「#マイルド紅茶オーレ」がTwitterでトレンド入り? ファミマの新作ドリンクに反響が続出!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

いちごとマスカルポーネ レアチーズケーキ仕立て/ファミリーマート(198円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの「いちごとマスカルポーネ レアチーズケーキ仕立て」が3位にランクインした。同商品は、まるでレアチーズケーキのようなデザートドリンク。いちごの酸味とマスカルポーネのコクがバランスよく配合され、チーズによる濃厚さを感じながらもすっきりとした味わいが実現されている。

 

購入者からは、「チーズケーキの味がめちゃくちゃリアルで驚いた」「これは完全に飲むチーズケーキ。家の冷蔵庫に10個くらいストックしておきたいです」「いちご果肉入りでつぶつぶも感じられる。一緒に紅茶とかコーヒーを頂きたいwww」「想像以上の濃厚さだね。デザートとして食後に飲むと最高だわ」といった声が。どうやらチーズケーキを“飲む”という新体験も楽しめそうだ。

 

ちなみにファミリーマート、サークルK、サンクスだけの数量限定商品なので、気になる人は売り切れる前にチェックしておこう。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:9、木曜:10、金曜:13、土曜:16、日曜:15/計:67(1日平均:11.2ツイート)

 

【第2位】

モンデリーズ・ジャパン クロレッツクリアミント2P×艦これ/ローソン(246円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンがアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」とのコラボ商品を発売。「クロレッツクリアミント」2本入りのパッケージには、「艦これ」のオリジナル付箋がついている。付箋のデザインは全部で4種類をラインナップ。

 

かつて社会現象を巻き起こした「艦これ」は、熱狂的なファンも少なくない。ネット上には、「付箋は使う用と保存用で2つずつ欲しいから、全部で8つ手に入れる必要がありそうだ」「しばらくはガムに困らなそうだな」「1袋に2個もクロレッツが入っているので、ものすごい勢いでガムがたまる。全種コンプリートまでの道のりは長い…」「艦これのクロレッツを爆買いしてガムを持て余してますwww みんなにおすそ分けするしかないな」などの声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:83、水曜:20、木曜:14、金曜:7、土曜:12、日曜:8/計:144(1日平均:24.0ツイート)

 

【第1位】

マイルド紅茶オーレ/ファミリーマート(139円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

見事1位に輝いたのは、ファミリーマートから発売された「マイルドカフェオーレ」シリーズのミルクティー。チルドドリンクならではのミルク感があり、紅茶には香り豊かなセイロン紅茶を使用している。

 

同商品が発売されると、Twitter上で「#マイルド紅茶オーレ」がトレンド入りするほどの話題を呼んでいた。ネットの口コミによってどんなドリンクなのか興味を持ち、思わずファミリーマートまで足を運んだという人も多いようだ。

 

早速飲んでみた人からは、「かなり美味しかった! 紅茶好きの人なら絶対に一度は飲んでみるべき!」「ミルク感がハンパじゃなくてたまらない。これは完全にリピート決定」「全てのミルクティー好きが満足する味だと思う。これは久しぶりにどハマりしそう」「Twitterで『マイルド紅茶オーレ』がスゴく盛り上がってるから、用もないのにファミマへダッシュ。めちゃくちゃ美味しかったので大変嬉しいです」と反響の声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:418、水曜:63、木曜:10、金曜:4、土曜:2、日曜:5/計:502(1日平均:83.7ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次回はどんな商品が注目を集めるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年9月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:9月18日~9月24日)し、独自にランキングを作成しています。

「温野菜ってスゴく珍しい」 ファミマから温めて食べる新作サラダが新登場!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

大盛! チャーシューパスタ ~焼豚和風醤油~/ローソン(498円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの新作パスタが3位にランクインした。同商品は旨みのある“たまり醤油”をベースに、隠し味としてガーリックを使っている。ブラックペッパーで味にアクセントをきかせ、豚バラチャーシューと小松菜・玉ねぎを盛りつけたボリューミーな1品。

 

購入者からは、「パスタをがっつり食べられるのって幸せだよね」「見た目がズルい。お腹空いてる時に見たらよだれ出てくるよ」「まさかチャーシューとパスタを組み合わせてくるとは… これはコンビニパスタ界に旋風を巻き起こす商品になりそう」「ブラックペッパーが良いアクセントになってる。美味しすぎてあっという間に完食してしまった」と好評の声があがっている。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:3、木曜:3、金曜:1、土曜:3、日曜:10/計:22(1日平均:3.7ツイート)

 

【第2位】

温めて食べるサラダ(トマトクリームソース入り)/ファミリーマート(430円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから、電子レンジで温める珍しいタイプのサラダが発売された。一緒に入っているトマトソースは、野菜にからめると絶妙な味わいを演出。また野菜以外にも、きのこ・ベーコン・かぼちゃ・雑穀などがトッピングされている。

 

ネット上では、「コンビニ商品で温野菜ってスゴく珍しいよね! ベーコンや雑穀も入ってて最高」「正直めちゃくちゃウマくて、他のサラダ食べられなくなりそう。温めて食べるサラダ教の教祖になるわ」「なかなかいい値段するけど、マジで具だくさんだから全然満足」「コンビニのサラダを食べて初めて感動した。美味しすぎて毎日買ってる」と絶賛する声が相次いだ。

 

様々な具材が入っているにもかかわらず、172kcalという低カロリーも魅力の1つ。興味のある人は、ぜひファミリーマートでチェックしてみよう。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:2、木曜:3、金曜:3、土曜:6、日曜:6/計:23(1日平均:3.8ツイート)

 

【第1位】

ビーフシチュードリア(アンガス種牛肉使用)/セブン‐イレブン(550円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

見事1位に輝いたのはセブン‐イレブンの新作ドリア。今回はアンガス種牛肉を使ったビーフシチューのドリアで、牛肉の旨みを凝縮したコクのある味わいに。牛スジ・赤ワイン・野菜などを使ってじっくり煮込んだデミグラスソースの中には、大きく贅沢にカットされた牛肉がたっぷりと入っている。

 

ステーキなどの焼き料理で使われることの多いアンガス種牛肉は、柔らかい肉質が特徴の品種。近頃のコンビニ弁当では同品種の牛肉を使用した商品も度々発売され、「アンガス牛の柔らかさに感動した!」と驚く人も少なくない。

 

購入者からは、「セブンのビーフシチュードリアがかなりウマい! これは絶対リピートする」「牛肉がホントに美味しいな。ビーフシチュードリアの牛肉だけ大量に食べたいです」「正直そこらのレストランより全然レベル高いよね」「ハマりすぎて困ってる。もう3日連続で晩ご飯はセブンのビーフシチュードリア」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:4、木曜:7、金曜:5、土曜:8、日曜:11/計:38(1日平均:6.3ツイート)

 

各コンビニ珠玉の新商品が争った今回のランキング。次回はどんな商品が話題を呼ぶか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年8月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:8月28日~9月2日)し、独自にランキングを作成しています。

「発想がブッ飛んでる」 メロン×抹茶×ホワイトチョコ異色の“和洋折衷”パンがコンビニランキングを独走

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ふんわりマフィン(カレー&たまご)/セブン−イレブン(118円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン−イレブンの新作「ふんわりマフィン」が3位に登場した。カレーソースとたまごサラダを挟んだマフィンはもっちりした歯応えが魅力で、生地表面にペーストされたコーングリッツが香ばしさを引き立てている。

 

たまごのまろやかさとカレーのスパイシーさが合体した同商品は、ネット上でも大好評。「なんて優しい味のするマフィンなんだ…」「カレーとたまごがお互いの味を引き立てて最高!」「カレーといったらライスかナンだけど、マフィンと合わせても美味しいんだね」など反響の声が多数上がっていた。

 

セブン−イレブンでは5月末に、「ふんわりマフィン」の「たまご味」と「ツナポテトサラダ」が発売されたばかり。次はどんな味のマフィンが登場するのか楽しみにしておこう。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:8、木曜:4、金曜:5、土曜:5、日曜:2/計:29(1日平均:4.8ツイート)

 

【第2位】

黒豆あんぱん/ファミリーマート(158円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

3位が「洋風パン」だったのに対し、2位には「和風パン」がランクインしている。甘酒を使用して作られたパン生地と北海道産小豆のこしあんは相性抜群で、多くの“あんぱんファン”を唸らせたほど。

 

購入者からは、「ファミマの黒豆あんぱんには、餡子だけでなく幸せも詰まってる!」「甘酒ならではの、さっぱり且つ濃厚な味わいがクセになるなあ」「予想以上に黒豆の味が強いので、豆好きの自分にとっては超お気に入りの一品」といった声が続出。

 

ファミリーマートは他にも甘酒と和菓子を融合させた「安納芋蒸しぱん」を発売しているので、「黒豆あんぱん」と食べ比べてみては?

【ツイート数】

火曜:4、水曜:6、木曜:6、金曜:7、土曜:7、日曜:3/計:33(1日平均:5.5ツイート)

 

【第1位】

抹茶のメロンパン ホワイトチョコ入~宇治抹茶使用~/ローソン(150円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

洋風の「マフィン」と和風の「あんぱん」を抑えて首位に輝いたのは、和洋折衷の「メロンパン」。生地に宇治抹茶を満遍なく使用しているほか、ホワイトチョコをミックスさせているのが特徴だ。

 

抹茶にメロンという異色の組み合わせは早くも話題となり、実食した人からは「ホワイトチョコの味が何気に重要だね。抹茶とメロンの味がケンカしないよう、味わいを上手く微調整してる」「メロンの甘みと抹茶の絶妙な苦味がクセになる…」「抹茶とメロンを混ぜるという発想がブッ飛んでるけど、美味しいから問題ナシ!」など好評を呼んでいる。

 

ちなみに同商品は、今年5月に発売されたメロンパンの復刻版。前回食べ損ねた人は、早めにゲットしておいた方が良さそうだ。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:7、木曜:9、金曜:6、土曜:18、日曜:12/計:56(1日平均:9.3ツイート)

 

セブン−イレブン、ファミリーマート、ローソンのそれぞれから1商品ずつ登場した今回のランキング。次回は一体どんな商品が注目を集めるのだろうか。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年8月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:8月28日~9月2日)し、独自にランキングを作成しています。

ビジュアルも味もお店クオリティ!! セブンの新作「ロコモコ」がネット上の口コミで大人気!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

叙々苑監修 ビビンバ牛カルビおにぎり/ローソン(268円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

有名高級焼肉店「叙々苑」が監修した「牛カルビおにぎり」が、ローソンから新発売。炭火で焼いた牛カルビ焼肉を、ごま油の風味豊かなナムルが混ぜ込まれたビビンバご飯で包んでいる。コチュジャンの香ばしい風味は、食欲を刺激してくれること間違いナシ。

 

268円というおにぎりらしからぬ値段の商品だが、購入者からは「肉がめちゃくちゃ入ってる! さすが叙々苑監修」「叙々苑の味を268円で楽しめると思えば安いモン。実際値段以上の本格的な美味しさだった」「スゴく贅沢なおにぎりだよね。値段見てビックリしたけど、かなり満足度高い」「焼き肉食べたいなって時にこのおにぎりを食べればむしろ安上がり」と好評の声が相次いでいた。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:3、木曜:11、金曜:6、土曜:1、日曜:0/計:23(1日平均:3.8ツイート)

 

【第2位】

スーパー大麦 枝豆ひじき/ファミリーマート(125円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作ヘルシーおにぎりが2位にランクインした。食物繊維が多く含まれている「スーパー大麦」を使用し、混ぜご飯として人気の高いひじきと彩りの良い枝豆をトッピング。ぷちぷちとした大麦の食感と、ほのかな甘みが楽しめる。

 

ネット上では、「枝豆ひじき激ウマ! 美味しい上に食べれば食べるほど食物繊維が摂れるなんて、至れり尽くせりだな」「朝と昼両方で食べました。健康志向の商品なのに美味しいとか最強すぎるよね」「何食べようか悩んだ時は、とりあえずこのおにぎりを食べるようにしてる。美味しいし食物繊維豊富なのはありがたい」などの声が続出。

 

普段の食事から、必要な量の食物繊維を摂るのは意外と難しい。しかし同商品に使われている「スーパー大麦」は、一般の大麦に比べて総食物繊維量が2倍。最近では不足しがちな食物繊維を補うスーパーフードとして、世界中から注目を集めているようだ。

【ツイート数】

火曜:8、水曜:8、木曜:5、金曜:7、土曜:1、日曜:5/計:34(1日平均:5.7ツイート)

 

【第1位】

とろ~りチーズソーストマトソースのロコモコ/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作チルド弁当が見事1位に輝いた。同商品は、ハンバーグ・トマトソース・とろけるチーズソースを組み合わせたロコモコ丼。半熟玉子が盛りつけられたことで、マイルドさと酸味が絶妙な相性を生み出している。

 

トマトソースの中に浮かぶとろけるチーズソースと半熟卵は、見た目も特徴的。購入者からは、「お店で手にとった瞬間からよだれが出てきた」「こんな美味しそうな見た目してたら買うに決まってますよ」「チーズソースのインパクトがハンパじゃない! レンジで温めて溶けていく姿を想像しただけで最高」「ビジュアルも味もお店で食べるものと変わらないクオリティだよね」などの声が上がっていた。

 

ネット上の口コミによってかなり注目が集まっているようなので、興味のある人は売り切れる前にぜひチェックしてみて。

【ツイート数】

火曜:14、水曜:12、木曜:17、金曜:16、土曜:10、日曜:10/計:79(1日平均:13.2ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次回はどんな商品が話題になるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年8月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:8月28日~9月2日)し、独自にランキングを作成しています。

「もしかするとからあげクン史上、最もウマいのではないか」“からあげクン”と“ひよこちゃん”が再びコラボでファン大興奮!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

チーズたっぷり熟成生地のピザまん/ファミリーマート(130円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの中華まんシリーズから、「チーズたっぷり熟成生地のピザまん」がランクインした。同商品は、旨味のある熟成生地とたっぷりのチーズが相性抜群の1品。フレッシュなトマトソースによって、しっかりとした味わいも引き立てられている。

 

公式Twitterの情報によると以前の「ピザまん」と違い、中に入ったチーズが新しくなったそう。購入者からも、「ファミマのピザまん変わったよね? めちゃくちゃ美味しくなってる」「チーズがたくさん入ってて幸せ」「ファミマのピザまんが最強すぎてヤバい。すでに20個は食べました」と大好評。

 

ちなみにファミリーマートでは、8月21日からピザまんを含めた全6種類の中華まんが発売されている。興味のある人はぜひチェックしてみて。

【ツイート数】

火曜:33、水曜:28、木曜:27、金曜:35、土曜:34、日曜:35/計:192(1日平均:32.0ツイート)

 

【第2位】

山賊焼/ファミリーマート(220円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

今年の4月に発売され、大きな人気を集めたファミリーマートのホットスナック「山賊焼」が再登場。鶏モモ肉をインパクトのある大きさにカットし、醤油とにんにくの濃厚なタレで味つけされている。前回と同じく数量限定商品なので、再販を心待ちにしていた人は注意しておいた方がいいかも。

 

早速食べたという人たちからは、「まさかファミマが再び山賊焼を出してくれるとは… 無くなる前に100個は食べたい」「ファミマに行き、ふとホットスナックコーナーを見たら山賊焼を発見! 人目を気にせず興奮してました」「美味しすぎて中毒になりそう」「普通のファミチキより大きくて食べ応えもありますよ」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:121、水曜:113、木曜:128、金曜:117、土曜:78、日曜:64/計:621(1日平均:103.5ツイート)

 

【第1位】

でからあげクン チキンラーメンローストしょう油/ローソン(268円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの「からあげクン」が、60周年を迎える「チキンラーメン」とコラボ商品を展開。可愛らしい“からあげクン”と“ひよこちゃん”の共演は大きな反響を呼び、今回見事1位に輝いた。「でからあげクン チキンラーメンローストしょう油」は従来の「からあげクン」よりサイズが40%増量され、しょう油の独特なロースト感が香る仕立てに。

 

パッケージを開いた瞬間から「チキンラーメン」の風味が漂ってくる同商品。ネット上には、「からあげクンとチキンラーメンって相性かなり良いよね」「チキンラーメンの香りは食欲をめちゃくちゃ刺激する」「からあげクン愛好家としても、これは好きな味」「チキンラーメンの風味が鶏肉に合わないはずがない! もしかするとからあげクン史上、最もウマいのではないか」といった声が続出している。

 

ちなみに今年の4月にもコラボ商品を出していたからあげクンとチキンラーメン。前回はからあげクンの32周年をひよこちゃんがお祝いするというシチュエーションだったので、もしかするとこれから毎年の恒例行事になってくれるかも。

【ツイート数】

火曜:305、水曜:174、木曜:121、金曜:105、土曜:102、日曜:70/計:877(1日平均:146.2ツイート)

 

ホットスナックが熾烈な争いを繰り広げた今回のランキング。注目を集めた商品が数量限定の場合、あっという間にお店から姿を消してしまうので気をつけよう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年8月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:8月21日~8月26日)し、独自にランキングを作成しています。

「今すぐ国宝認定するべき!」 ファミマのスイーツ風ドリンクが圧倒的支持率を集める!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

シュワシュワソーダゼリードリンク/ファミリーマート(178円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

暑い夏にピッタリなドリンクが3位に登場した。同商品は中に「シュワシュワのもと」が同梱されており、ゼリーにかけて混ぜ合わせると炭酸をイメージした「ゼリードリンク」のでき上がり。スカッとする味わいと、ゼリーのプルプル感が評判を呼んでいる。

 

ネット上では「ファミマのゼリードリンク最高! 自分で粉を入れて作るのが面白いな」「思った以上にシュワシュワ感が強いね。暑い日は何本も飲みたくなっちゃう」「ドリンクなのかゼリーなのか微妙なラインだけど、美味しいから気にしない(笑)」など絶賛する人が多く見られた。

 

また、同商品から漂う“駄菓子感”がクセになるという人も少なくない。Twitterを見ると、「小さい時に飲んだ駄菓子屋の粉ジュースに似てる」「駄菓子の風味がする! 小学校の夏休みを思い出すなあ…」「これはドリンクっていうより駄菓子でしょ。『ねるねるねるね』が好きだった人は絶対ハマると思う!」といった声も上がっていた。懐かしの駄菓子と一緒に飲めば、「ゼリードリンク」の美味しさがより際立つかも?

【ツイート数】

火曜:3、水曜:19、木曜:7、金曜:18、土曜:10、日曜:6/計:63(1日平均:10.5ツイート)

 

【第2位】

マカロン(あまおう苺&ミルク)/ローソン(230円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンからは、スイーツの定番商品「マカロン」がランクインしている。同商品は、「あまおう苺」と「ミルク」のフレーバーを楽しめるのが魅力。あまおう苺味には「あまおう苺」のピューレと果汁をふんだんに使用し、ミルク味には練乳と北海道産生クリームをたっぷり使っているのが特徴だ。

 

実際に食べた人からは「美味しすぎる」と評判で、ネット上には「マカロン好きの自分には分かる。このマカロンは世界のスイーツを相手に戦える逸材だわ!」「めちゃくちゃ美味しくて、語彙力までとろける…」「色合いもお洒落だし、目でも口でも楽しめるね」といった声が続出している。

 

「あまおう苺」といえば、つい先日「赤城乳業」の大人気シリーズ「ガリガリ君」からも「あまおういちご味」が登場したばかり。是非、マカロンと合わせてチェックしておこう。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:22、木曜:20、金曜:24、土曜:21、日曜:19/計:116(1日平均:19.3ツイート)

 

【第1位】

ラムレーズンジェラートフラッペ/ファミリーマート(320円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

2位と大きく差をつけて首位に登場したのは、ファミリーマートの「ジェラートフラッペ」。特にラムレーズンの味わいと、ジェラートのなめらかな食感に注目が集まったもよう。素材の美味しさを存分に活かした同商品は清涼感も抜群で、「1日に何本でも飲めちゃう…」という熱狂的なファンを多数生み出している。

 

「ジェラートフラッペ」の魅力に憑りつかれた人からは、「決して甘すぎない“大人の味”が最高だね」「レーズンの果肉感が絶妙で素晴らしい! ジェラートの味わいと上手く調和するようなバランスが保たれている…」「こんなに美味しいドリンクと出会ったのは初めてかもしれない。日本は今すぐファミマの『ジェラートフラッペ』を国宝認定するべき」など歓喜の声が多数上がっていた。

 

ちなみにファミリーマートの公式Twitterは、「商品には洋酒を使用しておりアルコール分が0.3%含まれます」という注意喚起も行っている。運転前にはうっかり口にしないよう、要注意!

【ツイート数】

火曜:0、水曜:0、木曜:12、金曜:58、土曜:84、日曜:209/計:363(1日平均:60.5ツイート)

 

個性豊かなドリンクとスイーツが登場した今回のランキング。果たして次回はどんな商品が注目を集めるのだろうか。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年8月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:8月14日~8月19日)し、独自にランキングを作成しています。

ラズベリーソースでフルーティーな味わい!? ファミマの「フラッペ」シリーズに濃厚ショコラの新作が登場!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

サンガリア 糖類0シークヮーサー 350ml・500ml/ローソン(98円・125円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

サンガリアの「シークヮーサー」サワーが3位にランクインした。ローソン・ポプラで限定発売された同商品は、シークヮーサーフレーバーのすっきりとした爽やかな酸味が楽しめる。糖類ゼロ・着色料ゼロ・プリン体ゼロという3つの“ゼロ”が特徴。

 

350ml缶だと100円を下回る超リーズナブルなアルコール飲料に、購入者からは「マジでサンガリアは庶民の味方!」「500mlでも125円だよ? 普通の飲み物と変わらないじゃん」「安価で酔える最高の商品だね」「これだけ安いのに普通に飲みやすくて美味しいなんて完全に奇跡」「シークヮーサー好きだし買いだめしておこう」と反響の声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:6、木曜:4、金曜:3、土曜:2、日曜:0/計:17(1日平均:2.8ツイート)

 

【第2位】

スジャータ 大人の赤葡萄 200ml/ローソン(158円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

今回2位にランクインしたのはローソンから発売されたドリンク「スジャータ 大人の赤葡萄 200ml」。コンコードグレープのみを使用し、甘さと渋みのバランスがとれた赤ワインのような葡萄100%ジュースに仕立てられている。

 

コンコードグレープとは、アメリカで生産されたブドウの栽培品種の1つ。ジャムの原料としてよく使われており、特徴的な甘さと強い香りによって長い間愛され続けている。ちなみに日本では明治初期から導入され始めたのだとか。

 

同商品の購入者からは、「仕事場で飲むと赤ワインを飲んでるような背徳感を味わえる」「名前にある“大人の”という部分が意味深。でも飲んでみると確かに納得してしまう(笑)」「ホントに赤ワインみたいな口当たり」「炭酸とチューハイを足しても美味しいよ」といった声が続出していた。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:2、木曜:14、金曜:16、土曜:6、日曜:6/計:48(1日平均:8.0ツイート)

 

【第1位】

生チョコ仕立ての濃厚ショコラフラッペ(ラズベリーソース入り)/ファミリーマート(330円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの超人気「フラッペ」シリーズに、「生チョコ仕立ての濃厚ショコラフラッペ(ラズベリーソース入り)」が仲間入りした。今回はチョコチップ入りかき氷と生チョコ入りアイスの2層仕立てな上、ラズベリーソースによってフルーティーな味わいも楽しめる。

 

地域によって発売日が異なり、関西・中国・四国・九州では8月12日から登場。しかし関東では19日から発売のため、まだ飲んでいないという人も少なくない。そんな状況にもかかわらず早くも全国の人から注目を集めているようで、「ラズベリーソースの酸味が程よくアクセントになっていて最高に美味しいです」「濃厚なショコラとラズベリーの酸味が究極のマッチング」「ほんのりと香るラズベリーが良い感じ」「今年発売されたファミマのフラッペは全部飲んだけど、文句なしにナンバー1」などの声が続出。

 

同商品は数量限定なので、油断していると気がついたら売り切れてしまっているかも。興味のある人はお見逃しなく!

【ツイート数】

火曜:0、水曜:0、木曜:0、金曜:3、土曜:3、日曜:59/計:65(1日平均:10.8ツイート)

 

ドリンクに大きな注目が集まった今回のランキング。次回はどんな商品が話題になるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年8月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:8月7日~8月12日)し、独自にランキングを作成しています。

圧倒的バナナ感に話題騒然! 大人気の天然水から異色の新味が登場

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

杏仁豆腐ドリンク/ファミリーマート(248円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

真っ白なパッケージが印象的な飲むデザート「杏仁豆腐ドリンク」が3位に登場した。杏仁豆腐らしい滑らかな味わいが楽しめる同商品は、ブラックタピオカ入りで小腹が空いた時にもピッタリ。

 

購入者からは好評を呼んでおり、ネット上では「ひと口飲んだだけで“奇跡の美味しさ”だって分かった!」「タピオカがめちゃくちゃボリュームあって食べ応え抜群! ドリンクっていうよりは主食になり得る(笑)」「ファミマはなんて罪な飲み物を作ってしまったんだ。飲み込むのが勿体ないと思えるドリンクに初めて出会えた…」といった感動の声が続出するほど。

 

連日売り切れている店舗も少なくないので、気になった人は早めにチェックしておこう!

【ツイート数】

火曜:30、水曜:43、木曜:41、金曜:34、土曜:27、日曜:32/計:207(1日平均:34.5ツイート)

 

【第2位】

アイスレモネード/ローソン(180円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンからは、爽やかドリンクの代表格「アイスレモネード」がランクインしている。同商品にはシチリア産のレモンが使われており、爽やかな味わいの中にほんのりした刺激の酸味が感じられるはず。

 

レモンに含まれる「クエン酸」には疲労回復効果があるため、夏バテ解消のためにレモネードを愛飲する人も多いよう。Twitterをチェックしてみると、「ローソンのレモネードが最高すぎる! 日々の疲れが喉から癒されていく…」「毎朝通勤中にレモネードを買ってから職場で飲んでるよ。体がシャキッとして仕事に集中できるからおススメ!」「暑くてご飯食べる気が起こらないんだけど、アイスレモネードを飲んだら少しずつ食欲が戻ってきた感じがする」など反響の声が上がっていた。

 

また「ガムシロップを入れると、甘さが際立って美味しい!」という意見の人も多数。甘党の人は一度試してみると良いかも?

【ツイート数】

火曜:18、水曜:54、木曜:40、金曜:58、土曜:40、日曜:25/計:235(1日平均:39.1ツイート)

 

【第1位】

コカ・コーラ い・ろ・は・す バナナミルク味 555ML/ファミリーマート(130円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

「い・ろ・は・す」シリーズの新商品が、圧倒的なツイート数で首位に躍り出た。元々はミネラルウォーターとして注目を集めた同シリーズだが、近ごろは「メロンクリームソーダ」や「ココナッツ&ヨーグルト」などパンチの効いた味を次々と展開中。

 

今回発売された「バナナミルク」味も早くから注目を集めており、ネット上では「天然水のバナナミルク味って何だよwww」「自分の知っていたころの『いろはす』から随分かけ離れた商品が誕生したなあ」「ミネラルウォーターでバナナミルクを再現するという発想がブッ飛んでる」など反響の声が続出していた。

 

実際に購入した人からは、「半信半疑で飲んでみたけど本当にバナナの味だ!」「バナナオレに大量の水をぶち込んだような優しい味わいがする」「一度飲んだら妙にハマるんだよな…。1日2本ペースで飲んじゃう」「見た目は透明なのに、何でこんなにバナナの味がするんだ…?」といった感想が上がっている。

 

果たしてどれくらいの“バナナ感”が味わえるのか、気になる人は早速チェックしてみよう。

【ツイート数】

火曜:405、水曜:304、木曜:195、金曜:151、土曜:144、日曜:138/計:1337(1日平均:222.8ツイート)

 

個性豊かなドリンクがランキングを独占。果たして次回はどんな商品が注目を集めるのだろうか。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年7月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月31日~8月5日)し、独自にランキングを作成しています。

「赤いサラダチキンなんて初めて見た」 日清食品監修「国産鶏サラダチキン アクマのキムラー」は見た目もスゴい?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

あご出汁が決め手 冷しWチャーシュー麺/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン-イレブンから発売されたのは、この時期にうれしい冷たいチャーシュー麺。豚肩ロースと豚バラの2種類が味わえるうえ、麺にはコシとのど越しの良い三層麺が使われている。またスープはあご出汁を使うことで、すっきりとしたうま味の強い醤油スープに。彩りを考えて、白髪ねぎ・メンマ・糸唐辛子もトッピング。

 

上部にドカッと盛りつけられたチャーシューは見た目のインパクトも抜群で、「なんて贅沢なラーメンなんだ! コンビニ商品とは思えない」「チャーシューが美味しいね。冷しってところもポイント高いわ」「冷たいとチャーシューの味どうなんだろうって思ったけど、全然美味しくてビックリ!」「チャーシューをガッツリ食べられるのは幸せ」と反響の声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:9、水曜:5、木曜:12、金曜:10、土曜:5、日曜:5/計:46(1日平均:7.6ツイート)

 

【第2位】

野菜を食べよう! トマトとお豆のチリスープ/セブン‐イレブン(368円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

健康志向で野菜盛りだくさんのスープがセブン‐イレブンから発売された。同商品は炒めた野菜と煮込んだトマトのうま味が凝縮した辛味が特徴。具材には、オクラ・なす・にんじん・キャベツ・パプリカなどが使われている。

 

購入者からは、「適度な辛さと野菜食べてる感がたまらない」「今体に良いことしてるなぁって気持ちになれる」「健康に良いだけじゃなくて、普通に美味しいからスゴいよね」「チリスープが野菜たちと見事に調和してて良い感じ」といった声が続出した。

 

現在セブン‐イレブンでは、「カラダへの想いこの手から」と題して様々な商品を展開中。カロリーを抑えたスープや話題の食材を使ったおにぎりなど、健康に着目したラインナップが取り揃えられている。興味のある人は足を運んでみよう。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:29、木曜:69、金曜:28、土曜:5、日曜:4/計:136(1日平均:22.6ツイート)

 

【第1位】

国産鶏サラダチキン アクマのキムラー/ファミリーマート(258円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

“アクマ的ウマさ”で一部ファンを虜にしている、「チキンラーメン」×「キムチ」の商品「アクマのキムラー」。今回ファミリーマートでは日清食品監修のもと、「国産鶏サラダチキン アクマのキムラー」が発売された。「チキンラーメン」のロースト醤油風味をベースとし、キムチの辛みと酸味、ゴマ油の風味が楽しめる。国産の鶏むね肉が使われ、癖になりそうな味わいが特徴。

 

真っ赤なパッケージに目を奪われる人も多く、「見た目が心臓みたいで名前とマッチしてて笑う」「スゴい衝撃的な商品だな。赤いサラダチキンなんて初めて見た」「なかなか過激なパッケージだけど、普通に美味しそうだと思ったよね」「こんなの買うしかないじゃん! 見た目が強烈すぎるよ(笑)」などの声が上がっていた。

 

また購入者のなかには「『アクマのキムラー』の中にこのサラダチキンを入れると満足度高い」と、辛さをとことん追求する強者も。キムチが好きな人や「アクマのキムラー」ファンの人はぜひチェックしてみては?

【ツイート数】

火曜:34、水曜:57、木曜:54、金曜:49、土曜:54、日曜:30/計:278(1日平均:46.3ツイート)

 

ランキングは以上の通り。辛いものを食べると発汗によって体温が調節されるため、熱中症予防にも効果的なんだとか。この夏は激辛商品で汗を思いきりかこう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年7月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月31日~8月5日)し、独自にランキングを作成しています。

チキラー、ファミチキ、サラダチキンーー「ファミマ新商品」怒濤のチキン攻め、発動中

消費者のニーズやトレンドをいち早くキャッチして進化と改良を繰り返すことがコンビニの魅力ですが、今夏のファミリーマートは他社とのコラボレーションでチキンをプッシュする動きが特徴的。その注目商品の魅力を教えてもらえるということで、本社に突撃してきました!

 

 

キムチ味のサラダチキンと塩レモン味のファミチキに注目!

出迎えてくれたのは、なんとチキンラーメンのひよこちゃん。そうです。コラボレーションは、国民的インスタントラーメンである日清のチキンラーメンでした。とはいえ定番のチキンラーメンではなく、今回再現したのは昨年発売されて大ヒットした「アクマのキムラー」。

↑「アクマのキムラー」は、今年4月には3食パックの具付き袋めんを発売(430円)。ひよこちゃんがアクマに変身してしまうプロモーションも大きな話題となりました

 

この意欲作をサラダチキンにしたのが今回の新商品。国産の鶏ムネ肉を使用し「チキンラーメン」のロースト醤油風味をベースに、キムチの辛みや酸味、ゴマ油の豊かな香味を効かせています。

↑「国産鶏サラダチキン アクマのキムラー」258円。カロリーは100gあたり117kcalと、サラダチキンならではのヘルシーさ

 

さらに会場を見渡すと、チキン系のコラボはこれだけでないことが判明。おなじみの「ファミチキ」が、コカ・コーラ社の「ファンタ」と異色のタッグ。また、同社の「い・ろ・は・す」からもファミリーマート・サークルK・サンクス限定フレーバーが発売されます。

↑「ファミチキ 塩レモン味」180円。定番のファミチキを、「ファンタ」の特別仕様フレーバーに合わせてさっぱりとした塩レモン味に仕上げています

 

↑「い・ろ・は・す バナナミルク味」130円と、「ファンタ 甘酸っぱい初恋レモン」151円

 

「ファンタ」は爽やかなレモンの酸味とすっきりとした後味で、清涼感抜群。また、パッケージがファミチキ先輩と親和性のあるデザインになっている点も注目です。そして「い・ろ・は・す」は、ありそうでなかったバナナ×ミルク味。かなり意外ですが、南国リゾートを感じさせるトロピカルなフレーバーが、いまの季節にはぴったりです。

↑「甘酸っぱいレモン味」のコラボは他社でも。カルビーの「ポテトチップス」、亀田の「ハッピーターン」、UHA味覚糖の「シゲキックス」なども要チェックです

 

 

焼きとりがさらに専門店のおいしさに!

さらに、チキンネタはまだありました。しかも「ファミチキ」と双璧をなすあの看板商品「炭火焼きとり」です。こちらは昨年6月に誕生してから、累計販売本数が2億を突破。それが今回初のリニューアルとなり、味付けを中心に全面刷新されました。

↑「炭火焼きとり ももタレ」128円。上がリニューアル後、下が前

 

特別にリニューアル前と後の焼きとりを食べ比べさせてもらったのですが、タレは甘みと香ばしさがアップ。塩は塩味のキレが向上してより本格的な味になった印象がしました。

↑「炭火焼きとり かわ塩」128円

 

進化の秘密を聞くと、タレも塩も焼鳥専門店の食感とおいしさを追求したのだとか。タレはうまみが強い本醸造の濃口しょうゆに鶏ガラとしょうゆを煮込んだ「ガラ炊き醤油」を追加。塩は、これまで岩塩を使った調味料で行っていた味付けを変更。長崎県五島灘の海水塩を一本一本丁寧に振りかけることで、シャープでバランスの良い味付けを実現させたそうです。

 

7月には「手巻おむすび」を全面刷新し、海苔、具材、パッケージのほかに、米をやわらかく握ったようなふっくら食感へ進化させるなど、ド定番のリニューアルにも余念がないファミリーマート。

↑おむすびを成形する型を改良し、写真右のような形だったご飯を左のようなタイプへ。米と米の間に空間ができることでふっくらとした食感になりました(※写真はイメージです)

 

今回紹介した商品のなかには数量や期間限定モノも多いので、見つけたらぜひチェックを!

全国のバナナ好き必見! ファミマの新作「バナナモッチ」は不思議な食感が特徴?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ブルーベリー&チーズデニッシュ/セブン−イレブン(148円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン−イレブンの新作スイーツパンが3位にランクインした。ブルーベリーとチーズクリームを組み合わせたデニッシュで、層を残して焼き上げた生地によって歯切れの良い食感が演出されている。盛りつけられたチーズクリームと煮詰めたブルーベリーは、絶妙な甘さと酸味のバランスを保ちながら爽やかな後味が特徴。

 

購入者からは、「甘じょっぱさが最高。買って良かった」「冷蔵庫で冷やして食べるとめちゃくちゃ美味しいよ! 1度試してみて」「世の中のブルーベリー好きとチーズ好きは絶対食べた方がいい。ビックリするほどウマいから」「甘さと酸味のバランスがホントに素晴らしい。これお酒のツマミにしても合いそう」などの声が上がっていた。

 

ちなみに栃木県と茨城県に限っては、「茨城県産ブルーベリー&チーズデニッシュ」としてかすみがうら市坂農苑産のブルーベリーを使用。興味のある人は2つの県に遠征してみては?

【ツイート数】

火曜:9、水曜:7、木曜:7、金曜:6、土曜:7、日曜:8/計:44(1日平均:7.3ツイート)

 

【第2位】

バナナモッチ/ファミリーマート(135円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

2位にランクインしたのはファミリーマートから発売されたスイーツパン。可愛らしい名前が特徴の「バナナモッチ」には、バナナクリームを折り込んだもちもち食感の生地が使われている。さらにバナナ風味シュガーをかけてホワイトクランチとクランブルもトッピング。しっかりとしたバナナの風味と合わせて不思議な食感が楽しめる仕様に。

 

今までに味わったことのないような新鮮な食感にハマる人が続出したようで、「これは新しい。すでに2日間で4つ食べてる」「バナナ風味のパンとか最高! バナナ好きは間違いなくハマると思う」「不思議な食感も良くて美味しいけど、一番のお気に入りはネーミングだね」「やさしい甘さがたまらない。おやつに最適だわ」と好評の声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:19、木曜:13、金曜:11、土曜:3、日曜:5/計:56(1日平均:9.3ツイート)

 

【第1位】

レモンクロワッサン~レモンピール入~/ローソン(135円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

見事1位に輝いたのは、ローソンの「レモンクロワッサン~レモンピール入~」。デニッシュ生地とクッキー生地を張り合わせてクロワッサンの形に焼き上げられ、サクサクとした食感が味わえる。レモンの風味がアクセントになり、夏に嬉しい爽やかな1品。

 

ネット上では、「ひと口食べた瞬間から虜になりました」「レモンピールがちゃんと効いててさっぱりしてる」「めちゃくちゃ美味しい! なぜか昼下がりにレモンティーを飲んでるような優雅な気分に浸れたよ(笑)」「久々の神商品キタコレ!」と反響が続出した。

 

ローソンでは現在、メロン風味の「メロンクロワッサン」も発売中。こちらも高い人気を誇っている商品なので、どちらもぜひ1度は食べてみて!

【ツイート数】

火曜:11、水曜:17、木曜:11、金曜:8、土曜:6、日曜:8/計:61(1日平均:10.1ツイート)

 

今回の熾烈なランキングを制したのはローソンの新作パン。次はどんな商品が注目を集めるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年7月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月24日~7月29日)し、独自にランキングを作成しています。

「あまりの辛さにのたうち回ってた」 パッケージのニワトリも強面で“悪魔的辛さ”の「でからあげクン」とは?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

バターチキンカレーのナン/ファミリーマート(138円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作「バターチキンカレーのナン」が3位にランクインした。中にはチキンの旨味を効かせたバターチキンカレーが詰まっており、もっちりしたナン生地との相性は抜群。

 

ピリ辛風味の味つけが好評を呼び、ネット上では「暑くなると何故か辛いものが食べたくなるんだよな。というわけで、ファミマのカレーナンを今日も食べ続けます」「モチモチ歯応えとカレーの辛さが奇跡の融合を果たしてるわ」「ナンだこの絶妙な辛さは… 最高の味つけじゃないか!」など反響の声が相次いでいる。

 

ファミリーマートでは他にも「チキンカレーパン(パクチー風味)」「チーズカレーパン」といった新商品を展開しているので、個性豊かなカレーパンを食べ尽くしてみては?

【ツイート数】

火曜:3、水曜:11、木曜:7、金曜:8、土曜:9、日曜:4/計:42(1日平均:7ツイート)

 

【第2位】

塩キャラメルクリーム入り チョコチップメロンパン/ローソン(150円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

3位がピリ辛商品だったのに対し、2位には甘党から絶大な支持を得ている「チョコチップメロンパン」が登場。バターを配合した生地にさっくり歯応えのクッキー生地を被せた同商品は、「塩チョコチップ」「塩キャラメルクリーム」に加えて「塩ホイップ」が盛り込まれている。

 

塩づくしの同商品は多数の注目を集め、購入者からは「甘さとしょっぱさが同時に楽しめる、究極の“よくばりパン”を見つけてしまった…」「毎日暑くて汗かきまくってるから、ローソンのメロンパンを食べて塩分補給しよっと」「こんなに塩入れてて大丈夫かと不安になったけど、甘さとのバランスが上手く調和していて最高!」など大好評のようす。

 

また同商品を冷蔵庫で冷やした人からは、「少し冷えたクリームが美味しすぎる」「冷たいメロンパンってこんなに美味かったのか!」と感動の声が上がっている。連日の猛暑でチョコチップが溶けやすくなっているので、暑さが気になる人は試してみよう。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:9、木曜:12、金曜:11、土曜:21、日曜:11/計:71(1日平均:11.8ツイート)

 

【第1位】

でからあげクン レッドスーパー(唐辛子5倍)/ ローソン(268円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンで販売中の「でからあげクン」が1位に輝いた。「からあげクン」シリーズ最新作となる同商品にはなんと、「からあげクン レッド」の5倍となる唐辛子を使用。パッケージに登場するニワトリのキャラクターも真っ赤にカラーチェンジして、普段の顔つきからは想像もつかない強面に描かれている。

 

一度見たら決して忘れられない同商品は、味の方もインパクト抜群。ネット上では、「最初は平気だったけど、後から辛さがどんどんやってくる!」「口に入れただけで汗が噴き出るわ。まさに悪魔的辛さ」「友達に食べさせたら、あまりの辛さにのたうち回ってた」など恐怖の体験談が多数上がっていた。

 

しかし辛党からの支持は絶大で、「これはヤミツキになる辛さだね。ビールが欲しくなってくる」「さらに5倍辛くしても美味しそうだな」「期待通りの辛さで満足! 今日からこれを主食にする」といった反響の声が続出するほど。どれほどの辛さなのかは、是非自分の舌で確かめてほしい!

