Posted in 研修/コンサル

毎日1冊本を出して見ることの愚

数ページの本ならキンドルで数時間もあれば出せる。

ワードで打ってパワポで表紙を作ってという具合である。だから、ちょこっと時間が空くと原稿打ってキンドルにアップするということにトライしている。よく見るとシリーズ名がそろってなかったりいろいろある問題はご愛嬌だが。

何がこれでいいのかということ、自分のノウハウってなんかしゃべている間はまあまあのこと言ってるなという気になったりするのだが、文字にすると大したことない。

その大したことないことをはっきり確認するためにキンドルで出すということだ。それでもうちょい精査したものをその続編であるいは改訂版で出すということをやると、ちょっとましになってくるということなんだな。。。。。。。という具合である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です