「孤独」「退屈」「性的欲求不満」これが鳥の三大ストレスだった!――『小鳥のキモチ Vol.6』

僕は、結構いろいろなペットを飼ってきた。犬、猫、ジャンガリアンハムスター、亀、鈴虫などなど。一番ハマったのは金魚だ。卵を孵したこともある。

 

 

鳥を飼いたい

最近はペットを飼っていない。実はここ数年、飼ってみたいと思っている動物がいる。「鳥」だ。鳥関係は飼ったことがないので、一度一緒に暮らしてみたい。

 

うちの実家には、文鳥の剥製がある。両親が若い頃に飼っていた文鳥だそうだ。とてもなついていて、帰ってくると玄関までお出迎えしてくれたという。死んだとき、母親がどうしても剥製にしたいと言い、文鳥は今も実家のガラスケースの中にいる。

 

そんな話を聞くと、鳥を飼ってみたい欲望がさらに募る。

 

 

鳥が自分の毛をむしる「毛引き」

子どものころ、友だちの家にインコがいた。カラフルなセキセイインコだ。その友だちは、インコ自体はたいへんかわいがっていたのだが、基本的に雑な人間だったようで、手乗りにするために羽根を雑に切っていたのを覚えている。

 

また、なんだか毛が抜けまくって貧相だった。子どもだったので「みすぼらしいインコだな」くらいにしか考えていなかったが、『小鳥のキモチ Vol.6』(ナチュラルライフ編集部・編/学研プラス・刊)を読んでいたら、その原因がわかった。それは「毛引き」だったのだと思う。毛引きは、鳥が自らの毛をむしってしまう行動。結果、毛が抜けてしまい皮膚があらわになってしまう。

 

一般的に毛引きには2種類あるという。精神的なストレスと病気だ。どちらにしてもお医者さんに診せるのが一番。病気ならば投薬などで治癒するが、問題はストレスが原因の場合だ。この場合、鳥のストレスを理解し、その原因を排除しなければならない。

 

 

毛引きの原因、鳥の三大ストレス

鳥のストレスは大別すると3つあるようだ。「孤独」「退屈」「性的欲求不満」だ。

 

鳥は本来、群れで生きているもの。そのため単独飼いの場合、飼い主が遊んであげられないとストレスが溜まるらしい。

 

また、野性の鳥は餌探しやパートナー探し、そして子育てなどで忙しく退屈を感じることが少ない。一方ペットの鳥は恵まれた環境にいるため、やることがないと退屈を感じ、それがストレスになるようだ。

 

最後の「性的欲求不満」は避けられない問題。定期的に訪れる発情期ならば問題ないが、退屈な上、飼育環境(適温や豊富な餌)に恵まれていると発情する機会が多くなり、それがストレスになる。

 

 

鳥に愛情を注ぐことが最大の予防策

これらのストレスを解消するには「行動修正」が必要だということだ。

毛引きは飼い主さんの状況と鳥さんの状況が掛け合わさって、引き起こされる結果の現象だとイメージしてみてください。その結果を変えるには、飼い主さんか鳥さんのどちらかの状況や行動を変えればよいということになります。

『小鳥のキモチ Vol.6』より引用

本書では7つのステップが紹介されている。ざっと紹介すると以下のようなものだ。

 

STEP1 食事改善・生活改善
STEP2 環境・状況改善
STEP3 目標を与える
STEP4 新たな学習
STEP5 脳の血流改善
STEP6 薬物療法
STEP7 エリザベスカラー

 

どうやら、毛引きは鳥にとっては深刻な問題のようで、治療には根気が必要なよう。一番いいのは、鳥にストレスを与えないように配慮することだが、もし毛引きをしているようなら、まずは鳥を孤独にせず、かまってあげることから始めるのがいいようだ。

鳥を幸せにするにはどうしたらいいかを常に考えるのが重要です。毛引きがそのことを考える、よいきっかけになるかもしれません。

『小鳥のキモチ Vol.6』より引用

 

愛情を持って育てること。それが毛引きの一番の予防策だ。

 

 

【書籍紹介】

小鳥のキモチ Vol.6

著者:ナチュラルライフ編集部
発行:学研プラス

小鳥の飼い主が、小鳥とコミュニケーションをとって、もっと仲良く幸せに暮らすための本。小鳥との暮らし実例のほか、飼い方、グッズ、イベントや鳥カフェなどのおでかけ情報が盛りだくさん。この一冊で、小鳥との暮らしが楽しくなること間違いなし!

kindlleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
bookbeyondで詳しく見る

捨てられたり、被災した犬猫を一頭でも多く救いたい ━『助かった命と、助からなかった命 動物の保護施設ハッピーハウス物語』

ペットも家族の一員だから、その一生に責任を持つのが当たり前と大半の飼い主は考えている。が、それでも捨てられる犬猫の数はなかなか減らない。“殺処分ゼロ!”を目標に各自治体が対策に取り組んでいて、殺処分の数は確実に減ってきているが、それでもなお、国全体としては年間5万もの犬猫の命が消えているのも現実だ。

 

そんな中、一頭でも多くの命を救いたいと各地では民間の動物保護団体の活動も活発化している。『助かった命と、助からなかった命 動物の保護施設ハッピーハウス物語』(沢田俊子・著 野寺夕子・写真/学研プラス・刊)を読むと、犬や猫がどのように保護され、命を守られていく様子がとてもよくわかる。

 

 

命を守る舞台

ハッピーハウスは大阪府の人里離れた山の中にある。2000坪近い敷地内には約600頭の犬猫が保護されているそうだ。被災したり、迷子になったり、捨てられたり、保護の理由は様々だが、行き場をなくした犬猫はここで命を守ってもらっている。

 

スタッフは40名ほどで、受付班、飼育班、訓練班、募金班、事務・広報班に分かれている。さらに、診療所もあり獣医、看護師、訓練士もいるというからその活動は本格的だ。

 

新たに犬や猫を保護した場合の対応は次の順序で行われる。

 

写真をとり、一頭ずつファイルを作る。
    ↓
診療所で健康診断をし、カルテを作る。
    ↓
病気の予防接種をうつ。
    ↓
警察や動物愛護センターにとどけでる。
    ↓
迷子の可能性があるようなら、元の飼い主をさがす。
    ↓
犬は役所で登録する。
    ↓
けがや病気があれば、診療所で治療をする。
    ↓
かみぐせのある犬は、訓練士がしつける。
    ↓
飼い主がわからない犬やねこは、避妊や去勢の手術をする。

 

そして、次にすることは、新しい飼い主を見つけること。それがハッピーハウスの役目です。

(『助かった命と、助からなかった命 動物の保護施設ハッピーハウス物語』から引用)

 

里親のもとで、幸せに暮らせるようになった犬猫は、これまでに4000頭以上にもなっているそうだ。

 

 

動物の孤児院誕生の秘話

ハッピーハウス代表の甲斐尚子さんが、犬猫を保護するようになったきっかけは、愛犬の死だったという。その愛犬も保護犬だったそうだが、老犬になったとき不慮の事故で命を奪われてしまった。

 

しばらくはペットロスに陥り、それからは、捨てられた犬猫を見つけるとますます無視できなくなり次々と保護していくうちに家では飼いきれない頭数に増えていったのだそうだ。どこかに動物をたくさん飼えるところはないかと探しはじめたとき、甲斐さんは心優しいひとりの地主に出会った。

 

当時八十歳の地主さんは、こういってくれました。「もともと土地いうもんは、個人が独占するべきもんやないんや。かわいそうな犬や猫のために使うんやったら、使うてんか。土地もよろこぶやろ。」

(『助かった命と、助からなかった命 動物の保護施設ハッピーハウス物語』から引用)

