中国工業情報省(工情省)は25日に開いた今年第1四半期(1~3月)の工業と通信業の動向を発表する記者会見の席上、同期の戦略性新興産業の生産額(付加価値ベース)が前年同期比9.6%増え、鉱工業生産額(一定規模以上の企業対象)全体の伸びを2.8ポイント上回ったと明らかにした。

jobwire.nna.jp/news/detail/13723

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です