大人がこの春買うべき腕時計は「日本ブランド」ーー オンオフ使える「2wayウオッチ」特選9本

新生活や新しい環境での生活のスタートに新しい腕時計はいかがでしょうか? この春のオススメは、ズバリ、コストパフォーマンスの高い国産ブランドの新作。オンでもオフでも使えて着用できるシーンを選びません。本記事では、「日本ブランド」を代表するG-SHOCK、シチズン エコ・ドライブ、オシアナス、セイコー プロスペック、オリエントスターなどを紹介していきます。ウオッチコーディネーターの筆者が3つのジャンルに分けてピックアップしました。

 

【解説する人】

ウオッチコーディネーター

水藤大輔

時計販売員資格「ウオッチコーディネーター」保有者。専門誌WATCHNAVIの編集兼ライターでもあります。

 

先進技術もアナログも国産ブランドなら安心

腕時計は、下は百円均一から上は1億円オーバーまで幅広い製品があります。ですが、オンとオフを問わず毎日使えて、かつ誰に見られても恥ずかしくない製品となると、現実的に10万円ぐらいの予算は用意しておきたいです。

 

この価格帯で選ぶなら、オススメは間違いなく日本メーカーの時計。これらは世界にも引けを取らない技術で作られていながら、舶来品よりも店頭に並ぶまでの流通コストが低いです。そのため、海外製の同価格帯の品に比べてコスパが優秀。また、拠点が国内なのでアフターケアがスムーズな点も大きなメリットといえます。

 

この春の狙い目は、先進的なBluetooth接続対応モデル。これらはスマートウオッチほどの多機能さはなくとも、ソーラー駆動でケーブル充電の手間が要らず、腕時計らしく使うことができます。その時計らしさをより重視するなら、ソーラー電波時計という選択肢もありです。一方、機械式時計は実用面で劣るものの、独特の高級感が魅力的。ゼンマイを巻けばすぐ使えるという利便性は、一本あれば間違いなく役に立つはずです。

 

【ジャンル1】Bluetooth搭載でもソーラー駆動で手間要らずな「準スマートウオッチ」

ケーブル充電せずともスマートフォンと連携して使える新ジャンル。スマホを介すことで各種アプリの受信情報の通知や時刻合わせなどがより便利に使えるものも多いです。

 

【特選1】初代モデルのデザインをフルメタルで実現!

G-SHOCK

GMW-B5000D-1JF

6万4800円(4月13日発売予定)

G-SHOCK初号機の意匠をSSケースで再現。新構造によりG-SHOCK水準の耐衝撃性能を持たせた。Bluetoothアンテナを備えたソーラー電波モジュールを搭載します。W43.2×H49.3×D13㎜。

【評価】

機能性:★×4/装着感:★×4.5/駆動時間:★×4

167gのフルメタルボディは重厚感たっぷり。スマホと接続できるが受信通知機能などはなく、腕時計寄りの一本です。

↑特殊な液晶により斜めからでもクリアな視界を確保。モバイルリンクで、最新かつ正確な世界の時刻情報を網羅します

 

↑無料の専用アプリ「G-SHOCK Connected」で、ワールドタイムなどの設定が簡単に行えます。時刻も自動修正されます

※写真の時計は掲載商品とは異なります。

 

【特選2】世界初のソーラーアシスト「GPSナビゲーション」を搭載

G-SHOCK レンジマン

GPR-B1000-1BJR

10万8000円

ワイヤレス充電で動く内蔵GPS受信機能のバッテリーが切れても、一時的にソーラー充電でまかなえる機能を搭載。ナビの履歴などはスマホの画面で確認できます。裏蓋はG-SHOCK初のセラミック製。W57.7×H60.3×D20.2㎜。

【評価】

機能性:★×5/装着感:★×3/駆動時間:★×3

内蔵GPS機能で目的地までのルートや方向をナビゲート。耐衝撃、防塵・防泥、耐低温仕様と高性能ですがサイズは特大です。

 

【特選3】スマホとの親和性の高いロングライフ光発電モデル

シチズン

エコ・ドライブ Bluetooth

8万6400円(4月発売予定)

一昨年に完売を記録した限定作の最新版。光発電「エコ・ドライブ」搭載で、フル充電から約4年という長時間駆動が魅力。各種受信の通知や自動時刻修正、発電量の表示などが可能です。スーパーチタニウム™ケース。φ48×D15.73㎜。

【評価】

機能性:★×4/装着感:★×3.5/駆動時間:★×5

長時間駆動は、光発電の開発に40年以上の歴史を持つシチズンの真骨頂。機能は十分ですが、サイズは大きめです。

 