 

これが1990年のことでハッピーハウスの始まりだった。

 

現在は保護活動に専念している甲斐さんだが、当時は昼間は犬猫の世話を手伝ってくれる人に任せ、自らは動物たちのえさ代を稼ぐために山奥から街まで会社通いをし、夜はたったひとりで動物たちを見守るという日々を送っていたそうだ。

 

 

命の大切さを学ぶ場にも

本書の表紙の犬は「海」という名で、高知県の保健所で殺処分が決まっていた一頭だった。穏やかで人懐こい性格だったため動物保護団体の人が救い出し、京都府にもらわれていったものの、海はそこでもあまり大切にはされなかった。そこで再び保護され、ハッピーハウスにやってきたのだ。

 

ハッピーハウスでは動物を安楽死をさせることがけっしてない。甲斐さんはこう言っている。

 

来たときは、とてもやせていて、右前足を引きずっていましたが、まだ目は見えていました。ハッピーハウスで引きとったあと、緑内障を発症して、目が見えなくなりました。今は、受付スペースで、自由にのんびりとくらしています。(中略)ハッピーハウスにいる動物たちは、目が見えなくても、足が不自由でも、どんなつらいときでも一生けんめい生きてきました。みんなも一生けんめい生きてください。そして、自分の命も、ほかの命も大切にしてあげてください。

(『助かった命と、助からなかった命 動物の保護施設ハッピーハウス物語』から引用)

 

ハッピーハウスは見学もできるため夏休みなどの長期休暇中はもちろんのこと、それ以外の日にも家族連れがやってくるそうだ。犬や猫を撫でたり、抱いたり、また、世話をする体験もさせてくれるという。

 

生まれたばかりの赤ちゃん猫から、寝たきりになった老犬までいるハッピーハウスでの体験は、命の大切さを学ぶよい機会になっているようだ。

 

もし、今後、犬や猫を飼いたいと思ったらペットショップを訪ねる前に、保護施設やボランティア団体に出向き譲り受ってもらうのもいいだろう。

 

そういえばペット大国フランスの”ファースト・ドッグ”も保護犬だった。マクロン大統領夫妻が一頭の犬を保護団体から譲り受けたおかげで、かわいそうな捨て犬はエリゼ宮で暮らせるようになったのだ。

 

私も次に犬を飼うときは、保護犬の中から選ぼうと決めている。

 

 

 

【書籍紹介】

 

助かった命と、助からなかった命 動物の保護施設ハッピーハウス物語

著者:沢田俊子、野寺夕子、公益財団法人日本アニマルトラスト
発行:学研プラス

大阪にあるハッピーハウスは、行き場のなくなった動物たちを保護し新しい飼い主をさがす団体で、約550頭の動物が生活する。その多くは飼い主に捨てられたり、虐待されたり、高齢で飼えなくなったりした犬や猫たちだ。そんな動物たちそれぞれの命の物語。

kindlleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
Bookbeyondで詳しく見る

 

 

【保存版】ペットのいる家の「リフォーム」全解説!! 壁・床の素材選び~ニオイ・キズ対策まで

家族の大切な一員であるペット。最近ではペットを室内で飼う家庭が多くなっていますが、犬や猫の爪でフローリングや畳などを傷めたり、ハムスターやフェレットが柱を噛んでしまったりと、快適な環境が壊されている場合も見受けられます。けれど、そこでペットを怒ってしまうのはペットにとって大きなストレス。また臭いや汚れ、ノミやダニなどは人にとってもストレスになります。こうした問題を解消するために、人もペットも伸び伸びと暮らせる快適な環境を作るリフォームをしてみましょう。ここでは壁・床の代表的な素材のほか、臭いやキズの補修について紹介していきます。

↑ペットを家族の一員として、お互いに快適に暮らせる環境を作り、ストレスのない暮らしを心がけましょう

 

【①壁材】

人にもペットにも快適な壁材を選ぼう!

ペットによって起こる引っかきキズや汚れなどが目立つ壁。特に猫の場合は爪とぎによってボロボロにされてしまう部材です。壁材を替えることでキズや汚れの補修と予防をし、さらに吸放湿性や消臭、消音効果を上げましょう。

 

その1「クロス(壁紙)」=手軽にリフォームできる経済的な壁材

消臭や抗菌などペット向けに作られたものが販売されています。手入れも簡単なものが多く、水拭きなどですぐに汚れが落ちるものも。キズや汚れが目立ってきたら簡単に張り替えできるのも魅力。「ペット共生用壁紙」などの名称で売られています。

↑人もペットも快適で、手入れも簡単なクロスに張り替えてみましょう

 

【評価】

手入れのしやすさ:普通/キズのつきにくさ:普通/消臭・防臭効果:よい

 

その2「腰壁」=インテリアリフォームとしても効果的

ペットの届く範囲だけのキズや汚れが防げる壁材。壁紙の上から取りつけるだけで、さらに手入れが簡単になります。最近では既設の壁紙の上から簡単に張りつけられるものも販売されています。インテリアリフォームとしても効果的な壁材です。

↑ペットのキズ対策だけでなく、部屋をおしゃれにする効果もあります

 

【評価】

手入れのしやすさ:普通/キズのつきにくさ:普通/消臭・防臭効果:よい

 

その3「エコカラット」=美しい仕上がりと家の中の空気を換える壁材 

ペットのみならずシックハウス対策にも有効な、呼吸する内壁用建材。壁紙とは違う魅力を持ち、優れた脱臭効果を発揮してペットやタバコ、トイレのニオイを大幅にカット。吸湿性にも優れ、湿度を40〜70%に保ちカビやダニの繁殖を抑制、結露の発生も抑えることができる壁材です。

↑さまざまなバリエーションがあり、イメージ通りのコーディネートが可能。LIXILから発売されています

 

【評価】

手入れのしやすさ:よい/キズのつきにくさ:よい/消臭・防臭効果:よい

 

その4「塗り壁」=吸放湿性にすぐれた伝統的な壁材塗り壁

湿気の多い日本では古くから使われてきた代表的な壁材。とくに珪藻土は吸放湿性に優れ、日本の家屋に最適な素材です。最近では環境や健康のほか、自然素材としても注目を大きく集めています。人によい素材ということは、ペットにもよい素材と言えます。

↑幅広いインテリアコーディネートも可能な、伝統的に使われている日本の気候に適した壁材です

 

【評価】

手入れのしやすさ:普通/キズのつきにくさ:よい/消臭・防臭効果:よい

 

【②床材】

床材選びが重要なポイント

ペットの居場所となるリビングや廊下などは、ペットのことを考えた床材選びをしましょう。キズのつきにくさ、掃除のしやすさのほか、マンションなどの集合住宅の場合には、階下への音にも配慮して床材の材質や特性を吟味し、メリット・デメリットを考えたリフォームをするように心がけましょう。

 

その1「フローリング」=今いちばん使われている床材

合板のフローリングの場合、ペットの爪で表面の板がはがされやすいですが、無垢板のフローリングならはがされる心配がありません。フローリング材は塗装面がアンモニアに弱いため、ペットのオシッコによるシミに注意が必要です。また、滑りやすいので、滑りどめのコーティングをしてあげるとよいでしょう。最近では、汚れや水などに強い加工が施されたフローリング材も販売されています。

↑ペットのためにフローリングには滑りどめのコーティングをしてあげたいです

 

【評価】

手入れのしやすさ:普通/キズのつきにくさ:普通/消臭・防臭効果:普通

 

コーティング剤について

床をワックスで手入れするのはペットの健康にはあまりよくないので、ワックスではなくコーティング剤を使いましょう。ペット向けの製品の場合、キズや汚れ防止のほか、滑りをとめて脱臼や腰痛などを防止する効果も持っています。

