アジア感覚は従来型の研修では無理だ

これからの発展の中心はアジアであることは誰もがわかっている。ベトナムやマレーシアの人達をみていると日ごろから多国籍の人とコミュニケーションを取らざるをえない環境だ。元が違うから考え方も行動パターンも違う中でのチームワークやマネジメントは、日本の中でのパターンとはまた次元のちがうものであろう。これはなかなか従来の研修レベルでは追いつかなさそうな気がする。

それは、研修とかをやっている我々も非常に考えさせられる問題だ。
今までは日本人同士であるから、協調性やチームワーク主体型の研修であったか、根っこがバラバラのメンバーではなかなかそれは難しい。強力なリーダーシップと同時にフォロー力が必要でありそれをどう研修などでフォローして行くのかは、実際にそういった環境にならないと難しい気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です