【ジャンル2】腕時計としての実用性を研ぎ澄ませた機能とデザインの「ソーラー電波」

原子時計で制御された標準時刻電波を受信して高精度を維持しながら、光発電で定期的な電池交換も不要。サイズの制約が少なく、デザイン豊富で、現代人の定番です。

 

【特選4】スーパーチタニウム採用の限定ウオッチ

シチズン アテッサ

エコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト サンウルブズコラボレーション

10万8000円

人気作をベースにしたスーパーラグビー参戦の日本チームとのコラボモデル。世界4エリアでの電波受信機能と、世界26都市の時刻に瞬時に切り替え可能な「ダイレクトフライト」機能を備えています。φ41.5×D9.7㎜。限定800本。

 

↑外装には、ステンレスより約40%軽く、耐久性にも優れた独自のスーパーチタニウムTMを採用。質感の高い光沢も魅力です

 

【評価】

機能性:★×4/装着感:★×4/駆動時間:★×4.5

薄くて軽いケースは良好な着け心地。好みが分かれる限定仕様は、程良くカジュアルな配色。同ジャンルでは、高機能寄りです。

 

【特選5】上質ケースにマッチするカーフストラップを採用

オシアナス クラシックライン

OCW-T2600L-1AJF

9万1800円

熟練職人が手がける「ザラツ研磨」で平滑度の高い鏡面仕上げと、多彩な機能を特徴とする一本にカーフストラップを採用。デュアルダイアルで世界2エリアの時刻がひと目で確認できます。W42.8×H48.2×D10.7㎜。

【評価】

機能性:★×4.5/装着感:★×4/駆動時間:★×4

ワールドタイムは世界29都市に対応しますが、表示がやや煩雑。フル充電からの駆動時間は約5か月。チタン+レザーで56gと軽い。

 

 

【特選6】丸型G-SHOCKのエクストリームスポーツ仕様

G-SHOCK

G-LIDE GWX-5700CS-1JF

2万3760円(5月発売予定)

トップサーファーから支持の厚いG-LIDE新作は、ソーラー電波を搭載した丸型ウオッチ。液晶上部のタイドグラフには世界100ポイントの潮汐データがプリセットされます。W45.4×H48.9×D14.2㎜。

【評価】

機能性:★×4.5/装着感:★×3.5/駆動時間:★×4.5

カジュアル感強めな樹脂ケースはG-SHOCKでは薄型の設計で着けやすいです。駆動時間もフル充電から約10か月と十分。

 

 

【ジャンル3】100年以上の歴史を持つ信頼性の高い究極のアナログ「機械式時計」

精度については他の2ジャンルに及ばずとも、長期使用に対する信頼感は抜群。光を透過させる必要がないため文字盤の質感も良く、独特の高級感があります。

 

【特選7】国産1stダイバーズの流れを汲む限定カラー

セイコー プロスペックス

ダイバースキューバ SBDC059

10万8000円

国産初のダイバーウオッチを現代的にアレンジした現行機をベースに、1000本限定で特別カラーを採用。特徴的なグリーンダイアルで南国のサンゴ礁を表現しました。200m潜水用防水と耐磁性能を有します。W42.6×H49.8×D13.8㎜。

【評価】

機能性:★×4.5/装着感:★×3/駆動時間:★×4.5

200m潜水用防水の機械式で破格の一本。ステンレス製の外装は189gと重厚な装着感です。駆動時間は一般的な最大50時間。

 

↑ダイバーズウオッチならではの大型インデックスは蓄光タイプ。暗所でも十分な視認性が得られます

 

 

【特選8】昼と夜が判別できるユニークな意匠を採用

エプソン販売

オリエントクラシック RN-AS0002S

6万1560円

主時刻表示と連動しながら昼夜を判別する機械式時計の伝統機構「サン&ムーン」を、6時位置にセット。9時側の開口部に加え、シースルー仕様の裏蓋側でもギアの動きが存分に楽しめます。こなれた価格も魅力です。W42×H49.5×D14㎜。

【評価】

機能性:★×3.5/装着感:★×4/駆動時間:★×4

ピンクゴールド色のケースに伝統の機能と、高級感のあるデザインが特徴。実用性よりもメカニズム好きな人向けの一本です。

 

↑ギアの回転を制御するテンプの往復振動とサン&ムーンディスクが個性的。仕上げの美しさも注目です

 

 

【特選9】ブルーの挿し色を効かせた一本

エプソン販売

オリエントスター モダンスケルトン

RK-DK0003B

8万9640円

実用性の高いパワーリザーブ表示を12時側に備えた一本。9時位置だけでなく、2時位置や4-7時位置でもムーブメントを露出した文字盤が特徴的です。パワーリザーブ表示とガラス縁にはブルーを配しています。W41×H49×D12.4㎜。

【評価】

機能性:★×4.5/装着感:★×3.5/駆動時間:★×4

最長40時間以上パワーリザーブの残量表示は実用的。160gと重めだが10気圧防水で耐磁性もあり高性能です。

シチズン フラッグシップストア東京でしか買えない超絶美麗なハイエンド限定ウオッチは4月2日発売!

