【50年分すべて見せます】「人生ゲーム」の歴代モデル60種+αを全部並べてみた――話題の新作コラボ情報も!

懐かしいモデルいろいろ……! というか、ハローキティ、よしもと芸人、ビックリマンに、筋肉番付、ミニモニ。ときメモまでコラボしてたとは(ファミコンやプレステ版もあるよ)。

 

すごろく風のボード、運命を決めるルーレット、クルマのコマと人物のピン、人生山あり谷あり。タカラトミーの「人生ゲーム」は2018年で50周年を迎えるという長寿商品です。先日、これを記念した新商品やコラボなどが一挙発表され話題を集めましたが、この発表会場がスゴかった。足を運んだ筆者は、最新商品だけでなく50年分の「人生ゲーム」を取りそろえた物量に、ただただ圧倒されるのでした……。

 

50周年記念商品ぞくぞく! タイムスリップ、少年ジャンプ、B’zコラボも

さまざまな新商品やコラボなどが一挙発表となった人生ゲーム50周年プロジェクト。今年はこんな新商品が発売になります。

 

「人生ゲームタイムスリップ」 希望小売価格:3980円+税 2018年3月31日発売

人生ゲーム50周年記念プロダクトの第1弾が「人生ゲームタイムスリップ」。こちらは人生ゲームが日本に登場した50年前(1968年)にタイムスリップして、これまでの日本の流行やできごとを体感しながら現代を目指すというもの。盤面には1960年代の「団地」から完成前の「新国立競技場」まで、時代を象徴する建物がいろいろ出てきます。

 

「週刊少年ジャンプ人生ゲーム」 希望小売価格:4500円+税 2018年7月発売

さらにその次の新商品として、週刊少年ジャンプ(こちらも今年で創刊50周年)とコラボした「週刊少年ジャンプ人生ゲーム」も発売決定。ジャンプ50周年にちなんで、「こち亀」から「ハイキュー!!」まで50作品のキャラが総登場し、ゲームを盛り上げます。盤面のマス目に描かれた歴代作品の小ネタを探すのが楽しい!

 

「B’z 人生ゲーム」 希望小売価格:未定 2018年4月1日発売(イベント会場限定販売)

そして今回大きなサプライズだったのが、今年デビュー30周年となるB’zとのコラボ商品「B’z 人生ゲーム」! 詳細な内容までは明らかにされていませんが、B’z本人とスタッフが30年の歴史を盛り込んだというネタ満載の人生ゲームが楽しめるという一品です。なお本商品は2018年4月1日より東京・有楽町で開催されるイベント「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」の会場限定販売品となっており、ファンの間で争奪戦が繰り広げられそうな予感。

歴代60モデル全部見せ!「人生ゲーム」ヒストリー

そんな50周年商品の数々とともに、この発表会で来場者の目を引いたのが歴代「人生ゲーム」を総動員した展示コーナー。ほとんどの商品はパッケージのみの展示でしたが、それを並べて眺めるだけでも圧巻の内容でした。

↑1968年に発売された初代「人生ゲーム」

 

というわけで、そのシリーズ60商品のすべてをご覧いただきましょう。有名イラストレーターの参加、90年代後半以降のキャラクターコラボ、社会情勢をリアルタイムに反映した「人生ゲーム平成版」のシリーズ化などなど……こうして振り返ってみると、マニア以外にはほとんど知られていないであろうレアなモデルもいっぱいありますね。

 

【1968年~1985年】

↑(左上から。以下、同じ)人生ゲーム(初代)、人生ゲーム(2代目)、人生ゲーム(3代目)、人生ゲームロイヤル

 

【1989年~1990年】

↑人生ゲーム平成版、人生ゲーム(4代目)、じぱんぐ人生ゲーム、人生ゲーム平成版II

 

【1991年~1993年】

↑人生ゲーム平成版III、人生ゲーム平成版IV、人生ゲーム平成版V、チェッカード ゲーム オブ ライフ

 

【1994年~1996年】

↑人生ゲーム平成版VI、人生ゲームTEENS倶楽部、人生ゲーム平成版VII、人生ゲーム平成版VIII

 

【1996年~1998年】

↑大人生ゲーム、人生ゲーム関西版、人生ゲームEX(5代目)、人生ゲーム初代復刻版

 

