オムニチャンネル時代の次を行く時代の営業能力に必須なウエブ制作力+SNS運営力

オムニチャンネル時代の次を行く時代の営業能力に必須なウエブ制作力+SNS運営力

ほとんどの今ままでの営業はクライアントに行って提案するアドバイスをする注文を取るというようなスタイルであったと思う。タブレットが導入されているような所では少し形式が違うかもしれないが大枠は同じだ。

しかしこの営業スタイの方法以外に新たな営業スタイルが生まれている。それは営業が特定商品などのプロモ用のサイトを自前で作り、そこに顧客を呼び込むためのSNSなどを運用しながら営業開発や顧客サポートを行っていくような形の営業スタイルだ。リアルの営業が取引先を周りというのであれば、ネットの営業は自前でサイトを作りSNSを駆使するという事になる。この両方がいないと戦えない時代が今来ている。ネットはあくまで補完よと言っているようでは無理だ。オムニチャンネルでリアルへの誘導と言っているようでもだめだ。まずはネットだけで売上げを作る営業部隊を作る事を勧める。そのうちに双方の部隊の人事ローテンションを行う事も必要になろう。双方のノウハウを熟知していなければ部長になれない時代がくるであろう。そのうちにネット部隊のほうがリアルの営業部隊より人数が多いというような企業も多数でてくるであろう。ネットネイティブだから、君はネット営業と言うよな単純くくりだけではいけない。みんながリアルもネットも双方のノウハウを体験することが必要になってくるだろう。どれだけ小さな組織でどんどんトライ改善を進めながらという事をしていかなければ、とっても追いつかない時代がくるだろう。。。。。

このような時代を今すぐと見るか遠い昔と見るか様々でてくるであろうが、我々のような企業体では今の課題として実行をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です