シチズンウオッチグループの旗艦店「シチズン フラッグシップストア 東京」の開店1周年を記念して、エコ・ドライブ ワンとカンパノラから数量限定のスペシャルセットが発売されます。限定25セットのエコ・ドライブ ワンは42万円(税抜)、限定5セットのカンパノラは125万円(税抜)。どちらも4月2日にシチズン フラッグシップストア 東京で発売となります。

 

 

 

超薄型ウオッチのエコ・ドライブ ワンはシチズン100周年記念限定モデルを限定セットで!

シチズン「エコ・ドライブ ワン シチズン 100 周年記念限定モデル シチズン フラッグシップストア 東京 限定セット」45万3600円/Ref.AR5020-01L クオーツ(エコ・ドライブ)。ステンレスケース+サーメットベゼル。ワニ革ストラップ。直径39.0mm、厚さ2.98mm(設計値)。日常生活防水。限定25セット

 

厚さわずか1.0mmのムーブメントを搭載し、ケースも2.98mmにまで厚みを抑えた世界最薄の光発電時計「エコ・ドライブ ワン」は、2016年の発表時からシチズンの技術力の高さを証明し続けている革新の一本。

 

これにネイビーダイアルとローズゴールド色のインデックスを組み合わせたものが、シチズン創業100周年記念限定モデルとして発表されました。

 

 

 

シチズン フラッグシップストア 東京 限定セットは、この本体に3色各2サイズ計6バリエーションの中から好みで選べる交換用ストラップを添えたオリジナル仕様となっています。

 

ケース素材は、シチズン独自の硬化技術「デュラテクトα」を施した、美しく傷にも強いステンレス製。ベゼルは耐熱性や耐摩耗性、靭性を備えたサーメットが使われています。ケースバックに刻印された100周年記念モデルのシリアルナンバーが、時計の特別感を盛り上げてくれます。

 

 

 

シチズンウオッチグループの魅力が詰まったカンパノラ限定セット

 

もう一つのシチズン フラッグシップストア 東京 限定セットは、2000年のデビュー以来「時を愉しむ」ことをテーマに、高度な美と技が融合した製品で支持を集め続けているカンパノラ。今回の限定セットは、大小様々な石を敷き詰めた庭園をイメージした文字盤を採用したメカニカルコレクション「霰零(あられこぼし)」です。

 

カンパノラ「メカニカルコレクション「霰零(あられこぼし)」 シチズン フラッグシップストア 東京 限定セット」135万円/Ref.NZ0000-23F 自動巻き。ステンレスケース+18Kイエローゴールドベゼル。オーストレッグ革/ワニ革替えストラップ付き。直径42mm、厚さ14mm(設計値)。日常生活防水。限定5セット

 

 

文字盤の制作を担当したのは会津漆の伝統工芸士である儀同哲夫氏。大きさや形の違う貝を文字盤の限られた空間に一枚一枚貼り付け、螺鈿細工を施した文字盤は、すべての工程が手作業のため同じものひとつとして存在しない点も魅力。この美しい文字盤を、18金ベゼルとデュラテクトDLC硬化技術が使われたブラックのステンレスケースが引き立てています。

 

ムーブメントは、シチズンウオッチグループのひとつであるスイス、ラ・ショー・ド・フォンにある機械式ムーブメントの専門会社「ラ・ジュー・ペレ」社製。シースルーバックから確認可能な自動巻きローターにはカンパノラのロゴが刻まれており、スイスと日本の伝統の融合を目で愉しむことができます。

 

 

さらに今回の限定モデルには、ダチョウの脚部の革「オーストレッグ」を採用。使用できる部分が限られる希少な革は、爬虫類にも似たウロコ状の模様が特徴となっています。

 

 

螺鈿細工が施された漆文字盤に、スイス製ムーブメントを搭載し、希少なレザーストラップを備えた限定モデルは、ワニ革ストラップが付属してわずか5セットのみの販売。100万円オーバーですが、投入されている技術と素材の希少性を考えれば、むしろコストパフォーマンスは高いと言えるのではないでしょうか。

 

 

シチズンの伝統と先進性を表現した限定セットは3月22日より予約開始

 

今回の限定セットは、4月2日の発売に先駆けて3月22日よりシチズン フラッグシップストア 東京で予約を受け付けるとのこと。創業100周年を迎えたシチズンの伝統と先進性を知るには、これぐらいスペシャルな時計がいいかもしれませんね。