【ツイート数】

火曜:101、水曜:220、木曜:93、金曜:35、土曜:57、日曜:25/計:531(1日平均:88.5ツイート)

 

夏の暑さに負けない辛口商品が1位となった今回のランキング。果たして次回は、どんな商品が話題を集めるのだろうか。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年7月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月17日~7月22日)し、独自にランキングを作成しています。

「白米と一緒に食べても全然いける!」 カルビーの新フレーバー「ねぎ塩だれ味」が期間限定発売!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎてすべてを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

カルビー じゃがりこねぎ塩だれ味 52g/ローソン(152円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

カルビーの「じゃがりこ」シリーズから、「ねぎ塩だれ味」が新発売。ごま油の風味に加え、アクセントで練り込まれたブラックペッパーが絶妙な味わいに。またお菓子とは思えないほどの香ばしさは、お酒のツマミにしてもピッタリな1品。

 

同商品は以前にも期間限定で発売されており、「2015年度期間限定商品人気NO.1」にも輝いたそう。そして今回満を持してリニューアル商品として登場し、練り込まれた白ねぎによってねぎ感がアップされている。さらにガーリックを抑えることで、味のバランスも改善。

 

購入者からは、「これはメインディッシュにできる美味しさ」「マジでお酒が進む。このしょっぱさがたまらないね」「白米と一緒に食べても全然いけるわ!」「ウマすぎてビックリした! 何個でも食べられる」「しばらくはお酒のツマミとしてヘビロテ決定です」と好評の声が相次いでいる。ちなみに期間限定商品なので、11月上旬には販売が終了する予定。興味のある人は買い逃さないように気をつけよう。

【ツイート数】

火曜:80、水曜:72、木曜:58、金曜:53、土曜:43、日曜:32/計:338(1日平均:56.3ツイート)

 

【第2位】

メロンソーダバニラフラッペ/ファミリーマート(250円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作フラッペに、メロンソーダのフレーバーが新登場。かき氷の中には、コクのある北海道産のクリームを使用したバニラアイスが入っている。ゆっくりと溶けていく様子を楽しみながら、クリームソーダのようにかき混ぜて飲むといいかも。

 

7月15日に登場したばかりの同商品だが、発売を心待ちにしていた人も多いようだ。ネット上では、「発売日に走って買いに行きました」「フラッペシリーズで1番美味しい商品かも」「バニラが最高のアクセントになってる。暑い季節にはたまらないね」「冷たくて甘くてスゴく幸せ」「初日から売り切れの店が続出してる! みんなメロンソーダ好きすぎるでしょ(笑)」といった声が。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:55、木曜:38、金曜:80、土曜:84、日曜:213/計:475(1日平均:79.1ツイート)

 

【第1位】

クールチョコミント/ファミリーマート(178円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

チョコミン党にはたまらない新作ドリンクがファミリーマートに登場した。この「クールチョコミント」は、今年の3月に発売されていた「チョコミントドリンク」のリニューアル商品。夏向けにミントを強めてクール感をアップし、甘さと清涼感を同時に感じられる1品に。

 

党員がこだわる“ミント感”に着目して作られた同商品に、「さすがファミマ! チョコミン党の気持ちが分かってるわ」「ファミマの商品開発に党員がいることは間違いないね。最高に美味しいドリンク」「ミント感強くて大満足。飲んだ後の清涼感もいい感じ」「喉の爽快感が半端じゃない! 予想以上のミント感に驚いてる(笑)」などの声が続出した。

【ツイート数】

火曜:172、水曜:173、木曜:94、金曜:68、土曜:64、日曜:54/計:625(1日平均:104.1ツイート)

 

ランキングは以上の通り。夏らしい爽やかな商品が続々登場しているので、暑さが厳しい日はコンビニに足を運んでみては?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年7月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月10日~7月15日)し、独自にランキングを作成しています。

「悪魔の心臓みたいなフォルム」 禍々しい見た目に反して優しい味の「ショコラパイ」とは?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

鶏皮からあげ/ローソン(200円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの新作ホットスナック「鶏皮からあげ」が3位にランクインした。鶏皮をパリっと揚げて、塩・ペッパー・唐辛子などでスパイシーな味つけに。冷たいビールのつまみとしてもピッタリの1品だ。

 

購入者からは、「スナック菓子みたいにカリカリで、おやつ感覚で食べてる」「スパイス効いててお酒と一緒に頂くと最強」「食感も味も文句無しで美味しい。何個でも食べてしまう」「こんなにどストライクな商品は久々! お酒がどんどん進むね」「鶏皮のからあげをホットスナック商品として出すとは… ローソンは酒飲みの気持ちをよく分かってるわ」と好評の声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:11、水曜:6、木曜:4、金曜:5、土曜:2、日曜:11/計:39(1日平均:6.5ツイート)

 

【第2位】

ショコラパイ(いちご)/ファミリーマート(138円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから新作の菓子パンが発売された。同商品は、いちご風味のケーキ生地にいちごチョコを練り込んだ1品。さらにチョコ風味のパイ生地で包んだことで、チョコ好きにはたまらないほんのりとした甘さも楽しめる。食べやすいミニサイズで全4個入り。

 

いちご部分の鮮やかな赤色と黒いパイ生地のグラデーションが特徴的な見た目に、「禍々しさを感じる」「悪魔の心臓みたいなフォルム」とツッコむ声が相次いでいた。しかし外見に反した優しい味わいに、「スゴい色してるけど甘くて美味しい」「まるでダークマターみたいで思わず買ったけど、普通に美味しくて笑った」「インパクトある見た目だよね。でも全然ウマいから皆臆せず買ってみて!」「とりあえず見た目がデビル! でも甘くて美味しいというまさにギャップ萌え商品(笑)」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:27、水曜12、木曜:6、金曜:6、土曜:4、日曜:2/計:57(1日平均:9.5ツイート)

 

【第1位】

チーズタッカルビバーガー/セブン‐イレブン(298円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

「チーズタッカルビ」をベースとして様々な商品を開発するセブン‐イレブンだが、今回はハンバーガーにアレンジして新発売。甘辛でジューシーな鶏モモ肉と濃厚なチーズソースは、しっかりとした食べ応えを感じられる組み合わせ。また、コチュジャン・豆板醤・甜麺醤の3種類をブレンドしたバランスの良い味わいも特徴。

 

ネット上では、「コンビニで見かけた瞬間に即買い。『チーズタッカルビバーガー』なんて名前からして美味しいに決まってる」「チーズたっぷりだし、何よりチキンがデカい!」「この商品はマジでセンスある。ハンバーガーにするとはセブンも考えたな」「1回食べてからめちゃくちゃハマった! これは確実にリピート決定」などの声が上がっていた。

 

2017年に一大ブームを巻き起こしたチーズタッカルビだが、どうやらまだまだ注目を集めていきそう。昨年ブームに乗れなかった人は、セブン‐イレブンのチーズタッカルビ商品を食べてみてはいかが?

【ツイート数】

火曜:13、水曜:15、木曜:21、金曜:8、土曜:11、日曜:8/計:76(1日平均:12.6ツイート)

 

三つ巴の戦いを制したのはセブン-イレブン。次はどのコンビニの商品が話題になるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年7月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月10日~7月15日)し、独自にランキングを作成しています。

おにぎり100円セールで一番人気? セブンから発売された新作は贅沢具材をふんだんに使用!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

バターチキンカレー/ファミリーマート(460円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから発売された新作弁当「バターチキンカレー」が3位にランクインした。同商品は、バターのコクとトマトの酸味が絶妙なバランスのルーを使用。さらにガラムマサラなどのスパイスと漬け込んで焼き上げた鶏モモ肉をトッピングしている。

 

購入者からは、「トマトの風味が強めで美味しい。これは何回食べても飽きない味」「ファミマに『バターチキンカレー』売ってて即買いした。カレー屋さん並みのクオリティに感動」「ファミマで見かけるたびに購入してるわ。暑い季節に発売するってのが分かってるよね」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:7、木曜:9、金曜:10、土曜:2、日曜:5/計:35(1日平均:5.8ツイート)

 

【第2位】

辛口豚キムチチャーハン/セブン‐イレブン(430円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

2位にランクインしたのはセブン‐イレブンの「辛口豚キムチチャーハン」。豚肉・キムチ・卵を具材にして高温短時間で炒められたため、中華料理屋のようなパラパラチャーハンに。またラードでコクを出し、コチュジャンとごま油でうま味と香りが引き出されている。

 

夏にこそ辛い物を食べたいと考える人は多いようで、「このピリ辛な感じがたまらない。朝からでも食べられる」「マジでめちゃくちゃウマくてビックリ! ここまで好みに合った商品は久々だわ」「見た目から食欲をそそるね。夏は辛い物に限るよ」「辛さが食欲を刺激して幸せ。まとめて2個食べたいくらい」といった声が続出。

 

ちなみに辛い物を食べて汗をかくと、体の表面温度が一時的に下がって涼しく感じるそう。意外にも「暑さ」と「辛さ」は相性が良いのかも?

【ツイート数】

火曜:6、水曜:7、木曜:15、金曜:8、土曜:6、日曜:7/計:49(1日平均:8.1ツイート)

 

【第1位】

鮭といくらのおむすび/セブン‐イレブン(150円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新商品が1、2フィニッシュを飾った。今回見事1位に輝いたのは、鮭といくらを組み合わせたおにぎり。いくらは醤油と昆布だしにじっくり漬け込み、ご飯は鮭だしで炊いて鮭フレークを混ぜ込んでいる。

 

7月6日から9日までの4日間、セブン-イレブンではおにぎり・寿司のセールを開催していた。160円未満の商品は100円、200円未満でも150円まで値引きされたため、この機会に様々なおにぎりを食べ尽くそうとする人もいたようだ。

 

同商品も普段より50円安く購入できたので、「100円はマジでデカい! 思わず3個まとめて買ってしまった」「世界で一番美味しいと思ってる『鮭といくらのおむすび』がなんと100円ですよ。最高のセールだわ」「いつもならちょっと抵抗感のある150円のおにぎりも罪悪感なく買えていいね!」「いくらと鮭という贅沢な具材だから気持ち高めなんだよな。それが100円で買えるタイミングがあるなら毎日食べますよ」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:4、木曜:10、金曜:32、土曜:26、日曜:31/計:105(1日平均:17.5ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次回はどんな商品が注目を集めるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年7月第1週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:7月3日~7月8日)し、独自にランキングを作成しています。

「惣菜・麺」ランキングはファミマが独占!! 大ボリューム320gの汁なしチルド麺の新作やスープカレーが登場!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

刺身こんにゃくと海藻のサラダ/ファミリーマート(298円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

3位にランクインしたのはファミリーマートから発売された新作サラダ。低カロリーの刺身こんにゃくを使用したことで、さっぱりと食べやすく仕立てられている。また旨味を効かせた食べ応えのあるみそだれも付属。

 

購入者からは、「刺身こんにゃくのすっきりした味わいが素晴らしい」「最初にそのままで食べて、後からみそだれをつければ味の変化も楽しめる」「みそだれも結構さっぱりしてて美味しいね」「サラダはシャキシャキだし、こんにゃくも厚みがあるから満足度高いわ」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:0、木曜:4、金曜:1、土曜:3、日曜:0/計:10(1日平均:1.6ツイート)

 

【第2位】

ゆず塩まぜそば/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの「ゆず塩まぜそば」が2位にランクインした。同商品はゆず果汁をアクセントに、かつおと昆布の旨みをきかせた塩だれのまぜそば。豚カルビ・メンマ・ほうれん草・玉ねぎ・ねぎ・きざみゆずがトッピングされている。

 

ネット上では、「めちゃくちゃあっさりしてるから食が進む!」「スープの絡み具合で味わいが変わるから食べてて面白い」「まぜそばならではのあっさり感がいいね! お昼にも夜にも食べたくなる」と反響の声が相次いだ。

 

毎週のように新作が発売されるファミリーマートの汁なしチルド麺。このシリーズは麺量320gという大ボリュームも特徴の1つなので、がっつり食べたい時におススメ。

【ツイート数】

火曜:8、水曜:2、木曜:4、金曜:0、土曜:2、日曜:0/計:16(1日平均:2.6ツイート)

 

【第1位】

ごろっと具材のスープカレー/ファミリーマート(430円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新商品がランキングを席巻。今回1位に輝いた「ごろっと具材のスープカレー」は、14種類以上のスパイスに和風だしを加えた風味豊かなスープが特徴。6種の野菜、鶏肉、押し麦を入れ、食べ応えにもこだわって仕立てられている。

 

北海道のご当地グルメとして有名なスープカレー。近ごろはメニューの1つとして加えているカレー屋もあるが、まだまだ東京では食べられる機会は少ない。そんな商品の新発売にネット上では、「実はスープカレーって初めて食べたよ。スパイシーで美味しいね」「具材がマジでデカくて笑った。スープカレーって具材が主役なのかな?」「ホントにスープなんだね。これはこれでウマい!」「かなり好みの味です。いつか北海道に行った時は絶対にスープカレーを食べよう」といった声が。まだ食べたことがないという人はこの機会にチェックしてみよう。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:4、木曜:6、金曜:5、土曜:6、日曜:6/計:33(1日平均:5.5ツイート)

 

ファミリーマートの新作に注目が集まった今回のランキング。次回はどんな商品が話題になるのだろうか。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月26日~7月1日)し、独自にランキングを作成しています。

ファミマの新商品が懐かしの「かーるい味」に似すぎてると話題に!?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ウチカフェ ロイヤルミルクティー 240ml/ローソン(148円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ベルガモットの香り高さが特徴の「ロイヤルミルクティー」が、ローソンオリジナルブランド「ウチカフェ」から発売された。茶葉にはミルクと相性の良いアッサム紅茶を100%使用。コクがあるミルクにベルガモットの香りが溶け合って、心華やぐ美味しさに仕上がっている。

 

早速ミルクティーを飲んだ人からは、「ベルガモットの香りがすごく感じられる!」「甘さは控えめで、落ち着いた大人の味」「茶葉の香りが引き立って美味しい!」「ミルクティーだけどちゃんと紅茶感も残ってて、ハマりそう」と大好評を博していた。香り豊かなミルクティーは、リフレッシュしたいときにピッタリかも。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:3、木曜:4、金曜:5、土曜:10、日曜:2/計:27(1日平均:4.5ツイート)

 

【第2位】

アイスハワイコナコーヒー/ローソン(500円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

2位にランクインしたのは、オリジナルブランド「マチカフェ」の新商品「アイスハワイコナコーヒー」。コーヒー豆には数々のコンテストで入選の実績を誇る、「エクストラファンシー」を使用している。こだわり抜いた豆は、苦みとオレンジ系の酸味が引き立ってスッキリとした味わいに。

 

1杯500円と普通のコーヒーよりはやや高めの値段設定だが、本格的な味が楽しめるとあって興味を持つ人が続出。「酸味が強いって聞いたからためらってたけど、これはクセが無くて苦みとのバランスが丁度いい!」「目がシャキっと冴える感じがする」「深煎りが感じられて、コーヒーの香りが鼻から抜けていく感覚がたまらん」「香りも苦みもクオリティ高すぎ!」と、コーヒー党も大満足の仕上がりのようだ。

 

さらに、いかにも“インスタ映え”しそうなパッケージに若い世代が注目。手持ちのタンブラーにつけて再利用する人もいるようだ。数量限定発売なので、興味がある人はローソンに急いだほうがいいかもしれない。

【ツイート数】

火曜:12、水曜:10、木曜:5、金曜:3、土曜:6、日曜:0/計:36(1日平均:6ツイート)

 

【第1位】

かーるいチーズスナック/ファミリーマート(108円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

同商品はネーミングや形状から、2017年に東日本での販売が終了した明治の「カール」にそっくりだと話題に。発売されて間もないが、ネット上では「“かるーい”じゃなくて“かーるい”なところが、カールを意識してるよね」とツッコミが続出した。

 

肝心の味は、6種類のチーズをふんだんに使って、サクッと“かーるい”食感を演出。濃厚でコクのあるチーズがスナックのうま味を引き立てている。

 

実際に購入した人からも、「カールと違うのは、後味に少し塩気が残るところくらい」「9割カール」「関東民はカールじゃなくてこれを食べればいいね」「思った以上に味が似ててビックリ」「買いだめしちゃいそうなくらい美味しい… 懐かしい味がする」といった声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:1、木曜:40、金曜:17、土曜:25、日曜:9/計:92(1日平均:15.3ツイート)

 

ダントツで注目を集めた「かーるいチーズスナック」だが、ローソンでもカールのような味と形状で話題になった「カーリースナック」が発売されている。どちらがよりカールに近い味なのか、食べ比べてみても面白そう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月19日~6月24日)し、独自にランキングを作成しています。

清涼感溢れる“和スイーツ”が好評! セブンの新作「お箸で食べる黒蜜葛きり」が「買い占めたいくらい美味い」と話題

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ウチカフェ マンゴーミルクワッフルコーン 160ml/ローソン(248円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

“マンゴーの王様”と呼び名の高いアルフォンソマンゴーを使ったアイスが話題を呼んでいる。ローソンのオリジナルブランド「ウチカフェスイーツ」から発売された「マンゴーミルクワッフルコーン」の特徴は、アルフォンソマンゴーの果汁だけを使ったマンゴーミルクアイス。トッピングのマンゴーソースにはパッションフルーツ果汁が加えられ、アイスとの相性も抜群だ。

 

常夏をイメージさせるマンゴーのアイスに興味を惹かれた人が続出。ネット上では「マンゴーの味が強くて、ほどよい酸味がいい感じ」「コンビニアイスとは思えない贅沢なデザート」「マンゴーソースはとろける甘さで、アイスは甘すぎなくて絶妙」「コーンの下までしっかりアイスが入ってて美味しくいただけました!」「アイスがぎっしり詰まってるし、ビックリするくらいふわふわ!」と大好評を博している。

【ツイート数】

火曜:54、水曜:33、木曜:4、金曜:4、土曜:10、日曜:4/計:109(1日平均:18.1ツイート)

 

【第2位】

スヌーピー シリアルボウル&白桃ゼリー 400g/ローソン(498円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

2位にランクインしたのは、「スヌーピー」とローソンのコラボ商品「スヌーピー シリアルボウル&白桃ゼリー」。発売して間もないが、「シリアルボウルが欲しくてローソン巡ってやっと買えた!」「可愛かったからシリアルボウルのために買っちゃった」「1種類は買えたけど、もう1つがどこを探してもない… 今日は見つかりますように!」と、早くも売り切れ報告が続出した。

 

同商品にセットとして付属するキャラクターデザインの陶器は、全2種類。ローソンではほかにも「スヌーピー ファッションバッグ」「スヌーピー ビニール傘 59cm」も取り揃えている。どれも愛らしい商品なので、立ち寄った時にチェックしてみてはいかが?

【ツイート数】

火曜:9、水曜:66、木曜:41、金曜:5、土曜:8、日曜:2/計:131(1日平均:21.8ツイート)

 

【第1位】

お箸で食べる黒蜜葛きり/セブン‐イレブン(167円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

「お箸で食べる黒蜜葛きり」という、珍しいネーミングの涼菓が1位を獲得した。一般的な葛きりと違い水切りの必要がなく、社内やオフィスなど場所を選ばずにそのまま食べられるのが特徴。のどごしのよいつるりとした食感と、コクのある黒蜜が楽しめる。

 

購入者からは、「さっぱりした口当たりで疲れが吹き飛んだ」「黒蜜の甘みが加わるとさらにのどごしが良くて、ちゅるんとしてた! クセになる美味しさ~」「葛きりはお店より細い印象だったけど、食感は老舗そのもの」「なんじゃこりゃ! 買い占めたいくらい美味いぞ」「セブンの葛きりに胃袋を掴まれてる」と大好評。甘味のなかでもひと際涼し気な見た目につられて買う人が多かったようだ。

 

葛きり以外にも、セブン‐イレブンでは「ダブルクリームの宇治抹茶ミルクプリン」や「ふわっとろわらび宇治抹茶&ほうじ茶」など様々な“和スイーツ”を販売している。程よい甘さの和スイーツで、爽やかに夏を乗り切ろう。

【ツイート数】

火曜:20、水曜:40、木曜:34、金曜:24、土曜:10、日曜:11/計:139(1日平均:23.1ツイート)

 

夏らしく、清涼感ある商品が上位を占めた今回のランキング。本格的な夏が近づくにつれて、どんな新商品に注目が集まるのか楽しみだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月19日~6月24日)し、独自にランキングを作成しています。

さっぱりとしたレモン果汁が決め手! ファミマの新商品「冷し中華」が「激うま」と話題に!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

1/2日分の野菜を食べるピリ辛まぜ麺/セブン‐イレブン (480円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

「1/2日分の野菜を食べる」シリーズに、野菜をたっぷり使った中華麺が登場。「1/2日分の野菜を食べるピリ辛まぜ麺」は、ノドごしの良い三層麺にこだわっている。具材には生野菜、加熱野菜、蒸し鶏、ザーサイなどを贅沢に使用。タレには玉ねぎと白ゴマを加え、甘みとうま味を引き出した仕上がりに。

 

ネット上には「野菜が想像より多くてびっくり! 健康志向には嬉しいね」「麺に野菜が絡みついて、最後まで味がしっかり残ってる感じ」「濃い味が好きだから、ソースがたっぷり入ってるのはポイント高い」「ピリッと辛いラー油が旨すぎる!」と好評の声が。今ブームを巻き起こしているまぜ麺の新商品とあって、注目度も高かったようだ。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:7、木曜:13、金曜:8、土曜:9、日曜:5/計:52(1日平均:8.6ツイート)

 

【第2位】

コク旨仕立て! 黒カレーうどん/セブン‐イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

真っ黒な見た目の新作麺は、発売当初から「こんなに黒いカレー見たことない!」と話題沸騰。「コク旨仕立て! 黒カレーうどん」は濃厚な黒カレーをふんだんに使っており、噛み応えのある麺にこだわっている。玉ねぎと牛肉のうま味が引き立つルーには、アクセントとして粉チーズをトッピング。

 

購入者からは、「牛肉も玉ねぎもしっかりと煮込まれていて美味しかった」「“黒カレー”と言うだけあって真っ黒! ビジュアルには驚いたけど、味は格別だね」「カレーにコクがあるし、うどんとの相性抜群」といった反響の声が続出している。

 

また一方で「最後にカレーのルーが残っちゃったから、黒カレーとして食べるのもあり」「セブンさん、半ライスもセットに加えて…」との声も。締めとしてライスやパンと一緒に食べてもGOOD。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:9、木曜:19、金曜:9、土曜:22、日曜:9/計:69(1日平均:11.5ツイート)

 

【第1位】

冷し中華/ファミリーマート(480円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから発売された「冷し中華」は、北海道産の小麦を使用した三層麵が特徴。麺を細くすることで、つるんとした食べやすさを実現させた。爽やかな酸味が効いたレモン果汁入りのスープと、豚バラ肉チャ―シュー、ゆで卵、キュウリ、もやし、紅しょうがなどを盛りつけている。

 

毎年夏前にリニューアルされる同商品を待ちわびる人は多く、「レモン果汁がはいってるスープがクセになりそう!」「夏らしくさっぱりしたスープが激うま」「リニューアルされたって聞いてすぐに買った! 何度食べても飽きない美味しさだなあ~」という声が多く上がった。

 

また同日には、「具だくさんミニ冷し中華」と「ごまだれ冷し中華」もファミリーマートから新登場。どの「冷し中華」が好みか食べ比べてみては?

【ツイート数】

火曜:13、水曜:16、木曜:10、金曜:20、土曜:9、日曜:13/計:81(1日平均:13.5ツイート)

 

ファミリーマートとセブン‐イレブンの一騎打ちになった今回のランキング。今後もどのコンビニの新商品に人気が集まるのか注目していきたい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月19日~6月24日)し、独自にランキングを作成しています。

ファミマの夏の新商品が豊作ラッシュ!食品から雑貨まで注目アイテムをガチレビュー

じめじめした季節が続いていますが、梅雨が終わればアツい夏が本格到来。そして今季のコンビニを見てみると、ファミリーマートが自社商品の開発を猛烈にブラッシュアップしていました。 本稿で新作の実力を体験レポートしていきます!

 

 

さらにリッチになった「プレミアムサンド」

まずはサンドイッチから。ちょっぴり高級路線の「ファミマプレミアムサンド」が1年ぶりにリニューアルしました。はちみつ、北海道産生クリーム、塩麹を加えた専用の食パンに、今回から新たに練乳をプラス。耳までおいしく、しっとりとした、なめらかな食感のパンに磨きがかかっています(北海道、沖縄県は一部食材の仕様が異なります)。

↑新たに登場するのは3種類

 

↑ファミマプレミアムサンド たまごと2種のハム 348円 ※沖縄県除く

 

↑ファミマプレミアムサンド ベーコンレタストマト 368円 ※沖縄県除く

 

↑ファミマプレミアムサンド トマトソースとチキン 328円 ※沖縄県除く。北海道は7月10日発売予定

 

どれも300円超えですが、納得できる高級感&満足度。具が充実していて、パン自体もできたてのようなエアリー感。ふんわりしすぎていて撮影時に立たせることが難しかったくらいです。個人的には、トマトソースとチキンが本格イタリアンテイストでクセになるおいしさだと思います。

 

 

ジャキっとした氷が夏にピッタリな「フラッペ」

続いては店内のコーヒーマシンのミルクを使って作る「フラッペ」の新フレーバー。

↑夏にピッタリの2つの味が新登場

 

昨年は2か月で売り切れるほど大ヒットしたチョコミント味が今年も登場。今年はチョコミントのフレーバー自体の人気が高まっていて、さらに爆売れしそうです。食べた感想としては、やっぱり氷のジャキジャキ感が素晴らしい!

↑チョコミントフラッペ 290円

 

↑アメリカ産ペパーミントを水出しした「ミントエキス」で爽快感アップ!

 

もうひとつはスイカ味。意外(?)なほどうまいです。青々しい雑味がないのは、ブラックビューティ種のスイカを使い、さらにリンゴ果汁の甘酸っぱさでスイカの甘さを引き立てているから。種をイメージした黒いカプセル状のチョコレートもナイスなアクセント。

↑スイカフラッペ 250円

 

↑筆者は個人的にはスイカのほうが好きでした

 

今回はフラッペのシリーズ第7弾、第8弾の商品で、今シーズンのうちに第15弾まで出す予定とのこと。気合いの入りようがうかがえます。

 

 

人気のチキンをサクッと手軽にした「ファミチップス」

レジ横のホットスナックにも新商品が。人気のファミマのチキンを、より手軽に食べられるようにアレンジした「ファミチップス」です。

↑ファミチップス(タコス味) 180円

 

クリスピーで、スナック感覚で食べられます。重くないのがいいですね。タコス味の販売は初めてとのことですが、既存のチキン商品と味でも差別化できています。ほんのりピリっとしていて酒が進みそう。ほかの味でも試してみたいところです。

 

 

スマホよりも軽い!?「超軽量折傘」

続いては梅雨から夏にかけて欠かせないアイテム“傘”。しかもなんと、スマホよりも軽いんです。

↑写真右が超軽量折傘 50cm 1,500円。手持ちのiPhone 8と比べてみても、非常にコンパクト!

 

↑iPhone 8の重さはこれくらい

 

↑iPhone 8よりもホントに軽い!

 

↑広げてみました。急な雨をしのぐには充分

 

コンビニで傘といえばビニール傘かもしれませんが、むしろこれは常備用としての方向性。なんといっても小さく軽いので、カバンの中に入れてもジャマになりません!

 

 

華やかな香りで心地よく酔える「キリン 氷結ミックススパークリング」

ラストはファミリーマート、サークルK、サンクス限定の「キリン 氷結ミックススパークリング」。氷結の定番フレーバーであるマスカットに、いまが旬のライチをブレンドした実力派同士の組み合わせです。

↑キリン 氷結 ミックススパークリング マスカット&ライチ 350ml 152円(500ml 207円)

 

↑香りが華やかでみずみずしい!

 

フルーティさと甘酸っぱさのバランスがよく、7%の高アルコール仕立てになっているので心地よく酔えます。

 

いろいろ試してみましたが、どの商品も消費者のニーズやツボを押さえていて、絶妙によくできています。今回の新商品体験会で、あらためてファミマの屋台骨となる商品開発力の強さを感じました。「フラッペ」や「ファミチップス」といった独自のアイテムもそろっているので、この夏は、いや、いますぐにでもチェックを!

鶏×チーズのコラボが病みつきに! ファミマの最新ホットスナックが多くのチーズ好きをうならせた!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

タルタルフィッシュバーガー/セブン‐イレブン(198円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから発売された新作惣菜パン「タルタルフィッシュバーガー」が3位にランクイン。同商品は、白身魚のフライにタルタルソースを組み合わせた1品だ。2種類のパン種を使用した二段仕込み製法が特徴で、もっちりと弾力のあるパン生地に仕上がっている。

 

定番のフィッシュフライとタルタルソースの組み合わせながら、こだわりのパン生地に興味を惹かれる人が続出。実際に購入した人からは、「もちもち感がクセになる!」「推しのパンができました」「安いし食べごたえがあるし最高」「しっかりボリュームがあるし、フライもサクサクしてて大満足!」と好評の声が上がった。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:4、木曜:1、金曜:6 、土曜:17、日曜:19/計:51(1日平均:8.5ツイート)

 

【第2位】

コッペパン(カスタード&ホイップ)/セブン‐イレブン(138円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから、重量感のあるどっしりとした新作パンが登場した。「コッペパン(カスタード&ホイップ)」の特徴は、卵の風味を生かしたカスタードクリームとホイップクリーム。たっぷりのクリームがふんわり、ふっくらと焼き上げられた生地に挟み込まれていて、しっとりした口どけのよい食感に仕上がっている。

 

セブン‐イレブンでは、同商品のほかにも「たまご&ツナマヨネーズ」「いちごジャム&マーガリン」「つぶあん&マーガリン」の3種類のコッペパンシリーズが発売中。「セブンのコッペパンは全部美味しい」「お気に入りだからいつも買ってる」と、ファンも多い定番商品だ。

 

人気シリーズの新作にコッペパン好きも大満足のようで、「絶対美味しいとおもったらやっぱり美味しい! 口に入れた時の安心感がたまらない」「溢れるくらいのクリームが入ってたけど、甘すぎないからパクパク食べれちゃう」「コッペパンの生地と甘すぎないクリームが良い感じ」「病みつきになる食べごたえ!」「朝食とかおやつに合いそうな甘さ」などの声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:9、水曜:17、木曜:14、金曜:14、土曜:5、日曜:12/計:71(1日平均:11.8ツイート)

 

【第1位】

チーズナゲット/ファミリーマート(148円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

多くのチーズ好きから注目を集めるファミリーマートの新商品「チーズナゲット」が第1位に輝いた。鶏むね肉を使ったうまみとジューシーさが食欲をそそり、ダイス状のチーズがトッピングされているのも特徴のひとつ。より濃厚なチーズの風味とコクを楽しむことができる。

 

レジ横からあふれるチーズの香りにそそられて購入した人は多い様子。実際に食べた人からも「チーズがしっかり感じられてお得な気分」「匂いに誘われて買ってしまったけど、想像を超えた美味しさに感激」「チーズ好きにはたまらない味だね!」「でかい! 安い! 美味い! の3連続で驚ける!」と高評価。

 

ちなみにセブン‐イレブンからも6月12日に、2種類のチーズを使用した「ブリトーWウインナー&Wチーズカレー」が発売されている。「チーズナゲット」を試したあとはぜひこちらも味わってみては?

【ツイート数】

火曜:34、水曜:43、木曜:38、金曜:32、土曜:23、日曜:25/計:195(1日平均:32.5ツイート)

 

フィッシュバーガー、コッペパン、ナゲットと“定番商品の新作”がランキングを独占。進化し続けるコンビニグルメからまだまだ目が離せない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月12日~6月17日)し、独自にランキングを作成しています。

仙台市民のソウルフードがローソンに登場! 旨辛い“麻婆焼そば”が「鬼美味くてやばい」と早速評判に

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ごまぽん酢の豚しゃぶサラダ(柚子風味)/セブン‐イレブン(399円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

第3位にはセブン‐イレブンの新作サラダ「ごまぽん酢の豚しゃぶサラダ(柚子風味)」がランクインした。同商品は、野菜とおかずが組み合わさった豚しゃぶのサラダ。柚子が効いてサッパリとしたごまぽん酢ドレッシングとのコンビネーションを楽しめる。

 

初夏にピッタリの爽やかなサラダを購入した人からは、「最近印象に残ってることは、セブンイレブンの豚しゃぶサラダがめちゃ美味いってこと」「豚しゃぶサラダ死ぬほどうまっ… 豚やわらかっ! 野菜うっま! 最強だ…」「めっちゃ柚子感じられて夏にぴったり。美味しいから全国の柚子好きに伝われ」といった絶賛の声が続出。

 

ごま油で炒めた白髪ねぎと青ねぎが程よいアクセントになってるのもポイント。暑さが厳しくなるこれからの時期に、ますます人気が出てくる商品かもしれない。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:4、木曜:2、金曜:3、土曜:2、日曜:1/計:18(1日平均:3ツイート)

 

【第2位】

牛骨白湯まぜそば/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作「牛骨白湯まぜそば」が第2位にランクイン。外はモッチリ、中はシッカリ食感の三層麺を使用したまぜそばには、旨みが凝縮された牛骨白湯スープが使用されている。

 

肉そぼろ、メンマ、もやし、青ねぎ、揚げねぎといったトッピングが嬉しい同商品には、「ファミリーマートの牛骨白湯まぜそば1回食べてみて。美味すぎるから」「牛骨白湯まぜそば、かなり美味いぞ! 追い飯不可避」「牛骨白湯まぜそばすげーうまい! なにこれ? ジャンクフードへの欲求と麺欲をまとめて叶えてくれてる」といった声が。

 

また「そのままでも美味しいのに、食べるラー油かけて食べたら最高だった」といった声もあり、アレンジして楽しむ人もいるようだ。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:1、木曜:4、金曜:5、土曜:3、日曜:7/計:25(1日平均:4.1ツイート)

 

【第1位】

旨辛麻婆焼そば/ローソン(450円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

今回のランキング第1位には、ローソンの新作「旨辛麻婆焼そば」が輝いた。同商品は、唐辛子の辛味と山椒の痺れる辛さがクセになる焼そば。鶏と豚の旨味に豆板醤、麻辣醤、豆鼓醤、甜麺醤を効かせた本格的な味わいを楽しもう。

 

「麻婆焼そば」は、元々仙台市民のソウルフードだったメニュー。2013年にメディアで取り上げられた際に知名度が高まったと言われ、現在では仙台名物のひとつになっている。

 

ローソンでも買えるようになった「麻婆焼そば」を実食した人たちからは、「ローソンの麻婆焼そば美味しい。めっちゃ辛くて後引く」「麻婆焼そば美味い! また食べたいのに品切れなの悔しい…」「ローソンの麻婆焼そば、麻婆部分が鬼美味くてやばい」といった声が。4つの醤(ジャン)が入った旨辛な麻婆が好評のようだ。

【ツイート数】

火曜:13、水曜:9、木曜:5、金曜:6、土曜:6、日曜:7/計:46(1日平均:7.6ツイート)

 

3つのコンビニからそれぞれ一商品ずつ登場。冷たい麺類が美味しい時期だが、3つのコンビニから新作は発売されなかった。来週はどのようなランキングになるのだろうか?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月5日~6月10日)し、独自にランキングを作成しています。

チョコミン党をロックオン! 「メロンパン×チョコミント」の新作でファンを拡大させるファミマがTwitterで話題!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

メロンクリームのメロンパン/セブン‐イレブン(138円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから発売された新作パン「メロンクリームのメロンパン」が3位にランクインした。同商品は、ひと口食べた瞬間から甘いメロンの香りが広がる1品。外はサクッと中はふわふわ食感に焼き上げた生地に、風味のよいメロン果汁入りクリームがサンドされている。

 

名前に2つ“メロン”を冠した挑戦的な商品に興味を惹かれる人が続出し、実際に購入した人からは「名前通りの素晴らしい味わい。ホントにメロン食べてる気分になった」「どれだけメロンレベルが高いのか確かめてみたけど、かなり美味しくてビックリ!」「すっきり爽やかなメロン風味で大満足。さすが変な名前してるだけはある」「甘すぎないのもポイント高い。ここまでこだわってるメロンパンは珍しいね」と好評の声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:40、水曜:67、木曜:52、金曜:83、土曜:38、日曜:24/計:304(1日平均:50.6ツイート)

 

【第2位】

チョコミントパンケーキ/ファミリーマート(138円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

 

真っ青な見た目をした新作パンがファミリーマートから発売された。この「チョコミントパンケーキ」は、ふわふわもちっとした食感のパンケーキ生地にミント風味のクリームとチョコクリームをサンドしたパンケーキ。

 

チョコミントの味わいがかなり強い同商品は、ネット上でも好みが分かれている。しかし“チョコミン党”過激派からは、「これこそ正に求めていたチョコミント」「食べる前から香りだけで鼻がスースーする! この感じがたまらない」「毎日ヘビロテしてます。真のチョコミン党員ならこのぐらいミントが強い方が好みでしょ」「もちもち食感のパンケーキとチョコミントは最強の組み合わせ。感動するほど美味しいと思う」「確かに想像してたよりミント感すごい。でも冷やして食べたらめちゃくちゃ美味しかった」などの声があがっていた。どうやらハマる人は毎日食べたくなるほどハマってしまうようだ。

【ツイート数】

火曜:503、水曜:2078、木曜:841、金曜:604、土曜:626、日曜:629/計:5281(1日平均:880.1ツイート)

 

【第1位】

プチパク メロンパン(チョコミント)/ファミリーマート(138円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから発売されたチョコミントのパンが1、2フィニッシュを飾った。1位の「プチパク メロンパン(チョコミント)」は、ひと口サイズのメロンパンが4個入ったクッキーのような可愛らしい見た目が特徴。チョコクリームを練り込んだたまごパン生地に、チョコチップ入りミント風味のビスケット生地をかぶせて焼き上げている。

 

同商品もミント風味は強めだが、中にクリームが入ってないので「チョコミントパンケーキ」ほどの衝撃はない。購入者からも、「スゴい見た目してるけどチョコミントらしい味で美味しい」「サイズが可愛らしくてインスタ映えしそう。色はファンキーだけど(笑)」「紅茶とめちゃくちゃ合う。ブレイクタイムに食べるといいかも!」「スースーする甘いメロンパンとか最高すぎる。斬新な組み合わせだからこそ美味しいものが生まれるんだね」といった声が続出。

 

近頃、様々な組み合わせのメロンパンが大きな注目を集めている。ローソンやセブン‐イレブンでは、メロンパンとクロワッサンを組み合わせたパンも発売中。各コンビニの一風変わったメロンパンコレクションを、この機会に食べつくしてみてはいかが?

