた米海軍戦闘機F/A-18Fスーパーホーネットから、米空軍空母へ無線通信が入った。スーパーホーネットに搭載されているレイセオン社の前方監視赤外線センサー(ATFLIR)がドローンのような物体を感知したというのだ。

 

間もなくして、この物体がドローンである可能性が否定された。なぜなら、強い風逆らいながら高速で飛行していたからである。当時、上空では西から120ノットの風が吹いており、その強風の中をドローンが飛行するのはほぼ不可能なのだ。

 

また、別のパイロットからも謎の物体が艦隊のように飛行していることが報告されると、空母管制官は直ちにその謎の物体の追跡を指示した。左記は、空母管制官とパイロットの通信の一部である。

 

管「何が起きているんだ!?」

 

パ「そこに全艦隊がいるようだぞ。おい、AESAディスプレイを見てみろ !――AESA監視を開始――なんてことだ!!西からの風120ノット、奴らは全員風に反している !」

 

管「監視を続けろ !」

 

パ「何なんだ、これはいったい !」

 

管「監視を続けろ !  見失うな !」

 

パ「物体が回転している !」

 

パイロットは、他国が米国の領空を侵犯する「対領空侵犯措置(ASA)」のおそれがあると判断し、スーパーホーネット搭載の赤外線センサーを“White-out”から“Black-out”に切り替え、すぐさま追跡を開始した。この赤外線センサーは、熱量を感知し物体を画面に表示するのだが、“Black-out”に切り替えたことで、上下に小さな突起があるいびつな楕円形の物体であることが判別できるようになったのだ。

 

周囲には、物体を覆うオーラのような空気の層がはっきりと映っており、強い向かい風の中を約100度回転しながら、まるで水面を滑るかのように飛行している様子も捉えていた。

 

やがて物体は、空気抵抗や空力といった現代の物理学の原理を無視するかのように飛行し、時速650キロで飛行するスーパーホーネットでも追尾できないほどのスピードで消え去ってしまったのである。

 

スーパーホーネットのパイロットは、特殊な訓練を受けた有能な兵士である。だが、そのパイロットをしても、この未知の飛行物体は理解を超えた存在だったのだ。

 

前述したように、ペンタゴンは「先進航空宇宙脅威識別計画」の名のもとにUFO調査を進めていた。投入された予算は、なんと約2200万ドル(約24億8000万円)。主に調査を担当したのは、元軍事情報担当ルイス・エリゾンド氏だ。彼はCNNの番組に出演し、調査について語る。

 

「2012年にいったん終了しましたが、その後も調査は継続されています。私は昨年10月に退職しましたが、あとのことは後任に託しています。UFOの能力や意図を解明することは軍や国家のために必要なことなのです」

 

これまで、UFO情報をめぐってさまざまな陰謀論が渦巻いてきたが、今回の公開によって、ついにペンタゴンがUFOファイルを隠していた事実が明らかになった。

 

だが、なぜ“今”になって公開したのか、それには何か理由がありそうだ。今年もアメリカのUFO情報から目が離せない。

 

(ムー2018年3月号「最新UFOレポート」より抜粋)

 

文=並木伸一郎

 

「ムーPLUS」のコラム・レポートはコチラ

高杉真宙が劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」“僕”役で声優初挑戦!桜良役はLynn

俳優の高杉真宙が、9月1日(土)公開の劇場アニメーション映画『君の膵臓をたべたい』で主人公「僕」役で声優に初挑戦することが決定した。

『君の膵臓をたべたい』は、小説家・住野よるのデビュー小説作品(双葉社刊)。2015年6月の刊行され、昨年7月には実写映画も公開された。

 

高杉は「今回初めて声のお仕事をやらせていただきますが、自分が本当にやりたかったお仕事の1つなので、とてもうれしく思っています」と喜びを語り、「声だけで演じるというのは、実写の映画やドラマでのお芝居とは全然違うものだと思いますので、自分のキャラクターをしっかりと理解して、しっかりと自分らしく表現できたらいいなと思っています」と新たな挑戦への意気込みを語った。

 

また、ヒロイン・山内桜良役をテレビアニメや吹き替えで活躍する若手声優・Lynnが演じることも決定。監督は牛嶋新一郎、アニメーション制作はスタジオヴォルンが担当することも発表された。

 

さらに、高杉の声も入った予告編も解禁。クラス一の人気者の山内桜良の秘密を知ったクラス一地味な「僕」。秘密を言う相手もいないと言う「僕」に対して、君しか頼れないと話す桜良。そんな二人が話す、「死ぬまで仲良くしてよ?」「君は本当に死ぬの?」という青春とは似つかわしくない言葉の数々。二人の距離にはまだ名前がない――“きみすい”の世界が、アニメーションならではの美しい映像世界の中で描かれる。

 

<コメント>

■高杉真宙/「僕」役

◇劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」に、声優として出演が決まった際の気持ちは?

 

まずは驚き、そのあとうれしさや緊張などがこみ上げてきました。元々マンガやアニメが大好きで、いつか声のお仕事ができたらいいなとずっと思っていたので、こうしてやらせていただけるということが決まり、頑張らなくてはという気持ちがすごく強いです。

 

◇「君の膵臓をたべたい」という作品の印象は?

台本を読んでから小説を読ませていただいたのですが、桜良の台詞で、自分のなかにずっしりとくるものがけっこうあって、ずっと桜良だけが色がついているという感覚でした。それは、「僕」という役として読んでいるからということもあると思うのですが、いろいろと考えさせられることが多いです。

 

◇声優初挑戦ですが、アフレコへ向けて準備したことはありますか?

台本を読んだり、いただいた資料を見たり、テストアフレコというものをやらせていただいたりしました。テストアフレコをする前までは分からないことも多かったのですが、いろいろ教えていただいて、自分の入ったことのない世界にやっと踏み出した感じがしています。実感も湧いてきましたし、もっとしっかりとこのキャラクターのことを理解して演じていきたいなというのもあって、あらためてもっと台本を読み込もうと思いました。

 

◇アフレコへ向けての意気込みをお願いします。

今回初めて声のお仕事をやらせていただきますが、自分が本当にやりたかったお仕事の1つなので、とてもうれしく思っています。ただ、声だけで演じるというのは、実写の映画やドラマでのお芝居とは全然違うものだと思いますので、自分のキャラクターをしっかりと理解して、しっかりと自分らしく表現できたらいいなと思っています。頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

■Lynn/ヒロイン・山内桜良役

◇劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」への出演が決まった際の気持ちは?

ものすごくうれしかったです。実写映画を観に行ったタイミングでちょうどオーディションのお話をいただいて、原作小説とコミカライズも読ませていただき、あらためてとても素敵な作品だなと感じました。桜良というキャラクターが本当に魅力的で、何が何でも演じたいという強い思いで、気合を入れてオーディションを受けさせていただいたのを覚えています。実際に桜良役を演じさせていただけることになり、すごく光栄で、もちろん緊張や不安もあるのですが、ただただ本当に、うれしい気持ちでいっぱいです。

 

◇「君の膵臓をたべたい」という作品の印象は?

タイトルで衝撃を受けると思うのですが、そこからは想像ができないような、暖かくて、悲しくて、繊細なストーリーという印象です。はっとさせられる台詞がたくさんあって、なんとなく日々を過ごしてしまっていた自分はだめだったなぁと考えさせられました。明日からの生き方が変わっていくような、自分の人生観みたいなものが変えられるような、そんな作品だなと思います。

 

◇山内桜良という役どころについて

笑顔がすごく印象的な女の子なので、朗らかさやにこやかさは常に大事にしつつも、弱い部分や真剣な表情も時折垣間見えるので、そういった面もしっかりと伝えられるように、心の微妙な動きというのを大事にしていきたいと思っています。

 

◇意気込みをお願いします。

本編は高杉さん演じる「僕」とのかけあいが多く、ほぼふたりの会話劇なので、アフレコ現場での空気感を大切にしていきたいです。

 

そして、一言一言丁寧に心をこめて、観てくださるみなさんの心を動かすような作品にできればと思っているので、気持ちをこめて、全力で、楽しく、後悔のないように、一生懸命桜良として生き抜きたいです。

 

「君の膵臓をたべたい」 9月1日(土)全国ロードショー

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)

原作イラスト:loundraw

監督・脚本:牛嶋新一郎

キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一

美術監督:小川友佳子

音楽:世武裕子

アニメーション制作:スタジオヴォルン

配給:アニプレックス

全国共通特別鑑賞券

3月17日(土)発売

価格:1,500円(税込)

特典:A4クリアファイル

※当日一般1,800円

※特典は数に限りがあります。なくなり次第前売券のみの販売となります。

 

©住野よる/双葉社 ©君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

草刈正雄、笹野高史&小学6年生トリオと“凸凹探偵団”結成「まったく新しいミステリー」

草刈正雄が、テレビ朝日系のドラマ枠『日曜ワイド』((日)前10・00)で3月18日に放送される『写楽ホーム凸凹探偵団』に主演する。

「伝説の刑事」の異名を持つ若月軍平(草刈)は、かつて逮捕した大泥棒・関屋乙松(笹野高史)と共に高級老人ホームで毎日つるんで花札三昧。そんな“不良老人”である2人が、個性豊かな小学6年生3人組と力を合わせて、赤ちゃん連続失踪事件を解決に導く。

 

原作は「ズッコケ三人組」シリーズで知られる児童文学作家・那須正幹氏の作品。子供からお年寄りまで家族みんなで楽しめる、笑いとスリルに満ちたミステリードラマだ。

 

草刈は「若いころから探偵モノには縁があり、タイトルに“探偵”という言葉がつくとワクワクします。子供たちを含めた探偵モノには特に夢がありますね」とコメント。子供たちに「ジジイの面白さを教えてやる!」と啖呵を切り、観察眼や推理力だけでなく男前っぷりも現役バリバリの軍平役を「ちょっとやんちゃなオヤジを楽しみました」と振り返った。

 

さらに、本作について「この作品は、まったく新しいミステリー。とにかく昨今、見かけたことのないドラマです。老人と子供がタッグを組んだ探偵モノはこれまでにないと思うので、その組み合わせを楽しんでいただきたい」とPRしている。

佐久間由衣、新CMでナチュラル&キュートな姿に!3・16より放送

朝ドラ『ひよっこ』やドラマ『明日の約束』などに出演した女優でモデルの佐久間由衣が、アパレルブランド・coenの新テレビCMに出演する。

 

 

 

CMでは「いつもの私、いくつもの服。」をテーマに、佐久間が日常のワンシーンをナチュラル&キュートに演じた5パターンで構成。「ベッド篇」「展望台篇」「定食屋篇」 などが放送される。

 

撮影を終えた佐久間は「CMを通じてcoenさんのたくさんの洋服を着させてもらい、終始楽しい撮影でした」とコメント。「特に印象に残っているのは定さん編です。コショウをこぼしてしまうシーンには、フタの調節などスタッフさんがかなり試行錯誤してくださいました。実際にコショウが大量に入ったラーメンは、皆さんで頂きました!」と撮影のエピソードを語った。

 

佐久間の起用についてcoen宣伝担当者は、「ナチュラルさとヘルシーさを兼ね備え、身近な存在に感じられる女性であることが、コーエンのブランドイメージとリンクしました」としている。

 

佐久間が出演するcoenの新CMは3月16日(金)より全国で放送。

 

 

 

主要キャスト&スタッフは全員平成生まれ 岡山天音主演『平成物語』3・23、30放送

“平成”という時代にフォーカスを当てたスペシャルドラマ『平成物語』(フジテレビ)が、3月23日、30日(金)に放送される。

 

 

本作は、平成元年生まれの青年を主人公に、1989年から2018年までの約30年の月日を、若者たちが笑い、悩み、涙し、そして恋をしながら生きていく姿を描く青春群像劇。

 

主演を務めるのは岡山天音、共演に松本穂香、片山友希。岡山は本作が民放ドラマ初主演で、全員が初共演かつ平成生まれという新鮮な顔触れとなる。同時に脚本、監督、音楽、カメラマン、照明、美術、プロデューサーといったメーンスタッフも全員、平成生まれのクリエイターが務める。

 

<コメント>
■岡山天音
◇民放初主演となる今回、ドラマの話を聞いた時の感想をお願いします。
「平成生まれのスタッフ、キャストが軸となってドラマを作り上げるというスペシャルな企画に、しかも主演の平成役でお話を頂き、とてもうれしかったです。平成(ひらなり)という役の痛みをせいいっぱい味わおうという思いで撮影に挑みました」

◇視聴者へメッセージ
「初めて脚本を読んだ時、加藤拓也さんの書く台詞の生々しさにハッとさせられました。まるで僕らの人生みたいなヒリヒリしたドラマになっていると思います。今の自分を重ねて目を覆いたくなっても、明日を生きる希望を見出して欲しいです」

 

 

■松本穂香
◇ドラマの話を聞いた時の感想をお願いします。
「監督もキャストもスタッフもほぼ平成生まれの攻めの姿勢が、斬新ですごく面白いなと思いました!」

◇視聴者へメッセージ
「平成生まれだけでなく、色んな世代の方に響く作品になっていると思います。ぜひ見てください!」

 

 

■片山友希
◇ドラマの話を聞いた時の感想をお願いします。
「まず初めに驚いたのは、監督が1つ年下ということでした。そして他のスタッフの皆さんも平成生まれの方が多く、同世代が集まって1つの作品を作っていくことにとてもワクワクしました!」

◇視聴者へメッセージ
「なかなかこういうチームで作品を作ることはないと思います。これが平成パワー!ぜひ見てください!!」

 

■脚本:加藤拓也
◇脚本に込めた思いをお願いします。
「この話が自分の隣にすっと入ってくるような、そんな小さなドラマになるといいなと思って書きました」

 

■監督:松本花奈
◇作品に込めた思いをお願いします。
「“変化”することはすごく怖いことだと思います。恋人じゃなくなった瞬間に突然敬語で話しかけて、大好きだった元恋人。就職して忙しくなって携帯を変えたら電話帳から消えて今じゃ電話番号すら分からない、自分の秘密を初めて打ち明けた学生時代の友人。一回り小さくなった気がする、昔はスーパーマンだと思っていた両親。大抵の思い出は美化されて保存され、昔は良かったという思いに変わっていくけれど、でもそれでも、時間は止まることはなく、時代はどんどん変化していきます。だから、そういう人生に必ず訪れる“変化”を受け入れることができたらもうちょっとだけ、今を一番楽しく生きられるんじゃないかな、と思って、そういうことが(全員じゃなくて良いから、一人でも良いから!)誰かの心に少しでも伝わったら良いなと思って創りました」

 

『平成物語』
フジテレビ(関東ローカル)
3月23日(金)、30日(金) 深夜0時55分~1時55分放送

 

<出演者>
岡山天音、松本穂香、片山友希、小川あん、大下ヒロト、白戸達也、景山慶一、内田慈、川瀬陽太 他

 

<スタッフ>
企画・プロデュース:橋爪駿輝
プロデュース:関友彦
協力プロデュース:太田大
スーパーバイザー:篠原一朗
制作プロデュース:関友彦
メディアプロデュース:平野貴宣、川﨑寛、須加井道子、伊藤三朗、山脇卓朗、樋口裕二、長島圭
音楽:竹縄航太(HOWL BE QUIET)
脚本:加藤拓也
監督:松本花奈

 

<物語紹介>
『平成物語』は完全オリジナルストーリー。主人公の名前は平成(ヒラナリ)。平成元年に生まれたので縁起がいいと、父親が「ヒラナリ」と命名した。流されやすく優柔不断な性格。サッカー選手やミュージシャンなどの夢を抱き、どこにでもある平凡な田舎で育つ中、東京に強いあこがれを持つようになり、大学進学を機に上京。しかし勉学にはあまり身が入らず、大好きな音楽にのめり込み、もっぱらバンド活動とバイトに明け暮れる日々を過ごす。
そんなヒラナリと幼なじみの女性、結(ユイ)も平成元年に生まれ、時代を結っていける人になるようにと命名された。天真爛漫で、自然と周囲を明るくする性格。ヒラナリとはお互いに好意を抱きながらも、うまく表現できずに幼なじみの関係から進めずにいる。デザインを学ぶ地元の短期大学に進学した後、就職活動のため上京。そこでヒラナリと再会する。
かたや、上京したヒラナリには恋人ができていた。同じ大学の紡(ツムギ)という女性で、同様に平成元年生まれ。時代を紡いでいける人になるようにと命名されたツムギは、聞き上手で自分よりも他人を尊重する気質。ヒラナリとは半同棲をしているものの、明確に「付き合って」と言ってくれないヒラナリに一抹の不信を感じている。

ヒラナリ、ユイ、ツムギ―「平成という時代を通して、いったい自分は何者になれたのか?」といった不安を胸に抱きながら、3人が恋に、夢に、友情に、そして家族に向き合い、喜び、悩み、笑い、涙する姿を通して、「平成とは何だったのか?」「次の時代をどう生きていくべきなのか?」を視聴者へ問う。

©フジテレビ

 

 

 

俺の知ってる人魚じゃない! リアルな“魚感”がエログロいホラーが上陸

海から陸へ上がった麗しい人魚の姉妹。街で人気のナイトクラブで美声を披露した彼女たちは、瞬く間にスターとなる。初めての舞台、初めてのタバコ、初めての恋。たくさんの“初めて”を経験しながら、少女から大人へと変わっていく――。

 

ポーランド発のファンタジー・ホラー映画『ゆれる人魚』。「人魚姫」をモチーフにした斬新な切り口と独特の映像美、美しくも奇妙なストーリーは、世界の映画祭で絶賛されました。メガホンをとったのは、これが長編デビューとなるアグニェシュカ・スモチンスカ監督で、このたび日本での公開を機に来日。作品を通して、ファンタジーとリアリティ、エロティックとグロテスクの共通点、少女の成長とホラージャンルの親和性について、語っていただきました。

 

また後半では、女性に見て欲しいホラー映画の名作を5本、紹介しているのでお見逃しなく!

↑今作で初めてメガホンを握ったアグニェシュカ・スモチンスカ監督

 

アグニェシュカ監督(以下、アグニェシュカ):この映画の舞台は、1980年代風ワルシャワのナイトクラブです。私は’78年生まれなので、当時はまだ子どもだったのですが、とても印象的な時代でした。劇中に出てくるようなダンシング・レストランを母が経営していまして、子どもの私は、いつもそこで過ごしていました。
きらびやかな衣装を身にまとったダンサーやミュージシャンたちのパフォーマンスを間近で眺め、客席にはさまざまな階層の人が来ていました。彼らはお酒とタバコ、料理を楽しみながら音楽を聴き、エロティックなダンスを鑑賞して、非常に独特な雰囲気に充ちていました。

 

――映画のなかでもクラブのシーンは魅力的ですね。エネルギッシュで猥雑で、洗練されたムードもあって、子どもの目に映る“大人の世界”そのもののような感じがしました。

 

アグニェシュカ:私だけでなくスタッフの多くが70年代後半生まれなので、この世代にとっての80年代のイメージがそれなのでしょうね。もともとは音楽を担当しているヴロンスキ姉妹――彼女たちは現在ポーランドで大人気のバンド“バラデ・イ・ロマンセ”のメンバーなのですが――の伝記映画として作る予定でした。彼女たちのご両親もミュージシャンで、ダンシング・レストランで演奏をしていて、よく仕事場へ連れていかれていたそうです。私と同じですね。ですが、映画化を進めるうち、妹さんの方が『あからさまに私たちの伝記として作られるのはちょっと……』と正直な気持ちを語ってくださって、それで脚本家と一緒に内容を練り直したんです。

↑人いきれと毒々しい色にまみれたナイトクラブのシーン。独特の世界に幻惑される

 

――そこからなぜ人魚の話になったのでしょうか?

 

アグニェシュカ:脚本家のロベルト・ボレストのアイデアでした。「ふたりの少女を主人公にする代わりに、ふたりの人魚を主人公にした物語にしよう」と。この案には彼女たちも賛成してくれて、私も大いに刺激されました。人魚というモチーフに色々な意味を込めることができるからです。

 

――では、本作における人魚とはどのような存在ですか?

 

アグニェシュカ:アンデルセンの「人魚姫」に代表されるように、一般的な人魚のイメージというのは、美しくて儚いものですよね。ですが私たちは、人魚の中の獣の部分も盛り込もうと考えました。半分は人間の女性だけど、もう半分はクリーチャー。それは外見だけでなく中身もそうで、人魚にとって人間の男性は餌であり、彼女たちは捕食者なのです。
そして人魚とは、まだ大人へと成熟していない少女のメタファーでもあると考えました。初めての恋やセックス、様々な体験に怯えと期待を感じ、変化していく自分に戸惑う思春期の少女。大人と子どもの端境期で混乱する少女の心情を描くのに、人魚はぴったりだと思いました。

↑今作のメインビジュアル。薄汚れたバスルームで人魚が横たわる

 

――たしかに人魚姉妹のビジュアルには、ギョッとするものがありました。上半身は美しい人間の女性なのに下半身はリアルな魚体型で、歯も鋭くてときおり牙のように変化します。

 

アグニェシュカ:ストーリーにファンタジックなところがある分、ビジュアル面ではリアルに作り込もうと決めました。尾びれやウロコもきちんと見せて、歯はピラニアを意識しました。見ようによってはグロテスクですが、奇妙なエロスも生まれていると思います。

↑姉のシルバーと妹のゴールデン。ある日、街のナイトクラブに姿を現す

 

↑バスタブで重い沈むゴールデン。よそゆきの表情を脱ぎ捨てたとき、歯は鋭くピラニアのように尖る

 

――おっしゃるとおり、グロテスクとエロティックのバランスが絶妙です。本国での反応はいかがでしたか?

 

アグニェシュカ:実は配給会社からは、あまりグロテスクにはしないでほしい、と釘を刺されたのです。というのも、ポーランドではホラー映画の伝統というものがなくて。観客の間でも、ホラーに対する免疫というか親しみがほとんどないのです。ですから、資金を提供する会社側からしたら、あまりグロテスクな部分を強調してほしくなかったのでしょう。残酷なシーンを含めたファーストカットをお見せしたところ、「そこは削ってください」と言われてしまいました。おもしろいことに、セックス場面に関しては何も言われなかったのに(笑)。でも、その要求にはノー! と答えました。グロテスクな部分は絶対に外せなかったのです。

 

――それはなぜですか?

 

アグニェシュカ:結果論になるのですが、この映画が世界各国の映画祭で評価をされた理由は、人魚の美しい面ばかりでなくダークサイドも描いているからだったのではないでしょうか。恐怖と詩情、リアリズムとファンタジー、エロティックとグロテスク。これらの対極的な要素が混ざりあっているからこそ、独特の魅力が生まれているように思えるのです。ですので、配給会社とはけっこうなバトルをして(笑)、最終的には理解していただきました。
観客の反応ですが、予想どおりホラーが苦手な方たちからは「ショッキングだった」という声が上がりました。アメリカなどでは全く大丈夫でしたが。

 

――演出する上で、どんなところが難しかったですか?

 

アグニェシュカ:ホラーとファンタジー、エロス、暴力、さらにはミュージカルなど、いろいろなジャンルが混ざりあっているので、それらのバランスをとることが大変でした。
一番難しかったのは、ミュージカルの場面から一転して、バンドメンバー全員でテレビのニュースを観はじめるところでした。殺人事件が起きて、ふたりの人魚のうちどちらかが犯人なんじゃないか? と疑いあう展開になるのですが、各人物の目線が交錯して心理ドラマの緊迫感を醸しつつ、次の瞬間にはホラータッチになるのです。トーンがどんどん変わっていく中でいかにバランスをとるか。言い換えると、この映画独自のリズム、テンポを確立するまでに時間がかかりました。
ただ、どんなにリハーサルを重ねるよりも直感に従って撮ったテイクが一番いいということに気づいてからは、コツが掴めていきましたね。

↑シルバーとゴールデンの人魚姉妹は、ときに2本の脚で立ち、ときに尾びれで横たわりながらショーを繰り広げ、ナイトクラブで人気を博す

 

――人魚を演じた女優たちは、どのようにして見つけたのでしょうか?

 

アグニェシュカ:キャスティングには一年かけて、全部で2000人くらいの女優と会いました。まず決まったのは、姉人魚シルバー役のマルタ・マズレクです。彼女は柔和で、感受性が豊かでありながら野性的な部分もあり、人間の男と恋に落ちてしまうシルバーにぴったりでした。
次に妹ゴールデン役を任せられる女優を探したのですが、候補者を17人にまで絞り、その方たちとワークショップをやったのです。“人魚の歩き方”といった課題を出したり、ずっと水の中にいた人魚が初めて陸地に上がったとき、どんな気持ちになるかを尋ねたり。身体の動きだけでなく内面にも迫る課題をたくさん与えて、参加者には難しかったと思います。そして何より大切なのは、姉妹の間のケミストリーを表現できる女優であること。最終的にミハリーナ・オルシャンスカに決まり、このワークショップでの経験を活かして彼女はみごとな人魚像を表現してくれました。

 

――ミュージカルになる場面がいくつかありますが、それぞれに違う演出が施されていますね。

 

アグニェシュカ:これは、振付担当のカヤ・コロジェイチェクさんのおかげです。クラシックバレエからアメリカのミュージカル映画、ビョークのPV、ピナ・バウシュなど、参考になりそうなダンスナンバーをたくさん探してくれました。エモーションの詰まった集団でのダンスと、ひとりだけで踊る場面の描き分けに悩みました。そしてこのようにしたのです。
みんなで踊るシーンは、その中心にいる人物の動きはシンプルで自然な感じにすること。ひとりで踊るシーンは、周囲にいる人たちを静止させること。例を挙げると前半で、お腹の空いたゴールデンが全裸で室内を歩きまわりながら歌う場面。周りの人間たちがフリーズしている中、彼女だけが動いています。あれは彼女の獣性の目覚めを意味しています。
群舞であれ、ソロであれ、それぞれのキャラクターの心情を表す曲にふさわしいダンスとなるよう意識したので、場面ごとに異なる踊り方になったのかもしれませんね。

↑打って変わって、悪魔のようなメイクで歌唱するシルバーとゴールデン。襲い掛かるような群舞が強烈

 

――絵画のように美しい、あるいはおぞましい場面がたくさんあります。特に気に入っているシーンはどれでしょうか?

 

アグニェシュカ:難しい質問(笑)。ひとつだけ選ぶとすれば、この作品の核となる、シルバーに関するとある場面で、裸になって横たわる彼女を真上から映しているところです。視覚的にも美しく、残酷で、映画の主題そのものを表しているシーンでもあり、我ながらいい映像になっていると思います。読者のみなさんも、ぜひご覧になって探してみてください。

 

――本作は陸に上がった人魚姉妹の冒険物語であると同時に、少女の普遍的な成長を描いてもいます。女の子の成長を描く上で、ホラーというジャンルは相性がいいのでしょうか?

 

アグニェシュカ:思春期というのは人生の中でとてもエモーショナルな時期であり、恐ろしいものでもありますよね。これまでの自分ではなくなり、違う自分へと変わっていく。身体も心も変化して不安になります。例えるなら、大きなパレットの上でいろんな感情を混ぜこぜにするようなもの。そうして予想外の、自分でもぎょっとするような色彩が生まれたりもする。
この映画では、人間世界に足を踏み入れた人魚たちがさまざまなできごとに遭遇して、それによって変わってしまい混乱する感情を、グロテスクに、ファンタジックに、リリカルに、そしてリアルに描きたかったのです。
それで結果的に、彼女たちと同じ若い世代の女性にとっては真に迫る内容となっているのかもしれません。人間であれ人魚であれ、大人になるって簡単なことじゃないですものね(笑)

 

【作品情報】
『ゆれる人魚』
監督=アグニェシュカ・スモチンスカ
脚本=ロベルト・ボレスト
衣装=カタジーナ・レヴィンスカ
撮影監督=クバ・キヨフスキ
ペインティング=アレクサンドラ・ヴァリシェツカ
振付=カヤ・コロジェイチェク
作詞・作曲=ズザンナ・ヴロンスカ&バルバラ・ヴロンスカ

公開中
http://www.yureru-ningyo.jp/

 

部屋でじっくり。女性におすすめのホラー映画5選

 

「ぼくのエリ 200歳の少女」

母親と暮らす12歳の少年オスカーは、神秘的な魅力を持つ“少女”エリと出会う。その頃、周囲では残忍な殺人事件が発生していた――。孤独な男の子と吸血鬼の女の子の微笑ましい初恋物語……というムードをとりつつ、エリの秘密(吸血鬼であるだけに非ず!)が明らかになるところから、ストーリーの持つ意味あいが変わっていきます。子ども時代特有のイノセンスと残酷が絶妙にブレンドされて、ブロンドのオスカーと黒髪のエリの組みあわせはビジュアル的にも、とってもキュート! ラストシーンでの彼らの選択には胸が締めつけられます。

 

「箪笥―たんす―」

長期入院から退院し、郊外の一軒家に帰ってきたスミとスヨンの姉妹。継母ウンジュは笑顔で迎え、父のムヒョンを中心に四人での新生活が始まるが――。韓国の古典怪談「薔花紅蓮伝」を現代風にアレンジ。いたいけな姉妹が意地悪な継母に苛められるという、一昔前の少女マンガのようなストーリーラインながら、映像はどこまでもスタイリッシュ。あどけない姉妹、美しすぎる継母、ロマンスグレーの父親と、フォトジェニックな登場人物たちが神経戦のようなやり取りを繰り広げ、やがて崩壊していく姿をおぞましくも耽美的に描いています。

 

「ジェニファーズ・ボディ」

高校一の美少女ジェニファーと、内気なニーディは親友同士。悪魔に取り憑かれたジェニファーは男子生徒を次々と襲い、ニーディのBFまで毒牙にかけようとする――。学園ホラー映画のスタイルを踏まえた上で、スクールカーストや女子特有のフレネミーな友人関係(フレンズとエネミーを併せた造語)などティーンの生態があまりにリアル、かつ切実。ビッチキャラを通すことで居場所を確立しているジェニファーと、イケてないけど自然体でいようとしているニーディ。かる~いB級ホラーながら、少女たちの内面描写は意外(?)と深いのです。

 

「リパルジョン/反撥」

姉とふたり暮らしの内気なキャロル。姉の恋人が毎晩現れては愛しあう物音を壁越しに聞かされて、次第に神経がすり減っていく――。巨匠ロマン・ポランスキー監督が、少女の内に潜むセックスへの恐怖と憧れをモノクロームの映像で描くサイコスリラーの傑作! フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴが21歳のときに出演し、繊細なヒロインが狂気に呑み込まれていく姿を被虐美たっぷりに熱演します。ウサギの丸焼き、伸び続けるジャガイモの芽、壁に入る亀裂……彼女の視点にカメラも同化して、画面に映る何もかもが不気味になっていくのです。

 

「フランケンシュタイン」

生命の創造という夢に取り憑かれたフランケンシュタイン博士は、世にも醜いモンスターを作り上げる。その容貌ゆえに迫害されるモンスターは人々を殺めていく――。「ドラキュラ」と並ぶホラーの古典として何度も映画化されてきた「フランケンシュタイン」の記念すべき第1作目。ボリス・カーロフ扮するモンスターの造型は、あまりに有名、あまりに強烈! 顔は怖いけど心は純粋なモンスターが、幼い少女と遊ぶうちにその子を死なせてしまう場面は、今見てもショッキングです。『シザーハンズ』の原型とも言える、切ない系ホラーの原点です。

 

取材・文=皆川ちか

 

何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

at-living_logo_wada

 

TEAM NACS東京公演開幕!森崎博之「この人たちを演出するのは勇気が必要」

森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真による演劇ユニット「TEAM NACS」の第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」東京公演が、3月14日によりTBS赤坂ACTシアターで開幕。公演に先駆けて囲み取材が行われた。

 

 

 

「TEAM NACS」としては、約3年ぶりとなる本作は、メンバーの故郷である北海道が二分されていたかもしれないという史実を基に、突然「占守島(しゅむしゅとう)」に攻めてきたソ連兵に立ち向かった兵士たちの物語。脚本は映画「永遠の0」や「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」などを手掛けた林民夫が担当している。

 

「約3週間に渡る東京公演。最後の最後にとんでもないボリュームがやってきたなと(笑)。もう一度気を引き締めて頑張っていきたい」とあいさつしたリーダーの森崎は、6年ぶりに原案・演出を担当。「この人たちを演出するのは勇気が必要。4人は素晴らしいドラマや映画に出演している俳優さんですから、その人たちを演出するのは非常に重圧と申し訳なさがある」と心境を吐露すると、「そこは20年を越えたチームとして、しっかり楽しもうと演出させてもらいました。期待以上の物語になってくれたし、役者として素晴らしい人たちだとあらためて実感しました」と期待を寄せた。

 

そんな森崎に対し、大泉は「やっぱり森崎じゃなければ、得られない満足感があると思います。曲を作ってくださったNAOTOさんとのコンビネーションがやっぱり素晴らしくて。最後に壮大な感動を呼ぶ盛り上がりは森崎じゃなければ出せない醍醐味。TEAM NACSのファンの方も喜んでくださると思う」と絶賛した。

 

また「より健康管理に気をつけたい」と語った音尾が「各都市食べ物がおいしかったものですから、4人には内緒でお腹を壊しておりました(笑)。それでご飯を抜いていたこともありましたので、東京ではしっかり体調管理をしたいと思います」と告白。腹痛が発生したのが福岡と判明すると、「着いてすぐ、“ホルモン焼きを食べました!”って自慢気に言ってたじゃねぇーか」と大泉にツッコまれていた。

 

TEAM NACS第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」は、TBS赤坂ACTシアターにて4月1日(日)まで上演。

 

 

 

上川隆也×堤幸彦『魔界転生』に高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規ら

日本テレビ開局65年記念舞台として、演出・堤幸彦、主演・上川隆也で上演される舞台『魔界転生』の第2弾キャストが決定し、高岡早紀ら9人の出演が発表された。

 

 

原作は、1967年(昭和42年)に『おぼろ忍法帖』として単行本化された、山田風太郎の人気伝奇小説。1981年(昭和56年)に、深作欣二監督により映画化されて大ヒット。その後、舞台、漫画・アニメ、ゲームなど、数多くのジャンルでリメイクされている。

 

今回の舞台『魔界転生』は、多くの名作を手掛ける堤幸彦が演出、マキノノゾミが脚本を担当し、新たなるスペクタクル時代劇として再び蘇らせる。

 

主演の柳生十兵衛を演じるのは上川隆也。また、幕府への復讐を果たすため、魔界の力を借り現世に甦る天草四郎役を溝端淳平、妖術で甦った柳生十兵衛の父である柳生但馬守宗矩役を松平健が演じる。

 

今回、出演が発表されたのは、高岡早紀、藤本隆宏、山口馬木也、浅野ゆう子といったベテラン陣に加え、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太という注目を集める若手俳優たち。人気・実力を兼ね備えた豪華な顔触れが集結し、スペクタクル時代劇の決定版に挑む。

 

舞台『魔界転生』は、ゆかりの地、天草・島原がある九州の福岡・博多座で10月に開幕し、11月に東京・明治座、12月に大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演される。

 

日本テレビ開局65年記念舞台
『魔界転生』
原作:山田風太郎(角川文庫刊)
演出:堤幸彦
脚本:マキノノゾミ

 

<出演>
上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成
猪塚健太、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子、松平健 ほか

 

■福岡公演
10月6日(土)~28日(日)博多座

■東京公演
11月3日(土・祝)~27日(火)明治座

■大阪公演
12月9日(日)~14日(金)梅田芸術劇場メインホール

企画・製作:日本テレビ

 

 

 

田中みな実の意外な“す”が満載「りらくす」ウェブムービー公開

田中みな実を起用した「サッポロ りらくす」のブランドサイトがオープン。田中がラップ調の歌に初挑戦したウェブムービーや隠れコンテンツ動画が公開された。

 

 

サイトトップでは、平日22時に「りらくす」を片手に“す”になるまでのストーリーを、ゆったりと移り変わっていく田中みな実の「すっぴん」の表情で描きだす。これまで見たことのない、写真集のような8パターンの田中の“す”の表情に注目だ。

 

「22時の、みな実っす」の主題歌では、田中がラップ調の歌に初挑戦。いつものハキハキとしたアナウンスとは違う、ゆったりかわいらしい“す”の歌声を披露している。

 

また、4月から公開予定の全5篇の本篇ムービーで描かれる“す”の姿も、少しずつ先行公開。「りらくす」を片手に、すっぴんで“りらっくす”した様子や、まさかのパック姿、パラパラの練習風景など、田中の意外な“す”の姿は必見だ。

 

サイトでは、隠しコンテンツ「すみのすムービー」も公開中。サイトの“す”みの“す”に隠れた田中を押すと、田中の“す”のひとコマムービーを視聴可能。“りらくす”の缶に隠された秘密に驚いたり、あるチャレンジに失敗して照れたり、普段は見られない田中のリアルな“す”のリアクションが楽しめる。

http://www.sapporobeer.jp/relaku_su/movie

 

 

香川照之が阿部寛を絶賛「阿部さんは日本一のコメディアン」ドラマ『スニッファー』続編で再タッグ

SPドラマ『スニッファー スペシャル』(NHK総合 3月21日(水・祝)後10・00)の試写会が3月12日(月)、渋谷・NHK放送センターで行われ、本作に出演する阿部寛、香川照之が登壇した。

 

 

ウクライナの人気ドラマをリメイクし、人並みはずれた特殊な嗅覚を持つ主人公・華岡(阿部)が、人情派刑事の小向(香川)と共に難事件を解決する犯罪捜査ドラマの続編。今回はオリジナル脚本、かつ高精細な8Kスペシャルバージョンで送る。

 

海外作品が原作ということで、前作では役作りに迷いがあったという阿部だが、今回はオリジナル脚本ということで「ある種、吹っ切れてこの役を作れました」と笑顔。

 

一方の香川は、前作は4K、今回は8Kカメラを使用した実験的な撮影に辟易ぎみで「前回は、とにかく撮影に時間がかかったので、もう2度とNHKはやらない!って思ったんですけど(笑)、1年も経たずに続編、しかも今度は8K。『スニッファー』でどんだけ実験するんだー!って(笑)」と怒りが爆発。その後も「現場ではカメラがとにかくご機嫌ナナメで、どれだけ待たされたか分からない。わがままな女優さんみたいでした(笑)」「8Kで何を撮ってるかと言ったら、50代の2人のシワを撮ってるんですよ!」と恨み節が止まらなかったが、最後に「でもドラマの内容は非常に面白いですから」と補足した上で、「出ますよ、NHK。特にEテレは出ますよ!(笑)」と、発言をきっちり訂正していた。

 

今回のSPドラマで再タッグを組んだ2人だが、「香川さんは僕の変化球をすべて受け止めてくださる」(阿部)、「阿部さんは日本一のコメディアンだと思う」(香川)とお互い大絶賛で、香川は「今回、阿部さんとあまり絡むことができなかったのが残念。『スニッファー』を“16K”で撮ることがあったら、ぜひ一緒のシーンをたくさん作ってほしいです(笑)」と次なる続編でのタッグを熱望していた。

 

 

 

【週間ムー占い】2位は星たちが守ってくれる! 12位はコレを口グセにすれば大丈夫 – 3月12日~18日の運勢&開運ヒント

3月も中盤に突入。暖かさを感じることも増えてきましたが、花粉に苦しむ方も多いでしょう。そんな人は、スーパーミステリーマガジン「ムー」の占いで、気分をアップしてみては?