↑簡単な施工で防滑効果を発揮するペット用のコーティング剤が市販されています

 

その2「コルク」=自然の風合いを持つ床材

天然素材を使用したコルクは断熱性、保温性、衝撃吸収性、吸音性、防音性など、あらゆる面ですぐれた素材。近年では既設の床上に施工できる接着剤不要の製品もあり、手軽にリフォームすることが可能です。また、足触りもやわらかく滑りにくいので、ペットと暮らすリフォームの素材として最適な床材といえるでしょう。

↑人に優しい素材でシックハウス対策として注目され、最近ではペットを飼う人からも注目を浴びています

 

【評価】

手入れのしやすさ:よい/キズのつきにくさ:よい/消臭・防臭効果:よい

 

その3「カーペット」=手軽で簡単に施工できる床材

カーペットは敷くだけで簡単に施工できる身近な床材ですが、掃除に手間がかかることやシミになりやすいなどデメリットもあります。しかし最近では、防音効果や消臭効果、防ダニ加工などを施された製品も多く販売されています。ペットの爪などがあまり引っかからないように、まずは毛足の短いものを選びましょう。

↑インテリアコーディネイトに近いです。しかし、防音効果などのほかペットの健康面にも効果があります

 

その4「クッションフロア」=手軽に模様替えができるシート

保温性、衝撃吸収性にすぐれて水にも強く、一般的には洗面所や台所などに使用されることが多いです。手入れが簡単なのとコストもあまりかからず施工もでき、ペットのいる部屋にも使われることが多いです。適度な弾力性がありますので、ペットの足にもあまり負担がかかりません。

↑一般的には水まわりに使われることが多いです。しかしペットにも向いているため選択する人も少なくありません

 

【評価】

手入れのしやすさ:よい/キズのつきにくさ:よい/消臭・防臭効果:普通

 

その5「タイル」=汚れに強く手入れもお手軽

ベランダや庭などに使用することが多いタイルは、水拭きもできて手入れも簡単。汚れにも強く滑りにくい床材です。屋外で使われることの多いタイルですが、最近では室内で使うことができる製品も多くあります。床暖房との組み合わせなら1年中快適な環境を作ることができます。

↑ベランダや庭など屋外に適した材質ですが、最近では屋内で使用する人も増えています

 

【評価】

手入れのしやすさ:よい/キズのつきにくさ:よい/消臭・防臭効果:普通

【③ニオイ対策ほか】

ニオイ対策、安全対策、キズ補修etc.

最後に、気になるニオイ対策や安全対策について見ていきましょう。人にとっては当たり前でも、ペットにとってはストレスになることもあるので要注意です。

 

その1「ペット用ドア・ゲート」=ストレスのない室内環境を作る

ペットが開けることができないドアは、ペットにとってはストレスの原因。自由に行き来できるペット用のドアを設置してペットのストレスを軽減してあげましょう。また、ペットにとって危険なため入ってほしくない場所にはゲートを設置して、安全を確保することも忘れずに。

↑ドアを加工して取りつけできるペット用ドアは、多数市販されています

 

↑ペットの安全を確保するペット用ゲートも豊富に用意されています

 

ペット専用スペースのススメ

室内でペットを飼う場合、納戸や押入れなどをリフォームし、ペット専用のスペースを作るのもよいでしょう。この場合、注意してほしいのは、濡れたり汚れたりしてもよいようにすることとニオイ対策をしっかりしておくことです。

↑ペット専用スペースでペットの快適な環境を作ってみましょう。人とペットが気持ちよく暮らせる環境を目指しましょう

 

その2「ニオイ対策」=イヤなニオイは退治しよう

 ペットのニオイは動物と暮らす生活で避けることのできない問題。ニオイは慣れてしまうと自分ではなかなか気づかないものですが、ほかの人にはすぐにわかります。そのために換気扇や空気清浄機、消臭剤などを使って対策をします。また、床や壁を脱臭効果のあるものにリフォームすることでも対策できます。

↑換気扇や空気清浄機は相乗効果がでるように設置することを心がけましょう

 

↑消臭剤は置きすぎると嗅覚の鋭いペットには逆効果となるのでほかの対策と併用しましょう

 

トイレの設置場所は?

ペットと暮らすときに誰もが悩むのがトイレの設置場所。ニオイがいちばんきつい場所となるので、湿気の多い場所は避け、消臭剤は必ず置くようにしましょう。さらに効果を高めたい場合は空気清浄機や換気扇の近くに置くのもよいでしょう。

↑消臭対策を施し、空気の流れなども考慮した効果的な設置場所を確保しましょう。人もペットもおいしい空気で快適に暮らしたいです

 

その3「キズの補修」=ペットがつけた小さなキズは自分で補修しよう

ペットがつけた小さなキズは簡単に補修できるものが多いです。キズのついた場所や材質に合わせた補修剤がホームセンターなどで入手できるので、自分で修繕しましょう。建築用クレヨンや車補修用のタッチペンなどはひと塗りするだけで簡単に補修できるリフォーム用品です。キズの補修はDIYの基本中の基本。DIYをしたことがない人は、これをきっかけに始めてみましょう。なお、上から張るだけで簡単にリフォームができる床・壁材も多いです。キズの補修だけでなく、模様替えを兼ねて張り替えるのもよいでしょう。

↑小さなキズやすりキズなどに使用するマニキュアタイプの補修剤

 

↑フローリングや柱などに使用するクレヨンタイプの補修剤

 

↑クロス(壁紙)にあいた画鋲やクギなどの小さな穴やキズに使用する補修剤

 

↑木材のひび割れや、大きな穴などに使用するパテタイプの補修剤

 

 

【もっと詳しく知りたい方はコチラ!】

決定版 DIYでできる! 壁・床リフォーム&メンテナンス百科
1680円+税/学研プラス

DIY専門誌「ドゥーパ!」が総力編集でお届けする、住まいのなかでも一番気になる壁&床を、お得に、そして思うがままにリフォームしたい人に向けた1冊。またリフォームに加えて、長くキレイな状態を保つためのメンテナンス術もあわせて収録しています。

犬猫を室内飼いするには? ペットと快適に暮らせる家づくり

ペットとの暮らしは、いつでもわたしたちの心を癒し、支えてくれます。ペットがいると自宅で過ごすのが楽しくなり、休日のお出かけや散歩を通して世界が広がったり、心を満たされたりする方は多いでしょう。空前のペットブームである今、特に都心の住宅事情から、犬も猫も室内で飼うことが一般的となり、ペットが室内で快適に過ごせるようなマンションや設備やアイテムが充実しています。

 

今回は、ペットの住宅事情にくわしいペットホームウェブの有瀧さんと中根さんに、室内でのペットの飼い方やおすすめのペットグッズ、ペット可賃貸の選び方など、ペットと家にまつわるあれこれを伺いました。室内で飼えるペットと言ってもさまざまですが、ここでは室内で飼える小型犬と猫に焦点を当てています。

 

犬を室内で飼うときに大切にしたい3つのポイント

1.室内犬を飼うときは床への対策が必須!