【ツイート数】

火曜:1089、水曜:1912、木曜:1073、金曜:749、土曜:536、日曜:539/計:5898(1日平均:983ツイート)

 

やはりチョコミントの注目度は侮れない。次はどのコンビニからチョコミン党を喜ばせる商品が発売されるだろうか。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年6月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:6月5日~6月10日)し、独自にランキングを作成しています。

「美味しいけど泣きながら食べてる」 ファミマの新作パスタは“わさび”が決め手

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

鶏塩焼とわさびの和パスタ/ファミリーマート(450円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作パスタが3位にランクインした。同商品はオーブンで焼き上げた鶏塩焼きに、わさびのさわやかな香りと辛みを効かせた和風のパスタ。鶏肉は塩や醤油、塩こうじ、生姜などで下味をつけて香ばしく仕立てられている。国産の茎わさびから生み出されるシャキシャキとした食感もポイント。

 

購入者からは、「結構しっかりわさびが効いてて良い感じ。風味もさわやかで好みの味だわ」「しつこいくらいに混ぜてから食べると最高に美味しい。わさびの程よい刺激が病みつきになるよ」「鶏肉の塩味とわさびが絶妙なバランスを生んでるね。この組み合わせはかなり優秀」という声が上がっていた。

 

また一方では「湯気にワサビが乗ってきて目がヤバい!」「美味しいけど泣きながら食べてる」と思わぬ攻撃を受けた人もいるようなので、食べる時は気をつけてほしい。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:6、木曜:7、金曜:6、土曜:3、日曜:6/計:29(1日平均:4.8ツイート)

 

【第2位】

5種チーズのマルゲリータ風パスタ/ファミリーマート(480円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ピザの味わいを再現したパスタがファミリーマートに新登場。チーズの美味しさを引き立てるため、玉ねぎ・オレガノ・バジルなどを加えてピザのようなソースに仕立てられている。ちなみに使用されたチーズは、モッツァレラ・チェダー・エダム・ステッペン・パルメザンの5種類。

 

“パスタ”でありながら“ピザ”の味を楽しめる同商品に、ネット上では「この一石二鳥な感じがたまらない。得した気分になる」「マジでマルゲリータの味がしてビックリ! 正直めちゃくちゃウマいと思う」「これはもしかしたら最強のパスタかも。チーズ好きは1度食べておいて損はないよ」「一瞬自分が食べてるのはピザだっけ? と錯覚してしまう。スゴく面白い商品だわ」と好評の様子。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:5、木曜:9、金曜:16、土曜:10、日曜:11/計:56(1日平均:9.3ツイート)

【第1位】

とろけるチーズタッカルビ/セブン‐イレブン(398円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

2017年に一大ブームを巻き起こした「チーズタッカルビ」がセブン‐イレブンから発売された。今回の新作は、鶏モモ肉や野菜、チーズをコクのある甘辛いコチュジャンタレで仕上げたタッカルビ。野菜はキャベツや玉ねぎ、にんじん、さつまいもなどが組み合わせられている。

 

セブン-イレブンでは今年に入ってからも、「うま辛チーズタッカルビまん」や「とろ~りチーズソースのタッカルビ弁当」などチーズタッカルビにまつわる商品を展開してきた。発売される度に毎回注目を集めているので、まだまだブームは終わりそうにない。

 

実際に「とろけるチーズタッカルビ」を購入した人からも、「甘辛いコチュジャンタレにハマる。なんだかんだ美味しいからチーズタッカルビの商品を見るとつい買ってしまう」「さつまいもを組み合わせたチーズタッカルビって珍しくない? チーズ絡めたら意外に美味しくて驚いた」「今回のチーズタッカルビもめちゃくちゃ美味しかった。さすがセブンだね」といった声が。

【ツイート数】

火曜:39、水曜:6、木曜:6、金曜:4、土曜:4、日曜:2/計:62(1日平均:10.3ツイート)

 

セブン‐イレブンとファミリーマートの一騎打ちとなった今回のランキング。商品によっては発売されていない地域もあるので、詳しく知りたい人はコンビニの公式サイトをチェックしておくといいかも。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月29日~6月3日)し、独自にランキングを作成しています。

「デザート系ドリンクの中で間違いなくトップの美味しさ」 ファミマの新作ドリンクにハマる人が続出!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

マチカフェ フローズン 宇治抹茶 297g/ローソン(295円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンのマチカフェシリーズから、「フローズン 宇治抹茶」が3位にランクインした。同商品は、辻利一本店の宇治抹茶2種類をブレンドして加えたフローズンドリンク。北海道根釧地区産生クリーム入りのミルクアイスに、抹茶ソースと削りチョコがトッピングされている。

 

抹茶を使用したデザートのようなドリンクに、「2種類の宇治抹茶ブレンドなんて本格的な商品じゃないか」「抹茶ファンからしたら名前見ただけでテンション上がる」「シャリシャリ感の中に濃厚な抹茶の味がして最高」「こんなに美味しいドリンクをコンビニで買えるなんて幸せ」と好評の声が相次いだ。

 

またローソンでは、レンジで少し温めることを推奨している。購入してすぐに味わいたい人は、お店の人に温めてもらうといいかも。

【ツイート数】

火曜:60、水曜:59、木曜:32、金曜:26、土曜:56、日曜:6/計:239(1日平均:39.8ツイート)

 

【第2位】

チョコレートフラッペ/ファミリーマート(290円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

5月27日の発売にもかかわらず堂々2位にランクインしたのは、ファミリーマートの「チョコレートフラッペ」。チョコチップを配合したチョコレート味のカキ氷と、ミルク感のあるチョコアイスが2層仕立てになっている。チョコの食感を味わいながら、カカオの香りも楽しめるこだわりの1品。

 

購入者からは、「ヤバいくらい美味しかった。これはしばらくヘビロテ決定」「しっかりチョコレートを感じられるからドリンクというよりデザートだね」「コンビニで発売されてるデザート系ドリンクの中で間違いなくトップの美味しさ」「チョコや甘いものが好きな人は絶対満足できるドリンクだと思う」といった声があがっている。

【ツイート数】

火曜:35、水曜:12、木曜:8、金曜:4、土曜:52、日曜:294/計:405(1日平均:67.5ツイート)

【第1位】

アイスほうじ茶ラテ/ローソン(210円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから発売された「アイスほうじ茶ラテ」が見事1位に輝いた。同商品は、香ばしいほうじ茶とアイスミルクを合わせた“和”ドリンク。奄美諸島産素焚糖(すだきとう)を使用したことにより、優しい甘さが感じられる。

 

奄美諸島産素焚糖とは、原料のさとうきびに添加物を使わないで精製される砂糖。ミネラルと風味をていねいに焚き上げると、くどさのないやわらかな甘味が引き出される。コーヒーや紅茶をはじめ、お菓子作りや煮物などあらゆる料理に使用できるのも特徴の1つ。

 

ほうじ茶人気が過熱するなかで発売された新商品に、ネット上では「甘さ控えめで絶妙な美味しさだね」「ほんのり優しい甘さがたまらない。想像してた100倍美味しかった」「どこのローソンに行っても売り切れてる!」「そのまま飲んでもガムシロップ入れて飲んでも美味しいからスゴい」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:97、水曜:107、木曜:146、金曜:115、土曜:154、日曜:55/計:674(1日平均:112.3ツイート)

 

ランキングは以上の通り。夏に向けて続々と新作ドリンクが発売されているので、気になる商品があればチェックしてみよう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月22日~5月27日)し、独自にランキングを作成しています。

コンビニ弁当に本格的に夏到来! セブンの「冷やしとろろそば」がツイートランキングトップに

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

冷しとろろそば/ファミリーマート(460円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの定番メニュー・冷しとろろそばが第3位に登場した。とろろに国産の山芋をたっぷりと使用しているのがうれしいポイントで、とろろのネベネバ感を楽しむ愛好家も。さらに今回そばの“なめらかさ”と“つるみ”がアップしている点にも注目したい。

 

トッピングにはきゅうり・ねぎ・刻み海苔を盛りつけ、別添でわさびもついている。さっぱりとした味わいのなかにもピリっとした辛みを感じるのも楽し方の一つだろう。「夏といえばファミマのとろろそば」などと愛されており、ネット上には「ファミマのとろろそばはほんと安定の美味さだよね」「ガチで美味しいメニューだから年中売ってほしいくらい」「とろろが絡んだ麺の喉ごしがイイ感じ!」「ファミマのとろろそば食べると夏が近づいてきたなぁって思う」などの声が続出している。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:4、木曜:7、金曜:2、土曜:2、日曜:4/計:21(1日平均:3.5ツイート)

 

【第2位】

チキン南蛮/ローソン(399円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

第2位にランクインしたのは、ローソンの「チキン南蛮」。同商品には、ジューシーで噛み応えのある鶏もも肉の唐揚げが使われている。さらに黒酢仕立てでコクのある甘酢あんでからめ、ゆで卵・玉ねぎなどのタルタルソースがたっぷりと添えられているのが特徴。

 

“お酒にもご飯にも合う定番のおかず”とあって、購入者からは「ローソンのチキン南蛮をつまみにビールを煽るのが最高」「惣菜としてボリュームもちょうど良いから何回も買ってしまうwww」「どうしてもチキン南蛮が食べたくなってローソンに駆け込んだけど、コレ大当たりだわ」「衣に絡んだタルタルソースの甘酸っぱさがクセになる」と好評価の声があふれ返った。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:5、木曜:2、金曜:2、土曜:4、日曜:4/計:22(1日平均:3.6ツイート)

【第1位】

冷しぶっかけたぬき蕎麦/セブン‐イレブン(430円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

見事1位にはセブン‐イレブンの冷しそばが輝いた。ぶっかけタイプの同商品は、挽きぐるみそば粉を使った麺と風味のよいすっきりした“つゆ”が相性バッチリ。さらに、食感のよい揚げ玉・大根おろし・ねぎが味に彩りを添えている。

 

これから暑くなる時期に合わせた定番メニューの登場に、購入者からは「コンビニの冷たいそばは敬遠しがちだったけど、セブンのぶっかけたぬきはクオリティー高いし満腹になる!」「セブンの冷しぶっかけ、驚きの美味さだった…」「そばの味自体はシンプルだけど、揚げ玉と大根おろしが良いアクセントになってるね」といった声が相次いだ。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:3、木曜:4、金曜:8、土曜:4、日曜:4/計:23(1日平均:3.8ツイート)

 

夏が近づき、冷しそば商品が登場した今回のランキング。次はどんな“夏の定番メニュー”が話題になるのか楽しみだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月22日~5月27日)し、独自にランキングを作成しています。

「センスに脱帽」「歴代1位」 きゃらぶきを具にしたセブンの「新作おにぎり」に大きな注目が集まる

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

直巻 炙り焼 たらこ(わさび)/ファミリーマート(130円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作おにぎりが3位にランクインした。同商品は炙り焼したたらこに、わさびを合わせてさっぱりと仕立てた1品。食感も楽しめるように茎わさびが使用されている。

 

わさびとたらこという珍しい組み合わせのおにぎりに、購入者からは「予想以上に美味しい。この組み合わせの発想はなかった」「これはマジで新しい味覚だわ! 今までにないおにぎりだね」「たらこ好きもわさび好きも楽しめると思う。完成度はなかなか高い」「味の妙とはまさにこのこと。ハマってしまうかも」「組み合わせのチョイスからして美味しそうだよな。案の定大好きな味だった」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:4、木曜:3、金曜:2、土曜:3、日曜:3/計:18(1日平均:3ツイート)

 

【第2位】

もち麦もっちり! じゃこわかめおむすび/セブン‐イレブン(130円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

もち麦を使ったおにぎりシリーズの新作がセブン‐イレブンに登場。今回の「じゃこわかめおむすび」は、いりこのうま味を加えただし飯にしそを混ぜたことで、さっぱりとした味わいを楽しめる。三陸産わかめとじゃこを混ぜ込んだ具材感のある仕立てもうれしいポイント。

 

もち麦といえばダイエットの強い味方として人気も非常に高い。さらに同商品にはレタス約1個分の食物繊維が入っているので、近ごろ女性を中心に盛り上がりを見せている“腸活”にも役立てられる。

 

ネット上では「じゃこわかめのおにぎり速攻で買いました! これはかなり優秀な商品ですよ」「健康志向のおにぎりだから罪悪感なく無限に食べられるな」「米に味が染みてて美味しいよ。食物繊維も豊富だし確かな満足!」「最近は1日2個のペースで食べてる」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:8、木曜:3、金曜:9、土曜:6、日曜:4/計:40(1日平均:6.6ツイート)

【第1位】

厳選米おむすびきゃらぶきじっくり釜炊き仕立て/セブン‐イレブン(140円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作おにぎりが見事1位に輝いた。同商品は、釜でじっくりと炊き上げたきゃらぶきを具にしたおにぎり。ふんわりとした程よい粘りと、うま味が特徴の厳選された米を使用している。

 

魚貝類や野菜などをしょうゆで佃煮のように煮るものを“きゃら煮”というが、きゃらぶきはフキの茎をきゃら煮風に煮たもの。ご飯との相性が抜群なので、上に乗せて食べたりお茶漬けにして食べる人も多い。

 

変わった食材を使ったおにぎりに、購入者からは「きゃらぶきスゴく好きなんだよね。セブンのセンスには脱帽」「セブンは定期的に最高のおにぎりを出してくれるけど、きゃらぶきは歴代1位の素晴らしいおにぎりだと思う」「だいぶマニアックなおにぎりだよな。都会に出てきて“きゃらぶき”なんてワード聞くとは思わなかった(笑)」「毎食これで良いレベル。素朴で味も濃くておにぎりの具として完成されてる」と好評の声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:13、木曜:16、金曜:11、土曜:12、日曜:7/計:65(1日平均:10.8ツイート)

 

新作おにぎりに注目が集まった今回のランキング。次はどんな商品が話題になるのだろうか。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月22日~5月27日)し、独自にランキングを作成しています。

“腸活女子”に朗報! 食物繊維も含まれたファミマの「サラダスムージー」が話題

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

NL ドリンクヨーグルト キウイ 220g/ローソン(140円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

3位にランクインしたのは、ローソンから発売された「ドリンクヨーグルト」。キウイの果肉をたっぷり使用した同商品は、甘酸っぱい爽やかな味わいが楽しめる。3種類のビタミン入りのうえ、ミルク本来の深いコクとうまみにもこだわった1品。

 

購入者からは「キウイってところに惹かれて買いました。果肉多めで大満足!」「朝食代わりにピッタリで嬉しい。フルーツも一緒に摂れるから得した気分になる」「キウイが何よりも大好きだからこの組み合わせは最高です」「やっぱり朝の時間帯にめちゃくちゃ売れてるみたいだな。たまに売り切れてて買えない時がある」と好評の様子。

 

ローソンでは、今回ランクインした“キウイ”を含めて6種類のドリンクヨーグルトが新登場している。日替わりで様々な味を試して好みの商品を探してみては?

【ツイート数】

火曜:2、水曜:0、木曜:5、金曜:0、土曜:3、日曜:23/計:33(1日平均:5.5ツイート)

 

【第2位】

サラダスムージー/ファミリーマート(198円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから発売された新作ドリンクに大きな注目が集まった。この「サラダスムージー」は、35種類の野菜と果実が使われている。さらに豆から生まれた食物繊維「サンファイバー」も加えられているので、最近流行の“腸活”を意識する女性にもおススメ。

 

一般的なグリーンスムージーといえば、「野菜の風味が強すぎて飲みにくい」というイメージを持つ人も多い。しかし同商品には「食物繊維が入ってるというので買ってみたら、すごく飲みやすくて良かったよ!」「青汁的なのを想像してたけどさらっとしてて美味しい」「健康系のドリンクなのに美味しいとは、なんてありがたいんだろう…」「これだけ飲みやすければ腸活も気軽にはじめられるね」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:11、水曜:21、木曜:15、金曜:9、土曜:11、日曜:5/計:72(1日平均:12ツイート)

【第1位】

カルビー 噛みしめてクセになるポテトチップストムヤムクン味/ファミリーマート(141円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

カルビーの玄人向け商品「噛みしめてクセになるポテトチップス」シリーズの新作が、ファミリーマートに登場した。今回の“トムヤムクン味”は、本場さながらの風味を味わえる「4種のこだわりスパイス」が特徴。

 

ポテトチップスとしては珍しい一風変わった味の同商品だが、ネット上には「めちゃくちゃ好みの味だった。無くなる前に買いだめしておきたい」「これはヤバい! クセになりそう…」「ウマすぎて感動してる。1袋じゃ足りないレベル」「数あるポテチの中でトップに君臨するかも。カルビーから出る攻めまくりのポテチはいつも優秀だね」と反響が続出している。

 

1度食べたら止まらなくなってしまう人も多い同シリーズのポテトチップス。中には早くも次の新作を期待するファンも。大注目のポテトチップスを、ぜひ体験してみよう。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:14、木曜:23、金曜:19、土曜:7、日曜:7/計:76(1日平均:12.6ツイート)

 

ランキングは以上の通り。注目商品は売り切れるのも早いのでお見逃しなく!

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月15日~5月20日)し、独自にランキングを作成しています。

「熟成中華麺酸辣湯麺!!」 必殺技のようなセブンのラーメンがコンビニランキングで1位

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ごま担担風雑穀ボウルサラダ/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作サラダが3位にランクインした。このサラダはごま坦坦をイメージした雑穀ボウルサラダで、つけ合わせのきくらげ甘酢和えが味のアクセントに。同封されたピリ辛ごま担担風ドレッシングをまんべんなくかければ、食欲も刺激されるはず。

 

サラダでありながら主食にもできる同商品に、「ファミマのボウルサラダに新作出てるじゃん! テンション上がってきた」「盛りだくさんで良い感じ。食生活が偏ってる自分に必要なものが全部詰まってる気がする」「ずいぶんボリューミーだよね。サラダだと思って甘く見てたよ」「ちょっと値段張るけど、全然これだけでお腹いっぱいになるし満足度かなり高い」といった声が続出していた。

【ツイート数】

火曜:13、水曜:6、木曜:1、金曜:2、土曜:1、日曜:0/計:23(1日平均:3.8ツイート)

 

【第2位】

はまぐり出汁が決め手冷し塩ラーメン/セブン−イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

さっぱりとした味わいの冷たい「塩ラーメン」がセブン−イレブンから発売された。麺はコシとのど越しの良い三層麺を使用。スープは鶏ガラや香味野菜のスープ、はまぐりをじっくり炊き出し、すっきりしながらもコクとうま味のある仕立てに。もやしきくらげオイル和えや豚ロースチャーシュー、水菜、みょうがなどが盛りつけられている。

 

ネット上では「はまぐり出汁に興味をそそられて買ってみたけど、一口食べた瞬間から幸せになれた」「チャーシューがめちゃくちゃウマい! 3枚くらい入れてほしくなる!」「暑い日に食べると最高にさっぱりして良い気分」「具だくさんなのがいいなぁ。夜はこれをつまみにビールをがぶ飲みできるね」などの声が。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:8、木曜:8、金曜:4、土曜:2、日曜:1/計:29(1日平均:4.8ツイート)

【第1位】

熟成中華麺酸辣湯麺/セブン−イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン−イレブンの新作チルド麺が大きな話題を呼んでいる。この「熟成中華麺酸辣湯麺」は、玉子あんや竹の子、椎茸、もやしなどの具材で彩り良く盛りつけられた1品。スープは鶏のうま味に爽やかなお酢を加えて、唐辛子やラー油などによって酸味や辛味のある味つけに。

 

酸辣湯といえば中華料理のスープの1つで、本場中国でも季節を問わず食べられている。日本では同商品のように麺を加え、“酸辣湯麺”として提供する中華料理屋も多い。酸味と辛味の絶妙なバランスは性別や年齢関係なく強い人気を誇り、酸辣湯麺を看板メニューにするお店もあるほど。

 

そんな中華の本格商品に、購入者からも「スープが麺によく絡んで最高! 好みの味すぎてヤバい」「見た目から食欲をそそる。玉子あんにかかったラー油がもはや芸術ですよ」「セブンから『熟成中華麺酸辣湯麺』という美味しそうな商品が発売されたのを知ってコンビニに走ってる」「正直中華料理屋と変わらないレベルの美味しさだと思う」と好評の声があがっている。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:6、木曜:8、金曜:13、土曜:13、日曜:6/計:46(1日平均:7.6ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次はどんな商品に注目が集まるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月15日~5月20日)し、独自にランキングを作成しています。

セブンの新作コッペパンにハマる人が続出!「全人類に食べて欲しい!」

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ビスチョコデニッシュ(抹茶&ホワイト)/ファミリーマート(138円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作パンが3位にランクインした。同商品はデニッシュ生地と抹茶風味のビスケット生地を合わせて焼き上げたパン。パンには練乳クリームとホワイトチョコダイスがトッピングされている。

 

購入者からは「抹茶×ホワイトチョコは間違いない! 相性抜群!」「想像以上に抹茶が濃厚で大満足です」「この濃厚さは抹茶スイーツ寄りだね。小腹が減った時にいいかも」「袋を開けた瞬間から広がる抹茶の風味がたまらない」などの声が。

 

前週に抹茶を使った商品を8種類発売したファミリーマート。今回も3種類の抹茶商品が発売されているので、抹茶ファンはチェックしておこう。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:7、木曜:9、金曜:13、土曜:9、日曜:8/計:52(1日平均:8.6ツイート)

 

【第2位】

宇治抹茶のチョコデニッシュ/ファミリーマート(138円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

2位にランクインしたのはファミリーマートから発売された宇治抹茶を使ったパン。この「宇治抹茶のチョコデニッシュ」は、抹茶チョコを煎茶茶葉入りのデニッシュで包んで焼き上げた後、さらに抹茶チョコがかけられている。外も中も抹茶づくしで、風味豊かに仕上げられた1品。

 

抹茶を贅沢に使った同商品に大興奮の抹茶ファンからは、「デザートやお菓子などファミマには現在抹茶商品が盛りだくさんだけど、個人的にはこれがトップ」「煎茶茶葉入りのデニッシュとかスゴい本格的だね」「ファミマは抹茶ファンの気持ちをよく分かってる。しばらくは幸せな気分でいられそう」「マジで美味しい。抹茶好きなら1度は食べるべき」といった声が相次いだ。

【ツイート数】

火曜:20、水曜:12、木曜:10、金曜:15、土曜:14、日曜:10/計:81(1日平均:13.5ツイート)

【第1位】

コッペパン(キャラメルカスタード)/セブン‐イレブン(138円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

人気が再燃しているコッペパンの新作がセブン‐イレブンから発売された。今回はキャラメルカスタードクリームとカスタードホイップをサンドした菓子パン仕立て。コッペパンはふんわりふっくらと焼き上げ、しっとりとした口どけのよい味わいに。

 

2018年2月に「コッペパン」を全面リニューアルしたセブン-イレブンは、小麦粉の選定し直しや製法の刷新を行った。リニューアルに伴って発売された「コッペパン(たまご&カレー)」などの惣菜パンも加わり、豊富なバリエーションが話題を呼んでいる。

 

「コッペパン(キャラメルカスタード)」も発売と同時に大きな注目を集め、「感動するウマさだね。太っても構わないからずっと食べていたい」「最近仕事帰りに必ず食べてるわ」「 キャラメルカスタードなんて美味しいに決まってる。セブンのコッペパンシリーズはマジでハズレなしだな」「全人類に食べて欲しい! 騙されたと思って買ってみてくれ!」という声が続出した。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:18、木曜:33、金曜:28、土曜:15、日曜:17/計:113(1日平均:18.8ツイート)

 

ランキングは以上の通り。人気商品は売り切れるのも早いので注意しておこう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月15日~5月20日)し、独自にランキングを作成しています。

「ツーンどころではなかった」「鼻水止まらない」 セブンの新商品「わさびいなり」はどれほどの辛さ?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

だし巻玉子おにぎり/ローソン(158円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの新作おにぎりが3位にランクインした。同商品は「ご当地もんにぎり」シリーズの1つで、京都・大阪篇メニューのおにぎり。醤油味のご飯にかつおの佃煮を添え、関西で人気の“だし巻玉子”が表面にトッピングされている。

 

「ご当地もんにぎり」シリーズでは、全国各地のご当地グルメを手軽に楽しめるように各地の名物メニューや食材を“おにぎり”にアレンジ。第1弾で発売された宮崎篇の「チキン南蛮おにぎり」や、北海道篇の「帆立バター醤油おにぎり」も高い人気を集めていた。

 

今回第2弾として登場した「だし巻玉子おにぎり」も好評のようで、「ものすごくウマくてしばらく毎日食べたいレベル」「関西のだし巻玉子は本当にこんな味なのかな。美味しいから自分で作る時も同じ味つけにしてみたい」「なんか朝食にピッタリの組み合わせだよね。味も申し分ないし良い商品に出会えた」といった声が。

 

【ツイート数】

火曜:4、水曜:2、木曜:2、金曜:5、土曜:1、日曜:2/計:16(1日平均:2.6ツイート)

 

【第2位】

深川めしおにぎり/ローソン(140円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

2位にランクインしたのは、「ご当地もんにぎり」シリーズ東京篇の「深川めしおにぎり」。同商品は、だしと味噌でじっくり煮込んだあさりを、長ネギや油揚げと一緒に混ぜ込んでいる。東京名物“深川めし”の味を再現したうまみたっぷりのあさりの炊き込みご飯は、食欲も刺激するはず。

 

購入者からは「大好きな味。思わず1日2つとか食べてる」「なんとなく買ってみて美味しさに震えたよ」「なかなか贅沢な味で素晴らしい。まとめて何個か食べたくなるね」「ローソンの『ご当地もんにぎり』シリーズ面白いじゃん。今のところは深川めしが1番だけど、次回の商品にも期待」などの声が続出した。

 

【ツイート数】

火曜:1、水曜:0、木曜:4、金曜:7、土曜:4、日曜:1/計:17(1日平均:2.8ツイート)

【第1位】

ツーンと辛い! わさびいなり/セブン‐イレブン(140円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

見事1位に輝いたのはセブン‐イレブンの新商品。食べやすいおにぎりタイプのわさびいなりで、シャキシャキとしたわさび茎とおろしわさびが混ぜ込まれている。甘さと辛さのバランスと、食感の良い仕立てが特徴の1品。

 

パッケージに記載された“ツーンと辛い!”の一言に惹かれる人が多かったようで、「ツーンどころではなかった! スゴく美味しかったけど想像以上にわさび!」「鼻水止まらない。いや、これを求めてたんだけども」「めちゃくちゃ刺激的な商品だな。これは病みつきになりそうだ」という声が上がっていた。

 

しかし一方では、「そこまでわさび強くなかったよ! 辛いの苦手な人も大丈夫じゃない?」「もうちょっと辛くても全然いけるなぁ。美味しいからこれでも充分なんだけど」とより強いわさびの刺激を求める人もいる様子。辛さの感じ方は人それぞれなので、どれほど辛いかは食べて確認してみよう。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:5、木曜:5、金曜:4、土曜:2、日曜:1/計:22(1日平均:3.6ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次回の新商品にも期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月15日~5月20日)し、独自にランキングを作成しています。

「このもちもち食感は世界の宝」 ファミマの新作「ぷにほっぺ。」に大きな注目が集まる

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

とろけるなめらか宇治抹茶レアチーズ/セブン‐イレブン(213円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作抹茶スイーツが3位にランクインした。「とろけるなめらか宇治抹茶レアチーズ」は、敷き詰めたクッキーの上にクリーミーな抹茶チーズムースをのせた1品。その上には抹茶ホイップクリームも盛りつけられている。

 

購入者からは「ホイップクリームを浴びるように食べたい人にはたまらない商品」「最高に美味しいです。できるなら毎日食べたい」「抹茶レアチーズ目当てでセブン行ったのに、売り切れてたからコンビニのハシゴをしてしまった」「衝撃的なウマさで飲むように食べてる」「一生これだけ食べて生きていこう!」と大好評。

【ツイート数】

火曜:36、水曜:72、木曜:48、金曜:53、土曜:27、日曜:53/計:289(1日平均:48.1ツイート)

 

【第2位】

ぷにほっぺ。(宇治抹茶)/ファミリーマート(108円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから発売された新商品が大きな注目を集めた。「ぷにほっぺ。」の名前通り、頬のようなもちもちした食感が特徴の1品。中には京都府産宇治抹茶を使用した抹茶クリームが入っている。

 

人気の高い「ぷにほっぺ。」シリーズに抹茶味が登場すると、発売初日から話題沸騰。ネット上では「もともと大好きな『ぷにほっぺ。』の抹茶味とか最高の組み合わせ」「さすがファミマだよ! 思わずお店にあるの全部買い占めた!」「このもちもち食感は世界の宝。こんなに幸せを感じさせてくれるスイーツ他にない!」「リーズナブルだから気兼ねなく大量購入できるね」といった声が相次いだ。

 

5月8日にファミリーマートから発売された抹茶商品は全8品。中には数量限定のものもあるので、抹茶ファンはお見逃しなく!

【ツイート数】

火曜:85、水曜:75、木曜:84、金曜:73、土曜:55、日曜:44/計:416(1日平均:69.3ツイート)

 

【第1位】

もちとろプリン/セブン‐イレブン(118円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

「もちとろ」シリーズの新フレーバーがセブン‐イレブンに登場。今回の「もちとろプリン」は、もちっととろける生地の中に濃厚なカスタードホイップクリームとほろ苦いカラメルが入っている。

 

これまでにも「もちとろバニラ」や「もちとろミルクティー」など、新作が発売する度に好評を博していた同シリーズ。5月8日にセブン‐イレブンの公式Twitterで「もちとろプリン」が紹介されると、6600件を超える「いいね」がつく人気ぶりを見せた。

 

実際に購入した人からも、「ウマすぎてビックリした! 100円ちょっとで買えるスイーツとは思えない」「触り心地もふわふわで楽しくなってくるね」「カラメルソースがほろ苦で甘すぎないのがいい感じ!」「1度食べたら止まらない。これはもしかすると悪魔の食べ物かも…」などの声が続出。

【ツイート数】

火曜:51、水曜:101、木曜:116、金曜:82、土曜:46、日曜:47/計:443(1日平均:73.8ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次はどんな商品が注目を集めるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月8日~5月13日)し、独自にランキングを作成しています。

「バケツで売ってほしいほど好き」 セブンの新作スイーツにハマる人が続出!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

オハヨー ぜいたく果実ブルーベリーアイスバー/ファミリーマート(172円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

オハヨー乳業の「ぜいたく果実ブルーベリーアイスバー」が、ファミリーマート・サークルK・サンクスから数量限定で先行販売された。果肉をぜいたくに使ったブルーベリーと、生きた乳酸菌入りミルクアイスが特徴。2018年3月に発売されて大好評を博していた「ぜいたく果実いちごアイスバー」と同様に、今回の新商品も大きな注目を集めている。

 

実際に購入した人たちからは、「最近いちご味を見かけなくなったなと思っていたらブルーベリー味が登場してテンション上がる」「いちごのやつはめちゃくちゃ美味しかったからブルーベリーも絶対ウマいと思ってコンビニにあるの買い占めた」「個人的にはブルーベリーが最強。果肉感もしっかりあってスゴい!」「ぜいたく果実のアイスは本当に外れナシだね」といった声が相次いだ。

【ツイート数】

火曜:8、水曜:15、木曜:12、金曜:14、土曜:5、日曜:3/計:57(1日平均:9.5
ツイート)

 

【第2位】

北海道産牛乳使用みかんの牛乳寒天/セブン‐イレブン(181円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作スイーツが2位にランクイン。同商品はさっぱりと食べられる牛乳寒天で、北海道産牛乳とみかんが組み合わせられている。すっきりとした味わいでいて、しっかりとコクを感じられるのも特徴の1つ。

 

ネット上では「セブンの牛乳寒天はデザートの神。冷蔵庫に入れておくと家族で取り合いになる」「この世にこんな美味しい食べ物があるかね。マジで最後の晩餐にはセブンの牛乳寒天が食べたい」「正直バケツで売ってほしいほど好き。飲み物のようにゴクゴクいきたいです」と反響が続出している。

【ツイート数】

火曜:8、水曜:18、木曜:28、金曜:19、土曜:17、日曜:14/計:104(1日平均:17.3ツイート)

 

【第1位】

クリームチーズ大福(kiriクリームチーズ使用)/ローソン(130円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの「クリームチーズ大福」が大きな注目を集めた。このクリームチーズ大福は、ベルジャポンの大人気ブランド「kiri」のクリームチーズが使用された1品。ムースにはミルク感の強いフロマージュブランを混ぜている。

 

まるでヨーグルトのようなチーズと言われ、フランスでは離乳食にも使われるフロマージュブラン。チーズ独特の匂いやクセがないので、同商品に使われているkiriのクリームチーズと絶妙なバランスの味わいに。

 

チーズづくしの贅沢な和洋折衷スイーツは、発売と同時に反響を呼び「ウマすぎてビックリした! kiriのクリームチーズは伊達じゃない」「ローソンで見かけたらあるだけ買ってる。何個も食べたら太るって分かってるのに止まらないよね」「断言できる! チーズ好きなら食べないと一生後悔するよ!」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:44、水曜:34、木曜:68、金曜:47、土曜:30、日曜:18/計:241(1日平均:40.1ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次回はどんな商品に注目が集まるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第1週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月1日~5月6日)し、独自にランキングを作成しています。

「ピリ辛スープの完成度がマジで高い」 セブンの新作「担担麺」が話題

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

鶏白湯まぜそば/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから新発売された「鶏白湯まぜそば」が3位にランクイン。鶏白湯(とりぱいたん)をベースとしたスープに、鶏そぼろ・タマネギ・青ねぎ・揚げねぎ・メンマがあわせられている。麺には外はもっちり、中はしっかり食感の三層麺を使用。

 

鶏白湯とは砕いた鶏ガラを強火で煮込んだスープで、骨から出た濃厚なダシによって白く濁る。ここ数年都内には「鶏白湯ラーメン」を専門に扱うラーメン屋が急増中。女性のファンが多いらしく、「他のラーメンより食べやすい」といった声が広まって1種のブームを巻き起こしているようだ。

 

同商品は「まぜそば」なのでラーメンのようにスープがたっぷり入っている訳ではないものの、鶏白湯ファンから注目を集め「どんな味か気になって手を伸ばしてみたけど、ちゃんと鶏白湯の味が麺に染みてて良い感じ」「かなりボリューミーで食べ応えも抜群でした」「ガッツリ食べられるし美味しいしこれはハマる!」「鶏白湯大好きなんだけどいつもスープをほとんど残す自分にとってはまぜそばって最高」と好評の声が。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:2、木曜:1、金曜:1、土曜:3、日曜:4/計:16(1日平均:2.6ツイート)

 

【第2位】

鶏そぼろと胡麻の春雨サラダ/セブン‐イレブン(203円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

2位にランクインしたのはセブン‐イレブンの新作サラダ。同商品はさっぱりとした春雨のサラダで、鶏のうま味がある鶏そぼろや錦糸玉子、赤唐辛子などが彩りよく盛りつけられている。食べ応えのある切り干し大根が加えられたのもうれしいポイント。

 

購入者からは「値段もリーズナブルで食べやすいから重宝してます」「さっぱりしてて美味しい! 白米が進む」「今流行りの蒸し鶏がちゃんと入ってるから食べ応えもあるし満足度は高いです」「ピリッと唐辛子がきいてて食欲が増すね! プラス1品って時におススメ!」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:3、木曜:4、金曜:2、土曜:3、日曜:1/計:17(1日平均:2.8ツイート)

 

【第1位】

ピリ辛スープの冷し肉味噌担々麺/セブン‐イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから新発売された「ピリ辛スープの冷し肉味噌担々麺」が見事1位に輝いた。スープは練りごまや芝麻醤(チーマージャン)、山椒などで味つけされ、濃厚なうま味と辛味が引き出されている。甜麺醤や豆鼓醤で味つけされた肉味噌、ラー油和えもやしなどの具材からもしっかり辛さを感じられるのが特徴。麺はコシとのど越しが良い三層麺が使用されている。

 

ピリっとした辛さなので、「ちょっと物足りないかも…」と感じる激辛ファンもいる様子。しかしその程よい辛さが多くの人を引きつけ、「このくらいの辛さがたまらない! 肉味噌がスープと一体になってる」「ピリ辛スープの完成度がマジで高いと思う。辛いのがそんなに得意じゃない人も食べられるかも!」「野菜がたっぷりで良い感じ。スープも『すごくこだわりました』というのが伝わってくる」といった声が相次いだ。

 

カロリーは1食あたり533kcalと決して高いほうではなく、野菜も盛りだくさん。5月病で食欲が沸かないという人もこの機会に食べてみるといいかも。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:3、木曜:6、金曜:4、土曜:5、日曜:1/計:22(1日平均:3.6ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次回はどんな商品に注目が集まるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第1週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月1日~5月6日)し、独自にランキングを作成しています。

「もはや片手で焼き肉を楽しんでるようなもの」 ローソンの新作おにぎりに大きな注目が集まる

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

具たっぷり手巻炭火焼牛カルビアンガス種牛肉/セブン‐イレブン(140円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作おにぎりが3位にランクインした。このおにぎりは、“赤身肉ブーム”の発端と言われている人気の高い「アンガス種牛肉」を炭火で焼いて風味をつけ、甘辛いタレによって奥深い味わいに仕立てられている。

 

実際に食べた人たちからは好評のようで、「アンガス種牛肉ってウマいな! なんとなく普通の牛肉とは違った味がする」「炭火焼がヤバい! こんなに満足度の高いおにぎりも珍しいよね」「そのままでも全然美味しいんだけど、温めるとやっぱり相当良い味になるよ」「はっきりいってセブンの牛カルビおにぎりはおにぎりの領域を超えた食べ物」といった声が。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:5、木曜:4、金曜:3、土曜:1、日曜:2/計:18(1日平均:3.0ツイート)

 

【第2位】

牛すじカレー/ファミリーマート(450円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートに「牛すじカレー」が新登場。やわらかく煮込んだ牛すじと、関西風の出汁を隠し味に利かせたカレーが絶妙な味わいに。カレーが引き立つイエローライスのトッピングと、スライスしたゆで玉子が見た目のアクセントになっている。

 

カレーに定評のあるファミリーマートの新作ということもあり、お店で同商品を見かけて即座に手を出す人が続出。ネット上では「見た目からして食欲をそそるよね。イエローライスってなぜか強い魔力を感じる」「辛いけどめちゃくちゃ美味しくてビックリした! やっぱりファミマのカレーは優秀だわ」「つけ合わせのゆで卵もイイ感じで最高。見た目結構シンプルだけどそれで美味しいからファミマはスゴい」などの声があがっていた。

 

ちなみにこの「牛すじカレー」は数量限定での販売なので、カレー好きは売り切れてしまう前に1度チェックしてみるといいかも。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:2、木曜:4、金曜:0、土曜:5、日曜:4/計:19(1日平均:3.1ツイート)

 

【第1位】

新潟コシヒカリおにぎり 直火焼厚切り牛タン/ローソン(248円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの新作おにぎりが見事1位に輝いた。同商品は厚切りにした牛タンを香ばしく焼き上げ、にんにくやごま油をきかせたねぎ塩タレで仕立てられた1品。ねぎ塩タレのコクのある風味が、牛タンのうまみを引き立てている。

 

購入者からは「厚切りの牛タンが数枚入ってて神すぎる」「ねぎ塩タレの牛タンを具にするなんて、これはもはや片手で焼き肉を楽しんでるようなものだね」「牛タンのおにぎりとか最高。ローソン分かってるなぁ」「このサイズで満足感あるのが嬉しい。しばらくはヘビロテ決定ですわ」といった声が相次いだ。

 

パッケージには「温めておいしい」との記載があるので、食べる際は温めると良いかもしれない。焼き肉好きも唸らせる本格的な味わいのおにぎりをぜひ味わってみよう。

【ツイート数】

火曜:9、水曜:7、木曜:14、金曜:11、土曜:7、日曜:7/計:55(1日平均:9.1ツイート)

 

牛肉を使った商品に注目が集まった今回のランキング。次回はどんな商品が話題になるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年5月第1週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:5月1日~5月6日)し、独自にランキングを作成しています。

「想像以上にデカかった」 ローソン・マチカフェの新商品「メガアイスカフェラテ」はMサイズ2杯分!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

バターコーヒースイート/ファミリーマート(198円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

大きな注目を集める「バターコーヒー」の新商品がファミリーマートに登場。この「バターコーヒースイート」は、世間からの「甘さが欲しい」という要望に応えて発売された。「バターコーヒーオリジナル」と同様に、貴重な素材であるグラスフェッドバターやMCTオイルを使用。植物性の甘味料「ステビア」を加えたことにより、“糖類0”のままですっきりとした甘さを実現している。

 

購入者からは「普通に甘くてスゴいね! ブラック苦手だから甘いバターコーヒーが発売してくれて嬉しい」「すごく飲みやすくて驚いた。しばらく朝ご飯はバターコーヒーとサラダチキンで決まりだわ」「健康志向の飲み物なのにちゃんと美味しいのがさすがです」と好評の様子。

【ツイート数】

火曜:19、水曜:18、木曜:18、金曜:13、土曜:8、日曜:11/計:87(1日平均:14.5ツイート)

 

【第2位】

メガアイスカフェラテ/ローソン(270円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの淹れたてコーヒー「マチカフェ」から、暑くなる季節にピッタリの“メガサイズ”商品が発売された。同商品は「カフェラテ」のMサイズ約2杯分の量が楽しめる。Mサイズは1杯150円なので、メガサイズを購入すれば30円分お得。

 

ネット上では「メガ商品驚くほどデカいな! がぶ飲みしても全然残ってて良い感じ」「せっかくなら大きい方が良いと思って頼んでみたら想像以上にデカかったwww」「やっぱりこのサイズだと飲みごたえあって最高」「価格もリーズナブルだし夏は相当お世話になるだろうな」とサイズの大きさに喜ぶ声が溢れていた。

 

2018年4月17日には、カフェラテのほかにコーヒー・アールグレイ・ミルクティーのメガサイズ商品が発売されている。ドリンクを“がぶ飲み”したくなったらローソンに行ってみるといいかもしれない。

【ツイート数】

火曜:16、水曜:32、木曜:30、金曜:36、土曜:29、日曜:28/計:171(1日平均:28.5ツイート)

 

【第1位】

サントリー 赤紅茶 350ml/ローソン(156円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

サントリーのトクホ(特定保健用食品)飲料がローソンから限定発売された。セイロン紅茶のディンブラ茶葉が使用された「赤紅茶」は、ほんのり甘い華やかな香りと軽い渋味が特徴。許可表示によると食物繊維の働きが糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる方に適しているそう。

 

同商品の発売前に行われた「事前リツイートキャンペーン」では、リツイートが2万4000件を超えるほど大きな話題を呼んでいた。さらに発売後もローソンIDでエントリーすると、その場で「赤紅茶」の無料券が当たるキャンペーンを実施。

 

大々的なキャンペーンによって大きな注目を集め、「めちゃくちゃ美味しそう! 『黒烏龍茶』の紅茶版みたいな感じ?」「紅茶大好きだからトクホ商品はすごく嬉しい」「食事中は必ずこれを飲めばいいんだな!」「赤いパッケージが情熱的で思わず手が伸びちゃう」といった声が相次いだ。

【ツイート数】

火曜:186、水曜:280、木曜:126、金曜:53、土曜:56、日曜:57/計:758(1日平均:126.3ツイート)

 

新発売のドリンクに大きな注目が集まった今回のランキング。次回はどんな商品が話題になるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月17日~4月22日)し、独自にランキングを作成しています。

「一口食べた瞬間に電撃が走った…」 悪魔的な美味しさのファミマ新作スイーツに注目が集まる

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

Uchi Café×GODIVA ショコラマカロン/ローソン(350円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソン×ゴディバによる大人気コラボスイーツの新作「ショコラマカロン」が3位にランクイン。同商品は、刻んだオレンジが練り込まれたチョコレートガナッシュをマカロン生地で挟んでいる。さらに上面のマカロン生地をチョコレートでコーティング。天面にはロゴチョコレートと金粉もトッピングされている。

 

ネット上では「自分の中にある“マカロン”の概念が覆された衝撃的な美味しさ」「濃厚な味わいとオレンジの風味がたまらない」「コンビニ商品の領分をはるかに超えたハイスペックなスイーツに感動してる」「そばで品出ししてた店員が突然『これ美味しいですよ』と言ってきた。確かに誰かにおススメしたくなるウマさだわ」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:99、水曜:112、木曜:100、金曜:69、土曜:64、日曜:39/計:486(1日平均:80.5ツイート)

 

【第2位】

デビルズチョコケーキ/ファミリーマート(258円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

パッケージで「悪魔的なおいしさ」と謳うファミリーマートの新作スイーツが大きな注目を集めた。真っ黒な見た目が特徴的な「デビルズチョコケーキ」は、ココアを加えたガトーショコラ生地にチョコムースとビターチョコソースを合わせたチョコスイーツ。

 

購入者からは「マジで悪魔的な美味しさ!」「これはスゴい! チョコ専門店に置いてあるレベルの商品」「悪魔的はさすがに言いすぎだろと思いながら一口食べた瞬間に電撃が走った。確かにすごくウマい…」「悪魔の誘惑に勝てず最近毎日食べてます」などの声が相次いでいる。

 