 

◆牡羊座 3/21~4/20生まれ

01ohituji

★ラッキー星座ランキング 2位

引き続き星たちに守られ、楽しく華やかな1週間を過ごせそう。陰ながらあなたを応援してくれる人もいて、頼もしいやら、ありがたいやら。気をつけることがあるとすれば、油断をしないことと、感謝を忘れないこと。増長するとお仕置きが待っているかもしれませんので、ご用心あれ。

【開運アクション】

家族や親友にちょっとしたプレゼントを。ことのほか喜んでもらえそうです。

 

◆牡牛座 4/21~5/21生まれ

02ousi

★ラッキー星座ランキング 9位

四方八方から小石が飛んでくるかのごとく、いろんな事件が起こりそう。ひとつひとつは小さいけれど、チリも積もれば山のようなお荷物に。気力が充実していれば腕まくりをして片付けられますが、そこまで元気じゃなければ、早々に白旗を掲げてSOSの合図を。助けてくれる人がいるはずです。

【開運アクション】

小規模でいいから自室の模様替えを。

 

◆双子座 5/22~6/21生まれ

03hutago

★ラッキー星座ランキング 7位

魅力的な人から少し危険な人まで、いろんな人たちとの交流に大忙しとなりそう。遊ぶ分には非常に楽しいのですが、仕事がらみとなると、忙しさに見合った結果は得られそうにありません。あまり熱くならないで、自分にできることを淡々とこなしていくとよさそうです。

【開運アクション】

長めのお散歩を楽しみましょう。運気のコリがほぐれます。

 

◆蟹座 6/22~7/22生まれ

04kani

★ラッキー星座ランキング 6位

星の配置からすると、ほどよくリッチな金運が訪れているのですが、そのわりに楽しく過ごせないという微妙な運気。いっそケチに徹して貯金に回せば、それなりの金額を達成できそう。パートナーがいる人は、何かと助けてもらえる暗示。甘えるには好機といえます。

【開運アクション】

スパイシーな食事をたまには味わって。バイタリティーが刺激されます。

 

◆獅子座 7/23~8/22生まれ

05sisi

★ラッキー星座ランキング 11位

アリとキリギリスではないけれど、仕事で手抜きをしていた人は、痛い目を見る可能性あり。浪費の星も到来して、泣きっ面に蜂!? しばらくは否応なしに節約するハメになるかもしれません。その一方で、レジャーや各種イベントなどのお誘いが急増。財布と相談して適切な判断を下してください。

【開運アクション】

古くなった文房具を1点、新調しましょう。頭の回転が速くなります。

 

◆乙女座 8/23~9/23生まれ

06otome

★ラッキー星座ランキング 8位

身近な人に幸せになってもらいたいし、そのために力を貸したいのだけれど、なぜか言葉にトゲが!? それさえ気をつければ、周囲の人は皆、あなたに気持ちよく感謝できるはず。一方、他人様のことにかまけて自分のケアがおろそかになりがち。心身をいたわる時間を確保しましょう。

【開運アクション】

時間をつくって庭園の散策をどうぞ。運気が晴れ晴れとします。

 

◆天秤座 9/24~10/23生まれ

07tenbin

★ラッキー星座ランキング 10位

いろんな人たちから公私にわたって厳しいチェックが入り、思わずヘコんでしまいそう。まあ、星のいたずらという側面もあるので、気にしないでやり過ごしましょう。信頼できる友人とランチやおしゃべりを楽しむなど、ストレス発散の機会を持つことも重要。

【開運アクション】

土や芝生の上で四股(しこ)を踏みましょう。頭が冴え、腹がすわります。

 

◆蠍座 10/24~11/22生まれ

08sasori

★ラッキー星座ランキング 3位

自己評価が高まるし、周囲の評価も上々という運気。しかし、そのわりには物事が進展せず、どこかブレーキがかかっているように感じるかもしれません。焦らず慌てず、一歩ずつ進んでいきましょう。恋愛や仕事の場面で気になる相手にも、気長にアプローチするほうが吉です。

【開運アクション】

スケール感のあるクラシック音楽を聴いてみて。勇壮な気分になれるはずです。

 

◆射手座 11/23~12/21生まれ

09ite

★ラッキー星座ランキング 5位

公的な場で意見を求められるなど、聴衆を前にして話す機会が訪れそう。臆せず堂々とふるまえる星回りなので、思い切って自説をお披露目しちゃいましょう。海外旅行によい運気でもあります。そんな余裕がない人は、せめて海外の映画や小説などを楽しんでみて。

【開運アクション】

エメラルド色の海の画像を待ち受けや壁紙に。ゆったりとした気分になれます。

 

◆山羊座 12/22~1/20生まれ

10yagi

★ラッキー星座ランキング 4位

お金をどう使えばいいか、これをすると損か得かなど、金銭感覚が試されそうな気配。いたずらに儲けを狙わず、手堅い路線で攻めていくのが正解。大きなお金を動かすのは少々危険。どうしてもというときには財テクに強い友人・知人に知恵を借りるのが賢明です。

【開運アクション】

自分の悪い癖に気づいているなら、今週だけでも直してみましょう。

 

◆水瓶座 1/21~2/19生まれ

11mizugame

★ラッキー星座ランキング 12位

ランキングは12位ですが、悪いことが起きるわけではなく、ひたすらあなたの内面が揺れているだけ。気にしなくてもいいことを気にしたり、見果てぬ夢に振り回されたりと、見えないところで余計なモヤモヤが多くなりがち。現実を直視して心を整理し、決断を下せば問題はありません。

【開運アクション】

「大丈夫、うまくいく!」を口癖にしましょう。

 

◆魚座 2/20~3/20生まれ

12uo

★ラッキー星座ランキング 1位

頭は回るし、気力も充実しているし、頼もしい味方がバックアップしてくれて万々歳と言いたいところですが、大胆になりすぎて非現実的な決断を下しそうな点が、心配といえば心配。2日に1度くらいはクールになって、自分にできること・できないことを冷静に見直してみると吉です。

【開運アクション】

フローラル系の香りを取り入れましょう。気持ちに華やかさと優雅さが加わります。

 

占い・文=山河ゆい

 

「ムーPLUS」の占い・魔術はコチラ

「どうなってんだこれ!?」小栗旬がディッピング作業に悪戦苦闘!「メーカーズマーク」新CM 3・13放送開始

俳優の小栗旬を起用したクラフトバーボン「メーカーズマーク」の新CM「はじめての、クラフトバーボン」篇が3月13日(火)より放送。

 

 

「はじめての、クラフトバーボン」篇では、海外に引っ越してきた妹の引越しを手伝う小栗が、作業中にふと目に入った「メーカーズマーク」を手に取り、「どうなってんだこれ!?」と赤い封蝋に興味を示し、勝手に妹の「メーカーズマーク」を開け怒られながらも、兄妹仲むつまじく「メーカーズマーク」を味わう。

 

また、同日からWeb上で公開される「小栗旬 世界で1本のボトルをつくる」篇では、クラフトバーボン「メーカーズマーク」の手づくりの象徴である赤い封蝋を手作業で施す“ディッピング”に小栗が初挑戦。悪戦苦闘しながら、約30本のディッピングを行う小栗の姿を通し、1本1本気持ちを込めて作る「手づくりのこだわり」を訴求する。

 

TV-CM「はじめての、クラフトバーボン」篇
3月13日(火)より全国でオンエア

WEB動画「小栗旬 世界で1本のボトルをつくる」篇
3月13日(火)よりHPにて公開(http://suntory.jp/MAKERSMARK/

 

 

 

市川猿之助が二宮和也主演『ブラックペアン』で復帰後初のドラマ出演

4月スタートのTBS日曜劇場『ブラックペアン』の追加キャストとして、歌舞伎役者・市川猿之助の出演が決定した。猿之助は、昨年行われた「スーパー歌舞伎II ワンピース」の上演中に重傷を負って以来、復帰後初のドラマ出演となる。

 

 

本作は、シリーズ累計115万部を突破している海堂尊の「新装版 ブラックペアン1988」を日曜劇場初主演の二宮和也で映像化。主人公・渡海征司郎(二宮)が外科医としてのプライドを守るため、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かい、新技術導入をめぐるさまざまな不正や隠された過去を暴いていく、痛快医療エンターテインメントだ。

 

東京の中央にそびえる国立の雄、帝華大学・外科教授の西崎啓介を演じる猿之助は「素晴らしい作品に素敵な共演者、スタッフの皆様と共に参加させていただけますこと、とてもうれしく思っております。個人的に最近優秀なお医者様と接することが多かったので、役作りの中で存分に生かせたらと思います。1人でも多くの方々に楽しんでいただけるよう、日々、取り組んで参ります」と意気込みを語っている。

「組織力の帝華大学」と「個人の技術力の東城大学」の対立に加え、西崎は日本心臓外科学会の理事長選の席を東城大学の教授・佐伯清剛(内野聖陽)と争い、互いに意識しあっているという役どころ。劇中で存在感をいかんなく発揮するであろう猿之助の演技に注目だ。

 

<伊與田英徳プロデューサー コメント>
舞台やテレビで拝見していて、いつか市川猿之助さんとドラマでご一緒したいと思っていたところ、昨年9月に「スジナシ」という舞台でたまたまご一緒させていただき、ますます思いが強くなりました。今回、思い切ってオファーしたところ、運良く機会をいただくことができ大変うれしく思います。また、昨年お怪我をされて以来、復帰作となる作品にこのドラマを選んでいただけたことに大変感謝しております。猿之助さんが演じられる西崎は、内野聖陽さん演じる佐伯と敵対する役なのですが、物語が展開する上で非常に重要な役どころとなります。どのような西崎教授を見せていただけるのか楽しみです。

 

『ブラックペアン』は、TBS日曜劇場で4月スタート。

日曜劇場『ブラックペアン』
4月スタート
毎週(日)後9・00~9・54

原作:海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)
脚本:丑尾健太郎
プロデュース:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田浩
演出:福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦

出演:二宮和也、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、市川猿之助、小泉孝太郎、内野聖陽

©TBS

 

 

 

内田真礼、クラムボン、小松未可子、May’nが出演!「musicるFES」4・14開催決定

テレビ朝日系の音楽番組『musicるTV』の音楽イベント「musicるFES-Spring Edition-」が4月14日(土)に開催されることが決まった。

出演者は、番組イベントとしては初出演となる内田真礼をはじめ、クラムボン、May’n、小松未可子。MCは番組ナビゲーターのヒャダインが務める。オープニングアクトとして、佐々木李子も出演する。

 

ヒャダインは「ついに真礼たそが出演のフェスを実現できました!こうなったからには普通の寄せ集めフェスになんか絶対しない!したくない!musicるフェスだから見れる睦み合いによる温泉効果をみなさん体感しにきてください。あああああああ。」とコメントしている。

 

チケットは、3月8日(木)18:00から先行販売スタート。

 

「musicるFES-Spring Edition-」

日程:4月14日(土)

会場:マイナビBLITZ赤坂

開場/開演:17:00/18:00

 

<出演者>

内田真礼/クラムボン/小松未可子/May’n ※50音順

openingact:佐々木李子

MC:ヒャダイン

主催:musicる事務局

企画/制作:musicるTV/テレビ朝日ミュージック

※未就学児童入場不可

musicるFES-Spring Edition-オフィシャルサイト:http://music-ru.com/fes/

 

<チケットオフィシャル先行販売>

受付日程:3月8日(木)18:00~15日(金)18:00

受付ページ:http://eplus.jp/mrf-hp/

※先着順での受付となります。

※チケットはスタンディング(1階/2階)と2階指定席の2券種になります。

竹内涼真&志尊淳もタジタジ…高嶋ちさ子がモンスターペアレントに

ソフトバンク「白戸家」シリーズ“学割先生”の新CM『白戸家白熱の授業参観』篇が3月10日(土)から全国で放送される。

シリーズ最新作『白戸家白熱の授業参観』篇では、生徒役の志尊淳の母親役として、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が登場。息子を溺愛するあまり、思いもよらない言動で竹内涼真ふんする担任のリョウマを困惑させる。そんな彼女と、リョウマを守るべく立ち上がった白戸家メンバーが、一触即発ムードのハラハラドキドキのストーリーを展開する。

 

学校の教室。息子(志尊淳)と三者面談に臨んだ母親(高嶋ちさ子)が「先生だとうちの子が心配で」「毎日授業を見に来ます」と伝え、担任のリョウマ(竹内涼真)を困らせる。その様子を廊下からこっそり覗き見していた生瀬教頭と野間口先生が「モンスターです」「モンスターだぞ」とヒソヒソ話していると、通りかかった壇蜜先生が「あっちも負けてないわよ」と指差す。その視線の先にいたのは、いつの間にかリョウマの背後に現れたおなじみの白戸家の面々。「うちの家族に何か?」「そっちがそうなら」「うち家族で来ちゃいますから!」と強気に出て、「ムムム…!」と怖い顔をしている高嶋とにらみ合いになる。

 

次の日の授業中。リョウマが「答えは…?」と生徒を指名しようとすると、「淳!答えられるでしょ!」とあおる高嶋。慌てて立ち上がった志尊の「3980です」という解答に続いて、「はい来たサンキュッパ!」と手を叩く高嶋。補足しようとしたリョウマを途中で遮って、「はい来たサンキュッパ!」と手を叩く高嶋。「正解…」と苦笑いを浮かべるリョウマだが、高嶋に負けるなとばかりに、今度は横にいた白戸家の家族が「炎の授業リョウマ」と描かれた横断幕を掲げて、「負けるなリョウマ!」と声援を送る。

 

「うっさいなー」とにらみ付けてくる高嶋を横目に、人数の多さを生かして事あるごとに大声を出したり、拍手をしたりして、授業を盛り上げる白戸家。そんな家族の振る舞いに、リョウマと志尊は思わず「…やりづらいな」「…はい」と漏らす。その様子を廊下から覗き見しながら、お父さんと壇蜜先生は「家族って」「ありがたいけど迷惑ね」とつぶやく。

 

撮影前、「高圧的な態度でお願いします」という監督のリクエストに対して、「できるかなぁ」と不安を漏らしていた高嶋。だが、いざ本番が始まると、本領を発揮。圧倒的に不利な人数にもひるむことなく、「怖い?もっと怖い方がいい?」などと訊ねながら、見事なまでにモンスターペアレントに成り切った。

 

白戸家の面々をにらみつけるシーンでは、「あんまりやり過ぎると放送禁止(の表情)になっちゃうから」など自主規制しつつ、時には「あ、今のはちょっと地が出ちゃったかも」と苦笑い。さらに「何なら舌打ちとかも得意よ」と自らアドリブを提案するなど、持ち前の明るいキャラクターと毒舌ぶりを存分に発揮し、現場を盛り上げた。

 

高嶋とはこれが初共演の志尊。顔を合わせる前は、厳格なイメージを持っていたというが、気さくな高嶋と撮影している間にすっかり打ち解け、休憩中はお互いの家族の話で盛り上がる場面も。

 

無理難題を突き付けて、息子の担任のリョウマを困惑させる高嶋に対抗するシーンでは、監督から「ちょっぴりガラの悪い感じでもお願いします」とリクエストされた白戸家の面々。本篇で採用されたセリフ以外にも、「なに言っちゃってんのよ!」「あ?」というセリフのバリエーションも収録したが、あまりの迫力ある演技に、監督が思わず「こわっ!」と漏らしたそう。

 

白戸家が一致団結して竹内を応援するシーンでは「炎の授業 リョウマ」と書かれた大きな垂れ幕を用意。まるで格闘技の試合の応援席のような活気あふれる教室に入るやいなや、白戸家のメンバーは「すごーい」「かっこいい」とすっかりテンションが上がったそう。撮影はライブ感を大事にしたいという監督の意向で、テストなしでいきなり本番開始。「楽しさの中にも、真剣さが伝わる応援をしてください」という難しいオーダーにも、白戸家のメンバーは絶妙の間を取りつつ、「ナイス授業!」「頑張れお兄ちゃん!」「ファイアー!」「いいぞリョウマ!」などと、熱のこもったさまざまな声援を送って、リョウマを後押しした。

 

学割先生シリーズの公開以来、学割先生の上司、同僚として、独特の存在感を発揮している生瀬教頭、野間口先生、壇蜜先生。せりふをかんでしまった野間口先生に、すかさずツッコミを入れたものの、次のテイクは自分がNGを出してツッコミ返された生瀬教頭や、ひょうひょうとした抜群の演技で、先生たちだけでなく、白戸家のお父さんとも息ぴったりの掛け合いを見せる壇蜜先生など、それぞれが個性を発揮し、コミカルなCMの世界観を引き立てた。

 

<高嶋ちさ子、志尊淳インタビュー>

◆CM出演オファーがきた時のお気持ちは?

高嶋:役がモンスターペアレンツということで、これ以上、私の悪いイメージが世間に広がるのは食い止めなきゃと思って、最初は絶対に断ろうと思いました(笑)。

 

◆役に成り切られていたようですが…「ムムム」と白戸家の皆さんをにらみつけるシーンは、とても怖かったです。

 

高嶋:うそー、私がですか? あれは、あくまでもコミカルな設定の中での怖さで、実際の私の「ムムム」なんて、あんなもんじゃありません(笑)。でも、そうなると放送禁止になっちゃうので、今回はかわいい感じの「ムムム」にしてみました。

 

◆お互いの第一印象は?

高嶋:最近の男の子ってこんなに顔が小さくて、すーっとしていてうちの子もこうなってくれるといいなと思いました。

 

志尊:全然違う業界でトップに上り詰めているので、正直もっと厳格な方なのかなと思っていたんですけど、実際にお会いすると、とっても柔らかい雰囲気で、現場でも気さくに話し掛けていただいて。イメージが変わりました。

 

◆どの学生時代に戻りたいですか?

高嶋:一番戻りたいのは、ヤンチャをしまくった小学生の時ですね。自分の子供たちを見ると、まだそこまで弾けていないので、私が一緒に遊んで、手本を見せてやろうと思います。

 

志尊:僕も小学生ですね。何も考えずに毎日遊び回っていたので、その時期に戻りたいなぁと思います。

 

◆実際にモンスターペアレントに会ったことはありますか?

高嶋:ありますよ。学校に訴えに行こうとするのを3回くらい止めたことがありますね。

 

◆志尊のような息子だったら?

高嶋:私生活を覗いたことがないので、なんとも言えませんが、メリハリの効いたキチッとした生活をしていて、この容姿だったら文句無しですよね。これが朝叩き起こしても起きないとか、ご飯を残すとか、脱いだ靴下をほっぽらかすとかだったら、もう許さないです。大丈夫ですか?

 

志尊:そこらへんは大丈夫そうです(笑)。

 

高嶋:あ、すごい。親御さんの教育がいいんですね。

 

◆高嶋さんがお母さんだったら?

志尊:自分に厳しくされている分、やっぱり子供にも厳しくするのかなと思って。私生活から気を引き締めないといけない分、外に出たら、普段のそういうところが、きっと自分のためになると思います。

 

高嶋:いいこと言う!

 

志尊:素晴らしいお母さんだと思います。

菜々緒、大胆ドレスを完璧に着こなす「本当に私の好きなデザイン」

「スワロフスキー銀座10周年記念アトリエ・スワロフスキー展覧会」のレセプションパーティーに、特別ゲストとして菜々緒が登壇した。

 

 

菜々緒は、ファッションデザイナーのジェイソン・ウーとコラボレーションした「アトリエ・スワロフスキー」のジュエリーに、大胆なデザインカットが美しい同じくジェイソン・ウーのドレスを着用して登場した。

 

ジェイソン・ウーとコラボした「アトリエ・スワロフスキー」のジュエリーを身につけた感想について、菜々緒は「スワロフスキーさんとジェイソン・ウーさんとの良いとこ取りですよね。配色やデザインがとっても素敵です!また、本日はジェイソン・ウーさんのドレスを着させていただいているのですが、本当に私の好きなデザインのドレスなので着させていただけてうれしいです」と。

 

また、真摯に仕事に向き合う姿がクリスタルのように輝いているいうことで、スペシャルゲストに選ばれたことについて「自分の日々の活動を見て評価していただけたことにとてもうれしい気持ちでいっぱいです。私は100求められたら120以上のことを返すくらいの気持ちで手を抜かず、全力で取り組むという姿勢を大切にしています。また、このように見ていただけているのだと思うと今後もさらに一生懸命頑張っていきたいと思います」と語った。

 

女性が輝き続けるために必要なことを聞かれると「仕事も、プライベートも、いろいろなものを体験しながら、日々を充実させるということが必要だと思っています。また好きなことをさせてもらえる環境もすごく大事だと私は感じています」と。

 

自身の癒やしの時間、リラックスする時間については「仕事をしている時はたくさんの方に囲まれ、支えてもらっているのですが1人の時間というのも大切にしています。お休みの時に自宅で1人でゆっくりすることもありますし、私は1人旅が好きなのでお休みがあった時には1人で旅をして、海外で刺激をもらったりリフレッシュしたりしています」と明かした。

 

最後に菜々緒は「幅広い層の皆さんに楽しんでいただける展覧会になっていると思います。女性ももちろんですがプレゼントにも最適なアイテムがたくさんそろっていますので男性にも来ていただきたいと思っています。アーカイブ作品だったり、日本初となるファイン・ジュエリーやホームコレクションなど、とても充実して貴重な展覧会になっていると思いますので皆さんぜひ足を運んでください」とPRした。

 

 

松居大悟『アイスと雨音』主題歌 MOROHA「遠郷タワー」MV公開

松居大悟監督最新作『アイスと雨音』の主題歌「遠郷(とうきょう)タワー」のミュージックビデオが公開された。

 

20160306_hayashi_TL_01

 

『アイスと雨音』は、予定していた演劇が中止になるという松居監督自身の経験を基に、“現実と虚構”“映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1か月を、74分ワンカットで描く青春ドラマ。

 

その主題歌「遠郷(とうきょう)タワー」を手掛けたのは、結成10周年を迎え、メジャーデビューとZepp Tokyoでの単独ライブを発表し注目を集めているMOROHA。MVは、ドキュメンタリーをベースにさまざまなミュージシャンのMV、ドキュメント作品を手掛けるエリザベス宮地が監督を務めた。

 

MVには、映画のキャストである田中怜子が出演。演技未経験で大阪から上京し、映画のオーディションに挑戦した田中。MOROHAのMCアフロはこのオーディションにも立ち会い、松居監督から怜子へ合格を告げる電話での言葉「大阪に帰らずに東京にいてください」が、「遠郷タワー」をつくるきっかけになったと言う。

 

ジャケット写真には、MV監督を務めたエリザベス宮地がとらえた、撮影を終え大阪に帰る日に、新宿の高層タワーから遠い故郷に思いを馳せるように東京タワーを眺めていた彼女の横顔が採用された。

 

MVは、田中怜子の1年前のオーディション映像、カメラに収められていた松居監督からの合格を告げる電話、東京タワーを眺める姿から始まり、74分ワンカットで挑む「撮影本番」、そして1年後の姿まで追っていく。

 

400名の中からオーディションで選ばれた森田想、田中怜子、田中偉登、青木柚、紅甘、戸塚丈太郎の6人の若手俳優たちとの稽古での日常の中の希望や不安、笑いと涙、意志やまなざしと、MOROHAの言葉が交わりシンクロする。そして1年後、初めて東京タワーに登る田中がMOROHAとすれ違う。

 

<MOROHAコメント>
この街で俺が一番不幸だ、みたいな顔をして賑わう十字路の交差点を、教会のクロスに見立てて手を合わせて拝んでた。
「俺も東京にいてもいいですか。」
返答は、まだない。

 

MOROHA アフロ

 

 

「アイスと雨音」
公開中

監督・脚本:松居大悟(「アズミ・ハルコは行方不明」「私たちのハァハァ」)
音楽:MOROHA
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
製作:「アイスと雨音」実行委員会

出演:森田想、田中怜子、田中偉登、青木柚、紅甘、戸塚丈太郎、門井一将、若杉実森、利重剛、MOROHAほか

公式HP:http://ice-amaoto.com/

 

 

真野恵里菜×横浜流星『彼ロン』主題歌がBiSHに決定!特報映像も公開

真野恵里菜、横浜流星が出演するdTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』の主題歌に“楽器を持たないパンクバンド”BiSHが決定。合わせて特報映像も初公開された。

 

20160306_hayashi_TL_02

 

本作は、脚本家・野島伸司が“現代女性のリアル”をテーマに描くオリジナル恋愛ドラマ。主人公は、エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ受付嬢・多恵。夢をかなえるために猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安を覚え、ストレス発散用に月額3万9,800円のローンで彼氏を“購入”する。

 

主題歌を担当するBiSHは、“楽器を持たないパンクバンド”としていま勢いに乗る6人組女性グループ。ドラマ主題歌を担当するのは今回が初めて。楽曲は新曲の「Life is beautiful」で、愛する人を想いながらも、思うようにいかない女性の切ない本音が丁寧につづられる、BiSHにとって初のラブソング。

 

20160306_hayashi_TL_03

 

主題歌決定を受け、メンバーのセントチヒロ・チッチ(BiSH)は「BiSH初めてのドラマ主題歌、大事に見ました。主人公の多恵の恋愛観に共感する女性も多いはずで、私もその1人です。理想の人を見つけたと思えば裏切られたなんて生々しくてよくあることなのかも…と思ったり。彼氏をローンで買えたならそんな最高なことないってワクワクしちゃいました。これからの展開が楽しみです!BiSH初めてのストレートなラブソング、私たちなりに女の子の気持ちに寄り添って歌っているのでドラマと合わせて聴いてみてください」とコメントしている。

 

20160306_hayashi_TL_04

 

公開された特報映像では、「嫉妬、やきもち、涙は禁物」「被って被って墓場まで猫をかぶってにゃんにゃんにゃん」など、現代女性の赤裸々な本音を表現したセリフの数々が登場する。中でも長谷川京子演じる麗華による「女には見上げる空と踏みにじる地面、この2つがあって初めて安定するの」というセリフは、本作のテーマの象徴ともいえる。

 

さらに、自身の借金の総額が記載されたボードを首からぶら下げながら、女性に“購入”してもらうのを待っている上半身裸の男性たちが並び立ち、真野恵里菜演じる主人公の多恵がおそるおそる購入ボタンを押そうとするシーンは必見だ。

 

また、第1話「専業主婦が最高で最強かよ」は、dTVの公式YouTubeチャンネルで無料配信される。

 

 

 

dTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』
配信日:3月9日(金)全8話※毎週金・月更新

出演:真野恵里菜、横浜流星 ほか
監督:加藤裕将
脚本:野島伸司
主題歌:「Life is beautiful」BiSH(avex trax)
企画:上田徳浩(エイベックス通信放送)、清水一幸(フジテレビジョン)
プロデュース:辻村和也(エイベックス通信放送)
プロデューサー:郷田悠(FCC)
制作協力:FCC

特集サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007006

製作著作:©エイベックス通信放送/フジテレビジョン

 

 

 

大泉洋×松田龍平×北川景子「探偵はBARにいる3」BD&DVD6・13リリース決定!3時間超豪華特典映像も

「探偵はBARにいる」シリーズ最新作のBlu-ray&DVDが、6月13日(水)にリリースされることが決定した。

 

i20180305_hayashi_TL_02

 

原作は、累計発行部数160万部を超える札幌在住のミステリー作家・東直己の代表作「ススキノ探偵」シリーズ。2011年に映画化され、【探偵】大泉洋×【その相棒】松田龍平の相性は<邦画界唯一にして無二>の存在感を発揮。日本アカデミー賞優秀作品賞をはじめ数々の映画賞を受賞し、映画史に残る最強コンビとして幅広い世代の心をつかんだ。

 

続く2013年に公開された「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」もヒットを記録。制作まで約4年の歳月を費やした第3弾は、脚本の古沢良太とともに主演の大泉も話し合いに積極的に参加して完成したオリジナル色の強いこん身の脚本で挑み、探偵ファンの期待をはるかに超える“シリーズ決定版”と大絶賛。『2017年一番観たい日本映画ランキング』(日経エンタテインメント5/2)の第一位にも選ばれ、前作を越える全国333館で公開された。そんな劇場スマッシュヒットを記録したシリーズ最新作が、いよいよDVD&Blu-rayリリースされる。

 

変わらぬ街。変わらぬ2人。だがシリーズ3作目にして描かれるのは、ついに訪れる探偵と高田の“別れ”…!? 探偵史上最も切ない過去を背負う依頼人は、予想もしない方向へ2人を誘っていく。探偵を執拗に狙う、人の心を持たないサディスティックな悪魔。無敵を誇った高田を倒す、ありえない強者の出現。少しずつ狂い出した、探偵と高田の歯車。そして“最後の事件”は、衝撃のクライマックスに向けて走り出す。これまで見たことのない「探偵はBARにいる」は、感涙必至の展開に。

 

また、キャスト陣にも名コンビの2人に加え、豪華新メンバーが大集結。
主人公=探偵は、引く手あまたの超人気俳優となった大泉洋。探偵の相棒兼運転手を務める高田には、話題ドラマ「カルテット」での好演も記憶に新しい松田龍平。そして映画、ドラマと幅広く活躍する北川景子が、絶対的な美貌と少女のような無邪気さで探偵と観客を大翻弄するヒロインを熱演。さらに事件のカギを握る女子大生役に前田敦子、シリーズ史上最凶の悪役にリリー・フランキー、伝説の娼婦役の鈴木砂羽、高田を打ち破る強敵役に若手実力派俳優・志尊淳など、豪華新キャストが大集結。おなじみの<ススキノの住人達>も登場しシリーズを盛り上げている。

 

Blu-ray&DVDボーナスパックには、メイキング&インタビュー、爆笑舞台挨拶など、ここでしか見られない3時間を超える豪華特典映像を収録。さらに、アウターケース付きのスペシャル保存版と、ファン必携の品となっている。

 

 

<商品情報>
「探偵はBARにいる3」 2018年6月13日(水)発売
■DVD通常版
\3,800(税別) 1枚組:本編DVD
■DVDボーナスパック
\6,800(税別) 3枚組:本編DVD+特典DVD 1,2
■Blu-ray通常版
\4,800(税別) 1枚組:本編Blu-ray
■Blu-rayボーナスパック
\7.800(税別) 3枚組:本編Blu-ray+特典DVD 1,2

 

<作品情報>
■STORY
「恋人の麗子が失踪した」。高田の後輩からのありふれた依頼を安易に引き受けた探偵。早速調査に乗り出すと、探偵は麗子がアルバイトをしていたモデル事務所のオーナー・マリと出会い、かすかな既視感を覚える。しかし周囲を嗅ぎまわる探偵はマリの手下に襲われ、これまで無敗を誇った高田も倒されてしまう。次第に麗子の失踪の陰に、裏社会で暗躍する札幌経済界のホープ・北城グループの殺人事件が見え隠れする。マリはグループの代表・北城の愛人だった。そんな中、何かを思い出す探偵。なじみの元娼婦・モンローがかわいがっていた、今にも死にそうに震えていた女――「あれか…?あれがマリか…?」緊張が走る裏社会、巨額の薬物取引、2つの殺人事件――。すべてはマリによる、北城をも欺く作戦であった。そしてマリは、探偵に最後の依頼を託す。そのとき、探偵と高田の別れへのカウントダウンが始まっていた。
■CAST
大泉洋 松田龍平 北川景子
前田敦子 鈴木砂羽 リリー・フランキー
田口トモロヲ 志尊淳 マギー 安藤玉恵 正名僕蔵 篠井英介 松重豊
■STAFF
原作:東直己「ススキノ探偵」シリーズ(ハヤカワ文庫)
脚本:古沢良太
音楽:池頼広
監督:吉田照幸

 

発売元:東映/東映ビデオ
©2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

 

 

 

円谷プロの幻の作品を発掘『EXまにあっくす特濃』CSテレ朝chで3・10放送

『EXまにあっくす特濃~帰ってきたザザーンさん~』が、CSテレ朝チャンネル2で3月10日(土)正午から6時間半にわたって放送される。

 

20180305_hayashi_TL_01

 

番組では、再放送やDVD化、VHS化されていない作品をHDリマスターで放送。ウルトラマンシリーズを手掛ける円谷プロダクションが制作した、さまざまなジャンルの幻の作品が続々登場する。

 

MCには前回に引き続き、ドランクドラゴンの塚地武雅を迎え、ヘドロ怪獣ザザーンが共に作品をサルベージする。また、ゲストには「ザ・サムライ」を手掛けた金子修介監督が登場。全て手書きで書かれた貴重な絵コンテを持参し、撮影秘話もたっぷりと披露する。

 

<放送ラインナップ>

「乱れからくり ねじ屋敷連続殺人事件」(1982年)
日本推理作家協会賞を受賞した本格ミステリーのドラマ化。迷路やからくりが仕掛けられた大豪邸を舞台に、連続殺人の謎に迫る。柴田恭兵主演。

 

「ウルトラマンM730 ウルトラマンランド」(1996年)
怪獣人形劇の映像版。1話5分で、怪獣たちのラブコメや漫才、歌などが見られるバラエティに富んだ内容で話題となった作品。

 

「ザ・サムライ」(1986年)
ヤングジャンプに連載されていた漫画のドラマ化。ウルトラマンマックスや平成ガメラを手掛けた金子修介監督が手掛けた作品で、随所にみられる円谷プロならではの映像が魅力。

 

映画「アニメちゃん」(1984年)
『ウルトラマンZOFFY』と同時上映された作品。映画なのでテレビでの放映もなし。3大愉快獣のブースカ、カネゴン、ピグモンが夢の競演を果たした作品。

 

「悪霊桜子姫」(1982年)
監督を『大魔神』の特撮監督の黒田義之さん、ウルトラマンシリーズを数多く手掛ける高野宏一さんが特撮監督という、特撮界のレジェンド的作品。

 

「AM(午前)3時の恐怖」(1987年)
イラストで綴られる5分間のホラーショートストーリー。当時未放送に終わった、本当に幻の作品もラインナップ。

 

『EXまにあっくす特濃~帰ってきたザザーンさん~』

CSテレ朝チャンネル2
放送日時:3月10日(土)正午~午後6・30

出演:塚地武雅、ザザーン(ヘドロ怪獣)

番組公式ページ:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/drama/0487/

※放送日時は変更になる場合があります。

「乱れからくり ねじ屋敷連続殺人事件」©円谷プロ
「ウルトラマンM730 ウルトラマンランド」©円谷プロ
「ザ・サムライ」©円谷プロ
映画「アニメちゃん」©円谷プロ
「悪霊桜子姫」©円谷プロ
「AM(午前)3時の恐怖」©円谷プロ

 

 

 

神田沙也加が実写映画&アニメに同役で出演『3D彼女 リアルガール』

実写映画化とTVアニメ化が決定している『3D彼女 リアルガール』で、実写映画版の劇中アニメのキャラクターの声優を務める神田沙也加が、アニメ版でも同役で出演することが決定。合わせて、アニメの最新キービジュアルも公開された。

20180302_suzuki_01 (6)

神田が演じるのは、主人公のオタク高校生・筒井光が愛してやまない劇中アニメキャラクター「魔法少女 えぞみち」。実写映画で劇中アニメキャラクターの声を演じるという異色の試みだが、アニメ版でも同役の声を担当する。

 

神田は「実写映画版で演じさせていただく大好きなキャラクターであるえぞみちを、アニメ版でも演じさせていただくことになりました。2つの次元から『3D彼女 リアルガール』に関わらせていただけてすごくうれしいです。えぞみちのやんちゃかわいいところを、アニメ版にもお邪魔して自分なりに考え表現していきたいと思っています。そして秋公開の映画版も盛り上げていけるよう、一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

 

『3D彼女 リアルガール』

4月3日(火)より日本テレビAnichU枠で毎週火曜25:59より放送開始

©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

橋本奈々未のラストシーンも!乃木坂46「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」BD&DVD 3・28発売

2017年2月20日~22日の3日間、乃木坂46がさいたまスーパーアリーナで開催した「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」のBlu-ray&DVDが、3月28日(水)に発売される。

20180302_suzuki_01 (7)

乃木坂46の「BIRTHDAY LIVE」は、リリースした全ての楽曲を披露する構成となっており、3日間で合計120曲を披露。初日の2月20日は、グループ内でもトップクラスの人気を誇り、惜しまれながらもグループを卒業した橋本奈々未の卒業コンサート。橋本自身がセットリストを決めたライブ構成で、橋本がゴンドラに乗って会場から去るラストシーンも収められている。

 

乃木坂46「5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA」
3月28日(水)発売

 

■Blu-ray

DAY1・DAY2・DAY3 各7,800円(税抜)

DAY1・DAY2・DAY3 コンプリートBOX 27,900円(税抜)

 

■DVD

DAY1・DAY2・DAY3 各6,800円(税抜)

DAY1・DAY2・DAY3 コンプリートBOX 24,800円(税抜)

乃木坂46公式WEBサイト:http://www.nogizaka46.com/

22年の集大成!『めちゃイケ』最終回に向けた企画が始動

3月31日(土)の『めちゃ×2イケてるッ!』最終回に向けて、3つの企画が始動することが分かった。

 

20180302_hayashi_TL_01

 

1つ目の企画は、3月3日(土)の夜に行われる、インターネット向け放送局「ゼロテレビ」による『めちゃ×2タメしてるッ!』の生配信。「ゼロテレビ」では、これまで『めちゃ×2タメしてるッ!』以外にも、『めちゃ×2ユルんでるッ!』『バチバチエレキテる ZerO』など、さまざまな『めちゃイケ』派生コンテンツを配信。3月3日に生配信される『めちゃ×2タメしてるッ!』は、昨年8月に配信された「SPIN OFF トータルテンボス&髭男爵ご褒美特番鑑賞会ッ!」以来の配信となる。

 

2つ目の企画は、フジテレビ本社屋内での「シュウ活」イベントの開催。このイベントは、3月4日(日)~4月8日(日)まで開催され(午前10時~午後6時)、実際に使用した番組セット、小道具、衣装の実物展示のほか、番組から生まれた大人気スイーツ「オカレモンソフトクリーム」の販売、グッズの販売、特選映像のシアター上映や、写真スポット、マル秘コーナーなど、盛りだくさんの内容となっている。また、期間中は無料で参加できるキャンペーンも予定している。

 

3つ目の企画は、3月10日(土)~31日(土)までフジテレビ地上波(関東ローカル)で放送する『めちゃ×2イケてるッ! 記録より記憶に残る企画ベスト10』(仮)。22年の番組の歴史の中から、岡村隆史らが1日ずつ、記憶に残る企画をベスト10方式で発表していく。

 

『めちゃ×2タメしてるッ!』
配信日時:3月3日(土)夜(生配信)

ゼロテレビURL:http://www.fujitv.co.jp/zerotv/

 

「シュウ活」社屋イベント

場所:フジテレビ本社屋
開催期間:3月4日(日)~4月8日(日)まで(午前10時~午後6時)

 

『めちゃ×2イケてるッ! 記録より記憶に残る企画ベスト10』(仮)
フジテレビ※関東ローカル
<放送日時>
第1回:3月10日(土)14:35~15:30
第2回:3月17日(土)14:35~15:30
第3回:3月24日(土)14:35~15:30
第4回:3月26日(月)15:50~16:50
第5回:3月27日(火)15:50~16:50
第6回:3月28日(水)15:50~16:50
第7回:3月29日(木)15:50~16:50
第8回:3月30日(金)15:50~16:50
第9回:3月31日(土)14:30~15:30

 

『めちゃ×2イケてるッ!』
フジテレビ系
毎週(土)午後7時57分~8時54分

<キャスト>
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
よゐこ(濱口優、有野晋哉)
極楽とんぼ(加藤浩次)
雛形あきこ
鈴木紗理奈
オアシズ(光浦靖子、大久保佳代子)
武田真治

ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)
たんぽぽ(川村エミコ、白鳥久美子)
敦士
重盛さと美

©フジテレビ

 

 

 

新垣結衣、ショートパンツで美脚すらり「何見てるの?」

新垣結衣が出演するコーセーコスメポート『ビオリス』新TVCM「あまりにもきれいで」編が、3月8日(木)より全国で放送される。

 

20180228_hayashi_TL_02

 

『ビオリス』は、髪と地肌に優しく、傷んだ髪までしっかり補修するボタニカルヘアケアシリーズ。新CMでは、商品特徴を生かしたボタニカルな世界観を表現。新垣は、青々とした植物が生い茂る“ボタニカルルーム”で、Tシャツにデニムショートパンツ姿というナチュラルな格好で登場。Tシャツを着る際に髪を揺らしたり、指を通してかきあげてみたりと、髪の洗い上がりを確かめる。そして、こちらに気付いた新垣が「何見てるの?」とささやき、“ガッキースマイル”でほほ笑みかける。

 

撮影が行われたのは、12月上旬の寒さが厳しくなる時期。そんな寒さを吹き飛ばすかのように、新垣はTシャツにデニムのショートパンツ姿で格好で登場。撮影前は、真剣にスタッフの説明に聞き入る新垣だったが、ひとたび撮影が始まると、商品をイメージした自然豊かなセットの中で、楽しそうに撮影が行われた。

 

Tシャツから頭を出して頭を振りながらきれいな髪を見せるシーンでは、途中で頭がTシャツに引っかかってしまい、恥ずかしがりながら笑ってしまうひと幕も。本番中は熱心に演じた新垣だが、ひとたびカットがかかると持ち前の笑顔で現場を和ませていたそう。

 

 

井之頭五郎が帰ってくる!松重豊主演『孤独のグルメ Season7』4・6スタート

4月6日(金)より人気深夜ドラマシリーズ『孤独のグルメ Season7』(テレビ東京ほか)でスタートすることが決定した。

 

20180228_hayashi_TL_01

 

本作は2012年1月に放送を開始した『孤独のグルメ』の第7弾。今回のSeason7では初心に返り、世間にはあまり広く知られていない町での素晴らしいグルメとの出会いか始まる。作品にかかせない和食はもちろん、最強メニューである肉料理や一番人気の中華など、多彩なジャンルのメニューが登場。また出張編などもある予定。その一方で、これまで紹介していないジャンルのグルメや新たな演出も取り入れるなど、今までとは違う挑戦をする。

 

Season7決定を聞いた松重は「視聴率も頭打ちなので、この際閉店商法で『孤独のグルメseason final 究極の晩餐』にしたらと提案しましたが、却下されました」と。そして「この番組を断食中の僧侶が見ているそうです。見方を変えればダイエット効果抜群です。ただし、夥い煩悩と戦わなければなりませんが」とメッセージを送った。

 

ドラマ24『孤独のグルメ Season7』
4月6日スタート
毎週金曜 深0時12分

主演:松重豊
出演:久住昌之(ふらっと久住)ほか

原作:『孤独のグルメ』作/久住昌之・画/谷口ジロー

©テレビ東京

 

 

「アニメディア」編集長が語る! 日本の洒脱な文豪たちとマッチする現代ヨコハマの風景【文豪ストレイドッグス】

「アニメディア」編集長の馬渕 悠さんが、人気アニメとその聖地を紹介する本企画。これまでにも「弱虫ペダル」や「けものフレンズ」などの聖地を紹介してくれました。今回は、世界的に有名な文豪をモチーフにしたキャラクターたちで話題となった「文豪ストレイドッグス」と、その舞台である横浜を取りあげます。映画の公開も控えている本作、この機会に聖地巡りをしてみてはいかがでしょうか。

20180223_bln2_2↑ヨコハマの都市を舞台に激闘を繰り広げる中島敦

 

前回は京都・大阪のメジャースポットの魅力を劇場版「名探偵コナン」を通して再確認しようというものでした。過去2回が関西国際空港近辺のスポットでしたので、今回は成田国際空港からすぐに行けるメジャーなアニメスポットを紹介していきたいと思います。

 

2013年からマンガの連載がスタートし、2016年のTVアニメ化を経て若年層のアニメ・マンガファンから絶大な支持を集める人気作となった「文豪ストレイドッグス」。今年3月には初の劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」が公開されます。中島 敦、太宰 治、国木田独歩、福沢諭吉、芥川龍之介、中原中也、森 鷗外など世界的にも有名な“文豪”と同じ名前や誕生日、特徴を持ったキャラクターたちが、それぞれの著作の名を冠した異能力を駆使して架空の都市・ヨコハマを舞台に激闘を繰り広げる作品です。

 

そう、本作の舞台のモデルとなっているのは神奈川県横浜市。アニメのTVシリーズ本編だけを観ても、実にたくさんの横浜市のメジャースポットが描かれています。横浜中華街、山下公園、元町商店街、コスモワールド、赤レンガ倉庫、日本大通り、はては鶴見川と本当にさまざまなスポットに巡り合うことができます。「カウボーイビバップ 天国の扉」や「鋼の錬金術師」など数々の名作アニメを制作し、世界のアニメファンも注目するアニメスタジオ・ボンズが作り出す本編映像は、もちろん風景美にも力が入っており、劇中に出てくるヨコハマのスポットを眺めているだけでも作品を堪能することができます。

 

横浜は観光スポットとしても非常にオススメの都市です。きれいな都市の街並みという景観がありつつ、海や丘などの自然とも一体化している横浜は、日本だけでなく世界の人々に親しんでいただけるポテンシャルを多分に秘めています。大手旅行口コミサイトなどで、海外から日本にやってくる“旅人”から評価していただいている日本の観光スポットは、和の情緒あふれる寺院のほかに新宿御苑などの自然に満ちたスポットも多いそうです。山下公園、港の見える丘公園、三溪園などがある横浜もきっと好きになってくれるでしょう。

20180223_bln2_3

本作の舞台がヨコハマになったのは、原作の作画担当である春河35さんが横浜出身だったからとのことですが、横浜は今も昔もどこか異国風情を醸し出し、とくに幕末・明治・大正時代、すなわち文豪たちが実際に生きていた時代に誕生し、文化の最先端を歩んでいたオシャレな都市であるわけですから、本作のキャラクターたちとの相性は抜群な感じがします。現に元町商店街や横浜中華街の原型ができたのは幕末ですし、山下公園が造られるきっかけとなったのは大正時代に起きた関東大震災の復興施策でした。(山下公園は埋立地で、そこに埋めたのは震災で大量に発生したがれきであることはあまり知られていません)。

 

話はずれますが、筆者は千葉県千葉市出身でありながら大学は横浜で、なんと毎日1都2県をまたいで電車通学をしていました。大学の講義が午前中に片付いてしまった日には、横浜中華街に繰り出してリーズナブルな中華粥で腹を満たし(あまりお金は持ってなかったので)、近くの雑貨店を巡って、ちょっと疲れたら山下公園や大桟橋に行ってベンチで本を読んで、夕方には黄金町の古びた映画館へ……みたいな感じで、学生にしかできないプチ文学・映画散歩をしていました。そんな自分にとっては、本作で描かれているヨコハマの街並みは「第2の故郷」まで言ってしまうと大げさかもしれませんが、「芋粥」という著作があり、神奈川を舞台にした作品をいくつも書いている芥川龍之介にどこかシンパシーを抱いてしまいます(史実の芥川は鎌倉、鵠沼、横須賀、湯河原などで生活していました)。

 

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」でも、中島、太宰、芥川、中原らがヨコハマを舞台に大活躍を繰り広げるそうです。実世界の横浜にもたくさん映画館がございますので(横浜ブルク13、TOHOシネマズ ららぽーと横浜など)、ぜひ映画本編をご覧いただきホットな映像を目に焼き付けつつ、横浜観光をしてみてはいかがでしょうか。

 

そして、本作を通じて日本の文豪に興味を持っていただいたという方は、舞台の横浜だけでなく、各文豪の展示がある文学館や記念館、生家、墓地などを訪ねてみるのもオススメいたします。東京近郊で言うと、田端文士村記念館、神奈川近代文学館、さいたま文学館、太宰 治と森 鴎外の墓地がある禅林寺などが挙げられます。また、関西にはなりますが、大阪府堺市にある与謝野晶子記念館(さかい利晶の杜)では、本作とのコラボキャンペーンを実施中(4月15日まで)。文豪たちにゆかりのあるスポットでは彼らの内面や人生について深く知ることができますので、ある種、本作のもうひとつの“聖地”と言ってもいいかもしれません。彼らの生き方や著作に触れてみると楽しさも倍増することと思います。

 

そして前回の「名探偵コナン」でも願望を書かせてもらいましたが、ぜひ本作のキャラクターもワールドワイドに活躍する姿も見てみたいですね。中華街などのヨコハマの洒脱(しゃだつ)な風景になじんでいた文豪たちならば、21世紀の近未来都市・ホンコンやタイペイなどもヨコハマと同じく非常にマッチしていると思いますし、SNS映えだってしちゃいそう!? もし、海外にお越しになる際は、優雅な客船もいいですが、決して裕福とは言えない文豪のみなさまには、リーズナブルで快適なLCCでのトラベルもオススメしたいところです。

 

映画

『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』

3月3日より全国劇場で公開

20180223_bln2_4

 

【著者プロフィール】

馬渕悠さん……見て、読んで、飾って、参加できる、4倍楽しめるアニメ情報誌『アニメディア』編集長

 

※本記事は航空会社・バニラエアの機内誌「バニラプレス 2018年3-2018年5月号」に掲載された内容の転載になります

 

© 2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

ついにスタートしたdTVチャンネル、そのキーマンが語る「3つの強み」

1月30日にスタートした「dTVチャンネル」。既存の映像サービスに対する強みや、好きなコンテンツに出会える上手な楽しみ方を、サービス立ち上げにあたった2人のキーマンに教えてもらった。

 

20180221_101実101_8↑NTTドコモ コンシューマビジネス推進部デジタルコンテンツサービス担当部長・山下智正さん(左)。アイキャスト編成部部長・安西浩樹さん(右)

 

強力なレコメンドで好きな番組が見つかる

101実101-3「dTVチャンネル」は、31の専門チャンネルを定額&見放題で楽しめるサービス。アプリを起動すると前回観ていたチャンネルの映像が流れるなど、テレビに近い感覚だ。下部におすすめ番組が一週間先まで表示される

 

――dTVチャンネルでは31ものチャンネルを視聴できますが、これらのチャンネルは、どう選定されたのでしょう?