犬を新たに迎えるときに、サークルやベッド、食器などを揃えるのはもちろんのことですが、室内で飼うときに必ず考えてほしいことがあります。

「もっとも必要なのは、フローリングへの対策です。犬の足先は爪で地面をグリップする構造のため、どうしても床を傷つけてしまいます。とくに、小型犬は遺伝的に股関節や膝蓋骨が弱いため、ラグやタイルカーペット、クッションフロア、コルクマットなどを敷き、滑りや衝撃から守ってあげる必要があります。お部屋全体でなくてもいいので、犬が遊んだりくつろぐ場所、通り道に敷いてください。階下などへの騒音防止にもつながります」(ペットホームウェブ・有瀧さん)

 

【対策】ペット用のタイルカーペットを使う

「フローリングのペット可賃貸に入居された方におすすめなのは、裏に吸着加工がされたペット用タイルカーペットです。必要な部分に置くだけで固定でき、ペットが汚したところだけ外して洗えます。さまざまな色があるのでインテリアに合わせてみては? 2色使いなども楽しいですよ」(ペットホームウェブ・中根さん)

 

【おすすめアイテム】

東リファブリックフロア
「アタック270 キャンバスファイン」
6500円/㎡ 1040円/枚  全14色 40cm角
「スクエア2400 ソワレ」
8000円/㎡ 2000円/枚 全9色50cm角
東リ(広報企画部)Tel:06-6494-6605
https://www.toli.co.jp

 

2.きちんとしつけをする

どんな犬にもしつけのトレーニングは欠かせませんが、マンションなどの集合住宅で暮らす室内犬には、室外犬に比べてより多くのトレーニングが必要となります。

「マンションなどで暮らす犬には、トイレのしつけや無駄吠えさせないトレーニングが必要です。これはご近所と良好なおつきあいをするための、必須事項といえます。また、廊下やエレベーターでほかの住人に吠えたり、飛びつくといったトラブルを避けるためにも、どんなときでも犬をコントロールできるように、犬との信頼関係を築きあげておくことが重要です。日ごろから犬としっかりコミュニケーションをとって、犬に信頼される飼い主になってください」(ペットホームウェブ・中根さん)

 

【対策】用途別に部屋を3つに分ける

「自由奔放に広い家の中を駆けずりまわることが幸せのように考えがちですが、安心して寝る場所(クレート)、トイレをする場所(サークル)、遊ぶ場所(サークルや部屋の一部)という3つに分けておくのが、犬の安心につながります。クレートもサークルもつい大きいものを買ってあげたくなりますが、必ずしもそうではなく、くるくる回って丸くなって寝る、あるいは、トイレをするのにちょうどよいサイズか、少し狭いぐらいのほうが落ち着くのです」(ペットホームウェブ・有瀧さん)

 

【おすすめアイテム】

・ペットが安心して眠れるキャリーバッグタイプのクレート

リッチェル「キャンピングキャリー」3サイズ展開
4320円〜8640円
https://www.richell.co.jp/shop/pet/detail/58381/58391

「室内でも、車移動にも使えるので、犬も安心して眠れます。洗いやすいのがポイントです」(ペットホームウェブ・有瀧さん)

 

・お掃除しやすいサークル

リッチェル「ペット用 お掃除簡単サークル」3サイズ展開
1万800円〜2万7000円
https://www.richell.co.jp/shop/pet/detail/89201

「柵が床になる受け皿よりも外側なので、柵が傷みにくく、お掃除もラクでおすすめです。受け皿が木枠で柵が受け皿の中に入る商品は、トイレのはみ出しで木枠が傷んで匂いを消すことが難しくなりますので、注意しましょう」(ペットホームウェブ・有瀧さん)

 

3.肥満させないように管理する

最近、獣医師の間でとても問題になっているのが、犬の肥満だとペットホームウェブの有瀧さんは言います。肥満の原因の多くは、飼い主による食事やおやつの与えすぎによるもので、犬も人と同じように肥満から生活習慣病が引き起こされてしまいます。当たり前のことですが、飼い主がきちんと良質なフードを選び、適正な分量を与えて飼育することが、飼い主の義務と言えるでしょう。

 

【対策】規則正しい生活リズムをつくる

「室内で飼育する小型犬にも、きちんと食事の管理をしてあげることが大切になってきます。人間の食べる塩分の強いものを与えたり、かわいいからと言っておやつを頻繁にあげたりすれば、当然肥満や病気の原因につながります。また、人と同じで毎日のリズムをつくって過ごすことも、ペットにとって必要です。食事の時間、散歩の時間、と時間割を決めて習慣化することでストレスを軽減できます。なるべく毎日同じ時間に同じことをするスケジュールを決めてあげましょう」(ペットホームウェブ・有瀧さん)

 

以上、ここでは犬を飼うときのポイントをまとめましたが、続いて、目下大ブームの猫。

 

猫を飼うときに大切にしたい3つのポイント

1.爪とぎは猫にとって本能であると理解する

猫に自由に爪とぎをさせると、壁のクロスが破れ、床や柱が傷つき、部屋中がボロボロになってしまいます。また、爪とぎの音が近隣の方との騒音トラブルの原因になる場合も。とは言え、爪とぎは猫の本能ですからやめさせることはできません。

 

【対策】爪とぎできる場所を用意する

「賃貸物件で猫を飼う場合は爪とぎへの対策が重要です。猫がきちんと爪とぎできるよう、好みに合った爪とぎを用意してあげたり、爪とぎをしてほしくない場所を爪とぎ防止シートなどでガードしたりして、猫がストレスなく室内で過ごせるように工夫してあげましょう」(ペットホームウェブ・中根さん)

 

2.責任を持ってにおい対策を行う

「猫は肉食動物なので、排泄物の臭いが強いのが特徴です。そのため、猫トイレの臭い対策は猫の飼い主の必須事項となります。基本はこまめに掃除をしてあげ、消臭効果の高い猫砂やシステムトイレを使いますが、必要に応じて空気清浄機や脱臭機、消臭ビーズ、消臭スプレーなどを使いましょう。使用済みの猫砂やうんちは防臭袋に入れて、におい漏れにご注意ください」(ペットホームウェブ・中根さん)

※お住まいの市区町村やトイレのタイプによっては、うんちをトイレに流せない場合もあるのできちんと調べておきましょう。

 

【対策】におい専用のグッズを用意する

・においをシャットアウトするエチケット袋

「うんちが臭わない袋BOSペット用」(Sサイズ15枚入り)170円
「うんちが臭わない袋BOSネコ用」(Mサイズ90枚入り)1000円
https://bos-bos.com/

「犬用、猫用、ペット用と、用途・サイズ展開も豊富な防臭袋です。犬のお散歩用から、室内のゴミ箱用の大きなサイズまで揃っています」(ペットホームウェブ・中根さん)

 

・消臭効果だけじゃないペット用に開発されたスプレー

ハーパーベンソン「ミラクリーンP 500ml」4860円
http://harper-benson.com/item/mira/how/pet

「舐めても安心の消臭抗菌スプレーです。消臭だけでなく、ダニやカビなどからもペットを守ることができ、無臭なのでとても使いやすいです」(ペットホームウェブ・有瀧さん)

 

3.猫の飼育にも床対策を

猫は犬と違って爪を出し入れできるのですが、フローリングの床対策は必要です。「歩いているときや軽く走るだけのときは爪を引っ込めていますが、走ったり飛び上がったり、急に止まるとき床に爪を立てます」(ペットホームウェブ・中根さん)

 

【対策】ぺット用タイルカーペットなどを用意する

「犬の床対策と同じように、ペット用タイルカーペットやクッションフロアを猫の通り道や遊び場に敷いてください」(ペットホームウェブ・中根さん)

 

犬・猫の室内飼いの注意点や家づくりのコツに続き、最後に物件探しについても教えてもらいました。

 

「ペット可」の賃貸物件を探すときの注意点

1.そもそも「ペット可」でない物件ではペットを飼育できない

室内でペットを飼いたい、と思っても、賃貸物件はペットが飼える物件でなければ、もちろん飼うことができません。ペット可でない物件でペットを飼った場合、ペットを手放すか、貸主から提示された期日までに退去しなければならなくなりますし、場合によっては違約金を請求されることもあります。ペットを飼うときには、その物件が「ペット可」であることが必須です。