同商品はこれまでにも何度か発売されており、お店から姿を消すたびに悲しむ声が上がっていた。ファミリーマートの商品ページには期間・数量限定の記載はないが、またいつ販売が終わってしまうか分からないので注意が必要。

【ツイート数】

火曜:174、水曜:134、木曜:87、金曜:60、土曜:51、日曜:122/計:628(1日平均:104.6ツイート)

 

【第1位】

Uchi Café×GODIVA ショコラパフェ/ローソン(450円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソン×ゴディバの新作スイーツが見事1位に輝いた。今回のショコラパフェは、サクサクしたクレープ生地入りのジャンドゥーヤチョコレートにチョコレートソースが重ねられた贅沢な仕様。ロゴプレートとココアパウダーもトッピングされている。

 

ネット上では「かなり満足できる1品でした」「コンビニスイーツとしてはちょっとお高めだけど味は完全に一級品だね」「自分へのご褒美で買ったけどこれはヤバい。毎日食べたくなってる」「チョコレートづくしで濃厚。チョコ好きは絶対に1度食べてみるべき」という声が上がっていた。

 

コラボスイーツの第6弾として登場した「ショコラパフェ」は、これまで発売してきたシリーズの中で最も値段の高い商品。しかしコンビニ商品とは思えない本格的なチョコレートスイーツを1度食べておこうと考える人は多く、「結構ローソン回ったけど、どこにも置いてない!」と売り切れを嘆く声も上がっている。数量には限りがあるので、気になる人は早めにチェックしておこう。

【ツイート数】

火曜:171、水曜:128、木曜:104、金曜:103、土曜:103、日曜:67/計:676(1日平均:112.6ツイート)

 

熾烈な新作スイーツの争いを制したのは、ローソンのコラボスイーツ。次回はどんな商品に注目が集まるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月17日~4月22日)し、独自にランキングを作成しています。

「商品開発部門は天才」 セブン‐イレブンの“ホイコーロー焼そば”の反響がすごい

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

あさりの酒蒸し風/ファミリーマート(260円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートが展開する「お母さん食堂」シリーズの新商品「あさりの酒蒸し風」が第3位にランクインした。この商品は、丁寧に砂抜きをしたあさりを青ねぎと一緒に炒め、塩と清酒で仕上げた一品。

 

購入者からは、「美味しいのバレたらバズって品薄になると思って秘密だったんですが、ファミマのあさりの酒蒸し風美味しいー!」「あさりうっっま! ファミマのお母さん食堂シリーズうますぎる… 最高…」「売ってたら毎回買いたい。貝好きの自分的にはかなり満足できる量だし、殻が無くてまとめて食べられるのが嬉しい」など絶賛の声が上がっている。

 

さらに「あさりの酒蒸し風。こいつを温める時バターを一欠片入れるとお酒がすすむ!」といった耳寄り情報も。おかずにもおつまみにもピッタリで、美味しくて食べやすいのが人気の理由のようだ。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:6、木曜:2、金曜:2、土曜:1、日曜:0/計:12(1日平均:2ツイート)

 

【第2位】

香ばし麺のホイコーロー焼そば/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン 公式サイトより

 

第2位には、セブン‐イレブンの「香ばし麺のホイコーロー焼そば」がランクイン。ラードで炒めた香ばしい麺とホイコーローを組み合わせたインパクト抜群の一品は、SNSなどで「悪魔の組み合わせ」と注目を集めていた。

 

実際に食べた人たちからは、「ホイコーロー焼そばうんめえぇ~~」「想像してた5倍くらいうまい」「久しぶりに期待を上回ってきたヤツ」「ホイコーローと焼そばを組み合わせようと思った商品開発部門は天才すぎるな…」といった感想が。

 

食欲をそそる見た目の「ホイコーロー焼そば」で、夢の組み合わせを楽しんでみてはいかがだろうか。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:3、木曜:8、金曜:5、土曜:6、日曜:6/計:31(1日平均:5.1ツイート)

 

【第1位】

1/2日分野菜冷たいパスタ 蒸し鶏とトマト/セブン‐イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン 公式サイトより

 

今週の第1位に輝いたのは、セブン‐イレブンの冷製パスタ。6種類の野菜と蒸し鶏が入っており、名前の通り1日に必要な野菜1/2の量を摂ることができる。にんにくとレモンが隠し味のトマトソースをかけていただこう。

 

汗ばむ季節にピッタリなパスタは「『蒸し鶏とトマト』っていう冷製パスタうまいわ… さすがセブン」「美味しくてリピートしまくってる」「お昼に食べて美味しくて夕飯用にも買ってしまった」「めちゃくちゃ美味しいので、雪が降る季節まで食べ続けたいです」と大好評。

 

セブン‐イレブンには「野菜を食べよう! 蒸し鶏とトマトのスープ」という商品もあるので、トマト好きは合わせてチェックするといいかもしれない。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:6、木曜:20、金曜:18、土曜:6、日曜:6/計:61(1日平均:10.1ツイート)

 

ガッツリ系のホイコーロー焼そばと、ヘルシー系の冷たいパスタに注目が集まった今回のランキング。セブン-イレブンの幅広い品ぞろえが好評を博しているようだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月17日~4月22日)し、独自にランキングを作成しています。

Twitterで1万3000リツイート以上! ファミマの新「ファミポテ」に「断トツに美味い」の声

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

たまご好きの為のたまごサンド/ローソン(298円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

4種類のたまごが味わえる、ローソンの「たまご好きの為のたまごサンド」が3位にランクインした。このサンドイッチは、ベーシックなたまごサラダ、半熟卵、スクランブルエッグ、たまごカツをサンドしたインパクトのある一品。

 

“たまご好きの為の”という名前に惹かれて購入した人も多く、SNSなどには「たまごカツもすごくいいけど、ゆで卵サンドのマヨっぷりが最高」「ここまでたまご感あるとつい買っちゃうよね…」「ローソンはたまご好きにたまごを押しつけるのがうまい」といった声が上がっている。

 

具材がすべて黄色い「たまご好きの為のたまごサンド」。たまごが好きなら一度は食べた方がいいかもしれない。

【ツイート数】

火曜:23、水曜:19、木曜:6、金曜:20、土曜:5、日曜:12/計:85(1日平均:14.1ツイート)

 

【第2位】

ごろごろりんごのアップルパイ/ローソン(150円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

第2位に輝いたのは、ローソンのホットスナック「ごろごろりんごのアップルパイ」。同商品は、ごろごろとしたりんごが入った甘さ控えめのアップルパイで、シナモンの風味がほんのり楽しめる。

 

コンビニで手軽にアツアツのアップルパイを楽しめるということもあり、「ローソンのアップルパイが神がかり的に美味しい!! 食感といい味といい、冷めても美味しくいただける」「まじ美味いからみんな食べてほしい。生地サクサクでちょっと感動する」との声が。また、「甘過ぎなくてウマし」「甘くないしリンゴ感すごい! めっちゃ美味しい!」「衣はサクサクで、中のリンゴは甘すぎずしっとりしてて口の中がマジで幸せ」といった声も上がっており、甘さ控えめなところも好評のようだ。

 

3時のおやつは、ローソンのカフェサービス「マチカフェ」の商品と一緒にアップルパイを食べてみてはいかが?

【ツイート数】

火曜:49、水曜:44、木曜:32、金曜:37、土曜:15、日曜:36/計:213(1日平均:35.5ツイート)

 

【第1位】

ファミポテ/ファミリーマート(158円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの定番ホットスナック「ファミポテ」がリニューアルされ、堂々の第1位に輝いた。ホクホク感のある北米産ポテトを使用した新しいファミポテは、「明太マヨソース」「トマトケチャップ」「サラダエレガンスシーズニング」「リアルソルトシーズニング」といった4種類の味付けから選択可能。様々な味のバリエーションも好評な理由のようだ。

 

実際に食べた人からは「外はカリッと中はホクホクで美味しかった」「新しいファミポテくん美味い。これはいっぱい買いそう」「早速食べたけどポテトはファミポテが断トツで美味いし好き! ホクホクしてるし、サラダエレガンスの味がたまらん」「ファミポテゲットだぜ! 明太マヨソースうまいわ!」といった声が。

 

4月30日までは、ファミポテと「ファミチキ(骨なし)」「フライドチキン(骨付き)」「コカ・コーラ」「コカ・コーラゼロ」のいずれかをコンビで買うと61円引きになるキャンペーンを実施中。ホクホク食感の新ファミポテをこの機会に試してみよう。

【ツイート数】

火曜:218、水曜:6193、木曜:5197、金曜:1007、土曜:469、日曜:327/計:13411(1日平均:2235.1ツイート)

 

リニューアルした定番商品に大きな注目が集まった今回のランキング。乗り遅れないように早めにチェックしてみてはいかが?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月17日~4月22日)し、独自にランキングを作成しています。

ローソンが夢のコラボを実現!「どっちもチキンじゃん(笑)」と注目を集めた「チキンラーメン からあげクン味」

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ベリーベリーベリーフラッペ/ファミリーマート(290円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ピンクのパッケージが可愛らしいファミリーマートの新作ドリンクが注目を集めている。同商品はストロベリーの果肉・果汁をベースに、ラズベリーとブルーベリーの果汁入りソースが加えられた1品。爽やかな甘みと酸味のなかに、しっかりと感じられる果肉が嬉しい。

 

喫茶店で飲むような本格デザート系のドリンクが発売されると、ネット上の口コミで加速的に人気が上昇。実際に購入した人からは「ベリー商品に外れナシ! 大満足の味わいでした」「めっちゃごきげんな味がするぜ! 朝飲むと1日いい感じ!」「宣伝とかじゃなくマジで1回飲んでみて! 中毒的な美味しさだから」と反響が続出している。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:0、木曜:36、金曜:22、土曜:29、日曜:153/計:241(1日平均:40.1ツイート)

 

【第2位】

グリーンスムージーOneDay 200g/ローソン(198円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから新発売された「グリーンスムージー」が2位にランクイン。1日分の野菜350gを使用した本格的な味わいと、ミキサー仕立ての食感が楽しめる。果汁の味を引き立てるために加えられた甘味料のアガベシロップが、やさしい味わいを演出。

 

1日分の野菜350gというのは厚生労働省が推奨する摂取目標のことで、調査によると成人男性、女性ともに摂取量は目標を大きく下回っているようす。手軽に野菜が摂れる同商品はそんな野菜不足の現代人にとって嬉しいドリンクだ。

 

ネット上では「すごく野菜を飲んでるって感じだわ」「味がかなり濃厚で個人的には好みです」「みんな“飲む免罪符”とか言ってて笑う」「ホントに野菜感がめちゃくちゃ強いなぁ。もしかしたら青汁寄りかも」などの声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:53、水曜:51、木曜:48、金曜:207、土曜:141、日曜:78/計:578(1日平均:96.3ツイート)

 

【第1位】

日清食品 チキンラーメンどんぶり からあげクン味/ローソン(184円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

日清の定番「チキンラーメン」とローソンの「からあげクン」が夢のコラボレーションを果たした。従来のチキンラーメンと違う点は、先入れの唐揚げかやくが同封されていること。ちなみに同商品のパッケージには双方のキャラクターが描かれている。

 

購入者からは「パッケージのひよこちゃんが可愛くてジャケ買いしてしまった」「小さなからあげクンが入ってて美味しい」「からあげクン味のチキンラーメンってよく考えると不思議だよな…。どっちもチキンじゃん(笑)」といった声が相次いだ。

 

2018年4月10日から23日までの期間、ローソンでチキンラーメンとからあげクンを一緒に購入すると40円引きになるキャンペーンを開催。公式サイトでは「チキンラーメンにからあげクンをINしよう!」と新しい食べ方を提案していた。実際にからあげクンを入れて食べる人も多かったようで、「チキンラーメンOn the からあげクン最高」「からあげクンを入れる発想はなかったな。センスあるちょい足しメニューだね」とハマっている人も。

【ツイート数】

火曜:178、水曜:134、木曜:89、金曜:48、土曜:58、日曜:116/計:623(1日平均:103.8ツイート)

 

やはりコラボ商品は話題性抜群。次回はどんな新商品に注目が集まるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月10日~4月15日)し、独自にランキングを作成しています。

「お前を探し求めていたんだ…」 セブンの“お芋のモンブランプリンパフェ”は「ハイブリッドスイーツ」

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ちょこくりぃむどら/セブン‐イレブン(150円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから発売された「ちょこくりぃむどら」が第3位を獲得した。この商品は、チョコチップ入りのチョコホイップをココア入りのどら焼き生地で挟んだチョコ味のどら焼き。

 

もちもち生地が好評のようで、SNSなどには「ちょこくりぃむどら、もちもちで美味い」「美味しすぎて2日続けて食べてしまった…。モチモチのココア生地は枕にして寝たいくらいのナイス食感」「食感が面白い~! 外側がもっちりしっとりしてて、中のクリームはふわふわ」といった声が上がっている。

 

ひらがなの商品名も「全部ひらがなのところがあざといけどカワイイ」「しょうひんめいがひらがななのかわいい」と好評の様子。黒くてインパクトのある見た目をした、フワフワのどら焼きを味わってみてはいかが?

【ツイート数】

火曜:16、水曜:22、木曜:30、金曜:23、土曜:31、日曜:27/計:149(1日平均:24.8ツイート)

 

【第2位】

ウチカフェ 宇治抹茶ワッフルコーン~抹茶ソース~ 160ml/ローソン(248円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

第2位にはローソンの「宇治抹茶ワッフルコーン」がランクインしている。この商品は京都産宇治抹茶のみを使用した抹茶アイスに、甘さ控えめの抹茶ソースを添えた一品。抹茶尽くしの贅沢な味わいが楽しめるアイスだ。

 

気温が暖かくなってきたからか、ついついアイスに手を伸ばしてしまう人もいるようで「ちょい気温が高くなったから宇治抹茶ワッフルコーンでクールダウン中! めっちゃ美味しい!」といった声が。また、「まろやかな抹茶アイスに濃厚な抹茶ソース! ワッフルコーンは安定のさくさく感」「抹茶のお菓子ってどれも美味しいけどこのソフトクリームは毎日食べたくなるぐらい美味しい!」といった声も上がっている。

 

ローソンには、「宇治抹茶の純生クリーム大福」「能登大納言と抹茶のチーズタルト」といった抹茶製品もありこちらも人気を博している。抹茶好きなら「宇治抹茶ワッフルコーン」と一緒にチェックしておこう。

【ツイート数】

火曜:28、水曜:21、木曜:42、金曜:35、土曜:40、日曜:12/計:178(1日平均:29.6ツイート)

 

【第1位】

お芋のモンブランプリンパフェ/セブン‐イレブン(297円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

今週の第1位は、セブン‐イレブンの「お芋のモンブランプリンパフェ」が獲得した。このスイーツは、スポンジババロア、ホイップクリームの上にカスタードプリンを盛り付け、さつまいものモンブランクリームを絞った一品。

 

スイーツの宝石箱のような「お芋のモンブランプリンパフェ」を食べた人たちからは、「お芋のモンブランプリンパフェ最高。セブンのスイーツは優秀」「プリンとモンブラン好きにはたまらんスイーツ! ババロアも美味しかったー!」「なにこれやばい。めっちゃ美味しい! 久々に感動した! やばい。みんなに食べてほしい」「これはすごい。ここ数カ月で一番感動した」「お芋のモンブランプリンパフェ。お前を探し求めていたんだ…」と絶賛の声が。

 

プリンの周りに絞られたモンブランがカワイイ同商品は、インスタ映え間違いなし。プリンとモンブランとババロアが合わさった、ハイブリッドスイーツで“いいね”をたくさんもらおう。

【ツイート数】

火曜:64、水曜:66、木曜:45、金曜:45、土曜:48、日曜:48/計:316(1日平均:52.6ツイート)

 

チョコ、抹茶、芋などと組み合わせた新作スイーツに注目が集まった今回のランキング。いつの間にか無くなっていたと後悔する前に早めに食べておいた方がいいかもしれない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月10日~4月15日)し、独自にランキングを作成しています。

仕事前には絶対に食べるな! いますぐかぶりつきたい「ファミチキ超え」新作ホットスナックの罠とは

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎてすべてを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品のなかからTwitterで反響が大きかった商品をランキング形式でご紹介。話題の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

クリームチーズ&バジルチキン187kcal/セブン‐イレブン(300円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの「クリームチーズ&バジルチキン」が3位にランクインした。この新作サンドイッチはトマト、リーフレタス、蒸し鶏、濃厚なクリームチーズを風味豊かなバジルソースで仕上げた一品。正式名称の通り1食当たり187kcalで、ボリューミーな見た目からは想像できないほど低カロリーなのが嬉しいところ。

 

実際に食べた人たちからは、「低カロリーなのに濃厚チーズで美味しい。コンビニの域を超えている。びっくり」「クリームチーズ&バジルチキンのサンドイッチうめぇぇ! これで187kcalとかすばらしー! セブン最高かー!」「めちゃくちゃイタリアンだな。サンドイッチになったパスタみたいで美味しい」といった大好評の声が上がっている。

 

トマトとレタス、チーズの色合いが綺麗で食欲をそそる「クリームチーズ&バジルチキン」。見かけたら手に取ってみてはいかがだろうか。

【ツイート数】

火曜:21、水曜:39、木曜:33、金曜:22、土曜:33、日曜:16/計:164(1日平均:27.3ツイート)

 

【第2位】

からあげクン 旨辛キムチ味/ローソン(216円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの定番ホットスナック・からあげクンの新商品が2位に登場。この旨辛キムチ味は、チキンラーメンの新商品「アクマのキムラー味」をからあげクンで再現したもの。ピリッと辛い後味が後を引くコラボ商品だ。

 

ただ辛いだけではなく“旨辛”なからあげクンを実食した人たちからは、「程よい辛さで美味しいです! 最近のからあげクンで一番うまい」「辛いのダメだけど美味しくいただけたわ。これが旨辛ってヤツなのか…」「私的に定番のレッドより美味しかった! キムチも定番化してくれないかな~」といった声が。

 

4月23日までは、チキンラーメン各種とからあげクン各種を一緒に買うと40円引きになるキャンペーンを実施中。この機会に旨辛キムチ味もチェックしよう。

【ツイート数】

火曜:97、水曜:79、木曜:51、金曜:41、土曜:29、日曜:38/計:335(1日平均:55.8ツイート)

 

【第1位】

山賊焼/ファミリーマート(220円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

第1位には、ファミリーマートの新作ホットスナック「山賊焼」が輝いた。この商品は、信州地方の郷土料理をイメージした一品。醤油とにんにくのタレが効いた、濃厚な味わいのチキンが楽しめる。

 

早速食べた人たちからは、「マジでファミマの山賊焼きチキンはコンビニチキン界で一番好き」「衣サクサク、お肉柔らか、にんにく強めで美味い! 個人的にファミチキ超えたわ」「冗談抜きで美味すぎる…。リピート確実」「4億個食べたいわ」「白飯と食べたい神の一品です」など大絶賛の声が相次いでいる。

 

なかには「松本旅行の時に食べた超美味しかった山賊焼を思い出した」と本場の味を思い浮かべる人もいたファミマの山賊焼。しかし、「めっちゃうまい! けど口の中からニンニクスメルが溢れ出してくるので、披露宴出席前に食べるものじゃなかった」「おいしかった、おいしかったけどすごいニンニク! 仕事の昼休憩中とかじゃなくてよかったわww」といった声も上がっているので、食べる際は注意が必要かもしれない。

【ツイート数】

火曜:196、水曜:202、木曜:159、金曜:176、土曜:165、日曜:140/計:1038(1日平均:173ツイート)

 

各コンビニの商品が1つずつランクインした今回のランキング。バジルチキン、からあげ、山賊焼と鶏料理が人気を集めているようだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月10日~4月15日)し、独自にランキングを作成しています。

「定期的に食べたくなるジャンクな味」 圧倒的なボリュームを誇るファミマの「台湾風まぜそば」が話題!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

たっぷりしらすのペペロンチーノ/ローソン(530円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの新作パスタが3位にランクインした。同商品は旬の「しらす」をたっぷりと盛りつけてインパクトのある見栄えに仕上げられている。味のベースは、塩・オリーブオイル・にんにく・唐辛子とシンプルなペペロンチーノ。添えられた菜の花によって彩りの良さも楽しめる。

 

ネット上では「しらすたっぷりで最高ですね。季節の変わり目は色々な変わり種商品が発売されて嬉しい」「めちゃくちゃ好きな味だった。しらす買って帰りたくなる」「油断してると結構辛いぞ! それがまた美味しいんだけど」「これは良い春パスタだよ。ホントにしらすがてんこ盛り」といった声が。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:2、木曜:5、金曜:2、土曜:1、日曜:0/計:12(1日平均:2.0ツイート)

 

【第2位】

1/2日分の野菜を食べるちゃんぽん/セブン‐イレブン(480円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

2位にランクインしたのは、セブン‐イレブンから発売された新作ちゃんぽん。今回のちゃんぽんは豊富な野菜のシャキシャキ感が特徴で、1日に必要な野菜の1/2が摂れる。コシのある熟成麺と、豚骨や鶏ガラ、和風だしを加えた濃厚でうま味のあるスープは相性抜群。

 

2017年12月に「1日分の野菜を食べるちゃんぽん(熟成麺)」が発売されていたが、同商品はあえて野菜を半分にして味に重点を置いたようだ。実際に食べた人からは「野菜の炒め加減が最高。正直かなり美味しくなった」「前に食べた時のことをしっかり覚えてる訳じゃないけど、個人的には新作ちゃんぽんの方が好み」「なんだかんだいって野菜も全然多いし、このリニューアルは完全に成功だと思う」などの声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:3、木曜:2、金曜:3、土曜:3、日曜:4/計:15(1日平均:2.5ツイート)

 

【第1位】

台湾風まぜそば/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの「台湾風まぜそば」が見事1位に輝いた。同商品は山椒やにんにくなどで味つけをした肉そぼろの「台湾ミンチ」やもやしなどに、卵黄ソースをよく絡めて食べる中華麺。“汁なしラーメン”の1種で、麺量が約320gの圧倒的な食べ応えを誇っている。

 

ネット上には「このボリューム感がたまらない」「個人的にガッツリ食べたい時のマストアイテムになってる」「定期的に食べたくなるジャンクな味がホントに好き」「普段弁当2つ食べるけど、これは1つで満足できるからヘビロテしてます」とボリューム感にハマる人が続出していた。

 

実は「台湾風まぜそば」は過去にも発売されていたことが。しかし2018年1月に発売された際は、宮崎県と鹿児島県での取り扱いがなかった。今回は販売地域が拡大されたようなので、より多くの人が「台湾風まぜそば」を味わえるように。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:8、木曜:4、金曜:3、土曜:2、日曜:4/計:24(1日平均:4.0ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次はどんな商品が注目を集めるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年4月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:4月10日~4月15日)し、独自にランキングを作成しています。

サイズ以上にじっくり味わえる! 「まったり飲み」に最高なファミマ「粗挽きペッパーのキャンディーチーズ」

スパークリング日本酒は甘くふんわりした味わいで飲みやすく、女性を中心に多くの支持を集めています。今回は、そんなスパークリング日本酒にあいそうなおつまみを探してみました。

 

チーズのまろやかさのなかにペッパーの辛さが効いてアクセントに

今回ご紹介するおつまみは、ファミリーマートの「粗挽きペッパーのキャンディチーズ」。まろやかなチーズにブラックペッパーを混ぜ込み、キャンディのような個包装を施した一品です。チーズのまろやかさがスパークリング日本酒に合うのではないか? と思い選んでみました。

 

ひとつひとつのチーズには、粗挽きのペッパーがたくさん入っているのが見えるのですが、口の中に入れてみると、最初に感じるのはチーズのなめらかさ。やや粘り気があり、数あるチーズのなかでもクリーミーな部類に入る味わいです。口内で溶かしていくとだんだんペッパーの風味が強くなってきて、そのツブツブ感と辛さが適度に主張し、よいアクセントになってくれました。

なお、後味はペッパーの風味が強めになっています。内容量はひと袋あたり10個なのですが、立て続けに食べていると口の中がペッパーの風味であふれてしまう点に注意。おつまみとして、ゆっくりと酒にあわせて食べるのに適したアイテムといえるでしょう。

 

これを宮城県の一ノ蔵「すず音(ね)」(300mℓ741円・税抜)とあわせてみました。「すず音」はスパークリング日本酒の代表格のひとつ。アルコール度数は5%と低く、お酒に弱い方でも飲みやすいお酒です。

キャンディチーズと「すず音」を合わせてみると、チーズのまろやかさが酒のやさしい味わいで増幅され、とても丸い味わいに。一方でチーズに練り込まれたペッパーも生きており、甘いけれど辛い、という味の対比を一度に楽しめます。チーズもお酒も余韻がしばらく残るので、すぐに飲み込まず、ゆっくり長い時間かけて楽しむのがおすすめ。お酒とともに、まったり過ごしたい夜にはベストな組み合わせといえます。

 

また、今回紹介したキャンディチーズは幅広いおつまみにマッチしそう。ちびちびと味わうのならウイスキーや焼酎のストレートかロック。ペッパーの後味を考えればさっぱり系の白ワインもよさそうです。

 

ファミリーマート
粗挽きペッパーのキャンディチーズ
実売価格131円

ファミマ限定の「じゃがりこ」新作が話題に!「なくなるまでヘビロテ決定」

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

カルビー ピザポテトマルゲリータ味/ファミリーマート(173円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマート・サークルK・サンクス限定商品として、カルビー「ピザポテト」のマルゲリータ味が新発売。従来のピザポテトにバジルの香りがプラスされたマルゲリータらしい味わいを楽しめる。

 

ネット上では「どんな味かすごく気になって買ったんだけど、美味しすぎて食べるのをやめられない!」「めちゃくちゃウマくて今回は完全に当たりだった」「『ピザポテトマルゲリータ味』っていうけど、今までのは何味なんだろうか。まあどっちも美味しいからいいか」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:16、水曜:16、木曜:12、金曜:20、土曜:13、日曜:11/計:88(1日平均:14.6ツイート)

 

【第2位】

キリン 氷結07レモンライム 350ml・500ml/ローソン(152円・206円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

キリンの人気チューハイ「氷結」に新味が登場し、ローソンから限定発売された。今回の氷結はアルコール度数7%で、食事にも合うレモンライムフレーバー。糖類・プリン体・人工甘味料ゼロという健康要素と、ほどよい飲みごたえを兼ね備えている。

 

2018年3月27日にキリンビール公式Twitterでは、同商品について「甘さ控えめで“からあげクン”との相性が最っっっ高すぎるので、是非!!」と紹介。からあげクンも同じローソンの商品なので、「それなら一緒に買ってみようか」と興味を持った人も多いようす。

 

購入者からは「アルコール度数7%って絶妙。5%だとジュースみたいだし、9%だと仕事で疲れた体には回りすぎるんだよね」「甘さ控えめでスッキリ爽やか! 晩ご飯と一緒に飲むとめちゃくちゃウマい!」「毎日1本夜に飲んでます。1日の中で唯一の楽しみになってる」などの声が。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:5、木曜:7、金曜:3、土曜:159、日曜:7/計:186(1日平均:31ツイート)

 

【第1位】

カルビー じゃがりこ焼きチーズ味/ファミリーマート(152円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

大人気のカルビー「じゃがりこ」シリーズから、新作「焼きチーズ味」がファミリーマート・サークルK・サンクス限定で登場。こんがり焼いたチーズの香ばしい風味と旨みが絶妙な美味しさを演出している。

 

“限定”の言葉につられて買ってしまう人が続出したようで、ネット上には「やっぱり興味湧いちゃうよね。じゃがりこの新商品は絶対外れないから買って後悔することもないし」「限定商品のバクチ買いで成功したのは久しぶり! これはなくなるまでヘビロテ決定だな!」「焼きチーズなんて美味しいに決まってるじゃん。限定なんて言わずにずっと販売してほしい」という声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:27、水曜:26、木曜:48、金曜:33、土曜:34、日曜:32/計:200(1日平均:33.3ツイート)

 

限定商品に大きな注目が集まった今回のランキング。この機会に食べておかないと2度と出会えなくなってしまうこともあるので、気になる商品は早めにチェックしておこう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月27日~4月1日)し、独自にランキングを作成しています。

「塩だれの味が効いていてずっと食べていられる!」奥深い味わいの「豚カルビの雑穀ボウルサラダ」がファミマに登場

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から“ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、4月3日(火)よりファミリーマートで発売された「豚カルビの雑穀ボウルサラダ」。

 

 

豚カルビと雑穀を使ったボリュームたっぷりのボウルサラダ

健康的な食材として知られている雑穀。気になっていても実際の食事には取り入れていない… という人が多いのではないでしょうか。そこで今回はファミリーマートの新作「豚カルビの雑穀ボウルサラダ」を紹介します。手軽に食べられるコンビニのサラダで、豚肉や野菜と一緒に雑穀の魅力を味わってくださいね。

 

瑞々しいキャベツやレタスをふんだんに使った、ボリューム満点のサラダです。桜大根や紫キャベツが盛りつけられ、見た目の彩りがとっても豊か。フタを開けると、漂ってくる塩だれの香りに食欲をそそられます。

 

 

使用されている雑穀は押麦ともち黒米の2種類。押麦は食物繊維をたっぷり含んでいて、一方のもち黒米は目の疲れを回復する効果がある食材です。プチプチした口当たりとあっさりした味わいがクセになりそう。

 

味の決め手はごま油の風味や、にんにくの旨みを活かした塩だれ。薄味の野菜や雑穀に濃厚な味わいをプラスしています。特に豚カルビとの相性は抜群で、口の中で肉汁と絡み合った奥深い味が広がってGOOD。豚肉だけで食べると脂っこく感じてしまうかもしれませんが、野菜と一緒に食べればしつこさも解消されて食べやすくなりますよ。

 

 

さらに“甘辛く”炒めたきんぴらやゆで卵もラインナップされ、バランスのよい仕上がりに。色鮮やかな桜大根は酸味が効いていて、他の食材と合わせて食べるとよいアクセントになります。柔らかい雑穀からシャキシャキしたレタス、れんこんなど多彩な歯ごたえが味わえるのもうれしいポイント。

 

 

一品でも十分1食分の量があるボウルサラダ。ネット上でも「塩だれの味が効いているからずっと食べていられる!」「ちょっと値段は高めだけどおいしくてボリュームあるからOK」といった称賛の声が上がっていました。中には「野菜がいっぱい入っていて彩りもキレイ!女子の気持ちをよく分かってる!」という声も。栄養たっぷりのサラダで力をつけて、新年度のスタートダッシュを切りましょう!

 

 

 

文/プリマ・ドンナ

 

 

 

最先端コンビニフードを「てんこ盛り」で紹介! もはや「本当にコンビニ?」というレベルのものも

フードトレンドのバロメーターともいえるコンビニでしたが、今春は定番ヒット商品の進化した姿が目立ちます。おにぎり、冷凍食品、サンドイッチなど各社が提案するジャンルから、6つのキーワードと商品でコンビニグルメの最先端を紹介します

 

【キーワード1】冷凍食品がヘルシーに進化した「健康冷凍食品」

健康志向の高まりに応え、ヘルシー化の波はついに冷凍食品にまで! 保存に便利で調理が簡単、しかも身体の喜ぶ素材が豊富。冷凍庫のストック要員として注目です。

 

たっぷり入った5種の野菜が彩りと食感のアクセント

 

ローソン

野菜を食べるビビンバ

399円

ほうれん草、にんじん、もやし、にら、たけのこの5種の野菜が入っており、彩りと食感が良いです。コチュジャン風味のピリ辛肉みそを、しっかりと混ぜて味わいたい。ごはんにはもち麦を配合。

 

300g中120gが野菜!

↑1食分(※)の野菜を食べられます。肉がパサついておらずしっとりしているのも◎

※厚生労働省が推奨する1日の野菜目標摂取量(350g以上)

 

甘くまろやかな風味のなかに青唐辛子のあと引く辛さ

ローソン

ココナッツミルク

仕立てのグリーンカレー

399円

オクラ、たまねぎ、揚げなす、赤ピーマン、たけのこの5種が入っています。ココナッツミルクの甘くまろやかな風味のなかに、青唐辛子がピリッとあとを引く辛さをプラス。本格的な味わいです。

 

もち麦を配合!

↑もち麦入りのバターライスを使用。栄養価だけでなく絶妙な食感も楽しいです

 

↑「野菜を食べるガパオライス(上)」と「バターチキンカレー(下)」。シリーズすべてトレー入りだからチンしてそのまま食べられます

 

 

【キーワード2】揚げ物なのに身体にやさしい「ヘルシーフライドチキン」

揚げ物は不健康、フライドチキンはジャンク。そんな認識は捨てましょう。身体にやさしいタイプが登場しました。サラダチキンじゃ物足りない人に!

 

鶏胸肉なのにパサつかないジューシーチキン

ファミリーマート

ファミチキヘルシー(胸肉)(※

180円

モモ肉よりヘルシーな胸肉を使用。塩麹などで仕上げているため、パサつきがなくしっとり。本家ファミチキと同じ下味をつけ薄衣で揚げ、ジューシーさとサクッと軽い食感を実現しました。

※数量限定販売のため、店舗によっては販売を終了している場合があります

 

【キーワード3】おにぎりとおかずがひとつになった「ハイブリッドおにぎり」

両手を使って食べる時間がない、でもご飯とおかずをしっかり味わいたい。そんなときにうれしいおにぎりが誕生!

 

定番中華が強力タッグ!にんにく香るパワーごはん

ミニストップ

餃子ライス(※

160円

チャーハン風に調理されたご飯の上に、大きな焼き餃子がまるごと1個のっています。にんにくが効いたしょうゆダレにより、ほどよいジャンク感を楽しめるのも魅力です。

※4月上旬に販売終了予定。店舗によってはそれより早く販売を終了している場合があります

 

唐揚げ弁当の世界観が丸く収まったアイデア商品

ミニストップ

唐揚弁当みたいなおにぎり

260円 3月27日発売(東北・関東地方限定販売)

ワンハンドで食べられることが好評だった「弁当みたいなおにぎり」の第2弾。唐揚げ弁当で定番の唐揚げ、卵焼き、ポテトサラダ、マヨネーズをおかかごはんで包んでいます。

【キーワード4】人気ラーメン店のチャーハンを再現した「名店のサイドメニュー」

いままで人気ラーメン店のラーメンが商品化されるのが一般的でしたが、今回はサイドメニューが登場! 名店は看板料理以外もうまいのです。

 

ラードで手早く炒めたしっとり感が美味

セブンプレミアム

すみれチャーハン

267円

札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」のチャーハンを、店主監修のもと冷凍食品で再現。その名物にも使われているラードを使い、炊き立ての米を高温で手早く炒めたしっとり食感が特徴です。

 

約20年売れているロングセラー!

↑すみれのラーメンを再現したカップ麺。セットで食べるのがオススメです!

 

 

【キーワード5】定番スイーツが低糖質化した「RIZAPスイーツ」

「結果にコミットする」で有名なRIZAP監修による、低糖質のシリーズが一昨年から話題です。そのなかから2つの新作スイーツを紹介しましょう。

 

豪州産チーズと卵が生み出す濃密で豊かな味

ファミリーマート

濃密チーズケーキ

170円

酪農大国・オーストラリア産のクリームチーズを使用。濃密かつ豊かな食感が特徴で、さらに卵を配合することで深い味わいに仕上がっています。【糖質8.8g】【179Kcal】

 

贅沢な素材が調和した深い苦みと甘みが絶品!

ファミリーマート

抹茶ショコラプリン

170円

宇治抹茶と、クーベルチュールホワイトチョコレートを贅沢に採用。香り高くまろやかでほどよい苦みと、ミルキーでコク深い甘さが楽しめます。【糖質9.8g】【186Kcal】

 

【キーワード6】1個でお腹が十分満たされる「具だくさんサンドイッチ」

様々な具をふんだんに挟み込んだサンドイッチは、満足感もさることながら見た目のインパクトがバツグン。素材のバランスが良く、1日の栄養チャージや春の行楽のお供にもぴったりです。

 

素朴なイタリアパンが彩り豊かな具とマッチ

ローソン

チャバタサンド

(スモークサーモンブロッコリー)

320円

ヘルシーなことで女性を中心に人気が高い、イタリアのチャバタというパンを使ったサンドイッチです。素朴な味の生地が、しっとりしたサーモンとコリっとした野菜とマッチ。

 

量にも質にも満足できる素材と味付けの組みあわせ

 

ローソン

チャバタサンド(ポークハム&コールスロー)

298円

ハムにはブラックペッパー、サラダには辛子類が使われています。パンや野菜はあっさりとした仕上がりですが、味付けはしっかり。量にも質にも満足でき、完成度はきわめて高い一品です。

 

6種の野菜がたっぷり!サラダ感覚で楽しめる 

ローソン

野菜もりもりサンド(7種野菜とペッパーチキン)

395円

にんじん、レタス、アボカド、赤たまねぎといった6種類の野菜に加え、ゆで卵やペッパーチキンがサンドされてボリューム満点。野菜もしっかり摂れ、サラダ感覚で食べられます。

 

なんと厚さ約9cm!