 

 

CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO(シチズン フラッグシップストア 東京)

http://citizen.jp/flagshipstore/

〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 1 階

03-6263-9987(営業時間 10:30~20:30/修理工房受付時間 10:30~19:30)

取扱商品: メンズ&レディスウオッチ「CITIZEN (シチズン)」「Arnold & Son(アーノルド&サン)」「BULOVA(ブローバ)」「CAMPANOLA(カンパノラ)」「Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)」他

 

シチズン http://citizen.jp

カンパノラ http://campanola.jp

 

 

 

あなたはもう見た!? シチズンが開発した世界最薄の光発電時計の凄さを表参道で体験しよう!

シチズンが光発電式腕時計の発売40周年を記念して2016年に発売した「エコ・ドライブ ワン」で世界中に衝撃を与えたのは、まだ記憶に新しいところでしょう。この世界最薄の光発電時計の世界観を体感できるイベントが、1月1日〜14日まで、表参道ヒルズにて行われています。日本が世界に誇れる腕時計の製造技術に触れるチャンスを、ぜひお見逃しなく!

 

20170109_hayashi_WN_06

 

 

ケースの厚さ2.98mm、ムーブメントはわずか1mm

20170109_hayashi_WN_07

 

 

シチズンは、光発電腕時計のリーディングカンパニーとして、様々な形状のソーラーセルを開発したり、光発電とは思えない質感の高い文字盤を生み出したりと、40年の歴史の中でいくつもの実績を残してきました。エコ・ドライブ ワンは、そうした蓄積された技術の集大成ともいうべき一本で、2016年のバーゼルワールドで披露されるやいなや世界中で話題を呼びました。

 

モデル名の由来でもある厚さわずか1mmのムーブメントは、設計を実現させるために超小型の歯車の加工からそれを組み立てる技術まで、世界屈指のマニュファクチュールブランドであるシチズンの持てるすべてが投入されています。

 

20170109_hayashi_WN_08

 

そして、これを収めるケースも、厚さはたったの2.98mmと極薄。これをクオーツでなく、光発電で実現してしまったところが驚異的なのです。

 

20170109_hayashi_WN_09
ちなみに、超スリム設計なケースは、ベゼル素材などに高硬度素材を用いることで実用に耐える剛性を確保。簡単に曲がったり折れたりはしません。

 

 

期間中に試着をするとオリジナルノベルティがもらえる!

今回のイベントでは、「エコ・ドライブ ワン」の世界観に浸れる展示とともに、2017年11月に発売されたばかりの新作を含めた全8モデルを実際に手にとって、試着できるコーナーが設置されています。

 

「エコ・ドライブ ワン」Ref.AR5004-59H/37万8000円「エコ・ドライブ ワン」Ref.AR5004-59H/37万8000円

 

「エコ・ドライブ ワン」Ref.AR5025-08E/43万2000円「エコ・ドライブ ワン」Ref.AR5025-08E/43万2000円

 

「エコ・ドライブ ワン」Ref.EG9004-18A/43万2000円「エコ・ドライブ ワン」Ref.EG9004-18A/43万2000円

 

 

しかも、試着をするだけでイベント限定のオリジナルノベルティがもらえるほか、会場でエコ・ドライブを購入された方にスペシャルギフトも用意されているそう! ※ノベルティは無くなり次第終了。

 

また、期間中は日時限定でシチズンブランドの時計を持ち込んだ方を対象にサービススタッフによるバンド洗浄やメタルバンドのサイズ調整などのサービス(無料)も行われるとのこと。愛用機に心配事や困ったことがあれば、この機会を活用してみるのもいいでしょう。

 

※メンテナンスサービス実施日時1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)11:00~18:00(最終日17:00)

 

「エコ・ドライブ ワン」のような革新的な腕時計は、機械工学や工業デザインを学ぶ人々にとっても非常に有意義な発想の元となるに違いありません。薄さ1.00mmのムーブメントに85個もの部品を内包してしまった常識外れの一本を、ぜひ多くの方に体感していただきたいと思います。

 
20170109_hayashi_WN_13

 

<CITIZEN Eco-Drive One POP-UP @ Omotesando 概要>

■開催期間:2018年1月1日(月・祝)~1月14日(日)

1月1日(月・祝)~3日(水)、最終日14日(日)11:00 ~18:00

4日(木)~6日(土)、9日(火)~13日(土)11:00 ~20:00

7日(日)、8日(月・祝)11:00 ~19:00

■場所:表参道ヒルズ1F Rスタジオ

東京都渋谷区神宮前4丁目12-1 表参道ヒルズ西館1F  ※入場は無料です。