 

2.「ペット可」の注釈をよく確認する

インターネットでペット可賃貸を検索していると、「ペット可」とだけ記載された物件と、詳細欄などにペットの条件が書いてある物件があります。《小型犬一匹まで、小型犬二匹まで》などの記載がある物件は、そのほかの中型犬や大型犬、そして猫は飼ってはいけない、という意味です。「ペット可」とだけ記載された物件は、あえて詳細を記載していないことも考えられます。

 

「じつは少し前の時代は、賃貸物件でペット可というと、小型犬1匹だけ、という認識でした。猫は爪とぎの習性と強烈なオシッコのにおいから、賃貸物件のオーナーさんにいやがられる存在だったのです。しかし、猫砂が改良され、猫の爪とぎを防止する方法や飼育マナーが広まると、猫へのイメージを改める賃貸オーナーさんが増えてきました。猫OKのペット可賃貸は増えつつあります。猫と暮らせるペット可賃貸をお探しの方は、詳細欄に猫可や猫1匹まで、などの記載がある物件をチョイスしてください」(ペットホームウェブ中根さん)

 

3.ペットが住みやすいお部屋はペット目線で探す

・犬や猫が落ち着けるエリアであること。車が多い道沿いや繁華街はNG!
・カーペットやクッションフロアの物件で探すのもおすすめ
・家の中でペットが落ち着いて眠れ、排泄できる場所を確保できる間取りであること
・ペットがほとんどの時間を家で過ごすこと、留守番させることを考えたお部屋探しをする→風通しを考えた立地と間取り、夏の暑さを想定してマンション最上階や南向きは要注意
・周囲に安全で快適に散歩できる大きな公園や川沿いなどのスポット、コースがある
・若い猫を飼う場合は、上下運動ができるロフト付きやメゾネットの物件もおすすめ

 

「ペット可」の賃貸物件で暮らすときの注意点

1.「ペット可」であってもマナーは守る

「ペット可」のマンション、ペット可住宅にはペットと暮らしていない人も入居しており、なかにはペットが苦手だったり好きでない人が住んでいる場合もあります。そのため、どうしてもトラブルが起こりがちです。その点、ペット共生型の集合住宅は、ペットと暮らす人だけが入居しているのでトラブルは少なく、安心してペット暮らせる物件といえます。また、ペット可物件であっても、フローリングの床をペットの爪から保護しないで使っていたり、壁紙が猫の爪とぎでボロボロだったり、においが染みついてしまったりしていると、床材や壁紙の張替えとなり、原状回復費が高額になってしまうので、きちんと対策をしながらマナーを守って住みましょう。

 

・「ペット共生型物件」という選択
ペットと住める物件のなかには、「ペット共生型」と呼ばれるペットのための施設や設備の整えられた物件があります。ペットと居住者のことを考えて作られており、そのほとんどがペット用カーペットやペット用クッションフロア仕様になっています。
一般的なペット可賃貸では、猫用の設備がある物件はほとんどありませんが、猫専用賃貸にはキャットステップ、キャットウォーク、猫トイレ置き場、くぐり戸、猫の脱走を防止する二重扉や窓柵、猫の爪がひっかからない腰壁などの設置された共生型の物件もありますから、ペットが気持ちよく過ごせる部屋を探してみましょう。

 

・戸建への住み替えを機にペットとの暮らしをスタート!
ペットと一緒に長く住むことを考えると、戸建て住宅への引っ越しを考える方も多いでしょう。大和ハウスからは、賃貸住宅の管理運営を行う関連会社、大和リビング「D-room」の入居者向けに、ドッグハウスやドッグランを備えた分譲住宅が販売をスタートしています。

↑プロダクトデザインを手掛けるクオリクスと大和リビングが共同開発した、オリジナルドッグハウスとミニドッグランを標準搭載

犬小屋付き賃貸併用分譲住宅「SEJOUR DD-1」http://www.daiwahouse.com/about/release/house/20180308095332.html

 

2.騒音には特に注意する

室内で一緒に過ごしている間は無駄吠えがなくても、外出して、犬だけでお留守番のときが課題となるケースも多くあります。

「たとえばFurbo(下部参照)という、スマホで遠隔操作をしておやつをポーンと出す機器などは、外出の多い方におすすめです。カメラつきで音声のやり取りもできるので、コミュニケーションを図りながら、おやつをあげることができるので人気です。また、慣れるまでは遠隔カメラを活用して、お留守番がちゃんとできているか確認してみることをおすすめします。インターフォンの音が無駄吠えのきっかけになるケースも多いので、普段から音に慣れるようなトレーニングもしておきたいものです。騒音問題は、ペットに限ったことではなく、集合住宅の大きな課題です。犬だから吠えるのが当然と考えるのではなく、できることをしましょう」(ペットホームウェブ・有瀧さん)

 

【おすすめアイテム】
・遠隔操作でおやつが出せるコミュニケーションツール

Furbo「ドッグカメラ」2万7000円
https://shopjp.furbo.com/
問い合わせ先 hello.jp@furbo.com

「お留守番中のペットを見ることができるカメラですが、ペットが吠えたり寝起きしたりすると、スマホにアラートが出て確認できたり、遠隔操作でおやつをあげることができます」

 

ペットとの生活は楽しいことや癒されることもたくさんありますが、飼い主がすべきことも多くあります。お部屋に一番長くいるのはペットですから、ペットが快適にストレスなく過ごせるように考えて飼いましょう。

 

※価格はすべて税抜です

 

【プロフィール】

ペットホームウェブ https://www.pethomeweb.com
「ペットを飼っているみなさんが、引越し先を探すのに苦労している現状を変えたい!」という思いからはじまった、ペットと住まいの総合情報サイト。ペット可物件の検索では、業界最大掲載数の全国約27万件のペット可賃貸から、大型犬・中型犬・小型犬・猫からの絞り込みができます。

 

監修=ペットホームウェブ 取材・文=吉川愛歩 構成=Neem Tree

 

何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

at-living_logo_wada

これで一“毛”打尽! 掃除機で取れないペットの抜け毛を根こそぎキャッチ

ワンワン! 最近、換毛期でどんどん毛が抜けていっちゃうんだ……。お母さんは頻繁に掃除機をかけているようだけど、どうも取り切れていない毛があるみたい。赤ちゃんが、間違って口に入れちゃったりしたらどうしよう。不安だワン……。だからって、抜ける毛を調整するなんてできないし、困ったなぁ……。僕の抜け毛を簡単に掃除できるグッズがあればいいなぁ。

 

参ったなぁ……と、いつも困っている「参田家(まいたけ)」の面々。きょうは一家のペット、柴犬クンがなにやら困っているようです。
参田家の人々
maitake_family
ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、宅配便で届いた便利グッズや、ご近所の専門家からの回覧板に書かれたハウツー、知り合いの著名なお客さんに頼って解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

こするだけでペットの毛がみるみる取れる!

今回は、そんなワンちゃんと一緒に過ごしているご家庭に、「一毛打尽(イチモウダジン)」をお届け! 目に見えない小さな凹凸のあるスポンジ部分を、生地にあてて軽くこするだけで、繊維の奥に入り込んだペットの抜け毛を絡め取ってくれるんです。本体はコンパクトなので場所を取らず、お値段も1058円とお手ごろ。ペットと暮らしているお家では、重宝すること間違いなしですよ!
H4A3175

 

STEP1
カーペットに絡まった毛もスイスイ取れる!