↑昨今は断面に萌える“萌え断”が注目の的。本商品は厚さ約9cmで話題性は十分です

「これよりウマいスイーツは食べたことない」 セブンの新作スイーツに絶賛の声続出!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

もち食感ロール(宇治抹茶&ホワイトチョコ風味クリーム)/ローソン(330円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから発売された「もち食感ロール」の新作は、宇治抹茶を使った和風スイーツ。もちもちの抹茶生地で、抹茶ソースとホワイトチョコ風味のクリームを巻いている。苦みと甘みがマッチした絶妙な味わいは、抹茶スイーツならではの特徴。

 

ネット上では「半分残しておいて後で食べようと思ってたけどウマすぎて止まらなかった」「抹茶生地にホワイトチョコのクリームを組み合わせるのはポイント高い」「これで330円は安すぎる! デパートに売ってる高級スイーツ並みに美味しいでしょ」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:22、水曜:12、木曜:12、金曜:4、土曜:5、日曜:2/計:57(1日平均:9.5ツイート)

 

【第2位】

抹茶あん&抹茶ホイップの和風パイシュー/ローソン(165円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

抹茶づくしの和洋折衷スイーツがローソンに新登場。パイ生地をシュー生地の上にのせて焼き上げ、中には辻利一本店の宇治抹茶を使用した抹茶あんと抹茶ホイップクリームが詰められている。2層仕立ての濃厚な抹茶とサクサク食感が楽しい和風のパイシュー。

 

2018年2月に発売された「抹茶のティラミス」にも、辻利一本店の宇治抹茶が使われており、本格的な抹茶の味わいが好評を博していた。今回も同じように抹茶好きをうならせているようで、「抹茶あんがスゴい! 思ったよりたくさん入ってるしかなり濃厚」「これは本格的な抹茶スイーツだね。抹茶の味もしっかりしてて感動した」「抹茶のお菓子は濃厚さが命だと思うんだけど、しっかりした味で大満足です」などの声が。

【ツイート数】

火曜:20、水曜:6、木曜:10、金曜:11、土曜:8、日曜:12/計:67(1日平均:11.1ツイート)

 

【第1位】

桜のモンブラン/セブン‐イレブン(270円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから新発売された「桜のモンブラン」に大きな注目が集まっている。桜餡や桜のホイップクリームなどを組み合わせ、桜をイメージしたモンブランに仕立てられた。ちなみにセブン‐イレブンで和洋折衷モンブランが発売されたのはこれが初めて。

 

ネット上では「桜の花の塩漬けが餡の甘さを引き立てて良い感じ」「ウマすぎる! ヤバいぞこれは。1日の疲れが吹っ飛んだ!」「やっぱり甘すぎないスイーツが良いよね。クリームが口の中でジュワッと消えていくのも楽しい」「衝撃的な美味しさ! これよりウマいスイーツは食べたことないと思う!」と絶賛する声が相次いでいる。

 

ただ残念なことに、同商品は近畿地方と鳥取県の一部では発売されない模様。セブン‐イレブンの公式Twitterで「桜のモンブラン」が紹介されると、「絶対買いに行こうと思ったら近畿では発売されない? そんなバカな!」「マジかよ! めちゃくちゃ美味しそうなのに…」と悲しみの声も上がっていた。

 

しかし商品の売れ行き次第では、いずれ販売地域が拡大されるかもしれないので期待しておきたい。

【ツイート数】

火曜:39、水曜:52、木曜:81、金曜:38、土曜:43、日曜:30/計:283(1日平均:47.1ツイート)

 

ランキングは以上の通り。この時期にしか発売されていない商品もあるので、気になる商品は早めにチェックしておくといいかも。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月27日~4月1日)し、独自にランキングを作成しています。

「今回のは完全に当たり」 ローソンの「からあげクン」新味に大きな注目が集まる

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

チョコづくしコッペパン/ファミリーマート(168円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作パンにチョコづくしのコッペパンが登場。チョコ風味の生地に、パフチョコ入りチョコクリームと板チョコ、チョコホイップがサンドされている。

 

購入者からは「デザートでもメインでもいけるチョコのコッペパン最高」「昼ごはんに食べるファミマのチョコづくしコッペパンが唯一の楽しみ」「チョコ三昧な感じがすごく良い。朝にこれ1つ食べとけば午前中も頑張れる」「色々な食感があって飽きない美味しさ!」といった声が続出した。

 

専門店なども登場し、現在大きなブームを巻き起こしている“コッペパン”。ファミリーマートからも「コッペパンハムカツたまご」や「コッペパン焼きそば」など新商品が続々発売され、世代を問わず高い人気を誇っているようす。

【ツイート数】

火曜:11、水曜:13、木曜:18、金曜:54、土曜:23、日曜:14/計:133(1日平均:22.1ツイート)

 

【第2位】

白いメロンパン 北海道産生クリーム使用/ローソン(150円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

特徴的な見た目のメロンパンがローソンから新発売された。表面のクッキー生地から中のパン生地、間に挟まれたクリームまですべて真っ白で、北海道産の牛乳や生クリームがふんだんに使用されている。濃厚なミルクの味わいと、チョコチップの食感がアクセント。

 

店頭で同商品を目撃した人からは「無意識に目を奪う不思議な魅力が漂っていた」「ものすごく甘そうな見た目してるよね」「コンビニメロンパン界の地位をひっくり返すくらい大変な商品やでこれ」「袋を開けた瞬間に甘い匂いが広がってスゴい!」と反響が続出している。

【ツイート数】

火曜:31、水曜:28、木曜:27、金曜:22、土曜:12、日曜:19/計:139(1日平均:23.1ツイート)

 

【第1位】

からあげクン 梅かつお味/ローソン(216円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの看板ホットスナック「からあげクン」に新味が登場した。同商品は紀州南高梅の梅ペーストを使い、爽やかな酸味とかつおのうまみが感じられる。

 

ロングセラー商品の「からあげクン」には熱狂的なファンも多く、定期的に発売される新味をかかさずにチェックしているという人も。ネット上では「酸味のある『からあげクン』も悪くない」「こういう和風っぽいの待ってました!」「梅好きは絶対に1度食べるべき。風味が最高」「パッケージのイラストが可愛くてつい買っちゃう」「今回のは完全に当たりだな」という声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:117、水曜:97、木曜:197、金曜:109、土曜:75、日曜:59/計:654(1日平均:109ツイート)

 

ランキングは以上の通り。人気商品は売り切れるのも早いため、気になる商品があれば急いで買いに行こう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月27日~4月1日)し、独自にランキングを作成しています。

「チーズタッカルビ商品の中で最強クラス」 セブンの新商品に激辛ファンも大注目?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ジューシーハンバーグ弁当/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作弁当が3位にランクインした。同商品は、低温でじっくり焼き上げて旨みを閉じ込めた肉汁あふれるハンバーグ弁当。牛肉はオーストラリア産「大麦牛」を使用し、牛豚合挽のジューシーな味わいに。デミソースは3種の炒め香味野菜が加えられ、コクと風味が楽しめる。

 

「大麦牛」はオーストラリアの広大な土地で肥育され、安全管理されているブランド牛。大麦などを原料とした飼料を与えて伸び伸び育てた結果、日本人の好みに合った柔らかい肉質と、ほどよく均衡のとれた赤みと脂身の牛肉に仕上がった。

 

購入者からは「ラインナップがハンバーグとご飯につけ合わせとシンプルなのが逆に良い」「マジで美味しい! 最近コンビニ弁当のレベルがすごく上がったよね」「ハンバーグ弁当は定期的にリニューアルしてるイメージがあるけどホントに美味しくなった」「ジューシーで大満足」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:18、木曜:4、金曜:2、土曜:6、日曜:2/計:39(1日平均:6.5ツイート)

 

【第2位】

もっと大きなおにぎり カツカレー/ローソン(248円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから発売された新作おにぎりに注目が集まっている。同商品は福神漬を混ぜ込んだカレー風味のご飯で、ロースとんかつとスパイシーなカレーソースをサンド。「もっと大きなおにぎり」という名前の通り、飯重量は約200gで1食で大満足できる圧倒的ボリュームがうれしい。

 

ネット上では「ちゃんとカツカレーしてて感動した」「すごい商品が発売されたな。お昼ご飯とかこれ1つで全然満足できる」「マジでアホみたいにデカくて笑ったわwww」「お店で見た時のインパクトが凄かったよ。思わず買ってみたけど美味しくてハマりそう」などの声が。

【ツイート数】

火曜:24、水曜:7、木曜:17、金曜:10、土曜:10、日曜:3/計:71(1日平均:11.8ツイート)

 

【第1位】

とろ~りチーズソースのタッカルビ弁当/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

2017年に話題を独占した「チーズタッカルビ」の弁当がセブン‐イレブンから新発売。鶏モモ肉はコチュジャン、甜麺醤、豆板醤をベースにしたピリ辛ダレで下味をつけ、ジューシーな食感に焼き上げられている。チーズにはモッツァレラとチェダーの2種類が使用され、濃厚な味わいに。

 

チーズの濃厚さだけではなく、コチュジャンなどの調味料による辛味も楽しめるようで「混ぜるとチーズが辛いソースに溶け込んで斬新な味になる」「甘辛くて食が進む。ご飯が足りなくなるくらい!」「これは結構辛いものが好きな人おススメ!」「味つけが好みすぎる。チーズタッカルビ商品の中で最強クラスに美味しいと思う」といった声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:24、水曜:45、木曜:37、金曜:42、土曜:58、日曜:24/計:230(1日平均:38.3ツイート)

 

三つ巴の戦いを制したのはセブン-イレブンの新商品。まだまだチーズタッカルビのブームは終わりそうにない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月27日~4月1日)し、独自にランキングを作成しています。

ローソン限定「ボス」の新缶コーヒーが「味が好みすぎて仕事中ずっと飲んでる」と男性からの高い支持を獲得!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

カンロ バターコーヒーキャンディ/ファミリーマート(194円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ダイエット商品として一世を風靡した「バターコーヒー」が、キャンディになってファミリーマートから発売された。従来のバターコーヒーと同じく“グラスフェットバター”や“MCTオイル”が配合されているため、同商品もダイエットに一役買ってくれるはず。甘くないスッキリとした味わいが特徴で、仕事の合間などの口寂しい時にも重宝できる。

 

牧草だけで育てられた牛の乳から作られるグラスフェットバターは、安全で栄養たっぷりなので高級品として扱われることが多い。またMCTオイルも、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸のみを抽出して作られることから生産量が少なく貴重なオイル。この2つが配合されたバターコーヒーキャンディは極めて贅沢な商品と言えるだろう。

 

ネット上では「すごく気になってたので家から遠いファミリーマートまで買いに行ってきました」「仕事中に食べるキャンディをこれにしたらいいかもね」「もちろん食べるだけで痩せられるって言葉を100%鵜呑みにする訳ではないけど、こういう商品はホントにありがたい」「いつも食べてる甘いアメちゃんをこれに変えるだけで全然違うかも」といった声が。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:2、木曜:1、金曜:1、土曜:1、日曜:1/計:13(1日平均:2.1ツイート)

 

【第2位】

味仙 台湾ラーメン/ファミリーマート(216円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

名古屋の人気店「味仙」の台湾ラーメンを再現したカップ麺が、ファミリーマートに登場した。同商品の特徴は、ひき肉とニラの旨みに唐辛子の利いた辛いスープ。

 

ファミリーマートは今年1月にもチルド食品として台湾ラーメンを発売し、激辛ファンから熱い注目を集めていた。同商品にもチェックを入れている人が多かったようで、「さて、本物の辛さを教えてもらおうか」「『味仙』のカップ麺はどれだけ辛いのか気になりますね」「激辛商品にはうるさいけど、これはかなり良い感じ」「名古屋の『味仙』はずっと行ってみたかったから、カップ麺が出るのは嬉しい」「なかなかの辛さで満足してる。しばらくはヘビロテ決定だな」と好評の様子。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:3、木曜:9、金曜:5、土曜:8、日曜:5/計:34(1日平均:5.6ツイート)

 

【第1位】

ボス コーヒーファーム 微糖 370g/ローソン(137円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

サントリー「ボス」の新しい缶コーヒーがローソン限定で発売された。厳選豆を深煎り焙煎して引き出された旨みと、コーヒーのコクがしっかりと感じられる香り高い味わいが特徴。

 

ローソンの「Pontaカードデータ」による分析の結果、缶コーヒーを購入するのは男性が7~8割で、平均年齢が40代であることが判明。店内で淹れるコーヒーの「マチカフェ」とは客層が異なり、“働き盛りの男性”から高い支持を得ているようだ。

 

ネット上でも仕事中に飲む缶コーヒーが好きという声が多く、「このくらいの甘さが仕事中には最適なんだよな」「缶コーヒーをこよなく愛しているけど、これは今まで飲んだ中でトップクラスに美味しいと思った」「味が好み過ぎて仕事中はずっと飲んでる」「やっぱり微糖が好きです。甘すぎることもないのでリフレッシュにちょうどいい」などの反響が上がっている。

【ツイート数】

火曜:61、水曜:294、木曜:151、金曜:86、土曜:55、日曜:27/計:674(1日平均:112.3ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次回はどんな商品に注目が集まるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月20日~3月25日)し、独自にランキングを作成しています。

セブン‐イレブンのフォトジェニックな“角煮ラーメン”がお腹空いてないのに買ってしまうレベル

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

シャキシャキねぎ盛り冷たい味噌ラーメン/セブン‐イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

暖かくなってきた時期に食べたいセブン‐イレブンの「冷たい味噌ラーメン」が3位にランクインを果たした。麺はツルンとしてのど越しの良い三層麺を使用。スープは赤味噌と白味噌をブレンドして焼いたものを、ガラの炊き出しと合わせてうま味のあるコク深い味わいに。さらに、自家製香味油で炒めた具材がたっぷりと乗っている。

 

実際に食べた人たちは「どうしよう… セブンの冷やし味噌ラーメンがうますぎる」「美味しいのでリピート」「ネギがシャキシャキしてて美味しかった」といった声が。なお、「セブンで冷たい味噌ラーメン買ったら『温めますか?』って聞かれた。ついうっかり『はい』って言っちゃいそうだった」という体験談も上がっているので気をつけよう。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:1、木曜:2、金曜:3、土曜:4、日曜:2/計:13(1日平均:2.1ツイート)

 

【第2位】

野菜を食べるガパオライス/ローソン(399円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

2位には、タイ料理の「ガパオライス」がランクインしている。この商品は、もち麦が配合されたご飯と1食分の野菜(120g)が楽しめる冷凍食品。ナンプラーとバジルの風味が効いたエスニック仕立ての逸品が楽しめる。トレーに入っているため、お皿が不要でレンジにかければすぐ食べられるのもうれしいポイントだろう。

 

野菜がたっぷり入ったガパオライスということで、「ひとりランチにちょうどよさそう!」「野菜が多くて嬉しいし美味しい!」「野菜がたっぷりだった! 人にもよるだろうけど、私の中では夜食でも安心な感じ」といった声が上がっている。

 

また、大人気のため「うちの最寄りローソンでガパオ買い占めた人誰? 怒らないから1食分買い取らせてくれない?」との声も。ローソンで見かけたら、早めに買ったほうがいいかもしれない。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:1、木曜:3、金曜:1、土曜:4、日曜:6/計:15(1日平均:2.5ツイート)

 

【第1位】

熟成中華麺味染み角煮ラーメン/セブン‐イレブン(530円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

今回のランキングは、セブン‐イレブンの「角煮ラーメン」が1位に輝いた。角煮がドンと乗ったインパクト抜群の角煮ラーメンには、熟成ストレート麺を使用。コクとうま味が効いたあっさり系の醤油ラーメンが楽しめる。

 

食欲をそそる見た目の角煮ラーメンに、SNSからは「セブンの角煮ラーメンに心を奪われてしまった…」「セブンの角煮ラーメン、スープもだけど角煮がとにかく美味しい」「セブンに角煮ラーメンあって、全くお腹空いてないのに買ってしまった」といった声が上がっている。

 

高カロリーな見た目にも関わらず、1食あたり449kcalと低カロリーなのもうれしいところ。こちらのラーメンはキチンと温めてから食べよう。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:11、木曜:14、金曜:13、土曜:18、日曜:10/計:67(1日平均:11.1ツイート)

 

セブン‐イレブンの麺類が強さを見せた今回のランキング。三寒四温が続く早春は、気温によって「冷たい味噌ラーメン」か「角煮ラーメン」を食べ分けるのもいいかもしれない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月20日~3月25日)し、独自にランキングを作成しています。

鶏むね肉万歳! ファミマの新しいファミチキに「こんなに美味しいと思ってなかった」の声

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

たまごみたいな蒸しケーキ(カスタード&ホイップ)/ファミリーマート(130円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作パンが3位にランクインした。「たまごみたいな蒸しケーキ」という名称通り、ゆで卵の断面のような見た目が特徴。ホイップクリームとカスタードクリームを組み合わせたことで優しい甘さに仕立てられている。

 

コンビニを訪れた際に、その愛らしい外見に興味を引かれる人が多いようで、「めちゃたまご型で可愛い! しかもデカくて食べ応えもある」「あまりの可愛らしさについ買ってしまった」「もふもふしてて美味しいよ。カスタードとホイップって良い組み合わせだよね」という声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:8、木曜:6、金曜:10、土曜:7、日曜:9/計:47(1日平均:7.8ツイート)

 

【第2位】

パイ仕立てのクイニーアマン カスタードクリーム入り/ローソン(145円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから新発売された「クイニーアマン」に注目が集まっている。歯切れのよいパイ生地にシュークリームをイメージした軽い食感のデニッシュ生地を絞り、アメを使ったフィリングを敷いて香ばしく焼き上げた1品。仕上げに注入されたバニラビーンズ入りのカスタードクリームがオリジナリティを演出している。

 

ネット上では「ローソンのクイニーアマンはサイズも大きくクリームもしっかりつまってる! これで145円はホントにありがたい」「中のカスタードクリームが結構反則レベル。甘いもの禁止してたけどこれは食べちゃいますよ」「マジでコンビニパンを見直した。クイニーアマンのウマさは悪魔的」といった声が続出。

 

ちなみにクイニーアマンはファミリーマートやセブン‐イレブンでも定期的に新作が発売されている。どのコンビニでも人気の高いパンとして定着しつつあるようだ。

【ツイート数】

火曜:18、水曜:29、木曜:26、金曜:35、土曜:22、日曜:9/計:139(1日平均:23.1ツイート)

 

【第1位】

ファミチキヘルシー(胸肉)/ファミリーマート(180円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

“むね肉”を使用した「ファミチキ」がファミリーマートから新発売。従来のファミチキをベースとした味つけで衣のザクザク感はそのままに、さっぱりとした味わいが楽しめる。

 

鶏むね肉といえば低脂肪・低カロリーで、高タンパクのヘルシー食材としてアスリートやダイエットフリークにはお馴染み。人によっては、3食鶏むね肉と野菜しか食べないという強者もいるようだ。ちなみに2017年は、ぐるなび総研の「今年の一皿」に鶏むね肉が選ばれるほど大きな注目を集めていた。

 

購入者からは「ファミチキヘルシーは素晴らしい! 鶏むね肉万歳!」「すごく食べやすかった。こんなに美味しいと思ってなかったからビックリしたよ」「ヘルシーとか言われたら油断して何個もたべちゃいそう」「自分の中ではかなりの当たり商品。さっぱりしてて正直普通のファミチキより好きかも」などの声が。

【ツイート数】

火曜:303、水曜:193、木曜:232、金曜:210、土曜:130、日曜:96/計:1164(1日平均:194ツイート)

 

ランキングは以上の通り。ヘルシーな商品もコンビニで手軽に買えるようになったので、ダイエット中の人も一度チェックしてみては?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月20日~3月25日)し、独自にランキングを作成しています。

「また1つ傑作が生まれてしまった…」セブンの新作「幕の内弁当」が大人気!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

春の味覚! あさり御飯幕の内/セブン‐イレブン(540円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンで販売中の「あさり御飯幕の内」がランクイン。春が旬のあさりをご飯にたっぷりと混ぜ込んでおり、巻きカツや肉じゃがなどバラエティ豊かなおかずも楽しめる

 

購入者からは「セブンの幕の内弁当めちゃくちゃ美味しい! 久々のヒットかも」「あさりの風味がクセになる!」「セブンにまた1つ、幕の内弁当の傑作が生まれてしまった…」と感動の声が続出。セブン‐イレブンでは同商品の他に「和風幕の内弁当」「お好み幕の内」といった幕の内弁当も展開されており、3商品を食べ比べしている人も多いようだ。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:5、木曜:2、金曜:3、土曜:4、日曜:1/計:19(1日平均:3.1ツイート)

 

【第2位】

厳選米おむすび山椒こんぶ北海道産厚葉昆布使用/セブン‐イレブン(150円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

ランキング2位にもセブン‐イレブンの商品が登場。北海道産のこんぶに山椒のピリッとした味わいが絡み、食欲をそそられる。山椒のピリ辛感が苦手という人は多いが、ネット上では「昆布と一緒なら辛さが中和されてイケる」という声も見られた。山椒の辛みに苦手意識がある人も、同商品なら食べられるかも。

 

ネット上では「山椒こんぶのおにぎりが抜群にウマい」「定期的に食べたくなる味だ!」と好評の声が続出。また、同商品で初めて山椒こんぶに出会ったという人も多く、「初めての味わいがヤミツキになる」「山椒こんぶってこんなに美味しかったのか…」と感動の声を上げている。山椒こんぶ未経験の人は早速トライしてみよう。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:0、木曜:10、金曜:8、土曜:2、日曜:5/計:25(1日平均:4.1ツイート)

 

【第1位】

金沢風カレー/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート 公式サイトより

 

ファミリーマートで販売中の「金沢風カレー」が首位に輝いた。辛みとコクのある甘さが絶妙に混ざり合ったカレーにロースカツがのせられ、カツの上にはソースがかけられている。付け合わせでキャベツがトッピングされているのもうれしいポイント。

 

 

購入者からは「ファミマの金沢風カレーが空きっ腹に染み渡る…!」「近所で金沢カレー食べられるお店がないから重宝しそう」「金沢カレー大好きだからめっちゃありがたい!」と好評の声が寄せられた。

 

「チャンピオンカレー」や「ゴーゴーカレー」で大人気の金沢カレーだが、どういうカレーを指すのか定義を知らない人も多いのでは。チャンピオンカレーとゴーゴーカレーの公式サイトではそれぞれ、「ルーは濃厚でドロッとしている」「ルーの上にソースのかかったカツがのっている」といった要素を金沢カレーの特徴として挙げている。また金沢カレーを食べる時は「先割れスプーンかフォーク」を使うようだ。ファミリーマートで同商品を買う時は、フォークをつけてもらうと通ぶれるかもしれない。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:6、木曜:16、金曜:5、土曜:3、日曜:4/計:38(1日平均:6.3ツイート)

 

セブン‐イレブンとローソンのお弁当に注目が集まった今回のランキング。お花見シーズン真っただ中なので、桜を眺めながら味わってみては?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月20日~3月25日)し、独自にランキングを作成しています。

「これが第4のチョコレートか!」 ファミマ×ケンズカフェの新作は今までにないスイーツに

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

抹茶わらび&白玉くりぃむぜんざい/セブン‐イレブン(298円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

新発売されたセブン‐イレブンの抹茶スイーツが注目を集めている。同商品は北海道十勝産小豆を使用した粒あんの上に、宇治抹茶クリームや抹茶わらび餅などをトッピングした抹茶づくしの和スイーツ。

 

購入者からは「すごく食べ応えがあって全部食べるとお腹いっぱいになる」「喫茶店で出てくるようなレベルの味だったわ」「セブンの抹茶ぜんざいがマジ素晴らしい。ここ最近の抹茶スイーツの中で1番ウマかった」「パッケージが高級そうで気になってたんだけど、それに恥じない美味しさ!」と絶賛の声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:33、水曜:51、木曜:71、金曜:40、土曜:37、日曜:25/計:257(1日平均:42.8ツイート)

 

【第2位】

濃いまっちゃもこ/セブン-イレブン(140円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン-イレブンの大人気スイーツ「しろもこ」シリーズから新味が登場。“濃い抹茶スイーツフェア”によってリニューアルされた「“濃い”まっちゃもこ」は、昨年発売された「まっちゃもこ」よりさらに濃厚な抹茶を楽しめる。もっちりしたシュー生地と組み合わされた抹茶の風味はファンを虜にすること間違いなし。

 

「しろもこ」シリーズと抹茶スイーツのファンは発売前から強い興味を持っていたようで、「発売日に速攻で買いに行きました」「確かに以前より抹茶が強いね」「まっちゃもこがセブンで1番好きなスイーツかも」「めちゃくちゃ抹茶でビックリした! 苦味もしっかりしてるから抹茶好きは絶対に満足すると思う」「甘さ控えめなスイーツに関しては、セブンの右に出るものはいないだろ」などの声が続出した。

【ツイート数】

火曜:30、水曜:63、木曜:74、金曜:65、土曜:62、日曜:30/計:324(1日平均:54ツイート)

 

【第1位】

ケンズカフェ東京監修 ブロンドショコラタルト/ファミリーマート(178円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

発売される度に大きな話題を呼ぶ、ファミリーマート×ケンズカフェの新作が1位にランクインした。今回はマイルドな甘さとほのかな塩気が特徴の“ブロンドチョコレート”を使用したハンディスイーツ。下層にアーモンドペーストを入れることで、香ばしさと奥深い味わいがプラスされている。

 

ブラック・ミルク・ホワイトに次ぐ第4のチョコと呼ばれる“ブロンドチョコレート”。ビスケットとキャラメルを合わせたような今までにない味わいに、食べた人からは感動と驚きの声が上がるほど。注目度抜群のチョコレートを使って仕上げられた同商品に対し、ケンズカフェ東京の氏家シェフは「ブロンドショコラの味わいを最大限に引き出すために、数多くの試作を重ね完成した独自のタルト生地と合わせました。香りと食感のベストバランスを追求した今までにないスイーツです」と強い自信を見せていた。

 

同商品がブロンドチョコレート初体験という人も多く、ネット上では「これが第4のチョコレートか! まさしく新感覚の味わいだった」「前から名前は知ってたけどコンビニで買えるようになるとは思わなかったよ」「ファミマのケンズカフェコラボは流行りのスイーツとか出してくれるから田舎者に優しい」「食感が不思議で良い感じ」といった声が。

【ツイート数】

火曜:442、水曜:131、木曜:7、金曜:6、土曜:10、日曜:6/計:602(1日平均:100.3ツイート)

 

ランキングは以上の通り。話題の抹茶スイーツを抑えてファミリーマートのコラボスイーツがトップに輝いた。次回はどんな商品が注目されるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月13日~3月18日)し、独自にランキングを作成しています。

コンビニの定番「中華まん」は海外の人にどう映る? ファミマの中華まん4品を試食してもらった

日本の伝統料理や国民食、またはトレンドフードなどを様々な国の人に試食してもらう企画が本連載。今回は、コンビニの定番ホットフードであり、種類も多く出ている「中華まん」から、ファミリーマートの4品を5点満点で評価してもらいました。

 

外国人が好きな中華まんはどれ?

20180117_bln1_01

(左) ジャニネ・ゲレロさん:メキシコ・カンクン出身。中華まんはほとんど食べたことがなく、興味津々。

(中) アンディ・ビーズさん:イギリス・ブリストル出身。点心(中華の軽食)のファンで、中華まんも好物。

(右) ユミィ・チェンさん:台湾・台北出身。中華まんは身近な料理でしたが、いまはあまり食べないとか。

 

【エントリーNo.1】ファミリーマート チーズたっぷり熟成生地のピザまん 130円

20180117_bln1_05

チーズはゴーダとモッツァレラの2種をバランスよく配合。コク深いピザソースが美味。

 

【5点満点で評価】

ジャニネさん:5.0

アンディさん:3.5

ユミィさん:4.0

→total=12.5/15.0

「たっぷりのチーズがピザソースとマッチ! 生地もふかふかでおいしいわ〜」(ユミィさん)

「ピザ味は初めてよ。チーズとガーリックの風味がイイわね!」(ジャニネさん)

 

【エントリーNo.2】ファミリーマート 北海道産小豆のこしあんまん(ごま風味) 120

20180117_bln1_03

北海道十勝産の小豆を使用し、ごまの風味をプラス。滑らかな食感で口当たりもおいしいです。

 

【5点満点で評価】

ジャニネさん:2.5

アンディさん:4.0

ユミィさん:3.0

→total=9.5/15.0

「セサミがいい味出してるね。コクがあって甘すぎず、ベリーナイス!」(アンディさん)

「私には甘過ぎるわ。もうちょっと糖分が控えめだったらいいかな」(ジャニネさん)

 

【エントリーNo.3】ファミリーマート チーズカレーまん 130

20180117_bln1_04

ゴーダーチーズとモッツァレラチーズを、カレーソースにブレンド。マイルドな味わいです。

 

【5点満点で評価】

ジャニネさん:2.0

アンディさん:2.5

ユミィさん:3.0

→total=7.5/15.0

「カレーは好きだけど、これは甘めでもう一歩かな」(ジャニネさん)

「あれ? 同じチーズでもピザまんのほうがおいしかったネ。入れるならもっと多くないと!」(アンディさん)

 

【エントリーNo.4】ファミリーマート 熟成生地の本格肉まん 130

20180117_bln1_02

具材はジューシ−で肉粒感が豊か。これをしっとりした風味のいい生地で包み込んでいます。

 

5点満点で評価】

ジャニネさん:4.0

アンディさん:3.5

ユミィさん:3.5

→total=11.0/15.0

「控えめなイメージだね。中身の量をもっと多く、味も濃くするといいと思うよ」(アンディさん)

「台湾のはもっと肉の弾力があるけど、日本のもなかなかイイわね」(ユミィさん)

 

 

ピザのチーズは◎だけど、カレーと一緒は「不まん足」

コンビニを中心に、日本ではおなじみの中華まん。チョコやチーズなどの変わり種もあるほどに充実しています。そこで今回は、定番の肉まんのほかにカレーやピザなど、全4種を試べ比べてもらいました。

 

「肉まんとあんまんは想像できる味で、おいしさもなかなかよ。カレーとピザは意外だったけど、評価は分かれるわ。ピザはおいしいけどカレーは微妙ね」(ジャニネさん)

 

カレーまんもピザまんも、ソースにチーズが加わっています。ただ、ピザはその量がかなり多く、ねっとりした食感と深いコクが特徴。

 

「ピザまんはソースと生地が好相性で超おいしい!」(ユミィさん)

 

ピザまんは一般的な中華まんではありませんが、ピザの味が高評価に?

 

「カレー+チーズは不思議な味。でもピザは具がもとからチーズだから納得の味ネ!」(アンディさん)

 

チーズがたっぷり入って、ピザの再現度が高かったから? ピザの人気は世界共通なのかも。

 

【今月の1番人気】チーズがたっぷりのピザまんは皆が喜ぶ味?

20180117_bln1_05

イタリア生まれの「ピッツァ」は、アメリカや日本でも「ピザ」として人気が高い。ピザはチーズを使った濃厚な味が特徴だから、違和感なく受け入れられたのかも。

 

取材協力:LIFE PEPPER

外国人ネットワークを活用し、日本企業の海外進出支援とインバウンド観光支援を行う総合海外マーケティングの企業。市場調査からWeb広告までサービスの幅は広く、外国人のアサインも可能。本記事はLIFE PEPPERの協力のもと提供しています。

「コッペパン」ブーム、コンビニにもきたる!セブンの新作がコンビニランキングの注目の的に!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

磯辺焼きチキンステーキ/ファミリーマート(220円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作ホットスナックが3位にランクインした。同商品は一つひとつ海苔を巻いて仕上げた醤油ベースのチキンステーキ。磯の香りが良い和風な味わいは、従来の「ファミチキ」や「チキンステーキ」とは違った魅力を演出している。

 

同商品を見て、チキンを磯辺焼きにするという発想に驚く人が続出。購入者からは「磯辺焼きにするとは考えたな! 見た目からして美味しそう」「開発したの誰だよ! 最高の商品じゃないか」「海苔の存在感がかなり強い。匂いを嗅いだだけでよだれが出る」「これはめちゃくちゃハマる味。しばらくはヘビロテするわ」などの声が。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:5、木曜:12、金曜:7、土曜:4、日曜:4/計:36(1日平均:6.0ツイート)

 

【第2位】

いちごサンド/ファミリーマート(340円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

スイーツ寄りのサンドイッチがファミリーマートから新登場。国産のいちごを挟んだこのサンドイッチには、ホイップクリームとカスタードクリームがバランスよく合わせられている。

 

ネット上では「この時期はやっぱりいちごの商品を食べないと!」「ファミマのいちごサンドが美味しい。春を感じる」「クリームが絶妙で良い感じ。ランチにこれ食べたら良さそう」「甘さと酸っぱさが入り混じってホントにウマい」「普通にサンドイッチのコーナーに置いてあるけど、これスイーツじゃね?」「おやつで食べるかご飯として食べるかちょっと悩むんだよな」という声が。

 

ちなみに、いちごとクリームを挟んだサンドイッチはローソンやセブン-イレブンからも発売中。どのコンビニの商品が1番好みにあうか、食べ比べてみてもいいかもしれない。

【ツイート数】

火曜:16、水曜:6、木曜:6、金曜:6、土曜:5、日曜:6/計:45(1日平均:7.5ツイート)

 

【第1位】

コッペパン(クッキークリーム)/セブン‐イレブン(128円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作「コッペパン」に大きな注目が集まった。同商品はふんわりふっくらと焼き上げたパンにクッキークリームを組み合わせた1品。クッキーの食感が味わえるクリームがパン生地全体に塗り広げられているため、不思議な味わいが楽しめる。

 

コッペパンは現在大きなブームを巻き起こしているようで、ドトールコーヒーやコメダ珈琲店といった大手カフェチェーンが、コッペパンの専門店を次々に展開しているほど。なぜ今になって人気を集めているかというと、中高年層からは懐かしい存在として注目され、馴染みのない若い世代には新鮮に感じられるからだとか。

 

確かに同商品の購入者からも、「懐かしさから買ってみたけど、美味しすぎて絶賛ハマり中」「昔学校で食べたのと違ってものすごくふんわりしてる!」「コスパもいいしウマいから最近コッペパンばかり食べちゃう」「最近のコッペパンはずいぶんふっくらしてるんだなぁ」「クッキークリームがめちゃくちゃウマい! 食感もいいしマジで新しい食べ物だわ」といった声が溢れていた。

【ツイート数】

火曜:109、水曜:76、木曜:48、金曜:30、土曜:34、日曜:44/計:341(1日平均:56.8ツイート)

 

セブン‐イレブンのコッペパンに注目が集まった今回のランキング。次回はどんな商品が注目を集めるか目が離せない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月13日~3月18日)し、独自にランキングを作成しています。

“柚子いなり”に“炙り焼き豚トロ”! ファミマの新作おにぎりが美味しそうで仕方ない

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

柚子いなり寿司/ファミリーマート(128円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

3位には、ファミリーマートの新作おにぎり「柚子いなり寿司」がランクインを果たした。この商品は、ワンハンドで食べやすい形のいなり寿司。練り柚子や椎茸、かんぴょう、胡麻を混ぜ込んだ酢飯がジューシーないなり皮で包まれている。

 

購入者からは「ファミマの柚子いなりが死ぬほど美味いから超おススメ!」「柚子がそこまで主張してなくて、揚げが甘くてとっても美味しい」「かすかなゆずの風味がイイ感じだ! 美味」といった絶賛の声が。3月17日まで開催されていた“おむすび100円セール”のおかげか、「おむすびセール中なので、柚子いなり寿司で朝ごはん」「ファミマおにぎり100円! 鮭いくら、柚子いなり、炙りソーセージ買った」などの声も上がっていた。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:0、木曜:5、金曜:2、土曜:2、日曜:2/計:17(1日平均:2.8ツイート)

 

【第2位】

魚沼産コシヒカリ 炙り焼 豚トロ/ファミリーマート(168円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

おむすび100円セール(160円以上のおむすびは150円)のおかげか、2位にもファミリーマートの新作おにぎりがランクインした。同商品は、塩だれで味付けして表面を炙り焼きした豚トロが楽しめるおにぎり。

 

もちろん豚トロ以外にもこだわっており、お米は魚沼産コシヒカリ、塩だれには瀬戸内産の藻塩を使用。また、塩だれと相性抜群な青唐辛子を合わせることで、豚トロの脂をしつこく感じさせない工夫もこらされている。

 

がっつり系おむすびを食べた人たちからは「アホみたいにうまいんだけど」「1日の終わりに食べたファミマの豚トロおにぎりがほんと美味しくてハッピー」「ファミマ新商品の豚トロおにぎり美味しかった! 美味し過ぎて正義」「めっちゃうまいのでこれ考えた人を神と崇めよう」などの絶賛の声が相次いだ。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:8、木曜:1、金曜:1、土曜:2、日曜:2/計:19(1日平均:3.1ツイート)

 

【第1位】

1食分の野菜 青じそとたっぷりオクラのネバネバごはん(もち麦入り)/ローソン(498円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

今回のランキングでは、ローソンの新作お弁当が1位に輝いた。健康的な名前のこの商品は、オクラ、メカブ、納豆、モロヘイヤのネバネバ食材に、たくあんや筍といった食感のよい食材を組み合わせた一品。もち麦が入ったご飯とネバネバ食材はセパレートされていて、ご飯のみ温められる仕様に。

 

ほかほかご飯と冷たいネバネバのコントラストが楽しめる“ネバネバごはん”には、「ローソンのネバネバごはん、とても好みだった。こういうご飯が好きです。おいしくてハマりそう」「オクラのネバネバごはんめっちゃおいしい! 野菜高いし、作るのめんどくさい時にいいな…」「普通に美味しいし、お腹いっぱいになるし推せる」といった声が続出。

 

また味だけでなく、「栄養価最強過ぎる」「ネバネバごはんとサラダチキンで食事のベースはおっけー! あとは足りないものを間食で補えば完璧」といった栄養バランス面にも称賛の声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:9、水曜:8、木曜:10、金曜:5、土曜:6、日曜:7/計:45(1日平均:7.5ツイート)

 

ファミリーマートのおにぎりと、ローソンの健康的なお弁当に注目が集まった今回のランキング。ランチや夕食だけでなく、朝からでも軽く食べられそうな商品が注目を集めたようだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月13日~3月18日)し、独自にランキングを作成しています。

ファミマのお茶会用抹茶を使った「抹茶ラテ」にコンビニランキングの注目が集まる!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

-196℃北海道夕張メロンのお酒350/ファミリーマート(163円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

サントリーの「-196℃」シリーズから、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の商品が新発売された。同商品は夕張メロンの芳醇な香りと風味を活かしつつ、完熟した赤肉のメロンを再現した缶チューハイ。

 

ファンの多い「-196℃」シリーズは、「お店で飲むチューハイのような果実本来の美味しさ」と高い評価を得ている。人気の秘訣は“-196℃”で瞬間凍結した果実をパウダー状に粉砕する特別な製法。これによって甘みや香りに至るまですべてが濃縮されるという。また一瞬で凍らせてしまうため、温度変化などによる味の劣化もしにくい。

 

人気シリーズの新味登場に、ファンからは「すごく贅沢な味がする! これは何本でも飲みたい」「めちゃくちゃ美味しかった。多分女性も好きな味だと思う」「限定商品らしいからしばらくこればっかり飲みます」「夕張メロンのチューハイってありそうでなかったよね」などの声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:1、木曜:2、金曜:2、土曜:5、日曜:1/計:11(1日平均:1.8ツイート)

 

【第2位】

クラシエ ふわりんかソフトキャンディサクラローズ味/ファミリーマート(151円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートからクラシエの人気商品「ふわりんか」の新味が登場。1口食べれば吐息と体からふんわりとローズの香りが広がるソフトキャンディで、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分も配合されている。

 

食事後や人と会う前に最適なエチケットアイテムは、特に女性から大人気。ネット上では「味もめちゃくちゃ美味しいからスゴい!」「サクラローズ味が気になる。職場ではアメが手放せないから“ふわりんか”は重宝してます」「噂のサクラローズ味買ってみたけど美味しくてビックリした!」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:11、木曜:14、金曜:10、土曜:3、日曜:6/計:50(1日平均:8.3ツイート)

 

【第1位】

抹茶ラテ/ファミリーマート(238円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

各コンビニで抹茶のスイーツが発売されて盛り上がっている。ファミリーマートはスイーツだけではなく抹茶のドリンクも新発売。同商品は茶道をコンセプトにした本格的な味わいの抹茶ラテで、軽やかな香りと旨みが特徴の抹茶「霧の音」を100%使用している。

 

3月9日にファミリーマートの公式Twitterが同商品を紹介したところ、1000件を超える「いいね」がついていた。そこから一躍注目を集め、ツイート数も急上昇したようす。

 

購入者からは「そんなに詳しい訳じゃないけど、多分これが本格的な香りなのかな!」「最高に美味しい! 茶道の世界に足を踏み入れてしまいそう」「昔の武将とかもこういう抹茶を飲んでいたのかと思うと胸が熱くなる。これはラテだけど」「やっぱり抹茶は美味しい! 自宅用に粉末買おうかな」と大好評。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:14、木曜:5、金曜:10、土曜:45、日曜:36/計:120(1日平均:20ツイート)

 

ランキングは以上の通り。メーカーのお菓子やドリンクは限定の商品が多いため、なくなってしまう前にチェックしておこう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月6日~3月11日)し、独自にランキングを作成しています。

あの有名な“くりーむパン”をイメージ? ローソン×八天堂のロールケーキがコンビニランキングの話題を集める!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ホワイトチョコレートいちご大福/ローソン(180円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

春らしい和菓子がローソンから新発売された。いちごをまるごと1個と、やわらかく仕上げたホワイトチョコレートガナッシュをもち生地で包んだいちご大福は、チョコレートの甘さといちごの酸味が相性抜群。

 

暖かい日が増えてきたことで、春ならではのものが食べたくなったという人が多い様子。ネット上では「こんな日にいちご大福売ってたら買うに決まってる」「天気もいいしドライブついでに食べたいね」「公園でローソンのいちご大福食べてるけどめちゃくちゃ気持ちいい」「これはハマりそうだわ。甘さ控えめですごく美味しい」といった声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:33、水曜:62、木曜:46、金曜:40、土曜:18、日曜:12/計:211(1日平均:35.1ツイート)

 

【第2位】

ふわっとろ濃い宇治抹茶わらび(黒蜜入り)/セブン‐イレブン(120円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンのスイーツが2位にランクインした。同商品はふわっととろけるようなわらび生地で黒蜜ソースと抹茶クリームを包んだ、和洋折衷のスイーツ。風味豊かな宇治抹茶と黒蜜の甘さが絶妙な味わいに仕立てられている。

 

現在セブン‐イレブンでは“濃い抹茶スイーツフェア”が開催中。宇治抹茶を使用した商品が続々登場しているが、実は2017年にも「ふわっとろ宇治抹茶わらび 黒蜜入り」が発売されていた。今回新登場した「ふわっとろ濃い宇治抹茶わらび」は抹茶が1.2倍の量に増やされ、より強い風味に。

 

昨年の発売時にも「トロットロで激ウマ」「抹茶好きにはたまらない」と注目を集めたが、リニューアルされた同商品も「抹茶がすごく強くなってる!」「1.2倍くらいじゃ分からないだろと思ってたけど、苦味も増えてるし味が濃い」「セブンの抹茶わらびがまた発売されてたけど、確実に美味しくなってる」と好評の声が続出した。

【ツイート数】

火曜:34、水曜:75、木曜:67、金曜:98、土曜:71、日曜:63/計:408(1日平均:68ツイート)

 

【第1位】

UchiCafe’SWEETS×八天堂 カスタードくりーむロールケーキ/ローソン(210円)

出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの「ウチカフェ」シリーズから、老舗和菓子屋「八天堂」と共同開発したスイーツが登場。「八天堂」の看板メニューである“くりーむパン”をイメージして作られたロールケーキで、カスタードクリームはやさしくとろけるような口溶けに仕上げられている。

 

驚異的なツイート数によってダントツだった同商品だが、要因はローソンの公式インスタグラムで行われていた「フォロー&いいね! キャンペーン」によるものだろう。同キャンペーンは、ローソンのアカウントをフォローして対象者に送信された投稿に「いいね!」をすると、抽選で景品が当たるというもの。

 

このキャンペーンに関する情報がローソンの公式Twitterから投稿されると、なんと1万件を超える「いいね!」がついた。一躍話題を集めた同商品に「カスタードクリームのロールケーキは美味しいよね」「八天堂のくりーむパン好きだからこれも食べてみよう」「カスタード好きにはマジでたまらない」「インスタントコーヒーをちょっと振りかけると最高」などの声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:111、水曜:66、木曜:126、金曜:1851、土曜:1098、日曜:673/計:3925(1日平均:654.1ツイート)

 

各コンビニの様々なキャンペーンで話題を集めた今回のランキング。気になる商品があればチェックしておこう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年3月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:3月6日~3月11日)し、独自にランキングを作成しています。

「完全にラーメンの上位互換だと思ってる」 セブンから発売された“ご当地グルメ”に大注目!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

海老とアボカドのチョップドサラダ/セブン‐イレブン(480円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作「サラダ」が3位にランクインした。同商品は海老とアボカドを組み合わせた食べ応えのあるサラダで、もちもちとした下味つきの雑穀に、細かく刻んだ野菜やチーズが盛りつけられている。ごまをベースにして生クリームと豆乳を加えたクリーミーな味わいのドレッシングも良いアクセントに。

 

購入者からは「サラダなのにお腹いっぱいになるから満足度高い」「これに温泉たまご組み合わせたら神の食べ物になる」「マジで最強に美味しい! 家でも作ってみようかな」「やっぱりアボカドのサラダいいね。好きな人は1度食べてみて!」「ヘルシーだしかなりハマってしまった」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:3、木曜:2、金曜:1、土曜:4、日曜:2/計:16(1日平均:2.6ツイート)

 

【第2位】

ご当地の味! とんこつ焼ラーメン/セブン‐イレブン(430円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

福岡のご当地グルメ「とんこつ焼ラーメン」がセブン‐イレブンから新発売された。とんこつベースの味つけに、にんにくやねぎの香味油でコクと香りを引き出した1品。さらにウスターソースを加えたことで、とんこつの甘さとソースの酸味が絶妙な味わいを演出している。盛りつけられたチャーシューやきくらげ、もやしの野菜炒めとも相性抜群。

 

日本各地に数多くあるご当地グルメだが、福岡市の屋台から発祥したとされる「焼ラーメン」は全国クラスの人気を誇っている。これまでも袋麺やカップ麺として様々な企業から商品が発売され、「汁なしのラーメンってこんなにウマいのか」とファンを増やしていた。

 

そんな人気商品の発売にネット上では「病みつきになる美味しさなんだよなぁ。完全にラーメンの上位互換だと思ってる」「昔から名前は知ってたけど食べるのは初めて! スープがないから食べやすくていいね」「これは下手したら普通のラーメンよりウマいぞ? 毎日食べて検証してみよう」といた声が続出している。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:6、木曜:2、金曜:4、土曜:5、日曜:2/計:22(1日平均:3.6ツイート)

 