【1999年】

↑人生ゲーム平成版X、人生ゲーム平成版1999、人生ゲーム阪神版、ハローキティ人生ゲーム

 

【2000年~2001年】

↑人生ゲーム平成版20世紀、人生ゲームモノ・マガジン編、でじこの人生ゲーム、人生ゲーム平成版ネットラヴァーズ

 

【2001年~2002年】

↑筋肉番付人生ゲーム、ときめきメモリアル2人生ゲーム、ミニモニ。人生ゲームだぴょん、闘魂伝承 人生ゲームアントニオ猪木版

 

【2003年~2005年】

↑人生ゲーム ブラック&ビター、人生ゲーム昭和おもひで劇場、人生ゲーム RD(レインボードリーム)、ドラえもんとのび太の人生ゲーム

 

【2005年~2006年】

↑人生ゲームM&A、人生ゲーム芸人魂、ポケットモンスターAG人生ゲーム、きらりんレボリューション人生ゲーム

 

【2006年~2008年】

↑おしごと発見!人生ゲーム、ミッキーマウス人生ゲーム、人生ゲームゴールドメジャー、人生ゲーム(6代目)

 

【2008年~2010年】

↑人生ゲームICルーレット、人生ゲーム極辛、人生ゲームドリームチェンジ、イナズマイレブン爆・人生ゲーム

 

【2011年~2013年】

↑人生ゲームギャップ天国、人生ゲームGO!GO!、よしもと芸人 人生ゲーム、人生ゲーム アドベンチャー

 

【2013年~2014年】

↑人生ゲーム オブザイヤー、人生ゲームDD(ダイナミックドリーム)、人生ゲーム獄辛(ごくから)、人生ゲーム オブザイヤーII

 

【2015年~2017年】

↑ビックリマン 天使VS悪魔 人生ゲーム、人生ゲーム オブザイヤーIII、人生ゲーム(7代目)、人生ゲームMOVE!

「人生ゲーム」ヒストリー<レア商品・非売品編>

50年分の60モデル。もうおなかいっぱい……と思っていたら、実は展示はまだ終わりません。「人生ゲーム」には企業のプレゼント用に作られた非売品なども存在しており、同じ会場でこれらも見ることができました。個人的には、メグミルク「牧場の朝ヨーグルト」版人生ゲームの内容が気になります。

 

「人生ゲーム」ヒストリー<ビデオゲーム編>

そして最後は“ビデオゲーム”編です。アナログの盤ゲームを飛び出してファミコンなどでも遊べるようになった人生ゲームの変遷をご覧ください。プレイステーションの周辺機器で「ルーレットコントローラ」が発売されていたとは知りませんでした……。

これが“国民的ヒット商品”の器の大きさ…! と、いまさらながら衝撃を受ける展示ボリュームでした。これだけ数があると、ときどき「これスベってるな……」と思うようなものもありますが、そういうものも含めて振り返ることで実に味わい深い。正直、いまは久しぶりに「人生ゲーム」が遊びたくてたまりません。

レアな車が勢ぞろい! コンプリートしたくなるマニアックなミニカー4選

リビングやマイルームに飾っておきたいミニチュアサイズの玩具。フィギュアや模型などさまざまありますが、どうせ集めるなら全種類コンプリートしたいですよね。そこで今回はコレクションにぴったりのミニカー4選をご紹介。マニア心をくすぐるコラボグッズからミニカー初心者でも欲しくなる商品まで揃っているので、気になる人はぜひチェックしてください!

出典画像:「タカラトミー」公式サイトより
出典画像:「タカラトミー」公式サイトより

 

シリーズ初の「名鉄バス」をミニカー化

出典画像:「グッドスマイルカンパニー」公式サイトより
出典画像:「グッドスマイルカンパニー」公式サイトより

グッドスマイルカンパニー
1/43 いすゞエルガ 名鉄バス

グッドスマイルカンパニーの“いすゞ新型エルガ”シリーズに初の「名鉄バス」が登場。津島営業所所属の4617号車をミニカー化しています。方向幕や窓、ミラー形状、カラーなどを忠実に再現。全長は約250mmとミニチュアサイズなので、部屋などに飾って眺めるのにぴったりです。

 

<注目ポイント>

・シリーズ初の「名鉄バス」

・方向幕や窓などを忠実に再現

・マニア心をくすぐる「前輪・ステアリングギミック」付き

同商品のボディには、精密さと重量感を表現するためにプラスチックやシャシー、ダイキャストを使用しています。大型路線バスの特徴の1つ「前輪・ステアリングギミック」も備わっており、マニア心をくすぐるポイントが満載。2018年8月に発売予定なので、興味がある人は今すぐ予約しましょう!

