銀行系の決算発表に伴って

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23456230U7A111C1EE9000/

銀行業界は今のところAIだ自動化だ何とか言いながらも先が読めていない段階でこの削減の話を事前発表している感じがするね。まだまだ人が必要な部門もあるのでリソースをそちらに動かしながらも、窓口や決済関連業務が自動化するというような方向性なんだろうけど、その前に銀行に来る人が何割も減って、モバイル決済などの世界的な大手がどんどん拡大し、ブロックチェーンなどの根本を変えるような仕組みが出てきている中で、最後の砦を守ろうということなんだろうと思う。でも最後の融資や投資の部分もAI化が進めばどうなんだろうね???

数年後には店舗がまったくいらなくなることもあるわけで、せいぜい相談窓口的な業態になってしまうこともあるね。ほかの業種もオムニチャネル化などという車のハイブリッドエンジン的なことを言っているところもあるけど、遅かれ早かれほぼEVとかに置き換わるわけで、銀行もほぼこのストーリー上になることは代わりがないと想定できるようだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です