↑カーペットやソファなど、ペットの毛が気になるのに掃除機で取れない場所にうってつけ。使い終わった後も付け替えなどは必要なく、繰り返し使い続けることができます! 電源を使わない手軽さも嬉しいポイント。ただし、衣類への使用は洋服を傷めてしまう可能性があるので、使用は控えて

 

STEP2
手前に引き寄せるように軽くこする

↑掃除したいものの生地に「一毛打尽」をあて、手前に引き寄せるようにして軽くこすります。こする際、手前部分を軽く浮かせながらするのがポイント

 

STEP3
抜け毛をスポンジから取り、ゴミ箱へ

↑掃除が終わったら、スポンジ部分に付いた抜け毛を手で取り、ゴミ箱へ。まとめてごっそり取れるので手入れも楽ちんです。なお、ダルメシアンやパグなどの太い毛の短毛種は取れにくいことがあるので、ご注意を

 

掃除機はもちろんのこと、カーペットクリーナーでさえも完璧に取り去ることのできなかったペットの毛。そんな、今まで悩まされてきた抜け毛問題が「一毛打尽」を使えば簡単に解決できちゃうんです。さらに、一毛打尽には毛が付かないのでお手入れいらず。カーペットやソファだけでなく、ラグやマット、車内のシート、毛布、ペットのベッドなど、さまざまなシーンで活用できるので、ぜひ試してみてください。

matome-1

【商品情報】

syouhin-1

リアライズ「一毛打尽」
価格:1058円

http://www.realize-idea.com/ichimodajin.html

 

日々の「参った!」というお悩みを5分で解決!「参田家(まいたけ)のおうち手帖」

matitake300x97_01

「王様が使うようなすべすべの肌触り」が魅力! ふわふわバスタオルの人気が爆売れ中!

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「ホーム&キッチン」のランキング(集計日:2月28日、昼)を紹介していこう。

 

ペットの抜け毛を使ったアイテムが話題!

●1位「IEOKE すべらないハンガー 起毛ハンガー 薄型 すっきり収納 クローゼット 10本セット(ブラック)」

●2位「正規品 グリニーズ プラス 60本入り(30本×2) 超小型犬(体重2から7kg)/成犬(6ヶ月以上) ボックス」

●3位「Tobbiheim ペットブラシ グローブセット マッサージブラシ 犬用 猫用 抜け毛取り お手入れ(1ペア)」

出典画像:Amazonより出典画像:Amazonより

 

マッサージしながら抜け毛が取り除けるグローブタイプのペットブラシがランクイン。同アイテムを使えばペットとのスキンシップが楽しめるほか、病気の早期発見や毛球症の予防もしっかり行える。

 

家の中に飛び散ったり悪いイメージが多いペットの抜け毛だが、2月27日放送の「NEWS ZERO」では抜け毛から作られた帽子に注目。ブドウの形をした帽子やコアラの耳のような帽子、さらにはグレーのシルクハットを被った猫たちの写真が映し出された。撮影者は帽子を被った猫の写真をインスタグラムに多数アップしており、写真集を販売するほど大人気。

 

「NEWS ZERO」を観た視聴者からは「猫の毛帽子かわいい!!」「愛猫から抜け落ちたものは何となく愛おしいもんなぁ」「犬の毛でもできるのか! 私も作ってみたい」「地道に抜け毛を集めようかな…」と反響の声が相次いだ。番組をきっかけに同アイテムを購入した人が多いかも?

 

●4位「【エチケットブラシ】 ベストトレッサー ホワイト H08」

 

厚手素材のすべすべバスタオルが登場

●5位「Z-Tactical マシュマロみたいなふわふわ感! 超吸収 厚手 大判バスタオル 日本製 マイクロファイバー カラフル5枚セット 高級ホテルスタイル 70cm×140cm」

出典画像:Amazonより出典画像:Amazonより

 

高級サロンでも使用されているカラフルなバスタオルのセットが人気急上昇。「王様が使うようなすべすべの肌触り」がウリで、赤ちゃんや女性のデリケートな肌も優しく包んでくれるのがうれしい。

 

購入者からも好評を呼んでおり、「うちの子どもはブランケット代わりにして寝るほど気に入ってます!」「肌触りがとにかく最高! 吸水性も良くてしっかり拭ける」「洗濯してもすぐに乾くのが嬉しい」といった声が上がっている。

 

バスタオルといえば、2月28日に放送された「ノンストップ!」ではバスタオルの洗濯頻度が話題に。設楽統をはじめとする出演者たちは「2日に1回ペースで変える」と意気投合していたが、山﨑夕貴アナウンサーの「1週間(に1回)です」という発言にドン引き。山﨑アナは慌てて「5日から… 7日」とフォローするが、「ネタでしょ!?」とツッコまれてしまった。

 

●6位「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ~13畳/空気清浄 ~23畳 ホワイト KC-F50-W」

●7位「Lifeholder LEDライト 人感&明暗センサーライト ナイトライト 足元ライト 木目調 室内照明 玄関 階段 廊下 電池式 電球色(円形)」

●8位「ルミナス LEDシーリングライト ~6畳 調光タイプ 光拡散レンズ搭載 シンプルリモコン付き AM-R06DCSR」

●9位「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ~13畳/ 空気清浄 ~23畳 ベージュ KC-F50-C」

●10位「コンビセット 箸 スプーン セット アースカラー ブラック 日本製 CCS3SA」

 

ペットのケアグッズからバスタオルまで、幅広く注目が集まった今回のランキング。次回は一体どんなアイテムが急上昇するのだろうか。

クルマがなくても愛猫を病院に連れていける! 自転車に固定できるキャリーバッグ「Notte-Motte」

ビーズは自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」より、自転車の荷台に固定できる3WAYペットキャリー兼ケージ「マルチユースペットキャリー Notte-Motte(ノッテ・モッテ)」を発売しました。カラーはグラウ(グレー×ブラック×オレンジ)で、価格は8300円(税別)。

 

20180221-i02 (4)

 

2017年のネコの飼育頭数は約952万6000頭と、イヌの同892万頭を初めて抜きました。家族の一員として室内飼いされるネコが増えたことから、その平均寿命も約15.3才に伸びています。ただ、その一方で高齢化とともに慢性的な病気や体調不良になるネコが増え、定期的に動物病院に通う飼い主も増加しているようです。

 

しかし、ネコを病院に連れていくのは容易でなく、脱走防止のためにキャリーに入れようとすると、慣れていないために逃げ回り、暴れることもあります。キャリーに収容した際も体重が約3~5kgの成猫ともなれば、ずっしりとした重み、そしてかさばりが生じます。クルマを保有していない、もしくは運転に自信がない方にとっては、通院が難しいケースも生じています。

 

この「マルチユースペットキャリー」はバックパック、ショルダーバッグ、クラブバッグの3つの方法でバッグを持つことができるペットキャリー。イヌと違って徒歩での動物病院通いが難しいネコを連れていく際、ネコも人も楽に安心して移動することができます。

20180221-i02 (1)

 

キャリーに内蔵されている5か所のバックルを使って自転車の荷台に積載できます。自転車の改造やアタッチメントの取り付けなどは不要。自転車積載時にはフロントオープンドアが進行方向の後ろ側に位置し、走行中もペットの視野を確保できます。メッシュウィンドウの周囲をリフレクター(反射材)で囲み、 夜間の自転車走行時の視認性を高めています。

20180221-i02 (3)

 

キャリーとして使わないときは、バッグ左右のポケットに納められたサイドパネルを広げれば、簡易ペットケージに早変わり。日頃からネコ専用の寛ぎスペースとして開放したり、ネコが苦手な来客時に一時的に収容したり、あるいは災害時の同行避難の備えとしても役立ちます。(横76×縦37cm ※ケージ内最長部を計測)

20180221-i02 (6)

 