 

レアなパトカーをリアルに再現

出典画像:「ヒコセブンプラス」公式サイトより
出典画像:「ヒコセブンプラス」公式サイトより

ヒコセブンプラス
1/43 ホンダ NSX (NA2) 2016 栃木県警察高速道路交通警察隊車両

栃木県警察のパトカーをミニカー化した「1/43 ホンダ NSX」。栃木県警察高速道路交通警察隊でしか運用されていない貴重な車を、リアルに再現しています。1/43のサイズながらリアルなデザインの車体は、“パトカーファン”ならほれぼれするはず。

 

<注目ポイント>

・栃木県警察のレアなパトカーをミニカーで再現

・1/43スケールのリアルなデザイン

・材質にダイキャストを採用

イベントのパレードなどで走行している「ホンダ NSX」は、運用開始から10年以上も経過している数少ないスポーツカータイプのパトカーです。現在でも人気が高い車体で、ミニカーも800台と生産数が少ないのでこれからプレミアがつくかも。

 

百人一首の歌がデザインされたオリジナルミニカー

出典画像:「タカラトミー」公式サイトより
出典画像:「タカラトミー」公式サイトより

タカラトミー
トミカ百人一首

「百人一首」をテーマに作られたミニカー「トミカ百人一首」。「上の句」と「下の句」に分けた百人一首の有名な歌がミニカーに描かれています。同じ車種を揃えると百人一首の歌が完成。「トヨタ マークX」や「日産 スカイライン」などの車に和風のオリジナルデザインが施されているので、今までにないミニカーをゲットしてみては?

 

<注目ポイント>

・小倉百人一首の有名な歌が描かれたミニカー

・和風のオリジナルデザイン

・運勢を占う「おみくじ」付き

「上の句」と「下の句」は異なるパッケージデザインで販売。それぞれ4種が1/4の確率で出てくるので、どの車種が手に入るか封を開けるまでわかりません。またパッケージの裏にはおみくじがついており、「大吉」「中吉」「小吉」など運勢も占ってくれます。「何が出るかな」というドキドキ感を楽しめるのもポイント。

 

ゲームに登場する車を忠実に再現

出典画像:プレスリリースより
出典画像:プレスリリースより

マテル・インターナショナル
HW フォルツァレーシングアソート

マテル・インターナショナルから発売された「HW フォルツァレーシングアソート」は、ゲーム「Forza Motorsport」に登場する人気車種を再現したミニカー。ゲームのデザイン通りにデコレーションやカラーリングが施されており、Xboxや開発会社のロゴなども加わったスペシャルな仕様になっています。ミニカーファンだけでなくゲーム好きな人も見逃せませんよ。

 

<注目ポイント>

・「Forza Motorsport」に登場する人気車種をミニカー化

・レーシングカーやシティカーなど全7種類

・レア度が高い「フォード・ファルコン・レースカー」も用意

種類はレーシングカーやシティカーなど全7タイプを用意。中でもフォード・ファルコン・レースカーは、レギュラー品とは異なるパッケージの「スペシャルカー」になっています。本格的なディテールにこだわった“ダイキャストカー”を全種類コンプリートしてくださいね。

タカラトミーが今年も「流しそうめん」グッズを発表!「パリピの必須アイテム」と話題

冬の寒さがなりを潜め、気温もだんだんと上がり季節はすっかり春に。春のイベントといえば花見を楽しみにしている人も多いが、タカラトミーはなんと夏の風物詩・流しそうめんグッズを今春に発売。ひと足先に夏気分を味わえるアイテムをチェックしてみよう。

出典画像:タカラトミーアーツ 公式サイトより

 

バリエーション豊かな流しそうめんが楽しめる!