 

安西 できるだけ多くの方に楽しんでいただけるよう、幅広いジャンルをカバーする構成を心がけました。また、それぞれのチャンネルについて、できるだけ日本初配信のコンテンツを増やすことや、それらをなるべく早く配信することを意識して取り組んでいます。

 

――日本初上陸のチャンネルもあるとか?

 

安西 はい。ソニー・ピクチャーズの映画やドラマが観られる「ソニー・チャンネル」や、クルマやバイクを楽しむ「Discovery TURBO」などが初上陸となりますね。

 

――なるほど。では、dTVとの住み分けはどうなるのでしょうか?

 

山下 dTVチャンネルの特徴が「コンテンツの新鮮さ」だとすると、dTVの特徴は「コンテンツの豊富さ」です。例えばdTVチャンネルでたまたま観たシーズン3のドラマが面白かった。そこでdTVを使ってシーズン1から観るとか、同じ俳優さんの別のドラマを観るといったことができるわけです。

 

――dTVとのセット加入で、ずいぶん安くなりますよね。

 

山下 先に申し上げたような理由もあって、私どもとしてはdTVとdTVチャンネルを併用していただくことが、もっとも楽しんでいただける方法だと考えています。そのために、セットでの料金を思い切って低価格に設定しました。

 

――価格のほかに、セットで使うメリットはあるのでしょうか?

 

山下 レコメンド(おすすめ機能)があると思います。ドコモでは、AIを利用して最適なレコメンドができるように研究を重ねてきました。視聴履歴を分析してお好みに合うコンテンツをご提案するわけですが、そのデータをドコモの全映像サービスで共用しているんです。つまり、日々dTVチャンネルで何気なくリアルタイム視聴していると、そうした好みが学習されて、dTVのほうでも好みに合ったコンテンツがおすすめされるというわけです。

 

――それは便利そうですね。レコメンド時の好き・嫌いはどう判定を?

 

山下 視聴頻度や視聴時間、番組を見終えたかどうかなど、多岐にわたる項目で判定していますが、いちばん重視しているのはユーザーご自身がつけた評価です。そのため、気に入ったコンテンツもそうでないコンテンツも積極的に星を付けていただくと、より役に立つレコメンドが得られますよ。

 

【コレがdTVチャンネルの強み1】
他では見られない独自編成のチャンネル群

20180221_101実101-4

映画・ドラマ・音楽といった定番ジャンルに加え、車・旅・釣りなど掘り下げ系のチャンネルもラインナップ。番組編成も本サービス独自のものだ。

 

【コレがdTVチャンネルの強み2】
dTVとセットでさらにおトクな戦略的価格設定

20180221_101実101-5

dTVチャンネルは、月額842円と、放送型の専門チャンネルサービスよりもかなり安価。さらに、オンデマンド型見放題サービスのdTV(写真)とのセット割引も用意されている。

 

【コレがdTVチャンネルの強み3】
dTVでの視聴履歴とも連動する賢いレコメンド

20180221_101実101-6

dTVチャンネルはレコメンド機能にも対応。加入したばかりの状態でも、dTVでの視聴履歴のおかげか、旅と酒と洋画という、筆者の好きな番組をしっかりと提案してくれた。

 

 

テレビで見るならコレが◎!
20180221_101実101-7
NTTドコモ
ドコモテレビターミナル
実売価格:1万6848円

dTV、dTVチャンネル、DAZN for docomoといったドコモの映像サービスすべてをテレビで視聴可能にする機器。音声による指示でも操作可能。

 

NTTドコモ  dTVチャンネル
月額842円(※1) dTVとセットなら月額1058円(※2)
(キャンペーン中につき初回31日間無料)
※1:ドコモユーザー以外は月額1382円
※2:ドコモユーザー以外は月額1598円

 

撮影/高原マサキ(TK.c)

 

dTV公式サイトはコチラ
https://pc.video.dmkt-sp.jp/

 

 

AKB48・横山由依が4月スタートの『はんなりギロリの頼子さん』で連ドラ初主演!共演に『動物戦隊ジュウオウジャー』の中尾暢樹

AKB48グループ総監督を務める横山由依が、4月スタートのドラマ『はんなりギロリの頼子さん』(カンテレ)で連続ドラマ初主演を飾ることが分かった。

 

20180227_hayashi_TL_01

 

もともとWEB限定コミックだったものが話題となり、2016年に待望の単行本化がなされた同タイトルコミック「はんなりギロリの頼子さん」に新たな登場人物・脚本を加え、オリジナルドラマ化。

 

世界遺産から徒歩2分に位置するたばこ屋を舞台に、“よそさんが嫌いで意地悪”だが“実は不器用で心優しい”根っからの京都人というたばこ屋の看板娘である主人公を通して、京都の名所やまだあまり知られていない京都の文化・習慣を描くハートフル観光地ドラマ。主人公の新堂頼子は京都生まれの京都育ちで、京都府出身の横山とぴったり合致するハマり役だ。

 

そんな頼子との共通点について横山は、「私も目がきつい印象を持たれてしまうのがコンプレックスなので、目つきのせいで勘違いされてしまう感じが共感できました」と。さらに、自分の気持ちをうまく伝えられない頼子の不器用なキャラクターについて、「私も自分の思っていることをうまく伝えられないときがあるので、似ているなと思います」とコメントしている。

 

ドラマは30分の全4回。カンテレにて4月より深夜放送予定。共演は『動物戦隊ジュウオウジャー』でレッド役を務めた中尾暢樹ほか。(※関西ローカル)

 

©「はんなりギロリの頼子さん」製作委員会
©カンテレ

 

 

全83曲をセレクト! スーパーボウルの華麗なショーを振り返る「Super Bowl halftime shows 1993 – 2018」

アメリカンフットボールNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の優勝決定戦であり、国挙げての祭典「スーパーボウル」では、毎年豪華なアーティストによるハーフタイムショーが話題になります。今年は2月4日(現地時間)にアメリカ・ミネアポリスで開催され、ジャスティン・ティンバーレイクが華麗なショーを披露しました。試合は見ないけど(失礼!)恒例の「ハーフタイムショー」だけはチェックするという方も多いのでは?

 

そもそも「ハーフタイムショー」は1967年にスタートし「スーパーボウル」の第1回目からの恒例ステージ。正直、かなり地味な存在でしたが、90年代に入ってアプローチと見せ方が変わりはじめます。

 

91年にトップ・アイドルグループのニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、92年にはラテン・ポップ・ミュージックの歌姫グロリア・エステファンを起用し、色気が出はじめます。そして93年にはキング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンがいよいよ出演することになったので、さあ大変。ここから「ハーフタイムショー」はメインストリームのポップミュージックにスポットを当てて、話題性にあふれた派手な要素と仕掛けを振りまき、新規の視聴者をグンと取り込んでいくことになります。

20180226-i04 (1)

 

と、前置きが長くなりましたが、今回は過去に「ハーフタイムショー」に出演したアーティストの曲縛りのセットリストを作成してみました。セレクトしたのはマイケルが出演したことでCMの広告収入が超爆発的に膨らみ、よりポピュラーな存在になった1993年の「ハーフタイムショー」から先日の2018年まで。全部紹介してしまうと膨大な量になってしまうので、一部かいつまんでセレクトしています。それでも曲数は総勢83曲!

 

「Spotify」アプリをダウンロードすれば有料会員でなくても試聴ができます。アメリカの音楽チャートを彩った、ポップス、ロック、R&B、ソウル、ヒップホップ、カントリー、ラテンとジャンルを縦断したプレイリストを楽しんでみてください。

※画面をタップすると曲が試聴できます

戸松遥が“後輩プリキュア”福原遥と夢の共演!ドラマ『声ガール!』に本人役で登場

声優の戸松遥が、4月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『声ガール!』に本人役でレギュラー出演する。

 

20180226_kaki_TL_01(C)ABC

 

同局系の人気アニメ『プリキュア』シリーズとコラボした作品で、女の子5人が共同生活をしながら声優を目指す青春群像劇。戸松は、主演の福原遥演じる主人公の菊池真琴に声優としてのアドバイスやヒントを授ける良き相談相手という役どころ。

 

『プリキュア』シリーズでは、戸松が『ハピネスチャージプリキュア!』(2014年~2015年)でキュアフォーチュン役、福原が『キラキラ☆プリキュアアラモード』(2017年~2018年)でキュアカスタード役の声を務めており、作品を超えた“夢の共演”が実現する。

 

戸松は「『プリキュア』に関わらせてもらったことからご縁がつながった嬉しさもあるし、声優がドラマ出演するのも珍しいので、『プリキュア』をやれたこと、声優という仕事に出会えたことに感謝したいです」と大喜び。

 

自らも身を置く声優の世界を描いた内容に、「目指している人も増えてきていると聞くので、このドラマを見て、楽しいことだけじゃなくて、厳しさと努力と、でも楽しさと、いろんなことを感じてもらって、『いいお仕事なんだな』って思ってもらえたら嬉しいです!」と話している。

 

<戸松遥(戸松遥役)コメント>

 

◆ドラマ出演について、どう思っていらっしゃいますか?
びっくりしました。「プリキュア」に関わらせてもらったことからご縁がつながった嬉しさもあるし、声優がドラマ出演するのも珍しいので、「プリキュア」をやれたこと、声優という仕事に出会えたことに感謝したいです。

 

◆台本を読んでみて、どう感じましたか?
わたしは本人役で、主人公の真琴ちゃんにいろんなアドバイスをするという役です。声優という仕事は今まで裏方の仕事だと思っていたので、ドラマでフィーチャーされるのはある意味、社会現象だと思います。目指している人も増えてきていると聞くので、このドラマを見て、楽しいことだけじゃなくて、厳しさと努力と、でも楽しさと、いろんなことを感じてもらって、「いいお仕事なんだな」って思ってもらえたら嬉しいです!

 

◆プリキュア声優への思い入れは?
声優界のなかでは、プリキュア声優をすることは「誇り」だと思っています。女性声優なら誰もが、「一度はプリキュアに!」と思っているかもしれません。プリキュアのオーディションって、新人もベテランも関係なく受けられるので、私もいままで2~3シリーズくらい受けて、落ちていて。「いつかやりたい」と思っていたんです。今度は自分が、いまの子供達に「将来プリキュアになりたい!」と思ってもらえる存在になりたいと思っています。

 

◆視聴者の方へ
このドラマを通して、声優という職業が素敵な仕事だということが少しでも伝わったらいいなと思います。声優になりたい人はもちろん、全く関心のなかった人の目にも止まったら嬉しいです。プリキュアファンの方達も、ドラマにはいろんなシリーズが出てくるので、「懐かしい!」と思っていただけるはずです。アニメの「プリキュア」は1年クールで終わるものだけど、それっきりじゃなくて、毎年仲間がどんどん増えていっているんですね。あの5人と一緒に、プリキュアの輪をどんどん広げていきたいなと思います!(笑)

 

 

斎藤工&二階堂ふみで『探偵物語』が34年ぶりに復活!

斎藤工と二階堂ふみが、テレビ朝日系のドラマスペシャル『探偵物語』で共演することが分かった。4月からの新枠『日曜プライム』((日)後9・00)の第一弾作品として放送される。

20180223_suzuki_6

旬の2人が、不朽の名作をよみがえらせる。作家・赤川次郎氏の同名小説が原作で、殺人事件に巻き込まれた貧乏探偵・辻山秀一(斎藤)と、辻山がボディーガードを任されたお転婆なお嬢様・新井直美(二階堂)が、真犯人を捜すうちに距離を縮めていくミステリー&ラブロマンス。

 

1983年に薬師丸ひろ子と故・松田優作で映画化され、興行収入51億円の大ヒットを記録。翌1984年には連ドラ化もされ、それ以来、実に34年ぶりの映像化となる。

 

斎藤は「映画版で見たラストシーンがとても強烈で印象深く、大好きな作品」であるだけに、「演者として関われることに幸せを感じると同時に、複雑な気持ちになったのも事実」としながらも、「今回再び映像化することで、皆さんに映画版をまた見ていただける可能性もあるんじゃないかな、と思ったんです」と説明。撮影前には松田の墓前と松田の妻、松田美由紀に報告し「自分の等身大の芝居を出したい」と熱演を誓ったという。

 

小学生のころから赤川作品を愛読していたという二階堂も「『探偵物語』は映画も小説も拝見していて、好きな作品」だと言い、「赤川先生の作品ならではのスリルやコメディー感を自分なりにかみ砕いて表現できたらな――そう思って、撮影に取り組みました。皆さんにもぜひ楽しんでいただければ、と思います」とアピールした。

 

コンビを組む2人に、赤川氏も「斎藤工さんは原作の『中年の疲れた探偵』にはスマート過ぎるが、二階堂ふみさんのみずみずしい女子大生とのジェネレーションギャップが生み出す、ユーモアとロマンチックな雰囲気は充分に楽しめるものに仕上がっているに違いない」と期待を寄せている。

 

共演には、直美を厳しくも温かく見守る家政婦・長谷沼君江役で夏木マリ、辻山と情報交換しながら殺人事件を追う刑事・高峰清人役で吹越満、辻山の元妻で殺人事件の重要参考人・本宮幸子役で長谷川京子、幸子の命を狙う大物フィクサー・国崎成道役で國村隼らが名を連ねる。脚本は、黒岩勉氏が担当。

 

なお、『日曜プライム』では『探偵物語』を皮切りにドラマのほか、映画・バラエティもラインナップ。現在放送中の『サンデーステーション』((日)後8・54)は夕方へ移動し、午後4時30分スタートに。『今夜、誕生!音楽チャンプ』((日)後9・58)はスペシャル番組として継続していく。

 

©テレビ朝日

パロディ満載!『デッドプール』続編の特別映像公開

6月公開の映画『デッドプール2(仮題)』の特別映像と画像が公開された。

20180223_suzuki_7

マーベル史上最も過激なヒーローとして絶大な人気を誇るデッドプール。2016年に公開された『デッドプール』は、全米では20世紀FOX映画史上、最高のオープニングを記録し、3週連続No.1という記録を樹立した。

 

特別映像では、『デッドプール』エンドロール後のおまけ映像で、デッドプールが「続編ではケーブルが出てくるよ」と宣言したとおり、『ターミネーター』を彷彿とさせる重厚な映像でケーブルの姿が明らかに。しかし、ケーブルの左腕は機械化しているはずなのにCG処理されておらず、怒るデッドプール。「もういい、俺ちゃんがやる」と自ら立ち上がったが、始まったのは人形劇で…。

 

プロデューサーのサイモン・キンバーグが「どのアメコミとも異質なんだ」と語り、デッドプールを演じたライアン・レイノルズも「ほかのアメコミ映画ではなしえないことだ」と口をそろえる本作。予告編や画像からもそのハチャメチャぶりを実感できるだろう。

 

『デッドプール2(仮題)』 6月全国公開

監督:デヴィッド・リーチ

出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジ・ビーツ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、ジャック・ケーシー、忽那汐里

配給:20世紀フォックス映画

 

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

「芸人あるある」は日米共通? 映画マニア芸人がアカデミー賞候補の「売れない芸人感動シネマ」を見てみてたら

わずか5館での上映から始まり、口コミで全米2,600館まで拡大した映画が、先日23日より全国で公開が始まりました。「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」(原題『THE BIG SICK』)は、とあるカップルの実話をもとにした感動作。アカデミー賞脚本賞にもノミネートされ、注目を集めています。

 

BIGSICKメイン_R

 

パキスタンで生まれ、シカゴに移住したクメイルは、駆け出しのコメディアン。両親からは弁護士になるよう迫られていますが、Uberの運転手をしながらなんとか暮らしています。ある日クメイルは、観客としてコメディクラブにやってきたアメリカ人大学院生のエミリーと意気投合。互いに惹かれ合っていきます。

 

でも、クメイルにはエミリーに言えない「家族の掟」がありました。厳格なイスラム教徒の両親はパキスタン人との見合い結婚しか認めず、実家に帰るたびにクメイルを見合い相手と引き合わせていたのです。その事実を知ったエミリーは激怒し、クメイルに別れを突き付けます。しかし数日後、エミリーは原因不明の病気で昏睡状態に。病院に駆け付けたクメイルは、エミリーの両親に冷たくあしらわれながらも病床の恋人を足しげく見舞います。果たしてエミリーは目覚めるのでしょうか。そして、ふたりは異文化の壁を乗り越えることができるのでしょうか。

 

この映画をいち早く観賞したのが、お笑いコンビ・飛石連休の藤井ペイジさん。年間200本を映画館で観るほどの映画好きである藤井さんが、この作品を観た感想は? クメイルと同じ芸人ならではの視点で、”芸人あるある”を交えながら語っていただきました!

_DSF7433_R藤井ペイジ:サンミュージック所属、お笑いコンビ「飛石連休」のつっこみ担当。年間200本を映画館で観るほどの映画好き。阪神タイガースファン。ハードロックとマンガが大好き。気象予報士資格あり。FM NACK5「THE魂(ソウル)」木曜担当。AM7局「藤井ペイジ 小噺ツェッペリン」放送中。月に一度、ライブ「ペイジワン」を主催

 

単独ライブでドン滑り… 芸人としてのクメイルの実力は?

――まず『ビッグ・シック』の率直な感想をお願いします。

面白かったですよ! アメリカの若手芸人事情もわかりましたし。でも、それは映画の中ではおまけ要素なんですよね。クメイルが売れない芸人だってことについては、恋人のエミリーも一切つっこまない。「ちゃんと働いてよ」みたいな感じではないんです。観る前はそこが壁になるのかなと勝手に予想していたんですけど、見事に外れましたね。

 

もしかしたら、日本とアメリカで結婚についての考え方が違うんかな。日本だと、結婚したら”財布をひとつにする”みたいなところがありますけど、映画ではそれぞれの仕事を尊重しているように見えました。日本だと「芸人やってます」「劇団入ってます」「音楽やってます」っていうと「いつまでフラフラしてんの」って言われますけど、向こうは「やりたいことやろうよ」って感じなのかも。個人的には、芸人の結婚事情がもう少し絡んできてほしかったなと思いますけど、アメリカの芸人裏話が見えて楽しかったですね。

↑芸人・クメイルは、自身のライブに来ていた大学院生・エミリーと恋に落ちる↑芸人・クメイルは、自身のライブに来ていた大学院生・エミリーと恋に落ちる

――主人公のクメイルについては、どんな印象を持ちましたか?

芸人どうこうというより、家族を大切にする人というイメージでした。「きっと芸人としては面白くないんだろうな」って描かれ方をしていましたよね。ずっと小さいライブに出て、芽が出ないままきてしまった。単独ライブの場面もありましたけど、めっちゃ滑ってたじゃないですか(笑)

 

――謎の単独ライブでしたよね。

ただただ自分の国を紹介するだけという。あれだけ入念に準備して、何すんのやろと思ったらパキスタンの紹介ですからね(笑)。社会の授業みたいじゃないですか。僕としては、客席がシーンとなってるところも含めてめっちゃ面白かったですけど。

 

でも、クメイルさんって今では有名なんですよね? そこに驚きます(笑)。日本でもプライベートでいろいろあって、それがきっかけで有名になることもあるので、そういう売れ方なんでしょうかね。

――劇中ではクメイル以外にもコメディアンが登場しますが、みなさん漫才ではなく漫談でしたね。

アメリカは、スタンダップコメディが主流ですよね。差別や虐げられてきたことをネタにして、笑いに替えるというのが多いみたいです。ほかの芸人のネタも、身の上話が多かったですよね。みんな毎回同じネタをやってるし。そういう意味では寄席に近いのかな。同じネタを繰り返して話芸を磨いていく、みたいな。日本の漫才のように、ひとりがボケてひとりがつっこむスタイルは少ないんじゃないかなと思いました。

 

Kumail Nanjiani as "Kumail" in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.

 

――芸人同士のやりとりは、いかがでしたか? 舞台袖で話をしたり、一緒にニューヨークに行こうと相談したり。

「今日はどこどこのスタッフさんが来てるらしいよ」って会話が劇中にありましたけど、僕らもそれは言いますね。「あの番組のスタッフが来てるよ」って。マネージャーさんが「今日はあの人が来るからいいネタやれよ」って言ってくれることもあります。そう言われると、こっちも意識するんですよね。意識してるのに「いや、俺は関係ねーよ」みたいな顔する人もいますけど(笑)。あとは、長いことやってるのにあまり売れてない芸人さんは軽く馬鹿にされる、みたいなシーンも”あるある”でしたね。アメリカでも同じようなことやってるんだなと身近に感じました。

――ほかに、”芸人あるある”的なシーンはありましたか?

4人でお笑いライブに出ていて、その中の3人でニューヨークに引っ越すシーンがありましたよね。僕が大阪から東京へ来た時のことを思い出しました。

 

サブ6_R

 

僕も、先に大阪から出ていった仲間に「そっちはどう?」って連絡してました。一緒にライブに出てた仲間のことってやっぱり気になるんです。でも、昔はネットもない時代でしたから、東京に行った仲間がどうしてるのかなかなかわからないんですよ。当時僕は吉本興業所属でしたけど、「マンスリーよしもと」って冊子ぐらいしか情報がなくて。それを見て「あ、東京行ったあいつ、すごい仕事増えてる」って動向をチェックしてました。

――ライバル意識なのでしょうか。それとも同志みたいな感覚ですか?

両方ありますよ。『あいつ、面白いのになんで売れへんのかな』って思ってても本当に売れたら腹が立つ(笑)。映画に出てくるクメイル以外の芸人さんたちは成功したのかな……。その辺りも知りたかったですね。

アメリカのお笑いライブは、客との色恋もアリ?

――クメイルは、エミリーとお笑いライブの会場で出会いますよね。いわばお客さんを食っちゃったわけですが、その辺りは共感しましたか?

ワハハ! 僕はどっちかというと、客よりも演者のほうにいってたんで(笑)。そんなに共感するところはなかったです。でも、ずいぶんお客さんとの距離感が近いんだなと思いました。ライブ中もお客さんはお酒を飲みながら観ているし、ライブが終わった後は一緒に飲んでましたよね。モノマネ芸人さんが出るショーパブに近いのかな。ショーパブだとネタを披露したあと、お客さんの席で芸人さんが一緒に飲むこともあるみたいなんです。そういうところなら、出会いがあるのも不思議じゃないのかな。

 

でも不思議でしたよね。クメイルの出番中に、エミリーがヤジを飛ばして「ネタをヤジるのは失礼だ」ってギスギスした雰囲気になったじゃないですか。でも、本番が終わったら「今度遊びに行こうよ」っていい感じになって。あれは『え!?』って感じで、意味わかんなかったです(笑)

 

Zoe Kazan as "Emily" and Kumail Nanjiani as "Kumail" in THE BIG SICK

 

――映画の中盤で、エミリーは昏睡状態になってしまいます。それでもクメイルは舞台に立ちますよね。ああいったシーンについては、どんな感想を抱きましたか?

僕らにもありますよ。親やじいちゃんばあちゃんが危篤で、ライブが終わったらすぐに駆け付けるとか。もちろん、それはお客さんには言いませんけどね。クメイルの場合は、思いっきり言ってましたけど(笑)。「それ言っちゃうんだ!」って思いました。

――身の上話をする漫談だから、正直に話してしまったんでしょうか。

この映画は実話ベースですけど、本当に舞台で言ったのかな……。そこが気になりますね。僕らの場合、もしお父さんが危篤状態の芸人がライブのエンディングで「すみません、父が危篤なんで先に帰ります」と言ったら、「言わんでいいわ」って誰かがつっこみを入れて笑いにします。もちろん本人は気が気じゃないってことはわかっているけれど、会場が変な空気にならないようにつっこむんですね。そういう一体感は、日本のお笑いライブにはありますね。芸人が不祥事を起こしてそれをいじる時も、ちゃんとつっこんで笑いにする。変な空気にしないという、チームプレイはあります。

――その辺りも、アメリカと日本の違いかもしれませんね。

そういえば、映画「火花」でも似たようなシーンがありましたよね。菅田将暉さんが泣きながら漫才するという。あれも、現実にはあり得ません。でも、めっちゃいいシーンなんですよね(笑)

ギリギリまで追い込まれて気づいた”本当に大切なもの”

――では、作品全体のお話を。文化や人種の壁を乗り越えていく二人に対して、どのような感想を抱きましたか?

本当に大切なものは何か、考えさせられましたね。若い頃は結婚って個人と個人のつながりだと思ってましたけど、やっぱり家と家なんですよね。どっちの家もハッピーにならないと気分がよくないじゃないですか。でも、クメイル一家はガチガチのイスラム教徒。宗教的な縛りが強くて、両親がガンガン見合い相手を連れてきます。最初はクメイル自身も、そこから踏み出せなかったわけです。でも、エミリーが昏睡状態になってから、ようやく彼女の大切さに気づきます。「手遅れだったらどうすんねん」と思いましたよ(笑)。一生後悔しながら生きていくことになりますよね。そう考えると、クメイルさんは小心者なのかもしれませんね。そこまで追い込まれないと、一歩踏み出せないという。

サブ4_R↑作中では、人種・宗教の違いについても深く言及される

 

――最初は、親にも彼女にもいい顔をしていました。

それがずっと続いていたわけですもんね。どっちにもいい顔をして、とんでもないところに追い込まれて、やっと決断した。そういうところが、いまいち攻め込まない芸風にも現れてるのかもしれません(笑)

――結婚観、家族観について、共感する部分はありましたか?

家族のことを思って結婚を考えるという点では、共通するものがありました。『そこは大事にしてる男なんやな』と。僕は日本国内で結婚して、相手も日本人。しかもお互い結婚が遅かったから、向こうのお母さんも『どうぞどうぞ』って感じでした(笑)。でも、クメイルさんとエミリーさんのように国も宗教も違うとなると、乗り越えなければいけないハードルがいっぱいあります。クメイルさんだけでなく、彼女にも家族がいますしね。最終的に、どうやってクメイルさんの両親に認めてもらったのか、そこは気になりましたね。もう少し詳しく見たいところでした。

 

From L to R: Holly Hunter as "Beth," Ray Romano as "Terry" and Kumail Nanjiani as "Kumail" in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.↑恋人・エミリーの両親とクメイルの仲は、三者のエミリーへの想いを通して深まっていく。

 

でも、最近はこういうテーマの映画が多いですよね。アメリカ全体で、人種や宗教の壁を乗り越えて結婚するというのがアツいのかな。大統領がトランプさんに代わってから、特にそういう流れが強いのかもしれませんね。

――この映画、どんな人におすすめですか?

いま一歩、結婚に踏み込めない人かなー。あと若手芸人は全員見るべきです(笑)

 

_DSF7499_R

 

まったく違うようで、意外と似ているところもある日米芸人事情。異文化カップルの行く末を見守るとともに、ぜひ芸人の舞台裏もチェックしてみてはいかがでしょうか。なお、この映画の脚本はクメイル自身が執筆し、本人が主演。張本人ならではの熱のこもった演技にも注目です!

 

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
配給:ギャガ
(c)2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
全国公開中

アニメ「BANANA FISH」メインキャスト発表!第1弾キービジュアル&PVも公開

漫画家・吉田秋生の40周年記念プロジェクトの一環としてアニメ化される「BANANA FISH」の制作発表が行われ、メインキャストが発表されたほか、第1弾PV、キービジュアルなども公開された。

 

20180223_kaki_TL_01

 

制作発表会では、アッシュ・リンクス役を内田雄馬、奥村英二役を野島健児、マックス・ロボ役を平田広明、ディノ・ゴルツィネ役を石塚運昇が演じることを発表。さらに、内田、野島がサプライズで登場し、会場を沸かせた。

 

 

<キャスト・スタッフ コメント>
■内田雄馬/アッシュ・リンクス役
原作を読ませていただき、その物語にとても魅了されました。アッシュの人生を辿ってみたいと思っていたのでうれしくもありますが気が引き締まる思いです。言葉の1つひとつを丁寧に大切にしたいと思います。
アニメ「BANANA FISH」よろしくお願い致します!

 

■野島健児/奥村英二役
長い時を経ても絶大な人気を保ち続けているもはや伝説とも聴いていた作品のアニメ化という事、その責任の大きさに身が引き締まる思いです。1つひとつ丁寧に作品に寄り添い、ファンの皆さまのご期待に添いつつもアニメーションならではの魅力を出していけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします!

 

■平田広明/マックス・ロボ役
連載当初よりとても人気のある「BANANA FISH」が“ノイタミナ”枠でついにアニメ化されるということで、出演のお話をいただき、たいへん光栄と思うと同時に、原作ファンの皆様のご期待にも応えられるように頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

■石塚運昇/ディノ・ゴルツィネ役
「BANANA FISH」という題名からしても、何やらきな臭い、ワケありな物語だと思わせますよね。私の役どころは主人公に立ちはだかる大きな壁、ゴルツィネというイタリア系のボス。ただし面白いのは、主人公のアッシュを単に邪魔者扱いするだけじゃなくアッシュを愛しているというところです。愛ゆえに憎む、普通の憎悪よりもっと強烈な憎しみとなって立ちはだかるゴルツィネ。全体のトーンとしてはアニメというよりも外画の雰囲気を醸し出しています。なかなか骨太な、大人の映像を見ているような作品となっていますので、どうぞご期待ください。私もなかなかしぶといオヤジですよ。

 

■監督・内海紘子
初めて原作を読ませて頂いた際、とても重厚なストーリーに惹き込まれ、その中心であるアッシュと英二の関係性にすごく惹かれました。なので私としてはとにかくアッシュと英二激押し!!ハードなストーリーを経て変化していく2人の関係性と、それに絡み合う味のあるキャラクターたちをぜひハラハラしながら見守って頂けたらと思います。そして折角今の時代にアニメ化できるならアニメは現代版『BANANA FISH』として、魅力的な作品の新しい一面をお見せできたらと思っています。現代に蘇ったアッシュたち―ーーどうぞお見逃し無く!