【第1位】

熟成中華麺ごま豆乳仕立の担々麺/セブン‐イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作「坦々麺」が見事1位に輝いた。豆乳と2種類のごまを組み合わせたことにより、さっぱりとしながらもコクのある味わいに。麺はゆで伸びしにくく、しなやかでつるみのある熟成麺が使われている。肉味噌や小松菜、白髪ねぎなどの具材が彩りよく盛りつけられた見た目も食欲をそそること間違いなし。

 

豆乳が使われていることにより、従来の担々麺のように辛くないのも特徴で、「かなりマイルドでほとんど辛味がなかったので、辛いのが苦手な人も食べられると思う」「シメにお米入れたら最高にウマかった。幸せ」「今までの麺類商品でもしかしたら1番美味しかったかもしれない」「これすごいな! ビックリするほどウマい」「マジで豆乳がいい感じ。セブンは神だね」「ホント辛くなくてまろやか。こういうのを待ってたんだよ」といった声が相次いだ。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:6、木曜:10、金曜:7、土曜:11、日曜:4/計:43(1日平均:7.1ツイート)

 

セブン-イレブンの新商品がランキングを独占。次回はどんな商品に注目が集まるのか目が離せない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月27日~3月4日)し、独自にランキングを作成しています。

「コンビニで食べられるなんて衝撃」ファミマから数量限定で発売されたおにぎりはあの高級魚を使用!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

炙り焼 ベーコンチーズおむすび/ファミリーマート(140円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

3位にはファミリーマートの新作おにぎりがランクインした。同商品はペッパーを効かせたにんにく風味のご飯に、チーズソース・ベーコン・チーズをのせて炙り焼きしたおにぎり。炙り焼きによってチーズとご飯が絶妙に絡みつき、その味わいに感動する人が続出している。

 

ネット上では「ハンパじゃなくウマい! 10個は食えるな」「最近毎日3個くらい買ってるからそろそろ店員に“ベーコンチーズ”ってあだ名つけられてそう(笑)」「マジでファミマのチーズ系おにぎりはハズレがない」「炙り焼きファンからしても最高の1品に仕上がってると思う」などの声が相次いだ。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:4、木曜:3、金曜:4、土曜:8、日曜:3/計:25(1日平均:4.1ツイート)

 

【第2位】

手巻 新海苔 魚沼産コシヒカリ のどぐろ/ファミリーマート(248円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

高級魚として知られる“のどぐろ”を具材にしたおにぎりが、ファミリーマートから数量限定で新発売された。醤油などでシンプルに味つけし、素材本来の旨味を生かした味わいに。

 

ファミリーマートでは、新海苔と魚沼産コシヒカリを使用した高級魚のおにぎりが定期的に登場している。2017年12月に発売された“金目鯛”のおにぎりは、「すごい贅沢なおにぎり!」とネット上で好評を博していた。

 

今回の商品も数量限定の贅沢なおにぎりというだけあり、「急いで買いに行かないとなくなっちゃう!」「のどぐろのおにぎりとはファミマ攻めてるなぁ」「結構いい値段するけどすごい気になるよね。数量限定だし見かけたら食べたい」「釣り好きならのどぐろの貴重さが分かる。コンビニで食べられるなんて衝撃ですよ」といった声が。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:18、木曜:14、金曜:8、土曜:4、日曜:4/計:58(1日平均:9.6ツイート)

 

【第1位】

とろ~りチーズソースデミとトマトのロコモコ/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから新発売された「ロコモコ」が注目を集めている。食べ応えのあるハンバーグと半熟玉子を具材にした同商品は、ベースにデミグラスソースを使用。さらにとろけるチーズソースと、彩りのよいトマトソースを組み合わせることで見た目も華やかに。

 

購入者からは「ハンバーグの肉汁たっぷりで最高」「トロトロした感じがたまらなく好き」「ハンバーグが大きくて贅沢感がヤバい」「肉汁がホントにいい感じ。これはしばらくヘビロテだな」「セブンのロコモコにチーズとマヨネーズ乗せて食べると最強です」などの声が溢れていた。

 

ちなみにセブン-イレブンは現在、日本の店舗数2万店突破記念で大きな盛り上がりを見せている。これに伴い、記念商品の発売やお得なセールなども開催されているので、ホームページや公式Twitterをチェックしてみるといいかも。

【ツイート数】

火曜:8、水曜:13、木曜:15、金曜:17、土曜:12、日曜:7/計:72(1日平均:12ツイート)

 

ランキングは以上の通り。次はどんな商品に注目が集まるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月27日~3月4日)し、独自にランキングを作成しています。

ローソン限定商品がTwitterのトレンド入り! ランキングを独占したローソンの新商品にハマる人続出中!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

サンガリア 糖類0ホワイトサワー 500ml【ローソン限定】/ローソン(125円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

自然飲料「サンガリア」をホワイトサワーにしたアルコール飲料が第3位にランクイン。糖質・着色料・プリン体の全てをゼロに抑え、ヘルシーなお酒に仕上げている。またローソン限定で販売されたということもあり、注目が集まっていたようだ。

 

購入者の声を見てみると「ローソン限定っていうからつい買っちゃった。糖質0だけど普通においしい!」「これは箱買い決定だな」「健康のためにお酒控えてたけど、これなら遠慮なく飲めるね」「マジでうまかったから今からまた買いに行ってくる!」「飲みやすい味わいがクセになるね。しかも安いのも嬉しい」と、味だけでなく「安価」な点や「ヘルシー」な点にも満足している人が多いようす。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:3、木曜:0、金曜:6、土曜:6、日曜:3/計:19(1日平均:3.1ツイート)

 

【第2位】

カルビー じゃがりこ枝豆と塩こんぶ味 52g【ローソン限定】/ローソン(158円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

「じゃがりこ枝豆と塩こんぶ味」もローソン限定の新商品。ほんのり香る枝豆のおいしさと、塩昆布のうまみが絶妙にマッチしている。ほかの「じゃがりこ」にはない風味豊かな味わいがやみつきになるかも。

 

2月20日にカルビーの公式Twitterが同商品のキャラクター名を募集。すると同ツイートに対して約1550件のリプライがつき、さまざまな名前のアイデアが寄せられていた。また「#じゃがりこ枝豆と塩こんぶ味」がTwitterのトレンド入りを果たしてネット上で話題に。

 

同商品を食べた人からは「枝豆の風味と塩昆布の味がすごく合ってる。予想以上においしい」「期間限定だから試しに買ってみたけど初めて食べた味。めちゃくちゃうまい」「この味は吞兵衛にもってこいだね。しょっぱさがおつまみにちょうどいい」「なんで期間限定なの? これからも毎日食べたいんだけど」と好評の声が相次いでいる。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:0、木曜:0、金曜:0、土曜:3、日曜:15/計:21(1日平均:3.5ツイート)

 

【第1位】

チョコブラウニードーナツ/ローソン(125円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

クランチをトッピングした華やかな「ドーナツ」がローソンから新発売。チョコフィリングとココアをたっぷりと使用しているため、濃厚なチョコの味わいが楽しめる。ほろほろした食感と黄色いクランチが特徴の1品。

 

ネット上では「クランチの食感と甘いチョコがすごい合う! ダメだこれはやみつきになる」「心から癒されるおいしさだね。カフェオレを飲みながら食べるのがおススメ!」「ドーナツはやっぱりローソンがトップかな。しかも圧倒的に」「色合いに惹かれて買ったけど味にも文句なし」「恥ずかしいけど、1度に3つ買いました…」と大好評。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:3、木曜:6、金曜:4、土曜:6、日曜:11/計:33(1日平均:5.5ツイート)

 

ランキングは以上の通り。1位から3位をローソンが独占したが、やはり“限定系”の商品は人気があることを証明する結果になった。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月20日~2月25日)し、独自にランキングを作成しています。

「もちもち&ぷよぷよで食感がクセになる」 ローソンとポムポムプリンのコラボ商品にハマる人続出中

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

さくらもこ/セブン‐イレブン(140円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブンは2月13日に「春のスイーツフェア」として新商品を続々発売。そのなかの「さくらもこ」がランキング入りを果たした。春の香りが感じられるピンク色のシュークリームで、ふんわりと焼き上げたシュー生地とさくら風味のレアチーズが絶妙にマッチ。

 

ネット上では「ちょうど良い甘さでしつこくない味がいいね! レアチーズもめちゃくちゃ合う」「塩のしょっぱさとレアチーズの甘味がマッチしてておいしい」「セブンの『もこ』系の商品好きだから毎回買うけど、今回のは1番うまいかも」「値段以上のクオリティ。軽く2個はイケる」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:81、水曜:61、木曜:63、金曜:71、土曜:56、日曜:43/計:375(1日平均:62.5ツイート)

 

【第2位】

桜餅(こしあん)/ローソン(150円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

なめらかな甘さのこしあんが味わえる「桜餅(こしあん)」がローソンから新発売。桜葉の漬け汁で自然な風味付けをしたもち米生地で、糖度を抑えた仕上がりに。小豆は北海道産きたろまん、もち米は北海道産風の子もちなどを使用しており材料にもこだわった1品。

 

購入者からは「ローソンの店員に勧められて買ったけど、想像を超えるほどのうまさで今初めて店員に感謝してる」「昔ながらの和菓子って感じだけど味が奥深くて心がいやされた」「最近のローソンはスイーツに力入れてるのかな。今日食べた『桜餅』の上品な味にハマってしまった…」という声が上がっている。

 

ローソンの公式インスタグラムで同商品が紹介されると、約1万6500件の「いいね!」を集めるほど大人気に。「待ってました!」「春の定番スイーツだ」と多くのコメントが寄せられている。

【ツイート数】

火曜:42、水曜:35、木曜:31、金曜:28、土曜:158、日曜:83/計:377(1日平均:62.8ツイート)

 

【第1位】

ポムポムプリンのもちぷよ(プリン風味カスタード&カラメルソース)/ローソン(120円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから発売された「ポムポムプリンのもちぷよ」がダントツで1位になった。同商品は、サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」とローソンのスイーツ「もちぷよ」がコラボしたもの。生地にプリン風味のカスタードとカラメルソースを加えており、ポムポムプリンをイメージして作られている。

 

ローソンとポムポムプリンのコラボに「ポムポムプリン懐かしい~! つい買ったけど味も普通にうまくて驚いてる」「もちもち&ぷよぷよで食感がクセになる。可愛いだけかと思ったら中々おいしいな」「パッケージ可愛い! そして何よりも『もちぷよ』がめちゃくちゃおいしい!!」と好評の声が続出。

 

同時発売された「ポムポムプリンまん カスタードクリーム味」も多くの人から注目されていて、「今から『ポムポムプリンまん』買いに行く」「ポムポムプリンの顔が中華まんになるって意外と斬新だね」とネット上でも話題になっていた。

【ツイート数】

火曜:220、水曜:158、木曜:172、金曜:106、土曜:79、日曜:74/計:809(1日平均:134.8ツイート)

 

春をイメージした商品がランクインする中、キャラクターとコラボしたスイーツが堂々の1位に。これからは花見シーズンに突入するので、どんな商品がランキング入りするか見ものだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月20日~2月25日)し、独自にランキングを作成しています。

この季節に冷たい麺が発売される理由とは? セブンの「冷やし中華」に注目が集まった!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

薫りとのど越し! ざる蕎麦/セブン‐イレブン(340円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから「ざる蕎麦」が新発売された。外周部ごと石臼挽きで仕上げられた蕎麦粉の麺は、香り豊かでなめらかなのど越しを実現。さらに、かつお荒節やさば節、昆布だしを利かせたつゆが蕎麦の風味を強く引き立てている。

 

季節外れの新商品に購入者からは「まだ雪が残ってる場所があるのに、蕎麦を手にする背徳感がヤバい」「季節感については一旦置いといて、セブンのざる蕎麦は最高」「この季節になんで? って思ったけど自分も買ってるし、そういう人が多いんだろう」「セブンにざる蕎麦買いに行ったら売り切れてた。なんで?」という声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:2、木曜:10、金曜:15、土曜:4、日曜:1/計:33(1日平均:5.5ツイート)

 

【第2位】

ツルッとのど越し!ミニ冷し中華/セブン‐イレブン(350円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

小さいサイズの「冷やし中華」がセブンーイレブンから発売され、2位にランクインした。麺にはコシがあるしなやかな食感の三層麺を使っており、スープは炊き出したガラに米酢を加えたまろやかな酸味に仕上げられている。ハムや錦糸玉子、きゅうりなどのお馴染み具材を彩りよく盛りつけた1品。

 

前週もファミリーマートから冷やし中華が発売され注目を集めていたが、今週はセブン‐イレブンだけではなくローソンからも冷やし中華が発売されている。なぜこの寒い時期に夏のイメージが強い商品が発売されるのだろうか。

 

ローソンの最新情報などを発信している「ローソン研究所」によれば、この時期だからこそ“冷たい麺”が店頭に並ぶ理由があるという。どうやら、人間の体感気温が「寒い」から「暖かい」に変化することで、冷たいものが本能的に欲しくなるのだとか。この季節は寒暖の差が激しいため、急に暖かくなるときには冷たい麺の需要が高まるらしい。

 

確かにネット上では「最近暖かい日も増えてきたから冷やし中華とかナイスタイミングかも」「コンビニで冷やし中華を発見したら急に食べたくなった」「季節を先取りしてる感否めないけど美味しい」「コンビニ行くとなんだかんだ売れてるから面白い」などの声が。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:15、木曜:22、金曜:14、土曜:9、日曜:5/計:69(1日平均:11.5ツイート)

 

【第1位】

炊き出し豚骨の家系ラーメン/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

横浜から生まれ、今や全国的な知名度を誇る「家系ラーメン」がセブン‐イレブンから新発売。スープを長時間かけて炊き上げたことにより、うま味のある濃厚な味に仕立てられている。そんな濃厚さに負けないしっかりとした食感の麺は、スープによく絡んで絶妙な味わいを演出。

 

購入者からは「スープがかなりトロッとしてるけど麺によく絡んで美味しい」「家系ラーメンは全ラーメンの頂点に立つ存在」「セブンの家系ラーメンが予想以上に家系ラーメンしてて感動した」「麺がモチモチしてすごくいい感じだわ! しばらくヘビロテ決定だね」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:18、水曜:20、木曜:31、金曜:19、土曜:30、日曜:23/計:141(1日平均:23.5ツイート)

 

「三寒四温」のこの季節。暖かい日には冷たい麺を食べてみてはいかが?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月20日~2月25日)し、独自にランキングを作成しています。

「食べないと後悔するレベル」 仙台名物を再現したファミマの新作おにぎりが話題!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

バターチキンカレー/ファミリーマート(460円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより 出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

3位にはファミリーマートの新作「バターチキンカレー」がランクイン。バターのコクとトマトの酸味によってバランスのとれた味わいに仕上げられている。ガラムマサラなどのスパイスと一緒に漬け込んで焼き上げた鶏もも肉が良いアクセントに。

 

購入者からは「バターのコクと辛さが両立しているのがイイ感じ」「ファミマの『バターチキンカレー』が激ウマ。これのおかげでコンビニのカレーを見直した」「美味しすぎて毎日食べてしまってる」「味がまろやかですごく食べやすい。油断してると飲み物のように止まらない」「3個くらいはまとめて食べられる! これは最強のカレー」と大好評の様子。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:10、木曜:4、金曜:4、土曜:8、日曜:5/計:35(1日平均:5.8ツイート)

 

【第2位】

春の味覚! 竹の子御飯幕の内/セブン‐イレブン(540円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

春らしい「幕の内弁当」がセブン‐イレブンから新発売された。同商品は野菜の煮汁を使って炊き上げた竹の子ご飯を使用。おかずには丁寧に仕立てた巻きカツや、じっくり煮込んで味が染み込んだ肉じゃがなどの7品が彩りよく盛りつけられている。

 

ネット上では「具材も高級志向で大きめだし、ほんとコンビニ弁当が進化してる」「身体に優しいおかずばっかりでめちゃ美味しい」「ちょっとずつ暖かい日も増えてきて幕の内弁当がよく合うね」「セブンで竹の子の幕の内弁当が並んでるのを見て、もうそんな季節かと驚いている」などの声が。

 

暦上の春を迎えてセブン-イレブンだけではなく、ローソンやファミリーマートでも春らしい新商品が発売されはじめている。この時期にしか食べることができない春の味覚を見逃さないようにしよう。

【ツイート数】

火曜:9、水曜:8、木曜:4、金曜:8、土曜:12、日曜:7/計:48(1日平均:8.0ツイート)

 

【第1位】

はらこめし(鮭いくら)/ファミリーマート(138円)

 

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから発売された新作おにぎりが話題に。同商品は仙台名物の「はらこめし」をおにぎりで再現した1品。秋鮭と一緒に炊き込んだ醤油味のご飯に、秋鮭といくらがトッピングされている。

 

珍しい地方の名産品に興味を引かれる人が続出し、「なんか見慣れないおにぎりがあったから思わず買っちゃったけど、美味しい!」「見た目から美味しいのが伝わってきて買わずにはいられなかった」「マジでウマい! すごいなこれ! しばらくおにぎりはこれしか食べない!」「『はらこめし』のおにぎりとか最高ですね」「これは1度食べた方が良い。食べないと後悔するレベル」といった声が。

 

ちなみにJR仙台駅では「はらこめし」が駅弁として売られていて、旅のお供として大人気らしい。かつて駅弁で食べた味を懐かしみ、コンビニに足を運んだ人も少なくないようだ。

【ツイート数】

火曜:22、水曜:18、木曜:10、金曜:12、土曜:14、日曜:6/計:82(1日平均:13.6ツイート)

 

ランキングは以上の通り。話題の新商品は売り切れるのも早いので、気になる商品があればコンビニまで急いだ方がいいかも。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月20日~2月25日)し、独自にランキングを作成しています。

本格的な味つけの「中華まん」にハマる人続出中!? ファミマの数量限定「ガーリックバターチキンまん」に大注目

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

いももち(みたらし味)/ファミリーマート(80円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ホットスナックでは珍しい甘味が楽しめるファミマの「いももち」が数量限定で発売された。じゃがいもで作ったもちもちの食感と、中に入った「みたらし餡」が絶妙にマッチ。甘さのなかにある旨味と風味豊かな味わいが一度に楽しめる。

 

ネット上では、「100円以内で買えて意外と腹持ちがいいからコスパ最高」「甘すぎずちょうどいい味でめちゃくちゃうまい! しかも安いからついたくさん買っちゃうね」「ファミマのセンスが素晴らしいね。ホットスナックで『いももち』を採用するとは分かってらっしゃる」と好評の声が続出している。安い価格にも注目が集まっていて、気に入った人は一度に何個も買っている様子。

【ツイート数】

火曜:14、水曜:13、木曜:20、金曜:13、土曜:13、日曜:5/計:78(1日平均:13.0ツイート)

 

【第2位】

とろ~りチーズチキン(むね)/セブン‐イレブン(198円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブンの新作・揚げ物商品「とろ~りチーズチキン」が第2位にランクイン。2017年に発売された「ななチキ」は人気商品に仲間入りしたが、今回はコクのある「スライスチーズ」と「チーズソース」が入った新しいタイプのチキンが登場した。塩麹で仕上げたしっとりとした食感が楽しめる1品。

 

購入者からは「セブンのフライヤー史上1番好みの味だわ!」「『とろ~りチーズチキン』の誘惑に今日も勝てなかった」「最近みんなにおススメしてるけど、セブンの『とろ~りチーズチキン』マジでうまい! 食べなきゃ人生損するよ」「うますぎて笑いが止まらない」という声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:16、木曜:19、金曜:20、土曜:8、日曜:15/計:88(1日平均:14.6ツイート)

 

【第1位】

ガーリックバターチキンまん/ファミリーマート(180円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミマの新作「中華まん」が数量限定で発売。醤油ベースのにんにくとバターで味つけした鶏もも肉を、1つひとつ丁寧に手包み。そのやみつきになる本格的なおいしさに数多くの反響があがっている。

 

ネット上では「4日連続で食べるほどハマっている」「数量限定? こんなにおいしいならレギュラー化してください」「にんにくが効いててクセになる。この後また買いに行こうかな」「数量限定だから早い者勝ちだよね? なくなるまで買い続けるぞ」「コンビニ商品とは思えないほどのクオリティで味も本格的!!」と大好評。

 

ファミマの商品には「ファミチキ」や「お弁当」、「おにぎり」などの「ガーリックバター味」が多く登場していることもあり、「ファミマは『ガリバタ』味のスペシャリストだな」とつぶやいている人も。

【ツイート数】

火曜:18、水曜:36、木曜:45、金曜:27、土曜:17、日曜:11/計:154(1日平均:25.6ツイート)

 

ランキング中に「数量限定」が2つもラインナップ。多くの人が興味をそそる“限定商品”は今しか食べられないので、気になる人は近くのコンビニに急ごう!

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月20日~2月25日)し、独自にランキングを作成しています。

「ホットサンドブームが到来しそう」温めるだけでジューシーな味わいが広がる「ローストチキンとベーコンエッグ」

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から”ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、2月13日(火)よりファミリーマートで発売された「ホットサンド ローストチキンとベーコンエッグ」。

 

20180226_kaki_FT_01

 

温めるだけでおいしさがアップする「ホットサンド」

手軽に食べられる人気商品のサンドウィッチ。最近では、電子レンジで温めるタイプも多く発売されています。今回は、ローストチキンとベーコンエッグをふんだんに使用した「ホットサンド」をご紹介。サンドウィッチを温めたらどんな味わいに変化するのか、じっくりと味わっていきましょう。

 

20180226_kaki_FT_02

 

電子レンジで温めてから開封。トーストパンのこうばしい香りが漂って、期待値がどんどんと上がります。「早く食べたい」という焦る気持ちを落ち着かせて、まずは中の具をチェック。

 

20180226_kaki_FT_03

 

中には小さくカットされたローストチキンやベーコン、ゆで卵、ほうれん草が入っています。思ったよりもチキンのボリュームが多くて高評価。一口味見してみると、チキンとベーコンのジューシーな味とほうれん草のやさしい味が絶妙にマッチしています。味つけにマスタードマヨを使っているそうですが、味の主張は弱い印象。具材本来のうまみが見事に活きているので、味つけが薄くて正解かも。

 

20180226_kaki_FT_04

 

1切れを食べ終えて、2切れ目を食べ始めると新しい味に出会います。よくかんで食べていると、カリッという歯ごたえとともにきのこのような味が口の中に広がりました。ファミマの公式サイトで同商品を調べてみると「エリンギ」をサンドしていることが判明。またマスタードマヨの味もよくかめば遅れて徐々にやってくるので、じっくりと味わって食べるのがおすすめです。

 

購入者からは「サンドウィッチって温めるとこんなにおいしくなるのか!」「肉に目がいきがちだけど、この商品はほうれん草がポイントだね。後味がとてもいい!!」「やばい、ホットサンドブームが到来しそう…」と好評の声が続出。数量限定のようなので、気になる人は近くのファミマに急ごう!

 

20180226_kaki_FT_05

 

 

文/プリマ・ドンナ

 

 

「黒豆ブームが到来するかも」 ローソンの新商品はクセになる噛み心地!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

発酵バター香るふんわりケーキ/ファミリーマート(178円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから焼き菓子の新商品「発酵バター香るふんわりケーキ」が発売された。まるでカステラのような見た目をしているが、フランス産発酵バターの風味とコクが感じられるふんわりとした食感のケーキ。

 

購入者からは「カステラじゃんと思って食べたらちゃんとケーキでビックリ!」「生クリームのせて食べたらウマさ倍増した」「どう考えてもカステラにしか見えないんだけど、美味しいから気にしない」「焼き菓子は15時のおやつにピッタリだよね。コーヒーと一緒に食べたい」などの声が。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:12、木曜:1、金曜:6、土曜:0、日曜:0/計:19(1日平均:3.1ツイート)

 

【第2位】

やさしい甘さのつまめる黒豆/ローソン(132円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンセレクトの新商品としてお菓子の「黒豆」が登場。素材を活かしたやさしい味わいが特徴で、手でそのままつまんで食べられる。硬めに作られているため、噛み心地がクセになるかも。

 

黒豆を使った商品として、ローソンでは「ウチカフェ 丹波産黒豆きなこアイス」も同時発売されており、こちらも好評を博している。

 

黒豆のおやつにはかなりのファンがいるらしく、ネット上では「黒豆の甘さが好きなんだよね。ローソンで買えるのは嬉しい」「一時期黒豆にハマってた! また自分の中で黒豆ブームが到来するかも」「和の素材を使ったお菓子ってどうしてこんなに美味しいんだろう」といった声が続出した。

【ツイート数】

火曜:11、水曜:2、木曜:1、金曜:9、土曜:1、日曜:10/計:34(1日平均:5.6ツイート)

 

【第1位】

クイニーアマン/ファミリーマート(128円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

見事1位に輝いたのは、ファミリーマートから新発売された「クイニーアマン」。この洋菓子はマーガリンとザラメを折り込んだデニッシュ生地の上に、飴をつけて焼き上げられている。飴によって固めに仕立てられた外側と柔らかい内側で、食感の違いが楽しめるのも嬉しいところ。

 

クイニーアマンはフランスのブルターニュ地方における伝統的な洋菓子の一種。その名称には、おもにブルターニュ西部で話されている「ブルトン語」で“バターのお菓子”という意味がある。

 

オシャレな名前の洋菓子はSNSにもよく映え、写真と共に「紅茶とよく合いますね」「外側のガリガリとした食感がいい感じ」「ファミマの『クイニーアマン』がウマすぎてヤバい」「美味しすぎて感動した! こういう甘いお菓子大好き」などと投稿する人が続出。

【ツイート数】

火曜:18、水曜:12、木曜:11、金曜:10、土曜:7、日曜:11/計:69(1日平均:11.5ツイート)

 

ランキングは以上の通り。一息入れる際にはコンビニのお菓子をお共にしてみては?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月13日~2月18日)し、独自にランキングを作成しています。

「食べるのに気負いするレベル」 ファミマ×ケンズカフェのスイーツにまたも注目集まる!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

アイスの実 濃いショコラ/ファミリーマート(172円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

グリコ「アイスの実」の新味“濃いショコラ”がファミリーマート、サークルK、サンクス限定で発売された。同商品はカカオの風味豊かなベルギー産チョコレートとブラックココアを使用し、濃厚ながらもほろ苦さを楽しめる大人向けひとくちジェラート。

 

購入者からは「めっちゃ濃厚で感動してる! ほろ苦さがあるのもポイント高い」「甘さ控えめだから永遠に食べていられる」「これすごく美味しいね。やっぱりベルギーチョコは正義」「ビターチョコな感じがたまらない。チョコ好きは1度食べてみるべき!」という声があふれていた。

【ツイート数】

火曜:24、水曜:27、木曜:34、金曜:19、土曜:14、日曜:20/計:138(1日平均:23ツイート)

 

【第2位】

北海道十勝産小豆使用桜もち/セブン‐イレブン(130円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの和スイーツから“桜もち”が新発売され、2位にランクインした。道明寺粉を蒸したもち生地で、北海道十勝産小豆の風味豊かなこしあんを包んだ1品。淡いピンク色の生地には塩漬けの桜の花が盛りつけられている。

 

道明寺粉とは水に浸して蒸したもち米を粗めに挽く食品で、つぶつぶ食感が特徴。現在ではおもにおはぎや桜もちなどの和菓子に使われているが、かつては保存食として旅の携行品などで重宝されていたらしい。

 

春の訪れを感じさせる同商品に「そろそろ冬も終わりだね。春らしい商品がすごく嬉しい」「まだまだ寒いけど桜もちを見ると心は暖かくなるよ」「セブンの和スイーツが大好きだったから桜もちの登場に胸が躍る!」といった声が。

【ツイート数】

火曜:27、水曜:27、木曜:28、金曜:38、土曜:27、日曜:31/計:178(1日平均:29.6ツイート)

 

【第1位】

ケンズカフェ東京監修 ショコラタルト/ファミリーマート(178円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマート×ケンズカフェの新作スイーツがまたもや話題沸騰中。同商品はビターなチョコレート生地にアーモンドペーストを合わせることで、チョコレートの風味が引き立てられている。タルト台の生地に配合されたココアパウダーも特徴の1つ。

 

実はケンズカフェコラボの「ショコラタルト」は、2017年10月にもファミリーマートから発売されていた。ケンズカフェの氏家シェフは「大好評の『ショコラタルト』を、さらにおいしく改良しました。おやつとしてはもちろん、仕事の合間の軽食代わりにもオススメです」と自信を見せている。

 

ネット上では「美味しすぎて買いだめしちゃいました」「確かに前の時よりパワーアップしてるね」「マジで本格的すぎて食べるのに気負いするレベル」「コンビニの進化がすごいなぁ。デパートと売ってる物変わらないんじゃない?」「売り切れ店続出しててまだ食べてない! どこなら売ってるのよ!」と大好評。

【ツイート数】

火曜:534、水曜:113、木曜:14、金曜:6、土曜:10、日曜:10/計:687(1日平均:114.5ツイート)

 

ケンズカフェのコラボ商品が話題を独占。身近なコンビニで本格的な商品を手に入れられることに喜んでいる人は多いようだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月13日~2月18日)し、独自にランキングを作成しています。

「この時期に売る大胆さに感動してる」 ファミマの新商品は季節感無視で話題に!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

大盛チーズカレーナポリタン/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作パスタが3位にランクインした。同商品はナポリタンをベースに、スパイシーなキーマカレーソースをトッピング。カレーと相性の良いチーズをのせることによってコクもプラスされている。

 

ネット上では「『大盛チーズカレーナポリタン』って少年の夢をすべて叶えてくれたような感じがする。ありがとうファミマ」「ファミマのカレーナポリタンがスゴい! 超ウマい」「チーズもカレーもナポリタンも主役張ってて、でもケンカはしてなくて最高でした」「美味しい物全部入れましょうみたいな発想が好き」と大好評。

【ツイート数】

火曜:3、水曜:8、木曜:2、金曜:3、土曜:1、日曜:3/計:20(1日平均:3.3ツイート)

 

【第2位】

バジル香る! ジェノベーゼ風パスタ/セブン‐イレブン(430円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン-イレブンから一風変わったパスタが新登場。フレッシュなバジルの香りと風味が特徴で、爽やかなソースにチーズを加えたコクの深い味わいに仕立てられている。

 

ジェノベーゼとはイタリアのジェノバ地方で生まれたパスタソースで、バジルペーストに松の実やオリーブオイルなどを加えた豊かな香りが特徴。ちなみにパスタ以外でも、ピザやトーストなどにつけて食べても美味しい。

 

緑色の珍しい見た目に興味を引かれる人が多いようで、「見た目がスゴいな。これでウマいんだから驚く」「まさかセブンでジェノベーゼを食べられるとは思わなかった」「パスタがもちっとしてバジルがいい感じ」「めちゃくちゃ美味しいからお昼ご飯が幸せ」「初めて食べたけどハマりそう!」といった声が。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:7、木曜:5、金曜:4、土曜:5、日曜:3/計:24(1日平均:4.0ツイート)

 

【第1位】

具だくさんミニ冷し中華/ファミリーマート(350円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

寒さ厳しいこの季節にファミリーマートから「ミニ冷し中華」が新発売。外側はもちもち、中側はしっかりとした食感の三層麺を使用しており、豚バラ肉のチャーシューやきゅうり、錦糸玉子などが盛りつけられている。

 

季節外れの同商品にネット上では「いや、冷やし中華はじめるの早くないか? まだ冬なのに!」「この時期に売るという大胆さに正直感動してる」「こんな時期に誰も買わないだろうと思って店に行ったら売り切れてた!」「自分と同じ考えの人がそんなに多いのか、ファミマ3件回っても冷やし中華が売ってない」「まだまだ寒いのに身体が冷やし中華を欲してる! にくいねファミマ」と話題のようす。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:15、木曜:7、金曜:7、土曜:7、日曜:6/計:46(1日平均:7.6ツイート)

 

ランキングは以上の通り。珍しいパスタや、この時期に冷やし中華が楽しめてしまうコンビニ商品の充実ぶりには驚かされるばかりだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月13日~2月18日)し、独自にランキングを作成しています。

「流行るってことは美味しいってこと」 セブンの「チーズタッカルビまん」が話題を独占!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ファミチキ(ゆず胡椒)/ファミリーマート(180円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの人気ホットスナック「ファミチキ」の“ゆず胡椒”味が数量限定で発売された。食べた瞬間からゆず胡椒の風味が感じられ、鶏肉の旨みとマッチした味わいを楽しめる。

 

購入者からは「確かにめちゃくちゃゆず胡椒だわ。これはハマりそう」「ゆずがすごい後引く美味しさ!」「最近の商品の中じゃ抜群だと思う」「これは当たりだった! マジで買って良かったよ」「ゆず胡椒ウマかった! もう1つ買っておけば良かったって後悔してる」と大好評。

【ツイート数】

火曜:98、水曜:83、木曜:83、金曜:84、土曜:73、日曜:30/計:451(1日平均:75.1ツイート)

 

【第2位】

塩バターメロンパン~ザクザク食感~/ローソン(150円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

数多くのホットスナック新商品が発売されるなか、ローソンの新作パンが注目を集めている。同商品はザクザク食感が特徴のビスケット生地を敷いたメロンパン。塩味のあるバター入りクリームを染み込ませ、メロンパンらしからぬ新感覚の味わいに仕上げられている。また、表面にはたまごが塗られており、つや感のある見た目も新しい。

 

この不思議なメロンパンにネット上では「これはウマすぎる! 久々にすごいパンを発見してしまった」「予想をはるかに上回る美味しさ! しばらくはお昼とおやつにこれ食べよう」「完全にメロンパンの見た目してないけど美味しいことに変わりはない」「これ目当てで毎日ローソンに通いそう…」という声が上がっている。

 

ちなみにパッケージには“バター入りクリームを包んでできたパンの空洞は、おいしさの秘密です”という表記があり、気になって買う人も続出している様子。

【ツイート数】

火曜:31、水曜:32、木曜:172、金曜:126、土曜:65、日曜:49/計:475(1日平均:79.1ツイート)

 

【第1位】

うま辛チーズタッカルビまん/セブン‐イレブン(130円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンからチーズタッカルビをイメージした中華まんが新発売。同商品は具材感のある鶏肉と、韓国のコチュジャンを使ったうま辛いタレを組み合わせた1品。さらに2種類のチーズでまろやかなコクと伸びのよい食感に仕立てられている。

 

2017年のトレンドになった「チーズタッカルビ」だが、その人気はまだまだ止まらない。コンビニ商品だけではなく、2018年1月には牛丼チェーン松屋からも「チーズタッカルビ定食」が発売。今年もいろいろなチーズタッカルビメニューを楽しめそうだ。

 

購入者からは「ピリ辛がたまらない! セブンはクセになる絶妙な辛さを分かってる」「辛さで身体も温まるからこの冬最高の食べ物かもしれない」「新商品出る度に言ってるかもしれないけど、流石セブン!」「やっぱり流行るってことは美味しいってことだよね。チーズタッカルビは正義!」「最近は毎朝食べてるよ」と大好評。

【ツイート数】

火曜:208、水曜:150、木曜:139、金曜:153、土曜:166、日曜:99/計:915(1日平均:152.5ツイート)

 

やはりトレンドグルメが話題をさらっていった。この勢いに乗って韓国ブームの再燃もあり得るか?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月13日~2月18日)し、独自にランキングを作成しています。

「ネーミングから凄まじい自信を感じる」セブンの新作チャーハンは隠し味が決め手?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

北の桜守 鮭ザンギおにぎり/ローソン(198円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

2018年3月10日より上映予定の映画「北の桜守」を記念した商品がローソンから新発売された。同商品は北海道のご当地メニューである鮭ザンギ(鮭の唐揚げ)を使ったおにぎりで、映画の舞台となる北海道産の秋鮭を使用。また、鮭の唐揚げはきざみ生姜をきかせた醤油ダレに漬け込むことで風味のよい仕上がりに。

 

同映画は女優である吉永小百合の120本目の出演作で、滝田洋二郎監督の1大巨編。2005年に公開された「北の零年」、2012年の「北のカナリアたち」に続く“北の3部作”の最終章となっている。ちなみに吉永は「北海道オタクと言えるくらい北海道が大好き」らしい。

 

最近ファミリーマートやセブン‐イレブンで発売されたホットスナック「いももち」など、北海道のご当地グルメがよく話題になるが、今回も「鮭ザンギは珍しすぎる! これは絶対食べた方が良い」「鮭ザンギって響きがいいね」「やっぱり北海道は美味しいものが多いんだね」という声が続出した。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:2、木曜:8、金曜:4、土曜:1、日曜:1/計:22(1日平均:3.6ツイート)

 

【第2位】

具、たっぷり! チキン南蛮/ファミリーマート(138円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートのおにぎり「具、たっぷり!」シリーズから新商品が登場して話題になっている。南蛮だれで和えた鶏の唐揚げにタルタルソースをトッピングしたおにぎりで、玉ねぎを加えた具材感のある味わいがうれしい1品。

 

購入者からは「今までいろんなコンビニおにぎり食べてきたけど、完全にファミマのチキン南蛮おにぎりが優勝です」「チキン南蛮おにぎりとかすごい挑戦的なメニューだけど、ジャンク感あって美味しい」「食べごたえ抜群で大満足」「やっぱりチキン南蛮は偉大だね」などの声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:3、木曜:9、金曜:3、土曜:9、日曜:6/計:34(1日平均:5.6ツイート)

 

【第1位】

THE セブンチャーハン/セブン‐イレブン(398円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの「チャーハン」が見事1位に輝いた。同商品は「XO醤」を隠し味に加えた魚介のうま味と、風味豊かなコクのある味わいが特徴。また高温短時間で炒めたことにより、パラッとした仕上がりになっているのもうれしい。

 

ブランデーの最高級品質を表す“XO”をその名に冠する「XO醤」とは、香港で考案されたあわせ調味料。干し貝柱や干しエビなどの乾物を主原料とする「XO醤」は高級な調味料として有名で、炒め物なら何にでも良く合うそう。

 

ネット上では「チャーハンはやっぱりセブンが最強」「これはお店で出てくるレベルの1品だと思う」「チャーハンって人それぞれ好みがあると思うけど、セブンのは間違いないから食べてみてほしい」「『THE セブンチャーハン』ってネーミングから凄まじい自信を感じるよね」と大好評のようす。

【ツイート数】

火曜:8、水曜:8、木曜:10、金曜:11、土曜:14、日曜:15/計:66(1日平均:11ツイート)

 

ランキングは以上の通り。三つ巴の戦いを制したのはセブン‐イレブンだったが、次はどこの新商品が注目を集めるか、まだまだ目が離せない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月13日~2月18日)し、独自にランキングを作成しています。

「気分だけでも韓国に行こう」平昌五輪に合わせた韓国グルメがコンビニランキングを独占

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

コムタン(牛骨白湯)ラーメン/ファミリーマート(520円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから発売された韓国グルメが話題を呼んでいる。3位にランクインしたのは、韓国の調味料である「ダシダ」やにんにく、しょうがを合わせて焦がしネギオイルを加えた牛骨白湯味スープのラーメン。豚バラ肉チャーシューやメンマなどが盛りつけられており、食べ応え抜群なのが嬉しい。

 

購入者からは「めちゃくちゃ美味しかった! 別に野菜買ってきて増し増しにしても絶対美味しいと思う」「世間が平昌五輪で盛り上がってるから気分だけでも韓国に行こうと、ファミマのコムタンラーメン食べてる。すごく良い気分」「にんにくが効いてて罪深い味」「これは確かにやみつきになるなぁ」という声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:3、木曜:3、金曜:2、土曜:1、日曜:21/計:31(1日平均:5.1ツイート)

 

【第2位】

だしが染み込むピリ辛チゲ鍋うどん/セブン‐イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから新発売された韓国グルメも注目を集めているようだ。同商品はレンジで温めるタイプのチゲ鍋うどんで、醤油やオイスターソースなどの味が染み込んだ麺を使用している。コチュジャン、ヤンニョム、キムチを加えて、うどんに合うつゆに仕上げられた本格的な1品。

 

ピリ辛のスープは寒い季節に最適で、ネット上では「暖房が壊れて寒すぎる休日を送っている自分にとっては、救世主のような食べ物」「やっぱりセブンですよね。なんだかんだいってもホントに優秀だと思う」「麺に感動する! 味が染み込んでてマジでウマい」「身体が温まるし美味しいし、文句なしですよ!」と大好評。

 

また、うどんを食べ終えたらご飯を入れてクッパにしても、スープが良く絡んで美味しいらしい。「1つの商品で2度美味しいって最高」「食べ応えも抜群で大食いの自分にはたまらない」などの声も多く上がっていた。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:5、木曜:12、金曜:9、土曜:10、日曜:3/計:46(1日平均:7.6ツイート)

 

【第1位】

チーズタッカルビ/ファミリーマート(398円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

2017年に一大旋風を巻き起こした「チーズタッカルビ」がファミリーマートに新登場。甘辛く味つけした鶏肉と野菜は、2色のチーズで彩りよく仕上げられている。チーズと甘辛だれの組み合わせはクセになること間違いなし。

 

ファミリーマートは2018年2月6日から、「韓国グルメ大集合!」キャンペーンで14種類の韓国グルメを展開。商品のラインナップは米飯、麺、サラダなど様々なカテゴリーから発売され、寒い季節ならではの美味しさを楽しめる。

 

話題の「チーズタッカルビ」をコンビニでお手軽に楽しめることにファンも大興奮。ネット上では「なかなか食べる機会がないからマジ嬉しい」「ブームになってると敬遠しちゃうひねくれ者だけど、コンビニで買えるなら話は別」「コンビニで発売してくれないと流行についていけないことを痛感」「めちゃくちゃ辛くて驚いた! これ激辛ファンも好きなんじゃない?」といった声が続出した。

【ツイート数】

火曜:34、水曜:127、木曜:83、金曜:36、土曜:29、日曜:38/計:347(1日平均:57.8ツイート)

 

韓国グルメがランキングを独占。辛い物を食べて身体を温めながら、平昌五輪を楽しんでみては?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月6日~2月11日)し、独自にランキングを作成しています。

「ゲイシャを飲めるとか夢かな?」ローソンから世界最高品質のコーヒーが発売されて話題沸騰中!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

