傘はなるべく差したくない! 雨ももろともしない「GORE-TEXレインウェア」5選

35度を超える暑さが続き、パーカーやシェルジャケットを考える時期ではまだないですが、GORE-TEXの技術を使った新作がアウターが各社から発表されています。秋キャンプ・冬キャンプで活躍するのはもちろんですが、秋雨前線で降ったりやんだりの天気が続いて、「傘持っていくの面倒だな、迷うな〜」というとき、一着あれば解決するウエアばかり。注目の5商品を紹介していきましょう。

 

【その1】内側には同素材のベストがレイヤードされたハードシェルジャケット

デサント オルテライン

ゴアテックスプロ エクストリームシェルジャケット

7万5900円(税込)

過酷な環境下でも防水耐久性を長期間維持するGORE-TEX PROを採用したハードシェルジャケット。内側には同素材のベストがレイヤードされ、悪天候でジャケットを開いた際も衣服が濡れるのを防止してくれます。

 

【その2】ムシムシした悪天候でも活躍するシェルジャケット

デサント オルテライン

アクティブシェルジャケット“クレアス”

5万7200円(税込)

ポリウレタン防水膜の防水透湿性素材エントラントをナイロン生地にコーティングした2.5レイヤーの「シェルジャケット」。2列に配置されたフロントジッパーによるベンチレーション機能、フードへの水たまりを防ぐパラフードシステム、濡れてもホールド力を保つブロックフィットアジャスターなどムシムシした悪天候でも活躍します。

 

【その3】都市生活とフィッシングを楽しむためのデザインが共存


DAIWA PIER39

ゴアテックスインフィニアムフィッシュテールパーカ

5万4450円(税別)

防風・透湿・耐水性に優れているGORE-TEX INFINIUMTMファブリクスを採用した「フィッシュテールパーカ」。都市生活を満喫するためのデザインと、フィッシングを楽しむためのアイデアが共存した「大自然と都市をシームレスに繋ぐ架け橋」という考えを体現できる一着です。

 

【その4】通気することにより、衣服内のムレを抑制

ザ・ノース・フェイス

FLスーパーヘイズアノラック

4万1800円(税込)

通気性のある防水透湿メンブレンFUTURELIGHTを採用したアノラックジャケット。通気することにより、まだ暑さを十分に感じる台風シーズンでも衣服内のムレを抑制。大容量のフロントポケットの袋布はメッシュ仕様でさらに通気性を確保します。

 

【その5】雨の時以外でも着用可能! 汎用性を持ち合わせたクルーネック

ザ・ノース・フェイス

FLミストウェイクルー

2万4200円(税込)

通気性のある防水透湿メンブレンFUTURELIGHTを採用したクルーネックタイプの防水ウェア。素材がもつ高い透湿性と通気性を利用し、ベンチレーションを設けないシンプルなデザインは、シーンを選びません。かつ雨の時はもちろんのこと、雨の時以外でもずっと着用可能な汎用性を持ち合わせています。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】