 

■シリーズ構成・瀬古浩司
何よりもまず吉田秋生先生の、 それも『BANANA FISH』という巨大な作品に脚本という形で関わらせて頂けたことを光栄に思います。脚本を書いていると、20歳頃に東京の片隅で吉田先生の作品を読みふけっていた時のことを思い出し、懐かしい気持ちになりました。最高にクールで切なく、そして凄まじくハードでロマンティック。そんな作品になればいいなという想いで、脚本を書いていました。あの頃聴いた音楽を流しながら。

 

■キャラクターデザイン・林明美
今回、このBANANA FISHという作品に参加することになり、あらためてタイトルの大きさに責任を実感してはいますが、それ以上の楽しさも日々の作業に感じております。昔の作品ではありますが、アッシュ、英二、登場人物たちがこの時代に生きていたら…という想いと共に映像をお届けしたいとスタッフは日々頑張っていますので、7月の放送をぜひお楽しみに。

 

■音楽・大沢伸一(MONDO GROSSO)
名作漫画の20年以上経てのアニメ化。全編を通して音楽で新しい息吹を吹き込めればと思います。

 

「BANANA FISH」
7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送開始
Amazonプライム・ビデオで日本・海外独占配信

 

<キャスト>
アッシュ・リンクス:内田雄馬
奥村英二:野島健児
マックス・ロボ:平田広明
ディノ・ゴルツィネ:石塚運昇

 

<あらすじ>
ニューヨーク。並外れて整った容姿と、卓越した戦闘力を持つ少年・アッシュ。
ストリートギャングを束ねる彼は手下に殺された男が死ぬ間際に“バナナフィッシュ”という謎の言葉を発するのを聞く。時を同じくして、カメラマンの助手として取材にやってきた日本人の少年・奥村英二と出会う。二人はともに“バナナフィッシュ”の謎を追い求めることに──。

 

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

 

『3D彼女 リアルガール』芹澤優&上西哲平がダブル主演

実写映画化とTVアニメ化が決定している『3D彼女 リアルガール』の声優メインキャストが発表され、芹澤優、上西哲平がダブル主演を務めることが決定した。

 

20180223_kaki_TL_02

 

 

芹澤は五十嵐色葉役、上西は筒井光役でダブル主演を務める。そのほか、伊東悠人役で蒼井翔太、石野ありさ役で津田美波、高梨ミツヤ役で寺島拓篤、綾戸純恵役で上田麗奈が出演することが発表された。

 

芹澤は「『五十嵐色葉役の芹澤優です』この一言が言える事が本当に嬉しくて、ありがとうございます。この役が決まった瞬間が、生きてきた中で1番の喜びでした。私にできること全部で演じます!!よろしくお願いします!」と、上西は「筒井君は共感できる点も多く、彼の声を担当させて頂けて大変光栄です!僕自身初主演で、色葉さんや仲間たちに振り回される光君と共に成長していけたらと思っております。この作品の魅力を届けられるよう頑張ります!」とコメントを寄せている。

 

また、声優メインキャスト発表に先立ち、芹澤、上西による取材会見が行われた。

 

出演が決まったことについて、上西は「初めてのレギュラー、初主演ということで、本当に、ものすごく嬉しかったです」、芹澤は「これまで癖の強いキャラクターを演じることが多かったので、色葉は私にとって挑戦でした。ですが、私にしか出せない色葉ができるんじゃないかと思っていたので、オーディションに受かって本当に嬉しかったです」と。

 

作品の魅力について聞かれた上西は「最初はオタクと美少女の、男女が出会う王道な作品なのかなって思っていました。ですが、お互いの心が通じ合うまでの物語だと思っていたのが、通じ合ってから始まる物語で、それが魅力なのではと思いました」と。芹澤は「私は少女漫画が好きなのでたくさん読んでいて、ヒロインが輝いていて男の子の主人公が引っ張られていく物語が多いので、そうなのかなって思っていたのが、オタクな男子“つっつん”(筒井の愛称)が、色葉を、周りを、引っ張っていく物語なのが魅力なのかなって思いました」と語った。

 

また、芹澤は初回アフレコを振り返って「上西君がつっつんに本当にそっくりで!!!コミュ力低いし、目を合わせて話をしてくれないし。でも上西君が筒井役で良かったなって思っています。声優の大先輩が多い中で、数少ない後輩なので、私がしっかりしなきゃっていう気持ちが入ったことで落ち着くことができて、それが役にも生かすことができました」と。

 

上西は「そんなことないですよ!笑(つっつんにそっくりと言われたことに否定をしつつ)僕も芹澤さんが色葉役で本当に良かったなって思いました。アフレコでも引っ張って下さって、実際に役へもすぐに入り込むことができて、芹澤さんと僕の関係が、役へそのまま出すことができました。後半では物語と合わせて、僕もしっかりとした姿をお見せできればと思っています」と希望を膨らませた。

 

今年秋に実写映画が公開されることについては、「(映画キャストと)ぜひお会いしたいです!とてもスタイルのいい、中条あやみさん(実写映画の五十嵐色葉役)の頭身を知りたいです(笑)」と芹澤。上西は「実は、テレビなどで佐野勇斗さん(実写映画の筒井光役)の映像を拝見して演技の参考にしていたので、ぜひお会いして、演技のことや、いろいろお話してみたいです!」話し、「アフレコ現場にも遊びに来てほしい!」と映画キャストへメッセージを送った。

 

最後に、放送に向けて上西が「何年か経ったあとでも、『もう一度見たい!』て思ってもらえるように、ずっと皆さんの心に残るような作品にできるよう頑張りますので、これから応援の程よろしくお願い致します!」と。

 

芹澤は「映画もアニメもあって、とても盛りだくさんではありますが、恋と、オタクと、美少女と、身近なものを題材にしていますのでとても楽しめると思います。頑張る“つっつん”の姿に勇気をもらえると思うので、少しでも皆さんに勇気を与えられるような作品になれたらと思います。よろしくお願いいたします」と語った。

 

 

『3D彼女 リアルガール』
4月スタート
日本テレビAnichU枠ほかで放送

 

<声優メインキャスト>
五十嵐色葉:芹澤優
筒井光:上西哲平
伊東悠人:蒼井翔太
石野ありさ:津田美波
高梨ミツヤ:寺島拓篤
綾戸純恵:上田麗奈

 

主題歌「だいじなこと」くるり(SPEEDSTAR RECORDS)

 

制作:フッズエンタテインメント
監督:直谷たかし(『刀剣乱舞-花丸-』ほか)
シリーズ構成:赤尾でこ(『ふらいんぐうぃっち』『ノラガミ ARAGOTO』ほか)
キャラクターデザイン:栗田聡美(『ひなろじ ~from Luck & Logic~』キャラクターデザイン、『アルスラーン戦記』作画監督)

 

原作:那波マオ『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)

 

<あらすじ>
高校三年生の筒井光(つつい・ひかり)はいわゆるオタク少年。ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば一人で生きていけると思っていた…。ところが、超絶3D(リアル)美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろは)から、いきなり告白されて、お付き合いをすることに!奔放な色葉に振り回されながらどんどん好きになってしまう筒井だが…。

 

©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

 

 

J・ローレンス、セクシードレスで視線独占『レッド・スパロー』欧州プレミア開催

映画『レッド・スパロー』のヨーロッパプレミアがロンドンのレクスタースクエアで開催され、フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンスらが登場した。

 

20180222_kaki_TL_02

 

 

本作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説を原作に、「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督がジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだスパイ・アクション。

 

会場には、フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、ジェレミー・アイアンズ、セルゲイ・ポルーニンらが登場。相手を悩殺するセクシーさと巧みな心理操作を最大の武器に大国を手玉に取る罠<トラップ>を仕掛けるドミニカを演じるジェニファーは、その役どころにふさわしく、背中と胸元が大きく開いたセクシー衣装で集まったファンの視線をくぎづけにした。

 

サウンドバイツに応えたジェニファーは「彼女の人生はとても複雑なの。ボリショイのプリマ・バレリーナだったんだけど、けがでキャリアが終わってしまうの。そして、母の面倒を見ることと国への忠誠心との間に挟まれて、伯父の手でとてもサディスティックなプログラムに送り込まれてしまう」と自身が演じるドミニカについて説明。

 

そんなドミニカを演じることについては「私は、シリーズものの作品でない限りいつも新しい役に挑戦しているわ。外国語なまりも初めてだし、今回演じた役は、私が今まで演じたことのない役なのよ!」と。そして「女性の力を感じることができる、今、まさに必要とされている作品だと思うわ」と語った。

 

 

映画『レッド・スパロー』
3月30日(金)全国ロードショー

監督:フランシス・ローレンス(「ハンガー・ゲーム」シリーズ)
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズ

配給:20世紀フォックス映画

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 

 

上坂すみれが古都サンクトペテルブルグを紹介!旅ch『ロシア・トラベルガイド』

声優の上坂すみれが日本語吹き替えを担当する旅番組『ロシア・トラベルガイド』が、旅チャンネルで放送中。3月はノヴゴロド、プリゴロド、プスコフ、サンクトペテルブルグを紹介する。

 

20180222_kaki_TL_01

 

 

この番組は、ロシア各地の旅の見どころ、歴史、文化を紹介したシリーズで、2015年にロシアで制作された全12話の旅番組。ロシア各地を旅しながら番組をナビゲートするロシア人女性エカテリーナ・フェドトワの日本語吹き替えを、大学でロシア語を専攻し、歴史や文化からサブカルチャーまで幅広い分野でロシアに精通している声優の上坂すみれが担当する。

 

3月25日(日)放送の第8話では、上坂も旅したことがある古都サンクトペテルブルグを紹介。ザヤチ島の形に沿って6本の塔がそびえ、建造当時から続く儀礼として正午に砲弾の音が鳴り響く“ペトロパヴロフスク要塞”、歴史的な建造物が周りを囲む“宮殿広場”、世界昀高峰の美術館とも言われる“エルミタージュ美術館”などの名所を巡る。

 

サンクトペテルブルグで最も華やかでにぎやかな“ネフスキー大通り”、“チジュク=ピジュク像”が見どころの1つのネヴァ川のクルーズ船、オペラとバレエの殿堂“マリインスキー劇場”など、サンクトペテルブルグの魅力を紹介する。

 

上坂は、ロシアの旅について「私はモスクワ、サンクトペテルブルグ、サハリンを旅しましたが、街中を見て回るのが本当に楽しいです!戦車、砲、ソ連時代のさまざまな像、団地、白夜、豊かな流れの川、宮殿のような地下鉄、それから美術館も素晴らしいです。モスクワのトレチャコフ美術館の新館はアヴァンギャルド芸術のコレクションが多く特におすすめです」と。

 

また、「この番組では、観光ガイドブックからさらに一歩踏み込んだ、驚くべきロシアの魅力に出会うことができます。ロシアの広大な土地と豊かな文化が生み出す神秘的な光景を、番組を通じてぜひ体験してくださいね。一気にロシア上級者になれること間違いなしです!」と、番組の見どころを語った。

 

『ロシア・トラベルガイド』
旅チャンネル
毎週(日)午前8・00~9・00(他、再放送あり)

3月4日(日)#5 ノヴゴロド
3月11日(日)#6 プリゴロド
3月18日(日)#7 プスコフ
3月25日(日)#8 サンクトペテルスブルグ

吹替声優:上坂すみれ

旅チャンネル:www.tabichan.jp

 

©VGTRK

 

 

リーボックの名作5連発!! リーボック クラシックのインスタドラマがスニーカーヘッズを鷲掴む

リーボック クラシックでは“クラシック”が持つ意味を定義して、そのクラシック像に独自の個性や世界観で新たなチャレンジをしようとする“パイオニアたち”を支持し、サポートする「ALWAYS CLASSIC」キャンペーンを展開しています。

 

本キャンペーンでは、流行にとらわれることなく時代ごとに独自のスタイルを築いてきたリーボック クラシックの“クラシック”を体現する5つの名作モデル「クラシックレザー」、「フリースタイルハイ」、「クラブ C」、「ワークアウトプラス」、そして「プリンセス」をフィーチャー。

 

こちらの「ALWAYS CLASSIC」キャンペーンの展開に合わせ、日本では全く新しい取り組みとして、公式インスタグラムでオリジナルドラマを2月15日(木)から 3月21日(水)にかけて配信中なのです!

※初回は2月15日(木)の21時アップ、以降は毎週月・水・金の 21 時に公開

20180220_y-koba5_DSC7833_R

主演を務める若手俳優・大下ヒロトをはじめ、仁村紗和、田中一平、そして人気モデルの「miu」やHIP HOP クルー 「KANDYTOWN」のメンバーなど、個性派揃いのキャストが登場!

 

ストーリーの鍵となるリーボック クラシックの名作スニーカー「クラシックレザー」や、キャストの足元を飾る数々の名作スニーカーを合わせたスタイリングも、ドラマの注目の1つとなっています。

20180220_y-koba5_DSC7392_R

 

ドラマに登場する5つの名作スニーカーがこちら!

【その①】

20180220_y-koba5_0340_R

クラシックレザー
実売価格:1万800円

1983年にランニングカテゴリーからリリースされた名作。ラグパターンとスタッドを組み合わせたアウトソールにより、優れたグリップ性能を誇ります。

 

【その②】

20180220_y-koba5_0344_R

クラブ C 85
実売価格:1万2420円

1985年にテニス専用のコートシューズとして誕生したクラブ C。高いフィッティングと優れたグリップ性能でテニスシーンだけではなく、デイリーユースとしても親しまれています。

 

【その③】

20180220_y-koba5_0365_R

ワークアウトプラス
実売価格:1万2960円

1987年に発売されたメンズフィットネスシューズ。サイドに配されたH型のストラップによって、安定したフィット感と高いサポート性を実現しています。

 

【その④】

20180220_y-koba5_0338_R

フリースタイルハイ
実売価格:1万584円

1982年に世界初の女性用フィットネスシューズとして登場。当時のスポーツシューズとしては画期的な高級レザーを採用して、革の馴染みによるフィット感を提供しました。

 

【その⑤】

20180220_y-koba5_0342_R

プリンセス
実売価格:6264円

1983年に発売されたこちらは、フリースタイルと同様に女性専用のフィットネスシューズとして登場。リーボックが誇る定番のレディースモデルとして、幅広いシーンで愛されています。

 

ワタクシも試写会で観させていただきましたが、大切な人からもらったモノを捨てられない性格の主人公を中心にしたストーリーで、モノ好きなワタクシ的には“わかるわ~! ”って感じでしたね。それとリーボック クラシックのスニーカーの、肩肘の張らないリラックスした履き着こなしもポイント。1話あたり1分でなので、ちょっとした空き時間にもサクッと見ることができちゃいますよ!(公開中の第1話はコチラ↓)

🔊音声をONにしてお楽しみください。 第1話:「捨てられないもの。」 #ALWAYSCLASSIC #リーボッククラシック #インスタドラマ #変わりモノ変わらないモノ [CAST] #大下ヒロト @hiroto_mitsuyo ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 【1 MINUTE DRAMA ON INSTAGRAMA】 #ALWAYSCLASSIC を伝えるオリジナルストーリー #インスタドラマ『変わりモノ 変わらないモノ』 ▶2/15-3/21 毎週 月・水・金の21時 (第1話のみ木曜) @reebokclassicjp で1話毎公開!(全15話) ▶出演者やストーリーについて詳しくは特設ページへ。プロフィールTOPのリンクからチェック! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #ReebokCLASSIC #reebok #sneakers#shoes#Kicks#kotd #ootd #fashion#style#Coordinate#Kickstagram#todayskicks#kicksonfire#sneakerhead#instakicks #リーボック #スニーカー #シューズ #👟

A post shared by リーボック クラシック (@reebokclassicjp) on

 

【インスタドラマ詳細】

■タイトル:『変わりモノ 変わらないモノ』(全 15 話)

■公開先URL:リーボック クラシック公式インスタグラム
https://www.instagram.com/reebokclassicjp/

■公開日時:2018年2月15日(木)21時スタート(次週からは毎週月・水・金の21時に公開)
※1話あたり1分

■ストーリーあらすじ:
単純なスペックやデザインだけでは魅力を語ることができないのが“クラシッ ク”。大切な人たちにもらったモノが捨てられない性格の主人公「広人」。そんな広人を中心に、昔の恋人「沢村ちか」やアルバイト先の先輩「田中一平」、友人「斎藤七海」らがそれぞれの“クラシック”を巡ってストーリーが展開していく。

 

【特設サイト】

URL: http://reebok.jp/classic/special/alwaysclassic/

【ギャランティーク和恵セレクト】歌謡曲の多様性を知る“グループ楽曲”10曲

みなさんこんばんは、ギャランティーク和恵です。毎月その季節に合わせた歌謡曲を10曲選び抜き、みなさんにご紹介する「マンスリー歌謡プレイリスト」。今月は「グループ」特集です。

 

歌謡曲には様々な形態のグループが存在します。早くは1950年後期に登場した「ダーク・ダックス」や「デューク・エイセス」などのコーラスグループの流行に始まり、キャバレーなどで活動していたラテンやハワイアンなどのムード音楽を奏でる「マヒナスターズ」や「ロス・プリモス」、さらにはブリティッシュロックに影響を受けた「ザ・タイガース」などのグループ・サウンズ、そして「キャンディーズ」などのアイドルグループに「ツイスト」などのロックバンドなど、「グループ」をテーマに絞ってみても、歌謡曲というジャンルには多様な音楽性があることに気づきます。これから紹介するのは、そんな歌謡曲の「グループ」モノのなかでさらにカテゴリーを決めて、ワタシの個人的な趣味も交えて選んでみたいと思います。……やだ、真面目。

↑ギャランティーク和恵さん(撮影:下村しのぶ)↑ギャランティーク和恵さん(撮影:下村しのぶ)

 

【2月のプレイリスト】

01.赤いドレスの女の子/ザ・スパイダース
(作詞:橋本 淳 作曲:かまやつひろし)

まずは<GS(グループ・サウンズ)>編。1968年6月に発売されたザ・スパイダースの15枚目のシングル「真珠の涙」のB面曲を選ばせていただきました。スパイダースのなかで個人的に1番好きな曲です。GSの誕生をきっかけに、歌謡曲黄金期を作り上げた職業作詞家・作曲家というものが同時に誕生したのも大きなポイント。そのポイントは、ワタシが「歌謡曲」というものを語るうえで大きな節目として捉えています。多くのGSがそんな職業作家によって手がけられているなか、スパイダースはメンバーの1人であるかまやつひろしさんが作曲している曲も多く、商業ベースに染まらない音楽性の高さを垣間見ることが出来ます。

 

02.男と女のいる舗道/内山田洋とクールファイブ
(作詞:吉田 旺 作曲:穂口雄右)

続いては<ムードコーラスグループ>編。1979年にリリースのLP「内山田洋とクールファイブ 第12集」のなかの1曲。デビュー曲「長崎は今日も雨だった」のような♪ワワワワ〜みたいなコーラスのいわゆる「ムードコーラス」スタイルも、70年代も終わりに差しかかりアーバンかつ大人のムードがクールファイブにも漂い始めます。肩に力が抜けたような優しい穂口センセーのアレンジと、男女の別れ際のキザな描写がなんともダンディーです。しかし、お互い背中を向けてそれぞれの道を歩もうとする時、女に対して「死ぬなよ」と願う別れって一体どんな別れなんでしょうか……。

 

03.ハチのムサシは死んだのさ/平田隆夫とセルスターズ
(作詞:内田良平 作曲:平田隆夫)

お次は<ヴォーカル&インストゥルメンタルグループ>編。ちょっとわかりにくいカテゴリーではありますが、この当時、「ピンキーとキラーズ」にはじまり「ペドロ&カプリシャス」なんかに見る女性ヴォーカルをフロントに置くバンドスタイルが多く出てきました。そのなかのひとつがワタシも大好きな「平田隆夫とセルスターズ」です。1972年2月にリリースされ大ヒットしたこの曲は、マイナー調でテンポ感のあるアレンジに、子供受けもするような歌詞がとてもキャッチー。しかしフロントに立てた女性2人「村部レミ」と「みみんあい」。この2人が衣装を合わせる気がなくそれぞれ好き勝手な格好をしてるところを見ると、あぁきっと仲悪いんだろうなぁ〜とか想像出来て楽しいです。

 

04.急げ!若者/フォーリーブス
(作詞:千家和也 作曲:都倉俊一)

お次は<男性アイドルグループ>編。男性アイドルグループは数いれど、ワタシが大大大好きなのは「フォーリーブス」です! 1974年7月にリリースされた24枚目のシングル曲。特にこの曲が好きで、ワタシの10年前にリリースしたアルバムでもカバーさせていただきました。ミュージカル調でドラマティックなこの曲は作曲の都倉センセーお得意の世界観。さらに「いつも神は見ている」とどこか耽美的な歌詞も、千家センセーお得意の世界です。黒の衣装を身に纏い、まさにミュージカルのように踊り歌う1974年紅白歌合戦でのステージは必見です。話は逸れますがフォーリーブスって、無駄に衣装替えするわりに、毎回誰かがうまく脱げなかったりボタンが外れなかったりしてトチるんですよね〜。

 

05.恋はミステリー/アップルズ
(作詞:松本 隆 作曲:穂口雄右)

お次は<女性アイドルグループ>編。女性アイドルグループも星の数ほどいますが、「キャンディーズ」を選ぶわけでもなく、あえて「アップルズ」という3人組をご紹介したいと思います。特にこの「恋はミステリー」という、1976年リリースのデビューシングル「ブルーエンジェル」のB面曲が大好きなのです。作編曲はキャンディーズの楽曲を多く手がけられた穂口雄右センセー。キャンディーズ同様の難易度高いコーラスワークに加え、彼女たちのハンパない歌唱力の高さが売りでしたが残念ならがヒットすることはなくアップルズとしては2枚のシングルのみのリリースとなりました。しかし! その後彼女たちは「EVE」というコーラスグループへと生まれ変わり、80年代以降の大ヒット曲の多くに彼女たちによるバックコーラスが刻まれることとなります。

 

06.ジェット・マシーン/フィンガー5
(作詞・作曲:三枝 伸)

お次は<兄弟グループ>編。半ば強引なカテゴリーですが……兄弟グループといえばやっぱり「フィンガー5」でしょう。残念ながら「サーカス」ではありません。何故ならサーカスは3人兄弟プラス従兄弟なんです。歌謡ひっかけ問題。「恋のダイヤル6400」や「個人授業」などで大ヒットを飛ばし、子供受けを狙った楽曲を数多くリリースしてきたフィンガー5ですが、1975年にアメリカへ渡りレッスンをつむために留学。その帰国後に再起を賭けてリリースされたのがこの「ジェット・マシーン」です。かなりアッパーで攻め攻めなこの曲、作詞作曲にはフィンガー5に数多くの楽曲を提供している三枝 伸センセー。ヒット曲のほとんどが都倉俊一センセーと井上忠夫センセーのため陰に隠れた印象がありますが、この方のヒップな作曲センスは抜群です。特筆すべきは、この曲から長男がマネージャーとしてメンバーから脱退し、代わりに8歳の甥っ子が加入したこと。8歳って! 血統を守るって大変です……。

 

7.賣物ブギ/ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
(作詞:島 武実 作曲:宇崎竜童)

お次は<バンド>編〜その1〜。バンドとひと口に言っても、フォーク・ニューミュージックの世界にもたくさんバンドがいるなか、ここでは「歌謡曲」という観点で選ばせていただきました。たくさん名曲はありますが、ワタシが選んだのは1975年にリリースのシングル曲「賣物(うりもの)ブギ」。もちろんこれは笠置シヅ子さんの「買物ブギー」を下敷きに作られたコミカルな歌ではありますが、それと比較するとよく出来ています。ぜひ両方聴いていただきたい。しかしコミックソングといってもサウンドとしてはソリッドな演奏で非常にカッコ良いです。この曲は作詞が島 武実さんで、高田みづえさんの「硝子坂」や由紀さおりさん「う・ふ・ふ」など作詞家として活動しつつ、のちに「プラスチックス」のメンバーとしても活動された方。なるほどニューウェイブだわ……と納得出来るセンスを感じさせてくれます。

 

8.はるかな旅へ/ゴダイゴ
(作詞:奈良橋陽子 作曲:タケカワユキヒデ)

お次も<バンド>編〜その2〜。皆様ご存知の「ゴダイゴ」。スーパーミュージシャンでありながらも「お茶の間」の大人から子供たちに支持を受けたグループとして、こちらも「歌謡曲」という観点で選ばせていただきました。大ヒット曲の「銀河鉄道999」に「モンキー・マジック」と最強ソング数多いなか、ワタシが選ぶのは1979年にリリースされたシングル曲「はるかな旅へ」です! 「銀河鉄道999」同様の、新しい何かが始まりそうな期待に胸を膨らませる、希望に満ち溢れた楽曲。そこはミッキー吉野センセーのアレンジの素晴らしさもあり、奔放に大きく横揺れしながら歌うタケカワユキヒデさんのフレッシュなヴォーカルの魅力もあるのでしょう。

 

9.星化粧ハレー/ハイ・ファイ・セット
(作詞:田口 俊 作曲:杉 真理)

お次は<コーラスグループ>編。元は「赤い鳥」という5人組のフォークグループだった3人が「ハイ・ファイ・セット」に、そしてもう2人は「紙ふうせん」として活動を続けています。「紙ふうせん」は引き続きフォーク路線でしたが、「ハイ・ファイ・セット」は都会的で洗練された、ファッショナブルなコーラスグループとなりました。そして今回独断と偏見で選ばせていただいたのは、1984年にリリースされたシングル曲「星化粧ハレー」。井上 鑑さんのアレンジが最高にアーバン! そして何より山本潤子さんのα波ヴォイスが優しく包み込んでくれます。途中Cメロ的に現れるメジャー調の分厚いコーラスが、この曲の切なさをより引き立てています。あと、見れたらPV見て欲しいのですが、80年代ならではのアニメーションと実写を組み合わせたドリーミーなPVは、ちょっと泣けます。

 

10.涙をこえて/ヤング101
(作詞:かぜ耕士 作曲:中村八大)

最後は<合唱>編。グループの極み……。1970年からNHKで放送された番組「STAGE 101」に出演していた若者たちで結成されたグループが「ヤング101」です。NHKの一番大きな「101」スタジオにて収録していたことからこの番組名がつけられました。その出演者のなかには「田中星児」さんや「串田アキラ」さん、「上條恒彦」さんや「太田裕美」さんなんかも在籍していました。番組内では外国曲を中心にオリジナル曲もたくさん制作され、そのなかでもこの番組の代表曲ともいえるのが、ヤング101によって歌われた「涙をこえて」です。中村八大センセーのメロディ展開の素晴らしさ、そして東海林修センセーのラグジュアリーなアレンジはいまも色褪せず、40年以上経ったいまでもその当時の熱量が楽曲と共に伝わって胸を震わせてくれます。

 

以上、今月のプレイリスト、2月は「グループ」を特集してお送りいたしました。カテゴリーを作りながらご紹介しましたが、ほかにもカテゴリー分けとして、<チビッコ>若草ジャイアンツ、<ハーフ>ゴールデン・ハーフ、<不良>横浜銀蠅、<ダンサー>ニュー・ホリデー・ガールとかいろいろ出来そうですが、かなりニッチな方向になりそうなのでやめました。そういうワタシもソロ歌手と平行して、「星屑スキャット」というグループに所属させていただいております。ジャンル分けとしては、もちろん<女装>です。かなりニッチですよね……女装グループって。ほかに思いつきません。そう考えると貴重なグループなのかも知れませんね。自分で言うなって感じですけど。

↑星屑スキャット(メイリー・ムー、ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵)↑星屑スキャット(メイリー・ムー、ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵)

 

「星屑スキャット」も春に向けていろいろ準備中であります。来月素敵なニュースをお届け出来ればいいなと思ってますので、皆様どうぞお楽しみに!

 

三船敏郎モチーフのアバターも!『レディ・プレイヤー1』キャラアート解禁

スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』から、主人公ウェイド・ワッツのアバターをはじめ、三船敏郎をモチーフにした日本人役トシロウのアバターなど、壮絶な宝探しのアドベンチャーを繰り広げるトレジャーハンターたちのキャラクターアートが解禁された。

 

20180221_kaki_TL_01

 

 

本作の舞台は、そう遠くない未来。混沌とした世界。夢がかなえられる超リアルVRワールド [OASIS]が、人々の唯一の居場所だった。天才的な開発者のハリデーは自らの死の際に、宝の卵を[OASIS]の中に隠したことを、全世界のプレイヤーに告げる。最初に見つけた者が [OASIS]の後継者になれるという。果たして全ての関門をクリアし、“大いなる遺産”を手に入れるのは誰なのか?人類が対戦する、壮絶な宝探しレースがスタートする。

 

今回公開されたキャラクターアートでは、現実世界の彼らと、VRワールド[OASIS]での彼らのアバターが描かれている。注目は、右上の日本人役のトシロウ。赤い兜と赤い鎧姿が勇ましい彼のアバター“ダイトウ”は日本の侍がモチーフ。トシロウ役を演じるのは、本作でスピルバーグ監督に見いだされた森崎ウィン。トシロウのアバター“ダイトウ”の顔は、“世界のミフネ”こと三船敏郎をモチーフにしていることを、原作者のアーネスト・クラインが明かしている。

 

左下中央は、主人公のウェイドのアバター“パーシヴァル”。青い髪をなびかせ、左の頬に印象的なマーキングを施している爽やかながらもワイルドなイケメン風。アーネスト・クラインは「パーシヴァルのイメージは、かなり日本のアニメなどから影響を受けているんだ」と日本キャラクターを意識したことを語っている。

 

右下中央は、ヒロイン・サマンサのアバター“アルテミス”。そして、左端の忍者風の“ショウ”や、 右下の“エイチ”と、個性的な5人のトレジャーハンターたちがどんな大冒険を繰り広げるのか期待が高まる。

 

『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金) 全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 

 

追加・削除された語句はどう選ばれた? 「広辞苑」10年ぶり大改訂の裏側を直撃インタビュー!

先月発売となった「広辞苑」第七版。10年ぶりの大改訂で新たに1万項目が追加されたことでも話題となっていますが、この10年と言えば、スマホやSNSが普及し、言葉も大きく変わった時代です。目まぐるしく変わっていったこの時代のなかで、「広辞苑」の制作現場ではどんな編集作業が行われていたのでしょうか。今回は「広辞苑」第七版の編集に携わった岩波書店の平木靖成さんに、辞典編集の実際をうかがいました。

20180215_y-koba2 (14)_R↑岩波書店・辞典編集部の副部長、平木靖成さん。「広辞苑」「岩波国語辞典」など、辞典の編集歴20年以上のすごいお方です

 

「広辞苑」は国語辞典ではない!?

――「広辞苑」は日本における辞典の代表ともいうべき存在ですが、ほかの国語辞典と比べてどんな違いがありますか?

平木靖成さん(以下:平木):まず、「ほかの国語辞典と比べて」とのご質問ですが、実は「広辞苑」は国語辞典ではありません。“国語辞典と百科事典を1冊に合わせた辞典”というのが、1955年にデビューした「広辞苑」のコンセプトです。単に言葉だけを扱うのではなく、事柄も扱うものなのです。

 

競合辞典を挙げるとするならば、「大辞泉」(小学館)や「大辞林」(三省堂)になります。これらはすべて、「広辞苑」と同じく国語+百科という体裁になっています。

 

――そういった競合辞典もあるなかで、「広辞苑」としての特徴はどういったところでしょうか?

平木:「広辞苑」は時代とともに語義変化があった場合に、(現代の意味からではなく)古くからある元々の意味から順に記載してます。ここがほかの辞典とは1番違っているところかなと思います。

 

――今回、10年ぶりに改訂された第七版が話題を呼んでいるわけですが、主にどんなところをアップデートされたのでしょうか?

平木:百科的な項目は、この10年の間の変化……つまり、研究が進んだり、法律が変わったり、市が合併して新しい市ができたりというところの反映が主な改訂になります。

 

もちろん、10年経ったからといってあまり変化をしなかった分野もあります。例えば、歴史ですが、そういった分野でもこれまで手薄だったところには、力を入れました。

 

一方、国語項目のほうは世の中で定着したと考えられる言葉、例えば「がっつり」「ちゃらい」「のりのり」などを収録しました。また、類義語の意味の違いの書きわけも今回の改訂の大きな柱です。例えば、「さする」と「なでる」の違いがすっきりわかるようになっています。

 

第七版の改訂は、第六版制作中から始まっていた!?

20180215_y-koba2 (9)_R

――10年ぶりとなった今回の改訂は、いつ頃から着手されたのでしょうか?

平木:着手というのが何を指すかにもよりますが、辞典の業界では「辞典を出した直後から、次の改訂を始める」とよく言われます。今回で言えば、前回の第六版を作り終えたときに「ここが足りなかったから、次の第七版で力を入れよう」というようなことです。

 

しかし実際には、改訂版を出す前から次の課題は見つかっているものです。時間が足りないなどの理由で諦めざるを得なかったけれど、次の改訂の課題としてそれらは蓄積されていきます。そう考えると、改訂の着手は前回の改訂版を作っているときからすでに始まっているとも言えるのです。

 

――第六版を出す前から、というのは驚きました。では、改訂の実作業をスタートさせたのはいつ頃だったのでしょうか? また、特に大変だったのはどういった点でしょうか?

平木:チームとして立ち上げたのは、2013年からです。最初は14人のチームだったのですが、出たり入ったりがありつつ、最も多い時期には外部の校正者を含めて17人のチームになりました。

 

編集部員には担当分野を決めます。国語のほうはあまり細かくないのですが、百科のほうは460くらいのカテゴリがありました。当然、各編集部員にとって得意な分野が割り当てられることが多いのですが、ときには得意じゃない分野を受け持たなければいけないこともあります。そういう場合、人にもよりますが、きっと大変だったのではないかと思います(笑)。

 

「未来に定着するかどうか」を予測しながらの新語収録

――今回は新しい項目を約1万収録しています。こういった項目はどのようにして決められたのでしょうか?

平木:国語分野では、編集部員が日頃からメモしていたものや、読者の方からの「こんな言葉が入っていないから入れてほしい」という要望をずっと溜めておいて、編集会議で「何を収録して、何を収録しないか」を決め、最終的に国語の監修の先生に確認していただきました。

 

その際、掲載するかしないかの判断は「日本語として定着しているか」または「定着する可能性があるかどうか」……それだけです。

 

――「定着する可能性がある」という予知的な観点で収録する・しないを決めることもあるのですね。

平木:特に若者言葉や俗語というものは使われ方が不安定です。仮に、次の改訂が10年後だとして、その10年後までそのままで使われ続けているかどうかと考えた際、「今回は見送っておこうか」ということもあります。

 

一方、百科のほうは国語ほど難しくはない面があります。例えば、新しい法律ができたら、それはたぶん10年以上は使われていくものでしょうから、「未来の定着」の判断を比較的しやすいのです。

 

――今回の改訂で多く項目が追加された分野はありますか?

平木:料理・スポーツ・ポピュラー音楽・アニメなどの分野は重視しました。料理では「キーマカレー」「チュロス」とか、あとはワイン関係で「テロワール」「カベルネ・ソーヴィニヨン」とかを入れました。

 

「広辞苑」に限らず、辞典はもともと男性目線のものが多かったんです。しかし、例えば新聞でいう家庭欄で使われるような言葉、女性のほうがよく使う言葉もきちんと入れていく方向に変わってきています。

 

基本的に項目を減らさないなか、削除される語句とは?

20180215_y-koba2 (5)_R

――改訂によって逆に削除する項目もあるのでしょうか?

平木:今回は数百項目くらいを減らしましたけれど、「広辞苑」は古語から扱っている辞典ですので、いまではあまり使われなくなった言葉だからといって削除しません。であっても、明治時代の小説を読むときには当時の旧制高校の学生言葉も入っていないといけないですし、バブル期の歌を聴くときには「ポケベル」の意味がわからないといけません。

 

ただ、そういったなかで改訂で落とす対象になりやすいのが、2つ以上の言葉が合わさってできた単純な「複合語」です。今回の改訂でいえば、「書留小包」という言葉を落としましたが、理由は「書留」と「小包」というそれぞれの言葉を引けば「書留小包」の意味もだいたいわかりますよね。同じような理由で「給水ポンプ」「基本値段」といった言葉も落としました。

 

一方、複合語でも、そこで新たな意味を生み出しているものは収録します。例えば「あの人」「あの川」「あの山」という言葉は載せないですが、「あの世」となったら、これは「死後の世界」という意味を持ちますから載せるという判断になります。

 

辞典編集者は「正しい言葉」ということを基本的に考えない!?

――最初の話に戻りますが、10年以上関わってきた改訂版が出たときのお気持ちはいかがでしたか?

平木:できあがって嬉しいと思ったことはあまりないんですよ。作っている過程は楽しいこともあるのですが、冒頭でもお話ししたように常に先々への課題が見つかりますし、いろいろなご意見やご要望を読者の方からいただきますので。

 

――ずっと言葉について考える仕事をされていると、例えば電車に乗っているときなどについ言葉が耳に入ってきて「その言葉の使い方、違うんだけどな」と思うような、職業病みたいなことはありませんか?

平木:「違うんだけどな」とはあまり思わないですね。「正しい言葉とは何か」を知りたい人は世の中に多くいますが、辞典編集者は「正しい言葉」ということは基本的に考えませんので。

 

――!?  どういうことですか?

平木:言葉は常に変化していくもので、使う人が多くなればなるほど、それがいわば正しくなっていくからです。昔は「うつくしい」の語義が、枕草子にあるように「かわいらしい」という意味だったけれども、いまは「ビューティフル」の意味で使わなければ意味が通じません。

 

助詞の使い方などにしても、明治時代は「服を着る」ことを意味して「服装する」と言っていたこともありました。ほかにも、「必死に働く」を「必死と働く」と言っていたり。

 

なので、何が正しくて、何が間違いであるのかというのは、時代ごとにどのような言葉や言い方が多く使われていて、いかに不自然に思われないかというだけなんです。ですから、普段生活の場で言葉に触れるときは、「違うんだけどな」という見方はなくて、「こういう言い方もするようになったんだな」という見方をすることが多いです。

 

――ありがとうございました!

 

果てしない数の言葉に触れ、その意味を追求しながらも、一方で時代に合わせた柔軟性も持っていないと成り立たない辞典編集の世界――。こういった制作側の思いをも感じながら「広辞苑」のページをめくってみたいものですね。

坂口健太郎が4月期カンテレ・フジ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』でテレビドラマ初主演

カンテレ・フジ系の4月期の火曜夜9時ドラマが、坂口健太郎主演『シグナル 長期未解決事件捜査班』に決定した。

 

20180221_kaki_TL_02

 

坂口演じる主人公の三枝健人(さえぐさ・けんと)は、独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官。幼いころに起きた自身も関わりのある女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった過去の事件で心に深い傷を負って以来、警察を全く信用していないが、冷静な判断力と観察力、そしてプロファイリングの知識で兄の事件の真相に迫ろうとする芯の強い男を演じる。

 

原作は、韓国で2%で成功と言われるケーブルテレビ局のドラマにもかかわらず異例の最高視聴率13%を記録した『シグナル』。 謎の無線機を通じて現在と過去が交錯する予測不可能なヒューマンサスペンスの傑作だ。

 

これまで多くの作品に出演してきた坂口にとって本作がテレビドラマ初主演。「気合を入れていかないと」と語る坂口は、「事件を解決するという要素だけではないので、見ている方々にもドラマに入り込んで一緒になって悩んだり考えたりしてもらえれば」とコメントを寄せている。

 

脚本は『結婚できない男』の尾崎将也、演出は『石の繭 殺人分析班』の内片輝、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『銭の戦争』の鈴木浩介が務める。

 

 

羽生結弦の金メダル獲得後に300倍のアクセス殺到! フリー使用曲「SEIMEI」原曲収録アルバムが品薄に

羽生結弦選手の金メダル獲得という快挙を受け、フリープログラム使用曲「SEIMEI」の原曲を収録したアルバム「オリジナル・サウンドトラック『陰陽師』コンプリート」の売上が大幅アップしています。

 

同アルバムは、2015年11月にリリースされた作品ですが、羽生選手が金メダルを獲得した2月17日以降、発売元であるソニー・ミュージックダイレクトの公式サイト「otonano」内にある作品紹介ページには通常の300倍以上のアクセスが殺到。2月19日までに2500枚以上のオーダーを受けているそうです(アルバムとダウンロードの合算)。

 

羽生選手が使用した「SEIMEI」は、2015-16シーズンのフリープログラムに続き、今回平昌冬季五輪でも使用され話題に。同曲は、陰陽師のサントラCD2枚に収録されている楽曲7曲を編集して作られています。

20180221-i01

オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート
発売元:ソニー・ミュージックダイレクト
価格:3500円
品番 : MHCL-30332~3(2枚組)

 

ソニー・ミュージックダイレクトでは、2月25日の五輪閉会式に向け、同CDの増産体制に入っているとのこと。羽生選手が圧巻の演技を見せた楽曲をじっくり聴いてみたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

ソニーミュージックOTONANO 陰陽師スペシャルサイト
http://www.110107.com/onmyouji-complete

 

ソニー・ミュージックダイレクト公式サイト「otonano」
http://www.110107.com/

ジム・ジャームッシュが惚れ込んだ才能!映画「ポルト」BD&DVD 4・18発売

ジム・ジャームッシュが製作総指揮を務めた映画「ポルト」のブルーレイ&DVDが4月18日(水)に発売されることが決まった。本作は、「スター・トレック」シリーズや「ターミネーター4」で活躍し、2016年に27歳で急逝した俳優アントン・イェルチン主演の恋愛映画。ジム・ジャームッシュが、ゲイブ・クリンガー監督の才能に惚れこみ、自ら製作総指揮を名乗り出たことでも話題となった作品だ。

20180216_suzuki_1 (3)

批評家としても活躍しながら、処女作でヴェネチア国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞を受賞し注目を集めたゲイブ・クリンガー監督は、本作で長編劇映画に初挑戦。本編ではスーパー8、16ミリ、35ミリとあらゆるフィルムを駆使して、過去と現在、未来の記憶を精巧に組み立てた。

 

ジム・ジャームッシュは「もの悲しさと誌的な美しさに満ちた、第一級の映画。アントン・イェルチンの演技には、胸が張り裂けるような思いをさせられる」と絶賛。また「6才のボクが、大人になるまで。」や傑作恋愛映画「ビフォア~」シリーズなどの監督リチャード・リンクレイターは、「これは、真剣な映画狂の手形がついているのがはっきり分かる映画だ」との賛辞を送っている。

 

映画「ポルト」「ポルト」Blu-ray&DVD

20180216_suzuki_2 (3)

4月18日(水)発売

DVDレンタル同日開始

Blu-ray 価格:¥4,700+税

DVD 価格:¥3,800+税

収録時間:本編76分+特典映像

特典映像:予告編

 

<ストーリー>

男は異国の地になじめず、放蕩を続けるアメリカ人。女はフランスからポルトガルにやってきた、考古学を研究する学生。視線が触れた瞬間、言葉を交わす間もなく惹かれ合ったふたりは情熱的な一夜を共にする。シーツの陰で、夜の街灯の下で、カフェの喧騒の中で、愛を語り合い、孤独に怯え、幸せの意味を噛みしめるふたり。しかし女には恋人がいた。あの夜を信じたい男と未来を忘れたい女の心は、互いに求め合いながらも、ひとつになることを拒む。やがてふたりのすれ違いが決定的に思えたそのとき、ある奇跡が起こる……。

 

<キャスト>

アントン・イェルチン(『スター・トレック』)

ルシー・ルーカス

フランソワーズ・ルブラン

パウロ・カラトレ

 

<スタッフ>

監督・脚本:ゲイブ・クリンガー

発売元:マーメイドフィルム

発売元:ポニーキャニオン

 

©2016 Bando a Parte – Double Play Films – Gladys Glover – Madants

“悲運の漁師”が衝突事故で大ピンチ…2・18『マグロに賭けた男たち』最新版&特別編も初放送

テレビ朝日系『マグロに賭けた男たち2018 あの悲運の漁師は?極寒の死闘SP』が、2月18日(日)午後6・00から放送される。

20180216_suzuki_1 (4)

青森・大間のマグロ漁師たちが命とプライドを懸け、「海のダイヤモンド」と称される本マグロを狙う姿に密着したドキュメントシリーズ。2003年にスタートし、根強い人気を誇っている。

 

毎回、特に注目を集めているのが“悲運の漁師”こと山本秀勝さん。密着して16年になるが、当初はマグロが全く釣れない日々。プライベートでは妻と離婚し、生活苦の中、家賃3000円の町営住宅に住みながら男手ひとつで2人の息子を育てていた。

 

しかし2005年、父を連帯保証人に借金して最新機器ソナーを購入し、3年ぶりに巨大マグロを釣ることに成功。2007年には初めて1日に2本の巨大マグロを挙げ、結婚が決まった長男・剛史さんの結納金100万円を用立てた。そんな父親の背中を追い、剛史さんも同じマグロ漁師の道へ進んだ。

 

今回の放送では、秀勝さんの船で衝突事故が発生。船体に大きな穴ができてしまい、このままでは漁に出られないという最大の“悲劇”に、秀勝さんはどう立ち向かうのか。

 

同日午後3時20分からは、山本さん一家の軌跡をたどる特別編も初放送される。

マンウィズが映画「いぬやしき」主題歌を書き下ろし

MAN WITH A MISSIONの新曲「Take Me Under」が、4月20日(金)公開の映画「いぬやしき」の主題歌に起用されることが決定。この楽曲はMAN WITH A MISSIONのニューシングルとして4月18日(水)に発売される。

158688_01

映画「いぬやしき」は、「GANTZ」の原作者・奥浩哉が「GANTZ」のエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と現実にはありえない非日常が交錯する新たな世界観で描いた人気コミックを映画化。初老の主人公・犬屋敷壱郎を、16年ぶりの映画主演となる木梨憲武、犬屋敷と同じ力を手に入れ、自分の意志に背く人々を傷つけていく高校生・獅子神皓を佐藤健が演じる。監督を務めるのは、「GANTZ」を2部作で実写映画化した佐藤信介。

 

MAN WITH A MISSIONは映画プロデュース陣から「このバンドしかいない!ワンだウルフ!!(Wonderful)」と熱烈オファーを受け、メンバーが元々原作のファンであったということもあり、すぐにオファーを快諾。アニメ「いぬやしき」でもオープニングテーマ曲を制作し、映画「いぬやしき」のために新曲「Take Me Under」を書き下ろした。

 

作詞作曲を手掛けたジャン・ケン・ジョニーは作品について「原作ノエッジガ効イタ世界観ヲソノママニ、プラスシテ人間ドラマノ温モリトテーマノ重厚サヲ更ニ深ク感ジサセラレマシタ。演者ノストーリートキャラクターヘノ憑依度トイウノダロウカ、凄イノ一言。原作サナガラニコミカルナノニ不安ト哀シサモ滲マセツツ、心許ナクモ確固タル覚悟ト正義感ヲ持ッテ機械化シテ闘ウ木梨憲武さんハ必見デス。凄イ姿ニナリマスヨ。マヂデ。自分達ノ楽曲『Take Me Under』モダークダケド温モリモアル、破壊的ダケド希望モ垣間見エル、疾走感モ重厚サモ感ジレルヨウナ作品ニ仕上ゲマシタ。映画「いぬやしき」トトモニ楽シンデ下サイマセ!」と語っている。

MAN WITH A MISSION「Take Me Under」
4月18日(水)発売

映画「いぬやしき」
4月20日(金)全国東宝系公開

 

<ストーリー>
人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?
定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。
強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

 

<スタッフ>
監督:佐藤信介
原作:奥浩哉「いぬやしき」(講談社「イブニング」所載)

 

<キャスト>
木梨憲武、佐藤健、本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花、福崎那由他、濱田マリ、斉藤由貴、伊勢谷友介

 

©2018「いぬやしき」製作委員会 ©奥浩哉/講談社

「ほっくりしたじゃがいもがおいしい!」ボリュームたっぷりのポテトサラダサンドがローソンに新登場!