タカラトミーが発売するのは、「そうめんスライダー」シリーズの新商品。同シリーズはテーブルに置けるサイズのウォータースライダーのようなデザインで、頂点からそうめんを流すと透明なスライダー部分をそうめんが勢いよく下りだす。スライダーの一番下まで流れた水は内部を循環して頂点まで戻るので、水の入れ替えを気にせず流しそうめんに集中できるのがポイント。

出典画像:タカラトミーアーツ 公式サイトより

 

「流しそうめんへの情熱がすごいwww」「パッと見で笑えるデザインが秀逸すぎる」と話題のシリーズに、今回は「そうめんアドベンチャー」と「ナイトプール」という2種類が新たに追加された。従来の「エクストラ」モデルはスライダーの全長が3.6mだが、そうめんアドベンチャーは全長約5.7mというから驚き。東京サマーランドの大人気アトラクション「タワーズロック」を再現している同商品は、スライダーの頂点に恐竜の頭部型モニュメントが設置されている。

 

一方で、ナイトプールモデルは異色のパーティーグッズ。スライダー全体が鮮やかなピンクで統一されており、頂点にはフラミンゴのパネルも。最大の目玉は「ライティングモード」という機能で、最下部のパーツに搭載された5つのLEDが七色に変化するライティングを演出する。そうめんとナイトプールが斬新な形で融合しており、ネット上では「これはパリピの必須アイテムだろwww」「自宅でナイトプール気分を楽しめるのは激アツ」「めっちゃインスタ映えしそう」と好評の声が相次いだ。

 

世界流しそうめん協会とは!?

インパクトの強さで注目を集めたそうめんスライダーだが、実は「世界流しそうめん協会」の公認商品。同協会は流しそうめんをより多くの人に知ってもらうために設立され、「日本全国どこへでも流しに行きます!」というキャッチフレーズのとおり「流しそうめんの出張サービス」も行っている。

出典画像:世界流しそうめん協会 公式サイトより

 

ほかにもそうめんから生まれたキャラクター「そうめん侍」のLINEスタンプや、協会の会長が愛用しているという「SOMEN侍Tシャツ」を販売して精力的に活動中。2011年には協会の前身メンバーが流しそうめんの最長距離を競うギネス記録を獲得し、流しそうめんにかける情熱を証明した。ちなみに当時の記録は「3216.7m」という驚異的なものだが、チャレンジしたい人はそうめんスライダーから練習を始めるといいかも。

【超展開】波動拳を撃つコンボイ…だと!? 「ストII」コラボのトランスフォーマー、4体同時発売へ

タカラトミーの変形ロボット「トランスフォーマー」が、なんと「ストII」とコラボレーション。カプコンの人気格闘アクションゲーム「ストリートファイター」シリーズ30周年を記念し、「コンボイ」をはじめとするトランスフォーマー4体が「ストII」キャラの設定・カラーリングを反映したコラボ・フィギュアとなって登場します。

20171123_y-koba2 (2)20171123_y-koba2 (3)

今回発売される商品は「ストリートファイターII×トランスフォーマー リュウ vs ベガ」(税抜1万2000円)、「ストリートファイターII×トランスフォーマー ケン vs 春麗」(税抜8000円)の2種で、それぞれ可動・変形するフィギュアを2体ずつセットにしたもの。2017年11月22日より、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で予約受付中です。

 

今回はこの注目コラボをいち早く取材。デコマス(彩色見本用のサンプル)の数々を撮影させてもらうことができたので、商品のオフィシャルフォトとともにご紹介します。

 

リュウ&ベガに擬態した「コンボイ」&「メガトロン」

「ストリートファイターII×トランスフォーマー リュウ vs ベガ」は正義のトランスフォーマー軍団・サイバトロンのリーダー「コンボイ」が「リュウ」を、悪のトランスフォーマー軍団・デストロンのリーダー「メガトロン」が「ベガ」を、それぞれ擬態(スキャン)したという設定のフィギュア。

20171123_y-koba2 (4)↑“元ネタ”の「コンボイ」と「メガトロン」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20171123_y-koba2 (6)↑コンボイ(リュウ)。白い胴着と黒い帯、赤いハチマキ、そして筋肉の肌の色が再現されています

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20171123_y-koba2 (8)↑メガトロン(ベガ)。赤い服と帽子、銀色のプロテクターといったカラーリングを再現

 