炙りのきいたスルメソーメン/ファミリーマート(128円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

「炙りのきいたスルメソーメン」がファミリーマートに新登場。食べやすく細切りカットされたイカは、炙り焼きによって本来の旨みが引き出されている。

 

お酒のつまみにもおやつにも適した同商品にハマる人が続出しているようで、購入者からは「スルメソーメンこと“ゲソーメン”はファミマのやつが美味しい」「あぁスルメソーメンが止まらない。買いだめしておかないとすぐなくなる」「正直世界一ウマいと思う」「寝転がってお腹出しながらお酒のつまみにスルメソーメンって、なんか色々ヤバいけど気にしない」という声が。

【ツイート数】
火曜:2、水曜:7、木曜:3、金曜:4、土曜:2、日曜:5/計:23(1日平均:3.8ツイート)

 

【第2位】

カルビー 堅あげポテト匠味焦がし焼き蟹味/ファミリーマート(173円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

カルビーの「堅あげポテト」から新味がファミリーマート、サークルK、サンクスで先行発売された。同商品は濃厚な蟹の旨みと焦がした醤油の味わいが特徴の、ちょっと贅沢な1品。

 

ネット上では「これは神の味だと思う」「“焦がし焼き蟹”ってワードがめっちゃ贅沢な雰囲気出してるよね」「味も濃いし風味が最高です」「なんとなくだけどセレブな気分になってる」「冬らしい良い商品だね」と大好評のようす。

 

ちなみに2016年7月には「『堅あげポテト』が大好き」「『堅あげポテト』をもっと盛り上げたい」という全国のファンのために、「堅あげポテト応援部」が発足。部員の活動のなかには「味名投稿・投票企画」や「パッケージ投票企画」などが行われている。“われこそは”という人は、入部して理想の味を求めてみるのもいいかもしれない。

【ツイート数】
火曜:1、水曜:3、木曜:9、金曜:5、土曜:5、日曜:7/計:30(1日平均:5.0ツイート)

 

【第1位】

パナマ ベイビー ゲイシャ/ローソン(500円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから1杯500円の高級コーヒーが新発売された。このコーヒーには、“ベスト・オブ・パナマ”で数々の賞を受賞しているベルリナ農園にある樹齢3~5年の「ゲイシャ種」の樹に実る完熟豆だけを使用している。

 

栽培が非常に難しいとされる「ゲイシャ種」からとれるコーヒー豆は、世界最高位の品質と言われているほど。2017年11月にはタリーズコーヒーで「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」のコーヒー豆を数量限定で販売。先行提供された際、ショートサイズのみの販売で値段は1杯1000円となっていた。

 

希少価値の高いコーヒーをコンビニで買えることに驚きの声が続出。ネット上では「この機会を逃すと、もしかしたら一生飲めないかもしれない!」「これを飲まずにコーヒーは語れないな」「値段は高めだけど絶対にその価値はあると思う」「ローソンでゲイシャを飲めるとか夢かな?」といった声があふれている。

【ツイート数】
火曜:17、水曜:25、木曜:27、金曜:38、土曜:78、日曜:39/計:224(1日平均:37.3ツイート)

 

ランキングは以上の通り。数量限定商品はあっという間になくなってしまうことも少なくないので注意しよう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月6日~2月11日)し、独自にランキングを作成しています。

「商品名が最高すぎる」ローソン×艦これコラボ商品がコンビニランキングの話題独占!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ウチカフェ ティラミス/ローソン(230円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの「ウチカフェ」シリーズからティラミスのアイスが新登場。北海道産マスカルポーネを使用したチーズアイスクリームで、隠し味にマルサラワインが加えられている。コーヒーソースが良いアクセントとなり、大人の味わいに。

 

2月9日にローソンの公式Twitterで同商品が紹介されると、4000件を超える「いいね」がついて話題を独占。さらにリツイートは1400件以上にのぼり、そこからローソンに駆け込んだ人も少なくないようす。

 

ネット上では「ものすごく濃厚でコンビニのレベルを超えてる」「ティラミスは材料費が結構かかるから作るより買った方が安い。しかもローソンのはかなり本格的だし」「見た目からしてかなり美味しそう」といった声が続出した。

【ツイート数】
火曜:32、水曜:8、木曜:6、金曜:12、土曜:44、日曜:56/計:158(1日平均:26.3ツイート)

 

【第2位】

ざくざく食感チョコシュー/セブン‐イレブン(150円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作「シュークリーム」が2位にランクインした。同商品はシュー皮にクッキーを乗せてざくざくとした食感に仕上げられている。なかのクリームはクーベルチュールチョコを入れた、濃厚でとろりとしたチョコカスタードホイップ。

 

購入者からは「マジでウマすぎて衝撃を受けた! これはあと10個くらいは食べておきたい」「ざくざくを求めて買ったけど、中のチョコクリームもすごく美味しかった」「永遠に食べていたい…。もう太ったってかまわない」「これはホントに何個でも食べられる」と大好評。

【ツイート数】
火曜:31、水曜:36、木曜:33、金曜:29、土曜:36、日曜:18/計:183(1日平均:30.5ツイート)

 

【第1位】

艦これ 九三式酸素エクレア/ローソン(260円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

大人気育成シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」に登場するアイテム「九三式酸素魚雷」を模したエクレアがローソンから発売された。22cmの長さが特徴で、魚雷先端に見立てて苺パウダーをトッピング。なかにはカスタードクリームとチョコクリームの2種類が入っており、味の変化も楽しめる。

 

同商品はローソンで行われている「『艦これ』鎮守府バレンタイン二〇一八(フタマルヒトハチ)キャンペーン」の一環で発売された。そのほかにも数量限定で様々なグッズが展開されており、ファンのあいだで大きな盛り上がりを見せている様子。

 

ネット上では「商品名が最高すぎる」「食べ応えもあっておススメです」「コラボ抜きにしてもかなり美味しいよ」「魚雷を模してるんだから4、5個まとめて買っても不自然さはないはず…」「サイズ的な満足感も相当ですよ」などの声が上がっている。

 

また、パッケージにデザインされたキャラクターもファンにはたまらないようで、「パッケージのデザインがかなり良い。それだけのために買った」というファンも少なくない。

【ツイート数】
火曜:842、水曜:423、木曜:368、金曜:466、土曜:468、日曜:239/計:2806(1日平均:467.6ツイート)

 

ランキングは以上の通り。やはりゲームやアニメのコラボ商品は強い。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月6日~2月11日)し、独自にランキングを作成しています。

「もはやご当地グルメじゃなくて全国クラスの食べ物」セブンの新作ホットスナックに注目が集まる!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

まいたけとエリンギのチーズ焼きパン/セブン‐イレブン(148円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン‐イレブン公式サイトより

 

まいたけ、エリンギを盛りつけたセブン‐イレブンの惣菜パンが3位にランクインした。きのこと相性の良いマヨネーズとベーコンを一緒に焼き上げ、スティック状で食べやすい形に。まいたけとエリンギは醤油とブラックペッパーで和え、風味がより引き立っている。

 

購入者からは「レンジでチンするとチーズが溶け出してウマい!」「意外ときのこよりチーズの方が強いな」「エリンギの歯ごたえとベーコンの旨味がいい仕事をしてる」との反響が上がっており、なかには「きのこ類がそんなに好きじゃないからたまにしか買わないんだけど、これは驚くほど美味しかった」ときのこ好き以外からも好評。

【ツイート数】
火曜:13、水曜:58、木曜:77、金曜:13、土曜:9、日曜:13/計:183(1日平均:30.5ツイート)

 

【第2位】

からあげクン ごまラー油味/ローソン(216円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの定番商品「からあげクン」シリーズから「ごまラー油味」が新発売された。同商品は国産のすりごま・にんにくペースト・唐辛子ペーストを使用。ごまの香りとピリ辛が良いアクセントになっている。

 

購入者からは「すごいラーメン食べてるような味してる」「ラーメンと唐揚げ同時に食べてるみたいな満足感」「これはクセになるわぁ」「食べた瞬間にんにくとラー油の味が口に広がる。辛さもペッパー系の味より控えめだった」という声が。また、「これはマジでビールに合う。最強クラスのおつまみだわ」「『からあげクン』をつまみにお酒飲むって贅沢感がハンパじゃないよね」「しばらくこれで晩酌したい」とおつまみとしても人気のようす。

【ツイート数】
火曜:93、水曜:121、木曜:69、金曜:47、土曜:35、日曜:32/計:397(1日平均:66.1ツイート)

 

【第1位】

とろ~りチーズのいももち/セブン‐イレブン(100円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンホットスナックシリーズから「いももち」が新登場。同商品のチーズソースはゴーダ、チェダー、エメンタールの3種類をブレンドしており、濃厚でコクのある味わいを楽しめる。

 

「いももち」といえば、2015年に放送された「秘密のケンミンSHOW」で北海道のご当地グルメとして紹介され、一躍その名を全国に知らしめた。2018年1月にファミリーマートから「いももち(チーズ)」が発売された際も、「食べてみたいと思ってた!」と大きな話題に。

 

ネット上では「セブンからも『いももち』が出てる。これめちゃくちゃウマいから最高だわ」「これ考えた人誰なんだろう。マジで天才的な味がするよね」「名前は聞いたことがあったけど、コンビニで売ってるなんてホント素敵」「もはやご当地グルメじゃなくて全国クラスの食べ物になりつつあるね」「セブンの『いももち』は至高」といった声が続出。やはりご当地グルメに興味を引かれる人は少なくないようだ。

【ツイート数】
火曜:62、水曜:85、木曜:90、金曜:77、土曜:56、日曜:52/計:422(1日平均:70.3ツイート)

 

ランキングは以上の通り。やはり冬になると、ホットスナックの新商品が多く発売されるのが嬉しい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年2月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:2月6日~2月11日)し、独自にランキングを作成しています。

「ファミマはチキン博士だな」「ヘビロテ確定」甘辛味のソースがやみつきになる「パスタサラダ」が大絶賛

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から”ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、1月30日(火)よりファミリーマートで発売された「甘辛チキンのパスタサラダ」。

20180213_hayashi_FT_01

 

 

食べて驚愕! 予想を超える甘辛チキンの濃厚な味つけ

1食で野菜がとれてお腹にもたまりやすい「パスタサラダ」。メインの具材にチキンを取り入れることが多いですが、今回は一味違う“甘辛チキン”が特徴のファミマ最新作を紹介します。見た目はシンプルで派手さはないですが、今までになかった味つけなのでどんなテイストなのか気になりますね!

20180213_hayashi_FT_02

 

コンパクトな容器から大皿にパスタサラダを移すと、思ったよりも具の量が少ない印象です。“甘辛チキン”のボリュームも少なめで「あれ? これだけか」と思いながら一口食べてみると、予想を上回る程の濃厚な味に驚愕。クセになる“甘辛味”に箸が止まらなくなりそうでしたが、食べるのを中断してチキンを全体に絡めます。主張が強い味つけなので、このチキンの量に納得ですね。

 

20180213_hayashi_FT_03

 

ドレッシングの“てりやきマヨソース”をかけてからキャベツを味見。トロッとしたたれの甘味とキャベツが絶妙にマッチします。たれが馴染みやすいので、やみつきになるおいしさが持続。最後まで飽きることなく食べられる工夫が、たれに施されているとは意外な発見でした。

 

20180213_hayashi_FT_04

 

他の具には大根やゆで卵とグリーンリーフなどがラインナップ。麺と具材を絡めても具だけで食べてもおいしく味わえるので、食べ方のバリエーションが豊富な印象です。“甘辛チキン”も一緒に食べるとまた違った味が楽しめるのでおすすめ。

 

ネット上では「『甘辛チキンのパスタサラダ』めっちゃうまいじゃん! やっぱりファミマはチキン博士だな」「いろいろあって目移りしてたけど、これに出会ってからヘビロテ確定」「今日チョイスした甘辛チキンのパスタサラダ一番好みの味!」と好評の声が上がっています。

 

炭水化物もたった45.3gと低い設定値。体形維持を心がけている人でも気軽に食べられるので、ファミマの絶品「甘辛チキンのパスタサラダ」を召し上がれ!

 

20180213_hayashi_FT_05

 
文/プリマ・ドンナ

 

 

「マジで衝撃を受けた! このイイとこどりのドリアは一体何?」 セブンの新作ドリアにハマる人が続出!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

生パスタボロネーゼ/ファミリーマート(450円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの新作パスタ「生パスタボロネーゼ」が3位にランクインした。ボロネーゼソースには濃縮したトマトソースに煮込んだダイスカットの牛肉や玉ねぎ、さらに赤ワイン濃縮調味液などを配合。もちもちとした食感が特徴の生パスタによく絡み、絶妙な味わいを楽しめる。

 

購入者からは「コンビニパスタがウマすぎて家でパスタを茹でる機会が減った」「平麺のボロネーゼがめちゃくちゃ美味しい。ファミマは優秀」「ファミマのボロネーゼは素晴らしい。みんな1度食べてみて!」「これは買い占めとく必要があるな」と大好評。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:4、木曜:2、金曜:1、土曜:1、日曜:2/計:17(1日平均:2.8ツイート)

 

【第2位】

RIZAP キーマカレー風サラダ/ファミリーマート(368円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

「RIZAP」とファミリーマートのコラボ商品に注目が集まっている。同商品は鶏胸肉・大豆ミートをガラムマサラ、クミンなどのスパイスで炒めたスパイシーなミンチをトッピング。付属のカレードレッシングをかければ高い満足感を得られること間違いなし。

 

低カロリーで栄養価の高い“大豆ミート”は、現在ダイエット食品として主流になりつつある。ちなみに日清のカップヌードルに入っている通称「謎肉」と呼ばれるサイコロ状の具材にも大豆が使われているらしく、その際に「大豆ミートって何?」とネット上が盛り上がったことも。

 

同商品の購入者からは「大豆ミートが違和感なく肉っぽくてスゴい!」「普通にウマすぎるけど、こればっかり食べてるとダイエットしてるって思われそうだな」「これをラインナップに入れて、他のものはカロリーを気にしない! という方法をとってる」といった声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:7、木曜:4、金曜:3、土曜:4、日曜:2/計:25(1日平均:4.1ツイート)

 

【第1位】

とろろ明太ソースの和風オムライスドリア/セブン‐イレブン(460円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

明太子、とろろ、オムライスを組み合わせたセブン‐イレブンの新感覚ドリアが1位に輝いた。明太子にとろろを混ぜたソースは、ふわふわとろとろした食感になっており、ご飯にはおかかを混ぜ込んだバター醤油ご飯を使用。そしてホワイトソースにもだしを利かせることで、和風な味わいに仕立てられている。

 

美味しいものを全部合体させましたと言わんばかりの同商品は、ネット上でも話題になっているようで「セブンに罪深い商品があったよ。あれは中毒性あるでしょ」「マジで衝撃を受けた! このイイとこどりのドリアは一体何?」「好きなもの全部入れましたって感じがスゴいね(笑)」「これでちゃんと美味しいからさすがだよ」などの声が続出。1度食べたらやみつきになるようだ。

【ツイート数】

火曜:11、水曜:8、木曜:22、金曜:9、土曜:7、日曜:8/計:65(1日平均:10.8ツイート)

 

ランキングは以上の通り。コンビニの斬新な新商品には驚かされるばかり。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月30日~2月4日)し、独自にランキングを作成しています。

「マジで止まらなくなる」 チョコ好きを虜にしたローソンの限定商品が話題!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

カルビー ポテトチップス サラダチキン味/ローソン(173円)

出典画像:ローソン公式サイトより。出典画像:ローソン公式サイトより。

 

カルビーのポテトチップスから新味「サラダチキン」味が登場し、ローソンから限定発売された。同商品はローソンセレクトシリーズ「サラダチキン(プレーン)」のジューシーなチキンの旨味をポテトチップスのフレーバーとして再現した1品。

 

糖質が低くヘルシーな「サラダチキン(プレーン)」は、ダイエット食品として人気が高くファンも多い。今回、同商品の発売を受けてネット上では「カルビーとローソンが不思議なことをやってる!」「確かにダイエット食品だけど味もすごく良いからね。斬新さはあると思うよ」「美味しかった! 美味しかったんだけどなんか不思議な感覚に陥る(笑)」「カルビーの気持ちは分かる! サラダチキンはみんなダイエット目的で食べてると思うけど味もウマいんだよ!」などの声が上がっていた。

【ツイート数】
火曜:25、水曜:17、木曜:19、金曜:36、土曜:34、日曜:17/計:148(1日平均:24.6ツイート)

 

【第2位】

森永 小枝プレミアム純米大吟醸/ファミリーマート(298円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより。出典画像:ファミリーマート公式サイトより。

 

日本酒入りのちょっと贅沢な森永の「小枝」がファミリーマートから新発売され、注目を集めている。「純米大吟醸」の日本酒をビターチョコレートで包んでおり、含まれているアルコール分は2.3%。

 

「純米大吟醸」と呼ばれる日本酒は、米と米麹だけを使って作られる。また「大吟醸」は50%以上米を削り、一番良い部分しか使わないのでかなり贅沢で価格も高い。

 

そんな贅沢な仕様の同商品に、購入者からは「これはスゴい! 一応チョコなのに甘さが日本酒の甘さ!」「のどがあったかくなるくらいお酒を感じる。こんな最高なお菓子初めてだわ」「めちゃくちゃ美味しい。これは買い占めとく必要がありそう」「普通に日本酒好きの人も楽しめると思うよ」と大好評。

【ツイート数】
火曜:58、水曜:32、木曜:23、金曜:17、土曜:16、日曜:12/計:158(1日平均:26.3ツイート)

 

【第1位】

ガーナミルクチョコレートドリンク/ローソン(168円)

出典画像:ローソン公式サイトより。出典画像:ローソン公式サイトより。

 

ローソンから期間限定で発売された「ガーナミルクチョコレートドリンク」が1位に輝いた。ロッテの定番商品「ガーナミルクチョコレート」を使用したドリンクで、とろける味わいが特徴。

 

ネット上では「チョコのドリンクって結構水で薄めたような味がして嫌いなんだけど、これは純粋なチョコ味で素晴らしい」「売り切れの店が多くなってきてる! かなり人気商品っぽいな」「めちゃくちゃチョコ! これはマジで止まらなくなる」「コンビニに置いてある分全部買ってきた」「真っ赤なパッケージが素敵だからバレンタインはこれあげる」といった声が続出した。

 

ちなみに数量限定で、パッケージに描かれているハートが違うものもあるらしい。ローソンで同商品を見かけた際はチェックしてみよう。

【ツイート数】
火曜:60、水曜:31、木曜:49、金曜:84、土曜:40、日曜:26/計:290(1日平均:48.3ツイート)

 

バレンタインに向けた商品が数多く発売されている。この機会にしか味わえないチョコレート商品を味わってみては?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月30日~2月4日)し、独自にランキングを作成しています。

「悪魔級のうまさ」「反則レベル」過激な表現が飛び交う“生チョコ”商戦を制したコンビニスイーツはコレだ!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ショコラパイサンド/ローソン(210円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ガトーショコラがパイ生地に挟まれた特徴的な形の「ショコラパイサンド」が3位を獲得。ガトーショコラのビターでしっとりとした味わいと、パイ生地の食感が癖になる一品には「めっちゃおいしい」「サクサクとしっとりの食感が楽しいです」と高評価の声が続々とあがっている。

 

「ちょうどいい甘さ」「中のガトーショコラが抜群にうまい」とその味も好評だが、「コーヒーを飲みながら食べるのに大きさがちょうどいい」「ガトーショコラが濃いめなので小ぶりな感じがベスト」とサイズ感にも喜びの声が。

【ツイート数】
火曜:38、水曜:93、木曜:67、金曜:48、土曜:34、日曜:20/計:300(1日平均:50ツイート)

 

【第2位】

生ちょこもち/セブン‐イレブン(100円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

2位にランクインしたのは、セブン‐イレブンの新商品「生ちょこもち」。なめらかでくちどけの良い生チョコを“もち”で包み、ココアパウダーをまぶした一口サイズの逸品だ。ワンコインというお手軽価格も手伝って、「コスパ最強すぎる」「100円のクオリティとは思えない」と大評判。

 

「ひらがなで『ちょこ』って表記してるのも可愛い」との声も上がっているが、「悪魔級の美味しさ」「永遠に食べてられる…」「激おススメです。美味しすぎてビックリした」とその味に驚く人が続出。あまりの評判に各ネットメディアでも特集記事がアップされている状態で、それがさらなる人気につながっている模様。

【ツイート数】
火曜:22、水曜:39、木曜:73、金曜:108、土曜:63、日曜:46/計:351(1日平均:58.5ツイート)

 

【第1位】

とろける生チョコのフォンダンショコラ/セブン‐イレブン(160円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

「反則級の味」と評判の生ちょこもちを抑えて1位を獲得したのは、同じくセブン-イレブンの「とろける生チョコのフォンダンショコラ」。最大の魅力は「冷たいままでも、温めてもおいしく食べられる」というところ。冷たい時にはしっとり濃厚なショコラ生地が前面におし出され、温めるとふんわりとしたチョコ生地とあふれる生チョコがたまらないハーモニーを奏でてくれる。

 

「温めて食べると口の中にねっとり張り付いて充足感が半端ない」「温めたら500兆倍うまい」と、やはりホットで味わう人が続出。温めなくても「おいしすぎて泣きそう」「犯罪的うまさ」と絶賛の声が上がり、「冷やして食べる用と温めるようで2使った」という強者も。

 

セブン&アイ・ホールディングスの一員であるイトーヨーカドーの公式Twitterでは、セブン‐イレブンでも販売されている「サクサク食感のしっとりチョコ」をアレンジしてフォンダンショコラを作る方法も紹介している。今回の新商品でフォンダンショコラにハマってしまった人は、ぜひこちらもトライしてみよう。


【ツイート数】
火曜:90、水曜:180、木曜:201、金曜:162、土曜:168、日曜:118/計:919(1日平均:153.1ツイート)

 

セブン‐イレブンの生チョコ系商品が圧倒的な力を見せつけた今回のランキング。バレンタインを控えた今月は、まだまだチョコ系がリードしていくかもしれない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月30日~2月4日)し、独自にランキングを作成しています。

「悪魔級のうまさ」「反則レベル」過激な表現が飛び交う“生チョコ”商戦を制したコンビニスイーツはコレだ!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

ショコラパイサンド/ローソン(210円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ガトーショコラがパイ生地に挟まれた特徴的な形の「ショコラパイサンド」が3位を獲得。ガトーショコラのビターでしっとりとした味わいと、パイ生地の食感が癖になる一品には「めっちゃおいしい」「サクサクとしっとりの食感が楽しいです」と高評価の声が続々とあがっている。

 

「ちょうどいい甘さ」「中のガトーショコラが抜群にうまい」とその味も好評だが、「コーヒーを飲みながら食べるのに大きさがちょうどいい」「ガトーショコラが濃いめなので小ぶりな感じがベスト」とサイズ感にも喜びの声が。

【ツイート数】
火曜:38、水曜:93、木曜:67、金曜:48、土曜:34、日曜:20/計:300(1日平均:50ツイート)

 

【第2位】

生ちょこもち/セブン‐イレブン(100円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

2位にランクインしたのは、セブン‐イレブンの新商品「生ちょこもち」。なめらかでくちどけの良い生チョコを“もち”で包み、ココアパウダーをまぶした一口サイズの逸品だ。ワンコインというお手軽価格も手伝って、「コスパ最強すぎる」「100円のクオリティとは思えない」と大評判。

 

「ひらがなで『ちょこ』って表記してるのも可愛い」との声も上がっているが、「悪魔級の美味しさ」「永遠に食べてられる…」「激おススメです。美味しすぎてビックリした」とその味に驚く人が続出。あまりの評判に各ネットメディアでも特集記事がアップされている状態で、それがさらなる人気につながっている模様。

【ツイート数】
火曜:22、水曜:39、木曜:73、金曜:108、土曜:63、日曜:46/計:351(1日平均:58.5ツイート)

 

【第1位】

とろける生チョコのフォンダンショコラ/セブン‐イレブン(160円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

「反則級の味」と評判の生ちょこもちを抑えて1位を獲得したのは、同じくセブン-イレブンの「とろける生チョコのフォンダンショコラ」。最大の魅力は「冷たいままでも、温めてもおいしく食べられる」というところ。冷たい時にはしっとり濃厚なショコラ生地が前面におし出され、温めるとふんわりとしたチョコ生地とあふれる生チョコがたまらないハーモニーを奏でてくれる。

 

「温めて食べると口の中にねっとり張り付いて充足感が半端ない」「温めたら500兆倍うまい」と、やはりホットで味わう人が続出。温めなくても「おいしすぎて泣きそう」「犯罪的うまさ」と絶賛の声が上がり、「冷やして食べる用と温めるようで2使った」という強者も。

 

セブン&アイ・ホールディングスの一員であるイトーヨーカドーの公式Twitterでは、セブン‐イレブンでも販売されている「サクサク食感のしっとりチョコ」をアレンジしてフォンダンショコラを作る方法も紹介している。今回の新商品でフォンダンショコラにハマってしまった人は、ぜひこちらもトライしてみよう。


【ツイート数】
火曜:90、水曜:180、木曜:201、金曜:162、土曜:168、日曜:118/計:919(1日平均:153.1ツイート)

 

セブン‐イレブンの生チョコ系商品が圧倒的な力を見せつけた今回のランキング。バレンタインを控えた今月は、まだまだチョコ系がリードしていくかもしれない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月30日~2月4日)し、独自にランキングを作成しています。

「イチゴサンドにミルキーっていうのがもう最強」 ローソンの新作サンドイッチが売り切れ続出?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

鶏から チキン南蛮 4個/ローソン(200円)

出典画像:ローソン公式サイトより 出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンのホットスナックシリーズに新商品が登場した。3種類の酢を使った特製甘酢ダレに野菜のうまみをプラスしたチキン南蛮で、衣には卵を入れ、ふんわり軽い食感に仕上げられている。

 

鶏肉を使用したホットスナックに定評のあるローソン。2017年9月に発売された「Lチキ チーズ」や、2018年1月に発売された「からあげクン炙り明太子味」などの挑戦的な組み合わせのメニューがたびたび話題になっていた。

 

今回の商品に対しても「またローソンが鶏肉の新商品出してきたな」「チキン南蛮はローソンから揚げ界の革命児になり得る」「チキン南蛮は完全に優勝です」「『Lチキ チーズ』のクセになる味も良かったけど、チキン南蛮はやっぱりウマいな!」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:18、水曜:12、木曜:17、金曜:11、土曜:12、日曜:10/計:80(1日平均:13.3ツイート)

 

【第2位】

チョコまん(フォンダンショコラ)/ファミリーマート(120円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより 出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから新作中華まんが発売されて話題になっている。同商品は2種類のチョコをカカオ風味の生地で包んだスイーツ系の中華まん。

 

ファミリーマートでは、2018年1月16日より数量限定で「けものフレンズ」とコラボした「じゃぱりまん チョコ(ラム酒風味)」を発売している。人気アニメとのコラボであったため大きな話題を呼んでいたが、アニメファン以外からも「甘さと温かさが冬にぴったり」と好評のよう。

 

いっぽう、こちらのチョコまんは、購入者から「チョコが濃厚でクリーミーだからすごく美味しい」「『じゃぱりまん』とはまた違った美味しさがあっていいね」「とろとろのチョコが最高に美味しい。そして甘さ控えめなのもポイント高い」「甘党からしたら冬のあったかチョコ商品は神」などの声が続出している。

【ツイート数】

火曜:35、水曜:38、木曜:33、金曜:23、土曜:24、日曜:24/計:177(1日平均:29.5ツイート)

 

【第1位】

いちごミルキーサンド/ローソン(380円)

出典画像:ローソン公式サイトより 出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンのイチゴを使った新商品が1位に輝いた。同商品もスイーツ系で、国産いちごを使ったフルーツサンド。さらに不二家ミルキーの練乳入りクリームを使用し、優しい甘さに仕上げられている。

 

ネット上では「予想以上にウマい! この甘さは病みつきになる」「元々美味しいイチゴサンドにミルキーっていうのがもう最強」「イチゴとクリームの相性が良すぎてヤバい」「パッケージが可愛い。あれは買っちゃうよ」「やっと4件目で見つけられた! こんなにローソン回るとは」といった声が。

【ツイート数】

火曜:76、水曜:80、木曜:67、金曜:32、土曜:26、日曜:40/計:321(1日平均:53.5ツイート)

 

スイーツ系の新商品に注目が集まった今回のランキング。やはり季節に合わせた商品は強い。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月30日~2月4日)し、独自にランキングを作成しています。

「カロリーメチャ低いのにめっちゃおいしい!」つくねやはるさめでお腹が膨らむヘルシーな和風スープ

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から”ヘルシー”に注目して商品をレビュー・紹介していきます。今回紹介する一品は、1月30日(火)よりファミリーマートで発売された「鶏と蓮根のつくね入り和風スープ」。
20180206_hayashi_FT_01

 

 

蓮根入りのつくねが入ったファミリーマートの新作和風スープ

寒さの厳しい季節は温かいご飯で温まりたいですよね。今回紹介するファミリーマートの商品はつくねにしいたけ、たっぷりの野菜が入った和風スープ。カロリー控えめの健康的な味わいのスープで体を温めてみませんか?

 

20180206_hayashi_FT_02

 

大きな3個のつくねと椎茸が入ったスープはボリューム満点。にんじんや白菜など、野菜もたっぷり入っている彩り豊かな色合いです。「やさしい味わい」と紹介されている新商品を味わってみましょう。

 

何よりも特徴的なのがメインの鶏と蓮根のつくね。大きめのサイズのつくねを口に運んでひとかみすれば、鶏肉と一緒に混ぜこまれた蓮根のシャリっとした歯応えがクセになります。芯まで深く染みわたっているスープが、口の中でかむたびにあふれだしてくるので味わいも文句なし。
20180206_hayashi_FT_03

 

スープのだしは「かつおだし」と「こんぶ」。そして、具材の1つである椎茸の風味も溶け込んでいます。一口飲んでみると、さっぱりした味つけのスープの落ち着いた口当たりを味わえました。柔らかくほぐれている白菜やにんじんなどの野菜も、素材本来の味に和の風味が効いているのでヘルシーな味わいを楽しめますよ。

 

20180206_hayashi_FT_04

 

さらに、226kcalというカロリー控えめの同商品ですが食べ終えてみると満腹感は充分。コリコリした食感のはるさめが食べごたえをアップさせてくれます。メインのつくねや野菜と一緒に食べたときの愛称は抜群。これにはネット上でも「はるさめが入っていてカロリーのわりに満足感があります」と好評。ダイエット中の人にもおすすめですね。

 

news180207_04.jpg

 

 

他にも「カロリーメチャ低いのに、めっちゃおいしい!ハマる!」「温かい汁物はほっ!とするわ」「具だくさんであったまりました」と、ホクホクした様子の声が多数。塩気や脂っこさのない、あっさりした味つけなので手軽に食べられますよ。今日のご飯に迷っている人は、ファミリーマートの新作スープに決めてみませんか?
文/プリマ・ドンナ
 

「正直最強の商品だと思う」 セブンの新作カレーはお店レベル?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

チャーハン&チキン南蛮弁当/セブン‐イレブン(550円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンのチャーハン&チキン南蛮弁当が3位にランクインした。同商品はチキン南蛮とチャーハンを組み合わせた食べ応え十分の1品。チキン南蛮は揚げたジューシーな鶏モモ肉にうま味のある甘酢ダレを絡め、加えて玉子のコクと玉ねぎの甘さがあるタルタルソースによって風味のよい仕上がりに。

 

ファンが多いチャーハンとチキン南蛮の組み合わせだけあって、ネット上では「ウマすぎて3分で完食してしまった」「新しい世界を知ってしまった気分」「タルタルたっぷりで最高だなぁ」「チャーハンとチキン南蛮の組み合わせってマジで最高だよね」という声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:8、木曜:5、金曜:8、土曜:4、日曜:3/計:38(1日平均:6.3ツイート)

 

【第2位】

これがハンバーグ弁当(牛豚合挽肉使用)/ローソン(550円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの「これが」シリーズから新商品が発売された。牛豚合びき肉ならではのふっくらジューシーな食感を堪能でき、肉粒感のあるハンバーグに仕上がっている。冬に向けてさらに濃厚さを増したデミグラスソースもおいしさのポイント。

 

Ponta会員の購買データと5000人に対して行ったアンケート調査から人気の高い定番弁当メニューを分析。原料や製法から従来商品を一新して生まれた「これが」シリーズは、発売されるたびに話題を呼んでいる。

 

購入者からは「名前がド直球すぎて目を奪われる」「ハンバーグ専門店に引けをとらないな」「どれがハンバーグ弁当?『これが!』って大声で叫びたくなるくらいに最高」と、シリーズの信頼度は相変わらず厚いようす。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:3、木曜:9、金曜:21、土曜:11、日曜:2/計:48(1日平均:8ツイート)

 

【第1位】

スパイス香る!バターチキンカレー(雑穀米)/セブン‐イレブン(398円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新商品「バターチキンカレー」が見事1位に輝いた。バターとカシューナッツのコクが風味豊かで濃厚な味わいの同商品。鶏肉はヨーグルトに漬け込んでうま味を引き出し、しなやかな食感が楽しめる上、ご飯には雑穀米を使用している。

 

現在セブン‐イレブンでは「雑穀米」を使用した弁当や「もち麦ごはん」を使用したおにぎりなど、健康志向の商品に力を入れている。ネット上では「コンビニ商品で健康にまで気を使えるっていうのは一人暮らしには最高だよな」「健康に良いだけじゃなくてちゃんと美味しいのがセブンのすごいところ」「セブンのバターチキンカレーがウマすぎて近くのカレー屋に行かなくなった」「雑穀米カレーは正直最強の商品だと思う」と大好評。

【ツイート数】

火曜:28、水曜:32、木曜:18、金曜:29、土曜:35、日曜:22/計:164(1日平均:27.3ツイート)

 

ランキングは以上の通り。各コンビニではここ最近リニューアル商品も多く発売されており、従来よりさらに美味しくなっている。一度その進化を自身で確かめてみてはいかが?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第5週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月30日~2月4日)し、独自にランキングを作成しています。

「色っぽい味がしますわ」ファミマから発売された「ポテトチップス」新作に驚きの声!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

カルビー ラム酒薫る大人のチョコレートポテトチップス/ファミリーマート(141円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

カルビーの「ポテトチップス」から新作が登場。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定で発売された。同商品は一風変わったポテトチップスで、「ラム酒パウダー」が使用されており、0.06%ほどだがアルコールが含まれている。開封した瞬間から芳醇なラム酒の香りが広がってくるのが特徴。

 

購入者からは「ラムの味が結構しっかりするから驚いた!」「甘すぎない味わいがクセになる」「チョコがけポテチ大好きなんだけど、今回はちょっぴりアダルトテイストで新しいね」「ファミマのポテチは色っぽい味がしますわ」といった声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:2、木曜:3、金曜:1、土曜:1、日曜:2/計:13(1日平均:2.1ツイート)

 

【第2位】

カカオマルシェ あまおう苺のショコラサンドクッキー/ファミリーマート(205円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの「カカオマルシェ」シリーズから新作が発売された。今回の商品は濃厚なあまおう苺チョコレートをサンドしたクッキーで、イチゴ好きにはたまらない味わい。

 

2017年4月から展開された「カカオマルシェ」ブランドは、ショコラ専門店の品質と品揃えをコンセプトに、世界各地のカカオ豆を厳選している。原料や製法にこだわった、高品質でありながらもリーズナブルな価格と見た目の可愛らしさにファンも多い様子。

 

ネット上では「あまおう苺のサンドクッキーがどこにも売ってない! 諦めるか後数件ファミマを回るか悩むなぁ」「美味しすぎて衝撃を受けた! これは買い占めておかないと後々禁断症状が出るかもしれない」「あまおうはズルいよね。そりゃ買いますよ」「思った以上にピンクで笑った」と大好評。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:1、木曜:31、金曜:41、土曜:4、日曜:4/計:81(1日平均:13.5ツイート)

 

【第1位】

パイン ハチミツリンゴアメ/ファミリーマート(178円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

キャンディーの中央に穴の開いた、パイナップル型のロングセラー商品「パインアメ」シリーズの新作がファミリーマートから発売。青森県産リンゴの果汁とハチミツにより、みずみずしさと甘さがハーモニーを奏でているような味わいに。

 

購入者からは「リンゴとハチミツの比率が絶妙でヤバい」「『パインアメ』に外れなしだけど今回のが一番かもしれないな」「限定商品らしいから一応買い占めておいた」「これ超気に入った。しばらくリピートするわ」という声が続出。

 

「パインアメ」といえば2017年12月にファミリーマートから発売された「ユズアメ」も話題を呼んでいた。さすがロングセラー商品だけあって、新商品が発売される度に注目を集めているようだ。

【ツイート数】

火曜:11、水曜:37、木曜:43、金曜:12、土曜:7、日曜:4/計:114(1日平均:19ツイート)

 

ランキングは以上の通り。今回はファミリーマートの勢いが凄かった。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月23日~1月28日)し、独自にランキングを作成しています。

「もうどこにも売ってない…」新作スイーツ「チョコミントの生ガトーショコラ」にチョコミン党員感涙

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより

 

【第3位】

生チョコミルクレープ 2個入/ローソン(395円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの新作スイーツが3位にランクインした。風味のよいココアクレープと、生チョコ入りクリームを10層に重ね合わせた1品。チョコグラサージュによって光沢感のある艶やかな見た目に仕立てられている。

 

購入者からは「ウマすぎる! できればワンホール分くらい食べたい」「もうこれだけ食べて生きていきたいと思えるほど美味しかった」「マジで衝撃を受けた。見た目からしてウマそうだったけどこれはヤバいわ」「さすがに売り切れの店が続出してるみたい… 次見つけたら買い占めないと」と大好評。

【ツイート数】

火曜:73、水曜:77、木曜:45、金曜:37、土曜:19、日曜:24/計:275(1日平均:45.8ツイート)

 

【第2位】

ウチカフェ アイスバー チョコミント/ローソン(185円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

とうとうローソンからも「チョコミント」の商品が発売された。同商品は雑味が少なく、フレッシュな香りが特徴の「初摘みペパーミント」を使用した1品。さらにチョコはフランス産「クーベルチュールチョコレート」を使い、細部にまでこだわりぬいたチョコミントアイスとなっている。

 

「クーベルチュールチョコレート」とは脂肪分の多いチョコレートで、ケーキなどの仕上げに使われることが多い。ちなみにクーベルチュールは“覆いかぶせる”という意味のフランス語。

 

同商品の発売を受け、またもや“チョコミン党”党員が盛り上がっているようす。ネット上では「ローソンのチョコミントはそこまでとんがってなくて大人の味だよ」「1日1つのチョコミント商品をコンビニで買うのがチョコミン党の使命だと思ってる」「ローソンのアイスはミント控えめだから食べやすいよ! この機会に食べてみてもいいかも(勧誘)」という声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:272、水曜:251、木曜:340、金曜:260、土曜:211、日曜:165/計:1499(1日平均:249.8ツイート)

 

【第1位】

チョコミントの生ガトーショコラ/セブン‐イレブン(180円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

このところ立て続けに「チョコミント」の商品を発売しているセブン‐イレブン。今回も新作スイーツ「チョコミントの生ガトーショコラ」が見事1位に。濃厚なガトーショコラ生地の上に、すっきりとした香りが広がるミントチョコクリームを乗せて、食感が楽しめるチョコチップも入っている。

 

購入者からは「糖質制限中だったのに最近やたらセブンがチョコミントをプッシュしてくるから困る」「まだ5個しか食べてないのにもうどこにも売ってない! 少なくとも10個は食べておきたいのに」「生ガトーショコラとチョコミントの組み合わせはまさにセブンの真骨頂だな」といった声が続出。

 

元々人気が高かった「生ガトーショコラ」シリーズのファンと“チョコミン党”が手を取り合って同商品を絶賛していた。

【ツイート数】

火曜:718、水曜:418、木曜:347、金曜:287、土曜:227、日曜:177/計:2174(1日平均:362.3ツイート)

 

セブン‐イレブンだけではなくローソンも“チョコミン党”をターゲットにした商品を展開。コンビニスイーツの新商品にまだまだ目が離せない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月23日~1月28日)し、独自にランキングを作成しています。

「ローソンには感謝しかない」有名ラーメン店監修の新商品に注目が集まった!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

らぁ麺やまぐち監修 海老ワンタン塩らぁ麺/ローソン(530円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ラーメン激戦区東京・高田馬場の有名店「らぁ麺やまぐち」が監修した「海老ワンタン塩らぁ麺」がローソンより新登場。同商品は丸鶏のスープをベースに牡蠣やホタテの旨みをきかせ、鰹オイルを加えた芳醇な香りの塩味スープに仕上げられている。北海道産小麦を使用した麺はしなやかで弾力があり、スープがよく絡んで絶妙な味わいに。

 

「らぁ麺やまぐち」は高田馬場エリアにある1号店と、東陽町にある2号店「らぁ麺やまぐち 辣式(らつしき)」を展開。それぞれの店でしか味わえないこだわりのラーメンが特徴で、今回同商品は2号店「辣式」の「塩らぁ麺」をモチーフにした商品となっている。

 

購入者からは「コンビニ商品とは思えない完成度で大満足」「すごくウマいよ! もう2日連続で食べてる」「やまぐちのラーメン食べてみたいと思ってたからローソンには感謝しかない」「温めてる時からいい匂いすぎてヤバかった」と大好評。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:5、木曜:5、金曜:6、土曜:0、日曜:4/計:24(1日平均:4.0ツイート)

 

【第2位】

とろ~りチーズソーストマトグラタン/セブン‐イレブン(450円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンから冬らしい商品が新登場し、見事2位に輝いた。トマト、ブロッコリーなどをとろ~りと伸びるチーズで焼き上げたグラタンで、トマトとチーズが織りなすハーモニーに、ハマる人が続出しているようす。

 