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から”ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、2月6日(火)よりローソンで発売された「ポテトサラダサンド(北海こがね)」。

 

20180214_hayashi_FT_01

 

 

ゴロっと入った「北海こがね」の食感がたまらないローソンの新作サンドウィッチ

手軽に空腹を満たせるサンドウィッチは、コンビニで買うご飯としては定番と言っていいはず。そこで今回紹介するのは、以前発売されていたメニューをリニューアルしたローソンのポテトサラダサンド。一見普通のサンドウィッチに見えますが…。しかし、特徴的なのは素材へのこだわりです。使用しているじゃがいもは、“ホクホク”した食感が自慢だという「北海こがね」。果たして、このポテトサンドで自慢の食感は味わえるのでしょうか?

 

20180214_hayashi_FT_02

 

それでは早速食べていきます。ポテトサラダがたっぷりと入ったサンドウィッチは、手にした時の“ずっしり”とした重みから「これはお腹が膨らみそう」と思いました。一口食べると、まず感じたのはパンのふんわりとした柔らかな口当たり。続けて、マヨネーズの味が口の中に広がります。あまり油っこさは感じられないので食べやすく、すぐに食べ終えてしまいました。

 

20180214_hayashi_FT_03

 

そして目玉のポテトは、こだわりも納得の味わいです。ゴロっとしたサイズで入っているじゃがいもからは、確かに“ホクホク”した歯ごたえが感じられました。パッケージに記載されている“しっとりなめらか”な食感もバッチリ堪能できます。

 

20180214_hayashi_FT_04

 

全体的には甘みが効いた、クセのないサッパリした味付け。とてもなめらかな味わいなので、子どもから大人まで幅広い人がおいしく食べられるでしょう。ポテト以外にもニンジンやハム、玉ねぎの風味もしっかり絡み合っているので食材の相性は抜群。最初に手にした時の感触通り、ボリューム感も充分だったのでお腹もしっかり満たされました。

 

20180214_hayashi_FT_05

 

ネット上でも「甘くてなめらか!」「ほっくりしたじゃがいもがおいしい!」「にんじんの食感もいい!」といった声が寄せられています。リニューアル前からも「食べごたえがありました」「味は抜群です!」といった好評なリアクションが上がっていたサンドウィッチが、さらにおいしさに磨きをかけて帰ってきました。ヘルシーなサラダをおいしく召し上がれ。

 

 

文/プリマ・ドンナ

 

福原遥が声優のたまご役で連ドラ主演!『プリキュア』シリーズとコラボした青春群像劇

福原遥が、ABCが新設する連続ドラマ枠の第1弾『声ガール!』(4月スタート、ABC・テレビ朝日)に主演することが分かった。

 

20180214_hayashi_TL_02

 

 

声優を目指す5人の女の子の青春群像劇。福原は、スカウトされて声優の世界に飛び込む八百屋の一人娘・菊池真琴役。真琴と寮で共同生活をしながら一緒に成長していく声優事務所の同僚を中村ゆりか、永尾まりや、天木じゅん、吉倉あおいが演じる。5人は声優役初挑戦。プロの声優による特別レッスンを受けて撮影に臨む。

 

注目は、15周年を迎えた同局系アニメ『プリキュア』シリーズとのコラボ。同作の名場面映像や懐かしいキャラクター、決めゼリフが随所に散りばめられる。

 

先月放送を終えた『キラキラ☆プリキュアアラモード』でキュアカスタード役を担当していた福原は「小さいころから憧れていたプリキュアと、声優としてだけでなく、女優としても関われることがとてもうれしい」と感激。「このドラマは声優の仕事がリアルに描かれているので、『声ガール!』を通して声優の素晴らしさをたくさんの方に伝えたいです」と気合十分だ。

 

プロ意識も実力も随一の栗山麻美を演じる中村は「『プリキュア』がドラマの中に入り込んでいるので、そういうコラボの部分を楽しんでいただけたら」。声優への憧れが人一倍強い『プリキュア』オタクの稲葉蓮を演じる永尾は「声優の世界の奥の深いところも描いているので、ぜひ、お楽しみに!」。

 

関西出身で負けず嫌いのムードメーカー・森本小夏を演じる天木は「小夏が努力しているように自分もしっかり努力するという気持ちで演じています!」。人気子役から声優に転身した落合涼子を演じる吉倉は「私自身も涼子と同じ想いで声について勉強していくことができて、とても刺激的で楽しくお芝居させて頂いています」とそれぞれコメントしている。

 

<福原遥(菊池真琴役)コメント>

このドラマは個性豊かな5人が声優という夢に向かって、前へ前へと突き進んでいく、コメディありの青春ストーリーになっています。5人の熱い想いや、がむしゃらに走っていく姿に台本を読んで私も感動してしまって…。見ている方に少しでも勇気を与え、笑顔になっていただける作品になれたら嬉しいです。
小さいころから憧れていたプリキュアと、声優としてだけでなく、女優としても関われることがとても嬉しいですし、なんと言ってもこのドラマは声優の仕事がリアルに描かれているので、「声ガール!」を通して声優の素晴らしさをたくさんの方に伝えたいです。楽しみに待っていてください!

 

<中村ゆりか(栗山麻美役)コメント>

アニメの『プリキュア』は子どもの頃から見ていて、「憧れの存在」です。なので『プリキュア』とコラボしたドラマって想像もしていませんでした。セリフの一部分が出てきたり、実際にアフレコしたりと、『プリキュア』がドラマの中に入り込んでいるので、そういうコラボの部分を楽しんでいただけたらと思います。みなさんに勇気を届けられるような作品になっていると思います!

 

<永尾まりや(稲葉蓮役)コメント>

声優を目指して、一緒の寮に住んで、笑いあったり、たまにくじけたり…この5人組はざっくりいうと「愉快な仲間達」です! 声優という同じ夢を目指しているなかで、みんな違った悩みを抱えて、ライバルでもあるので、嫉妬や競争もある。蓮は「好きなこと」を仕事にする中で悩んでしまうんですけど、すごい自分と重なるんですよね。声優の世界の奥の深いところも描いているので、ぜひ、お楽しみに!

 

<天木じゅん(森本小夏役)コメント>

小夏ちゃんは、関西弁の元気な天真爛漫な女の子で、みんなを盛り上げるムードメーカー。小夏の目指している「意志の強さ」は、普段自分が目指しているものなので、小夏が努力しているように自分もしっかり努力するという気持ちで演じています!
5人の衣装には担当カラーがあるので、衣装を着ることでキャラに変身できて、「5人でプリキュアになれた!」みたいな感じがします。

 

<吉倉あおい(落合涼子役)コメント>

お芝居をする上で「声のバリエーションをもっと作ってこれからの作品の役作りに活かしていけたらいいな」と思っていたところだったので、私自身も涼子と同じ想いで声について勉強していくことができて、とても刺激的で楽しくお芝居させて頂いています。
涼子は5人の中でも一番お姉さんです。みんなの食事を作って、時には勇気づけたり慰めたりと、気遣いや言葉1つにも優しさがある子なんです。

 

 

 

SKE48ドラフト3期生5人が初お披露目

SKE48が「第3回AKB48グループドラフト会議」でファン投票で指名を受けたSKE48ドラフト3期生の初お披露目を行った。

20180214_hayashi_TL_01

 

2月12日に愛知県ポートメッセなごやで行われた個別握手会で、湯浅洋劇場支配人がステージに登場。「先日行われましたドラフト会議にて指名された5名全員、入って頂くことが決まりました!」と報告すると、集まったファン5000人から大歓声が上がった。

 

さらに「この場をお借りしまして、そのドラフト3期生を皆様にご紹介をさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします」と続け、キャプテンの斉藤真木子がステージに登壇。ドラフト3期生を呼び込み、上妻ほの香(13)、大谷悠妃(13)、中野愛理(16)、西満里奈(18)、平田詩奈(18)がファンに初めてあいさつした。

 

目標とするSKE48のメンバーを聞かれた西満里奈が「松村香織さんです!」と答えると、会場からは笑いが。これからの目標を聞かれた平田詩奈が「私の長所は負けず嫌いなことと根性があることなので、この長所を生かしてSKE48の次世代のエースになれるように頑張ります!」と力強く語ると、ファンからは応援の歓声が送られた。

 

最後に、湯浅支配人は「10周年イヤーとして選ばれたドラフト3期生なので、一生懸命に頑張ってほしいですし、ますますファンの皆さんに愛されるグループとなるよう、これから引っ張っていってほしいなと思います」とドラフト3期生を激励。続けて「ドラフト3期生に関しては、まずレッスンを積んで、なるべく早く公演に出てもらいたいと思っていますので、ぜひ応援をよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 

<SKE48 ドラフト3期生プロフィール>

【チームS】

■大谷悠妃(オオタニ・ユウキ)
生年月日:2004年7月29日(13歳・中学1年生)
出身地:愛知県
好きな色:黄色
得意なこと:生チョコ作り
目標のSKE48メンバー:松井珠理奈
SKE48でやりたい(なりたい)こと:100%出し切って輝きたいです。

 

■上妻ほの香(コウヅマ・ホノカ)
生年月日:2004年11月19日(13歳・中学1年生)
出身地:愛知県
好きな色:緑
得意なこと:歌を歌うこと
目標のSKE48メンバー:松井珠理奈
SKE48でやりたい(なりたい)こと:ファンの皆さんが私のことを応援してよかったなと思ってもらえるような存在になります。そして、皆さんの心の太陽になれるように頑張りたいと思います。

 

【チームKII】

■中野愛理(ナカノ・アイリ)
生年月日:2001年3月24日(16歳)
出身地:愛知県
好きな色:ピンク
得意なこと:お菓子作り
目標のSKE48メンバー:松井珠理奈・日高優月
SKE48でやりたい(なりたい)こと:SKE48のメンバーに憧れてアイドルになりたいと思ったので、私も誰かに憧れられるようなアイドルになりたいです。

 

【チームE】

■西 満里奈(ニシ・マリナ)
生年月日:2000年1月16日(18歳)
出身地:神奈川県
好きな色:濃い緑
得意なこと:スキー
目標のSKE48メンバー:松村香織
SKE48でやりたい(なりたい)こと:SKE48をまだ知らない人にも魅力を伝えられるように発信力のあるメンバーになりたいと思います。

 

■平田詩奈(ヒラタ・シイナ)
生年月日:1999年8月22日(18歳)
出身地:愛知県
好きな色:ピンク
得意なこと:バドミントン
目標のSKE48メンバー:須田亜香里
SKE48でやりたい(なりたい)こと:私の長所は負けず嫌いなことと根性があることなので、この長所を活かしてSKE48の次世代のエースになれるように頑張るので、よろしくお願いします!

 

SKE48オフィシャルHP:http://www.ske48.co.jp/

©AKS

 

 

試聴できる! バレンタインデーの夜にしっぽり聴きたい様々な形のラブソング10選

気づけば今年もバレンタインデー目前ですね。先日の恵方巻きのいろんな意味での白熱ぶりと比べると、だいぶ落ち着いているような気がするのは気のせいでしょうか? そもそもバレンタインデーは、アメリカでは恋人同士や夫婦間で大切な気持ちを伝えあう日。そして、海外では主に男性から女性に愛を伝える日としても知られています。

20180213-i03 (3)

 

今回はバレンタイン=愛しい人・大切な人というフォーマットを取りながら、男性目線のラブソングやバレンタインデーに映えそうな雰囲気重視の楽曲など、広義の意味でのバレンタインソングとして機能しそうな静かめの音楽をセレクトしてみました。

 

「Spotify」アプリをダウンロードすれば有料会員でなくても試聴ができますので、夜にしっぽりと聴けるようなメロウな流れを楽しんでいただければうれしいです。

※画面をタップすると曲が試聴できます

 

【バレンタインデーに聴きたい様々な形のラブソング10選】

01.チョコレート/木村カエラ
(2011年10月12日リリース)

いわゆる告白ソング的なものではなく、意中の人へのハートフルな想いが詰まったもの。しかも僕口調の男子目線なので男性陣はハッとさせられるかも。「君の隣で僕は苦く 悩んではすぐ弱音をはく 口にすれば甘く溶ける チョコレートみたいに不思議な力」という歌世界に共感した男子は、その気持ちを伝えてみてはいかが? 6枚目のアルバム「8EIGHT8」に収録。

 

02.Faye Valentine/SaiB
(2017年8月7日リリース)

さっそく反則的なセレクトでご容赦を。1998年から1999年にかけてオンエアされていたテレビアニメ「カウボーイビパップ」のオマージュ・アルバムからの1曲。手掛けるのはモロッコ出身のビートメイカー。フェイ・ヴァレンタインとは本作のヒロイン名で、「愛しの人」ということでピックアップ。ラウンジ色の強いジャジーなチルアウト・ミュージックが劇中のセリフとともにふたりをやさしく包み込んでいく。

 

03. Valentine/ACO
(2015年12月16日リリース)

シンガーソングライターのACOが幾度もささやく「Be my Valentine(私の特別な人になってくれる?)」がなんとも官能的。生々しい息遣いが伝わってくる歌声と、それに寄り添うメランコリックなサウンドスケープとが印象的だ。デビュー20周年のタイミングでリリースされたアルバム「Valentine」に収録。

 

04.Valentine’s Day/ソランジュ
(2008年10月22日リリース)

世界の歌姫・ビヨンセの妹でもある彼女。姉への楽曲提供やデスティニーズ・チャイルドの裏方での実績を経て、ついに才能が開花。レトロな質感を感じさせつつも、現代にアップデートさせた最新型のR&Bスタイルの作りで話題を呼んだ楽曲。多くのメディアで評価されたセカンドアルバム「ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス」に収録。

 

05.Valentine’s Curse/Bane’s World
(2016年6月4日リリース)

カリフォルニアを拠点に活動するシェーン・ブランチャードによるベッドルームポップ・プロジェクト。浮遊感のあるドリームポップ的なサウンドが魅力的なのだが、タイトルの「Curse」とは童謡の捉え方で呪い、もしくは呪文の意味を含んだりもする。これって、アメリカでも男女問わず密かな想いを相手に伝える習慣が増えてきているということで、バレンタインデーの狂騒にうんざりしている人が実は多いってことかも(笑)?

 

06.ほれちゃった/CHAI
(2017年10月25日リリース)

“NEOかわいい”をテーマに、新たな女子のかわいい価値観をポストロックのサウンドにのせて声高らかに歌い上げる話題のガールズバンド。メロウでムーディな本作は、実はメンバー全員が愛してやまない餃子ラブな楽曲。とはいえ、餃子を彼氏に置き換えてみると、最高のラブソングとして機能してしまうのです。

 

07.桜super love(single mix)/サニーデイ・サービス
(2017年3月15日リリース)

厳密にはいわゆる「春ソング」になるのでしょうが、桜が咲きほこるまでには大切なあの人と一緒になりたい。スーパーメロウなこの楽曲を聴くと、なぜかそんなことを思ってしまうのです(当方既婚者)。印象的な歌詞「きみがいないことは きみがいることだなぁ」は、一緒に呼吸をするように大切な存在の人がいるからこそ。春に出会える桜のことかもしれないし、リアルに触れると体調不良で音源制作から離れたドラムスの丸山晴茂氏のことかもしれない。リスナーにとっては、あなたが今この瞬間に大切に思っている人のことかもしれない。ということで、究極のラブソングと解釈してみました。

 

08.Love is on line/キリンジ
(2006年10月25日)

堀込兄弟時代の隠れた名曲。題材はインターネットにおける恋愛で、2006年だとmixiをイメージするとわかりやすいかも。今では「出会い」のきっかけがSNS系サイトでもなんら違和感はないが、当時はまだ「え!?」なるリアクションが多かったはず。そのあたりのニュアンスを汲んだシニカルな歌詞がいい。例え、出会えなかったとしても、やり取りの間に「つながり」はあったのです。強引ですが、義理チョコも組織の中での「つながり」を確認させるアイテムということかもしれません。

 

09.Valentine/Ned Doheny
(1976年リリース)

甘い歌声とさわやかなメロディで人気を博したブルー・アイド・ソウルの代表選手。本作は70年代当時のサーファーたちに愛されたウエストコーストAORの名盤「ハード・キャンディ」の最後を飾るジャジーなナンバー。大切な人=バレンタインが去ってからはじめて知る彼女への愛しさ、信じることができなかった自責の念が歌われたもの。こうした気づきも含めてバレンタインということで。

 

10.My Valentine/ポール・マッカートニー
(2012年2月6日リリース)

現在の妻であるナンシー・シェベルに捧げたラブソングで、雨が降るバレンタインの日にポールが作曲したのは有名な話。世間を賑わせた前妻のヘザー・ミルズとの離婚訴訟を経て、2011年に結婚したふたり。「雨が降ったらどうするんだい? 彼女が言うには いつか すぐに太陽が輝くはず そして彼女は正しかった」。そう、その後の結婚生活は間違っていなかったのです。色艶のあるアコースティックギターの音色はエリック・クラプトンによるもの。

 

家族や恋人がいる方はもちろん、好きな人に思い切って告白しようとしている方は、音楽のチカラも借りて普段なかなか言えない感謝の気持ちや、「好き!」という気持ちを正直に伝えてみてはいかがでしょうか。

J・J・エイブラムス製作「クローバーフィールド・パラドックス」本編映像解禁

J・J・エイブラムスがプロデューサーを務めるNetflixオリジナル映画「クローバーフィールド・パラドックス」の場面写真と本編映像が解禁された。

 

20180213_hayashi_TL_02

 

「クローバーフィールド・パラドックス」はJ・J・エイブラムスと彼の製作会社バッド・ロボット・プロダクションによる「クローバーフィールド」シリーズの最新作。監督はジュリアス・オナが務め、出演にはダニエル・ブリュール、ロジャー・デイヴィス、エリザベス・デビッキ、アクセル・ヘニー、ググ・ンバータ=ロー、クリス・オダウド、ジョン・オーティス、デヴィッド・オイェロウォ、チャン・ツィイーと豪華俳優陣が集結している。

 

舞台はそう遠くない未来。世界中から集められた宇宙飛行士たちが、地球の深刻なエネルギー危機を解決するため、宇宙ステーションで実験を行っていた。しかしある事故により、その任務は予想外の事態に陥る。宇宙に放り出された飛行士たちの運命は…。

 

公開された場面写真と本編映像には、地球のエネルギー問題を解決するために開発された粒子加速器で実験を行う科学者たちの姿が映し出される。加速器に人類の未来を託し、カウントダウンとともに慎重にスイッチを点火する科学者たち。加速器のパワーは順調に上がり、実験成功と思いきや、次の瞬間加速器が暴走。科学者たちの努力も空しく、宇宙ステーションは大混乱に陥る…。

 

J・J・エイブラムスは、本作の制作に関して「シリーズで一番気に入っているのは、毎回違う監督、違う視点で描けてるところだね。一作目の映画は、モンスター映画という位置づけだったよね。二作目は部屋の中で繰り広げられる緊迫したスリラーだった。このシリーズはさまざまなジャンルで機能するので、監督に表現の自由を与えることができるんだ」と語っている。

 

 

 

 

Netflixオリジナル映画「クローバーフィールド・パラドックス」
全世界同時ストリーミング

Netflix:https://www.netflix.com/jp/

 

 

 

戸田恵梨香&大原櫻子ダブル主演!“疎開保育園”の実話を映画化

戸田恵梨香と大原櫻子が、映画「あの日のオルガン」でダブル主演を務めることが決定した。

 

20180213_hayashi_TL_01

 

本作は、第二次世界大戦末期、東京都品川区戸越の保母たちが幼い園児たちと集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた“疎開保育園”の実話を映画化。目の前に立ちはだかる幾多の困難をたくましく前向きに乗り越え、ユーモアの力を持って突き進んだ、知られざるヒロインたちの奮闘を描く。

 

戸田は保母たちのリーダー・板倉楓役を、大原は天真爛漫で音楽が好きな保母の野々宮光枝役を演じる。メガホンを取るのは、長年山田洋次監督との共同脚本、助監督を務めてきた平松恵美子。

 

<コメント>

■戸田恵梨香(板倉楓役)

子供達を必死に守り抜いた保母さん達は、今では考えられないほどのプレッシャーと苦労だったに違いなく…
この作品に参加する事を私自身大きな責任と感じています。
向き合う事が大変恐ろしくも感じますが、強く生きた女性の姿を力強く懸命に演じたいと思います。

 

■大原櫻子(野々宮光枝役)

今回、野々宮光枝役をやらせていただきます。実話をベースにした今回の題材。
戦時中の話なので、その時代を勉強して撮影に臨みたいと思います。
私は元々子供が大好きで、最初お話をいただいた時は、素直に嬉しかったです。
保母さんは並大抵の苦労ではできないお仕事ですが、光枝のキャラクターは楽しんで演じられると思います。
気合い入れて撮影に臨みたいと思います。

 

■平松恵美子(監督・脚本)

太平洋戦争中の学童疎開は有名だが、未就学児の集団疎開については殆ど知られていない。
しかもそれを言い出し、何十人もの子どもたちと疎開を実行したのが二十歳そこそこの若い保母たちだったことは尚更だろう。幼い子どもたちの命を守るために起こしたこの行動は、彼女たちの戦争に対する精一杯の抵抗ではなかったか。
隠れた英雄である保母を戸田恵梨香さん、大原櫻子さんたちと創り上げていくことは胸躍る体験となるに違いない。

 

映画「あの日のオルガン」
2019年陽春、新宿ピカデリーほか全国ロードショー予定

<あらすじ>
第二次世界大戦末期、警報が鳴っては防空壕に避難する生活が続く1944年、東京品川の戸越保育所では、保母たちが保育所の疎開を模索していた。まだ幼い園児たちを手放す不安、迫りくる空襲から子供たちだけでも助けたい、と意見の分かれる親たちを保母たちが必死に説得する中、埼玉に受け入れ先の寺が見つかる。
荒れ寺での疎開生活をスタートした若い保母たちと幼い園児たちを待っていたのは、毎日わき出てくる問題との戦いの日々。それでも若き保母たちは子供たちと向き合い、毎日ひたむきに励まし合いながら奮闘していた。そんな彼女たちにも空襲の影が迫っていた。

出演:戸田恵梨香 大原櫻子
監督・脚本:平松恵美子

公式サイト:www.anohi-organ.com

 

©映画「あの日のオルガン」製作委員会

 

 

 

今年も司会は雨上がり決死隊!『R-1ぐらんぷり2018』3・6生放送

“ひとり芸日本一”を決定する『R-1ぐらんぷり2018』が3月6日(火)後7・00よりフジテレビ系にて生放送。大会の司会を務める雨上がり決死隊からコメントが到着した。

20180209_suzuki_8

2002年に始まり、今年で16回目となる「R-1ぐらんぷり」。司会は第2回大会からおなじみの雨上がり決死隊が務める。大会の魅力を、宮迫は「何をやってもいいわけですから、笑いの総合格闘技」と表現し、蛍原は「普段はコンビでやっている人が優勝することも実際ありますから、そこが面白いところですね」と語る。

 

長年にわたって間近で“ひとり芸”を見続けている2人は、大会を勝ち抜くコツを聞かれ「難しい」と口をそろえる。蛍原は「下馬評で優勝候補と言われている人が、そのまま優勝するってなかなかないんですよね。当日の生の空気次第ですから。準決勝でどんだけウケてもね!」と。これには宮迫も「賞レースの“あるある”だと思いますけど、その日の出来次第なんです」と同意した。

 

さらに宮迫は、今年の審査員を務める“とある人”から「R-1の司会を頼まれたんです」と誤った相談をされ、「急に俺ら終わりなの?」とモヤモヤした数週間を過ごすことになったそう。そんな宮迫を不安にさせた人を含めた審査員は後日発表予定。

 

第1回大会は、だいたひかるが数々の人気芸人たちをおさえて優勝し、その後も浅越ゴエ(第2回)、ほっしゃん。(第3回)、博多華丸(第4回)、なだぎ武(第5、6回連覇)、中山功太(第7回)、あべこうじ(第8回)、佐久間一行(第9回)、COWCOW多田(第10回)、三浦マイルド(第11回)、やまもとまさみ(第12回)、じゅんいちダビッドソン(第13回)、ハリウッドザコシショウ(第14回)、アキラ100%(第15回)といった実力者たちが栄光に輝き、トップ芸人の仲間入りを果たした。気になる第16回大会決勝の模様は3月6日(火)後7・00からカンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送。

ジャニーズWESTが『キャプテン翼』OP曲を担当!タイトルは「スタートダッシュ!」

2018年4月より放送開始のTVアニメ『キャプテン翼』(テレビ東京ほか)のオープニングテーマが、ジャニーズWESTが歌う「スタートダッシュ!」に決定した。

20180209_suzuki_7

サッカー漫画の金字塔、高橋陽一の『キャプテン翼』を第1話から新たにテレビアニメ化する本作。南葛小に転入してきた天才サッカー少年・大空翼が若林源三、日向小次郎ら全国のライバルたちとの戦いの中で、1人のサッカープレイヤーとして成長していく姿を描いていく。

 

オープニングテーマを担当するジャニーズWESTは、2014年4月にシングル「ええじゃないか」でデビューし、今年の4月でCDデビュー4周年。本情報が発表となったのは、コンサート「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival」神戸公演のMC中。公演日が2月3日の節分ということもあり、中間淳太は「福は内ということで、僕らから新しい報告が1つあります!」と、どこよりも早く会場のファンに向けて発表した。また、濵田崇裕は「見ていたアニメに僕たちの楽曲が起用されるなんて光栄です!」と喜びを明かした。

 

TVアニメ『キャプテン翼』は2018年4月よりテレビ東京ほかにて放送スタート。

 

公式サイト:http://ball-ha-tomodachi.com

 

©高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会

aiko 6年ぶりのMV集「ウタウイヌ5」DVD&BD 3・14発売

今年デビュー20周年を迎えるaikoの6年ぶりとなるミュージック・クリップ集「ウタウイヌ5」DVD&ブルーレイが3月14日(水)に発売されることが決定した。

20180209_suzuki_6

本作は、2012年3月に発売された「ウタウイヌ4」以来6年ぶりとなるaikoのミュージック・クリップ集。28thシングル「恋のスーパーボール」から、最新37thシングル「予告」までのシングル作品11曲(うち1曲は両A面シングル)のほか、アルバム「時のシルエット」から「くちびる」、アルバム「泡のような愛だった」から「明日の歌」、さらに最新シングル「予告」からは「月が溶ける」のミュージック・クリップも収録される。さらにメイキング映像など、特典映像も収録される予定。

 

aiko

ミュージック・クリップ集「ウタウイヌ5」DVD&ブルーレイ

3月14日(水)発売

Blu-ray 5,200円+税

DVD 4,500円+税

 

<収録内容>(1枚組)

01.恋のスーパーボール

02.ずっと

03.くちびる

04.4月の雨

05.Loveletter

06.君の隣

07.明日の歌

08.あたしの向こう

09.夢見る隙間

10.プラマイ

11.もっと

12.恋をしたのは

13.予告

14.月が溶ける

 

<特典映像>

メイキングほか収録予定

aiko official website:http://aiko.com

小倉優香が“セクシー5変化”!人気実演販売士とカー用品を実演紹介

カー用品・カーメンテナンスの店舗を展開する「ジェームス」が新サービスを開始したことに合わせ、グラビアアイドルの小倉優香と人気実演販売士がおすすめのカー用品を実演紹介する新WEBムービー「小倉優香が初体験!ゲームス買い体験!」が、5本同時公開中。

 

20180209_hayashi_TL_01

 

本ムービーではさまざまな車の悩みを抱える小倉に対して、実演販売士がジェームスおすすめのカー用品を紹介し、悩みを解決していく。1日かけて数パターンの撮影を行った小倉は、「実演販売士の方と撮影をしたのですが、最初は彼らのキャラクターに圧倒されてしまい、集中できなかったです(笑)」と振り返る。さらに「今回は5つの役に挑戦しましたが、皮のライダーススーツは私の体に合わせて裁縫してくださったのでオーダーメイド感というか、特別な感じがしてお気に入りです」と感想を語った。

 

抜群のプロポーションからグラビアアイドル界の超逸材ともいわれる小倉がそれぞれの動画で披露する、セクシーなライダース姿や婦人警官などのコスチューム姿の“5変化”だけでなく、軽快な実演販売士とのやり取りにも注目だ。

 

【レーダー探知機 篇】

「ピピーッ!」と笛を鳴らすのは、警官姿の小倉。「はい!そこのあなた止まりなさーい!」と、厳しい表情をしている。そこに現れたのは実演販売士のナックル井上。ナックル井上が「小倉さん、その衣装似合ってますね!」と言うと、小倉は「そうですか?ありがとうございます!」と素に戻って笑顔を見せる。ナックル井上は安全運転をサポートしてくれるレーダー探知機「ZERO704V」を紹介し始める。「レーダー探知機って何ですか?」と言っていた小倉も、ナックル井上の説明後には「安心のドライブにぜひオススメです!」と商品を紹介する。

 

 

 

【シートカバー 篇】

「もう~なんかしっくりこないな~!」と、座るポジションを調整するOL姿の小倉。「なんとかして!ジェームス!」と助けを求める。そこに現れたのは実演販売士のナックル井上。シートが気に入らない小倉に、シンプルながら曲線を入れたデザインで幅広い車種にマッチするシートカバー「クラッツィオジュニア」を実演で紹介する。説明を聞いて「クラッツィオジュニア」の良さに納得した小倉は、「いつまでも車内を快適にしたい方にオススメです!」と、ナックル井上と一緒に紹介する。

 

 

 

【カーナビ 篇】

セクシーなライダース姿の小倉。「う~ん…小さくてよく見えないな…」と、何かを見にくそうにしている。「なんとかしてよ、ジェームス!」と色っぽく語り掛けると、実演販売士のワッショイ浜が現れる。画面が大きく見やすいカーナビ「フローティング ビッグX 11」を実演で紹介。説明を聞いた小倉も「大画面で、便利な機能がいっぱい!これはオススメです!」と納得の様子を見せる。

 

 

 

【ドライブレコーダー 篇】

「証拠がないって言われても…どうして私を信じてくれないの!?」と背中で語る小倉。ミステリードラマのヒロインのごとく、「どうしたらいいの?ジェームス!」と振り向き、上目遣いで尋ねる。そこに現れたのは実演販売士のナックル井上。「ところで小倉さん、ドライブレコーダーって知ってます?」と「ドライブレコーダーZDR-015」を紹介する。説明を聞き終えるころには、小倉も「これだけ証拠が残せれば、安心ですね!」と安心した様子だ。

 

 

 

【フロアマット 篇】

海に行くような服装で砂のついたビーチサンダルを履いた小倉。なかなか砂が落ちない足元を気にして、「なんとかしてよ!ジェームス!」と助けを求める。そこに実演販売士のワッショイ浜が現れ、「車種別専用立体マット」を実演で紹介する。 最後には、小倉も「汚れがキレイに落ちちゃうマット、これはオススメです!」とワッショイ浜と一緒に紹介する。

 

 

 

 

■公開ページURL

https://www.jms-car.com/seller/201802/

 

 

 

「エヴァンゲリオン×語彙力」で文章補完計画が始動!? 話題の「ことば選び辞典」シリーズに特装版が登場

創作活動に役立つとクリエイターの間で話題の「ことば選び辞典」シリーズと、エヴァンゲリオンとの異色コラボが実現。「ことば選び実用辞典」「感情ことば選び辞典」「ことばの結びつき辞典」「創作ネーミング辞典」「難読漢字選び辞典」のエヴァンゲリオンデザイン特装版に加え、この5冊を揃えたい人向けの豪華BOXセットが発売されました。

20180209_y-koba2_icc↑価格はそれぞれ925円(+税)。全5巻BOXセットは4625円(+税) ©カラー

 

「ことば選び辞典」シリーズは、「自分が望む表現ができない」というもどかしさを解消できる辞典として創作者に人気のシリーズ。コンパクトで持ち運びやすく、電車のなかなどでアイディアを練るのにも便利です。今回のコラボでは、ケースはパイロットたちが彩り、カバーにはそれぞれのパイロットが搭乗するエヴァンゲリオンが描かれています。

20180209_y-koba3_01↑「エヴァンゲリオン×感情ことば選び辞典00」は綾波レイと零号機。ケースの台詞も要注目です! ©カラー

 

収録語や例文など本文の内容は基本的に通常版「ことば選び辞典」シリーズと同じ。特装版独自の要素としては、巻頭にエヴァンゲリオン新劇場版の台詞と辞典の収録語とがリンクした口絵を掲載しています。

20180209_y-koba3_02↑「エヴァンゲリオン×ことば選び実用辞典01」口絵。辞典を片手に名台詞を振り返ると、新劇場版のことば選びの妙をよりいっそう楽しめるかも……? ©カラー

 

また、シリーズ5点を確保したい人向けに豪華BOXセットを用意。さらに、BOXセット限定のノベルティとして、いまなら辞典をNERV仕様に着せ替えて楽しめるブックカバーも付属します。

20180209_y-koba3_03↑BOXと表面保護用のスリーブで2種類のイラストが楽しめます ©カラー

 

20180209_y-koba3_04↑ブックカバーを「エヴァンゲリオン×難読漢字選び辞典06」に装着した図。シックな印象にイメージチェンジ ©カラー

 

考えてみれば、印象的な言い回しの多いエヴァンゲリオンと、ことばによる表現に特化した「ことば選び辞典」シリーズとの相性は抜群! これはファンならぜひ手元に置いておきたいクオリティです。特に、機体がずらりと並ぶBOXセットは圧巻ですので、ご自宅のエヴァコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

中谷美紀主演で山本文緒『あなたには帰る家がある』をドラマ化「リアルな夫婦像をお見せすることになる」

4月スタートのTBS金曜ドラマで、中谷美紀主演の『あなたには帰る家がある』を放送することが決定。中谷をはじめ、玉木宏、ユースケ・サンタマリア、木村多江の実力派キャストが出演することが発表された。

20180208_hayashi_TL_01

 

原作は直木賞作家・山本文緒の同名小説。「夫婦」という普遍的なテーマをリアルかつドラマチックに描いた人気作で、“落ちてはいけない恋”によって二組の夫婦が翻弄されていく姿を描く、ハラハラドキドキの大人の群像劇。

 

ドラマの制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチを実施し、夫や子育てに関することをはじめ、仕事と家事の両立についてなど、“オンナの本音”を徹底調査。「今」を生きる世間の“妻”たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだ、クスっと笑える「夫婦のあるあるネタ」も組み込まれる。

 

結婚13年目の主婦・佐藤真弓を演じる中谷は「家族だからこそ身近だからこそ“ありがとう”や“ごめんなさい”が言えなくて、ほんの少しのボタンのかけ違いで、夫婦の絆にヒビが入ってしまう、そんなリアルな夫婦像をお見せすることになると思います」と役の印象を。

 

共演者については「皆さん本当に達者な役者さんばかりなので、今から撮影が楽しみで仕方ないです。4人でどんなコラボレーションができるのかなとワクワクしています」と語った。

 

妻とは対照的な人妻と“落ちてはいけない恋”にはしってしまう真弓の夫・秀明を演じる玉木は「大人の方や結婚されている方はもちろん、若い世代の方にも楽しんでいただける作品」と語り、「中谷さんには、これまで専業主婦の役というイメージがなかったのですが、今回2人で地に足が着いた夫婦役を演じられるということと、夫婦のシーンではクスッと笑える部分もあるので、楽しみたいです」と夫婦役を演じる中谷との共演を楽しみにしている様子。

 

「この歳になったからこそ、やれる役」と役の印象を語ったユースケが演じるのは、時代錯誤といえるほど亭主関白な“モラハラ夫”茄子田太郎。同じ作品に出演するも共演シーンはなかったという中谷には「一緒にお芝居をしたいと思っていたので“時がきた”という感じ。ありそうでなかった4人のキャスティングに注目してください!」と期待を寄せた。

 

家庭的で美しい茄子田の妻・綾子を演じる木村は「(中谷)美紀ちゃんとユースケさんは何度も共演し、信頼できる楽しみな方々です。玉木さんは2度目ですが、真摯にお芝居される方。皆さんと化学反応し合いながら、心がチクチクするようなドラマを作れたら」と。

 

豪華キャストで送る、“大人が楽しめる”ドラマ『あなたには帰る家がある』はTBS金曜ドラマ枠にて4月スタート。

 

金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』
2018年4月スタート
毎週金曜 後10・00~10・54

 

<あらすじ>
主人公・佐藤真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と一人娘・麗奈との三人家族。子育ては一段落したものの、私立中学に入学した娘の学費やら諸経費やらが家計を圧迫。生活を守るため、結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をする真弓。しかし、秀明は危機感を持つことはなく、真弓の仕事にも家事にも非協力的だ。家事に対してとばっちりのようにしか思っていない秀明と、そんな彼に不満を抱えるばかりの真弓・・・。そんな中、秀明が働く住宅会社のモデルハウスに、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)が客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に、衝動的に惹かれはじめる秀明。綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じていたのだった。家族のために頑張ろうと決めた真弓の決断がもとで、夫婦の溝が深まってしまう矛盾――。それでも家族の平穏を守るため一人で頑張ろうとする真弓だったが、真弓がそうすればそうするほど、秀明はますます窮屈さを感じ、綾子との“落ちてはいけない禁断の恋”に奔ってしまうのだった…。

 

<出演>
中谷美紀、玉木宏、ユースケ・サンタマリア、木村多江

 

<スタッフ>
原作:山本文緒「あなたには帰る家がある」(角川文庫刊)
脚本:大島里美
演出:平野俊一(『ブラックジャックによろしく』『逃亡者 RUNAWAY』『輪舞曲-ロンド-』『ブラッディ・マンデイ』『S-最後の警官-』)
プロデューサー:高成麻畝子(『Around40~注文の多いオンナたち~』『アリスの棘』)、大高さえ子(月曜名作劇場『今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課』)

 

 

 

「鍋焼きうどん」と「落語」が無料だと!? おトクすぎるイベント「キンレイ心染寄席2018」開催!

鍋焼うどんでお馴染みのキンレイと、第八回高円寺演芸まつりとのコラボ企画「キンレイ心染寄席2018」が2月10日(土)に開催。寄席のほか、会場ではキンレイ商品「お水がいらない 鍋焼うどん」が500食限定で無料提供されます。

20180207_y-koba2_01_R

これは、鍋焼うどんをはじめとする「和食」と、伝統芸能のひとつである「落語」の文化的価値を融合し、その魅力を多くの人に伝えるべく2014年にスタートしたキンレイの文化啓発活動「キンレイ心染プロジェクト」の一環。「心染(しんせん)」には、“人々の心に染みる本物の文化と味”を多くの人に伝えたいという想いと、美味しさを届ける冷凍技術の“新鮮”の2つの意味が込められているそうです。

 

当日はプロジェクトに加盟している大学落語研究会より、関東10大学・総勢30名の学生が落語を披露。加えて、スペシャルゲストとして東京大学落語研究会出身の春風亭 昇吉さんの出演も決定しています。

 

ちなみに、500食限定で無料提供される「お水がいらない 鍋焼うどん」は、麺を茹でたり、スープをお湯で割ったりする手間なく、そのまま鍋に入れて温めるだけで専門店さながらの味を楽しむことができるキンレイの人気シリーズ商品。無料で落語も鍋焼きうどんも楽しめるとは、なんともお得感のあるイベントですね。

 

【イベント概要】

●日程:2018年2月10日(土)11:00~18:30

●内容:キンレイ「お水がいらない 鍋焼うどん」試食、学生寄席 キンレイ心染プロジェクト加盟学生落語家による学生寄席、スペシャル寄席 ゲスト:春風亭 昇吉(東京大学落語研究会出身)

●会場:長仙寺檀信徒寺務所1・2階

松田聖子のシングルA/B面50曲収録! 「Seiko Matsuda sweet days」から聖子ちゃんファンが選んだ意外な1曲とは?