ケン&春麗に擬態した「ホットロディマス」&「アーシー」

「ストリートファイターII×トランスフォーマー ケン vs 春麗」は1986年放送のアニメ「超ロボット生命体トランスフォーマー2010」に登場する「ホットロディマス」が「ケン」に、女性戦士「アーシー」が「春麗(チュンリー)」にそれぞれ扮した変形フィギュアのセット。

20171123_y-koba2 (9)↑“元ネタ”の「ホットロディマス」と「アーシー」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20171123_y-koba2 (11)↑ホットロディマス(ケン)。赤い胴着と黒い帯、筋肉の肌の色などを色分けで表現

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20171123_y-koba2 (13)↑アーシー(春麗)。青いコスチュームや特徴的な脚のタイツ・ブーツにより、ひと目で春麗だとわかるカラーリングに

 

コンボイ&メガトロンは3段変形! さらに“ヘッドマスター”のギミックも

今回発売される4体のフィギュアは、タカラトミーの「トランスフォーマーレジェンズシリーズ」をベースとしたリカラー(カラー変更)商品という位置づけとなるため、トランスフォーマー本来の特徴である変形ギミックもバッチリ搭載されています。「コンボイがリュウの姿形に無理やり変形する」のではなく、「コンボイがちゃんとカッコいいビークルに変形する」ところが今回のコラボの大きなポイントといえるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑トランスフォーマー4体をビークルモードに変形させたところ

 

もともとのトランスフォーマーの変形を踏襲しているだけあってギミックは多彩。コンボイ(リュウ)、ベガ(メガトロン)はいずれも「ロボット1形態・ビークル2形態」の3段変形が行えるほか、コンボイ(リュウ)、ベガ(メガトロン)、ホットロディマス(ケン)の3体はロボット頭部がミニロボットに変形する“ヘッドマスター”仕様に。このミニロボット自体も「ストII」各キャラを模したデザインになっており、さらにビークル状態の各機に乗せて遊ぶこともできます。

20171123_y-koba2 (15)↑コンボイ(リュウ)頭部に変形するミニロボット(=ヘッドマスター)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑コンボイ(リュウ)のビークルモード(タンクローリー)をさらに変形させてジェット機形態に

 

20171123_y-koba2 (17)↑メガトロン(ベガ)頭部に変形するミニロボット(=ヘッドマスター)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑メガトロン(ベガ)のビークルモード(戦車)をさらに変形させてジェット機形態に

 

20171123_y-koba2 (19)↑ホットロディマス(ケン)頭部に変形するミニロボット(=ヘッドマスター)

 

20171123_y-koba2 (20)↑ミニロボットはそれぞれビークルモードの本体に搭乗させることができます

 

 

ガシガシ動く!必殺技のポージングで飾れる!

タカラトミー内のストIIファン、カプコン内のトランスフォーマーファンがお互いにアイデアを出し合って生み出されたという今回の新商品。フィギュアの広い可動域を生かして、さらに“遊べる”工夫も加えられています。例えばリュウなら波動拳、ケンなら昇龍拳といった技が有名ですが、各商品パッケージにはこれらの「技のポーズを構えた状態」でフィギュアが収納される仕様になるとのこと。斬新!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑リュウの波動拳 VS ベガのサイコクラッシャーアタックを再現!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑ケンの昇龍拳 VS 春麗のスピニングバードキックもこの通り!

 

この商品パッケージの台紙にはゲーム中のステージ背景が描かれており、対戦シーンを再現しながら飾ることもできるようになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

なお、上の写真では宙に浮いた状態を再現するためにスタンドを使用していますが、このスタンドは別売りのもの。しかしポージングをつけて飾るには必須ですよね……ということで、本商品の早期予約者にこのディスプレイスタンドを特典としてプレゼントするキャンペーンも実施決定。

20171123_y-koba2 (25)↑早期(ターボ)予約キャンペーンでもらえる「TF専用ディスプレイスタンド」

 

こちらの特典は2017年11月27日(月)12:59まで、先着3000個限定となっているので、「すでに購入確定!」という人は早期(ターボ)の予約をおすすめします。

 

また、今回のコラボフィギュアは12月1日(金)~3日(日)に幕張メッセで開催の「東京コミコン2017」タカラトミーブースでも実物を展示予定。「じっくり検討」派はこちらでぜひチェックを!

 

■タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」
http://takaratomymall.jp

 

※商品の写真は開発中のものです

 

© TOMY ©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.