また、どのスタイルでも用意にペットが出入りできるように合計6か所の出入り口を設けています。さらに、バッグ前面と上部の出入り口はメッシュ仕様になっているため、ファスナーを開放することなく、窓ごしに不安なネコが常に飼い主とアイコンタクトできるようにもなっています。

20180221-i02 (7)

 

出入り口のファスナーにはオレンジプラー、サイドパネルの展開ファスナーにはブラックプラーを採用し、誤った操作でペットがキャリーから出てしまわないように、大型のファスナープラーを色分けすることによって視認性を高めています。加えて、飛び出し抑制リード(長さ44cm)をバッグ内部に配置。 さらに付属のグルーミングネットを併用すれば、2重3重のフェイルセーフ機構となります。

20180221-i02 (8)

 

バッグ本体底面には、肌触りの良いボア生地の衝撃吸収マットを内装。キャリーに入った後もネコの居心地が良いよう配慮した設計になっています。この衝撃吸収マットは、汚れても取り外して水洗いすることが可能です。

20180221-i02 (5)

 

自転車で動物病院へ通院している愛猫家におすすめのキャリー「マルチユースペットキャリー」は、使わないときは折りたたみ、付属の専用メッシュ収納ケースにコンパクトに収めることができます。ぜひチェックしてみてください。

 

 

高さ5mの天井があれば自宅でキリンも飼える!?

父が転勤の多い営業マンだったので、私は小さな頃からあちこち住み歩いて育ちました。住んでいたのは、会社が用意してくれた社宅で、団地形式のものがほとんどでした。当然、動物を飼うことはできません。

 

一度だけ雑種の犬を拾い、可愛くてたまらずコロと名付けて、こっそり自転車置き場で飼ったことがあります。けれども、あっという間に周囲にばれて、新しい飼い主にひきとられていきました。コロと別れるときは悲しくてたまらず、しばらくはぼっ~としていました。

 

ですから、夫と息子の「動物を飼いたい」という願いをむげに断ることはできませんでした。

56812229 - giraffe in the room with book shelves. creative photo combination concept

 

 

山羊を飼いたい?

我が家はマンション暮らし。犬や猫の飼育は禁じられています。家の中で小型犬を飼うのもいけないのです。こっそりマルチーズを飼っているのが判明し、引っ越しを余儀なくされた人もいます。

 

だから、夫と息子に言ったのです。「かわいそうだけど、このマンションは駄目なのよ」。すると、二人は「駄目なのは犬や猫でしょ?」と、食い下がってきます。二人が飼いたいのは、犬や猫ではなく、山羊だというのです。山羊だと?犬や猫でも駄目なのに、山羊だと~!!

 

あきれてものも言えません。駄目に決まっているではありませんか。

 

 

恐怖のペットショップ

「そもそも、そんなもん、どこで売ってるのさ」。
やけくそになって聞いてみると、夫は「へへへ」と勝ち誇ったような顔をして、私をペットショップに連れていきました。

 

それは今、思い出しても唖然とする経験でした。本当に、山羊や牛や豚が売られていたからです。ほかにも、は虫類や大きなオウムや……。こんなもの飼ったら、世話が大変で、ペットにお仕えすることになりそうです。

 

「餌はどうするの? 餌は!」と、聞くと、「山羊の餌は紙だろ、当然」の答え…。紙…。確かに。えっ、でも違うような…。うろたえつつ、「誰が世話するの?」と、聞いても、「放牧しとけばいいよ。散歩もいらないよ。山羊だもの」そうなのでしょうか? 山羊は放っておいても育っていくのでしょうか?

 

幸い、ベランダで飼うにはやはり無理があるということになって、あきらめてくれたからいいものの、あのまま押し切られていたら、えらいことになったはずです。

 

 

コアラ、ペンギン、ゾウ、パンダ

たのしいキリンのかいかた』は、動物園でしか会えないようなライオン、キリン、ゴリラなどを家で飼うにはどうしたらいいかを教えてくれる本です。登場するのは、山羊どころではない大型動物ばかり、それも野生動物です。

 

もっとも、著者はこう述べてもいます。

 

この本では、野生どうぶつの かいかたを しょうかいして いますが、かう ことを すすめて いるのでは ありません。かいかたを とおして、どうぶつの ことを 知り、人間との ちがいを かんじて くれたらと 思います。

(『たのしいキリンのかいかた』より抜粋)

 

自宅で野生動物を飼うことはできなくても、もし飼ったら何が起こるのか、何が必要なのかを考えておくのは、大切なことでしょう。

 

 

意外な性質

取り上げられた動物は12種類。それぞれに動物の説明と飼い方のコツが書かれています。以下、その中の6つを取り上げ簡単にご紹介します。

 

1.ライオン 玄関で買うと番犬に。餌は1日7キロの生肉。群れで生活するため、意外と寂しがり屋さんとのこと。

2.コアラ 餌はユーカリの葉だけなので、飼うためには、ユーカリの栽培が必須

3.ダチョウ 針金やゴムなども食べてしまうので、片付けていかないといけない。時速60キロで走ることができるので、散歩はきびしそう

4.ゴリラ 寒さに弱く、しもやけもできやすい。見かけによらず、神経質なので繊細な飼育が必要

5.ジャイアントパンダ タケを食べて暮らす。可愛いけれど、猛獣であることを忘れずに

6.キリン 天井が5メートルはある家が必要。アフリカの動物なので、冬は暖房をかけていなくてはならない。なるべく外にも出して、日光浴させたい。

 

こ、これは大変です。

 

山羊を飼うと言われただけでめまいがした私ですから、上の6つの動物を飼育するとなったら、自分がどうなるかわかりません。どうしても、プロの技と占有の飼育環境が必要でしょう。

 

おまけに、寿命は人間より短く、だいたい20年から30年くらいだといいます。つまり、生まれてから死ぬまで、生涯を通じて責任を持つことになるわけです。看取りの問題も出てくるでしょう。動物との出会いはまさに一期一会。

 

私は動物園が好きでよく行きました。何事にも、「もし、自分だったら」と、考える癖がある私ですが、さすがに動物園で、もし、ライオンを飼ったら?と、思いを巡らすことはありませんでした。

 

これからは、動物園に行ったら、もしこれを飼ったら?と考えたいと思います。そして、見えないところで苦労に苦労を重ねている飼育係や、検疫をこなす方々にも思いをめぐらしたいと思います。

 

動物を飼育するとは、結局のところ動物を通して人間、そして自分自身を見るところなのかもしれません。

 

 

【著書紹介】

GKNB_BKB0000405916570_75_COVERl

たのしいキリンのかいかた

著者:田川秀樹(絵)、斉藤勝(監修)
出版社:学研プラス

普段は動物園でしか会えないキリンやゾウ、パンダ、ペンギン、コアラなどを家で飼えたら…。そんな夢をかなえてくれる絵本。飼い方を通して、それぞれの動物の寝姿や食べるものなどをはじめとした生態がわかります。

kindlleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
iBokksで詳しく見る
Bookbeyondで詳しく見る

これが猫のトイレだと!? 「ロボット化」が進み、砂はいずれ時代遅れになるかも……

スマートライト、音声アシスタントスピーカー、自律式掃除機ロボット・・・。テクノロジーの進化で驚くほど便利なガジェットが次々に世に出てきましが、その勢いは留まるところを知りません。GetNavi webではこれまでも雑草抜きルンバや全自動アイロンマシンなど変わり種の全自動デバイスを紹介してきましたが、今日紹介するプロダクトもなかなか大胆な発想で作られています。

 

それは「猫用トイレ」。この分野でも以前から「マシン化」が起きていましたが、問題のひとつに価格がありました。しかし、最近では起業家がより安価なものを作るために、クラウドファンディングで資金を集めています。そこで今回は金額が異なる2つの未来系猫トイレをご紹介します。