ソニー・ミュージックダイレクトから、松田聖子の7インチシングルレコードのA/B面を完全収録した3枚組CD「Seiko Matsuda sweet days」が1月31日に発売されました。完全生産限定で、価格は5000円(税別)。

20180207-i02 (2)

 

3枚のCDには、1980年のデビューシングル「裸足の季節/RAINBOW~六月生まれ」から1988年の「旅立ちはフリージア/Angel Tears」まで、アナログEP盤で発売されたAB面50曲を収録。さらに、1983年に発売されたベストアルバム「Seiko・plaza」封入のEP盤に収録されていた「WITH YOU」と「小さなラブソング」もボーナストラックとして収録されています。音源はすべてデジタル・リマスタリングが施され、CDは高品質「Blu-spec CD2」を採用。

 

パッケージは80年代のキュートな聖子の写真が目を引くEPサイズの特製キラキラ紙ジャケット仕様で、封入の豪華ブックレットには今回初めて全EP盤ジャケットを両面復刻。さらに、シングル「ピンクのモーツアルト」に封入されていたピンナップポスターも復刻掲載された完全生産限定盤となります。

 

【収録曲】

Disc1
01.裸足の季節
02.RAINBOW~六月生まれ
03.青い珊瑚礁
04.TRUE LOVE~そっとくちづけて
05.風は秋色
06.Eighteen
07.チェリーブラッサム
08.少しずつ春
09.夏の扉
10.頬に潮風
11.白いパラソル
12.花一色~野菊のささやき~
13.風立ちぬ
14.Romance
15.赤いスイートピー
16.制服
17.渚のバルコニー
18.レモネードの夏

Disc2
01.小麦色のマーメイド
02.マドラス・チェックの恋人
03.野ばらのエチュード
04.愛されたいの
05.秘密の花園
06.レンガの小径
07.天国のキッス
08.わがままな片想い
09.ガラスの林檎
10.SWEET MEMORIES
11.瞳はダイアモンド
12.蒼いフォトグラフ
13.Rock’n Rouge
14.ボン・ボヤージュ
15.時間の国のアリス
16.夏服のイヴ
17.ピンクのモーツァルト
18.硝子のプリズム

Disc3
01.ハートのイアリング
02.スピード・ボート
03.天使のウィンク
04.七色のパドル
05.ボーイの季節
06.Caribbean Wind
07.Strawberry Time
08.ベルベット・フラワー
09.Pearl-White Eve
10.凍った息
11.Marrakech~マラケッシュ~
12.No.1
13.旅立ちはフリージア
14.Angel Tears
-BONUS TRACKS-
15.WITH YOU
16.小さなラブソング

 

1bMHCL30478_JK1A「Seiko Matsuda sweet days」MHCL-30478~30480(3枚組) 5000円(税抜)

 

「Seiko Matsuda sweet days」スペシャルサイト
http://www.110107.com/seiko_sweetdays

 

イメチェンした聖子ちゃんに戸惑った84年の冬

80年代を代表するトップアイドルとして、男性ファンのみならず多くの女性ファンも魅了してきた松田聖子ですが、今回は“聖子ちゃんファン”を公言するテレビ業界ジャーナリストの長谷川朋子さんによるコラムをお届けします。長谷川さんは、今回の「Seiko Matsuda sweet days」収録曲のなかから、お気に入りの曲としてロックシンガー・佐野元春が提供した84年11月リリースのシングル「ハートのイアリング」をセレクト。当時、マニッシュなスーツにネクタイを締めた衣装が話題となりました。

 

「私と松田聖子」 テレビ業界ジャーナリスト・長谷川朋子

聖子ちゃんの数ある楽曲のなかから好きな曲を選べと言われれば、迷いなく「ハートのイアリング」を選びます。冬の鬱蒼とした気分の時は無理してアガる曲よりも、ほどよく突き落とされる失恋ストーリーをシティポップなメロディで心地よく聞きたい。それにハマるという理由がまずひとつ。マイベストウィンターソングです。そして、聖子ちゃん楽曲の真骨頂である松本 隆先生の作詞に加えて、佐野元春さんが初めて聖子ちゃんに曲を提供したという、絶頂期の贅沢すぎるマッチングがふたつ目の理由。

 

最後の三つ目は少々大袈裟に聞こえるかもしれません。リリースされた84年の当時、「聖子ちゃんを好きなのか、好きじゃないのか」と、私のなかで勝手ながらはじめて対峙した楽曲だったからです。

 

それは小学校3年生の冬でした。オリコン連続1位を記録しノリに乗っていた聖子ちゃんが、それまでと趣向の違うパンツスーツ姿でテレビの画面から登場したんです。覚えていらっしゃる方は共感してくれるかもしれません。その変わりように正直、どう受け止めていいのか、まずは戸惑いました。

 

それでも、お友達のきょうこちゃん(仮名)と毎日のように夢中になって遊んでいた「アイドルなりきりごっこ」の聖子ちゃん担当としての責任感もありました。シングル盤のジャケットで着用していた恰好を少しでも寄せていこうと、真似たつもりでネクタイ柄付きのトレーナーを親にねだり、好きでもないチェック柄のパンツを履いたんです。「明菜ちゃん担当のきょうこちゃん(仮名)と一緒にフリルのスカートを私も履きたいんだけど」と思いながら……。

 

そのうち、「聖子ちゃん好きイコールぶりっ子」というレッテルにも不満を感じ始め、いっそのことほかのアイドルに鞍替えするタイミングなのかと自分を追い詰めたこともありましたが、聖子ちゃんほどの歌声を持つアイドルの代わりはいない。聴きたい、歌いたい曲をあれだけラインナップする歌手はほかにいないと、とりあえず聖子ちゃんを信じてついて行こうと決意しました。「ハートのイアリング」が、まさかの葛藤で気づかされた聖子ちゃんの良さを改めて認識した楽曲になったわけです。30年以上経ったいまでもその気持ちは変わらないので、間違ってなかったと確信していますが、大袈裟だったらすみません。優しく叱ってください。

賞金1億円『リアルカイジGP』応募者1万人突破!MCは加藤浩次に決定

無料インターネットテレビ局・AbemaTVで今春放送される業界最高賞金の1億円をかけたリアル人生逆転リアリティーショウ『リアルカイジGP(グランプリ)』に挑戦する一般参加者の応募数が、募集開始から10日間で1万人を突破したことが発表された。

 

『リアルカイジGP』では、福本伸行による大人気漫画「カイジ」(講談社「ヤングマガジン」連載中)シリーズを基にした番組オリジナルゲームに挑戦し、全てに勝利した参加者1名が業界最高賞金となる1億円を手にすることができる。放送開始決定にあたり、一般参加者の募集を開始していたが、開始から10日間で応募者数が1万人を突破した。

 

また、番組MCを極楽とんぼの加藤浩次が務めることが決定。賞金1億円をかけた人生逆転ゲームという前代未聞の番組について、加藤は「番組企画を聞いた時に、面白い企画だなと、『AbemaTV』はとんでもないことをやるなと思いましたよ」と。また、「一般の方が賞金を懸けて参加する、いわゆるこれまでのクイズ番組の空気ではない空気を期待してます。今までになかった番組になると思いますよ。どう視聴者が見てくれるのかが楽しみですね」と語っている。

 

さらに、原作者の福本からは「いまだかつてない企画!参加者のみんな、ここは、ひとつ、大いに、夢を見ようじゃありませんか!」と参加者へのメッセージが寄せられた。

 

番組では、引き続き参加者を募集中。詳細は公式サイト(https://special-kaiji.abema.tv/)をチェック。

 

<加藤浩次 コメント全文>

◆番組MC決定を受けて

番組企画を聞いた時に、面白い企画だなと、「AbemaTV」はとんでもないことをやるなと思いましたよ。地上波だと、これまで1,000万円が最大だったけれど、1億円はそれの10倍、ちょっと考えられないですよね。1億円にもなると、人生が変わる、ひとりの人間の人生が変わる訳です。自分がもし、いま20代だったら絶対に参加しますね。たぶん、友達を誘って5人くらいで、賞金を山分けしようって話をするかも。

 

楽しい番組になって欲しいけれど、殺伐としたものも生まれるのかなと思ってます。最後に優勝が決まる時には、一体どうなるのか正直結末は想像がつかないです。人間のいい部分、本当に悪い部分が浮き彫りになるのでは。一般の方が賞金を懸けて参加する、いわゆるこれまでのクイズ番組の空気ではない空気を期待してます。今までになかった番組になると思いますよ。どう視聴者が見てくれるのかが楽しみですね。

 

◆もし、1億円手に入れたら?

自分が20代の若いころなら、まずは、使いたいだけ使って、勘定を考えずに食べたり飲んだりして、それから欲しいものを買うんじゃないかな。いまなら、完全に貯金します。もしくは、家のローンを払うかな(笑)

 

◆参加者へのメッセージ

皆さんいろんな思いを背負って参加すると思いますが、負けても(1億円手に入らなくても)決して俺のせいじゃないからな!

 

◆視聴者へのメッセージ

見たことのないような空気感をまとった番組になると思うので、ぜひ、見てほしいですね。もしかしたら、哲学的なことで「人間とは」ということを問うような世界になってくるかもしれない。そこまで極限の状況になった人間を僕自身も見たことがないので、そういう観点でも見てほしいなと思います。

 

<「カイジ」原作者・福本伸行 コメント全文>

いまだかつてない企画!参加者のみんな、ここは、ひとつ、大いに、夢を見ようじゃありませんか!

 

「AbemaTV」の頭文字で言うと…、
『ア、明日の朝、
ベ、ベッドに、
マ、万札一万枚!
T、トライ、
V、ビクトリー!』
チャレンジしよう! が、自己責任だ!(>_<) 実は、勝ったら、勝ったで、大変だぜ。多分…。

 

AbemaTV「リアルカイジGP(グランプリ)」

放送開始日程:2018年4月(予定)

 

©AbemaTV

 

 

 

 

賞金1億円『リアルカイジGP』応募者1万人突破!MCは加藤浩次に決定

無料インターネットテレビ局・AbemaTVで今春放送される業界最高賞金の1億円をかけたリアル人生逆転リアリティーショウ『リアルカイジGP(グランプリ)』に挑戦する一般参加者の応募数が、募集開始から10日間で1万人を突破したことが発表された。

 

『リアルカイジGP』では、福本伸行による大人気漫画「カイジ」(講談社「ヤングマガジン」連載中)シリーズを基にした番組オリジナルゲームに挑戦し、全てに勝利した参加者1名が業界最高賞金となる1億円を手にすることができる。放送開始決定にあたり、一般参加者の募集を開始していたが、開始から10日間で応募者数が1万人を突破した。

 

また、番組MCを極楽とんぼの加藤浩次が務めることが決定。賞金1億円をかけた人生逆転ゲームという前代未聞の番組について、加藤は「番組企画を聞いた時に、面白い企画だなと、『AbemaTV』はとんでもないことをやるなと思いましたよ」と。また、「一般の方が賞金を懸けて参加する、いわゆるこれまでのクイズ番組の空気ではない空気を期待してます。今までになかった番組になると思いますよ。どう視聴者が見てくれるのかが楽しみですね」と語っている。

 

さらに、原作者の福本からは「いまだかつてない企画!参加者のみんな、ここは、ひとつ、大いに、夢を見ようじゃありませんか!」と参加者へのメッセージが寄せられた。

 

番組では、引き続き参加者を募集中。詳細は公式サイト(https://special-kaiji.abema.tv/)をチェック。

 

<加藤浩次 コメント全文>

◆番組MC決定を受けて

番組企画を聞いた時に、面白い企画だなと、「AbemaTV」はとんでもないことをやるなと思いましたよ。地上波だと、これまで1,000万円が最大だったけれど、1億円はそれの10倍、ちょっと考えられないですよね。1億円にもなると、人生が変わる、ひとりの人間の人生が変わる訳です。自分がもし、いま20代だったら絶対に参加しますね。たぶん、友達を誘って5人くらいで、賞金を山分けしようって話をするかも。

 

楽しい番組になって欲しいけれど、殺伐としたものも生まれるのかなと思ってます。最後に優勝が決まる時には、一体どうなるのか正直結末は想像がつかないです。人間のいい部分、本当に悪い部分が浮き彫りになるのでは。一般の方が賞金を懸けて参加する、いわゆるこれまでのクイズ番組の空気ではない空気を期待してます。今までになかった番組になると思いますよ。どう視聴者が見てくれるのかが楽しみですね。

 

◆もし、1億円手に入れたら?

自分が20代の若いころなら、まずは、使いたいだけ使って、勘定を考えずに食べたり飲んだりして、それから欲しいものを買うんじゃないかな。いまなら、完全に貯金します。もしくは、家のローンを払うかな(笑)

 

◆参加者へのメッセージ

皆さんいろんな思いを背負って参加すると思いますが、負けても(1億円手に入らなくても)決して俺のせいじゃないからな!

 

◆視聴者へのメッセージ

見たことのないような空気感をまとった番組になると思うので、ぜひ、見てほしいですね。もしかしたら、哲学的なことで「人間とは」ということを問うような世界になってくるかもしれない。そこまで極限の状況になった人間を僕自身も見たことがないので、そういう観点でも見てほしいなと思います。

 

<「カイジ」原作者・福本伸行 コメント全文>

いまだかつてない企画!参加者のみんな、ここは、ひとつ、大いに、夢を見ようじゃありませんか!

 

「AbemaTV」の頭文字で言うと…、
『ア、明日の朝、
ベ、ベッドに、
マ、万札一万枚!
T、トライ、
V、ビクトリー!』
チャレンジしよう! が、自己責任だ!(>_<) 実は、勝ったら、勝ったで、大変だぜ。多分…。

 

AbemaTV「リアルカイジGP(グランプリ)」

放送開始日程:2018年4月(予定)

 

©AbemaTV

 

 

 

 

6年ぶり再稼動のピンク・レディーに完全密着!2・12『歌のゴールデンヒット』

2月12日(月)放送の「『歌のゴールデンヒット』-青春のアイドル50年間-」(TBS系 後7・00~10・54)に麻丘めぐみ、石野真子、今陽子、菊池桃子、榊原郁恵、西村知美、野口五郎ら往年のアイドルが登場。菊池は「Say Yes!」をテレビでは32年ぶりとなるオリジナル音源で歌唱する。

 

20180207_hayashi_TL_02

 

2017年2月に第1回が放送され、今回で3回目を迎える『歌のゴールデンヒット』。今回は「アイドル」をテーマに、過去およそ50年の間に活躍したアイドルを4時間にわたって振り返る。

 

番組では、6年ぶりに再稼動したピンク・レディーに密着。昨年末、39年ぶりの出演となった『第59回輝く!日本レコード大賞』で、2人揃ってのパフォーマンスが大きな話題となったピンク・レディー。踊りの練習風景や世界的有名デザイナーを起用した衣装合わせの様子など、その舞台裏に完全密着。さらに、デビューからレコード大賞受賞までを振り返るミイとケイ2人の独占インタビューに加え、デビュー前の超秘蔵映像などめったに見られない貴重なシーン満載のドキュメンタリーを放送。

 

また、アイドルの大ファンを自認する木下ほうか、高見沢俊彦、田中美佐子、千秋、土田晃之、ヒロミがファンゲストとして出演。かつて大ブームを巻き起こしたアイドルと、そのブームを追いかけていたファンが再会し、当時は知られていなかった数々の秘話が明かされる。

 

『歌のゴールデンヒット』は2月12日(月)後7時よりTBS系列にて放送。

©TBS

 

 

 

乃木坂46 西野七瀬が新CMで大胆肩出しワンピ!卒業発表した生駒里奈にもコメント

乃木坂46のメンバーでファッションモデルとしても活躍の西野七瀬が2月5日、花王『ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス』の新CM発表会見に登壇した。

20180206_hayashi_TL_01

 

この日は、2月6日から全国で放送されるCMと同じ黄色のオフショルダーワンピース姿で自転車に乗って登場、「普段ここまで肌を出さないので若干恥ずかしいです」とはにかんだ。

 

トークセッションでは、スタイリストの江島モモ氏とファッションごとに日焼けの注意点を指南。西野自身が気をつけていることは「ショーパン焼け。夏はかわいいので履きたいのですが(日焼け跡ができて)ミニスカートが履けなくなっちゃうのは困るので」とファッションリーダーらしく答えた。

 

最後には、CMで太陽の声として共演したバナナマンの日村勇紀が声で登場。バナナマンといえば乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』で共演している“公式お兄ちゃん”。「デビュー当時から番組で共演させていただいていたので、こうやって違う場所で、CMで共演できてすっごくうれしいです!」と喜んだ。CMでは2人の掛け合いも注目のポイントの1つになりそうだ。

 

会見後の囲み取材で、報道陣から衣装について問われると「うちのグループは、あまり肌を出さないんですが…あ、1人だけいる」と秋元真夏の名前を挙げ、「肩出しの代表みたいな子なのですが、まさか自分がこうやって肩を出してCMに出るなんて思いませんでした」とコメント。いつもはハイネックやパンツスタイルなどボーイッシュな服装が多いと明かしたが「(CMのキャラクターなので)今年の春夏は、私服でも肩を見せるようなファッションをちょっとだけ着たいと思います」と笑顔で意気込んだ。

 

また、卒業を発表した同グループの生駒里奈については「(卒業について)うっすら聞いていたけど、びっくりしました。思っていたより早かった」と西野も驚いたそうで、「でも本人も残りの時間を大切にしたいと話していたので、これまでどおりの雰囲気で過ごせたらと思います」とデビューから共に活動したメンバーを気づかった。

 

花王『ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス』の新CM『太陽と私』篇は2月6日(火)より全国でオンエア開始。

先行して2月5日(月)よりビオレUV公式ブランドサイト(http://www.kao.co.jp/bioreuv/)にて映像公開。

 

 

 

J・ローレンスが妖艶な女スパイに『レッド・スパロー』予告編解禁

3月30日(金)公開のジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』の予告編とポスター画像が解禁された。

 

20180205_hayashi_TL_01

 

本作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説を原作に、「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督がジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだスパイ・アクション。

 

バレリーナのドミニカは、事故によりその道を絶たれてしまう。失意のドミニカは、母を守るために自分の意に反して、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。そこで彼女は、自分の肉体を使った誘惑や、心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ<スパロー>になるための訓練を受ける。持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を現したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受ける。2人のスパイは互いに惹かれ合いながらも、だまし合いの連鎖に陥り、自分たちのキャリアや忠誠、そして、国の安全までも脅かしかねない事態へと巻き込まれていく。

 

 

 

 

映画『レッド・スパロー』
3月30日(金)全国ロードショー

監督:フランシス・ローレンス(「ハンガー・ゲーム」シリーズ)
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズ

配給:20世紀フォックス映画

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 

 

 

沢城みゆき、野沢雅子ら“チーム鬼太郎”がゲゲゲの森がヒット祈願

4月1日(日)にスタートする新アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系)の安全とヒットを祈願して、鬼太郎役・沢城みゆき、目玉おやじ役・野沢雅子ら主要キャスト全員と、スタッフ、関係者ら総勢約100名が、東京都調布市の布多天神社を参拝した。

20180202_suzuki_7

2018年にアニメ化50周年を迎える『ゲゲゲの鬼太郎』。第6期となる新アニメでは、おなじみの鬼太郎ファミリーに超豪華声優陣が集結することでも話題を呼んでいる。この日のヒット祈願では、鬼太郎役・沢城みゆき、目玉おやじ役の初代・鬼太郎役を演じた野沢雅子をはじめ、ねずみ男役・古川登志夫、ねこ娘役・庄司宇芽香、一反もめん役・山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役・島田敏、砂かけばばあ役・田中真弓、犬山まな役・藤井ゆきよら豪華主要キャスト全員が初めて集結した。

 

参拝後には『ゲゲゲの鬼太郎』の原作者・水木しげる氏の妻・武良布枝さんら関係者とキャストがおなじみの鬼太郎の“ちゃんちゃんこ”を着て記念撮影を行った。

 

一同が参拝した布多天神社は、水木氏が調布に住んでいたこともあり、境内の奥にある杜が鬼太郎が住む森のモデルになったと言われている。今回、特別にその裏の杜の見学が許され、沢城は「本当に鬼太郎が住んでいそうな場所。みんなで見ることができて、幸せなスタートです」と語った。過去に鬼太郎の声を演じ、今回は目玉おやじの声を演じる野沢も「私にとっては、鬼太郎が成長してお父さんになったというような感覚です」と。さらに武良布枝さんからも「この企画の成功をひたすら祈念し、水木共々厚く感謝申し上げます」というコメントが寄せられた。

 

※布多天神社の裏の杜は通常立ち入り禁止のご神域で、一般の方が訪問されても見学はできません。

 

<キャストコメント>

■沢城みゆき(ゲゲゲの鬼太郎役)

「ここ、布多天神社の裏の杜は、本当にこの木の上に鬼太郎の家がありそうだなっていう、そんな素敵な場所で、幸せなスタートが切れました。マコさん(野沢さん)、登志夫さん、真弓さんもいらして、(アニメ作品で)基本的な敵は倒してきた方たちばかりそろっていたので、ものすごいパワーを感じました。世代的にも幅広いですし、本当ににぎやかなスタートになってうれしいな、と思いました」

 

■野沢雅子(目玉おやじ役)

「今日、初めてみんなで集まったんですけど、すぐにパッと団結できる感じがあって。もうずっと一緒にやっているかのような感覚がありました。鬼太郎が長年経ってお父さんになった、家族ができた、といううれしい気持ちでいます。でも、鬼太郎っていい作品ですよ。描かれるのは、人間の世界であって人間の世界ではないじゃないですか。私たちは、その両方を見られるから楽しいですよね」

 

<関係者コメント>

■原口尚子(水木しげる氏長女・株式会社水木プロダクション 代表取締役)

「私は“アニメ鬼太郎第2期世代”です。小学生だった私はこれが一番よく見たシリーズで、夜眠れないほど怖かった回もありました。第1期は、白黒テレビで父・水木しげるも一緒に、家族揃って見た記憶がおぼろげながらあります。 そして今また“アニメ鬼太郎第6期世代”の子ども達が生まれること、とてもうれしく思います」

 

■武良布枝(水木しげる氏妻)

「『ゲゲゲの鬼太郎』が6度目の新作アニメになるとのこと、改めて亡き夫水木しげるへの憶いが浮かびます。夫の93年の人生は戦争体験、そして漫画製作に精一杯打ち込んだ日々でした。在りし日の姿が目に浮かび、いまだに尽きぬ思いが去来いたします。4月1日から放送の予定とお聞きしております。この企画の成功をひたすら祈念し、水木共々厚く感謝申し上げます」

 

■鳥取県知事 平井伸治

「『ゲゲゲの鬼太郎』放送決定!目玉おやじも“目出たしジャ”。楽しいな♪ 楽しいな♪ 鬼太郎ファミリーが帰ってくる! やっぱり、おばけは死な~ない♪!! 鳥取県境港の“水木しげるロード”も7月にリニューアル完成。鬼太郎列車もパワーアップ。みんな、鳥取へ来タロー!!!」

 

■境港市長 中村勝治

「国民的ヒーロー ゲゲゲの鬼太郎! 第1期放映開始から50年。前作第5期から約10年の時を経て『ゲゲゲの鬼太郎』が戻ってきた。今年7月、水木しげるロードがリニューアルとなります。このようなタイミングで新作『ゲゲゲの鬼太郎』が放映されることは境港市にとっても大きな喜びであり、大変力強く思います。ぜひ、一緒に盛り上げていきましょう」

 

■水木しげる記念館 館長 庄司行男

「水木作品を代表する『ゲゲゲの鬼太郎』。その第6期新作アニメがこの4月から放映されると知り、思わず歓声を上げました。 おそらく多くの水木ファン、鬼太郎ファンの思いも同じだったのではないでしょうか。老若男女、それこそ日本中で知らない人はいない『ゲゲゲの鬼太郎』。そこにまた新たなチビッ子ファンが加わることを考えると…今から胸が躍ります」

 

■調布市市長 長友貴樹

「アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)放送決定、誠におめでとうございます。『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメ化され50周年記念の節目となる年を大きな喜びとともに迎えることができ大変嬉しく思います。調布市は“水木マンガの生まれた街”として、原作者である調布市名誉市民・水木しげるさんのゆかりの地でもあることから、今作品が幅広い世代の多くの方に視聴いただけることを期待しております」

 

『ゲゲゲの鬼太郎』 フジテレビ系 4月1日(日)スタート

毎週日曜 午前9時~9時30分(一部地域を除く)

<出演者>

沢城みゆき/鬼太郎

野沢雅子/目玉おやじ

古川登志夫/ねずみ男

庄司宇芽香/ねこ娘

藤井ゆきよ/犬山まな

田中真弓/砂かけばばあ

島田 敏/子泣きじじい

島田 敏/ぬりかべ

山口勝平/一反もめん

 

公式ホームページ:http://anime-kitaro.com/

公式twitter:@kitaroanime50th

 

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

S・スピルバーグが最新作の誕生秘話を語る!『レディ・プレイヤー1』特別映像公開

スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』から、スピルバーグ監督の夢の世界と本作の誕生秘話が明かされる特別映像が公開された。

20180202_suzuki_6

本作の舞台は、想像したことすべてが現実になるバーチャル世界「OASIS(オアシス)」。そこには、全世界の超人気キャラたちが続々と登場。いまだかつて誰も実現できなかった、世紀の祭典が始まる―。

 

公開された特別映像では、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティや、『E.T.』のエリオット、そして『インディ・ジョーンズ』シリーズのジョーンズ博士ら、スピルバーグ監督が生み出した世界的大ヒット映画の主人公たちが登場。彼らはこれまで体験したこともないような発見や驚きに目をみはり、一様に顔を輝かせる。

 

映像の中でスピルバーグ監督は、「原作を読んで驚いたのは、未来にも過去に同時に行けたのです!」と、壮大な世界観に心を動かされたことを明かす。さらに「原作者のアーネストと連携をとり、ビジョンを映像化しました」と、原作の中で描いている世界を2人で一緒に創り上げていったことを語っている。

<ストーリー>

そう遠くない未来。そこではバーチャル世界の理想郷「OASIS(オアシス)」だけが若者たちの希望となっていた。想像したことすべてが現実になり、誰でも何にでもなれるからだ。ある日、 OASISを作り上げた天才にして大富豪の男から、全世界に向けて遺言が発信される。広大なOASISのどこかに隠された宝の卵を見つけた者は、OASISの後継者となれるというのだ。日本生まれのアニメやマンガ、そしてゲームの個性豊かなキャラクターたちが実際に存在し、さらには映像の冒頭に登場したようなスピルバーグが生み出したアイコンまで登場する。まさに子供の頃に誰しもが一度は夢見た世界が広がっているのだ。

 

主人公ウェイドは、「OASIS」の世界に隠された“大いなる遺産”を世界中の誰よりも早く見つけ出すため、全人類が参加するトレジャー・ハンティングに挑むが、過酷なレースを支配しようと乗り出す巨大な組織が現れる。謎の美女アルテミス、仲間たちとの出会い…。ウェイドは、迫りくる陰謀を前に、仲間と共に世界を守ることはできるのか。

 

『レディ・プレイヤー1』4月20日(金)全国ロードショー

監督:スティーブン・スピルバーグ

脚本:ザック・ペン

原作:アーネスト・クライン著「ゲームウォーズ」(SB文庫)

キャスト:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、 T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン

配給:ワーナー・ブラザーズ映画

 

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

深川麻衣が劇中衣装で一日店長に!映画「パンとバスと2度目のハツコイ」公開記念イベント

2月17日(土)より公開の映画「パンとバスと2度目のハツコイ」に主演する深川麻衣が1日限定でパン屋の店長に就任する公開記念イベントが、ベーカリー&カフェ「ルパ」調布店にて行われた。

 

20180202_hayashi_TL_01

 

本作と同店舗とのオリジナルコラボパンが、2月10日(土)より期間限定で発売されることから生まれた今回の夢のイベント。このコラボパンは、深川演じる市井ふみと、三代目 J Soul Brothersの山下健二郎演じる湯浅たもつが、劇中で一緒に作る「くまの形のかわいらしいパン」をイメージしたもので、ファンならずともそのビジュアルに思わず購買欲をかき立てられるほどの愛くるしい代物となっている。

 

深川が劇中で実際に着ていたパン屋の衣装で登場すると、朝早くから集まったファンからは大きな歓声が。深川は「映画のまち“調布”でイベントをさせていただけて、とてもうれしいです!1日店長を務めさせていただきます、よろしくお願いいたします!」と、意気込みをにこやかに語った。久しぶりにパン屋の衣装を着た感想について、深川は「映画の中でもこの制服を着てパンを作らせていただきました。撮影ぶりに着たんですけど、気持ちが引き締まって、あのときのいろんな気持ちがよみがえってきました」と懐かしそうに語った。

 

さらに「パン屋の朝の仕込みを丁寧にスピーディーにやるのが難しかったです。パンに卵黄を塗るシーンでは、実際にお店の方に教えていただき、撮影に臨みました。レジ打ちは、学生のときのバイト経験が役に立ってよかったです!」と、撮影の思い出をかみ締めるように語った。

 

作品について聞かれた深川は、「独特の恋愛観を持つ女の子が、ある日偶然ハツコイの人と再会して、気持ちに変化が起きていくというストーリーなんですが、2人の距離感をもやっとしながらも、温かく描いた作品になっています。終わった後、パンが食べたくなると思います!」と魅力を伝えた。

 

さらに、劇中でたもつとパンを食べるシーンについて「一見和やかで楽しいシーンに見えますが、2人共内側に複雑な気持ちを抱えている。実はすごく切ないシーンでもあって、映画の代名詞とも言えるシーンになっています。モヤキュンが隠れているシーンになっていると思います!」と話し、「偶然たもつに言われた言葉がグサッときて、チョコペンがゆがむというトラブルがあったんですが、監督がそのまま使ってくださったので、よく見ると動揺してます(笑)」と撮影秘話も明かした。

 

そして、この日の目玉でもある事前抽選で当選したファンに、オリジナルパンを直接手渡しでプレゼントするコーナーでは、聖母と呼ばれる深川ならではの“神接客”で、集まったファンは大いに満足している様子だった。

 

最後に「映画全体を通して、今泉監督ワールドがあふれていて、グサッとくる言葉がたくさんあるんですけど、言葉と言葉の間の時間も、とても大切な時間になっています。ぜひその間の何もない時間も想像して見ていただけたら、うれしいです」

 

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」は、2月17日(土)よりイオンシネマにて全国公開。

 

 

映画「パンとバスと2度目のハツコイ」
2月17日(土)全国公開

<キャスト>
深川麻衣、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

<監督・脚本>
今泉力哉

公式サイト:http://www.pan-bus.com/

 

 

福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝らが和装で集結!映画『曇天に笑う』プレミアイベント

映画『曇天に笑う』のプレミアイベント“曇天祭り”が東京・浄土宗 大本山 増上寺で行われ、福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、若山耀人、本広克行監督が登壇した。

20180201_kaki_TL_01

 

原作は、唐々煙の同名漫画。2014年にアニメ化、2015年に舞台化され、「踊る大捜査線」シリーズや「亜人」などヒット作を手掛けた本広克行監督により実写映画化された。物語の舞台は明治初頭の滋賀県・大津。国の平和を守ることを生業とする曇天三兄弟を中心に、強く美しく戦う男たちが、それぞれの運命に挑んでいく姿をド派手なアクション、笑いや感動も満載で描く。

 

イベントが始まると、本編の冒頭にも登場する和太鼓バンド・GOCOOによるド派手な和太鼓パフォーマンスが行われるなか、キャスト陣が曇印の特製山車に乗り、和装姿で登場。客席から割れんばかりの歓声が送られた。

 

曇天三兄弟の長男・曇天火役の福士は、下駄を履き、“鉄扇”という特殊な武器を扱ったアクションシーンに挑戦。「戦うのに難しい部分もあったんですけど、僕は“カリ”という武術をやっていたので、その技術を応用してやりました」とコメント。MCに激しいアクションシーンの撮影でけがはなかったかと聞かれると、「生傷とかはありますけど、大きなけがはなかったと思います」とにっこり。それを聞いていた本広監督が「(骨に)ヒビ入らなかったっけ?」と暴露。福士は「ちょっと皆さんに迷惑を掛けましたけど、動き的には問題なくできましたし、全然大丈夫です」と説明した。

 

曇天三兄弟の次男・空丸役の中山は、兄役の福士について「最初に会った時から、身長も大きいし、イケメンやし、僕は男兄弟いないんですけど、“兄貴”という感じでした。弟(宙太郎役・若山)もかわいいし、人懐っこいし、男兄弟いたらこんな感じなのかなぁ」と笑顔で話した。対して福士は「優馬と耀人が現場に入った瞬間に、弟でいてくれたので、2人によって兄にさせてくれた」と感謝の言葉を。また、ヒロインが不在の本作について福士は「僕は今作のヒロインは優馬だと思っている」と告白。中山はうれしそうに福士を上目遣いで見つめながら「そうよ」と裏声で返し、観客を沸かせた。

 

曇天三兄弟の三男・宙太郎役で、キャスト陣の中で最年少である若山に『現場で一番優しかったお兄ちゃんは誰?』という質問が。若山は「三兄弟の方や犲の方たちと仲良くさせてもらったので、1人は選べないんですけど…」と共演者に気を遣いながらも、最終的に「一番は、本広お兄ちゃんです」と監督の名前を挙げた。すると、キャスト陣から一斉に「大人な発言するなよ!」「社会の生き方を覚えたな」とのツッコミが。若山にお願いされて一緒にお風呂に入ったという桐山は、「背中を流し合って、兄弟の契りを交わしたと思ったんですけど…、選ばれなかった」と残念そう。その理由を若山は「テレビで怖いおばけの番組を観てしまって、不安が大きくなってしまったので、『よかったら大浴場どうですか?』って言いました(笑)」と照れ笑いしながら説明。桐山は「連絡先を知らないから、撮影終わった後、廊下でうろちょろして待っていて(笑)。かわいいな~!って思った」と振り返った。

 

また、本作のタイトルにちなみ、『これがあれば笑顔になれる、というものは?』との質問に、犬を飼っている中山は「ワンちゃんです。一緒に寝るんですけど、僕が部屋を出る時まで布団から出てきてくれない。『もう仕事行くからね!』ってキレ気味で言うと、ひょこっと出てきてくれる(笑)」と溺愛っぷりを明かした。

 

続いて、古川は「飼っていないけど、ネコです。こういう場所(浄土宗 大本山 増上寺)に来ると、ネコちゃんに会える可能性高いじゃないですか。探しますし、ご縁があったら拾います」と笑顔。古川と同じく、ネコと答えた桐山から「ネコの動画見る?」と聞かれると、「ニヤニヤしながら見ます。おすすめの動画とか教えてください」とネコにメロメロな様子。

 

最後に福士は「この映画は誇れるスーパーエンターテイメントになっていると思います。明るく元気な作品なので、たくさんの人に観ていただきたいです!」とメッセージを送った。

 

映画『曇天に笑う』
3月21日(水・祝)全国ロードショー

 

出演:福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太/東山紀之

 

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
監督:本広克行
脚本:高橋悠也
主題歌:「陽炎」サカナクション

 

配給:松竹

 

公式サイト:donten-movie.jp

 

©映画『曇天に笑う』製作委員会©唐々煙/マックガーデン

 

 

 

ベッキーが時代劇ドラマで初主演!BSジャパン『くノ一忍法帖 蛍火(ほたるび)』4月スタート

4月クールのBSジャパンの火曜ドラマが『くノ一忍法帖 蛍火(ほたるび)』に決定。ベッキーが主演を務める。

20180131_hayashi_TL_01

 

山田風太郎の1969年に発表された時代小説「忍法双頭」を基に、映画「超高速参勤交代」の原作・脚本を担当した土橋章宏がアレンジした、くノ一忍者の活劇。

 

ベッキーが演じるのは、主人公の真面目で正義感の強いくノ一忍者でバテレンの母を生みの親に持つお蛍(けい)。本作品が時代劇初主演となる。ベッキーは「この瞳の色があるから、時代劇に出演するのは難しいと思っていたんですが、逆にこの瞳を生かした時代劇の役を与えていただき、本当にうれしく思います」と喜びを語った。「人生初の時代劇の撮影が、京都の太秦で経験できるなんて本当にぜいたくなことです、ありがとうございます。スタッフ&出演の皆さんと手を取り合い、最高の作品にできるよう頑張ります!ご期待ください!」と意気込んだ。

 

脚本を担当した土橋は「山田風太郎の伝説の名作『くノ一忍法帖』が今新たによみがえりました。将軍綱吉の時代、老中たちの暗闘の中、人知れず活躍した3人のくノ一たちの物語。明るく、楽しく、カッコいいくノ一たちが、バッサバッサと悪を斬る忍術アクションコメディ。くノ一の凛々しい勇気、おかしな友情も見どころです。脚本陣もたっぷり新しい忍術を用意しました。素晴らしいキャストを迎えたくノ一3姉妹の活躍、ぜひご覧ください!」とコメントを寄せた。

 

<ストーリー>

「徳川綱吉が世継ぎ争いに勝ち、五代将軍の座について、数年が経った。だが、綱吉の強引な治世に反発し、密かに兵糧を蓄える藩や、軍備を整える藩も少なくない。綱吉の後ろ盾になった老中・堀田筑前守は、これらの雄藩に脅しをかけ、場合によっては取り潰しを行おうとした」――堀田老中のこの強硬策の尖兵となったのが、新たに公儀隠密に登用された根来衆である。抜擢に勇躍する若き根来忍者が各藩を調べに出る。その背後には、伊賀忍者の存在があるのだった…。

 

『くノ一忍法帖 蛍火』

2018年4月、BSジャパンにて毎週火曜夜8時より放送スタート
原作:山田風太郎
脚本:土橋章宏ほか
監督:井上昌典、服部大二、前原康貴、大脇邦彦
主演:ベッキー

 

 

 

荻野由佳らNGT48メンバーが新潟港の歴史を紹介!新潟開港150周年記念PRムービー公開

新潟市の魅力PR動画第3弾として、NGT48メンバーを起用した「新潟開港150周年記念PRムービー」が公開された。

 

20180130_hayashi_TL_01

 

今回の動画は、2019年1月1日に新潟港が開港150周年を迎えることから、みなと街・新潟を盛り上げる活動Nii portの一環として、新潟商工会議所により制作。NGT48のメンバー5名(荻野由佳、長谷川玲奈、山田野絵、菅原りこ、日下部愛菜)が、駅伝形式で“たすき”をつなぐのに合わせて、新潟港の歴史にまつわる名所旧跡を紹介していく。

 

 

 

 

公式サイト:http://www.niigata-cci.or.jp/kaikou150

©AKS

 

 

 

菅田将暉とムロツヨシが2・2『LIFE!』でフォークデュオ結成!?

2月2日(金)放送の内村光良率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK総合)に、菅田将暉、中川大志、真野恵里菜が出演することが分かった。

 

20180129_hayashi_TL_02

 

菅田はコント「聴いてください」に出演。ムロツヨシとフォークデュオを組み、プロデューサー(内村)の前で持ち歌を次々と披露していくが、その反応は…という内容。収録時はアドリブの応酬にスタジオは大爆笑だったという。トークコーナーでは、そんな収録の裏話や貴重なNGシーンも公開する。

 

さらに、菅田が出演する人気コントシリーズ「悲しみの丘」の第4弾も放送。今回は真野がメスのオットセイに扮し出演。メスのオットセイ(真野)が現れたことで物語は急展開を迎える。中川は、吉田羊がくせのある女将役を熱演するコント「小料理屋らっかん」で吉田と共演。

 

『LIFE!~人生に捧げるコント~』は2月2日(金)NHK総合で後10時放送。番組ホームページやNHKのネットサービス「1.5チャンネル」などで『LIFE!』放送前の恒例となっているムロツヨシの新作コントでは、今回は「癒やし動画」を配信する。

 

『LIFE!~人生に捧げるコント~』
NHK総合
2月2日(金)後10・00~10・48
出演者:内村光良、田中直樹、菅田将暉、吉田羊、中川大志、真野恵里菜、石橋杏奈、池谷のぶえ、ムロツヨシ、塚地武雅、塚本高史、梶原善、國村隼

番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/life/

©NHK

 

 

 

ロシア語学科卒の上坂すみれが吹替を担当!『ロシア・トラベルガイド』旅chで2・4スタート

声優の上坂すみれが日本語吹き替えを担当する旅番組『ロシア・トラベルガイド』が、旅チャンネルで2月4日(日)からスタートする。

20180126suzuki

この番組は、ロシア各地の旅の見どころ、歴史、文化を紹介したシリーズで、2015年にロシアで制作された全12話の旅番組。ロシア各地を旅しながら番組をナビゲートするロシア人女性エカテリーナ・フェドトワの日本語吹き替えを、大学でロシア語を専攻し、歴史や文化からサブカルチャーまで幅広い分野でロシアに精通している声優の上坂すみれが担当する。

 

2月4日放送の第1話「クラスノダール」では、ロシア南西部に位置し、2014年にソチ五輪が開催され、温暖な黒海に面していることから多くのリゾート地を擁するクラスノダール地方を紹介する。ソチでは五輪の会場として中心的な役割を果たし、白鳥の姿をデザインした聖火台などが見られるオリンピック・パーク、旧ソ連時代の1926年にスターリンが訪れたことから急速に発展していったマツェスタ温泉などを巡る。

 

ロシアを代表する港湾都市ノヴォロシースクでは、遺跡からの出土品やコーカサス戦争と第二次大戦で使われた兵器などが見られるヴォロシースク歴史博物館保護区、1943年にファシスト軍と戦った兵士たちのために作られた「死の谷」と呼ばれる施設を訪ねる。

 

クラスノダール地方のリゾートで昀も人気があるアナパの人気ビーチや、パルテノン神殿より50年は古いとされる古代ギリシャの遺跡ゴルギッピア、ロシアで最大級の古代ギリシア遺跡で現在も発掘が続くタマーニのファナゴリアを紹介するなど、各都市での交通手段、宿泊施設などの情報とともにクラスノダール地方の魅力を伝える。

 

第1話の収録を終えた上坂は「吹き替えのお話しがあった時は『そんな素晴らしい番組があるなんて!』と大喜びしました。番組では、私の全然知らないロシアの名所がたくさん出てきてさらにビックリ!!ローカルな史跡や名所が映像と音声で楽しめて、わくわくする収録でした」と感想を。また、第1話の見どころとして「温泉施設や美しいビーチ、ほかにも第二次大戦の史跡やギリシアの遺跡の発掘現場などもあり、ロシアの広大さにあらためて驚きました。日本にいるとなかなか知ることのできないクラスノダール地方のさまざまな観光名所が紹介されていて興味深かったです」と語った。

 

『ロシア・トラベルガイド』

2月4日(日)スタート

毎週(日)午前8・00~9・00(他、再放送あり)

2月4日(日)#1 クラスノダール

2月11日(日)#2 クリミア

2月18日(日)#3 レニングラード

2月25日(日)#4 ミンヴォードィ

吹替声優:上坂すみれ

旅チャンネル:www.tabichan.jp

©VGTRK

SKE48をディスカバリーチャンネルが分析『SKE48ヲ科学セヨ』1・28一挙放送

世界最大のノン・フィクションメディアであるディスカバリーチャンネルがSKE48の魅力と実態に迫る番組『SKE48ヲ科学セヨ』の拡大版スペシャルが、1月28日(日)後11・00から一挙放送される。

 

20180126_hayashi_TL_01

 

2月4日(日)の最新話(エピソード4)配信を目前に控え、拡大版スペシャルではエピソード1~3を一挙放送。 エピソード1と2では、 チームEの谷真理佳がチームKIIのメンバーの楽屋に入り、 大場美奈や惣田紗莉渚をはじめとする各メンバーのメイクや食事の様子などを撮影。 メンバーだからこそ撮影可能な領域からの映像が満載となっている。

また、エピソード3では、チームSの野村実代の母親が休日の野村を撮影し、小学校時代に児童会会長になったエピソードなどを明かす。

 

『SKE48ヲ科学セヨ』拡大版SP
1月28日(日)後11・00~
エピソード1 ブタイウラ
エピソード2 オモテトウラ
エピソード3 シセイカツ

エピソード4:2月4日(日)後11・50~
エピソード5:2月11日(日)後11・50~

ディスカバリーチャンネル公式ホームページ:https://www.discoverychannel.jp/ja/skpfree.html

 

 

コスパNo.1映像サービス「dTV×dTVチャンネル」がハンパない!