ネット上では「チーズがヤバい! 革命的な美味しさ」「飲むチーズって感じでめちゃくちゃウマい! もっと飲みたい!」「トマトにチーズっていうのが最高! 身体も温まるしセブンが冬らしい商品出してきたな」「チーズが好きな人は絶対に1度は食べておくべき」といった声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:9、水曜:4、木曜:3、金曜:4、土曜:3、日曜:2/計:25(1日平均:4.1ツイート)

 

【第1位】

台湾風まぜそば/ファミリーマート(498円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから「台湾風まぜそば」が新発売されて注目を集めている。同商品は山椒やにんにくなどで味つけをした肉そぼろの「台湾ミンチ」やもやしなどに、卵黄ソースを混ぜて食べる中華麺。約320gという圧倒的なボリュームの麺量は、確実にお腹を満たしてくれるはず。

 

ネット上では「すごくボリューミーで大食いの自分にはたまらない」「ピリッとした辛さが食欲をそそるからいくらでも食べられるんだよな」「挽き肉たっぷりで美味しいよ。辛味もちょうど良かった」「昼にこれ食べたらお腹がパンパンになった。量が多いのは本当にありがたい」という声が続出。

 

前週ファミリーマートでは「台湾ラーメン」が発売されて話題を呼んでいた。名前に“台湾”とついているにもかかわらず名古屋が発祥と言われているご当地ラーメンだが、どうやら「台湾まぜそば」のほうも名古屋が発祥らしい。名古屋市中川区にある「麺屋はなび 高畑本店」で「台湾ラーメン」をモチーフに開発されたのだとか。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:7、木曜:10、金曜:10、土曜:8、日曜:5/計:45(1日平均:7.5ツイート)

 

各コンビニ珠玉の商品が熾烈な争いを繰り広げた今回のランキング。人気の商品はすぐ売り切れてしまう恐れがあるので、気になる商品があれば急いで買いに行こう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月23日~1月28日)し、独自にランキングを作成しています。

「美味しいから細かいことは気にしない」ファミマの新作中華まんは見た目が「どう考えてもパン」!?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

出典画像:ファミリーマート公式Twitterより出典画像:ファミリーマート公式Twitterより

 

【第3位】

ベイクド・デリ チーズ&ベーコン/ファミリーマート(150円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの中華まんシリーズから、新商品「ベイクド・デリ チーズ&ベーコン」が数量限定で発売された。焼いた生地にコクのあるチーズと食感のよいベーコンを組み合わせた同商品は、中華まんというよりはパンに近い新感覚のホットスナック。

 

2017年10月にもファミリーマートでは「ベイクド・デリ クワトロチーズ」が発売されている。その際には「これホントに中華まん? 見た目が思いっきりパンなんだけど」とネット上を騒がせたことがあった。そんな「ベイクド・デリ」だが、ファミリーマートの公式サイトではしっかりと中華まんにカテゴリーされている。

 

購入者からは「正直完全にパンだと思うけど、すごく美味しかった」「中華まんとはかけ離れてるけど不思議な美味しさにハマりそう」「柔らかいパンとカルボナーラっぽい味がマッチしてかなりウマい!」「どう考えてもパン。でも美味しいから細かいことは気にしない」という声が続出。外見に戸惑いながらも美味しさの虜になっている人が多く見られた。

【ツイート数】

火曜:14、水曜:17、木曜:11、金曜:13、土曜:9、日曜:8/計:72(1日平均:12ツイート)

 

【第2位】

豚角煮まん/ローソン(238円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの「豚角煮まん」が2位にランクインした。じっくりと味を染み込ませた厚切りの豚バラ肉を、中華まん生地で挟み込んだ1品。むき出しになっている豚角煮が圧倒的な存在感を放っている。

 

食欲をそそる見た目はネット上でも話題になっているようで、「やっぱり相当人気なのかローソン3件回ってやっと買えた」「めちゃくちゃウマかった! 毎日食べたいくらいだけど全然売ってないから困る」「仕事帰りにローソン行ってもまず買えない。どうしたら『豚角煮まん』と巡りあえるだろう」などの声が。

【ツイート数】

火曜:15、水曜:20、木曜:58、金曜:28、土曜:18、日曜:9/計:148(1日平均:24.6ツイート)

 

【第1位】

Lチキ バター醤油味/ローソン(160円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンの人気ホットスナック「Lチキ」から新作の「バター醤油味」が発売された。バターの風味と醤油の味が相性抜群で、一度食べたら止まらなくなってしまうという人が続出している様子。

 

購入者からは「毎日5~6個食べてるからそろそろ店員に引かれてそう」「ウマすぎてヤバい! しばらくこれ以外食べられそうにない」「一日3個とか普通に食べちゃっててさすがに自制しないとって思う」「こんなにハマるとは思わなかったよ。ローソンの『Lチキ』はマジで偉大」と大好評。

 

また、「粉チーズをトッピングすると神」「マスタードをつけると新感覚の味を楽しめる」といった同商品のアレンジレシピをつぶやいている人も数多くいた。

【ツイート数】

火曜:66、水曜:40、木曜:26、金曜:27、土曜:15、日曜:11/計:185(1日平均:30.8ツイート)

 

ランキングは以上の通り。ホットスナックは話題になる商品が非常に多く、ネット上が大きく盛り上がる。次はどんな商品が注目されるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月23日~1月28日)し、独自にランキングを作成しています。

セブンがトップ3独占! 「想像してた味と全然違った!」と話題のセブンの新作おにぎり【コンビニランキング】

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

オムライス&ハンバーグ(Wソース仕立て)/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

オムライスとハンバーグを組み合わせたセブン‐イレブンの新商品が3位にランクインした。野菜のうま味を加えたケチャップで味つけたチキンライスに、ふんわりと丁寧に焼き上げた玉子を乗せた1品。ソースにはデミグラスソースとトマトソースの2種類が使われており味の変化も楽しめる。

 

ネット上では「オムライスとハンバーグの組み合わせとか神じゃん!」「Wソースが素晴らしすぎる。人類はなんて罪深いものを作り出してしまったんだ」「オムライスとハンバーグって嫌いな人絶対にいないよね」「さらにチーズをトッピングしたらもうこれに勝るものはない」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:4、水曜:5、木曜:4、金曜:4、土曜:5、日曜:2/計:24(1日平均:4.0ツイート)

 

【第2位】

鶏の香草焼き&大豆ミートキーマカレー/セブン‐イレブン(350円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作弁当に注目が集まっている。同商品は大豆ミートを使った「キーマカレー」で、バジルやパセリなどの香草にパルメザンチーズを混ぜたパン粉をつけて焼き上げた、鶏肉の香草焼きが食べ応え抜群。

 

低カロリーで高い栄養価を誇る大豆ミートはベジタリアンが肉の代替として食べたり、ダイエット食品としても人気が高い。さらに同商品のご飯は雑穀入りのご飯が使用されているため、健康志向の商品となっている。

 

購入者からは「最近大豆ミートが熱いね! やっぱりセブンは優秀」「セブンの『キーマカレー』が美味しいものしか入ってなくてヤバい」「あんまり辛くなくて優しい味。量もちょうど良くてかなりおススメだよ」「コンビニもついに肉より大豆ミートを使う時代になったか」などの声があふれていた。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:7、木曜:5、金曜:5、土曜:3、日曜:3/計:33(1日平均:5.5ツイート)

 

【第1位】

手巻おにぎり トロっとたまごのベーコンエッグ/セブン-イレブン(130円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作おにぎりが1位に輝いた。香ばしく焼いたベーコンと、トロっとしたスクランブルエッグの2種類が味わえるおにぎりで、玉子はふんわりとした食感に仕上げられている。

 

ネット上では、「想像してた味と全然違った! これはハマりそう」「ベーコンエッグ好きは一度食べてみた方がいい。マジでウマい」「セブンのベーコンエッグおにぎりが思ってた以上にベーコンエッグだよ」「最近セブンのおにぎり攻めすぎじゃない?」という声が。

 

セブン‐イレブンでは現在「手巻おにぎり」シリーズや「直巻おむすび」シリーズとして、新商品の展開や従来の商品のリニューアルが行われている。定温管理した米を「粘り」と「粒立ち」が味わえるように炊き上げ、家庭で握ったようなふっくらしたおにぎりに仕上げられており、「セブンのおにぎりがさらに美味しくなってる」と評判のようだ。

【ツイート数】

火曜:13、水曜:16、木曜:16、金曜:15、土曜:13、日曜:10/計:83(1日平均:13.8ツイート)

 

セブン-イレブンの新商品がランキングを独占した。次はどんな商品が注目されるのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第4週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月23日~1月28日)し、独自にランキングを作成しています。

「月のキレイな夜には一句詠みたくなりますね」ファミマの限定商品はロマンチックな夜を演出してくれる?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

出典画像:サッポロビール公式サイトより出典画像:サッポロビール公式サイトより

 

 

【第3位】

明治 メルティーキッスとろけるホワイト/ファミリーマート(178円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

明治の人気チョコレート「メルティーキッス」の冬季限定商品「とろけるホワイト」が、ファミリーマートから新発売。同商品は北海道産の乳原料を2種類ブレンドした濃厚な味わいと、「メルティーキッス」お馴染みのくちどけが楽しめる。

 

1月20日にファミリーマートの公式Twitterが同商品を紹介すると、2000件近い「いいね」がついて大きな注目を集めた。バレンタインが近いということもあり、プレゼント用で購入したという人も少なくないようす。

 

ネット上では「限定商品ということでとりあえず12個買っときました」「バレンタイン用にたくさんストックしたよ」「めちゃくちゃ濃厚で美味しい! ミルク好きにおススメ」「ホワイトチョコ好きにはたまらないよ! 超ミルクだから!」といった声が。

【ツイート数】

火曜:9、水曜:5、木曜:2、金曜:2、土曜:3、日曜:20/計:41(1日平均:6.8ツイート)

 

【第2位】

東洋水産 ゴーゴーカレー カレーヌードル/ローソン(216円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

金沢カレーブームの火つけ役でもある「ゴーゴーカレー」の“カップラーメン”が新登場した。同商品はローソンからの限定発売で、ポークエキスをベースに野菜などのうまみをきかせた「ゴーゴーカレー」の味をイメージ。滑らかでコシのある太麺と、色の濃いカレー味のスープがベストマッチしている。

 

ちなみに金沢カレーとは濃厚でドロッとしたルーが特徴で、つけ合わせのキャベツとソースがかかったカツがボリューミーな1品。一度食べたらクセになること間違いなしの大人気商品で、「ゴーゴーカレー」の進出によりその名は全国に轟いた。

 

購入者からは「このジャンクな感じがまさに『ゴーゴーカレー』でヤバい」「スープの色が『ゴーゴーカレー』で最高です」「麺を食べ終わった後にご飯を投入するとすごくいいよ!」「食欲をそそる見た目がグッドだね」と大好評。

【ツイート数】

火曜:22、水曜:42、木曜:30、金曜:19、土曜:15、日曜:9/計:137(1日平均:22.8ツイート)

 

【第1位】

月のキレイな夜に 350ML・500ML/ファミリーマート(198円・278円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマート、サークルK、サンクス限定でサッポロビールの新商品が発売され、注目を集めている。ベルギーのホワイトビールを参考にしたという、フルーティーな香りとやわらかい口当たりが特徴の発泡酒。

 

素敵な商品名とパッケージラベルがネット上で話題となっており、「月のキレイな夜には一句詠みたくなりますね」「ふと空を見上げたら大きな月がそこにあった」「名前に惹かれて『月のキレイな夜に』を買ってみた。ベランダに出て夜空を眺めながら飲んでる」「いつ以来だろうか、ゆっくり空を見上げたのは。良い商品に出会えたな」といった声が続出。どうやら同商品を飲むと、ちょっとオシャレなことをつぶやきたくなるようだ。

【ツイート数】

火曜:147、水曜:117、木曜:193、金曜:114、土曜:91、日曜:73/計:735(1日平均:122.5ツイート)

 

今回は限定商品が熾烈な争いを繰り広げた。今だけしか楽しめないのでこの機会に買ってみてはいかが?

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月16日~1月21日)し、独自にランキングを作成しています。

「発明した人は間違いなく天才」“チョコミン党”を震撼させたセブンの新作スイーツとは?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより

 

【第3位】

ロッテ 濃厚クリームチーズアイス きなこ黒みつ/ローソン(248円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソン限定の新商品が3位にランクインした。同商品は世界的に有名なKiriのクリームチーズを使用した濃厚なチーズアイスで、きなこチーズアイスを重ねた2層仕立て。間には黒みつソースが入っているため、食べ進めるたびに味の変化が楽しめる。

 

Kiriのチーズを使ったコラボスイーツは他にも数多くあり、2017年には「レアチーズホイップのプチシュー」「まっ白なチーズロール」「濃厚チーズプリン」などが発売され、度々話題を呼んでいた。

 

同商品も、Kiriのチーズと「きなこ黒みつ」という斬新な組み合わせが注目を集めている様子。購入者からは「やっぱり『Kiri』を使った商品にハズレはないな」「冬でも関係ない! こんなにウマいアイスどれだけ寒くても毎日食べたい!」「上手く説明できないけど、絶妙な味わいに感動した!」「見た目からしてウマそうだもんね」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:34、水曜:32、木曜:30、金曜:9、土曜:14、日曜:34/計:153(1日平均:25.5ツイート)

 

【第2位】

チョコミントの和ぱふぇ/セブン‐イレブン(298円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作スイーツ「チョコミントの和ぱふぇ」が注目を集めている。チョコようかんを入れたミントムースの上に、ミントホイップや白玉などを盛りつけた和風のパフェだが、ミントの強い存在感が特徴的な1品。

 

ここ最近セブン‐イレブンからは、「もっちりチョコミントどら」や「ふんわりプチチョコミント餅」といった「チョコミント」のスイーツが続々登場。発売される度にネット上を大きく騒がせている。

 

「チョコミント」至上主義の“チョコミン党”支持者は、セブン‐イレブンの新作スイーツ情報を逐一報告し合っているようで「チョコミントの楽園のようだった」「めちゃくちゃ美味しいからまだ食べてない“チョコミン党”の人がいたら急げ!」「売り切れてる店が多いらしいから気をつけた方がいい!」という声が溢れていた。

【ツイート数】

火曜:196、水曜:152、木曜:150、金曜:94、土曜:77、日曜:49/計:718(1日平均:119.6ツイート)

 

【第1位】

ざくざく食感チョコミントシュー/セブン‐イレブン(150円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの「チョコミント」スイーツが1、2フィニッシュを飾った。1位に輝いた同商品はチョコミントを詰めたざくざく食感のシュークリーム。ココアのクッキー生地とシュー生地にチョコをコーティングしてざくざく食感に仕上げられており、チョコミントクリームが爽やかな味わいを演出している。

 

ネット上では「“チョコミン党”の皆さん朗報ですよ! セブンの『チョコミントシュー』は最強です」「セブンはほんとチョコミント加減を分かってる」「冷凍して『シューアイス』にするのも最高ですよ」「これを発明した人は間違いなく天才。多分“チョコミン党”なんだろう」と大好評。

【ツイート数】

火曜:585、水曜:483、木曜:425、金曜:437、土曜:387、日曜:290/計:2607(1日平均:434.5ツイート)

 

ネット上が大きく盛り上がった今回のランキング。やはり“チョコミン党”の勢力は侮れない。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月16日~1月21日)し、独自にランキングを作成しています。

「バカ辛いけどバカうまい」ファミマの新商品『台湾ラーメン』に激辛ファン夢中?

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

RIZAP サラダチキンバー(レモン)/ファミリーマート(158円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートとRIZAPのコラボ商品「ファミマでRIZAP!」シリーズから「サラダチキンバー」が新発売された。国産の鶏むね肉、鶏皮を使用しており、シチリア産レモン果汁で爽やかなフレーバーのサラダチキンバー。

 

「ファミマでRIZAP!」の商品は“おいしく手軽に糖質をコントロールできるフードメニュー”をコンセプトに、2016年11月から糖質量にこだわった様々な商品が展開されている。サラダだけではなく、カレーやパスタといったメニュー、またプリンやケーキなどのデザート類も発売されて大きな話題に。

 

購入者からは「サラダチキンバーとプロテインは筋肉の友達」「普通のサラダチキンより美味しいからたくさん食べてる」「黒コショウをふんだんにまぶしたサラダチキンバーが最高にウマい」「おやつとかちょっと小腹が減った時に重宝してる」などの声が寄せられた。

【ツイート数】

火曜:17、水曜:16、木曜:18、金曜:5、土曜:6、日曜:3/計:65(1日平均:10.8ツイート)

 

【第2位】

銀座デリー監修バターチキンカレードリア/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

老舗人気カレー専門店「銀座デリー」監修の「バターチキンカレードリア」がセブン‐イレブンより新登場。銀座デリーのスパイスで味つけたタンドリー風仕立てのチキンに、トマトの酸味やアーモンドのまろやかさなどを加えたカレーが、コクと深みのある味わいを演出している。

 

ネット上では「セブンの『バターチキンカレードリア』が美味しすぎて胃がびっくりしてる」「みんなに宣伝したくなるほどウマいぞ」「驚くべき美味しさ! これは毎日食べたくなる」「友だちが美味しいって騒いでたから買ってみたけど、最高でした」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:7、木曜:18、金曜:21、土曜:7、日曜:8/計:68(1日平均:11.3ツイート)

 

【第1位】

台湾ラーメン/ファミリーマート(470円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから「台湾ラーメン」が新発売された。醤油、ガーリック、しょうがなどと唐辛子を合わせた辛味スープが特徴で、豚肉のミンチやニラ、白髪葱が盛りつけられている。

 

実はこの「台湾ラーメン」は愛知県名古屋市で生まれ、主にこの地域だけで食されているご当地ラーメンらしい。台湾料理店「味仙」の台湾人店主が、小皿に盛って食べる「台仔(たんつー)麺」を激辛にアレンジして出したのが最初と言われているそう。

 

辛さをこらえながら、額に汗を流して食べるのが醍醐味の「台湾ラーメン」。ネット上でも激辛ファンたちのハートを射止めたようで、「なかなかの辛さじゃないか。これはハマってしまうかもしれないな」「ファミマの『台湾ラーメン』がいい感じに辛い。激辛好きは食べて損はないと思う」「『台湾ラーメン』の締めにご飯とチーズを入れると絶品」「バカ辛いけどバカうまい」と話題沸騰中。

【ツイート数】

火曜:12、水曜:13、木曜:12、金曜:17、土曜:11、日曜:8/計:73(1日平均:12.1ツイート)

 

ご当地料理や本格的な商品を身近なコンビニで楽しめることは非常に喜ばしい。次はどんな商品を発売してくれるのか注目しておこう。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月16日~1月21日)し、独自にランキングを作成しています。

「コンビニのおにぎり史上一番好きかも」セブンの新作おにぎりは虜になる美味しさと話題

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「弁当・おにぎり」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

特製ソースのチキンカツ弁当/セブン‐イレブン(498円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの「チキンカツ弁当」が3位にランクインした。同商品はご飯とチキンカツ、そして漬物というシンプルなラインナップの弁当。醤油で下味をつけた鶏モモ肉に丁寧にパン粉がつけられており、食感よく仕上げられている。また、付属の特製ソースとからしで自分好みの味つけに調整できるのも嬉しい1品。

 

購入者からは「好きなものだけガッツリ食べてって言われているようなシンプルさがたまらない」「すごくウマいしヘルシーだから、しばらくはこればっかり食べよう」「セブンの弁当はどれも安定してウマいからいいよね」「めちゃくちゃ美味しかった! ソースとご飯だけでもイケる」という声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:2、木曜:5、金曜:4、土曜:1、日曜:5/計:22(1日平均:3.6ツイート)

 

【第2位】

ナシゴレン/ファミリーマート(398円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから「ナシゴレン」が新発売され、注目を集めている様子。「ナシゴレン」とはインドネシアの焼き飯で、エビや野菜などが入ったスパイシーな料理。現地では日本のチャーハンのように一般的に食べられており、使用される具材は地域によっても様々らしい。

 

同商品はスパイスが利いた炒めご飯に目玉焼き風オムレツをトッピング。おかずにはスイートチリソース味の鶏肉、エスニック風焼きそばなどが盛り合わせられている。

 

「ナシゴレン」の名前を聞いたことはあっても実際に食べたことはないという人も少なくなかったようで、ネット上には「ファミマで『ナシゴレン』売ってて初めて食べたけどウマいな。これはハマりそう」「めちゃくちゃ美味しい! 本場の『ナシゴレン』も食べてみたくなっちゃう」「すごく好きな味だった。毎日食べたい」「『ナシゴレン』初挑戦! 結構辛いんだね」といった声が。

【ツイート数】

火曜:8、水曜:6、木曜:4、金曜:3、土曜:6、日曜:3/計:30(1日平均:5.0ツイート)

 

【第1位】

焦がし醤油の鮭バターおむすび/セブン‐イレブン(130円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

香ばしくコクのある味わいが特徴の、「焦がし醤油の鮭バターおむすび」がセブン‐イレブンから新発売された。秋鮭と紅鮭が使用されており、焦がし醤油とバターを使ったタレがご飯に混ぜ合わせられている。レンジで温めることによってバターの風味が強くなり、食欲をそそること間違いなしの1品。

 

ネット上では「温めるとマジでウマい! 無限に食べられるわ」「鮭バターとかヤバすぎる! ウマいに決まってるじゃん」「騙されたと思って食べてみてほしい。確実にハマるから」「コンビニのおにぎり史上一番好きかもしれない」「マジで驚異的な美味しさ。ご飯一生これでいいや」と大好評のようす。

【ツイート数】

火曜:5、水曜:11、木曜:8、金曜:12、土曜:4、日曜:4/計:44(1日平均:7.3ツイート)

 

今回は様々なアイディアの商品がランキングを争った。次回はどんな商品が新登場するのか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月16日~1月21日)し、独自にランキングを作成しています。

「見事に推し刀だらけ」 ファミマで「刀剣乱舞」のくじが販売されネット上ではトレード合戦勃発!?

1月13日より、全国のファミリーマートで「刀剣乱舞-ONLINE-祝くじ」が開始。好みの刀剣男士“推し刀”を求め、ネット上では早速グッズのトレードが盛んに行われている。

出典画像:「刀剣乱舞-ONLINE-祝くじ」特設サイトより出典画像:「刀剣乱舞-ONLINE-祝くじ」特設サイトより

 

「刀剣乱舞」のくじ登場にファン大歓喜

「刀剣乱舞-ONLINE-」とは、DMMゲームズとニトロプラスが制作した刀剣育成シミュレーションゲーム。歴史上の名だたる名刀たちが戦士の姿で登場しており、プレイヤーはそんな刀剣男士たちを育成しながら熱いバトルに挑んでいく。

 

刀剣男士たちはいずれもイケメン揃いで、さらにニトロプラスのネームバリューもあり、女性を中心に大きな話題に。元ネタの“刀剣”を展示する博物館などにファンが殺到する “とうらぶ特需”も巻き起こっている。例えば2017年に足利市立美術館で行われた「山姥切国広」の展示会にも多くの人が殺到して、市は4億円前後の経済効果をもたらしたと発表。ゲームキャラクターの山姥切国広は、一部ファンの間で「4億円の男」と呼ばれるようになった。

 

そんな社会現象を巻き起こしている「刀剣乱舞-ONLINE-」の祝くじがファミリーマートで開催され、全国のファンは大歓喜。価格は680円で、「キャンバスボード」や「襟巻(ストール)」、「懐中時計」など様々なアイテムがラインナップされている。

 

これにSNSなどでは「見事に推し刀だらけの賞品… これはお年玉が消えていくな」「どれも欲しいけど懐中時計は何としても手に入れたい」「どれが当たっても得するくじとか他にある?」「これは全力で課金する」といった声が続出した。

 

SNS上に刀剣の名前がズラり!

また今回の祝くじでは、可愛らしい刀剣男士たちのラバーストラップも用意されているのだが、全66種類と数が多くお目当ての賞品を引き当てるのは一苦労。そこでネット上では、自分の引き当てた商品を譲渡する形でトレードを持ちかける人も。「こちら大倶利伽羅を持っているので、山姥切国広と交換してくれる人がいたら是非!」「譲渡:石切丸・蜻蛉切・鶴丸、求:大和守安定」といった声が上がっており、数々の名刀の名前が飛び交っている。

 

「らしんばん」や「K-BOOKS」といった、グッズの買い取りを行っている店舗でも、Twitterで入荷した賞品を告知。くじ運が悪く中々お目当ての賞品を引き当てられなかったとしても、専門店に足を運べば狙ったアイテムをお金で買うことが出来そうだ。

 

とはいえ、何が当たるかわからないドキドキ感もくじの醍醐味。「まだくじを引いてない!」という人も、今年の運試しを兼ねて引いてみてはいかが?

「普通にウマいのがなんか悔しい(笑)」ファミマのコラボ商品「じゃぱりまん」が大リツイート中のコンビニランキング

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

出典画像:ファミリーマート公式Twitterより出典画像:ファミリーマート公式Twitterより

 

【第3位】

からあげクン炙り明太子味/ローソン(216円)

出典画像:ローソン公式Twitterより出典画像:ローソン公式Twitterより

 

ローソンの看板ホットスナック「からあげクン」に新作の「炙り明太子味」が登場した。2018年1月9日に発売された「エビ明太チーズまん」と同様に、人気明太子メーカー「かねふく」の明太子が使用されている。明太子を炙った香ばしい香りと、ピリっとした辛さがたまらない1品。

 

購入者からは「こんなの絶対美味しいに決まってるやんと思って即買い」「ラスト一個だったからなんとなく買ったけど感動した。しばらくこれしか食べない」「匂いも風味もしっかりしてて旨い! 『からあげクン』にはハズレがない」「このくらいの辛さがたまらなく好きだわ」と好評の声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:33、水曜:31、木曜:88、金曜:45、土曜:45、日曜:19/計:261(1日平均:43.5ツイート)

 

【第2位】

じゃぱりまん チーズカレー/ファミリーマート(130円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

社会現象にもなった大人気アニメ「けものフレンズ」とファミリーマートがコラボ。作中で様々な「フレンズ」が食べている食料「じゃぱりまん」がホットスナックで登場した。同商品はカレーにチーズを組み合わせたマイルドな味わいのカレーまん。

 

ファミリーマートでは1月16日から2月3日にかけて、「けものフレンズ」とコラボした「ウィンターフェスタ」を開催している。同キャンペーンでは税込700円以上の買い物ごとに「純金製ジャパリコイン」や「ポスター」などが当たるくじも登場。「けものフレンズ」のキャラクターがデザインされたくじに、ファンは大興奮のようす。

 

ネット上では今までにないほど大きな盛り上がりを見せており、「味もめちゃくちゃ良くてすでに5個以上食べてる」「いい出来栄えだし美味しいから『けもフレ』ファン以外にもおススメ!」「中身すごくカレーで肉もちゃんと入ってる!」「普通にウマいのがなんか悔しい(笑)」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:1001、水曜:1069、木曜:567、金曜:429、土曜:320、日曜:255/計:3641(1日平均:606.8ツイート)

 

【第1位】

じゃぱりまん チョコ(ラム酒風味)/ファミリーマート(130円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

驚異的なツイート数を誇ったファミリーマートの「じゃぱりまん」が1、2フィニッシュを飾った。1位に輝いた「じゃぱりまん チョコ(ラム酒風味)」は、濃厚なチョコレートの深みある味わいが楽しめるチョコまん。0.2%未満だがアルコールが入っており、ラム酒の風味が大人の雰囲気を醸してくれる。

 

ネット上では「『けもフレ』見てないけど『じゃぱりまん』の中身がチョコだと知って即買いに行った」「ちょっぴり大人の味で良い感じ」「『じゃぱりまん』下さいっていうのが少し恥ずかしいかもしれないけど、ホントに美味しいから一度勇気を出してほしい!」「たとえ『けもフレ』見てなくても『じゃぱりまん』食べたらみんなフレンズだよ」などの声が。

 

ちなみに「じゃぱりまん」は、「チーズカレー」と「チョコ」を合わせて150万食の限定発売。「けものフレンズ」のファンではない人も舌を巻くほど美味しいと評判なので、この機会に食べてみては?

【ツイート数】

火曜:1880、水曜:3416、木曜:1506、金曜:1067、土曜:650、日曜:400/計:8919(1日平均:1486.5ツイート)

 

ランキングは以上の通り。やはりアニメとのコラボ商品は注目度が段違いのようだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第3週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月16日~1月21日)し、独自にランキングを作成しています。

「近所でマカロンが売ってない田舎者の味方」ファミマの「マカロンラスク」に注目集まる!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「加工食品」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

マカダミアナッツたっぷりのキャラメルタルト/ファミリーマート(198円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートから「マカダミアナッツたっぷりのキャラメルタルト」が新登場した。自家製キャラメルとローストマカダミアがごろごろ入ったタルトはナッツ好きにはたまらない1品。

 

同商品についてのツイート自体はあまり多くなかったものの、ネット上では「さくさくのタルトにねっとりしたキャラメルの食感が良かったよ」「マカダミアの香ばしさが欲求を刺激する!」「自家製というだけあって濃厚なキャラメルが美味しい。まろやかな味だった」といった声が見られた。

【ツイート数】

火曜:0、水曜:1、木曜:0、金曜:0、土曜:0、日曜:1/計:2(1日平均:0.3ツイート)

 

【第2位】

ごろごろチョコチップスコーン/ファミリーマート(158円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

軽い朝食や3時のおやつにぴったりな「ごろごろチョコチップスコーン」がファミリーマートから発売された。同商品はキューブチョコがたっぷり入った生地をふっくらと焼き上げたスコーン。

 

ファミリーマートでは「アールグレイスコーン」やライザップとコラボした「チョコチップスコーン」など様々な商品を発売しており、スコーンシリーズにはファンも多いようす。「ファミマでスコーンの新商品を見かけるとつい買ってしまう」という声も。

 

同商品の購入者からは「予想外にしっとりしててスゴく美味しかった! 良い驚き」「やっぱりファミマのスコーンが一番好き」「チョコが大きくて満足度高いよ」「最近朝食によく食べてるけどウマいね」などの声が上がっていた。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:0、木曜:3、金曜:2、土曜:0、日曜:0/計:7(1日平均:1.1ツイート)

 

【第1位】

マカロンラスク(苺クリーム)/ファミリーマート(220円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

ファミリーマートの「マカロンラスク」から新味のいちごクリームが発売された。同商品はマカロンラスクにクリームをディップして食べる仕様で、一般的な「マカロン」のイメージとは少し違った食べ方が特徴。しかし「マカロンラスク」自体はカラフルな可愛らしい見た目になっている。

 

ネット上では「ファミマの『マカロンラスク』大好きでよく食べるんだけど、いちごクリームとか出ててテンション上がった」「ファミマの『マカロンラスク』は近所でマカロン売ってない田舎者の味方」「『マカロンラスク』のいちごクリームいいよ! オシャレに盛りつけて“インスタ映え”を狙おう」「いちごクリームが可愛らしくていいですね」といった声が。

【ツイート数】

火曜:2、水曜:0、木曜:2、金曜:4、土曜:3、日曜:2/計:13(1日平均:2.1ツイート)

 

今回は寂しいツイート数のランキングになった。次回はどんな商品に注目が集まるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月9日~1月14日)し、独自にランキングを作成しています。

「感動の扉が開かれてしまった」セブンの新作スイーツは思わず目を奪われてしまう? 【コンビニランキング】アイス・デザート部門

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「アイス・デザート」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより出典画像:セブン-イレブン公式Twitterより

 

【第3位】

いちご大福(こしあん)/ローソン(165円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

いちごのシーズンが到来して、各コンビニから“いちごスイーツ”が続々登場。今回ローソンからは「いちご大福(こしあん)」が3位にランクインした。まるごと1個のいちごとこしあんをもち生地で包んだ大福で、北海道産の小豆を使用したこしあんが特徴。

 

ネット上では「ローソンの『いちご大福』がウマすぎるから主食にしてる」「ふわっとしたおもちの中にいい感じで甘酸っぱいいちごが入ってるんだよ! たまらない」「絶対に太ると分かってても大量買いしてしまう… ウマすぎて止まらないから欲望に任せることにした」「ローソンの広告見てからローソン行きたい欲が抑えられない!」という声が続出し、好評を博している。

【ツイート数】

火曜:16、水曜:30、木曜:23、金曜:34、土曜:16、日曜:18/計:137(1日平均:22.8ツイート)

 

【第2位】

2つの味わいフォンダンフロマージュ/セブン‐イレブン(200円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンのスイーツ「フォンダンフロマージュ」が新登場。同商品は外側がベイクドチーズで、中が半熟チーズカスタードという2層仕立てのチーズスイーツ。“いちごスイーツ”が大きな注目を集めている中で2位にランクインした。

 

いちごの商品を求めてコンビニに赴いたものの、同商品に目を奪われて目的を変更してしったという人もいる様子。「思わず『フォンダンフロマージュ』というスイーツに目を奪われてしまった。見た目からしてめちゃくちゃ美味しそうでこれ買うしかなかったよ」といった声も。

 

また、同商品はそのままでも充分美味しくいただけるが、レンジで温めるとさらに美味しくなるようで、購入者からは「中のチーズがとろとろで幸せ」「温めても美味しいって書いてあるから温めたら衝撃的でした。感動の扉が開かれてしまったよ」「チンして食べたら最高にウマい! 久々にコンビニスイーツで幸せになれた」などの声が溢れていた。

【ツイート数】

火曜:7、水曜:41、木曜:41、金曜:20、土曜:16、日曜:13/計:138(1日平均:23.0ツイート)

 

【第1位】

江崎グリコ アイスの実 濃厚苺/ローソン(140円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

江崎グリコの人気商品「アイスの実」から、「濃厚苺」がローソンで限定商品として発売された。苺果汁が43%も使用されているため、濃厚な味わいが楽しめるひとくちサイズのいちごジェラート。さらに1粒に苺1個分のビタミンCが配合されている。

 

ローソン限定の「アイスの実」といえば、2015年に発売された「トロピカルフルーツ」や2016年の「シチリアレモン」も話題に。しかし今回発売された「濃厚苺」は、「今までの『アイスの実』の中で一番美味しいかもしれない」と、「アイスの実」ファンの舌をうならせているようだ。

 

ネット上には他にも、「5分おきに口に入れてほしいくらいだわ」「冬だからこそアイスだよな! いちごは冬によく合うよ」「牛乳に入れて飲んでみたい!」「サワーに入れてオシャレ女子を演出しましょう」といった声が。

【ツイート数】

火曜:35、水曜:70、木曜:96、金曜:42、土曜:55、日曜:65/計:363(1日平均:60.5ツイート)

 

各コンビニから数多く発売されたいちご商品がランキングを荒らした。いちごの商品は期間・数量限定のものも多いので気になる商品があれば急いだ方がいいかも。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月9日~1月14日)し、独自にランキングを作成しています。

「気がついたらマジで毎日食べてる」セブンの新商品はヘビロテするほどハマる人続出!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「惣菜・麺」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

オマール海老のビスク/ローソン(350円)

出典画像:ローソン公式サイトより出典画像:ローソン公式サイトより

 

ローソンから「オマール海老のビスク」が新発売された。ビスクとは、甲殻類のだしをベースに作るフランスでよく食べられているポタージュスープ。同商品は、カナダ産オマール海老を白ワインや野菜などと一緒に煮込んで出汁をとり、さらにトマトペーストや生クリームなどが加えられている。オーブンで焼いたスライスバゲットも添えられているので、食べ応え十分な1品。

 

実は2017年12月に、セブン‐イレブンでも「オマール海老のビスク」が発売されており、「ビスクってすごく美味しいイメージがあるからコンビニで食べられて嬉しい」と話題になっていた。

 

今回もローソンからの発売を受けて、ネット上では「ビスクめっちゃ好きだからローソンから出ててすごい嬉しい!」「魚介好きにはたまらないんだよなぁ」「オシャレだしインスタ映えしますね」「ローソンにも『オマール海老のビスク』があるじゃん! テンション上がる!」といった声が。

【ツイート数】

火曜:10、水曜:2、木曜:0、金曜:2、土曜:2、日曜:1/計:17(1日平均:2.8ツイート)

 

【第2位】

だしが染み込む豚肉と野菜の鍋うどん/セブン‐イレブン(430円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの「だしが染み込む豚肉と野菜の鍋うどん」が2位にランクインした。同商品は、醤油で味つけしたやわらかくて味の染みたうどんを使用しており、煮込み感が再現されている。出汁にはかつおやさば、そしてコクのあるあごだしなどを加え、スッキリとした深みのある味わいが特徴。

 

ちなみに「あごだし」とはトビウオの出汁のことで、うどんやおでんなどと相性がとても良いと言われている。

 

購入者からは「最近セブンの鍋うどんばっかり食べてる。ヤバい、ハマってしまった」「野菜たっぷりだし、こういうのがホント好き」「白菜たっぷりですごい満足感あるよ」「気がついたらマジで毎日食べてる… たまには他のも食べないと」と好評のようす。

【ツイート数】

火曜:1、水曜:4、木曜:5、金曜:9、土曜:6、日曜:0/計:25(1日平均:4.1ツイート)

 

【第1位】

だしが染み込む天ぷら鍋うどん/セブン‐イレブン(380円)

出典画像:セブン-イレブン公式サイトより出典画像:セブン-イレブン公式サイトより

 

セブン‐イレブンの新作「うどん」が1、2フィニッシュという結果に。1位になった同商品は、かき揚げとねぎを盛りつけた鍋うどんで、うどんにもたっぷりと出汁が染み込んでいる。

 

下処理を怠らない丁寧さが人気を呼んでいるようで、「これは最高にウマい! 食べてみてビックリした」「しょうが入れたり七味入れたりと、アレンジで味に飽きないからずっと同じの食べちゃってるよ」「身体が温まるしすごいウマいし言うことなしだわ」「周りの人にも言いまくってるんだけど、セブンの『鍋うどん』が日本酒にめちゃくちゃ合う!」という声が多く上がっていた。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:1、木曜:7、金曜:5、土曜:8、日曜:2/計:29(1日平均:4.8ツイート)

 

今回のランキングでは、セブン‐イレブンの「うどん」にハマる人が続出して注目を集めた。この時期はやはり冬らしい商品が強いようだ。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月9日~1月14日)し、独自にランキングを作成しています。

「エビに明太子にチーズだよ?」ローソンの新作中華まんが話題沸騰!

毎週たくさんの新商品が並ぶコンビニ。しかし、数が多すぎて全てを試してみることはなかなか難しい。そこでこの記事では、「パン・ホットスナック」新商品の中からTwitterで反響が多かった商品をランキング形式にして紹介! 注目の商品を食らいつくそう!

 

【第3位】

炭火焼豚カルビまん(ネギ塩だれ)/ファミリーマート(198円)

出典画像:ファミリーマート公式Twitterより出典画像:ファミリーマート公式Twitterより

 

ファミリーマートのホットスナックシリーズに「炭火焼豚カルビまん」が、数量限定で新登場した。同商品は炭火でじっくり焼いた豚肉を特製のネギ塩ダレに絡め、丁寧に包んだ手の込んだ1品。

 

1月11日にファミリーマートの公式Twitterが同商品を紹介したところ、1300件以上の「いいね」がつき、大きな盛り上がりを見せている。ネット上では「すごくウマいし、これでご飯食べられそうwww」「ネギ塩カルビとか最高じゃん! ビールに合いそう」「『チーズタッカルビまん』といい、最近ファミマの肉まんがメシ! って感じだよね」「限定モノは売り切れるの早いから買えない! どこかに売ってないかな」と好評の声が上がっている。

【ツイート数】

火曜:6、水曜:0、木曜:6、金曜:40、土曜:49、日曜:27/計:128(1日平均:21.3ツイート)

 

【第2位】

いももち(チーズ)/ファミリーマート(100円)

出典画像:ファミリーマート公式サイトより出典画像:ファミリーマート公式サイトより

 

じゃがいもで作ったもちもち食感が特徴の「いももち(チーズ)」がファミリーマートに新登場。風味の良いカマンベールチーズを使用したフィリングを包み込み、1口食べると“もちもちとろとろ”が広がってきて「何個でも食べられるウマさ」と話題を呼んでいる。

 

購入者からは「100円でこれはめっちゃコスパいい!」「すごく食べ応えあるし、最高のホットスナックだと思う」「毎日何個も食べてる。今日も2個買った」「コスパ良すぎてずるい! 普通に1日3個とか食べちゃう」「ウマすぎて天に召されそう」という声が溢れていた。

 

ちなみにじゃがいもで作る「いももち」は北海道のご当地グルメのようで、2015年に放送された「秘密のケンミンSHOW」では「いももち」が紹介されている。その際に、北海道民から「え? 北海道だけのモノなの?」という驚きと、道民以外から「『いももち』初めて知ったけど美味しそう」という声が上がっていた。この放送で全国的に有名になったのかもしれない。

【ツイート数】

火曜:20、水曜:12、木曜:20、金曜:48、土曜:32、日曜:14/計:146(1日平均:24.3ツイート)

 

【第1位】

エビ明太チーズまん/ローソン(220円)

出典画像:ローソン公式Twitterより出典画像:ローソン公式Twitterより

 

ローソンから新登場した「エビ明太チーズまん」が1位に輝いた。同商品はピリッとした明太子と濃厚な味わいのチーズに、プリッとしたエビを入れた贅沢な仕上がり。さらに明太子は、人気明太子メーカー「かねふく」の辛子明太子を使用している。

 

「エビに明太子にチーズだよ? 贅沢すぎる!」「明太子とチーズの相性めちゃくちゃいいからね。そこにエビとはマジ素晴らしい!」「やっぱりこの時期は中華まんがすごい! 明太子のピリ辛も冬には最高ですよ」「全部好きなモノで組み合わされてる! これはヤバいでしょ。感動が止まらない」といった声が続出。

【ツイート数】

火曜:34、水曜:31、木曜:52、金曜:45、土曜:59、日曜:56/計:277(1日平均:46.1ツイート)

 

ランキングは以上の通り。ホットスナックの新商品はローソンが話題をさらっていった。次回はどんな商品に注目が集まるか期待したい。

 

※ランキングの対象となるのは、2018年1月第2週に発売された「セブン-イレブン(関東)」「ファミリーマート」「ローソン」の新商品です。本稿では、商品名のつぶやかれた回数を集計(期間:1月9日~1月14日)し、独自にランキングを作成しています。