 

センサー付き回転式の「Littler Robot III Open Air」

20171205_kubo16

散歩もいらず、一人遊びが好きな猫はそれほど手間がかかるペットではありません。それでも猫の排泄物は臭いので、「トイレ掃除や砂の補充がもっと楽になったら」と思っている飼い主の方はたくさんいるかと思います。そこに目をつけたのが「Litter Robot III Open Air」です。

 

巨大な回転式のトイレになっており、猫の存在をセンサーが検知。用を足した猫が出ていくとトイレ自体が回転してフンや固まったオシッコだけが下の引き出し部分に落とされるという仕組みになっています。なんとも未来的な設計ではないですか。

すでに3世代目になっているLitter Robotは米Amazonで1台5万円ほどで販売されており、日本のAmazonでは7万円弱で販売されているのが見つかります。レビューもたくさんついており「1日に数回していたトイレ掃除が3日に1回になった」「買って良かった」と感動の声がたくさん見つかります。大きさが気になりますが、猫が複数いる家庭は猫用トイレも同じ数を置いたりしますが、「これ1つで大丈夫になったのも嬉しい」という声も書き込まれています。

20171205_kubo15

ただ、やはり気になるのは猫が使ってくれるのかどうか。どれだけ便利でも使ってくれなければ7万円の機械もただのガラクタ。少ないですがAmazonのレビューにも「ウチの猫は使ってくれなかった…」という悲しい感想も見つかります。せっかく買ってあげた大型の猫用ジャングルジムをそっちのけでティッシュ箱の中に入って遊ばれるなんて経験は多くの方がしているはずです。

 

多くの飼い主が待ち望んでいた、人間のトイレを使った「CATOLET」

20171205_kubo05

そんな不安を少し和らげてくれるのは、お値段が約1万8000円という「CATOLET」です。現在Kickstarterで予約受付中のこのプロダクトは、なんと人間用のトイレの横に水道と下水管と接続させて作ってしまう猫用の水洗トイレとなっているのです(日本への発送料は別途約1600円)。

猫が用を足す部分はメッシュのような素材でできたベルトコンベアになっています。おしっこはそのままベルトコンベアをすり抜けて下に、糞は定期的に回転するベルトコンベアが下に排除してくれるという仕組みです。下に落ちた糞はそのまま水によって下水へと流されるというもの。これはもう人間のトイレと同じですね。

20171205_kubo06

これまで多くの飼い主が「ウチの猫も自分で人間のトイレを使ってくれたら楽なのに」なんて考えてきたのですが、これはそれを実現してくれています。アプリを使ってコンベアの回転と水洗のタイミングを設定でき、万が一水漏れが起きたら通知してくれるそうです。

20171205_kubo13

トイレ横にスペースがないと設置は難しそうなのと、水回りの取り付けが必要な点は気をつけないといけません。下水道とつなげることができなければ、ホースでトイレの中に流すこともできます。

20171205_kubo09

猫をトレーニングするために、砂を段階的に減らすことのできるトイレもあるようです。

20171205_kubo08

資金の獲得に成功すれば、砂の購入もスコップを使った掃除も一切いらない「完全自動式猫トイレ」が実現します。「夢のようなプロダクトがついに誕生した」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。資金集めキャンペーンは1月初旬まで続き、発送は来年の4月を予定しているとのこと。

 

まだまだ存在感は薄いものの、一部の飼い主の間では好意的に受け止められている猫用の自動式トイレ。愛猫をロボットに慣れさせるのは開発者が考えているよりも難しいかもしれませんが、ひょっとしたら、これが未来のペット用トイレの形かもしれません。これからファンを増やせるかどうか注目です。

 

ナマケモノを家で飼うにはどうしたらいい?

ナマケモノという生き物をご存じの方も多いのではないだろうか。

20171027_suzuki5

1日に20時間以上寝て、そのほとんどを木の上で過ごすナマケモノ。あまり動かないため、身体に藻類が生えることもあるという。

いいなぁ。そんな暮らしをしてみたいものだ。

 

ナマケモノが生き残ってきた理由とは?

ナマケモノは、ほとんど動かない。それなのに生き残ってきたのはなぜだろうか?

一番の理由は、「動かないので動物と認識されない」ということらしい。

また、食事、排泄、交尾、出産など一生のほとんどを木の上で過ごすため、天敵が少ないというのも理由のひとつとされている。

1日に食べる食事は約8g。16世紀頃は、ナマケモノが食事をしているところが目撃されなかったため、「風から栄養を摂取する」と思われていたという。

なんとも優雅な動物だ。うらやましい。

 

ナマケモノの飼育環境

このナマケモノだが、実はペットとして飼育することができるらしい。

エキゾチックアニマルを扱うペットショップで取り扱いがあり、その価格は約70万〜100万円くらい。日本ではフタユビナマケモノがペットとして飼われているそうだ。

しかし、僕はナマケモノを飼っている人を見たことがない。いったい、どうやって飼ったらいいのだろうか。

『たのしいクジラのかいかた』(田川秀樹・絵、齊藤勝・監修/学研プラス・刊)に、ナマケモノの飼い方が記載されている。

それによると以下のような環境が必要なようだ。

 

ほとんど 木の 上だけで くらすので、のぼり木を よういしよう。

いどうできるように、てんじょうに かなあみをつけたり、ロープをはったり してあげよう。

えさは フックを つけて、上から つるす。 水は いらないよ。

おんどは 20度から 30度くらいに すること。さむさに 弱い。

『たのしいクジラのかいかた』より抜粋

 

部屋にのぼり木を用意して、天井にロープを張り、エアコンを常時稼働させていれば、ナマケモノは飼えるようだ。

また、ジメジメしたところが好きなので、部屋の湿度は高めに。加湿器は必須だろう。

なおトイレは木の上から行うため、木の下に箱を置いておけば大丈夫だ。

エサは野菜やくだもの。でもネギはNG。

 

肝心のエサだが、新鮮な野菜やくだものを1日に10gくらいあげておけばOK。ただし、あげてはいけないものがある。

それはネギだ。

犬もネギはNGだが、ナマケモノもネギアレルギーのようなものを持っているのかもしれない。気をつけよう。

もうひとつ。キュウリやレタスといった水分の多い野菜のあげすぎには注意。下痢をしてしまうかもしれないからだ。

 

ナマケモノを飼う場合は後継者を決めておこう

以上のことを考えると、家の1部屋を完全にナマケモノ専用にすれば飼えるかもしれない。お金はかかりそうだが、割と現実的な話だ。

体重は5kgほどと意外と軽い。人に慣れやすいので抱っこをすることも可能。うーん、ナマケモノを抱っこしてみたい。かわいいと思う。

なお、ナマケモノの寿命は30〜40年と意外と長生きだ。

今、僕は45歳。これからナマケモノを飼うとしたら、僕のほうが先に天に召される可能性が高い。

 

ナマケモノを飼う場合は、後継者問題も解決しておいたほうがよさそうだ。

 

(文:三浦一紀)

 

【文献紹介】

20171027_suzuki6

たのしいクジラのかいかた

著者:田川秀樹(絵)・齊藤勝(監修)

出版社:学研プラス

学校にいろんな動物がやってきた。プールでクジラと泳いだり、美術室でナマケモノの絵をかいたり、保健室でイルカにいやされたりと、動物たちとの学校生活のおくりかたを、各地の動物園、水族館の監修のものまじめに解説しています。こんな学校通ってみたい!

Kindleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
iBooksで詳しく見る
BookBeyondで詳しく見る
BookLive!で詳しく見る
hontoで詳しく見る
紀伊國屋書店ウェブストアで詳しく見る