映画・ドラマ・アニメなど、激増する魅力的な作品を豊富に、かつ安価で見られるのが「dTV×dTVチャンネル」の組み合わせ。視聴スタイルも自由に選べ、いつでもどこでも映像を楽しめる!

 

 

2つのサービスを組み合わせ最強の視聴環境を手に入れる

NTTドコモの映像配信サービス「dTV」は、国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など、約12万作品以上を月額500円で見放題という驚きのコスパを誇る。スマホでも大画面テレビでも視聴可能なスタイルの多様さと、ハイクオリティなオリジナル作品も魅力で、その会員数は、国内最大規模だ。

 

そんなNTTドコモが新サービス「dTVチャンネル」を1月30日に開始する。これは、BS/CSの有料放送のように、30以上の専門チャンネルを自由に視聴できるというもの。

 

好きなときに見たい作品を選んで視聴できる「dTV」と、見たい作品がないときでも適当にザッピングすれば魅力ある作品に出会える「dTVチャンネル」。これら2つの映像配信サービスは、組み合わせて利用することでいっそう楽しむことができるようになる。それが今回提案する「dTV×dTVチャンネル」なのだ。その魅力とお得さを紹介しよう。

 

 

そもそもdTVとdTVチャンネルって何?

見たい作品を選択するもよしザッピングで気ままに見るもよし
インターネット経由で作品を選び、再生できる「dTV」と、CSなどで放送されている専門チャンネルを視聴できる「dTVチャンネル」の組み合わせ。ネット配信とテレビ受信の「いいとこどり」ができる最強コンビなのだ。

 

膨大な作品数を月額500円で!

20180119_dtv03

dTV

月額: 500円
作品数:12万本以上

スマホ・タブレット・PCなどからインターネット経由で、作品を視聴できる映像配信サービス。その場で再生するストリーミング配信と、端末に保存してから視聴するダウンロード再生の2通りが可能。別料金だが、新作のレンタル視聴もできる。

主なオリジナル作品:●ドラマ「花にけだもの」●ドラマ「パパ活」●ドラマ「望郷」●ドラマ「銀魂-ミツバ篇-」ほか

 

テレビ感覚で専門チャンネルを楽しめる!

20180119_dtv08

dTVチャンネル(1月サービス開始予定)

月額:780円※
作品数:30ch以上

ジャンルごとに特化した専門チャンネルの作品を、テレビのようにリアルタイム視聴できるサービス。ネットに接続したスマホやタブレット、専用機器などから利用する。放送中や放送後に、作品を最初から視聴できる「見逃し視聴」も可能だ。

主な専門チャンネル●映画ザンマイ!●ディズニージュニア ライト●MTV MIX●将棋プラス●BOOMERANGほか

 

 

【一緒に使うとココがハンパない!01】

dTV×dTVチャンネルは配信作品が充実しすぎ!

【dTV】12万作品×【dTVチャンネル】30チャンネル超でボリュームもジャンルの多彩さも完璧!
オンデマンド型映像配信サービスのdTVとリアルタイム型映像配信サービスのdTVチャンネルを組み合わせることで、楽しめる作品数は膨大な数に! 完全オリジナルドラマからバラエティまで、dTVでしか見られない作品も豊富で、新作も続々追加されている。

 

 

【dTV】ドラマもバラエティも音楽も!話題作が満載!

18ジャンルにわたって12万作品以上をラインナップするdTVには、ココでしか見られないオリジナルドラマや話題の映画、海外ドラマなど必見の作品が山盛り。さらに、地上波にはできないバラエティや、ファン必見のライブ映像なども揃う!

20180119_dtv07

<バラエティ>「トゥルルさまぁ~ず」

視聴者から届いた「気持ちいいこと」を、さまぁ?ずとあびる優が実際に体験。結果を5段階で評価するバラエティ。
©BeeTV

 

 

TWD S8後半_ヨコ

<海外ドラマ>「ウォーキング・デッド」シーズン8

全世界で大ヒットしている海外ドラマの最新シーズン。ウォーカーが蔓延る世界で生きる人間たちの運命を描く。

●「ウォーキング・デッド」シーズン8 後半(第9話)は、2018年2月26日(月)22時~ FOXチャンネルで日本最速配信スタート!

© 2018 AMC Network Entertainment LLC.  All Rights Reserved.

 

 

20180119_dtv04

<dTVオリジナルドラマ>「不能犯」

マインドコントロールなどを駆使する、法で裁けない殺し屋と彼に翻弄されるターゲットの悲惨な末路を描く。

©宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 ©2017 dTV

 

 

170609_GT_dtv_ol

<dTVオリジナルドラマ>「銀魂-ミツバ篇-」

「銀魂」屈指の泣けるエピソードを実写化したオリジナルドラマ。江戸の治安を守る真選組隊士たちの絆と活躍を描く。

©空知英秋/集英社 ©2017映画「銀魂」製作委員会
©2017 dTV

 

 

20180119_dtv02

<音楽ライブ>「AAA DOME TOUR 2017 -WAY OF GLORY- 東京ドーム公演(Digest)」

6人体制となったAAAによるグループ初の4大ドームツアーを収録。圧巻のパフォーマンスはファンならずとも必見!

 

 

【dTVチャンネル】映画やアニメチャンネルからドキュメンタリー、釣りや将棋などマニアックなチャンネルまで

日本初提供の「ソニー・チャンネル」や、キッズアニメの「ディズニージュニア ライト」、エンタメの「MEN’S NECO」、音楽の「MTV MIX」など30以上のチャンネルが揃う!

●おもなチャンネル

「ソニー・チャンネル」
ソニー・ピクチャーズの海外ドラマ・映画をお届け。

 

「Boomerang」
世界で大人気のファミリー向けアニメチャンネル。

 

「Kchan! 韓流TV」
韓国のチャン!(最高)なK-POPエンタメチャンネル。

 

「Discovery TURBO
クルマやバイクを愛する人のためのエンタメチャンネル。

 

「ニコロデオン」
グローバルなキッズ向けエンターテインメントチャンネル。

 

「ナショナルジオグラフィック」
世界最高峰のドキュメンタリーチャンネル。

 

 

【一緒に使うとココがハンパない!02】

dTV×dTVチャンネルなら視聴スタイルを問わず使える!

dTV×dTVチャンネルは、視聴できる機器の豊富さも魅力。外出先ではスマホやタブレット、リビングでは大画面テレビなど、シチュエーションに合わせて、いつでもどこでも見たい作品を再生できるのだ。ひとつのIDで最大5台までの再生機器を登録可能なのも便利。

 

プライベートタイムにこころゆくまで名画鑑賞

家族は見ないような古い名画や、マニアックな作品などは、タブレットで視聴。誰にも邪魔されず、一人でゆっくり鑑賞できる。家族が寝静まったらリビングに移動して大画面テレビで鑑賞なども自由自在。

 

リビングに集まって家族向け作品を楽しむ

対応テレビや専用機器を使えば、リビングの大画面テレビでも視聴可能。食事をしながら、あるいはティータイムに、家族みんなで楽しめる。dTVチャンネルなら、テレビ感覚でザッピングも可能だ。

 

dTVモバイルアプリは機能が超充実!

20180119_dtv05

画面上部のタブで作品ジャンルを切り替え可能。「あなたにオススメ」では好みに合った作品がリストアップされるので、思わぬ作品に出会えるかも。

 

dTV×dTVチャンネルはテレビで見るのも簡単!

20180119_dtv09↑NTTドコモ /ドコモテレビターミナル/価格未定/1月発売予定

 

新登場の「ドコモテレビターミナル」を使えば、インターネット回線に繋ぐだけでdTV、dTVチャンネルが大画面テレビで手軽に視聴可能。ほかにも、DAZN for docomoやdアニメストアといったドコモの映像サービス、さらにはYouTubeなども再生できる。4K HDRやDolbyVisionの映像にも対応。またリモコン内蔵マイクを使って、音声によるコンテンツ検索も行える。

 

 

【一緒に使うとココがハンパない!03】

これだけできてdTV×dTVチャンネルは月額980円!(※)

dTVとdTVチャンネルは個別で利用することもできるが、一緒に申し込むと「お得パック」が適用され、なんと月額300円も安く。得意ジャンルや利用シーンの異なる2つのサービスを生かすためにも、セットでの利用がオススメだ。以下、GetNavi関係者の生の声をお届けしよう。

 

月額980円なのに専門チャンネル見放題はスゴい!

月額500円のお得さが際立っていたdTV。そこに専門チャンネル見放題のdTVチャンネルをプラスしても他のVODサービス並みの料金で済むのはスゴい! CS放送などと違ってアンテナ等の設置費用が不要なのもイイ。(ゲットナビ編集部:森 有史)

 

月額980円なのに4KやVRまで楽しめる!

最新テクノロジーの導入に積極的なのもdTVのよいところ。追加料金なしに、4KやVRなどの作品も楽しめるのはうれしい限りです。現時点では、まだ対応機器も作品も限られていますが、今後の展開に期待!(ライター:湯浅顕人)

 

月額980円なのにライブ映像&MV見放題!

dTVは、ライブ映像や生配信など、音楽関係の作品が充実しています! 私の母はEXILEが好きなので、家族全員でdTVを活用中。dTVチャンネルにはMTVもあるし、音楽好きにとっても魅力的なサービスです。(ゲットナビ編集部:保谷恵那)

 

※:ドコモ以外の方は、dTVチャンネル月額1280円、dTVお得パック月額1480円でご利用になれます
価格はすべて税抜き表記になっています。対応機種・ご利用条件・キャンペーン詳細など、詳しくは「dTVサイト」「dTVチャンネルサイト」でご確認ください

 

dTV公式サイトはコチラ
https://pc.video.dmkt-sp.jp/

 

 

 

内山昴輝&村瀬歩&潘めぐみが制作秘話を語る!Netflixオリジナルアニメ「DEVILMAN crybaby」配信記念トークイベント開催

永井豪の伝説的漫画を現代によみがえらせた、Netflixオリジナルアニメ「DEVILMAN crybaby」が、1月5日(金)より世界190か国にて配信中。「久々にすごい作品を鑑賞した」「見始めたら最後まで目が離せなかった」といった称賛の声がSNSを中心に広がり、世界各国で大きな反響を呼んでいる。

20180125_hayashi_TL_01

 

原作が持つニュアンスを最大限に生かしつつ、湯浅政明監督が現代に描かれるべきアニメとして新たな映像化に挑戦したという本作。連載開始から45年たってもファンを魅了し続け、今なお多くのクリエイターに影響を与え続けている原作の世界観をベースに、人間の欲望が渦巻くセクシャルな描写、デビルマンと悪魔たちが繰り広げる激しいバイオレンス描写など、Netflixならでの表現を追求し、今だからこそ表現できる『デビルマンの真の姿』が誕生した。

 

今回、全世界配信を記念したトークイベントが開催され、内山昂輝(不動明役)、村瀬歩(飛鳥了役)、潘めぐみ(牧村美樹役)ら豪華声優陣が登場。作品に込めた思い、世界中に多くのファンを持つデビルマンの新作アニメーションにどう向き合い、挑戦したのか、配信を迎えた今だから話せる制作秘話など余すことなく語った。

 

会場には、今最も旬なキャストを一目見ようと、200人以上もの観客が集結。3話までの上映を終えたばかりとあって、興奮冷めやらぬ会場に内山、村瀬、潘が登壇すると、会場からは割れんばかりの拍手と歓声が起こり、3人の挨拶で盛り上がりは一気に最高潮に達してイベントがスタートした。

 

本作で、主人公の不動明としてデビルマンになった明の声も演じた内山は「どれほど自分の声が使われてるか分からない。デビルマンとして動き回るときは、声にエフェクトをかけてると思うので」と語ると、思わず全話を2回見たというMCの吉田は「今までの内山くんの役の中でも特に全力のように感じました。感情の部分は完全に内山くんが出てる」と絶賛し、観客たちも納得の表情。また、デーモンが体に入り、変化する前の気弱なころの明も演じた内山を、村瀬や潘も「かわいい」とべた褒め。いっぽう、内山が「最初は了のオーディションを受けたんですが、結局明の声をやらないまま監督に『明やりましょうね』と言われました。さらに気弱な明もいて『どうするんだ、これ』と(笑)」と振り返ると、潘も「知らなかったの!?」と驚いた様子。しかし、「ピンポン THE ANIMATION」でも湯浅監督ら本作のスタッフと組んだ内山は信頼感があったといい、湯浅監督からも「できると思って任せたら、やっぱりできた」と言われたことを明かした。

 

明と旧知の仲だが、考えの違いから対立することになる、飛鳥了を演じた村瀬は、「了が周りにいるタイプでないため、最初は困った」といい、「原作だと了は表情に出るけど、アニメだとあんまり表情が動かない。外から見えないけど、内にあるものを拾っていく仕事だと思いました」と振り返った。さらに「了はあまり感情が出ないが、演じてるふりをすることはできるタイプだと思ったので、アジテーションのシーンでは感情が外に出てくるように演じました。途中から自分で自分のことが分からなくなっていくけれど、10話でやっとフラストレーションから解き放たれて、それまでの役作りを生かせました」と満足げに語ると、内山らも感心し切りの様子を見せていた。

 

また、役柄から英語のせりふが多く、監督はネイティブレベルで英語が話せるキャストを求めていたといい、帰国子女である村瀬は謙遜しつつも「声優のお仕事始めたころはモブキャラで英語要員をやってました。本作の最後のハルマゲドンのシーンでも、世界が舞台になるからオーストラリアなまりの英語を話せる方が起用されたりしてます」と話すと、内山が「これは声優になるのが大変な時代になりましたね」と老齢のようなコメントをし、会場は大きな笑いに包まれた。

 

いっぽう、本作のヒロイン・牧村美樹を演じた潘めぐみは、自分の番になると、9話の魔女狩りで美樹の首がさらされるシーンをジェスチャー。村瀬が「恐ろしい女だな!(笑)」と突っ込みを入れるも、天真爛漫な様子の潘に、会場は癒されている様子。内山は「よくあんなにポジティブな感じで、嫌味にならないなと思いました」と褒め、村瀬も同意すると潘は「ま、人柄かな!」と茶目っ気たっぷりのリアクションを。また、潘は9話について、「2人は大変だったと思うけど、私はあんまり疲れなかったです。美樹の最期も明が立ち上がるきっかけになったと思って、『役割が果たせたな』と」と振り返り、まさに美樹そのものといえる潘の人柄に、観客らも感心した様子。村瀬は「そんな9話の時、了は『明、遅いなー』って、彼氏を待つ彼女のような感じでした。監督からもそういう指示を受けた」と話し、再び観客の笑いを誘っていた。

 

また、アフレコについては、テレビの現場とあまり変わらなかったとしつつ、テレビアニメでは後半は視聴者の反響を見ながら収録するが、Netflixが全話一挙配信という点が違うと語った。内山は「こんな過激なものが世に出るのかと。最高だぜ!!」と語り、村瀬も「1 話の時点でやばかった」と、自信を持って作品を世に送り出せたようだった。

 

さらに今回、事前に公式ツイッターで募集したファンからの質問にも回答。1つ目の「自分のキャラでお気に入りのせりふは?」という質問に、潘は「『だって家族だろ』」と劇中の美樹の声を再現し、会場からは大きな拍手が。吉田も「蘇ってきましたね!」と絶賛した。続いて村瀬が「『明、遅いなあ』」と再び9話のシーンのせりふを言うと、観客は爆笑。もう一度女性の声色で再び観客の笑いを取り、サービス精神の旺盛さを発揮していた。いっぽう、内山は「何がOK だったか分からないせりふがあります。『俺には愛に見えた』というせりふは100 回くらいやった」と言うと、すかさず「盛りすぎでしょ!」と村瀬と潘から突っ込みが。「25回くらいかな(笑)」と訂正しつつ、「最初は具体的な指示だったけど、『最後はドレミファソラシドの音階で』、『ここでブレスを入れてみて』と、次第に自分がボカロみたいになっていった。いい意味で(笑)」と、撮影の苦労を振り返った。
2つ目の「演じたキャラ以外にやりたいキャラは?」という質問には、内山は「ないですね!」と即答。「了でオーディション受けたけど、村瀬くんの了を見たらこれ以上はないなと」と、やり切った様子。村瀬は美樹の飼い猫を挙げつつ、津田健次郎演じる長崎役を挙げ、「人間臭い感じがいい」と語った。潘は「自分のやった美樹役以外はないですね。ミーコは小清水亜美さんだからこそだし、お母さんもそう。むしろ挑戦したいという意味ではラッパーです!本音をリズムや五感で表現できるってのがいいなと」とまさかのコメントを。吉田が「湯浅監督にこの座組で別のアニメを作っていただいて、そのときに潘さんのラップシーンを入れてほしいですね」と言うと、観客も激しく同意した様子だった。

 

最後に登壇した声優陣が謝意を述べつつ、潘は「お客さんの反応を見ると、キャストだけでなく作品にも興味を持っていただいたのではないかと思います。善悪にまた一つの答えを出せたのではないかと思いますので、ぜひ家でも見て楽しんでください」と熱い思いを語った。村瀬は「キャスト一同誇りをもって演じたので、よろしくお願いします」と話し、「テレビでは流れない・流せない作品なので、3話まで観て面白かった方は知人の方にも進めていただいて、ぜひよろしくお願いいたします」と内山が締めくくり、大きな拍手と歓声に包まれて、イベントは幕を閉じた。

 

<作品情報>

■STAFF
原作:永井豪「デビルマン」
監督:湯浅政明
脚本:大河内一楼
音楽:牛尾憲輔
キャラクターデザイン:倉島亜由美
デビルデザイン:押山清高
ラップ監修:KEN THE 390
アニメーション制作:サイエンスSARU Produced by Aniplex Inc.Dynamic Planning Inc.
主題歌:「MAN HUMAN」電気グルーヴ(Ki/oon Music)
特別エンディング:「今夜だけ」卓球と旅人(Ki/oon Music)

■CAST
内山昂輝、村瀬歩、潘めぐみ、小清水亜美、田中敦子、小山力也、アヴちゃん(女王蜂)、津田健次郎、KEN THE 390、木村昴、YOUNG DAIS、般若、AFRA

 

公式サイト:http://devilman-crybaby.com/
ツイッター:@DevilmanCryBaby

 

 

 

木村佳乃が『相棒』で人生初の剃髪姿「見かけは三蔵法師みたいで面白い」

木村佳乃がテレビ朝日系『相棒』の300回記念スペシャル(1月24日、31日(水)午後9・00)で、人生初の剃髪姿になった。

20180124_hayashi_TL_01

木村は衆議院議員の片山雛子役で2004年から『相棒』に出演。したたか、かつ野心的で、警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)とも対等に渡り合うキャラクターが人気を博していた。

 

2016年の元日スペシャルで、雛子は共に次期政権の中枢を担うはずだった時の官房長官をテロで失い、議員を辞職。政治の表舞台からは姿を消していたが、今回、横領の罪で服役していた元法務大臣で僧侶の瀬戸内米蔵(津川雅彦)が出所するや現れて、いきなり出家を申し出る。

 

2年ぶりの再登場に、木村は「300回という連続ドラマではそうそうない機会に、また皆さんとご一緒することができ大変うれしく思います」と喜び、「雛子を最初に演じたのは20代。長く演じている役は唯一これだけですから、私の俳優人生でとても意味のあるお仕事ですし、毎回とても温かく迎えてくださる現場で同じ役を継続でき、貴重で幸せなことだと思っています」と感謝。

 

さらに「雛子のように転んでもただじゃ起きない女性を演じるのはなかなか面白いこと。今回、『雛子は出家します』と聞いたときは『えっ!?』と思いましたが、話の流れを考えると『なるほど』と納得しました」と言い、自らの剃髪姿について「見かけは三蔵法師みたいで面白いですよ(笑)。津川さんにはかわいいと言っていただきうれしかったです!」とコメントしている。

 

 

<300回記念スペシャル あらすじ>

かつて杉下右京(水谷豊)に捕らえられ、横領の罪で服役していた僧侶で元法務大臣の瀬戸内米蔵(津川雅彦)が仮出所の日を迎える。身元引受人は兄弟弟子の蓮妙(高橋惠子)。その出所は、刑務所の門前で待ち構えていた『週刊フォトス』の記者、風間楓子(芦名星)による、『瀬戸内米蔵、美貌の尼僧に迎えられて娑婆へ』の独占記事で世に知られることとなる。記事を読んだ冠城亘(反町隆史)は、法務省の役人時代、大臣としての米蔵に不満を抱いていたことをふと思い出す…。

 

実家の『徹正院』に戻った米蔵は、荒れた寺の再興を決意。そんな米蔵を、さっそく元衆議院議員の片山雛子(木村佳乃)が訪ねてくる。雛子は突然、米蔵に出家の意思を表白。驚く米蔵に得度式の執行を依頼する…。

 

その後、『徹正院』には檀家総代の息子、常盤臣吾(矢野聖人)が顔を出すようになり、清掃など米蔵の手伝いを始める。その臣吾が、墓地の草取り中に、ほかの場所と比べて不自然に雑草が密集している場所を見つける。おもむろに臣吾がスコップで掘り始めると、なんと、大部分が白骨化した遺体が土の中から現れる。

©テレビ朝日

 

 

 

 

吉岡里帆、田村正和との共演は「一生忘れることのない時間」『眠狂四郎 The Final』で時代劇初挑戦

田村正和が主演する時代劇『眠狂四郎 The Final』(フジテレビ系)が、2月17日(土)午後9時から放送されることが決定した。

20180123_hayashi_TL_02

「眠狂四郎」は柴田錬三郎の豪剣小説の主人公。幾度となく映画やテレビでシリーズ化されており、名優たちが眠狂四郎を演じてきた。田村は、1972年~73年の連続ドラマで狂四郎を演じており、フジテレビ系列の制作としては、およそ半世紀の時を経て「田村正和×眠狂四郎」が復活する。

 

さらに、女優・吉岡里帆の出演が決定。吉岡は時代劇初挑戦で、田村とは初共演となる。吉岡が演じるのは、武家の娘・操(みさお)。操はある日突然、狂四郎の前に現れ、狂四郎のことを「父上」と呼び、皆を驚かせる。

 

『眠狂四郎 The Final』では、複雑な生い立ちを持ち、伝説の剣を操る孤高の眠狂四郎が、江戸に戻り自らの出生や運命に立ち向かう。さらにシリーズ史上最強の敵となる、狂四郎と同じ円月殺法を使う妖術の使い手・加賀美耀蔵(椎名桔平)が立ちはだかる。

 

<吉岡里帆 コメント>

◆出演を聞いた時の感想
「私の祖父母が時代劇好きで、父が歴史好きなこともありつつ、私自身やっと念願の時代劇に出演できるという喜びでいっぱいです。また京都で撮影できるのもうれしかったです。私は撮影所の近くの太秦で育ち、18歳のころ、エキストラとしてお世話になったこともありました。その時は“いつかちゃんとセリフを言いたいな”と憧れていたので、自分のセリフを持って、自分の役を担って帰って来られてとてもうれしいです」

 

◆田村正和さんとの共演について
「田村さんとご一緒できると聞いて、とても驚きました。今回出演するにあたって(市川)雷蔵さんの作品から拝見させていただいたのですが、『眠狂四郎』というこんなに長年愛されている歴史小説の作品の中に自分も入れて頂けるかと思うと不思議な気分です。田村さんは、私の中では“生きるレジェンド”と言いますか、“本当に実在されるんだろうか?”と思うくらいの銀幕スターという存在です。そんな田村さんのお芝居をそばで見られること、眠狂四郎として存在していらっしゃるお姿を拝見できることは、役者としてとても貴重な経験で、一生忘れることのない時間を過ごしているんだろうなとかみ締めています」

 

◆自身の役どころについて、演じる上で気をつけたこと
「私が演じる操は、武家の娘さんなので、すごく活発で芯がしっかりしていて筋が通った、真っすぐで凛とした女性だと思います。しかも頭がよくて人の心をしっかり読み取ろうとする温かい心を持ち合わせているのですが、実は父の教えに縛られていると感じました。今までの時代劇ではあまり見ない新しい風が吹くような女性ととらえて演じました」

 

◆時代劇を演じる難しさについて
「やはり時代劇の所作はとても難しく、先生に横について頂き、1シーン、1シーン丁寧に撮影しました。仕草やそぶりは役の延長線上にないといけないと思っているので、表現がとても難しかったのですが、微妙な機微やニュアンスは撮影しながら日本人が忘れかけているしぐさやあり方を学ばせていただきました」

 

◆視聴者へのメッセージ
「この作品は、当時の宗教や差別のある世界で生きてきた人たちの“叫び”や言葉にして発せられなかった繊細な思いが詰まっている切なく、そして求心力のある作品です。狂四郎が長年抱えてきた想いが今作でこぼれ落ちるのではないかと操から見ていて思います。ぜひ見てください」

 

ドラマスペシャル『眠狂四郎 The Final』
フジテレビ系
2月17日(土)午後9時~11時10分放送

<出演者>
田村正和(眠狂四郎 役)
吉岡里帆(操 役)
八嶋智人(金八役)
津川雅彦(松平主水正 役)

名取裕子(文字若 役)
椎名桔平(加賀美耀蔵 役) 他

©フジテレビ

 

 

 

倉科カナ「生きづらい世界を楽しくするのは自分自身」兵庫発地域ドラマ『あったまるユートピア』1・24放送

兵庫発地域ドラマ『あったまるユートピア』(BSプレミアム)が1月24日(水)に放送される。今月17日に行われた試写会には、倉科カナ、堀春菜、アヤカ・ウィルソン、渡部豪太、前野健太が出席した。

20180123_hayashi_TL_01

 

本作は、志賀直哉の生と死の文学「城の崎にて」をモチーフに、自分の夢や居場所を見失ってしまった3人の女性たちが生きづらい世の中をユートピアにするための答えを見つけていく姿を、志賀が「城の崎にて」を執筆した城崎温泉のある兵庫県豊岡市を舞台に描く。

 

幼いころに阪神・淡路大震災で両親を亡くし、神戸から移り住んだ豊岡で鞄職人を目指す主人公・鷹宮伊織を倉科、城崎温泉にある旅館の一人娘の高校生・城殿蓮を堀、世界的なダンサーの妻・ララをアヤカ、城崎の魚屋の一人息子・勝岡遊人を渡部が演じる。

 

主人公・伊織役の倉科は「不思議な作品が出来上がりました。(ドラマで描かれるのは)重い現実と突然の幻想です。でも、命のきらめきというか日々のきらめきがたくさん詰まっているので、この作品を見て何か残ればうれしいです」と作品をPR。

 

続けて「作品を見たことで終わりではなくて、見終わったあとにもずっとそっと近くにいてくれる作品」(堀)、「すごいメッセージ性が強くて見終わったあとに、一人ひとり、見た人が感じるものは違うんじゃないかなと思うような作品」(アヤカ)、「ドラマというよりドキュメンタリーのような作品です」(渡部)と説明した。

 

主題歌「いのちのきらめき」を担当する前野は、脚本を読み、「魚や牛の命をもらって自分たちが生きるということが当たり前になっているけど、『魚や牛からしたらどんな気持ちでその命を差し出しているのか』という問いがありました」と感想を語った。

 

また、「そもそも命を差し出しているっていう感覚すらないのではないか。答えがなくて、自分もわからないので、『どうして?』っていう問いで答えていくように曲を作りました」と楽曲誕生までの経緯を明かした。

 

ドラマのクライマックスには、城崎国際アートセンターで地元の高校生たちと出演者が踊るダンスシーンも登場する。倉科が「(ダンスに)向いていない事に気付きました」と苦笑いする中、渡部が「みんなで決めるシーンで倉科さんが間違えまして…」と倉科の失敗を暴露。倉科が「そんなことありました!?」と声を上げると、渡部は「そこは女優さん、そのあと“スッ”とやっています」と必死にフォロー。

 

だが、倉科は「私思ったんです。この作品は踊らなくていいんです!生きづらいこの世界を楽しくする(ユートピアにする)のは自分自身なんです!」とヒートアップ。作品と絡めた倉科のこの熱弁に、共演者を始め、同席した酒井悠監督も思わず「そうです」と深く頷いていた。

 

『兵庫発地域ドラマ「あったまるユートピア」』は1月24日(水)BSプレミアムで後10時から放送。

 

『兵庫発地域ドラマ「あったまるユートピア」』
1月24日(水)後10・00~10・59 BSプレミアム
番組ホームページ:https://www.nhk.or.jp/kobe/utopia/

 

<STAFF&CAST>
脚本:渡部亮平
制作統括:京田光広
演出:酒井悠
出演:倉科カナ、堀春菜、アヤカ・ウィルソン、渡部豪太ほか

 

©NHK

 

 

 

疲れたココロを癒されたいあなたに! 上野優華2年ぶりのフルアルバム「U To You」に聴き惚れる

昨年12月に開催されたポータブルオーディオの祭典「ポタフェス2017 WINTER」のイメージキャラクターを務め、GetNavi×e☆イヤホンのコラボイベント「ポタ-1グランプリ」のステージでも歌声を披露してくれた歌手の上野優華さんの2ndフルアルバム「U To You」が1月17日に発売されました。

20171120-i03 (7)↑上野優華さん

 

2017年1月11日に発売されたミニアルバム「Sweet Dolce」をはさんでいますが、フルアルバムとしては2016年1月20日発売の1stフルアルバム「U Colorful」以来のリリース。20歳を目前に、10代最後の思いが込められた、“いまの上野優華”が詰まった作品となっています。

 

形態は、通常盤に加え、MVやジャケット撮影のメイキング映像などを収録したBlu-rayと36Pの豪華フォトブックを同梱した<初回限定盤A>、上野優華さんデザインの「ミサンガ」(ランダム1色/全3色)が付いた<初回限定盤B>の3形態でリリース。それぞれ異なるボーナストラックを収録しており、いずれもファンなら見逃せない仕様となっています。

20180122-i02 (4)↑左から初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤

 

今回は、「U To You」のリリースを記念して、通常盤収録の全曲レビューを紹介します。ぜひチェックしてみて下さい。

 

上野優華「U To You」

1.はじまりのうた

オープニングを飾るのは、よく晴れた日曜日の朝に聴きたくなるような軽快なリズムと爽やかな歌声が心地いいアップテンポナンバー。作詞は今井美樹の一連の作品や2005年のヒット曲「創聖のアクエリオン」などでおなじみの岩里祐穂! 独特な透明感のある世界観のある詞と、上野優華のどこまでも伸びていきそうな歌声がマッチしています。1日のはじまりに聴くのがオススメ!

 

2.おはよう

シンガーソングライター藤田麻衣子のペンによる“親子の絆”を描いた詞が感動的なバラード。ピアニスト塩谷 哲の伴奏のみで歌われるシンプルな構成により、上野優華の表現力の高さが際立っています。暖かみのあるやさしいメロディは、朝だけでなく、夜、眠りにつく前にもオススメ。

 

3.言えない I LOVE YOU

本作には、上野自身が作詞を手がけた曲が3曲収録されていますが、そのなかでも最も大人っぽい雰囲気を漂わせているのがこちらの曲。別れたはずの恋人に翻弄される不安定な心境を、ジャジーなピアノが効いたサウンドに乗せて歌っています。20歳を目前に、大人の女性になろうと背伸びしている上野優華の“いま”を感じる1曲。

 

4.Dear friend

前曲の「言えない I LOVE YOU」から一転して、19歳の等身大の上野優華が感じられる自作詞曲。ハンドクラップのリズミカルなテンポが小気味よく、同世代の女の子たちへの応援歌のように仕上がっています。これぞガールズポップ!

 

5.思い届け、キミに

聴くだけで元気になれそうなロック色の強いアップテンポナンバー。好きな人への止められない気持ちをポジティブに歌った歌詞が、スカッとさわやかな気分にさせてくれます。気分の乗らないときや、いまいちシャキッとできない朝に! 「富士見パノラマリゾート 2017-2018」のテーマソング。

 

6.光

前曲に引き続き、疾走感のあるロックナンバー。「おはよう」などで見せるしっとりした歌声とは180度異なる力強い表現に、上野優華のシンガーとしてのポテンシャルの高さが感じられます。2017/18 Vリーグ オフィシャルソング。

 

7.友達ごっこ

ここからはストリングスが効いたミドル~スローな曲が続きます。レコード盤でいうと、アップテンポなナンバーの多い前半6曲までがA面、しっとりした曲調の多い7曲目~がB面というイメージでしょうか。この「友達ごっこ」は、元チャットモンチーの高橋久美子が作詞を手がけたナンバー。ドラマ/映画「トモダチゲーム」のエンディングテーマです。

 

8.ありがとうを君へ -acoustic ver.-

同曲は1stフルアルバム「U Colorful」の収録曲のアコースティックバージョン。ギターによる弾き語りのようなシンプルなアレンジにより、より切なさを感じる仕上がりに。ぜひオリジナルバージョンと聴き比べてみて下さい。

 

9.チョコレート

自分以外の人に恋に落ちた男性を想う切ない状況を描いた歌詞は、恋愛ソングの名手・古内東子の手によるもの。叶わぬ想いや恋敵へのジェラシーを吐露するような緩急のあるボーカルが、上野優華の新たな一面を見せています。

 

10.あの日の私へ

過去の自分へエールを送るような歌詞は、上野自身の手によるもの。ボーカルオーディションにおいて1万人を超える参加者のなかから見事グランプリに輝き、若干15歳でデビューした自身の経験や思いを振り返りながら書いたと思われる詞からは、プロのシンガーとして歩んでいくという決意も感じられます。聴く人を勇気づける力強い歌声は、本作のハイライト。

 

11.しるし -cover-

Mr.Childrenのヒット曲をカバーした本曲は、2017年9月に配信リリースされ、週間USEN HIT J-POPランキングで1位を獲得。上野優華の名前を広く知らしめるきっかけになりました。オリジナル曲の世界観を大切にしながら独自の表現を加えることで、楽曲に新たな息吹を吹き込んでおり、巷にあふれるカラオケカバーとは一線を画した仕上がりに。必聴です!

 

12.未来観覧車 -a cappella ver.- (Bonus Track)

※通常盤のみ収録

2013年リリースの2ndシングル「Winter Kiss」に収録されていた曲を、アカペラにアレンジした通常盤だけのボーナス曲。ちなみに初回限定盤Aには「チャンスのタイミング」、初回限定盤Bには「夢の切れ端」をそれぞれ収録しています。

 

上野優華さんのアーティストとしての成長が感じられる全12曲を収録した2ndフルアルバム「U To You」は、各種音楽配信サービスでも聴くことができますので、ぜひチェックしてみて下さい!

20180122-i02 (1)

上野優華 2nd Full Album『U to You』 2018.1.17リリース

<初回限定盤A>
CD+Blu-ray+PHOTO BOOK
KICS-93669 | ¥6389+税

 

<初回限定盤B>
CD+GOODS
KICS-93670 | ¥4167+税

 

<通常盤>
CD only
KICS-3671 | ¥2778+税

 

【インフォメーション】

デビューのきっかけをつかんだ ”すべての始まりの場所” 赤坂BLITZにて開催! 20歳のバースデーワンマンライブ開催!
「上野優華 20th Birthday Oneman Live ~進め!すだちっ娘!コドモ千秋楽♡ 始まりのあの場所で~」

日程: 2018年2月4日(日)
会場: 赤坂BLITZ
時間:開場16:00/ 開演17:00
料金:前売¥4200(1drink別)
チケット一般発売中

 

■上野優華 オフィシャルサイト

http://yuuka-ueno.com/

山田孝之×長澤まさみの王道ラブストーリー 映画「50回目のファーストキス」6・1公開決定

山田孝之×長澤まさみ主演の映画「50回目のファーストキス」が6月1日(金)に公開されることが決定し、本作の初映像となる特報が解禁された。

20170122_hayashi_TL_01

ハワイ・オアフ島。ツアーガイドのアルバイトをしながら天文学の研究をしている主人公の大輔は、あとくされのない恋愛が信条のプレイボーイ。ある日大輔は、カフェで瑠依という明るくて魅力的な地元の女性と出会い、たちまち意気投合する。しかし翌朝会った瑠依は、大輔のことをまるで覚えていなかった。瑠依はかつて事故に遭い、新しい記憶が一晩でリセットされてしまうという後遺症を抱えていたのだ。そんな彼女に本気になった大輔は、毎日あの手この手で瑠衣を口説き落とそうとするが…。

 

大輔を演じるのは、山田孝之。「勇者ヨシヒコ」「闇金ウシジマくん」シリーズなど多数の代表作を持ち、得意なスタンスを築いた山田が、満を持してラブストーリーに帰って来る。大輔が一目惚れする女性・瑠依を演じるのは、「散歩する侵略者」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞を果たし、演技派女優としてますます磨きがかかる長澤まさみ。記憶障害を抱えながらも明るく健気に生きるチャーミングな女性を、長澤がとびきりキュートな笑顔で演じる。本作のメガホンを取るのは、福田雄一。「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」などを世に送り出した福田監督が、初の王道ラブストーリーを手掛ける。

 

今回公開された特報映像では、大輔がカフェで瑠依に一目惚れする場面やキス寸前のシーン、「ファーストキスって最高!」と叫ぶ瑠依、ハワイの美しい自然の中でのファーストデートの数々、そして一転して苦悩し叫ぶ瑠依と涙を流す大輔の姿など、笑顔と切ない表情に満ちた美しいシーンが散りばめられている。ユーモアと大人の色気を併せ持ち、優しい包容力で全女性を夢中にさせる山田孝之と、全国民をとりこにする最強のヒロイン長澤まさみ。そんな2人の笑顔の魅力、そして哀しさの繊細な表現が涙を誘う仕上がりとなっている。

 

 

 

 

<作品情報>
映画「50回目のファーストキス」 6月1日(金)全国ロードショー

■あらすじ
ハワイのオアフ島。ツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしている、プレイボーイの大輔(山田孝之)は、ある日、カフェで瑠依(長澤まさみ)という明るくて魅力的な地元の女性と出会う。たちまち意気投合する2人だったが、翌朝会った瑠依は、大輔のことをまるで覚えていない。瑠依は、新しい記憶が一晩でリセットされるという事故の後遺症を患っていた。そんな彼女に本気になった大輔は、毎日初対面の彼女をあの手この手で口説き落とす。2人は毎日恋に落ち、毎日ファーストキスを繰り返す。しかし、ふとした事件で瑠依は自分の記憶のズレに気づき、苦しむことに。そのことすら1日で忘れてしまうのだが、このままでは瑠依の人生は失われたままだと考えた大輔は、彼女のため、ある“新たな試み”を仕掛ける。

 

■キャスト・スタッフ
主演:山田孝之 長澤まさみ
脚本・監督:福田雄一
プロデューサー:北島直明 松橋真三
公式サイト:http://www.50kiss.jp/site/
公式Twitterアカウント:@50kissjp

 

©2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

 

 

『LIFE!』三津谷寛治が紅白歌合戦を総括!内村光良と吉田羊の夫婦コントも

2月2日(金)放送の内村光良率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK総合)に、吉田羊、國村隼、梶原善、塚本高史らが出演することが明らかになった。

20170122_hayashi_TL_02

2018年最初の放送となる今回は、昨年末の『第68回NHK紅白歌合戦』のスーパーパイザーも務めたNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治が、コント「三津谷の部屋」で昨年末の紅白を振り返り、『LIFE!』メンバーにダメ出しをする。

 

また、夫婦そろっての最高峰登頂に挑む最中、突然夫婦げんかが始まるという内容のコント「夫婦登山」では、出演する内村と吉田が息のあった芝居を見せるほか、吉田がくせのある女将役を熱演するコント「小料理屋らっかん」や、國村、梶原、塚本、池谷のぶえら名優たちが競演するサスペンスドラマ風コント「何も起こらないサスペンス劇場」も放送する。

 

『LIFE!~人生に捧げるコント~』は2月2日(金)NHK総合で後10時放送。今後、続々と出演者が発表される予定。

 

『LIFE!~人生に捧げるコント~』
NHK総合
2月2日(金)後10・00~10・48

番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/life/

©NHK

 

 

 

女装することの意味とは? 男の娘・大島 薫が語る男性の深層心理

女性と見まごうほどかわいらしい外見の大島 薫さん。工事もホルモンも一切なしの、れっきとした男性、いわゆる男の娘です。その大島さんは現在、同じ男の娘であるミシェルさんと恋愛中です。「2人が出会ったのは運命」と言い切る大島さんに、人と付き合うことの意味や、男性の深層心理についてお話ししてもらいました。

20180119_y-koba3_1 (2)

大島薫さん(以下、大島):ミシェルはボクがずっと追い求めていた理想の男の娘なんですよ。だからミシェルと一緒に家でバカ話をしていると、子どものときに戻ったような感覚になるんですよね。ミシェルはミシェルで、男性性を押しつけられた幼少期と、両親の離婚による不信感を取り戻しているところなんです。ミシェルもボクといると子どものころに戻ったような感覚になるみたいです。

 

——先日、別の人から「無邪気に笑える恋はいい恋だ」って聞きました。まさにそれですね。

 

大島:誰でもみんな、子どものときに欲しかったけれど得られなかったものがたくさんあると思うんです。それらを捨てて諦めながら大人になっていくんですよね。でもほんとうに好きな人と一緒に生きていくって、欲しかったものを取り戻していくことだと思うんです。

人はみんな、いびつな欠けた形をしているんですよ。感情的だったりネガティブ思考の人って、欠けている部分が多いんだと思うんですが、それをいろんな出会いや経験をすることで、ちょっとずつ補って本来あるべきだった形に戻っていこうとしているんだと思うんです。

 

——シェル・シルヴァスタインの「ぼくを探しに」ですね。

 

大島:問題は、みんながみんな欠けているから、自分の欠けたところを補ってくれる人と出会えるかがわからないことですよね。同じところが欠けている人には自分の穴は埋めてもらえないし。だからそういう意味では、ボクがミシェルと出会えたことは運命だなと思えます。ボクもいろんなところが欠けていたけど、ミシェルと出会う前の恋愛で、彼らからちょっと補ってもらえたのかもしれないし、だからいまミシェルに補ってあげられてるのかもしれない。これが一番最初の恋愛だったらうまくいってないかもしれないですよね。

 

——恋愛の経験を積むって大事なことだと思います。

 

大島:かといってテキトーな人と付き合っても補ってはもらえないですけどね(笑)

 

——!……難しいですね。自分をさらけ出せる人とどれだけ深い付き合いができるかってことでしょうか。

 

大島:家にいるときはニャンニャン口調で甘えてくるみたいな男性はいますよね。それは信頼の置ける相手にだからできることです。でも多くの女性は「いやいや、出会ったころはそんなんじゃなかったよね。思ったより女々しいんだね」ってガックリすると思うんですよ。だから結局恋愛って、どっちが我慢するかになっちゃうんですよね。こっちの願望を押しつけるか、向こうの願望を叶えてあげるか。

 

——そう、いつも相手の都合のいいような付き合いになっているなという気持ちになるんですよね。

 

大島:でもそれを満たしてあげると、相手が回りまわって自分を満たしてくれる可能性もありますしね。好きなことをやらせておいて、飽きて満たされたときに戻ってきたら、今度は自分を満たしてくれようとするのかなと思ったりもするんですよ。

 

——満たされない思いというと、女装することもその表れでしょうか。

 

大島:そうですね。女の子みたいに甘えたい願望をもっている人が、男の見た目のままでは甘えられないから女装したりするわけですよね。「甘えたい」とか「可愛く見られたい」っていう願望がダイレクトに表れているのが女装なんですよね。女装癖まで行かなくても、ニャンニャン口調になるのもその表れと考えられます。

20180119_y-koba3_1 (4)

——女装というのは、深層心理の表れなんですね。

 

大島:外見と中身は違うといっても、やっぱりかっこいい服を着ると振る舞いもかっこよくなるし、可愛い服を着ると振る舞いも可愛くなる。だから形も大事なんです。赤ちゃんプレイだって、赤ちゃん口調になればいいだけなのに、ガワも入るでしょ? 自分の気持ちを盛り上げるためにも必要なんです。

 

——男性たることに実はプレッシャーを感じている男性たちに、女装をすすめてみるのはどうでしょう? 

 

大島:いや、ボクが言うのもなんなんですけど、男でいるんだったら男であることを頑張ってほしいんですよね。そのほうがかっこいいし、そうできる人のほうが実は少ないから。

 

——確かに、いまは昔のような男気にあふれた人って少なそうです。年上お姉さん好きとかけっこういるし。

 

大島:最近、男でいようと努力している男性ってあまりいないと思うんですよ。それこそ「ワリカンでいいじゃん」みたいな。女の子を呼んでセックスして、終わったらピロートークもせず「帰っていいよ」みたいな。それは全然男らしくはないじゃないですか。

 

——クズ男らしい感じではありますね(笑)。

 

大島:「女の子はそこで帰してほしいと思ってないよ」って察しろよ男だったら!って思うんですよ。どんなに眠たくて面倒でも、腕枕の1つしとけばいいじゃんって。そういうのができてない人が多いけれど、それこそドア開けるだの椅子を引くだの、階段を先に行かせるだの、なんでもいいからそこから頑張れよって思うんですよね。

 

——そんな人がいたら絶対かっこいいと思うけど、大島さんはそこを目指さなかったんですか?

 

大島:いやいや、見た目がこうなだけでやってますよ。

 

——そこはもう「ガワから入る」問題じゃなくなっちゃったということですか?

 

大島:いまこの見た目だからそう思うってのもあります。「あー、今月厳しそうなのに頑張ってこの店払うんだ」なんて、可愛いなって思っちゃいますね。ちょっと自分を見てるようでもあって。ボクが男性に対して可愛いなって思う瞬間は、男であることにとらわれるところが垣間見えたときなんです。女性のほうはどうでしょう?

 

――自分のために頑張ってくれている男性を見るのは可愛いですね。純粋に嬉しいなって思います。確かに、男性として見栄を張らないのに、自分を大きく捉えてほしいという男性には魅力を感じないかもしれませんね。

 

見た目は女性だけど、中身は最上級に男らしかった大島さん。男とか女とか、そういう性別を乗り越えて、とにかくかっこかわいい人です。

 

そんな大島さんを作ってきた成り立ちと、ミシェルさんとの関係を描いた作品「男の娘どうし、恋愛中。」(宝島社)、大好評発売中です。

佐藤健が永野芽郁を絶賛「大スターになる!」次期朝ドラ『半分、青い。』4月スタート

今年4月よりスタートする平成30年度前期 連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合ほか)のスタジオ取材会が行われ、主演の永野芽郁と、佐藤健が出席した。

20180119_suzuki3

第98作の連続テレビ小説となる本作は、脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだが失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜けていく姿を描く。

 

ヒロイン・鈴愛を演じる永野は、「撮影に入って2か月、ようやく岐阜弁に慣れてきて、今では日常会話も岐阜弁になったりします」と。鈴愛の幼なじみ・萩尾律を演じる佐藤は、「手応えを感じまくってます。本当に面白い。期待してもらって大丈夫です」と早くも自信を見せた。

 

また佐藤は、「撮影中も永野さんは大スターになるんだろうな、たくさんの方に愛されて大ブレイクするんじゃないかなって思います」と永野を絶賛。永野は「何を言っているんだ!って思いました」と照れ笑いしながらも、「スターに言われたので、スターになれるのかなってちょっと期待しながら日々頑張ります」とはにかんだ。

 

さらに、鈴愛というキャラクターにゾッコンの佐藤は、「台本を読んだ時点で大好きになりました。極論、誰が演じてもある程度ブレイクするくらい魅力的なんだけど、永野さんが演じるということで、シンクロ率100%です」と熱弁。「ものすごくビッグな共演者の人を前にしても自分をしっかり持っていて、自分のペースで芝居している。大物なんだなと思いました」と、佐藤の“永野アゲ”は止まらない。

 

撮影の合間はリラックス法について聞かれ、「現場で撮った永野芽郁の動画を見ること」とまで言い切る佐藤に、永野も「感動しちゃった!」と照れ笑いを浮かべていた。

 

連続テレビ小説『半分、青い。』は、4月2日(月)から9月29日(土)まで全156回で放送予定。

冒険家・荻田泰永氏、南極冒険で日本人初の偉業! 中間地点ではまさかの出会いも

昨年、出発前の様子をお伝えした、北極をメインフィールドとする冒険家の荻田泰永氏が、日本時間の1月6日に日本人初となる南極点無補給単独徒歩到達に成功。その後1月16日に日本に帰国し、当日、羽田空港にて記者会見が行われた。ここでは、その会見の様子をお伝えする。

【関連記事】

日本唯一の“北極冒険家”が初の南極冒険に選んだ装備とは? 特注品ばかりと思いきや……

20180119_y-koba6 (2)

 

1歩1歩を積み重ね、日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功

荻田氏は、昨年の11月10日に羽田を出発し、カナダを経由して同月17日(チリ時間)には南極大陸の海岸線沿いにあるヘラクレス入江を出発。距離にして1126kmを約100kgのソリを引きながら歩き、1月5日には標高にして2800mを超える南極点に到達した。途中、カタバ風と呼ばれる強烈な向かい風や降雪などに悩まされたが、計画どおり50日で日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功した。

20180119_y-koba6 (6)↑南極点のセレモニーポール前で日本国旗を掲げる荻田氏。計画どおり冒険開始からちょうど50日目の1月6日(日本時間)に到達。実際の南極点(リアルポール)は、このポールから100mほどの位置にあるが、毎年位置が移動するため、こうしたセレモニー用のポールが設けられているのだという

 

荻田氏にとって今回の冒険は、これまでの経験から十分可能な行程であり、概ね想定された以上のトラブルはなかった様子。とはいえ、やはり50日間ひたすら歩くという単調さは大変だったとのこと。ただ、その1歩1歩を積み重ねることでどこまででも行けることを実感できること、そうしたなかで様々な経験ができた点は冒険を続けてきてよかったと感じたという。

 

冒険が終盤に入るとうれしさや喜びととともに、冒険が終わってしまう寂しさも感じたとのことだった。日本に着いた瞬間は、1年間ほどかけて準備してきた南極探検のプロジェクトが一区切りついたという喜びと日本語が通じる安心感が込み上げてきたそうだ。

20180119_y-koba6 (1)↑記者会見中の荻田氏。カナダからのフライトが遅れたため、会見は羽田空港到着直後すぐに同所で行われた。南極出発前に比べ、少しほっそりとした印象だが、元気な様子であった。汗で出発時に比べて変色したジャケットが、冒険の過酷さを物語る

 

冒険中、非常にエキサイティングだったのは、中間地点であるティール山脈に到着した際に世界的な冒険家、ロバート・スワンさんに出会えたことだったという。そのほかの冒険家との交流もあったようで、そうした方々に感謝していたが、今回の冒険では、数多くの方々や企業に協力や協賛をいただけたこと、さらには、個人の方からのメッセージなどの応援もたくさんいただけたことは、大変励みになり感謝しているとのことだった。

 

冒険を支えた装備やアイテムたち

会見では、今回持参したアイテムについても語られた。氏が生命を運ぶ“相棒”とも呼ぶ、植松電機製のソリについては、性能的には市販のソリのほうが優秀な部分もあるものの、自分も参加して作ったものは、愛着が湧き、実際に使い勝手も身に付いていて冒険中にどうすればいいかがわかったという。今後、これを発展させることで、さらにいいものができあがる実感を、今回の冒険を通して得たようだ。

20180119_y-koba6 (4)↑南極で使用された植松電機製のソリと、株式会社ザンダーと共同開発した「POLEWARDS」ブランドのウェア。写真の黒いウェアは、休憩中などにアウターとして使用されたもの

 

行程中の食料については、1日1kgで5000kcalを基本に朝はオートミール、昼(行動食)は、ナッツ、ビスケット、それと森永製菓と開発したチョコレートバー、夜はアルファ米がメインだったという。なかでも今回開発したチョコレートバーは寒いなかでも柔らかく、行動食として最適であったようだ。カメラに関しては、行程中の写真と動画記録はすべててパナソニックのルミックス DC-GH5によるもの。こちらは、北極で前モデル・GH4の実績があったこともあって心配はしていなかったようだが、今回も全く問題なく撮影することができたそうだ。

20180119_y-koba6 (5)↑中間地点にさしかかる前日の12月16日にGH5で撮影された写真。周りに何もなく、雪の大地と空が広がる。荻田氏の同日の日記を読むと、この日、写真を撮影して拡大表示にすることで巨大なクレバスを発見できたと記されている。GH5は単なる記録に留まらず、安全の確認などにも活躍したようだ

 

次の動画は、GH5で撮影された、出発時と南極点到達時の動画。到着時の旗のたなびく様子や音声から、その風の強さがうかがえる。

今回の冒険は、日本人初ということで非常に注目を集め、それを計画どおりに行った荻田氏はやはり偉大だ。それを支える装備やアイテムにも大きなトラブルはなかった様子で、そうした冒険の周辺部も含めて凄さを感じる冒険であった。

 

次は「北極点」無補給単独徒歩へ意欲

荻田氏によれば、南極探検については、情報が豊富にある今日、シャクルトン、スコット、白瀬矗、といった歴史上の冒険家に勝つことはできず、追いかけているだけともいえるそうだ。ただ、今後さらに追いかけてくる冒険家が登場してくる可能性も高く、今回、南極点無補給単独徒歩到達に成功したことで、後進の冒険家にとって挑戦心や冒険心の源になってほしいという。また、こうしたことが人類が発展していく原動力にもなるのではないかと語っていた。ただ、北極点無補給単独徒歩に関しては、24年前に到達記録があるが、そのころから氷の状況が大きく変わり薄くなっていて、その実現が格段に難しくなっていることから、何とか北極点無補給単独徒歩を実現させたいのだという。

 

最後に会見の後半、極地への冒険について、以下のように語っていたのが印象的だった。「極地への冒険は、私にとっては手段であって目的ではありません。極地に行くことで何を学んだり見たり感じたりできるかが目的です。冒険を行う場合は、マニュアルもなく、主体性を持って行動することや考えること、試行錯誤すること、それに伴うリスクをどう扱うかといったことを考えることが面白いのです。基本的には非常にパーソナルなことですが、その経験や楽しさをほかの人に伝えて行くことなどで、社会との繋がりができてくるのだと思います。今後は、北極でやり残している北極点無補給単独徒歩などを目指して、冒険を続けて行きます」。

 

実際に南極を冒険してみた感想や北極と違う点については、会見時点ではまだ整理できていないとのことだったが、これまでにない経験をすることができ、これからの荻田氏の冒険の糧になる経験が数多くあったようだ。今後は、これまでに全世界で1人しか到達できていない、北極点無補給単独徒歩へのチャレンジを心に決めた様子であった。

 

 

 

柳沢慎吾“宿敵”は同い年の中井貴一「あの落ち着き方には憧れる」

1月27日(土)公開の映画「ダークタワー」の公開直前イベントが都内で行われ、柳沢慎吾が登場した。

20180119_suzuki2

本作は、「IT」「シャイニング」「キャリー」「スタンド・バイ・ミー」など数々の著作が映画化されているベストセラー作家、スティーヴン・キング彼が1970年代から継続的に執筆し、完成まで30年もの月日を費やした“作家人生の集大成”ともいえる同名小説の映画化。異次元の世界を舞台に、世界の調和を保つタワーを守る伝説の拳銃使い“ガンスリンガー”と崩壊をもくろむ“黒衣の男”との壮絶なアクションが繰り広げられる。

 

イベントで柳沢は黒のマントに身を包み、「ハッ!ハッ!ハッ!世界は私のものだ!」と、“黒衣の男”をイメージして高笑いで入場。そしてマントを脱ぎ捨てるとその下に着込んでいた主人公ガンスリンガーのコスプレ姿を披露しつつ、「我は塔を守る者、伝説の拳銃使い、ガンスリンガーだ!」と声高らかに宣言。本作で描かれる<塔を守るガンスリンガー>と<塔を破壊する魔術師・黒衣の男>との一騎打ちを、拳銃の弾とその効果音も含め“一人四役”で熱演。劇中さながらの壮絶なガンアクションを見せる柳沢に、会場からは大爆笑が起こった。

 

MCから巧みな拳銃さばきを絶賛された柳沢は「劇中のガンアクションは迫力がありましたよね!実は昔、竹内力さんと共演した『ブローバック』というVシネマで二丁拳銃を使ったガンアクションをやったことがあるんですよ。それで今日は火がつきました」と語った。

 

主人公ガンスリンガーについては「高速ガンアクションはすごいですね!僕がスピーディーにできるのはパトカーの赤色灯くらいですね」と、自身の持ちネタと絡めてその魅力を説明。パトカーの赤色灯の回転とサイレンの音のおなじみのネタをレクチャーし、会場を爆笑させた。

 

さらにイベントでは<世界の均衡を保つ巨大な塔“ダークタワー”が崩れると世界が終焉する>という設定にちなみ、黒く高くそびえたった巨大ジェンガが登場。柳沢が「ダークタワー」にちなんだ質問が書かれた柱から3本抜き、“タワーを壊さずに答え続けることができるのか”に挑戦。

 

まず、マジシャンのようなアピールで一本の柱を引き抜き“ズバリ!柳沢さんの宿敵は?”という質問が。それに対して、柳沢は「中井貴一」と即答。「彼とは同い年で、いつも落ち着いているんですよ。あの落ち着き方には憧れますね」と中井のモノマネをしながら彼とのエピソードを語って会場を沸かせた。

 

続いて“柳沢さんの日々の平和を保っているものは?”という質問にも「睡眠ですね」と即答。あまりの普通の回答に会場が静まり返ると、柳沢は「何ですか、この沈黙は!?」とツッコみ、会場を沸かせた。

 

“ガンスリンガーのような正義のヒーローには、やはり憧れますか?”という質問には「もちろん!これからはアクションスターとして、シリアスなガンアクションシーンに挑戦したいですね!」と、アクションスター宣言が飛びだした。

 

見事、タワーを崩さずに答え続けた柳沢は、本作で注目を集める“リロードアクション”にかけて今年の抱負を聞かれ、「何もないです!現状維持です!」と意外な回答を披露。最後は「いい夢見ろよ、あばよ!」とお決まりのセリフでイベントを締めくくった。

 

『ダークタワー』

2018年1月27日(土)公開

原作:スティーヴン・キング

監督:ニコライ・アーセル(「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」)

出演:イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、トム・テイラー

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【男の娘・大島薫インタビュー】“極端な男性性”にとらわれた過去、そして現在は「頼りがいのある彼氏」!?

見た目は美女だけど中身は100%男性な男の娘・大島 薫さん。このたび、同じ男の娘であるミシェルさんとの関係を綴った新刊コミック「男の娘どうし恋愛中。」(大島 薫、ふみふみこ)を上梓しました。それがあまりに愛に満ちているうえ、ジェンダー問題を問いかける作品だったんです。読んだあと、いてもたってもいられなくなり、大島 薫さんにお話を聞きに行ってきました。

20180119_y-koba3_1 (1)

――大島さんは男の娘になる前、いわゆる「男」だったのですよね?

 

大島 薫さん(以下、大島):そうです。めちゃくちゃ“男”でした。ボクはすごく“極端な男性性”にとらわれて生きてきたんです。両親からはものすごく「男らしく」と言われて育ったし。子どものころから、母親がクルマに乗るときはドアを開けるよう父親に教えられましたしね。そういう環境もあって「カバンを持つなんてダサい、ジーパンのポケットに財布だけ入れて出掛けるのが男だ!」とか、「鏡の前に立ってキメキメで服を選ぶのは情けない、そこら辺にかけてある服をサッと着て出掛けるのが男っぽい!」とかね。

 

——申し訳ないですが、そういう男性のこだわりは、女性にはまったく響かないです(むしろどうでもいい……)。

 

大島:男性だから男らしい、女性だから女らしいということはないですよね。人それぞれ個性があります。だけど男は「男だ!」ってこだわっているうちは、男でいられるんですよ。そのこだわりがなくなると見栄も張らなくなるし、努力をしなくなってどんどん男としてのアイデンティティは失われていくと思うんです。で、ボクはそういうしがらみから脱却しようと思って、今この見た目なんですけど。

 

——ずいぶん思い切った脱却ですよね、でも「男の娘どうし恋愛中。」のミシェルさんとの関係を読むと、大島さんはめちゃくちゃ「頼りがいのあるかっこいい彼氏」です。

 

大島:ミシェルはボクと違って「女の子として見られたい」「可愛いと言われたい」という気持ちが強いんです。ボク自身もそういう時期があったから、ミシェルが女でありたいという気持ちがあるなら、それは叶えてあげたいんです。だからボクが彼女を女性として愛する男性でいないといけないと思ってるんですよ。ほかの男性と比べても「この人が一番魅力的だな」って思ってもらえる行動を取るようにしていますね。

 

——聞けば聞くほど彼氏に欲しいかっこよさです。

 

大島:だから基本的に彼女に支払いをさせたことはないです。それにデートの途中で「ちょっと待って、足りないから降ろしてくるわ!」ってATMに駆け寄るっていうのはダサいですよね。ボクがもし女性の立場で「2件目に行きたいな」と思ったときに「じゃあお金下ろしてくるよ」って言われたら「あ、無理させちゃったかな」って思うじゃないですか。だから最初から「これ、一晩じゃ絶対使わないでしょ!」っていう額を持っていきます。「これぐらいは普通に持ち歩いてるよ」って示しておかないと、相手も気軽に誘いにくくなりますよね。お金を払わせることに気を遣ってしまうようになるし。

20180119_y-koba3_1 (3)

——でもそれは、大島さんが高給を稼いでいるからこそできるのでは……?

 

大島:そんなことないですよ。ボクは自分ひとりなら月に20万もいらないなと思っているんです。だけどミシェルがこの先、なにか望んだときに叶えてあげたいと思うから、もっと稼ぐ必要があるなと思い直しました。だからそれまでやらなかった仕事も受けるようにして、何でもトライをするようになったら、前の3倍くらいに収入が増えました。

 

——“男性として”がんばることはデメリットではないのですね。それに気を遣わせない気遣いは、男性と女性、両方の経験があるからこそわかることでしょうか?

 

大島:そうかもしれないですね。ボクは相手が求める満たしてほしいこと、言ってほしい言葉がわかるほうだと思います。特にミシェルに関しては同じ男の娘なのでよくわかるかな。例えば女性の友達に「お前、ホントに男みたいだな」って言ったとしますよね。でも意外と女性って悪い気がしなかったりするじゃないですか。異性ではなく友達としてちゃんと見てくれていると感じたりして。

 

——わかります、女という色眼鏡で見る前に、気を許してくれている感じがして私は嬉しいです。

 

大島:彼氏にそう言われたとしても、仲の良さの証だったりしますよね。「男みたい」という言葉には、フランクに接することができる相手という意味があると思うんですけど、それをミシェルやボクに言ってしまうと、ちょっと意味が違ってくるじゃないですか。ある意味そう思うことはミシェルを女性扱いしていないことにも繋がってしまうんだけど、そういう微妙な感情は、ボクが誰よりも理解しなくちゃいけないんですよね。

 

――著書には、ミシェルさんのトラウマも書かれていますね。複雑な家庭環境のなかで「男らしくいなきゃ」「期待に応えなきゃ」というプレッシャーがすごくあったのかなと感じました。

 

大島:そうですね。ミシェルも「お兄ちゃんなんだから泣かないの」と言われて育ってきて、男のときは全然泣かない人だったようです。お母さんや妹さんはわりとよく泣く人で「そんなことでなんで泣いてんの?」と思っていたようです。いまは自分のほうが泣き虫で、この本も読む度に泣いてる(笑)。小さいころから「男は泣かないもの」と教えられて、それが染み付いていただけなんですよね。女性の見た目になって女性扱いされることで自分の感情が解放されつつあって、泣きたいときに泣けるようになってきたんじゃないかな。

 

――それはいいことなのでしょうか?

 

大島:泣きたいときに素直に泣けることは、幸せなんじゃないかな。ミシェルと同じように「男らしさ、女らしさ」にとらわれている人たちは多いのではないかと思います。でも「女の子だから泣いていい」と考えるのはよくないと思っています。何かができないことやしないことを女性性のせいにするのは、人として魅力に欠けますね。

 

――女だから、男だからどうしなければいけないというのがそもそも違うということですね。

 

大島:この本に「薫ちゃんがずっと私のこと好きかどうかなんてわかんないじゃん!」というミシェルのセリフがあるんです。確かにそうだけど、ボクは恋愛ってそういうものじゃないの?と思うんですよ。でも親が離婚したという人に話を聞くと、すごくミシェルの気持ちに共感するんです。恋愛に対して根強い不信感があるみたいなんですね。でもそれをずっと抱えていくのは辛いことです。だからこの本のテーマは、ボクやミシェルが男性性を押しつけられた幼少期を取り戻し、離婚による不信感を取り戻していく「過去からの脱却」なんです。

 

――お話ありがとうございました。

 

大島さんは、ミシェルさんと付き合い始めたころ、会ったあとに必ずメモを取っていたとか。どんな食べ物が好き・嫌いといった、ふとした会話のなかで得た情報を書き込んで、忘れないようにしていたんだそうです。「この話、前にしたよね、覚えてないんだ?」ってことがあると、めちゃくちゃ興ざめですよね。大島さんの気遣いは目まいがするほど羨ましいです!

 

中身は驚くほど頼りがいのある大島さん。自信がとらわれていた「男らしさ」「男としてのプライド」をすっかり脱ぎ去ったからこそ、小さなことにはこだわらないし、人として寛容なのでしょう。視野の広さや、作品からにじみ出る愛情の深さも、大島さんの魅力です。

 

「男の娘どうしの恋愛って、どんな感じなの?」「というかぶっちゃけ、どうやってするの?」みたいな下世話な興味からこの作品を読む人も多いかもしれません。もちろん、そういった好奇心もしっかり満たされますが(笑)、それだけではなく、男性性、女性性、家族、恋愛……いろんな問題を突きつけられます。それが、ふみふみこさんのかわいらしい絵柄で、時にはコミカルに語られます。

 

間違いなく、2017年のベスト5に入るコミックです。

モンスター山田孝之、捕獲される!

山田孝之が出演するPlayStation®4(PS4®)新TVCM「山田、全力のモンハンワールドごっこ」篇が1月19日(金)より放送される。

 

20180119_kakimoto_TL_01

 

新CMは、山奥のロケ現場で撮影に臨む山田孝之が、休憩時間に後輩とPS4『モンスターハンター:ワールド』の話をしていると、突然「モンハンワールドごっこするか」と本気のごっこ遊びを始めてしまい、ロケ現場を騒然とさせるというストーリー。山田が、ゲームに登場する4体のモンスターに成り切って叫んだり、地中に潜り込んだりしてモンスターを熱演する。

 

撮影では、山田が気温一桁の凍える寒さの中、ロケ現場の林の中や橋の上、さらには山奥の急斜面で“ネルギガンテ”や、“クルルヤック”“パオウルムー”など『モンスターハンター:ワールド』で新たに登場するモンスターや、過去作から登場している“ディアブロス”を体当たりの演技で演じた。腕を大きく振りかぶって地面に叩きつけ衝撃波を発生させたり、岩を持ってモンスターの鳴き声を発したり、浮遊するモンスターに成り切るため巨大扇風機を顔に受けたり、地中から突然登場するなど、モンスターの魅力を全身全霊で表現している。

 

「山田、全力のモンハンワールドごっこ」篇

 

 

メイキング&山田孝之インタビュー

 

 

 

<山田孝之 インタビュー>
◆モンスターを演じてみていかがでしたか
違和感はなかったです。「スタンバイ」って言われた時に、体勢を勝手に作ってやっている自分がいて、スイッチが入り、生命さえ宿っていれば人でもモンスターでもいいのだと思いました。

 

◆最後の捕獲される撮影はいかがでしたか
捕獲シーンは楽しかったです。芸人さんでしたら、体験している方も多いかもしれないですが、なかなかできる体験ではないですよね。怖いとか危ないというよりも楽しかったです。

 

◆実際に『モンスターハンター:ワールド』をプレイしてみていかがでしたか
過去シリーズをプレイした経験では、一人でソロプレイを楽しんでもいいのですが、一番はみんなで協力し、それぞれ武器は違うものを持って、クエスト中に何をそれぞれするかの担当を決めてプレイするのが僕はすごく楽しいので、モンハンワールドでも誰かと一緒にプレイしたいですね。

 

◆過去に“モンハン”をプレイした際によく使った武器種は何ですか
あまりテクニカルな武器は使ったことはないですが、よく使った武器は大剣ですね。僕はモンスターに乗るのが主な担当で、俳優の先輩とよく一緒にプレイしていたのですが、彼が双剣で、モンスターの腹の下にもぐって、僕が乗っているのに気づかず、とにかくずっと切りまくるプレイスタイルで、先輩なのでモンスターに乗っているとはあまり言えず、「ごめんなさい、あ、あの、い、いま乗ってます」と言った思い出があります。たいてい僕が乗ってモンスターをダウンさせる担当なのですが、邪魔されている際にも先輩だから言えないみたいなことは多々ありました。(開発スタッフ:ちなみに本作では乗り状態の時、他のハンターと一緒に攻撃してダウンさせることができるようになっています)では大丈夫ですね。今度プレイする時は、その先輩を誘いたいと思います(笑)

 

◆過去にプレイした時と比べて新作との違いはありましたか
フィールドがシームレスになっているので、ロードなく移動できるのはすごいなと思いました。今までのモンハンだと、「やばい」って時に隣のフィールドに逃げたりとかして助かりましたが、本作ではそこがなくなって、ハンティングがよりリアルになったのではないかと思います。怖いですけど、よりリアリティが追求されていて面白いと思いました。

 

 

 

新しい気持ちで新年のスタートを飾ろう! あなたの挑戦を応援する10曲

1年の計は元旦にあり、ということで新しい年を迎え決意を新たにされた方も多いかと思います。仕事を筆頭に、習いごと、自分への投資、マイホーム探し、恋愛関係の進展や人間関係の整理、生活習慣の見直し、そして禁酒、禁煙などなど……。

 

今回は「新しいスタートを飾る」をテーマに、あなたの新しい一歩に弾みをつけてくれそうな楽曲をジャンルを超えて縦横無尽にセレクトしました。何か始めてみたくなるこの季節に、ぜひ聴いてみて下さい。

20180118-i02(1)

 

「Spotify」アプリをダウンロードすれば有料会員でなくても試聴ができますので、応援歌としてのプレイリストを楽しんでみてください。

※画面をタップすると曲が試聴できます

 

【新しいスタートを飾るにふさわしい曲10線】

01.Restart/サム・スミス
(2014年5月26日リリース)

天使の歌声とも称される歌声で、日本を含めた世界の音楽シーンを席巻したサム・スミス。本楽曲は第57回グラミー賞の年間最優秀レコード賞に輝いたアルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」に収録。恋人と別れて再スタートを切ったはずなのに、何度も戻ってきてしまう元パートナー。でも心はすでに新しい未来へと向かっている。過去のしがらみとの決別は恋愛だけではなく、仕事や環境にも当てはまりますよね。新しい一歩を踏み出すために、そろそろ整理をしてもいいものがあるのでは?

 

02.Start A Fire/ジョン・レジェンド
(2017年2月17日リリース)

グラミー賞10冠に輝くシンガーソングライター、ジョン・レジェンドが映画「ラ・ラ・ランド」にバンド「ザ・メッセンジャーズ」のリーダー、キース役として出演した際に劇中で披露したソウルフルなナンバー。必要以上にチープなシンセが飛びまくることで、セブ(ライアン・ゴズリング)が嫌っていた商業主義の音楽の象徴としている。厳密には恋の始まりを描いた歌のようだが、「火を焚きつけることができたぜ」と始まりの着火を予感させるということで。

 

03.LET’S GO/ORIGINAL LOVE
(1993年6月16日リリース)

田島貴男率いるオリジナル・ラブのバンド編成時代の名曲。70年代のジャズファンク的なサウンドアプローチで、「君のチケットをさがせ 終わりの始まりへ 共に始めよう 今 Let’s Go!」と新しいムーブメントを扇動する。徐々にヒートアップしていくファンキーなグルーヴがエキサイティング! アルバムチャート4位まで駆け上がり、認知度も大きくアップした3枚目のオリジナル・アルバム「EYES」のオープニング曲。

 

04.全力少年 produced by 奥田民生/スキマスイッチ
(2016年11月30日リリース)

敬愛する奥田民生のプロデュースで、彼らの代表曲をローファイなロックにリアレンジした民生節炸裂のナンバー。セルフプロデュースを信条としてきた彼らが、他者の手に委ねたことで楽曲本来のメロディと歌詞の強さがさらに開花した稀有な作品。歌詞の「積み上げたものぶっ壊して 身につけたもの取っ払って」を地でいく彼らの新たなチャレンジが美しく、これから何か挑戦しようとする人たちへの応援歌として機能するはず。

 

05.四月の風/エレファント・カシマシ
(1996年4月19日リリース)

エピック・ソニーからポニーキャニオンにレーベルを移籍して、第1弾となったシングル「悲しみの果て」との両A面シングルとしてリリースされた。かつての厭世感を漂わせる歌世界から一転、「明日も頑張ろう」「風が誘いにきたようだ」と、気負いのない息遣いで新生エレカシの章へと踏み込んだ。自分たちに新しい風が吹いているのかもしれない。ワクワクするようなバンドの新しい未来像は間違ってはいなかった。

 

06.チェリーブラッサム/松田聖子
(1981年1月21日リリース)

新しい幕開け、恋愛編。すでにトップアイドルの第一線を爆進していた彼女の4枚目となるシングル。いわゆる「桜ソング」ですが、冒頭の「何もかもめざめてく 新しい私」でプレイリスト入りが決定。疾走感のある黄金のサウンドメイクで、恋人への一途な愛をフレッシュに描く。この時代ならではのエレキギターの鳴きもたまりません。作曲はチューリップの財津和夫。マイナー調のサビが従来の聖子楽曲とは真逆で、それこそが最大の勝利でした。

 

07.WHEN IT STARTED TO BEGIN/ニック・ヘイワード
(1983年リリース)

80年代前半にファンカラティーナなるポップでラテンな音楽性で人気を博した、UKのポップバンド「ヘアカット100」のフロントマンでもあった彼。1枚目のソロアルバム「風のミラクル(ノース・オブ・ミラクル)」の冒頭を飾る1曲で、まさに新しい幕開けを声高らかに歌い上げた超キラキラな輝きを放つ英国産ポップス。邦題は「恋のスタート・トゥ・ビギン」で、90年代渋谷系黎明期のギターポップ系のクラブイベントでヘヴィープレイされていましたっけ。

 

08.Future Is Born feat. mabanua/RHYMESTER
(2017年9月6日リリース)

日本のヒップホップシーンを牽引し続けてきた彼らの必殺パーティチューン。踊れるディスコティックなトラックを、現代のディスコブギー的な解釈で再構築。「マイクを通したメディア ライムで書き足してくウィキペディア 近い将来世界を変えるアイディア」は、マイノリティな存在でもあったヒップホップ〜ラップが先人たちの果敢なチャレンジにより、メインストリームのジャンルにまで駆け上がっていった情景を鮮やかに浮かび上がらせる。掛け値なしに自分が好きなことや信じていることを、なにか始めようとするあなたに!

 

09.Started From The Bottom/ドレイク
(2013年10月16日リリース)

ここ数年のブラックミュージックの潮流でもあるオルタナティブR&Bの象徴的な存在である人気ラッパー&シンガーのドレイク。アメリカンドリームをつかんだ彼のフレーズ「どん底からスタートして、俺たちは今ここまできたぜ」が実に雄弁に物語っている。現在地に辿り着くまでに奮闘した成り上り絵巻は、これから下克上を狙うであろう若い世代の背中を押してくれるかも? 3枚目のアルバム「ナッシング・ワズ・ザ・セイム」に収録。

 

10.Dawn/藤原ヒロシ
(1994年11月23日リリース)

メロウをキーワードに、都市型の音楽を紡ぎ続ける彼の傑作インストルメンタル曲。柔らかな朝日がゆっくりと射していくような、神秘的なサウンドデザインに思わず引き込まれてしまう。「夜明け」というタイトルが謳うように、新しい時代の黎明、始まりの芽生え、出会いの兆しなどを静かにイメージさせる。曲の終わりが近づくころには、いつしか希望がこみ上げてくる、とかなんとか。アルバム「Nothing Much Better To Do」に収録。

 

新年に新しいことを始めたい方は、音楽のチカラを借りて第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

松井珠理奈・込山榛香vs須田亜香里・白間美瑠!2・23リアル豆腐プロレスイベント第2弾でタッグマッチ

AKB48グループのプロレスイベント第2弾『豆腐プロレス The REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館』(2月23日(金))のメーンマッチの対戦カードが発表された。

20180118_kakimoto_TL_01

 

「中日スポーツ杯争奪 タッグマッチ」として、ハリウッドJURINA(松井珠理奈)、シャーク込山(込山榛香)組と、オクトパス須田(須田亜香里)、道頓堀白間(白間美瑠)組が対戦。ハリウッドJURINAとタッグ王座に君臨する道頓堀白間が、そのベルトをアンフェアに盗んだ反体制軍団を率いるオクトパス須田と新タッグを組んだことで、大きな波乱が巻き起こりそうだ。
同イベントには、名古屋を拠点とする新団体「しゃちほこ連合」も参戦。バード高柳(高柳明音)も9度目の復帰を果たす。

 

<参戦予定メンバー(31名)>
★AKB48
エブリバディ奈緒(太田奈緒)、オッタマゲ・マ(馬嘉伶)、カツオ廣瀬(廣瀬なつき)、グイグイ中西(中西智代梨)、コマネチ湯本(湯本亜美)、シャーク込山(込山榛香)、ジャンボ佐藤(佐藤朱)、ディーヴァおだえり(小田えりな)、トルネードたつまき(達家真姫宝)、左上せいちゃん(福岡聖菜)、ブラックベリー向井地(向井地美音)、プロフェッサー田北(田北香世子)、マイケル下口(下口ひなな)、マッドドッグ宮崎(宮崎美穂)、ミラクルしづか(大家志津香)、モーモー川本(川本紗矢)、ヤバクネ谷口(谷口めぐ)、ロングスピーチ横山(横山由依)

 

★SKE48
アンチスリップ真木子(斉藤真木子)、オクトパス須田(須田亜香里)、クイウチ松村(松村香織)、ケンドー松本(松本慈子)、サックス古畑(古畑奈和)、ハリウッドJURINA(松井珠理奈)、バード高柳(高柳明音)、バブリー荒井(荒井優希)、マッチ音葉(町音葉)

 

★NMB48
道頓堀白間(白間美瑠/兼AKB48)

 

★NGT48
バトンかとみな(加藤美南)、ボイス山田(山田野絵)、MAX中井(中井りか)

 

©WIP2017製作委員会 ©AKS

 

 

 

篠原ともえ×バニラビーンズが企業のPV制作!テレ朝動画の人気番組が地上波で4夜連続放送

篠原ともえとバニラビーンズが出演するテレビ朝日の4夜連続番組『シノ×バニ』が、1月29日(月)~2月1日(木)の深夜に放送される。

20170117_hayashi_TL_01

 

 

テレ朝動画とYoutube動画で毎週金曜に配信中のトレンド発信番組で、地上波は4回目。篠原が社長に扮した「シノハラエージェンシー」が企業からの依頼を受け、リサーチや担当者に聞いた話を基にポップでおしゃれなPV制作に挑む。

 

登場する企業は、29日(深夜1・20)が住まい・暮らし領域に特化したコミュニティメディア「LIMIA」。30日(深夜1・20)がファッションブランド「グローバルワーク」。31日(深夜1・35)がシャンプーや洗顔フォームでもおなじみの「クラシエホームプロダクツ」。1日(深夜1・20)が賃貸不動産会社「エイブル」。

 

篠原は「番組の中身はもちろん、オリジナルPVも今まで以上にクリエイティブで、シノバニらしさが出ていると思います」とアピール。バニラビーンズのレナは「皆さんの深夜が少しでも華やかになったらうれしいです」、リサは「PV撮影中はとっても寒かったのですが、内容は春らしいあたたかい雰囲気になってます」と語っている。

 

(C)テレビ朝日

 

 

 

橋本マナミが深田恭子×松山ケンイチ『隣の家族は青く見える』に出演決定

橋本マナミが1月18日(木)スタートの木曜劇場『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)に出演することが分かった。

20180116_hayashi_TL_01

 

橋本が演じるのは、深田恭子と松山ケンイチ演じる五十嵐夫妻が暮らすコーポラティブハウスを設計した建築士で、住人でもある広瀬渉(眞島秀和)が勤める建築事務所のクールな女性建築士・長谷部留美。渉とは何でも言い合える同僚同士だが、それ以上の感情も抱いている。渉はゲイであることを隠して生活しているため、留美の存在が渉とその恋人・青木朔(北村匠海)の関係にさまざまな波紋を投げかけることに…。

 

<橋本マナミ コメント>

「今回、『隣の家族は青く見える』に参加させていただけたこと大変うれしく思います。現代人が抱えるさまざまな問題、人々の葛藤が繊細に描かれており、とても興味深く毎回台本を読むのが楽しみです。私が演じる留美はクールで物語をかき回す、今までの私のイメージとはまた違ったキャラクターで演じさせていただきます。皆さんに楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います!」

 

 

木曜劇場『隣の家族は青く見える』
フジテレビ系
1月18日スタート
毎週(木)午後10時~10時54分
※初回15分拡大(午後10時~11時9分)

<キャスト>
深田恭子
松山ケンイチ

平山浩行
高橋メアリージュン
北村匠海
眞島秀和
真飛 聖
野間口 徹

須賀健太
伊藤沙莉
前原滉
寿大聡
橋本マナミ

伊藤かずえ
高畑淳子

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/tonari_no_kazoku/

©フジテレビ